財務

大阪財務局職員が自殺したと聞きましてやっぱりなと思いましたが、余...財務

財務省の前理財局長、佐川宣寿国税庁長官が辞任の意向を固めたようで。

財務省の前理財局長、佐川宣寿国税庁長官が辞任の意向を固めたようで。
「適材適所」なのになぜ辞任するんですかねぇ…?

単に、任命権者だけにとって「適材適所」だった、と言う事でしょう。
近畿財務局の職員の自殺まで出してしまったこの問題、佐川の辞任ですべて幕引きは絶対許されません。

毎度おなじみトカゲのシッポ切りw。
この人まで自殺に追い込んだりして。安倍晋三という人はそういう人ですからね。>「適材適所」だったからです。>

財務省は、また決裁文書を書き換えた犯人捜しをしているのでしょうか・

財務省は、また決裁文書を書き換えた犯人捜しをしているのでしょうか・特定出来たら、プライベートな破廉恥行動を読売新聞使って公表し、このような人物を使ってきた責任を痛感している。
全ての責任は私にある、・・・とかアベは言い出すんですかね?

① 書き換えなどしていません。
すれば公文書偽造です② 野党はそんな事も無視態と釣られているのです癒着③ 馬鹿な人だけが熱心に見ています.完全なショッカー④ 野党は政府批判者の代表?違います与野党ツーカー⑤ 国民は実は蚊帳の外なのです全ての責任は玉砕国民⑥ 明治伊藤帝王欽定憲法がそのような仕組みなのです⑦ 明治天皇埒外.『官僚は罪の責任を負わなくて良い』⑧ 松岡洋右.山本五十六.林銑十郎.牟田口廉也石原莞爾 国民に詫び自決した者居るでしょうか?山本亡命? 彼等は日米開戦の協力者です極東軍事裁判大評価!⑨ 未だに無総括!彼等とて超優れ者=自明が必須自決⑩ 克明に事実を掌握していぬ.自滅事大主義浅慮政策?⑪ 多数説.有力説は皆間違いThe Current Conspiracy⑫ 私自身は.そう理解しています『牟田口男前無責任』

財務省のまあ財務省に限りませんがね

財務省のまあ財務省に限りませんがね官庁にお勤めの女性職員さんは辞めて民間企業なりに職を求めた方が良いですよ財務省は福田淳一が辞任したのに当事者出て来いというセカンドレイプも無問題の男尊女卑を2018年になっても続けている時代遅れの組織ですよ財務省の女性職員さん 認識ありますか?ジャニーズのタレントのようなルックスでバラの香りのする口臭で爽やかな脂で潤ったキャリア官僚のオジ様にネットリされてもOKなら何も言いませんがね

こ れ は

麻生(財務相)に責任はないのでしょうか? 麻生に財務省の再建を任せるべきでしょ...

麻生(財務相)に責任はないのでしょうか? 麻生に財務省の再建を任せるべきでしょうか?麻生は、「責任ない」「辞任する考えがない」と発言し、安倍も菅も、麻生が、二度と同じ事件が起きないように財務省を再建して欲しいとの主旨を語ったようです。
報道によると、「麻生に責任及ぶはずがない」「麻生のような大臣が、書き換えの指示することもなく、財務官僚から、書き換えの相談受けることもない」と麻生援護発言をしている自民党議員もいるようです。
財務大臣としての、管理監督責任、任命責任についき、触れてはいない模様です。

責任があるとか、無いとかの問題では無いですよ。
そもそも「悪い」とは全然思っていないと思います。
何を「悪い」と思わないかもしれないくらいですね。
自分に監督責任があるとも思っていない。
自分に説明責任があるとも思っていない。
そもそも、森友問題の何が問題とも思っていない。
国有財産を安く売却しても悪いとは思わない。
国会で丁寧に適切に対応すると言う意味がわからない。
自分の所作や言動が、国民に不快感を与えているとも思わない。

ありがとうございます。激しく、おもしろいご意見ですね。>今まで数え切れない程、国会の場で監督責任やら任命責任という言葉が飛び交いましたが、自民党の国会議員も今まで何度も何度もこの言葉を使ったハズです。
それなのに、自分たちの政党の責任は無視して、野党や官僚にだけ責任をなすり付けるのは見苦しいとしか言いようがありません。
安倍総理大臣は今回の森友文書偽造事件に関して、責任があると発言してますから、安倍が責任を認めてるのに、財務大臣が責任を認めていないとか、自民党の他のカス議員が責任を認めていないとかいうのは論外。
内閣総理大臣が責任を認めているのですよ。>サラリーマン社長の民間企業と大きく異なるので、難しい問題です。
よく民間企業に例えられています。
「どこぞの民間企業は社長が責任を取って辞任した」と言っている記者もいました。
民間企業に例えると、日本国は「国民主権主義」を採用しているので「株主=国民」です。「株主代表=国会議員」で、その「株主代表に選ばれた経営陣」=「内閣・大臣」です。
民間に例えると「オーナー株主から外部招聘された役員・社長」に近いと言えると思います。
民間企業に多い「内部昇格でのサラリーマン社長≒事務次官」と言った所だと思っています。
なので、単純に管理監督責任を問うなら事務方のトップである「事務次官」が負うべきです。
大臣は国民の代表として、官僚を監視しコントロールし、官僚が国民のために働くように方向付けするのが仕事です。なので、大臣が責任を負うべきなのは、「株主=国民」から大臣失格と判断された時です。「あいつには任せられない」と信頼をなくした場合です。制度的には「不信任決議案の可決」という形で出ます。
ただ、実質的に国民の信頼を失った場合は、「自ら辞任する」または「首相による更迭」という形で政治責任を取らされるのです。
では、麻生財務大臣は政治責任を取る必要があるでしょうか?
今の所、「まだ分かりません」と言った所だと思っています。麻生財務大臣の指示または、サボりや怠慢が発覚したら、政治責任を取るしかありません。
今の所、「国民を馬鹿にしている財務官僚」「民主主義に反旗を翻す財務官僚」による「自爆テロ」としか見れません。
こんな財務官僚の思い通りに「たった一人の役人が不祥事を起こせば大臣をクビに出来、役所や組織は安泰」という実績を作ったら「大臣は官僚の言いなりになる」しかなくなるのです。
これは「国民にとっては地獄」なのです。
麻生財務大臣が今のままで、政治責任を取る場合は、こんな「官僚」を徹底的にぶっ潰して、ぶっ叩いて、二度と立ち上げれないようにするしかありません。簡単に言えば「財務省解体」とワンセットでないと釣り合いが取れない問題なのです。
もう少し、事実が解明されないと、何が正しくて何が間違っていたのか判断できないと思っております。責任問題はそれからで遅くないでしょう。>麻生さんが財務省を再建するとか言っても
今回、「ごみ報告書は虚偽」って話が出たけど
太田理財局長は「問題ない」という構えで
麻生さん理財局長にオッケーを出すでしょう。
再建無理無理。
もう麻生さんはクビクビって感じです。>今回の改ざんの2年前にも財務省が決裁文書に添付したメモを削除していたことを森ゆうこ参院議員が公開しているし、財務省は情報公開請求に恣意的に資料の選択をしている(不都合な文書を以前から隠蔽する)と疑われても仕方ないので、財務大臣としての管理監督責任、任命責任は問われるべきだと思います。自分の管轄下のやることに責任を持てないなら、管理を怠っていたとも言えるのに、それをまったく理解していない傲慢な態度は少し異様だと感じます。>責任は無いでしょう。
逆に被害者側ではないでしょうか。
逆に、責任があるののであれは、公務員制度改革を行い、公務員の雇用方法を
一般企業と同じにしないと、責任を取って辞職はおかしい。
ましてや、これぐらいの事件で、G20参加見送りの方が日本にとって
マイナスです。>

財務次官は陥れられたと騒ぐのは普段セクハラしてるオジさんですか?

財務次官は陥れられたと騒ぐのは普段セクハラしてるオジさんですか?

セクハラしてるのに...「こんなのセクハラでない・問題ない、と考える」オジさんです。

その通りです。
福田次官と自分が重なるのです。
自分がバッシングされていると感じているのです。
馬鹿ですね。>いやいやこういう状況を指くわえて悔しいー(`・ω・´)ムッキー!と思ってるヘタレなオジさんが匿名のネットで発狂していると言うのが現状です>野党の国会議員財務省に抗議はよいとしても何で被害者は上司に報告してるのにテレビ朝日に抗議しないの?野党の国会議員は公務員だけがダメで公務員以外はセクハラを容認してるの?不思議>その通りですね。同病相憐れむ>酒の席は当然するだろ
あの女は得意だからねGGったらわかるよ>

近畿財務局が改竄をしたんではなく本庁がしたんだって?

近畿財務局が改竄をしたんではなく本庁がしたんだって?本庁の殆どが関与してるんだよねえ。
なんでそんなことをする必要が有るんだろうねえ。
この案件だけは財務局幹部全部の決裁印ですからよほど重要案件特別案件なんです。
みな特殊性に鑑み読み込んだんでしょう。
問題は発覚前からです。
発覚後もです。
今になっても分からない知らない文書がないです。
しかも調べてると言いながら即座に答えることが有るんですよねえ。
コイツラ実は入れ替わりなんですよ。
知らないはずなんですよ。
絶対に知らないはずなんです。
大田も知らないはずなんです。
他部門からの転向組だからです。
この野郎知らないのになんで佐川がやったというんだよ。
お前そんなこと言って良いのかよ。
問題は何も関与してない筈の財務大臣の麻生がなんで未だ何も答えてない。
佐川が犯人としたのか。
巫山戯るなよ。
しかも減給まで性懲りもなくしたんです。
お前らは未だ調べてるんだろう。
野党に何もわからないと未だ言ってるのになんで分かるんだよ。
即座に次局長かな政権は関与してない。
即座に答えてるのです。
一番怪しい野郎どもですよ。
安倍晋三しか出来ない犯罪なんです。
お伺いして行わなければ成立しないのです。
もっと言いましょうかな。
森友に特別待遇の条件で優遇した連中は殆ど部署を代わってるのです。
しかも連日のように国会で追求してるのです。
其の上ですよ。
改竄文書を配ってそれで国会論戦してるのです。
何で其処に有る文書が違う或いはですねえ。
佐川の答弁が違うのが明確なんですよ。
なんで言い出さないのですか。
俺は多分谷査恵子さんは昭恵が言ってるのは違うと言ってたと思いますよそれで之日本に置いといたら危ないので飛ばしたんでしょう。
もし外部に少しでも喋ってたら殺されていましたよ。
危ないのが産経だの読売です。
安倍と通じてる犯罪企業です。
安倍の殺し屋が殺すんです。
ゴミなんかないといった造園業者の社長だの作業員のように。
なんたって何人安倍は殺すかわからない犯罪者です。
そしてもっとわけのわからないのが国会答弁で総理大臣とレクチャーしてないと言い出す始末です。
あり得るかバカ野郎。
佐川の国会答弁は紙をたくさん持ってそれを読んで答えています。
国会中継は今誰でもネットで見えるんです。
見れば一目瞭然です。
彼の判断ではないのです。
彼はですねえ。
言わばアナウンサーと同じなんです。
だって他部門から移動してきたんですよ。
文書がない全部廃棄した。
こんなことは安倍晋三だって知ってる話なんです。
文書がないしかも一年も経ってない文書がない。
それは加計の場合など未だすぐ前の話です。
国会答弁の調査をするのが官僚の仕事絶対にありえないのです。
この時点でもう野党はそんなことはない犯人は安倍しか無いと云わなかったのが悪いですねえ。
そこで安倍は大騒ぎします。
だったら財務省を国政調査権で捜査員投入して調べたら良かったのですが野党が弱腰すぎなんです。
安倍のような悪党が蔓延る原因が野党の弱さ自民党のような犯罪政党をノサバラす国民不公平な選挙制度。
分かりますか。
一票の格差なんです。
野党の一票は何の権利もない場合が多いんです。
特に少数政党は無価値に近いです。
分かりますねえ。
この回答でもう犯人は安倍晋三という意味です。
何故即解決できなかったか犯人が総理大臣だからです。
犯人が総理大臣の場合になんと脆い国家????捜査権がまったく及ばないのです。
しかも人事権持たれてるので公務員が何も出来ないのです。
だから強姦山口が生まれるのです。
総理大臣は自分が無実なら証明を自らしなければならないのです。
当然なんですよその権力で捜査でも調査でも出来るわけです。
もし私が妻が事務所が関与してたらといった之が犯人は俺だと言ってるのです。
本来はもし事実でなかったら責任取りますかです。
そういうものなんです人間は。
しかし安倍やってるのは捜査させない。
調べさせないです。
=犯人でしか無いのです。
籠池さん全部答えました。
偽証罪になっていません。
昭恵は違うと言いました。
100万円渡してると籠池さん家族は全部マスコミの前で全員が昭恵は嘘を言ってると言っています。
会見してるのです。
昭恵は記者会見さえしていません。
反論の出来ないところで騒いでいますが。
だったら国会に出てきなさい。
事実を云いなさい。
証人喚問に応じれないのです。
事実だからです。
籠池さん音声テープ隠してある可能性が高いからです。
100万円渡してないは嘘なんです。
そうなれば総理に相談してるとか幼児の前で総理に伝えてると言うのが事実になります。
そういうことなんです。
安倍はもう逃げられないのです。
どうなんですか。

発覚の日、大田は安倍官邸に3時間以上入り浸りになっています。
それから毎日安倍とこの悪党はこの犯罪の隠蔽工作を行っています。
8日にイケシャーシャーと之しか無かったと改竄前の文書を全部コピーです。
有り得ません。
その前も之は捜査に影響するとこの太田は言っています。
佐川と同じ犯罪者です。
こっちのほうが悪党でしょう。
そして原本から安部晋三と麻生を抜いています。

たぶん基本的には
佐川に押し付けて逃げるだろう>●安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相は
「財務省に改竄の指示を出してはいない」
と言った。
財務省の太田充理財局長は
「国会を冒涜するとの批判は免れない」
と謝罪し、
「責任は本省の理財局にある」
と財務省の責任を認めている。
⇒財務省は自己都合・自己保身のために改竄を行った。
財務省が単独でやるはずがないとか、政治家が指示したに違いない、などという意見は全くの的外れであることが証明された。
当然、安倍晋三首相も麻生太郎副総理兼財務相も辞任の必要はない。
●14文書の財務省の改竄は森友問題が表面化した後の2017年2月下旬から4月に行われた。
財務省は2015年6月にも森友関連のメモが削除されていたことを確認したと明らかにした。
会計検査院は2017年に国有地の値引きについて調査しており2017年11月22日検査結果を発表している。
財務省は国有地の値引きについて検査していた会計検査院に対しても書き換え後の文書を提出していたことがすでに判明している。
会計検査院に調査を指示したのは官邸でありその責任者は安倍首相だ。
もし安倍首相が財務省に改竄を指示したのならば、会計検査院に調査させはしないだろう。
安倍首相は財務省への改竄指示などしていない。
●厚労省東北厚生局の職員が情報公開法に基づき開示した文書を改竄し減給の懲戒処分を受けたが、2010年当時菅直人内閣の長妻昭厚労相は記者会見で謝罪したが【辞任はしなかった】。
まさか忘れたとは左派野党や左派マスコミに絶対に言わせない。
●佐川氏が重ねた嘘の背景に本省局長と思えぬ答弁能力 信頼回復には荒業が必要だ
森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書の改竄を財務省が認めた。
財務省の佐川宣寿理財局長(当時)の国会答弁に合わせるように、本省の理財局から近畿財務局に決裁文書書き直しを指示したと、麻生太郎財務相は説明していた。
財務省から国会に提出された資料を見ると、内容を書き換えているというより、交渉経緯などの部分を削除したという形になっている。
この点で、改竄は悪質とは言えず、国会対策上、余計な部分を削ったという印象だ。
本省局長の国会答弁での仕事は、現場で行ったことを、当たり障りなく国会で説明することだ。
それが佐川氏の場合、自分の答弁に現場でやったことを合わせるという本末転倒ぶりは、いくら批判しても足りないくらいだ。
実際、佐川氏の2月中旬の答弁をみると、今回提示された決裁文書と齟齬をきたすような発言もしている。
筆者の直感では、佐川氏は地方財務局の経験がないので、その実務や決裁文書の流儀が分からないまま答弁したが、野党議員との質疑で追い込まれ、国会審議が乗り切れないと思い、決裁文書で交渉経緯などを削除したのではないか。
現場の近畿財務局の決裁文書は、本省から見ると余計なことも書いている。
しかし、その記述自体に間違いはないだろう。
そもそもこの問題は近畿財務局のチョンボである。
つまり、当初から地中のゴミを示した上で入札案件としておけば、価格の問題はなかったはずだ。
それを随意契約にしただけでなく、地中のゴミに関する説明が十分でなかったために、「トラブル随契」になってしまった。
そして、随意契約の相手方の籠池泰典被告は、政治家の関与をほのめかしながら近畿財務局をゆすったという案件だ。
ただ、近畿財務局は、初手では入札にしなかったというミスをしたが、その後は政治家の”介入”に配慮もせずに、ミスをしていない。
筆者が国会答弁するのであれば、入札にしなかったミスにはあえて言及しないにしても、随意契約の過程で「価格交渉」があったことは明かし、そのプロセスは適正であったと説明するだろう。
佐川氏は「価格交渉」ないかのように答弁していたが、これは嘘であることは各種の情報からすぐばれる。
そこで、決裁文書の改竄をして、その後は「文書を破棄した」というなど嘘の上塗りを繰り返した。
筆者は元財務官僚だが、本省の局長がこの程度の答弁をできなかった点に驚いている。
本省局長と言えば、所管では財務省を代表できる立場だ。
誠実に答えないどころか、場合によっては嘘もつくというのは、最近の財務省では、他の分野でも見受けられる。
例えば、消費増税をしないと、国債が暴落するという意見がある。
実際、10%への消費増税をスキップした際に流れた。
実際に言わないにしても、その意見の親元は財務省ということが多い。
財務省の信頼回復には組織解体のような荒業が必要だ。
●財務省腐敗の発端 20年前のノーパンしゃぶしゃぶ事件 変わらぬ不祥事体質 「カネの配分権を取り上げるべきだ」
大蔵省時代の「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」で地に堕ちた信用が、さらに地盤沈下しようとしている。
財務省の決裁文書改竄問題で、変わらぬ不祥事体質に国民の怒りが集中しているのだ。
過剰接待を背景に大蔵省から金融行政部門を切り離されて誕生した財務省だが、また問題を引き起こした。
今回の方がより悪質として、同省の力の源泉である「カネの配分権」を取り上げるべきだとの意見もある。
「ノーパンしゃぶしゃぶ」は1990年代後半、銀行など金融機関のMOF担(大蔵省担当者)による大蔵官僚や日銀職員らに対する過剰接待の舞台となった風俗店。
ミニスカートをはいた女性従業員の性器を眺めながら、しゃぶしゃぶを食べるという「下品さ」が国民の怒りに火をつけた。
東京都新宿区歌舞伎町にあったノーパンしゃぶしゃぶ店に行ったことのある50代男性が当時を振り返る。
「女の子のレベルは総じて高かった。
天井から酒のボトルが吊り下がっていて、酒の注文があると女の子が立ち上がるので、スカートの中を覗けるという仕組みになっていた」
テーブル下にビデオカメラが設置され、チップを払えばモニター画面を通じ、座っている女性従業員のスカートの中も見ることができた。
料金はチップも合わせ、
「1人当たり2万円を超えていたかもしれない」
と男性は語る。
ノーパンしゃぶしゃぶに代表される過剰接待は大蔵省を揺るがす大不祥事に発展した。
1998年1月に大蔵省金融検査部の職員2人が収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕されると、当時の三塚博蔵相や小村武事務次官らが次々に辞任し、武藤敏郎官房長(当時)は総務審議官に降格となった。
処分対象者は審議官や証券局長をはじめ、112人に上った。
過剰接待を機に、財政・金融分野に大きな影響力を持っていた大蔵省の解体論が加速し、金融行政を担う金融庁と、財政を担当する財務省に分かれた。
その後も国の予算を司り、「官庁の中の官庁」と称された財務省だったが、今回の改竄問題で再び、国民の大きな批判に晒されることになった。
評論家の尾山太郎氏は
「ノーパンしゃぶしゃぶは官僚としての『恥』がなかったという問題だ。
今回の改竄問題は確信犯だから余計に始末が悪い。
メンタリティーはノーパンしゃぶしゃぶの時と同じで、
『権力を握っているのは自分たちだ』
という思い込みが財務省にある。
改竄について、安倍晋三首相を忖度したとの見方もあるが、卑下して忖度したわけではないだろう。
貸しを作って、
『俺たちの言うことを聞かせよう』
と消費税率の引き上げを考えているのではないか」
と話し、こう続けた。
「カネを握って、どこにいくらつけるという権限を持っている限り、財務省の天下は続く。
カネの配分権を取り上げないとダメだ」
●森友文書改竄 地検リークか
森友学園をめぐる決裁文書の改竄問題は、朝日新聞が2日付朝刊の1面トップで
「森友文書 書き換えの疑い」
とスクープしたことが発端だ。
「民主主義の危機」を暴いた特ダネの情報源について、15日発売の週刊文春と週刊新潮はともに「大阪地検」に触れている。
文春は、朝日新聞の大阪・東京社会部による合同チームによる取材努力を紹介し、官邸周辺の憶測として
「大阪地検は近畿財務局から2種類の決裁文書を入手」
「官邸は、朝日報道の根拠が捜査資料との見方を強めていた」
などと報じた。
新潮は、朝日新聞の幹部社員の証言として
「大阪の記者が地検の検事から抜いてきたと言われています」
「伝統的に地検に強いんです」
とした。
ジャーナリズムにとって「取材源の秘匿」は、重要な企業倫理である。
●官僚の文書「書き換え」疑惑に“前例” 民主政権時代に発覚も「減給処分」のみ
2018.3.8
www.zakzak.co.jp/soc/news/180308/soc1803080009-n1.html
財務省の決裁文書「書き換え」疑惑の“前例”といえる違法行為が、民主党政権の2010年に発覚していた。
厚労省東北厚生局の職員が、情報公開法に基づき開示した文書を改竄し、減給の懲戒処分を受けたのだ。
当時、菅直人内閣の長妻昭厚労相は記者会見で謝罪したが、辞任はしなかった。
改竄されたのは、東北厚生局が、福島県内の柔道整復師の養成専門学校に対して行った実地調査結果に関する文書。
07年に開示請求を受けて公開する際、職員は文書から
《未承認のカリキュラムで行っていたため、学則上での授業時間の不足が生じることになる》
などと指摘した部分を削除し、一部の行政文書を別の文書に差し替えたとされる。
10年に再び、同じ文書の開示請求があり、請求者が07年の文書にない記述に気付いたという。
東北厚生局の調査では、この職員以外の関与は認められなかった。
発覚時、独立行政法人に移っていた職員は
「再三、照会や苦情を受けてノイローゼ気味だった。
余計な情報を出さない方がいいと思った」
などと説明し、減給1カ月(10分の1)の処分を受けた。
長妻氏は10年6月、処分時の会見で
「民主主義の根幹である情報公開制度であってはならないことが起き、おわびする。厳重に再発防止に努める」
と述べた。
引責辞任はしなかった。>●14文書の財務省の改竄は森友問題が表面化した後の2017年2月下旬から4月に行われた。
財務省は2015年6月にも森友関連のメモが削除されていたことを確認したと明らかにした。
会計検査院は2017年に国有地の値引きについて調査しており2017年11月22日検査結果を発表している。
財務省は国有地の値引きについて検査していた会計検査院に対しても書き換え後の文書を提出していたことがすでに判明している。
会計検査院に調査を指示したのは官邸でありその責任者は安倍首相だ。
もし安倍首相が財務省に改竄を指示したのならば、会計検査院に調査させはしないだろう。
安倍首相は財務省への改竄指示などしていない。
●安倍首相発言前から独断で削除
「財務省の指示」をめぐっては大阪地検特捜部が既に指示に関するメールを確認し麻生太郎副総理兼財務相も財務省理財局の関与を認めている。
問題は、誰がどのような目的で、改竄を指示したのか、ということだ。
野党は
「理財局以上の関与」
「政治家の関与」
を疑って追及しているが、この点を読み解く上で、重要なニュースがもたらされた。
近畿財務局が2015年に森友学園関連のメモを独断で削除していたというのだ。
この事実は大きい。
削除されたメモは、2015年4月に近畿財務局が森友学園側に国有地を貸し付ける際に作成した決裁文書に添付されていた。
近畿財務局と財務省の相談内容の他、賃貸料から建物の固定資産税を差し引く理由が書かれていたという。
これまで国会に提出された14文書で改竄が行われたのは、2017年2月下旬から4月とされていた。
野党が攻勢を強めているのも、「2017年2月下旬」というのが、
安倍首相が国会で
「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」
と答弁した2017年2月17日と重なるためだ。
だが、安倍首相の答弁前から、近畿財務局が改竄に関わっていたとなると、
「政治家の指示で、財務省が断行した」
との構図は崩壊しかねない。
●報道特注【やっさん森友のすべてを語る!緊急撮って出しSP!】
2018年3月13日に収録公開
www.youtube.com/watch?v=qUaj8SOK-TQ
●2018.3.14 06:20更新
【森友文書】 産経新聞
森友文書3年前にも削除 近畿財務局が独断実施 きょう国会に報告
学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書の改竄問題で、財務省は13日、すでに国会に報告した14文書の改竄のほかに、平成27年6月にも森友関連のメモが削除されていたことを確認したと明らかにした。
近畿財務局が独断で削除し、財務省が13日に確認した。
14文書の改竄は森友問題が表面化した後の昨年2月下旬から4月に行われたが、その2年前から都合が悪いと判断した文書を隠蔽していたことになる。
誰が削除を指示したかなどの詳細は調査中という。
財務省は14日に国会に説明する。
財務省によると、メモは27年4月に近畿財務局が森友側に国有地を貸し付けるに当たって作成した決裁文書に添付。
近畿財務局と財務省の相談内容が書かれ、賃貸料から建物の固定資産税を差し引く理由などが記されていた。
森友側から情報公開請求があり、さまざまな要求が出てくる事態を恐れ削除したとみられる。
●2017.11.22 22:12更新
森友問題 ごみ処分量過大と指摘も撤去費盛り込まず 会計検査院 資料破棄され
産経新聞
8億円に上る国有地の値引きは妥当だったのか。学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地売却問題ではごみの撤去費用が適正かどうかが焦点となったが、会計検査院はごみの処分量が過大だったと指摘しながらも、妥当な値引き額が検査報告に盛り込まれることはなかった。
検査の過程では値引き額が最大6億円過大と試算していた。
なぜ、具体的な金額を明示できなかったのか。
「土地の評価は資格を持った不動産鑑定士が行うもので、国有地売却で検査院が指摘したことはなかった」。
検査院のある幹部はこう打ち明け、
「評価の仕方はいろいろあり、適正かどうかの判断は難しい」
と話す。
国有地のごみ撤去費用を見積もったのは第三者の専門業者ではなく、国土交通省大阪航空局だった。
積算を依頼した財務省は、撤去作業が平成29年4月の開校時期に間に合わなければ損害賠償請求される恐れがあったためとしているが、あまり例のない対応が疑念を招き、国会で野党が追及する事態にまで発展した。
大阪航空局は、敷地の地中3・8メートルまでの深さに、ごみが全体的に47・1%の割合で混入しているとし、ごみ処分量を算出したが、検査院は
「ごみが出ていない場所を反映させないのは不合理」
と指摘。
処分費の単価も根拠がないとした。
一方、検査の過程で値引き額を試算した検査院は、検査報告では撤去費用を明示しなかった。
ごみの処分単価の根拠となる資料が破棄され、検証できなかったためだ。
22日に検査結果を発表した検査院第3局の原田祐平審議官は
「(試算の)仮定の置き方で処分量は変動する。処分単価の内訳も分からず、責任をもって適正な金額を示せる状況ではない」
と説明した。
ただ、理由はこれだけではなさそうだ。
関係者によると、処分費の積算をめぐっては、財務省や国交省と見解の相違もあり、
「積算額は前提条件や算定方法によってさまざま。一概に不適正とは言い切れない」(関係者)。
国有地の売却には公平性、透明性が求められるが、検査院の調査では、国有地が不当に値引きされた証拠は見つからなかった。
●大阪地検特捜部が財務省のパソコンを解析したので、財務省は観念したのだろう。
財務省は自己都合・自己保身のために改竄を行った。
財務省が単独でやるはずがないとか、政治家が指示したに違いない、などという意見は全くの的外れであることが証明された。
当然、安倍晋三首相も麻生太郎副総理兼財務相も辞任の必要はない。
●改竄は検察リークの可能性
朝日新聞に情報をリークしたのは、誰か。
元大蔵官僚の高橋洋一嘉悦大教授らが指摘した。
「検察当局からのリークの可能性が高い。
検察なら文書を見せるだけで、写しは取らせない」
これを受けて自民党幹部が言った。
「朝日新聞は文書の写真を多数取っているようだ。
朝日新聞に『資料を出せ』という声が多いが、絶対に出さないだろう」
ベテラン記者が言った。
「検察がリークしたなら問題だが、新聞社は情報源を秘匿するだろう」
●2018.3.14 05:00更新
【森友文書】 産経新聞
改竄、電子鑑識で判明 大阪地検、PCデータ復元
学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄問題で、改竄は大阪地検特捜部が実施した電子鑑識によって判明したとみられることが13日、関係者への取材で分かった。
財務省は改竄後の文書を特捜部に提出していたが、パソコン内に残されたデータを復元して改竄が分かったという。
虚偽公文書作成などの罪にあたる可能性があり、特捜部は慎重に捜査を進めるもようだ。
財務省の調査によると、改竄が見つかったのは貸付決議書や売払決議書など14の文書。
改竄は昨年の通常国会でこの問題が取り上げられた直後の2月下旬~4月に財務省理財局の指示を受け、近畿財務局が行っていたとされる。
関係者によると、特捜部は昨年9月に公用文書毀棄罪などの告発を受け捜査。
国有地売却をめぐって、政権の関与や行政の忖度を疑う声が根強いことから、電子鑑識による徹底解明が不可欠と判断したという。
捜査に使用されたのは「デジタルフォレンジック」(DF)と呼ばれる技術で、パソコンやサーバーのデータを消去したり、上書きしたりしても、データ自体はハードディスクに残っていることが多く、復元することができる。
財務省は会計検査院に改竄後の文書を提出していたが、特捜部にも改竄後の文書を提出していた。
だが、特捜部が近畿財務局のパソコンをDFで解析した結果、文書が改竄されていたことが判明したという。
DFは現職検事が逮捕された平成22年の大阪地検特捜部の押収資料改竄事件を機に、東京、大阪、名古屋の各地検特捜部に導入された。
24年のオリンパス損失隠し事件や25年の徳洲会グループの選挙違反事件など多くの事件で活用されている。
●2018.3.13 12:27更新
【森友文書】 産経新聞
財務省、改竄後文書を検察当局に提出 大阪地検特捜部、捜査の中で書き換えに気づく
学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引に関する決裁文書を財務省が書き換えた問題で、学園をめぐる一連の問題を捜査している大阪地検特捜部に対して財務省が当初提出していたのは、書き換えた後の文書だったことが13日、関係者への取材で分かった。
関係者によると、検察は捜査の過程で、書き換え前の文書の存在を把握したという。
国会議員だけでなく捜査機関に対しても書き換え後の文書を提出していたことで、財務省の姿勢がさらに厳しく問われそうだ。
特捜部は、国有地を不当に安く売却したとする背任罪や、学園との交渉記録を廃棄したとする公文書毀棄罪などの告発を受理して捜査しており、決裁文書は捜査に関連して財務省側から任意提出された。
関係者によると、特捜部は捜査の中で書き換えに気づき、昨年中には書き換え前の文書も入手したという。
財務省は、国有地の値引きについて検査していた会計検査院に対しても、書き換え後の文書を提出していたことがすでに判明している。
決裁文書の書き換えについては、虚偽公文書作成などの罪にあたる可能性が浮上。
文書は財務省近畿財務局で作成されたが、財務省は書き換えを財務省理財局で行ったとしており、特捜部は当時理財局長として責任者だった佐川宣寿・前国税庁長官の聴取も検討するとみられる。>妄想スゲーな>野党やメディアの一部が、何でもかんでも無理やり安倍首相夫妻に結びつけようとする姿は、魔女狩りか集団リンチのようにすら映る。
安倍昭恵夫人の証人喚問要求は、悪質な嫌がらせだ。
安倍昭恵夫人の証人喚問を求めている側も、本心では安倍昭恵夫人が無関係なことは百も承知している。
それが安倍昭恵夫人の証人喚問を求めている側の本性だ。
●「いい土地ですから、前に進めてください」
という発言を
「安倍昭恵夫人がした」
と主張しているのは、あくまで森友学園側。
その森友学園側の主張部分を財務省は削除したと言っている。
安倍晋三首相は安倍昭恵夫人から
「そんなこと言ってない」
と聞いたということ。
与党は
「安倍昭恵夫人の証人喚問」

「書き換え問題とは全く関係ない」
と拒否する構えだということ。
⇒当然の対応だ。
そして、安倍晋三首相も麻生太郎副総理兼財務相も
「財務省に改竄の指示を出してはいない」
と言ったということ。
⇒当然、安倍晋三首相も麻生太郎副総理兼財務相も辞任の必要はない。
さらに財務省の太田充理財局長は
「国会を冒涜するとの批判は免れない」
と謝罪し、
「責任は本省の理財局にある」
と財務省の責任を認めている。
⇒財務省は自己都合・自己保身のために改竄を行った。
財務省が単独でやるはずがないとか、政治家が指示したに違いない、などという意見は全くの的外れであることが証明された。
当然、安倍晋三首相も麻生太郎副総理兼財務相も辞任の必要はない。
●2018.3.14 10:56更新
【森友文書】
安倍晋三首相、改竄指示を否定「私や妻が関わっていないことは明らか」参院予算委 昭恵氏の「いい土地」発言も
www.sankei.com/politics/news/180314/plt1803140022-n1.html
参院予算委員会は14日午前、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる財務省の決裁文書改竄問題をめぐり、集中審議を実施した。
安倍晋三首相は改めて謝罪したうえで、
「全容が明らかになった段階で組織の立て直しに全力を挙げる。
財務相にその考え方で取り組んでいただきたい」
と述べ、麻生太郎副総理兼財務相を続投させる考えを示した。
自身の改竄への関与は
「私が指示したことはまったくない」
と否定した。
麻生氏も
「極めて由々しきことで誠に遺憾だ。
深くおわび申し上げる」
と頭を下げ、改竄の指示は
「ない」
と否定した。
首相は、自民党の西田昌司氏の
「(改竄せずに)そのまま文書を公表しても全く問題なかった」
との指摘に対し、
首相は
「書き換え前の文書を読んだが、私や妻(安倍昭恵首相夫人)が関わっていないことは明らかだろう」
と同意した。
改竄前の文書には昭恵氏が
「いい土地ですから、前に進めてください」
と話したと森友側が発言していたという記載があったが、
首相は
「妻に確認した。
妻は学校を作る責任者ではなく『そんなことは言っていない』ということだった」
と否定した。
財務省の太田充理財局長は
「国会を冒涜するとの批判は免れない」
と謝罪した。
「責任は本省の理財局にある」
とも述べた。
財務省が12日に改竄を認める発表を行って以降、首相や麻生氏が国会答弁するのは初めて。
民進、共産、立憲民主、希望の会(自由・社民)の野党4党派は、与党側が佐川宣寿前国税庁長官と昭恵氏の証人喚問に応じていないことを批判し、予算委を欠席した。
自民、公明、日本維新の会、無所属クラブは出席した。
●2018.3.14 10:51更新
【森友文書】
自公幹事長が佐川宣寿氏の招致検討で一致 安倍昭恵氏の喚問は拒否
www.sankei.com/politics/news/180314/plt1803140020-n1.html
自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は14日午前、東京都内で会談し、学校法人「森友学園」に関する決裁文書改竄をめぐり、野党が国会審議に応じれば佐川宣寿前国税庁長官の国会招致を検討するとの考えで一致した。
与党は野党が求める佐川氏や安倍晋三首相夫人の昭恵氏の証人喚問を拒否していたが、国会審議の正常化に向け軟化した。
会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は
「審議を通じて必要性が出てくれば協議したい。
われわれはそのことを拒否しているわけではない」
と記者団に語った。
公明党の大口善徳国対委員長も
「誰がどのような目的で書き換えをしたかは国民の関心事だ。
真相解明の良い機会なので野党にも出てきてほしい」
と呼びかけた。
一方、与党は昭恵氏の国会招致については
「書き換え問題とは全く関係ない」(大口氏)
として拒否する構え。
野党が辞任を求める麻生太郎副総理兼財務相の責任についても
「真相究明と組織の立て直しが急務だ」
との認識で一致した。
●2018.3.15 07:00更新
【阿比留瑠比の極言御免】
小泉純一郎元首相、美学に反しませんか
www.sankei.com/politics/news/180315/plt1803150003-n1.html
小泉純一郎元首相といえば、首相在任当時の平成15年10月の産経新聞のインタビューで、自身の政界引退時期についてこう語っていたのが印象深かった。
いつまでも地位や権力にしがみつこうとする政治家が目につく中で、潔いセリフだなと感心したからだった。
「私自身は、65歳をめどにしている。その後はゆっくりさせてほしい」
そして5年後の20年9月に次期衆院選には出馬しないことを表明し、翌21年に行われた衆院選に伴い引退した。67歳だった。
その小泉氏が好んで口にし、新著『決断のとき』でも引用しているのが明智光秀の娘、細川ガラシャの次の辞世の句である。
『散りぬべき とき知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ』
小泉氏の美学に合致するのだろうと思っていたが、さて76歳となった最近の小泉氏の言動はどうか。
13日夜のBSフジ番組では、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄問題に関して、こう語っていた。
「(安倍晋三)総理が『私や妻が森友学園に関係あったら、総理も国会議員も辞める』と言った。
総理の答弁に合わせないといけないということで、この改竄が始まったと私は見ている。
忖度したんだよ。
関係あるような書類は全部変えないといけないと思ったんじゃないか。
私はそう想像している」
元首相であり、安倍首相を自民党幹事長や官房長官に抜擢もした人物としては、極めて無責任な発言だと言わざるを得ない。
安倍首相は確かに、29年2月17日の衆院予算委員会で
「私や妻が、認可あるいは国有地払い下げに一切関わっていないことは明確にさせていただきたい。
もし関わっていたのであれば、総理大臣を辞める」
と答弁している。
だが財務省からすれば、悲願である消費税率の引き上げを2度延期するなどコントロールが利かない首相を、法を犯してまでかばおうとするだろうか。
もう一点指摘したい。
小泉氏はこの発言をした時点で把握していなかったのかもしれないが、財務省は27年6月にも森友関連のメモを削除していたことを明らかにしている。
これは安倍首相の衆院答弁の2年近く前のことであり、つじつまが合わない。
にもかかわらず、安倍首相の答弁を忖度して改竄が始まったと「想像」した程度の話を、公の場で発信するというのは、晩節を汚すことになりはしないか。
削除された決裁文書の中には、「安倍」を「安部」と誤記した部分もあった。
恐れ忖度する対象の名前を平気で間違え、それがそのままチェックを通り抜けるというのも不自然である。
「書き換え前の文書を読んだが、私や妻が関わっていないことは明らかだ」
安倍首相は14日の参院予算委でこう述べていたが、普通に読めばそうだろう。
野党やメディアの一部が、何でもかんでも無理やり安倍首相夫妻に結びつけようとする姿は、魔女狩りか集団リンチのようにすら映る。
小泉氏までがそれに加担してどうするのか。
北朝鮮情勢の推移次第で国民の生命・財産が脅かされかねないこの時期に、政界は政局という名の「コップの中の権力闘争」ばかりに目を向けている。
米国には、大統領経験者らが党派を超えて協力し、国家の難局に立ち向かう組織「プレジデント・クラブ」があり、成果を挙げてきた。
日本の歴代首相の言動を思うと、羨ましくて情けなくなる。
(論説委員兼政治部編集委員)>

財務省の公文書書き換え問題、真相究明と総理が言ってますが

財務省の公文書書き換え問題、真相究明と総理が言ってますが誰も私が指示しましたと言わないから真相は闇の中で終わるのでしょうか?佐川が安倍や麻生の顔色をうかがって、指示をだしたのでしょうが口が裂けても自分が指示したとは言わない と思います。
それとも犯人にされた理財局の人達が朝日に内部告発すれば状況は変わると思いますが・・・すでに監禁されて何も喋れない状況に置かれているのでしょうか?

死人に口なし安倍チョンは自殺した職員がやった事にしたいんじゃないでしょうか?そして監督責任や任命責任は佐川に押し付ける。
悪代官を絵に描いたような安部チョンと麻生チョンですが、まるで被害者ズラしている財務省をはじめとする日本の馬鹿公務員どもも共犯者である事は云うまでもありません。

安倍晋三大先生に真打ちとして証人喚問という高座で語ってもらうのを見たいファンは多いでしょうねえwwwwwww>

テレビで橋元弁護士が「安倍首相は消費税引き上げを巡り財務省とやりあってきた。
...

テレビで橋元弁護士が「安倍首相は消費税引き上げを巡り財務省とやりあってきた。
先の選挙も財務省の増税論を封じるため。
その財務省が安倍さんの意向を忖度するはずがない」といっていました。
そう言えば、安倍首相は庶民の味方でした。
やはり、今回の事件は森友側が恫喝し負けさせたのでしょうか。

>その財務省が安倍さんの意向を忖度するはずがない」といっていました。
消費税に慎重でも、次は増税する予定でしたし、そもそも人事権を握っていますからね。
しかし、忖度ではなく、指示、命令がなければ、自分が刑務所に行くような事を忖度で勝手にする訳がありません。
内閣の誰かが、佐川に命令したのでしょう。

言わないとやらないそれがお役所仕事です
むしろ忖度するくらい気が利くお役所仕事をしてもらいたいものです>増税云々はぶっちゃけ関係ありません。
森友が負けさせたというよりは、裁判もチラつかせていたので、訴訟になれば土地を大幅に掘り返して調査したりなど非常に面倒で時間も税金も大量に失う事態になりかねません。
たかが8億円(しかも本当に8億円かも怪しい)の土地で公共法人のために使用する事が明らかでしかも色々問題のある土地だから、面倒な事になる前にさっさと売り払って丸く収めたかっただけの話です。>篭池さんや、加計さんは、庶民ではありません。>朝鮮族詐欺師の籠池夫妻に日本は振り回され、財務省の改ざんも酷すぎました。
また政権叩きしか出来ない反日メディアと反日野党の反グルコンビは一年以上も森友を追いかけ、印象報道と偏向報道で日本と政治を後退させた責任は大きいものです。
国家予算と森友値引き8億円の比率は年収300万世帯では200円程度です。200円で夫婦喧嘩しているようなものです。国会費用は1日3億円なので3日分です。いかに反グルコンビは外敵であり、日本には不要な存在であります。>

前財務次官福田のセクハラ事件で思いましたが、昭和の時代には、セクハラがかなり...

前財務次官福田のセクハラ事件で思いましたが、昭和の時代には、セクハラがかなりあって、しかも問題化しなかったのではないでしょうか?

それはどこの部署も男が多かったから。
今女性も同格として扱うような世情が広まったから。
タダ、財務省の理財局の中心人物だけは、違っただけ。

昔は、女性がひたすら我慢し、泣き寝入りしていたからです。>昔は 問題無く、冗談でむしろ潤滑油でしたが、今が可笑しいです
そうゆう笑いが言えなくなりました、今が変のです・・
男女雇用均等法から何か、ギスギスして来ました・なんでこうなりました>

大阪財務局職員が自殺したと聞きましてやっぱりなと思いましたが、余り報道になっ...

大阪財務局職員が自殺したと聞きましてやっぱりなと思いましたが、余り報道になっていないのですが、この事件て結局は籠池容疑者に責任を負わせて幕引きでしょうか?補足近畿財務局。



・やっぱり、自殺者を出してしまいましたね。
・「本件の特殊性に鑑み」と云う文書について、少なくとも、官庁に連なる現職公務員やOB官吏が見たら、誰もが「政治家がらみみ」の問題であると見るのは「役人の常識」。
それが解らぬのは、余程のノ―天気な奴か、アホウな輩。
・ましてや、この文書は「?扱いの本省決済の文書」、近畿財務局だけでは問題が処理できない「財務省財務局」が判断する処理要件である証拠を露呈している。
・だから、佐川元財務局長を先頭にして処理していたことの証。
恒例の国税庁長官の記者会見も拒否、やましくなくば、マスコミから逃げまくることはないだろうに。
・自殺をしたのは、森友問題の担当幹部の直属の部下と報道有り。
大阪地検が捜査に入って、本件の取り調べが厳しくなって来ていることが伺える。
上司から云われていること、地検に説明を求められていること、との間で板挟みになった、犠牲者ように思えるが。
・こういう問題で、決って、いつも貧乏くじを引くのは下っ端の者、地位の上の幹部は嘘を云ってシャーシャーと言い逃れ、悪い奴ほど安泰なんだよね、それがまかり通る世の中っておかしくはないか。
・財務省が「捜査中」云い云いで問題文書の開示をしないのは言い逃れの口実、―なんか北朝鮮みたいなずる賢さに見える。
「捜査資料のコピー提出は可能と元のヤメ検事がテレビで述べていたね。
国会の国政調査権と法務省との攻めぎ合いだが、結局、野党がどこまで追及出来るか。
政府与党と野党の力関係。
自民は安倍擁護で固まるが、ここで公明党は良識ある態度を示さないと、支持層の離れを起こす、一般市民の見方は厳しい、けっして甘くない。
・世論マスコミがどう動くか、長期安倍政権に飽きている国民は、自民が対処を誤ると飛んでもなくなるよ。
・幕引きは、大阪地検の捜査に因るが、多分、近畿財務局の担当幹部は「立件される」のでは予想。
当然、本省決済であったことから、当時の財務局長の責任問題に発展するでしょうね。
そのまえに、事前に捜査結果は当然、財務省にも報告が行く。
その段階で、国税庁長官の更迭や財務大臣の辞任問題に発展するか、注目するとよい。

安倍政権下では、ホントによく人が死ぬね。
「記憶にありません」「担当者が死にました」
これ、悪人の常とう手段なんですね。>自殺者が出ることは予見できてましたよね。
追及する側も、怒らないからホントのこと言ってごらんって姿勢は欠かせないのはセオリーなんだけど、ナントカ還元水の人と同様、安倍政権でまた自殺者が出てしまったようだ。
籠池容疑者に責任を負わせて幕引きにはならない。
9m下からゴミというのは担当官側から言った嘘だったことが
分かっている。この取引は、隠ぺいされた文書によると
財務省本省の理財局長の承認案件だそうで
嘘にウソを塗り固めたような答弁を続けてきた財務省は
麻生さんのクビでは済まないほどのミスをしたと思う。
安倍さんのクビを頂戴します。総理の無能責任。>いや、文書公開を抑えていた与党が悪者になります>籠池さんに責任を負わせたいが、イマイチ、役不足。 なんせ、本人が虚言癖がある。>幕引きもなにも追求してる民進が死にかけですからね。
操作してるのは大阪で、財務省が悪くて大阪は悪くないよと言いたいんでしょ。
今回は大阪も自民も関係なく財務省は独断で国家資産を安売りしていたってことでしょうからな。
つまり悪いのは官僚だよ、東大卒のあいつらさといいたい訳だ>

-財務

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい