投資信託

現在、投資信託に興味を持っており、 グローバル・リート・トリプル・...投資信託

投資信託に詳しい方にお聞きしたいことがあります。

投資信託に詳しい方にお聞きしたいことがあります。
バランス型投資信託とインデックスファンド(インデックス投信)というのは違うものなのでしょうか?その違いは何なのでしょうか?世界経済インデックスファンドという商品はどちらに該当するのでしょうか?名前にインデックスファンドと付いているのでてっきりインデックスファンドなのかと思っていたら、違う!と言ってる人もいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

>バランス型投資信託とインデックスファンド(インデックス投信)というのは違うものなのでしょうか?その違いは何なのでしょうか?異なる概念のものを比べても無意味です。
インデックスファンドと比較するのはアクテイブファンドです。
バランス型投資信託には、インデックス型とアクテイブ型があります。
>世界経済インデックスファンドという商品はどちらに該当するのでしょうか?世界経済インデックスファンドは、バランス型のインデックスファンドです。
noload.558110.info/SekaikeizaiIndexfund2.html>名前にインデックスファンドと付いているので、てっきり、インデックスファンドなのかと思っていたら、違う!と言ってる人もいます。
世の中には頓珍漢な人がいます。
ご注意ください!

ありがとうございます!おかげでスッキリしました。>世界経済インデックスファンドはインデックスファンドです。
商品名もそうですが、目論見書にも
「各マザーファンドは各投資対象市場の代表的な指数(インデックス)への連動を目指す運用を行います。」
と明記してあります。
モーニングスターではバランス型・安定成長に分類しています。
世界経済インデックスF ★★
投信会社名:三井住友トラスト・アセットマネジメント
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2009011606
インデックス指数に連動を目指す投信はすべてインデックス投信と呼んでかまわないと思います。
インデックス投信の中には株式型・債券型・リート型・バランス型などの種類が有ります。>バランス型投資信託は投資対象が国内株式・外国株式・国内債券・外国債券・REITなどの複数の分野に資産配分して投資しています。
その投資する先はインデックスファンドになります
インデックスファンドを組み合わせてバランス型になっています。
インデックスファンドとは基準となる指数(ベンチマーク)と同じような動きを目指して投資します。
例えば日経平均株価をベンチマークとすると日経平均株価と同じ動きを目指して運用します。
世界経済インデックスファンドはインデックスファンドでありバランス型ファンドです。
世界経済インデックスファンドがベビーファンドにあたるので直接、株式や債券などの投資せずにそれぞれ国内と海外、新興国の株式・債券のマザーファンドへ投資してます。
そしてマザーファンドがそれぞれの指数(ベンチマーク)に連動するように運用してます。>インデックスファンドは株価指数等に連動するように設計された投信です。
「世界インデックスファンド」は債券指数や株価指数に連動する他のインデックスファンドに投資しているので、インデックスファンドとは言えません。>

投資信託をしてますが、キャンペーンでいまだけ手数料が無料とのことでした。
割り...

投資信託をしてますが、キャンペーンでいまだけ手数料が無料とのことでした。
割りに人気のものですが、買ったほうがよいでしょうか?

その投資信託が 相談者さんが いろいろ調べて買いたいものでしたら、買ったらいいと思います。
ですが、一般的にキャンペーンをするものは、向こうが売りたいものです。
信託報酬が1-2%とバカ高かったり。
販売手数料もバカ高い(2-4%)ものが大半です。
また 人気だと言っても、単に販売会社が儲かるので 強力推奨販売していて、売れている場合もあります。
販売会社のランキングなんて あてにならない場合が多いです。
キャンペーンの販売手数料無料で 売れれば、ランキング上位に行きますし。
投資判断は自己責任で御願いしますが、私なら買いません。

実は買いたくて先日買った銘柄です。それがいま丁度少しだけ安いです。明日が約定日でしょうし、まよいます。>自己責任なので買いたい投資信託なら買ってよいでしょう。
ただ、キャンペーンだからというのではなく自分で吟味して納得して買ってください。
私も手数料無料の日に追加購入したこともあります。
信託報酬は安い方が良いですが、自分で考えて選んで購入したい投資信託なら信託報酬が高くても購入したらよいと思います。。
でも、それ一本ではなく分散しているうちの一つにしてください。
。>もちろん購入手数料無料の方がよいですが、購入見極める一番のポイントはファンドの質。手数料は二の次です。
内容をよくみて良いファンドなら購入されたら如何ですか。
購入手数料無料でも信託報酬が高いとそれほど魅力はありませんが。>その手数料というのは、購入手数料のことですね。
バナナの叩き売りじゃないんだから、投資信託の購入手数料=無料キャンペーンになんか、乗っかってはいけませんよ。
キャンペーンをしないと売れないような投資信託は買ってはいけません。
買うなら、下記サイトに紹介されているようなファンドを買ってください。
購入手数料は無料(プロモーションが無くても、そもそも無料です)、信託報酬は0.3%未満(バランスファンドは0.5%未満)のファンドを選んでください。
noload.558110.info/>手数料無料はネット販売では普通によくあります(ノーロード)。手数料で決めるのは怖いですね!>

投資信託の特別分配金(元本戻しである為)は非課税ですので所得税が発生しません...

投資信託の特別分配金(元本戻しである為)は非課税ですので所得税が発生しませんので 所得税・住民税はひかれません。
質問者様のお話ですと 特別分配金しかないのでしたら確定申告は不要になります。
特定口座年間報告書で 「取得費 譲渡に用した費用の額等」に特別分配金の額は含まれていると考えていいでしょうか?詳しいかたどうぞよろしくお願いいたします

そもそも分離課税だから(^-^;

投資信託 インデックスファンドで個人が投資した場合、投資した個人はなにを提供し...

投資信託 インデックスファンドで個人が投資した場合、投資した個人はなにを提供していて、相手はなにに価値をかんじお金(利回り?)を与えてるのですか?

あなたが言われる、相手とはインデックス投信の運用会社になると思いますが、運用会社はそのインデックス(株式のインデックスとして)を構成する会社の株を、インデックスでの割合に沿って、購入し、保有します。
そのため、投資した個人はインデックスの構成割合でそれらの株式を保有しているのと同じ立場になります。
それらの株式からの配当も運用会社に入り、あなたの持ち分に反映されます。
当然、運用会社が使うコストは信託報酬として引かれますが、それは目論見書等に明記されています。
アクティブ投信の場合も同じですが、どの株を買うかは運用会社(運用担当者)の裁量で決めます。
投資した個人は、その担当者が裁量で投資した株式の保有者と同じ立場になるのです。
その投資の収益と配当があなたの持ち分に反映されるのはインデックス投信と同じです。
これであなたへの回答になりますか?

リスクテイキングですよ
会社が失敗したら損する役割を引き受けたかわりに、会社が成功したら利益をもらえるという条件なわけです>

投資信託についての質問です。

投資信託についての質問です。
昨日、あるセミナーに行ってきたのですが、そこでは日本の経済の現状や今後の予想される推移等を軽く教わってからどのように個人年金を積み立てるのがオススメなのかの話を聞いてきました。
そこで出て来たのがマン島にある RL360 でした。
そこと契約するのには、IFAが仲介してくれるそうなので契約自体は難しい話ではなさそうに感じました。
実際に運用するのはカナコードなどの会社になりますがそれらの会社の10年間の利回りの実績のグラフやドルコスト平均法についてのお話もして頂きました。
マン島の税金に関する法律やその他の補助的な法律についてもありました。
更には創立されたのも160年ほど前で世界の個人年金の積立をしている人の8割がマン島にあるRL360を含む会社と契約してるとのことを聞いて驚きました。
私は長期的に積立をする場合にはメリットが色々あると感じました。
しかし、RL360の口コミを見ていると「詐欺だ!」とかと言うのを見かけるのですがその内容が300万円が6年で600万円になるとの事でした。
いくら浅はかな知識の私でもそれは胡散臭いと感じるものでしたが、私自身は長期(30年)で積立を考えています。
その場合は短期で一気に増えるという事ではなく長い時間をかけてじわじわ増やして行くものだと思いますが、詐欺の可能性などは低いと言えますか??

詐欺かどうかは断言できませんが、300万円が6年で600万円になるなら、単純計算すれば年50万増えたことになりますね。
世界中には、今まで誰も知らなかったああらたな(怪しいものも含めて)投資方法が腐るほどあると思います。
その中で、たまたまべらぼうに増える投資方法もあると思いますが、それらは全て過去の実績であって、今後も同じような結果を残せるとは限りません。
ドル円レートだけ取ってみても、民主党政権時は1ドル78円でした。
それが今では112円です。
この差34円ですから、78円のときに10万ドル買っておけば、今340万円になっています。
このように、時世にうまく乗れれば儲けることは簡単ですが、そのようなことを将来に当てはめることはできません。
せっかくドルコスト平均法の勉強をされたんですから、その利点は理解できたと思います。
30年という長期を見据えておられるなら、インデックスファンドでも外貨でもいいので、コツコツ積立が一番いいと思います。
IFAの目的は手数料収入です。
投資家がどれだけ損してもIFAには一切補てん責任はありません。
投資はあくまでも投資家の自己責任で成り立っています。

一般的な金融商品のセミナーは金融機関主催のものでないとなかなか信用しづらい。今ではタレントを集客で使うところさえ詐欺だったりする。もっと慎重に構えた方がよろしいのでは?
このカテゴリーでも同じような質問は多いですが、返金されなくて困ってるという内容の質問も同様に多いです。
仲介業者と連絡が取れなくなるというパターンにならないように。>投資会社と不動産は信用しない方がいいです
詐欺師と似たようなものです>わたしならたった6年で元金が倍になるなら他人に教えない>

親の遺産の銀行の投資信託と国債をいったん私のところに移して、他の相続人に名義...

親の遺産の銀行の投資信託と国債をいったん私のところに移して、他の相続人に名義変更しようと思って自分の口座に名義変更しました。
その後、別の相続人に名義変更したいと銀行に言ったら、それはできないと言われました。
自分の他の口座になら移せるけどと。
投資信託や株、国債は名義変更ってできないのでしょうか?

投資信託や国債の名義を質問者さんに変えて、その後、ほかの人の名義に変えようとしたってことですね銀行が言いたかったのは、贈与という形ならほかの人に名義変更できますが、相続としてはできないという回答だと思います。
お母さま名義の投資信託や国債を相続の手続きで質問者さん名義に変えたら、変えた時点で、相続財産ではなくて、質問者さんのものとなります。
そのため、その後ほかの方の名義に変えるとなると、それは相続ではなくて贈与となり、贈与税の対象となります。
贈与税を払ってもいいのであれば、名義変更は可能なはずです

説明が良く分かりません。
もう、亡くなった親の口座にあった投信と国債があなたの口座に移ったのですね?
その際に、相続資料(戸籍謄本や相続財産分割協議書等)が必要だったはずです。
証券会社にとっては、それで相続による財産移転は終了したはずです。
その後、さらにあなたが相続の一環としてあなたから他の相続人に移したいと言われても、手続きが困難です。それで、できないと言われたのでしょう。
再度、相続の分割内容を変更するのであれば、手続きがややこしいです。
弁護士か司法書士と相談して正式に修正手続きをしたうえで、再度、証券会社に相談してください。>

投資信託はした方が良いですか?毎月預金できてるなら少額から投資信託などした方...

投資信託はした方が良いですか?毎月預金できてるなら少額から投資信託などした方が良いですか?個人年金保険はしておりますが、他になにかしたいと思っています。
しかし投資信託も大損するときいたことがあり、無知なので不安です。
ご存じの方教えてください。
補足お金の教育してる国がお金に困ってないかと言えば、そんなこともないし、難しいですね。
金という悪魔は(゜ロ゜)

日本ってなんでお金の教育ってしないんでしょうね?貯金から投資へって政府も方針を打ち立てたんなら義務教育にでも取り入れればこういうで「無知」で不安になる人って少なくなると思うんだけど。
僕もtsushimasamaさんと同意見です。
信託をするぐらいなら好きな会社の株を積み立てで買っていく方がよっぽどマシ。

英語教育をしていて
しゃべれない日本人多いですけど???
これって時間を無駄にしていると思いませんか?
カネの教育も一緒。
詐欺に引っかからないようにする意味もあると思います。
まぁ複雑化するのが犯罪ですが。
>やっといたらいいんじゃないですかね。株式の積み立てのほうがいいというご意見もありますが、それがちゃんとできるって時点で相当金融リテラシーが高くないといけません。
個別株の積み立ての場合、相対的なリスクが高いわけですから、最低でもインデックスを積み立てるよりパフォーマンスが良くなければなんの意味もありません。んでも、統計的には個別株式でやってる人の半分くらいは負けちゃうわけです。だったらよっぽど自信ある人以外は最初からトータルリスクの小さいインデックスのほうがマシです。
長期だからとか積み立てだからっていって以前のJALとかやってた人たくさんいました。最近では東芝組もそれなりの数いたでしょう(さすがにタカタで積み立てやるほどのアホは少ないとはおもいますが)。
それらの人は個別株式の場合、投資が投機に変質することがままあるってことがちゃんと理解できていなかったのです☆>投資は、リスクを伴うものです。リスクを背負うから、そのリスクを背負った分、報酬がつくわけです。リスクプレミアムというものです。
宝くじ買うんだったら、絶対に投資の方がいいです。宝くじなんて、世界一のぼったくりギャンブルですから。
将来増えるかもしれないリスク、将来減るかもしれないリスクをあります。
ちょうどその真ん中をとったのが平均というものです。
利回りに5%上乗せして運用した方がいいです。これは、年金を運用してる機関の人たちが5%を目標としてるからです。
将来のことは誰にもわかりません。貯金さえも安全とは言えません。
インフレになれば、100万円貯金があったとしても将来は50万の価値しかなくなる可能性もあります。インフレは今後進んでいきます。
個人年金保険もインフレには弱いですよ。
仮に国が、借金の返済をするためにお金を大量に刷れば、インフレが大きくなりますので。
ただし、貯金には手をつけずそれを投資に回すという方がいいです。
投資信託は、手数料が安いところをなるべく選んだ方がいいです。それしか対策できません。時間のない人には投信信託はおすすめですが。投信信託は売った時の利益ができますので。投資信託は、人に頼む分手数料は、かかってきます。
私個人的には、自分で株に投資した方がいいと思いますけどね。>投資信託をした方がいいか、どうか?ではなく、株式に投資したほうがいいのか?債券に投資したほうがいいのか?預金がいいのか?という考え方をしないといけませんよ。
下記サイトを読んでください。
www.avocado-fes-thought.com/investment/longtermInvestment/st...
そのうえで、(能力があるなら)個別銘柄に投資すべきなのか?(能力が無いなら)投資信託にした方がいいのか?判断すればいいのです。
当然ですが、世界的な経済ショックが起これば、株式に投資する投資信託は大暴落します。
しかし、20年、30年間の積み立てを行うのであれば、(日本以外の)株式に投資する場合は、上記サイトに書いてあるように、全てプラスになっています。
下記サイトで推奨されているファンドを選んでおけばいいのでは?
noload.558110/info>投資信託は、手数料が複雑で、買付手数料、信託報酬、信託財産留保額等、いろいろとられる上に、基準価格の設定も曖昧なため、運用会社と販売会社が儲かる仕組みになっていて、投資家が損をする商品です。
どうしても投資をしたいのであれば、株式を買うのが1番おすすめです。>

投資信託を検討しています。

投資信託を検討しています。
現在手元に300万円あり、「SBI-グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)基準価額2856円 (17/07/19 現在) 」に投資1000万口(1年間)投資予定です。
過去1年間の分配金は毎月100円で、取引手数料無料です。
site0.sbisec.co.jp/marble/fund/detail/achievement.do?Param6...私の個人的な主観ですが、一年後の基準価格2285円(2割減)として、また、1年間の分配金合計を1000円(税引き後900円、特別分配金を考慮して平均税率10%)として、計算してみました。
そこで、2017/07/19 の購入金額は285万6千円として、次の計算式は正しいでしょうか?228万5千円(一年後の基準価格)+90万円(分配金)-285万6千円(購入金額)=32万9千円一年後の解約精算時の利益は、32万9千円

今、投資をするなら、仮想通貨がお勧めです。
不動産投資もいいのですが、本年仮想通貨元年とされており、4月~5月にかけて数十倍の利益を得た方も多くいます。
これから、もっと伸びるであろう仮想通貨にも投資してみてはいかがでしょうか?有名なビットコインですが、来年には150万円とも言われています。
現在、30満程度ですが、他のあるとコインなど、伸びしろ満載です。
参考に記事です。
ameblo.jp/toacoinadream/entry-12294632631.html

ひどい言われようのようですが、完全に分配型投信の認識が間違ってる。分配金1000円支払いがあると基準価格は1000円下がるんですよ?わかってらっしゃる回答には見えませんけど。商品自体が欠陥だらけ。他のものを検討されたし。>SBI-グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)は、グローバルとは言いながらアメリカへの投資が75%くらいになっています。
US-REITは現在すっ高値状態で、過去2年半くらい前から分配金再投資でも横ばい状態で、分配金受取とすれば基準価額は下がってきています。つまり、ファンドそのものの利益がないのに分配金を出し続けていることになります。
アメリカは、今後利上げと資産縮小を目論んでいますから、金利上昇→REITの更なる下落は目に見えています。
ファンドの分配金も今後圧縮される可能性もあります。このような状態で当ファンドに1,000万円つぎ込む理由がわかりません。
計算が正しいか正しくないかはどうでもいいです。個人的には、全く検討に値しない投資だと思います。>カモネギさん用のクズファンドです。計算以前の問題☆>失礼ですが、sgtht081さんは日経新聞は読まないのですか?
日経新聞に先日、金融庁が毎月分配型投資信託は資産形成にならないので買ってはいけない、という記事が出ていました。
日経は毎月4000円で読めるので必読ですよ。
「SBI-グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)」の評価については下記サイトに買いてあるので熟読して下さい。
noload.558110.info/sgrtpf.html
sgtht081さんの「取らぬ狸の皮算用」の計算式はナンセンスですから、コメントしようがありません。
投資信託を買いたいなら、信託報酬が0.3%未満で、分配金を出さないファンドを買って下さい。>分配金を利益だと勘違いしてる時点でバカ丸出し!トータルリターンを計算したいんだったら計算式はそれでいいけど数字は楽観的過ぎる!
分配金を出すとそのぶん基準価額が下がる!月100円だったら年1200円!だから基準価額2856円とかボロボロになってるんだろ!w
てかお前が貼ったURLにこれあるけど読めよ!『投資信託分配金、預貯金利息と異なり、投資信託純資産から支払われますで分配金が支払われると、そ金額相当分、基準価額下がります。なお、分配金有無や金額確定したもでありません。』って書いてあるだろ!search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/fund/fund_mokuromituiki.p...
基準価額が下がって分配金を維持するのが苦しくなったら分配金を減額!実際210円→180円→150円→120円→100円って減額になってきたんだがまさかそれすら知らないのか??w 分配金をエサにしてお前みたいなリテラシーの低いド素人に買わせてるクソファンドだからこうやって延命してるわけ!w
こんなクソファンドのことを質問すること自体が超恥ずべき事だがお前の知識レベルの低さはマジで論外だな!www>

投資信託をわかりやすく教えてほしいです。

投資信託をわかりやすく教えてほしいです。

単純に短絡的に言ってしまえば、投資のプロがいる会社(投資信託会社)にお金を預け、投資をお願いして運用して貰うと言う事です。
なので、運用して貰う為の運用費がかかります。
投資の中身は、株だったり、債権だったり、REETだったり、さらにそれぞれを国内や海外に分散していたり様々です。
投資のメニュー(つまり投資信託会社の商品)によって、様々な中身があります。
モーニングスターの解説を読むと良いかと思います。
↓www.morningstar.co.jp/moneyschool/fund/b01.html

不特定多数の投資家から集めた資金を,有価証券投資を専門とする者が株式や公社債に投資運用し,それにより得た収益を,出資金の割合に応じて各投資家に返還するということを基本的な仕組みとする制度である。投信と略称する。
一億円位投資したら遊んで暮らせるな>fiji0728って奴の回答が意味不明!www
乗り換えせずに10年20年放置しろと??www アホだな!www
そもそもノーロードのファンドを選べばいいだけだろ!そうすれば頻繁に売買しても販売会社に余計な手数料を払うことはない!てかネット証券でやればそんな営業もない!リバランスも何もせずに10年20年放置しろとか論外な回答だ!金融リテラシーの低いド素人丸出しだな!w>インターネット調べればわかりますよ!!
ただひとつ忠告ですが、もし投資信託を購入して資産運用したいのであれば、
運用期間は、最低でも10年できれば、20年以上運用してくさださい。
この事を提案する金融機関は、日本にありません。
なぜなら、売り買いを定期的にさせて、金融機関が手数料を稼ぎたいからです。
だから、金融機関のいう通りに投資信託を購入しないでくださいね。
ご参考までに!!>

現在、投資信託に興味を持っており、

現在、投資信託に興味を持っており、グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)へと毎月投資を考えております。
最初の月に基準価格2432 円で購入し、直近分配金70円だとすると約280円が毎月支払われるという事でしょうか?単純な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)については、下記サイトで分析されているので熟読してください。
noload.558110.info/sgrtpf.html当該ファンドは、金融常識が著しく欠如したカモ投資家向けの商品です。
fassionさんは、カモ投資家ってどういうものか?ご存知ですか?分配金が元本の取り崩しであることすら知らずに、分配金に目が眩む動物です。
毎月分配型投資信託にまともなファンドはありません。
投資信託に興味を持つのは結構ですが、まずは金融常識を身につけましょうね。

投信とは基準価格1万円からスタート
利益を全額再投資するタイプだと基準価格しか表記されませんが、
分配型は毎月、2か月ごと 4か月ごと 1年ごと等に分配するので投資としては効率が悪いのです。理由は分配ごとに利益に課税(普通分配)されますから。
利益が出て居ないのに分配する事を特別分配と言いますが、たこ足配当と同じで、自分の財産を手数料払って小分けして引き出しているのです。
最近購入したのは
ロボット関連。1年分配と年2回分配型ですが
分配とは必ず分配する銘柄と、必ずしも分配しない銘柄が在りますが
毎月分配型は
基準価格1万円を割り込む銘柄が多く、5000円以下なんて論外。
分配金込価格(チャートの一番上のライン)が右肩上がりのタイプなら、「今までは何とかたこ足せずにやって来れた」銘柄。
チャートの市場上の数値と、「純資産総額」が増えている銘柄でないと、買う気に成れません。
「ロボットテクノロジー年一回型為替ヘッジあり」は1年前に購入して居れば、35パーセントほど価格が上昇して居ますが「分配して居ない」の売却すれば、1年前との差額3792円が手元に残ります。
これは購入時の手数料が割高ですが「ロボットは国策」だと認識して居ますので買いました。
ご質問の銘柄は利回り35パーセントになりますから、完璧なたこ足分配。
リートの利回りは3~6パーセントくらいだからです。
yahoo.japan-reit.com/list/rimawari/ これはJリート>そういうよくわからない投資信託はやめた方が良い。
金融機関に金を騙し取られて終わり。>2432円に対して70円になるので、1万なら約280円
前月より分配金がさがっています
さらにさがる場合があります
前月までは、それなりに普通分配金もでてました
これから先はでるかはわかりません
おすすめはしないけど少額、お試し勉強がてらに購入してもいいかな
たぶん利益は薄いか、損かと思います>その70円は 全部が利益ではありません。利益で足りないと 元本を取り崩して払います(=元本払い戻し or 特別分配金)。
最近は大部分が 元本払い戻しだそうです。このファンドも元々1万円の基準価額で始まったものが、元本払い戻しを繰り返し現在2,432 円になってます。
どんどん減ってきたので 苦し紛れに、分配金の引き下げも 過去何回かやってます。(資金が流出するので 本当はやりたくない)
www.morningstar.co.jp/FundData/Distribution.do?fnc=201306281...
だいたい毎月分配型は そんな投資信託が大部分です。買うのに値しません。それでいて販売手数料と信託報酬もバカ高いです。
金融庁も「経済的合理性がない&顧客本位の営業方針に反する」等で 売るなと言ってます。なので 最近販売額がかなり減ってます。>なぜ280円になる?。支払れるのは70円。>

-投資信託

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい