投資信託

投資信託積立に詳しい方教えてください。 少額からできる投資信託積立...投資信託

投資信託で分配をしない無分配型の投資信託がありますよね?

投資信託で分配をしない無分配型の投資信託がありますよね?でもこういった無分配型の投資信託って構成銘柄の配当で再投資してるんですか?もしそうならばその再投資金ってのは税金が引かれたものが再投資されてるの?それとも無分配型の投資信託を買っている個人は利確をしてない(無分配だから)から再投資金には税金がかからず丸々配当金100%が再投資されてるの?

投信内部での資産組み換えでは、たとえ譲渡益が出ても無税です。
それはファンドの資産は、ファンド自体のものではなくファンドにお金を託している投資家のものだからです。
証券会社が顧客のお金を取り次いで売買して、一時的に譲渡益が出ても、それは顧客のものなので税金がかからないのと同じです。

無分配金型の投信の内部再投資は非課税です。
投信によりますが、構成銘柄で再投資すると言うよりは、ずっと売却しないので構成が変わることは無いです。>

さまざまな東証投資信託受益証券が、

さまざまな東証投資信託受益証券が、投資金額を1万円に設定して買える株を検索(スクリーニング)したところ、出てきました。
普通の企業だけ検索したいのに、東証投資信託受益証券がたくさんでてくるため、選ぶのに手間がかかります。
東証投資信託受益証券のことは、自分で調べたのですが、よくわからず、1株で買えるようです。
企業との違いなど、投資するとどうなるのかなど、教えてください。
手間がかかります。
東証投資信託受益証券のことは、自分で調べたのですが、よくわからず、1株で買えるようです。
企業との違いなど、投資するとどうなるのかなど、教えてください。

簡単に説明すると、取引所で売買できる投資信託。

ご回答ありがとうございます。
もっと詳しいことが知りたいです。
普通に投資信託に申し込むのと、
どう違うのでしょうか。>

投資信託について質問です。

投資信託について質問です。
個人型確定確定拠出年金やNISAなどの様な上限金額が定められている中でも、ポートフォリオのリバランスは可能なのですか。
始めようか検討中です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
投資や資産運用は、めざす運用利益率によって違ってくるものです。
投資のメールマガジンを参考にするのはいかがでしょうか?国内の商品を中心として、10%以上の運用利益率を狙うための投資をオススメします。
市場は常に変化するので、定期的に新しい情報を入手することをオススメします。
○ハロー!株式 melma.com/backnumber_29201/⇒有望銘柄、投資ノウハウを毎日聞くことができます。
○[401k(確定拠出年金)]今、最も高い運用利回りが期待 できる運用商品はこれだ!! www.mag2.com/m/0001628731.html⇒運用利益率20%以上の方の運用商品を毎月聞くことができます。
それでは、がんばってください!

一般的にリバランスとは、最初に決めた配分に偏りが出てきた場合、多い物を売って少ない物を買い足すことで元の配分に近づけることを言います。
確定拠出年金は、60歳まで現金化できません。よって、売ることはできないので投資配分を変更することで対応するしかありません。
NISAの場合売ることできますが、売った分の非課税枠は戻らないことを念頭に置いて、少ない分を買い足すことになります。>(個人型)確定確定拠出年金は可能ですが、NISAは買枠だけなので、できません。後から買う分の比率を変えることで、多少の調整は可能ですが。>

投資信託売却益 確定申告の税率とふるさと納税

投資信託売却益 確定申告の税率とふるさと納税一般口座で投資信託を保有しています。
売却の際は、確定申告となりますが、税率について教えて下さい。
(住民税、所得税など)また、投資信託売却益で、ふるさと納税の増額は可能になりますか?いつもは、特定口座源泉徴収有りで、ふるさと納税分のみを申告してます、、(年末調整は会社で対応済み)今回は、一般口座で保有している投資信託が100万円位利益が出ています。
その分をふるさと納税増額希望です。
税金には全く素人で知識がありません。
何卒、宜しくお願いします。

投資信託売却益に対する税金は分離課税で、所得税(復興税含む)が15.315%で住民税が5%です。
ふるさと納税の実質2000円負担の上限額は、住民税の所得割額で決まりますから、住民税が5万増える分に対して、所得税率10%の人で1万2500円増加します。

ありがとうございます。
もうちょっと詳しく教えてください。
100万の5%で、住民税5万円は、分かりました。
住民税率10%と、1万2500円のふるさと納税寄付金が増額出来ることについて教えて頂けませんか?
宜しくお願いします。
>

投資信託で、アセットロケーションするのは割合を変えるわけですよね。
景気のいい...

投資信託で、アセットロケーションするのは割合を変えるわけですよね。
景気のいい今は、国内株式や外国株式のファンドの割合を増やして、景気が悪くなれば債権のファンドの割合を増やすのがいいかなと考えてます。
一つ目の質問は、こういうのはタクティカルアセットロケーションと言って、あまり効果がないとのことですが、何もしないよりは大分マシだと思うのですが、違うのですか。
それに私が考えているのが積立だから、下がっていくだけの株式のファンドを買うより、株式ファンドはゼロにした方がマシだと思うのですが。
いつかは上がるかもしれませんが、元に戻るのに5年も10年もかかるなら、生きている内に間に合いません。
ここで疑問に思ったので、二つ目の質問です。
積立投資信託のアセットロケーションの内、あるファンドをゼロにした場合は、それまで買っていたファンドは売る事になるのですか?それとも償還日まで保有することになるのですか?

「景気のいい今は、国内株式や外国株式のファンドの割合を増やして、景気が悪くなれば債権のファンドの割合を増やす」リバランスの真逆の行為ですね。
バランス壊してどうするんですか。
あとあなたが言いたいのは「Asset Allocation 」です。
「Asset Location」は特定口座とNISAの使い分けなどの話なります。

下がっていくだけの株式ファンドというのが良くわかりませんが、償還があるということから、ひょっとして証券会社の言うままに買ってきたということですかね?
日本も世界も、リーマンショック以降は株式インデックスファンドで見れば順調に上がっていると思います。リーマン以前に回復するのにダウは4年、TOPICSは6年掛かりましたけれども。アクティブファンドは、順調に上がっているとは言えません。
アセットアロケーションの目的はリスクとリターンのバランスを取ることで、株式のアセットクラスが一番リスクもリターンが高くて、債券のクラスはリスクもリターンも低いので組み合わせて、リスクを抑えることだと思います。
先のことは誰もわからないので、配分比率をなるべく変えないようにすることが、リスクを抑えることになります。いろんな例でみると、暴落の後の上昇期の最初の1週間、1か月間を逃すとリターンは相当落ちます。そのためには、保有していなければ、話になりません。
年金の運用もほとんど比率を変えないようにしていますが、目標リターンが得られないので、近年株式の比率を20%から50%にアップしました。
私の場合は、配分比率を年に一度見直していますが、それでも最大数%程度です。
投信は、私はコストの安いインデックスファンドで償還がないものを選択して、積立で累積投資をしているので、リバランスのとき必要ならば売るだけですね。評価額が一定額に達したら積み立てを止めて、後は自然に増えてゆきます。外国債券の場合は、為替の影響が大きいので、売り時を考えて売っています。>まず一つ目の質問ですが、最初に決めた資産配分(アセットアロケーション)で運用を続けて、その後の運用状況で偏りが出てきた場合に、元の配分に近づくよう調整(売買するか購入量を変化させる)ことをリバランスと言います。
株債券の個別ファンドを組み合わせて購入している場合は、それなりに効果があるという考えもありますが、あくまでも投資家のこだわりの面が大きいと思います。
「俺はこのアセットアロケーションが好きなんだ、だからリバランスする」といった感じです。株のパフォーマンスが良かったから株式ファンドを増やそうとか、金利が騰がったから債券ファンドを増やそうというのは、あくまでも過去の結果ですから、今後もその状態が続くと限りません。
質問者様がおっしゃる通り、何もしないよりはしたほうが多少は結果が良くなり程度だと思います。
二つ目の質問ですが、例えばJ-REIT(国内REIT)のパフォーマンスが悪くなって来たので(まさに現在の状態です)、評価損益がマイナスになる前に撤退したいと考えた場合、全部を売却(現金化)すれば利益確定となってアセットアロケーションから国内REITの配分は0%になります。
売却せずに保有(償還日または将来的に売却する時まで)し続けるということは、アセットアロケーション上は全体の何%かの配分で残ることになります。>

投資信託の基準価額が高いと、前日比の価額差も大きくなるでしょうか?

投資信託の基準価額が高いと、前日比の価額差も大きくなるでしょうか?投資信託を比較する時、一口当たりの前日との価額差を一覧で見て検討してるのですが、金額では比較対象としては不適切で、パーセンテージで比較するべきでしょうか?基準価額10000円で前日比200円プラスの投資信託と、基準価額30000円で前日比300円プラスの投資信託では、基準価額10000円の投資信託の方が、その日は良いパフォーマンスだったということでしょうか?

そんな感じかも知れませんね。
決算発表の数字は前期比前年比でありパーセントですから。
www.morningstar.co.jp/FundData/FundRankingReturn.do;jsession...10年で見るか1か月で見るかは好き好き。
注意するのは「分配による基準価格の下げ」これは累積投資型だと株数が増えているが基準価格は低下して居る。
勘違いしてはいけない。
数字とはあくまでも「結果」であり、将来を物語っては居ない。
「東電株で定年後は安泰」と考えて居た人達は老後の設計が崩壊しました。

今年から投資信託をはじめた初心者です。
投資信託について教えてください。

今年から投資信託をはじめた初心者です。
投資信託について教えてください。
現在、年間30万円~50万円のリターンを期待して投資しています。
長期に投資していこうと考えているのですが、得た利益を現金にして、その現金で再投資した方が得なのか、何もしないでずっとおいておく方が得なのか教えてください。
20万円を超えた利益については、20%の税金が課税されるとのことですが、税金を払ってでも現金化し、その現金を再投資した方が資産としては大きくなるように思うのですが、ご意見頂ければ幸いです。

あなたは利益に20%の税金がかかると言っておられますが、まだ売却していない段階での含み利益に税金がかかりません。
売却して現金になったときに、過去の購入金額を差し引いて利益が確定した段階で、その利益の20.315%の税金が引かれます。
いくら含み益が大きくなっても売却しないかぎり税金がかかることはありません。
また、配当金については、配当毎に20.315%の税金がかかります。
つまり、配当があると、それを再投資しても税金分だけ投資効率が低下します。
そのため、できることなら、配当がない投資信託をできるだけ長期に保有して、投信の内部に(基準価格の上昇と言う形で)収益を蓄えて、複利効果を効かせて投資効率を上げることが良いのです。
このことが理解できないお年寄りが、毎月分配型投信に引っかかっているのは嘆かわしいことです。
なお、ひょっとして、あなたは利益が20万円以下になる部分だけを毎年売却して無税にして(4万円の節税)、すぐに再投資して無税で資産を増やそうと考えているのですか?これが可能かどうかは私には分かりませんが、特定口座か一般口座かの違いや、確定申告や還付請求等かなりの手間がかかるはずです。
よく調べ勉強されて実行されるのは良いでしょうが、その手間をかけるなら、日本経済の状況や株式、投資信託等、あなたの資産形成のための勉強をされる方が実り多いと思います。

kas13636さん、回答して頂きありがとうございます。
言葉足らずですみません。もしよろしければ、もう少しお付き合い下さい。
現在、年1回の決算で分配金は再投資タイプのファンドを選択しております。ただ、分配金を出していないので、基準価格の上昇が利益となっている状況です。
その状況で、仮に400万円を年利回り5%のファンドに投資したとして、順調にいくと
 1年後 400万円+(400万円×5%)=420万円
 2年後 420万円+(400万円×5%)=440万円
となると思います。
一方、
 1年後 400万円+(400万円×5%)=420万円
     20万円を売却し、税抜き後16万円を再投資
 2年後 416万円+(416万円×5%)=436.8万円
     20.8万円を売却し、税抜き後16.6万円を再投資
となりますが、私の計算ではいずれ売却して課税後でも再投資した方が利益が大きい計算となったのですが、みなさんはどのようにしてるのでしょうか。よろしくお願い致します。>年間30~50万円の利益が出るかどうかは、経済状態と運用の状況次第ですが、仮に利益が出たとして、何かに使う予定があるなら現金化すればいいと思います。
もし、特に差し迫った使い道がないなら、再投資したほうが長期的に見れば利益が大きくなると思います。
質問文にある「税金を払ってでも現金化し、その現金を再投資した方...」はちょっと意味不明です。保有されているファンドが分配金を出すファンドなら、分配金は再投資に設定しておけば、わざわざ現金化する必要はありません。
ただし、分配金が普通分配金なら、税金が差し引かれた残りが再投資に回ります。>

投資信託の平均取得価格について

投資信託の平均取得価格について確か購入時は8335円でしたが、最近見てみると8039円に変わっていました。
初回購入後一切売買していないのに、なぜ平均取得額が変わってのでしょうか。
ひょっとして気のせいなのでしょうか。

特別分配金を受けとると、自分の足を食べるように支払い処理がなされます。
取得金額は特別分配金の金額だけ減ります。
普通分配金の場合は変動はありません。

そう言う事でしたか。納得しました。>分配金があり、これを再投資するプランになっているのでは。>

投資信託についての質問です。

投資信託についての質問です。
今年から積立ニーサがはじまりましたが、楽天全米株式50%と、楽天全世界株式50%で積み立てていこうと思っていますが、毎日積立と毎月積立と迷っています。
どちらにメリットがあると思いますか?あとこの2つの投信は20年後も存続しているでしょうか?

毎日積立がどうしても気になるなら、そちらを選べばいいと思います。
そのほうが精神的に楽ではないでしょうか。
長期で見でみれば、リターンを気にするほどの差はでないと思いますよ。
それよりも、個人的に思うのは、全米と全世界を半々で併用する必要があるかどうかですね。
全世界は50%強がアメリカに投資しています。
つまり、全体で見れば75%がアメリカに投資する形になります。
アメリカ重視なら全米のみ、国分散を重視するなら全世界のどちらかでもいいように思います。

まだ、悩んでいるのか>

投資信託積立に詳しい方教えてください。

投資信託積立に詳しい方教えてください。
少額からできる投資信託積立を考えていますが、ネットで説明を読んでもよくわかりませんでした。
SBIネット口座を持っているので、同じところで見てみたのですが商品が多くて・・・現在は会社の企業型確定拠出年金に入っていますが、元本保証型の貯蓄保険にしています。
本当に全然増えてません(笑) 銀行に貯蓄しても同じく全然増えないので、投資信託をやってみようと思ったのですが、初心者にはなかなか難しく手が出しづらい感じがしています。
商品を選んで、毎月口座にお金を自動で振り込むと、プロの人が運用をしてくれるということであっていますか?どういう商品を選んだらいいのでしょうか?やめたくなったときはどうしたらいいのでしょうか?本当にまったく知らない初心者なので質問が多くて申し訳ありません。
わかりやすいサイトなどあれば一緒に教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
補足NISAもやったことがないですが、NISAは利益が出ると税金はかかりませんが損失が出ると税金を多く支払う可能性があり、損益がわかりづらいと読んだことがあります。
普通の投信積立とNISA積立、どちらがいいのでしょうか?損益などは初心者が見てわかるものでしょうか?現時点では、販売手数料無料の株式と債券多めのインデックスファンドがいいかなと思いました。

少額からの積み立てでしたら、来年始まるつみたてNISAがオススメです。
投資信託はおっしゃる通り代わりの人に運用をしてもらう方法ですが、最近ではインデックス投資といって、誰が行っても同じような成績になるものもあります。
基本的に積み立てはやめたくなったらいつでも中止できるし、途中で売ってしまうこともできます。
(あまり好ましくはありませんが)tumitatenisa.com/つみたてNISA含め投資信託についての解説がありますので、よろしければご覧ください。

ニッセイの「購入換金手数料なし インデックス・シリーズ」、たわらシリーズ、eMAXIS Slimシリーズの、販売手数料ゼロ 低信託報酬(目安0.4%以下)の どれかを とりあえず買われれば いいかと思います。
個人的お奨めは「ニッセイ購入換金手数料なし インデックス・シリーズ」です。
www.nam.co.jp/fundinfo/special/indexfund/index.html
TOPIX 外国株式を 半々ずつが、お奨めです。
積立しながら、少しずつ勉強されれば いいかと。やりながら 勉強するのが、一番早く上達します。
インデックスシリーズなんで、平均株価と同じように上がります。この反対のプロが運用するアクティブ投信ですが、その7割程度は インデックスシリーズに運用成績が劣後しています。
止めたくなったら、全解約を選べば 翌日の基準価額で いつでも換金できます。>プロが運用してくれるんですが、ほとんどは想定できないリターンを前提に分配金を支払うような詐欺商品(合法)です。
合法なので有名な金融機関でも余裕で勧誘してきます。
引っかからないように気を付けてくださいね。
SBIの口座を持っているなら、普通にETFと言う上場投資信託を買えます。
ETFリスト
www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/issues/01.html
銘柄画面
site1.sbisec.co.jp/ETGate/?stock_sec_code_mul=1308&exchange...
リストから日本株と外国株を選び、長期投資向けに印が付いてるのを選べば基本OKです。個人的には日本なら1308、海外なら1550(米国比率多い)で十分です。両方合わせてもいいです。
もし個別に良いなと思う国があれば、米国ならS&P500連動型(1557など)とか、ロシアとかブラジルとか、テーマ別とか色々あるので適当に追加して選んでください。
ETFのメジャーなものを超える運用を、無数にある投資信託から探すって言うのは結構大変であり、ほどほどでよいなら、上ので十分です。
もしETF以外で、おすすめと言われたら、個人的にはさわかみ投信一択です。>

-投資信託

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい