投資信託

投資信託を買わない理由 ・銀行で勧められて買ったことがあるけれど ...投資信託

投資信託をはじめたいんですが、どこに依頼した方がいいんでしょうか?

投資信託をはじめたいんですが、どこに依頼した方がいいんでしょうか?ちなみに全くの素人です。

ネット証券がお勧めです。
www.kabu-navi.org/knowledge/description.html最低限の知識も持たず、直接、銀行や証券会社の窓口に相談に行く事は、あまり賢明な判断とは言えないと思います。
「最低限の知識一覧」●インデックスファンドとアクティブファンドの違い●手数料に関して(購入手数料・信託報酬)●純資産残高とは?●スポット購入と積立投資本やネットで必要な知識を吸収してから運用を始めた方がいいです。

ご丁寧にありがとうございます>依頼でなく
自分で 銘柄選択して 購入。
本来の 証券会社 で、説明を 受けた方が良い。>信頼とはどの程度ですか?絶対損しない程度ですか?>購入手数料を3.24%支払って、運用開始時にマイナス3.24%で運用をスタートしてもいい場合は、銀行や大手証券会社に口座を開設して買いましょう。
購入手数料がゼロで、投資金額100%で運用をスタートさせたい場合は、SBI証券やフィデリティ証券などのネット証券で口座を開設して、ノーロードのファンドを買いましょう。
どちらで購入しても運用成績には関係ありません。
運用は投資信託会社が行っており、銀行や証券会社は販売と分配金支払をしているだけです。資産の管理は信託銀行が担当しています。
投資信託を買う場合、どこに依頼するかを考えるより、どのファンドを購入するかを考える方が重要です。
銀行や証券会社は投資信託を売ることだけが仕事ですので、売った投資信託が値上がりしようが値下がりしようが自社の成績には関係ありません。
投資信託の値上がりや値下がりの成果はすべて投資家に属します。
銀行や証券会社は自社に都合のいい商品を客に売りつけますので、銀行や証券会社に依頼して、勧められるファンドを買うことはお勧めできません。
全くの素人の場合は、現在、最も投資家から支持されているファンド、すなわち純資産額が最も大きなファンドを購入する考え方もあります。>投資信託を買ってお金を減らしたいのなら、銀行や郵便局
投資信託を買ってお金を増やしたいのなら、ネット証券
素人と自覚しているのなら、勉強したほうがいいと思うけど>いずれは株やFXなども
やりたいと思っているのなら証券会社。
それもNISA口座。
イヤイヤ投信だけで精一杯っていうのなら
ご利用の銀行で。>

投資信託のその日(当日の)基準価額という場合の定義は

投資信託のその日(当日の)基準価額という場合の定義は 時間的に何時ころの基準価額なのでしょか。
夕方の5時(17時)過ぎに金額が更新されますが 更新の前と後のどちらが当日の基準価額という定義なのでしょうか。

夕方以降に発表される価格になります例えば、株式の投資信託では株式市場が閉まらないと株の値段(終値)が分からないので基準価格の計算が出来ません。
更新の前の基準価格は前日の株式の値段で出された基準価格です。
投資信託は本当の価格が分からない状態で購入することになります。

ありがとうぎざいました。わかりました。
正確には買った後でしかわからないわけですが
 日経225系のインデックスファンドファンドなら昼間の
日経の動きを見ていればその日に買った商品の基準価額はほぼ推測はできるわけですね。>

投資信託の日本アルファカルテット(毎月分配受取型)を保有しています。

投資信託の日本アルファカルテット(毎月分配受取型)を保有しています。
現在の評価格は買った当時の半分程度になっています。
ブラジルレアル建ての為替運用が組まれていているようですが、今後長期でブラジルの国内情勢が良くなれば改善される見通しはあるのでしょうか?日本株アルファカルテットの仕組みが複雑で展望が読み切れません。
ご指南のほど宜しくお願いします。

ファンドそのものの良し悪しは別にして、ブラジルに関してお話します。
ブラジルは資源国ですから、資源価格が騰がると経済状態が良くなります。
具体的には、ブラジルレアルが騰がって(円安)、株価指数(Bovespa)が騰がります。
このような場合、日本株アルファカルテットの基準価額が騰がります。
資源価格は、主に原油(WTI)価格を見るのがいいと思います。
ブラジルレアルと原油価格のチャートは、おもしろいほど似ています(相関性が高い)。
ブラジルレアルは、2016年2月に27円台の大底をつけて、現在は37円あたりをウロウロしていますが、今後45円台に向かうと予測されます。
ブラジルは金利が8%ほど付くので、その分円高になっとしてもトントンの状態になります。
ブラジルで一番問題になるのは政治です。
とにかくロクな政治家がいないため、常に他国から警戒されています(だから金利が高い)。
政治さえ安定して、資源価格が騰がれば投資先としては魅力的な国です。
そこで、資源価格が騰がる要因として何があるかですが、新興国の需要が伸びるかどうかです。
今までは中国でしたが、それに代わって今後はインドとASEAN諸国の動向が注目されています。

即刻売却です。
これは経済評論家の山崎元さんが「考え得る最低レベルの商品」と酷評した第四世代の毎月分配型投信の一種ですね。仕組みが複雑すぎて誰にも展開が読めないし、その複雑な仕組みのために高額な手数料がかかってます。>日本株アルファカルテットの評価は下記サイトに書いてあるので読んでください。
noload.558110.info/nihonkabu-karutetto.html
上記サイトに書いてあるように「内容が分からない」ものに投資してはいけない、ということです。
早急に解約されることがベターです。
ブラジルレアルがどうなるか?なんて、どーでもいいことです。>

トルコリラの投資信託(国際債権)がマイナスになってますがアドバイス願います。

トルコリラの投資信託(国際債権)がマイナスになってますがアドバイス願います。
姉が投資信託をやっています。
名前はアムンディ・欧州ハイ・イールド債権(トルコリラ)というものです。
約3年前から保有しているようですが訳あって私がチェックすることになりました。
いくつかやってるうち他はプラスでしたがこちらのみ、評価額が60万くらいマイナスでした。
ずっと塩漬け状態のようで2000万円ほど投資してます。
チャートなど見たところずっと下落しており3年前からは10000→6000円まで落ちており、月々の分配金も250円と当初は高額でしたが、現在は50円まで下落していました。
トルコリラの為替が落ちてるからこちらも同様下落し続けてるようです。
姉いわく、数年前までは証券会社の営業から暴落などがありそうであれば連絡があり、他の商品に乗り換えたりしていたようですがトルコリラについては一度も連絡がないようで大丈夫だと思っていたらしいです。
このまま直近三年間と同じようにチャートと分配金が落ちたら間違いなく損失がみるみるうちに膨らみますが、投資信託はそもそもどこまで落ちるのでしょうか?あと満期が2021年なんですが、今現在分配金のお陰で損失も60万円で済んでます(私からしたら高額ですが)なので逆にこのまま保有し続けたら案外損失がもうちょいマシで済んだりするのかなと思って、売ったほうがいいと強くいえません。
逆に売らないでいたほうが長い目で見たら良いのでしょうか?投資信託については初心者なのでイマイチわかりません。
毎日チェックするのが面倒な人が長期保有するのに向いていると聞いてますので私は逆に気にしすぎなのでしょうか。
何かアドバイスをいただけますと幸いです。
私自身もたまに外為をやる程度でほぼ初心者なので、認識が誤ってる部分があれば申し訳ありません。

「アムンディ・欧州ハイ・イールド債券(トルコリラ)」は買ってはいけない投資信託の代表選手です!推測ですが、質問者がご自分で選択されたのではなく、取引がある銀行または証券会社の営業マンに騙された買ったのでしょうね。
当該ファンドの購入手数料は3.78%(高えー!)ですから、販売業者には75万円の儲けが入りましたね。
<ハイイールド債券+トルコリラ>・・・これだけで、初心者向けの商品ではありませんね。
トルコリラの値動きなんて誰にもわかりません!当該ファンドの運用成績を見ると、最悪ですね。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2011102709当該ファンドの評判については下記サイトを熟読してください。
investmenttrust.biz/amundi-europeanhighyieldbondfund2.html<結論>当該ファンドは大至急、解約すること。
<教訓>銀行や証券会社の営業マンとは二度と口を利かないこと!

「たら、れば」話は無意味ですが・・・・
馬鹿な投資信託を買わずに、巷で評判の投資信託(下記、運用成績はイマイチ)を5年前(2012年11月)に買っていたら、投資額の2000万円は今頃は7,000万円になっていましたね。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2008100102>2000万円で60万円のマイナスなら、3%の損失なので、それほど大きな損失ではないかもしれないです。今の時点で売るかどうかは難しい判断ですよね。本人が損切りしても惜しくないと思うなら、売ってスッキリするというのも有りかと思いますが、そのタイミングが今かどうかは何とも分からないですね。>普通の人が投資信託で利益を出すためには鉄則があります。以下に上げるやってはいけないことをやらないってだけです。
・販売手数料があるものをやらない
・信託報酬が年1%以上のものをやらない
・ハイイールドとついてるものをやらない
・通貨選択型とついてるものをやらない
・デリバティブとついてるものをやらない
・毎月分配型をやらない
そして何より「自分が理解できないことをやらない」です。もし本当に理解したければここで不確かな知識を聞きかじるより入門書でも一冊読んでください。トルコリラなんてたまにしか見ない人には論外だとおもいますよ
☆>ハイリスク、ハイリターン商品になりますかね
2000万もよくいれたなぁ
分配金を再投資してれば、3年だと20%くらいふえてたかもしれないのに
投信も、何もせず持ってるだけで増えるなんて考えなら銀行に預けましょう
先のことは誰もわかりません、どうするかは本人が決めることです
普通なら、やめた方がいいと思いますが
2000万も気にせず放置できるならそのままでもいいかもね>まず初心者がやるようなファンドではないですよ、欧州ハイイールドなんて。しかもトルコリラときたもんだ。高い分配金をエサに人気があるとかなんとか言われて買われたのかな?金融機関のエサ商品ですよ。肥やし。
トルコの何をご存じなのかわかりませんけど、過去10年で為替が3分の1になってれば高い金利なんて吹っ飛ぶわな。分配金が多すぎて自分の投資金額を削って支払いを受けている仕組みはお分かりですよね?
わからないのはリスクのとりすぎ、一部撤退、全撤退もやむを得ないのでは?>

最近、投資信託を始めようと思い、SBI証券で口座を作りました。
で、いろいろ調べて...

最近、投資信託を始めようと思い、SBI証券で口座を作りました。
で、いろいろ調べて「世界経済インデックスファンド」の購入を考えているのですが、購入手数料に関して、ノーロードとサイトには書かれていますが、目論見書には3.24%が上限と書かれています。
これは購入する場所で購入手数料が変わるということなのですか?初心者なのでわからないことだらけですみません。

おっしゃる通りです。
投資信託は販売する会社によって販売手数料は異なり、ばらつきがあります。
一般的に、大手証券会社やメガバンクでは投資信託を3.24%の手数料で販売していますが、SBI証券などのネット証券では割安になっており、ノーロードになっている銘柄も少なくはありません。
投資信託は投資信託会社が作り、銀行や証券会社が販売し、信託銀行が管理するシステムになっている金融商品です。
三井住友TAM「世界経済インデックスファンド」という投資信託は、三井住友トラスト・アセットマネジメントという投資信託会社が運用し、SBI証券などが販売し、三井住友信託銀行が管理する投資信託です。
目論見書には販売手数料は「3.24%を上限とする」と記載されていますが、販売手数料は販売会社の銀行や証券会社がゼロから3.24%の範囲で決めることができるという意味です。
SBI証券はネット証券で、銀行や大手証券会社のような立派な支店ビルも高給取りの証券マンもいないので、手数料をゼロに設定しています。
この投資信託を販売する他の販売会社のうち、北海道銀行は1.62%、みちのく銀行は3.24%、ソニー銀行はゼロです。

有り難うございます。とてもわかりやすく理解できました!>このインデックスファンドは、日本、先進国、新興国に、10%、60%、30%を、
そして、ぞれぞれで株式と債券を1/2づつ投資するファンドです。
コストは、SBI証券では、販売手数料ゼロ、信託報酬0.54%、信託財産留保額0.1%です。
すべての分野に一定の比率で投資する考えのインデックスファンドであって、手間がかからないのが取り得でしょう。
ただし、単独のインデックスファンドをご自分で組み合わせて保有するのと比べると、信託報酬がやや高めになります。(単独のものは、0.2%~0.5%だから組み合わせると0.3%程度?)
そして、このファンドは信託財産留保額が0.1%かかります。単独のものでは留保額なしが普通です。
なお、他の証券会社でこれを買う人は売買手数料が3.42%を支払っており、まったくその人たちの気が知れません。
私なら、単独のインデックスファンドを組み合わせます。
あなたはご自分で判断して下さい。>その通りです。販売窓口ごとに負担手数料は決められています。対面は高めの設定になりがち。>

子供名義の投資信託を10年以上ホールドしています。

子供名義の投資信託を10年以上ホールドしています。
毎月分配型なので、毎月わずかばかり入金されている状況です。
総合口座 ?特定口座?で税金もひかれています。
今年急にふと思ったのですが、この税金は確定申告で戻ってくるのか?ということです。
私なりに調べた限り、債券型はダメだけど株のものは大丈夫とか。
保有しているものは、債券型のものもあれば株のものもあります。
わずかな金額なのですが、今年は私の給料の確定申告にいくので、戻ってくるのであればついでにしようかと思います。

>子供名義の投資信託を10年以上ホールドしています。
→この感覚がおかしい。
たとえ実子であっても名義貸し口座は違法です。

毎月分配型の投資信託の分配金のほとんどが、いわゆる「タコ足配当」(元本取り崩し)ですから、還付の対象になるのはごくわずかです。>色々と金融に関して勉強不足ですね。毎月分配型は資産形成においては買っては行けない詐欺商品です。分配金は再投資するファンドにしましょう。子ども名義の口座で確定申告って色々まずいでしょ。そんなことやるくらいならジュニアnisaで投信しましょうよ>そもそも、子供のための長期投資で毎月分配型の投信をすることが間違っています。
配当のないインデックス投信を分野別に、日本株、先進国株、新興国株の三つに分けて持つと良いでしょう。
日本株のインデックスの代わりに、まじめなアクティブファンド(ひふみプラスなど)を入れても良いでしょう。>確定申告すれば、必要経費が認められるのですよ。なので特定口座で源泉徴収有にしていても年間取引報告書が送られてくるのです。ですが必要経費とはセミナー参加費など、あとは調べて下さい。子供さん名義なのでしない方が良いかと。ダメ出し食らい兼ねませんよ(>.<)還っても微々たるものです。>

投資信託って郵便局で買えるんですか?

投資信託って郵便局で買えるんですか?

郵便局ではなく、「ゆうちょ銀行」が販売しています。
ただし、すべてのゆうちょ銀行で取り扱うわけではなく、地域の大型店舗だけで販売しています。
下記サイトで「取扱店舗を探す」をクリックして、確認されてください。
www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/shisanunyou/toushin/kj_suy_ts...しかし、ゆうちょ銀行の取り扱う投資信託は手数料が高いファンドが多く、評判が悪いです。
ginkou.jp/asset/yuucho-toushin.html

買えるらしいですね。
ただし、すべての店舗では対応していないとも聞きますが。
おおきな郵便局で聞くのがいいでしょう。>郵便局(ゆうちょ銀行)で口座を開設すれば買えます。>

投資信託の利益は毎年20万円以下なのですが、源泉徴収ありにしているので、20%の...

投資信託の利益は毎年20万円以下なのですが、源泉徴収ありにしているので、20%の税金が引かれます。
これから源泉徴収無しにして、毎年の利益を20万円以下にすれば所得税15%は引かれないように出来ますか?複数の口座を作っていますが、分配金が少し入るだけです。
補足年に10万円ぐらいの分配金が出てましたが、源泉徴収ありなので2万引かれて8万しか残りませんでした。
10年続けているので、本来なら5%の5万円払えば良いところを、15万円余計に払ったということですか?悲しい…

hokenmaigoさん>これから源泉徴収無しにして、毎年の利益を20万円以下にすれば所得税15%は引かれないように出来ますか?はい、できます。
ただし、変更は該当年の前年中に手続きをする必要があります。
例えば、2018年分から源泉なしとしたいのであれば、2017年12月31日までに手続きが必要です。

補足への回答
ご質問の「投資信託の利益」と言うのは分配金のことですか。
それならば、特定口座の種類に関係なく所得税も住民税も源泉徴収されます。
特定口座源泉ありで源泉徴収されるのは投資信託や株式の売買益のみです。
配当や分配金の源泉徴収は証券口座の種類に関係なく源泉徴収されます。
>ええっと、ルールを再確認された方がよいかも?
特定口座の源泉徴収あり、なし、一般口座にかかわらず、一般投信の普通分配金は源泉徴収されます。こればかりはどうしようもない。
譲渡損等を出して確定申告とか同じ金融機関内で損益通算すれば還付金が得られます。>投信の分配金にかかる税金についてのご質問のようですね。
売却益に対してかせられる特定口座源泉有り・無しに関係なく、投資信託の分配金には「普通分配金」と「特別分配金」の2種類があり、それにより課税されるのか否かが分かります。
「普通分配金」とは、分配金が出た後の基準価額が、購入したときの価額を上回って支払われるもので、投資家にとってその分配金は収益であるため、課税の対象となります。要は、投資家は儲かっている状況です。
一方の「特別分配金」とは、分配金が出た後の基準価額が、購入したときの価額を下回って支払われるもので、「特別分配金」は投資家にとって元本の一部が払い戻されたにすぎないため、税金は課せられません。 要は、投資家は損している状況です。
公社債投資信託の場合は利子所得として、株式投資信託の場合は配当所得として20.315%(復興特別所得税を含む)がかかります。
「年に10万円ぐらいの分配金出て・・・2万引かれて8万しか残りませんでした」と言われてありますので、普通分配金を貰っていたので、儲かったいた状況ですから、悲しむ必要は無いと思いますよ。
投信の他に評価損の株式・投信とかありませんか?
複数の証券会社と取引があるようですから、普通分配金10万円に対して10万円の売却損を出し、確定申告をすれば分配金にかせられた税金が還付されます。>

投資信託を考えてます。
100万を1年で200万にするとか可能なものですか?

投資信託を考えてます。
100万を1年で200万にするとか可能なものですか?

投資信託ではまず無理ですね。
新規上場株式(IPO)が1番現実的ですかね。

では150万なら可能ですか?>よっぽど当て続ければ可能かもしれませんか、投資信託だと30万利益とれれば凄い!!というところだと思います。わたしが丁度半年前から始めたものは、何名柄かが10~20%位で、トータルでは15%くらいです。>投資信託は、手数料が複雑で、買付手数料、信託報酬、信託財産留保額等、いろいろとられる上に、基準価額の設定も曖昧なため、運用会社と販売会社が儲かる仕組みになっていて、投資家が損をする商品です。
100万円が1年後、80万円になることはあっても、120万になることすらないでしょう。>

投資信託を買わない理由

投資信託を買わない理由・銀行で勧められて買ったことがあるけれど 郵便物が定期的に自宅に送られてくる他は 全くフォローがなく 手数料稼ぎと担当者の売り上げ成績に 貢献しただけだと実感・毎月分配型だが 報告書をよく読んでみると 元本を切り崩していることが解った・個別株のように運用対象の会社から 営業報告の手紙が来たり 優待を受けたりする 楽しみがない・長年数本運用している高齢の親族の解約を手伝ったが みごとに元本割れしていた・銀行や証券会社が熱心に勧めるのは 手数料が確実に入るからこれで合っていますか?

ネット証券にすれば、郵便物なと来ない、銀行で勧められたのを買うから毎月分配金を買うから年1回とか年2回の投資信託にすればよい運用報告は開示されている元本割れしているのは解約のタイミングや商品の選択を誤ったから、分散投資していないから投資信託を何本か保有していますか、その中には、買値の半分になっているのもあります熱心に勧めることが仕事だから、

-投資信託

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい