投資信託

投資信託について教えて下さい。基準価格が1万円を切っていて特別分配...投資信託

投資信託

投資信託 銀行へ行くと、よく投資信託の広告を見たり、購入を勧められますが毎月分配型投信や仕組み債などはオススメですか?何か問題点や注意点はありますか?

理解 投資先 運用方法 等を。
詳細 証券会社 に、行き 説明してもらう。

山のように問題点や注意点がありますよ!
投資信託は、対面販売型の銀行や証券会社で買うのはご法度です。
どうしても買いたいなら、ネット証券会社で買ってください。
買うべき投資信託ですが・・・・
下記サイトを隅から隅まで熟読されてください。
サイトを熟読されたら、自ずと買うべき投資信託が見えてきますよ。
investmenttrust.biz/>銀行より、ネット証券のほうが種類もたくさんあり
購入手数料無しがあります
投信等の投資は、自己責任となります
人に進められ購入して、損失となっても誰も補填しません
毎月分配金型でも利益はでます
マイナスの投信もあります
投信を購入して、放置してれば増えるなんて考えなら、普通に銀行に預けましょう
興味があるなら、ネット証券口座を開設して
数百円程度からはじめることができます
理解しなが、金額を上げていけばいいです>毎月分配型投信や仕組み債は、全然お奨めではありません。
毎月分配型投信は、販売手数料や信託報酬がバカ高く、効率もよくありません。金融庁も経済的合理性がないので、売るなと指導してます。なので 今販売量がかなり減ってます。
仕組債は期待値がマイナスなので、全然有利ではありません。利益率は限られる(5%程度)のに、損失は30-50%にもなる可能性のあるものです。
詐欺的商品「EB」の個人向け販売は禁止すべき

投資信託の起算日について教えて下さい。

投資信託の起算日について教えて下さい。
投資信託は売買に時間を要しますが、ファンド休日7月4日で分配金決算日が7月5日の場合、7月5日に解約の手続きをしたら分配金は貰えないのでしょうか。
(7月6日に解約した方が間違いないのでしょうか)購入時は申し込み後約定日の基準価格で購入になるのでしょうか。

決算日当日に解約したら分配金は貰える!まぁ分配落ちした基準価額で解約することになるから意味ないけどな!www それを理解できてないなら論外だぞ!それと約定日の基準価額で解約になるけどそもそも約定日が当日だったり翌営業日だったり翌々営業日だったりするからファンドごとに若干違う!でも当日だとしても上記の通り!申込日とか手続日と約定日の違いもわかってないならそれも論外!購入も解約もこの点は同じ!

毎月分配型なので分配金を貰って解約すれば、その分は利益になるかと思うのですが違うのでしょうか。
因みに商品は「新光 US-REIT オープン」です。
今日解約の手続きをして、今月分の分配金\40297貰えなかったら恨みますよ!>

投資信託やETFの学び方について

投資信託やETFの学び方について20代後半女性、産休中です。
2017年冬に子供を出産予定です。
子供の大学費積み立てをどうしようかなと考えている中、著者:岡村聡さん「20代で知っておきたいお金のこと」という本を読み、投資信託やETFに興味を持ちました。
大学費は子供が18歳になるまで毎月1万ほど預貯金でためて頭金200万ぐらい用意できればいいかな…と考えていましたが、少しでも資産を増やせる可能性があるなら投資信託などを利用してみたくなりました。
しかし、私のような知識の無い人間が投資なんてしたら損をするだけかなとおもい、中々踏み出せません。
旦那はこういった投資などが嫌いなので、旦那を説得するためにも知識をつけたい。
また、仮に元本割れという結果になっても、できるだけの検討はしたよねと前向きに終わりたいです。
そこで皆さまに知恵を貸していただきたいのですが、投資に関する知識0の人間はどのようにして勉強したらよいでしょうか?この本読んでみて!ためしにネット証券にチャレンジしてみて!手数料かかるけど窓口相談が近道!などなど…いろんなご意見お待ちしています。
ここからは余談ですが、・投資信託をするとした場合の目標 →子供が大学入学するまでに400万貯めること。
・いまやっていること →FP3級から勉強中(税や社会保障の基礎知識を知り、ある程度ライフプランを組めるようになるため) →日経新聞購読(新聞の内容の半分は理解できてません、スマホでわからない用語をしらべながら読んでます…^^;)

習うより慣れろ。
素人が下手に勉強したところで、かえって損します。
本代も取り返せないでしょう。
ランキング等で上位の老舗の投資信託に、小遣いから積み立てて放置。
馬鹿みたいですが、結局はこれが一番効率はいいです。
小遣いから出す分には、夫も反対しづらいでしょう。
今は楽天ポイントなどからも積み立てできますから、「とりあえずやってみる」のは簡単かと思います。
毎月5000円積み立て、利益率2%なら20年で+30万。
「たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、住宅ローンの繰上返済や、学資保険を上回る効率です。
いきなり400万といった皮算用をせず、まず参加する。
付け焼き刃よりも、時間を味方につける方が有効だと思いますよ

下記のような本を読まれて、資産危険分散し 投資信託を買われるのが いいと思います。
全面改訂 ほったらかし投資術
www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E9%9D%A2%E6%94%B9%E8%A8%82-%E3%8...
投資信託販売ランキング上位にあるものは 必ずしもいいものとは 限りません。買う方に不利な 売る方は確実に儲かる、バカ高い3-4%の販売手数料 1.5-2.0%の信託報酬のものも あります。
(強力に推奨販売するので、売れている場合もあります。販売手数料ゼロ 信託報酬0.4%以下のが 沢山あります)
また5年位内に使うであろう資金の運用は お奨めしませんが、18年以上も先に使うであろう資金は 運用して増やすのがセオリーです。
下記のように 10-20年以上の長期なら 年平均3-4%で増える確率は 非常に高いです。
波乱に負けない分散投資 積み立てでコツコツ
style.nikkei.com/article/DGXMZO90941110V20C15A8PPE001/>対面型の証券会社に口座を開いてみてください。無料です。そこで話をたくさん聞いて学べます。いざ買う時になったらネット証券で買えばいいんです。>>投資信託やETFの学び方について・・・投資に関する知識0の人間はどのようにして勉強したらよいでしょうか?
下記サイトを読めば十分ですよ。
ただし、ポイントはノートに書きながら、熟読が必要です。
2つ目のサイトには、トップページの右側に<姉妹サイト>が紹介されていますから、全て読んでください。
growrichslowly.net/comparison-of-sp500-etfs/
noload.558110.info/>証券業協会等の団体が主催する初心者向けのセミナーがお勧めです。
www.e-104.net/
証券会社の窓口にいきなり行くのは、鴨が葱を背負って行くようなものなので、お勧めしないです。
でも、学費は必要な時期と金額がおおよそ決まっているので、400万円までは貯蓄し、400万円を超えた部分を投資に回すのが本来のあり方だと思います。例えば、やっと350万円溜まったところで金融危機が起こり、資産額が250万円になってしまった、なんてことは良くあることです。>

投資信託の売却についての質問です。

投資信託の売却についての質問です。
注文可能額: 特定 17961円 とは、全額売却する時の金額ですか。
投資信託はまだ、18000円位しか買ってません!

ファンド名をはじめ、これだけの情報では詳細は不明ですね。
投資額が18000円?、その他時価評価額がxx円、売却する時の信託財産留保額がxx%、基準価額がxx円などの情報が必要ですが、それらを総合しての17961円だと思います。

投資について

投資についてもうすぐ20歳の理系大学2年です。
20歳をきっかけに投資を始めようと思います。
今年からつみたてNISAが始まったと度々ニュースや広告でみたので興味をもちました。
ど素人すぎてなにから始めればいいか分からないため、他の人の意見を参考にしたく質問させていただきました。
都合の良いことですが資産を形成しつつ、今の生活をもっと楽にしたいです。
投資に使えるお金は10万程しかありません。
それを踏まえて質問を聞いていただければさいわいです。
私が聞きたいことは①初心者はつみたてNISAの方が良いのか②つみたてNISAを開設しても、積立以外の株や投資で儲けることができるのか、できるとき税金や手数料が多くてやはり儲けるのは難しいのか③つみたてNISAの投資信託は種類が少ないと聞いたが、それは初心者が外れを引かされているのではないか④株、投資信託、ETF、FXなど色々あるが、最初にとっつきやすいのはどれか⑤資産をつくるというが、どのような形になってリターンされるのか。
投資信託した会社が潰れたり買収されたら全てパーになってしまうのか⑥回答者の方が投資をはじめた時の資金や状態、きっかけ。
⑦回答者の方の成功談や失敗談長々と失礼しました。
言葉の意味など間違って使っているものもあって読みにくい文章だと思いますが、実体験なども踏まえて少しでも答えいただけたら嬉しいです。

今は「勝ちに行く投資」では無く「負けない」投資をしています。
まずは「自分や家族を守るお金を確保しておく事」です。
家計簿から6カ月分~1年分、あるいは人によっては2・3か月分の方もいらっしゃいますし、2年分の方もいらっしゃいます。
これはご自身の心と向き合って考えるしかないですよね。
のちにこれが役立つことになります。
そして投資を分散する事です。
投資は1に分散2に分散だと思っています。
これは小生のような気の弱い人間にとって最も重要な事です。
先ずは投資信託による銘柄分散次に投資先を日本国内に限らず海外にも分散させる。
更には株だけでなく債券にも分散させる。
(お若ければリスクの低い債券は少なくても宜しいかと存じます。
目安は100-20歳=80%株式という簡単な計算方法を提唱されている方もいらっしゃいます。
)更に買付回数を分ける時間分散です。

今は「勝ちに行く投資」では無く「負けない」投資をしています。
まずは「自分や家族を守るお金を確保しておく事」です。
家計簿から6カ月分~1年分、あるいは人によっては2・3か月分の方もいらっしゃいますし、2年分の方もいらっしゃいます。
これはご自身の心と向き合って考えるしかないですよね。
のちにこれが役立つことになります。
そして投資を分散する事です。
投資は1に分散2に分散だと思っています。
これは小生のような気の弱い人間にとって最も重要な事です。
先ずは投資信託による銘柄分散
次に投資先を日本国内に限らず海外にも分散させる。
更には株だけでなく債券にも分散させる。
(お若ければリスクの低い債券は少なくても宜しいかと存じます。目安は100-20歳=80%株式という簡単な計算方法を提唱されている方もいらっしゃいます。)
更に買付回数を分ける時間分散です。>株で利益を出すのは簡単ですよ。
安い時に買って高い時に売れば良い。
単純でしょ。
1つだけ。
『お金は寂しがりやだから仲間の居ない所には集まらない。』>①今の資金力なら積立NISAです。株もやりたいならNISAです。(積立NISAでは株の購入は出来ません)積立NISAやNISAの枠内で何を購入するかで②積立NISAやNISA口座を開設する時に特定口座も開設します。(セットです)その特定口座で株や投資信託、ETF、債券など自由に購入できます。それ以外でも他の証券会社でも口座もつくれます(NISAは一か所のみ)特定口座は非課税ではないので売買益には20.315%の税金が掛かります。③初心者でも外れが無いように厳選されたものが選ばれています。(損失を出さないというわけではありません)信託報酬が安い、購入手数料が不要、毎月分配型ではないなど。④FX以外。株なら好きな会社だから、この商品が好きだから会社の株を買う、などという理由でも買いやすい投資信託やETFは知識があまりなくても長い目で見れるので買いやすい。⑤購入時より売却時に価格が値上がりしていればそれが利益です。投資信託の運用もそうして利益を重ねていきます(株式からの配当金もあります)投資信託の会社が潰れてもお金は信託銀行が保管してるので安全です。運営会社とおあ金の保管会社、販売会社がそれぞれ違います。もし、お金の保管先の信託銀行が倒産しても信託銀行の資産とは別に管理されているので会社の負債の弁済に利用されことはありません。⑥NISAが出来たから。それ以前はやりたいけど躊躇していた。(本やサイト、四季報などは見ていた)取敢えずNISA枠が120万円だったので120万円⑦A株とB株のどちらを購入しようかと迷った結果A株を購入したら人件費高騰で下落、B株は2倍超えへ。投資信託なら金額を控えめにした方がリターンが高く、多く購入した方がリターンが低い。(控えめの半分程度)こういう現象を毎年繰り返すので恒例行事?になってます:笑>だいぶ悩んでるように思いますが
それは資金面なのか損したらどうしようかと
言うことから来るものでしょうかね?
確かに資産運用するには預貯金以外はリスクが伴いますが
そのリスクを克服することで財を成すことが出来ます
また市場の動きをつかむことも重要です
個人的見解の回答は以下参照ください
①リスクを低く取るなら積立もしくは債券という方法もある
②すべては投資資金で決まります、初期資金が10万円なら
積立方式をやって追加資金があれば別の物を併用するのは良いでしょう
③それはありませんいくつかの中から信託報酬を下げたものを厳選してる
④やはり株式もしくはETFでしょうね
⑤初期資金は200万円
きっかけと言うより中学生時代からお金があったら株式投資をしたいと
思ってたのを実現させただけ、最初の購入銘柄も決まってた(今も持ってる)
⑥何を失敗と言うかによるけど大幅に損したら失敗と言うなら
購入銘柄が上場廃止になって大損したことかな
成功例は自分の感性通りに行ったときですかね
具体的に言うとリーマンショック前に土地神話が復活すると
思ってたらズバリでしたね(村上ファンドが介入して暴騰)
尚、個別株に手を出す場合についてですが
予算の範囲で購入できるところを探すのはやめた方が良いです
この銘柄は良いと思ったらお金をかき集めてでも買うのが正論です
それ以外はメンタル面が大事ですね、少々負けていても
平然としてるぐらいがちょうど良い、感情をあらわにしないこと>ざっくり
1,そうとも限らない
2,NISA枠外で買えばいい
3,金融庁が厳選してる(損をしないとは言ってない)
4,投資信託。プロ集団にお金を預けて運用してもらえる
5,配当金。儲けが出なければ元本割れもある。
6,なんとなく
7,いまのとこ小遣い程度になってる。>

福岡銀行か西日本シティ銀行で投資信託をしたいのですがどちらがよいでしょうか?

福岡銀行か西日本シティ銀行で投資信託をしたいのですがどちらがよいでしょうか?

投資信託は銀行で買うべき金融商品ではありません。
投資信託は投資信託会社が作って、銀行や証券会社が販売して、信託銀行が管理する金融商品です。
銀行や証券会社はあくまで販売会社に過ぎません。
銀行や大手証券会社は立派なビルや高給取りの営業マンを抱えていますので、投資信託を売る場合にも割高な販売手数料を取ります。
銀行や大手証券会社は投資信託の販売手数料を3.24%も取りますので、投資信託を買った最初からマイナス3.24%で運用を始めることになります。
これでは投資になりません。
立派なビルや高給取りの営業マンのいないネット証券は、銀行や大手証券会社が販売している投資信託と同じ投資信託を販売していますが、販売手数料は割安になっており、手数料ゼロの場合もあります。
福岡銀行や西日本シティ銀行は投資信託の販売会社でしかなく、手数料をたくさん購入者から取ります。
銀行は販売手数料を稼ぐために投資信託を販売しており、顧客が購入した投資信託が上がろうが下がろうが自社には無関係です。
銀行で投資信託の購入を申し込むと、銀行に都合のいい投資信託を勧めてきます。
運用成績が悪くとも、本社からノルマがかかった銘柄を勧めてくる場合もあります。
投資信託を買う場合は、ネット証券でよく購入する銘柄を自分で研究してから自己責任で購入されることをお勧めします。

銀行で投資信託を購入すると手数料が高いので、ネット証券で購入した方が良いです。>

投資信託について教えて下さい。
基準価格が1万円を切っていて特別分配金が出ている...

投資信託について教えて下さい。
基準価格が1万円を切っていて特別分配金が出ている投資信託は元本を切り崩しているということはわかりました。
特別分配金が出ている毎月分配型の商品は良くないと聞くのですが、特別分配金が出ていても、その時の基準価格が底値だと判断したら買いですよね?例えば毎月分配型商品の基準価格が6500円の時に購入して将来7500円にまで上がったところで売れば売却益が得られますよね。
毎月分配型なので基準価格は上がりにくいのかもしれませんが。

あえて非効率な投資をしなくてもいいのでは?結果的に分配金を受け取らずにいれば、利益額はもっと増えていることになります。
特別分配金とは個別元本を下回る基準価格で支払われる分配金のこと。
基準価格が10000円割っていたらとか、分配投信の基準価格が安くなったから買いだ、とかまったくナンセンスな話だと思います。
まあ、利用者は都合のいいように解釈して満足されている方が多いのも事実ですけど。

-投資信託

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい