財務

なんか財務次官のセクハラ報道って、話題としてちょっと面白いけどア...財務

財務省事務次官のセクハラは でっち上げの可能性があると思います おさわりバーな...

財務省事務次官のセクハラは でっち上げの可能性があると思います おさわりバーなどでいったことが 編集される録音された可能性もあると思います 女性記者というのは 存在しない可能性があると思います あなたはこの事件はでっち上げだと思いますかそうではないと思いますか補足テレ朝の会見で次官のセクハラが確定した、財務省の対応は極めて悪質。
財務省解体など厳しい処分が必要

でっち上げかも知れないですが、財務省に火の手が上がっているこんな時に、実に間が悪すぎる。
間抜けなのかな。
間抜けなら認めてしっかり謝罪すればよいです。

基本的に「でっち上げの可能性があるのにすでに犯罪者であるかのような報道」に非常に疑問をもちます。
「事実である」かもしれませんが、まだ未定であり慎重になるべきときです。
まず「事実確認」が最初です。
さて国会で民進党の杉尾というやつがここぞとばかりに大声を張り上げています。
こいつは松本サリン事件で事実確認がまだできていないのに河野氏を犯罪者呼ばわりして冤罪を作ろうとしていた男です。
つまりこいつは「冤罪メーカー」なのです。
まったく反省していないことがわかります。
「女性は名乗る野は難しい。」
これはわかります。
しかしこのようなことを許していると女なら誰でも簡単に男の地位を脅かすことが
できる。ということになり無法国家の始まりです。
今のマスコミ、野党は異常です。
事実を確認するにはどうしたらいいかを提案することから始めるべきでしょう。>●【ビビット】セクハラ音声は3か所を合成か「男性ボーカル」「キャバクラ」「居酒屋」
matomedane.jp/page/6942
【3か所を合成した可能性】財務省・福田淳一事務次官のセクハラ問題で週刊新潮が公開した音声データを声紋鑑定。
・本人の可能性90%超
・異なる音声を繋ぎ合わせた可能性
・男性の楽曲、ホステスのいる店、鉄板焼き&バーテンダーの3か所の可能性
半端ないなビビット。どうすんのこれ。#ビビット pic.twitter.com/nM2M1HN7I3
●≫財務事務次官のセクハラ疑惑、週刊新潮が音声データ公開
─2018年4月13日23時50分─
news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342016.htm?1524042594037
●福田淳一のセクハラ音源データは捏造の可能性が!
女性記者はでっち上げでフェイクニュースの恐れも
brandnew-s.com/2018/04/17/fukudajunichi2/
◆福田氏の聴取結果について
NHKニュースが福田事務次官のセクハラ問題に関する聴取結果の全文を掲載しています。
2018年4月16日 14時13分
ここでは、その中の一部を抜粋し引用してご紹介します。
<(1)週刊誌報道・音声データにある女性記者とのやりとりの真偽
週刊誌報道では、真面目に質問をする「財務省担当の女性記者」に対して私(福田事務次官)が悪ふざけの回答をするやりとりが詳細に記載されているが、私(福田事務次官)は女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない。
音声データによればかなり賑やかな店のようであるが、そのような店で女性記者と会食をした覚えもない。
音声データからは、発言の相手がどのような人であるか、本当に女性記者なのかも全く分からない。
また、冒頭からの会話の流れがどうだったか、相手の反応がどうだったのかも全く分からない。
(2)週刊誌報道・音声データにある女性記者の心当たり
業務時間終了後、男性・女性を問わず記者と会食に行くことはあるが、そもそも私(福田事務次官)は、女性記者との間で、週刊誌報道で詳細に記載されているようなやりとり(また、音声データ及び女性記者の発言として画面に表示されたテロップで構成されるやりとり)をしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない。
(3)普段から音声データのような発言をしているのか
お恥ずかしい話だが、業務時間終了後、時には女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある。
また、仲間内の会話で、相手から話題を振られたりすれば、そのような反応をするかもしれない。
しかしながら、女性記者に対して、その相手が不快に感じるようなセクシャル・ハラスメントに該当する発言をしたという認識はない。>
これは財務省が行った聴取の結果であり、福田事務次官がコメントを残したとされる全文の抜粋なのですが、この文章を見ても、福田事務次官は一貫して
「女性記者にはセクハラをしていない」
という旨のコメントを残しているのです。
◆TBSの取材では?
しかしながら、JNNすなわちTBSの取材では福田事務次官はセクハラ発言を認める
供述をしていると言うことです。
<“セクハラ発言”疑惑、福田事務次官“公開音声は自分のもの”
─16日10時56分─
女性記者へのセクハラ発言疑惑をめぐり、財務省の福田淳一事務次官が内部調査に対して、“公開された音声は自分のものである”と認めていることがJNNの取材でわかりました。政府・与党内からは、“早期の辞任は避けられない”という見方が強まっています。>
問題となっているのはTBSのニュースサイト「TBS NEWS」が2016年4月16日10時16分に掲載したニュースです。
このサイトのテキスト部分には、
「公開された音声は自分のものである」
と福田事務次官が認める発言をしたとされているのですが、サイトに埋め込まれている動画を確認したところ、テロップとキャスターが読む原稿や音声では
「公開された音声は女性記者に対する自分の発言」
と不自然に”女性記者に対する”という文言が付け加えられているのです。
これに対して、ネット上からは
「明確に追加された文言があるというのは、間違いなくフェイク」
という指摘が挙がっています。
◆週刊新潮も捏造か?
この動画でおかしな点は、 福田事務次官の声は肉声で聞こえているのに対して女性記者の声はテロップのみで掲載されているという点です。
女性記者に対してセクハラ発言をしているのであれば、肉声があってもおかしくありませんし、身元がバレるのが怖いのであれば音声を変えてでも公開できたはずですが、週刊新潮の動画には肝心の女性記者の肉声は記録されておりません。
そして、TBS系列の情報番組であるビビットでは、この週刊新潮の声紋分析を行った結果、別々の場所で録音された異なる福田事務次官の音声をつなぎ合わせたデータをセクハラ音源として公開した可能性があることを示唆しています。
つまり、これが事実であるとするならば、週刊新潮の音声データは全くのデタラメで女性記者に対するセクハラの事実はないということになるでしょう。
◆女性記者が名乗り出ないのはおかしい
時事通信社によれば、このセクハラ問題に関して麻生財務大臣が言及したということです。
<麻生太郎財務相は17日の閣議後の記者会見で、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑を調査するため同省を担当する報道機関の女性記者に協力を要請したことについて、
「本人が出てこなければどうしようもない」
と述べた。
被害者とされる女性記者が申し出なければ、セクハラと認定するのは難しいという認識を示したものだ。
性的被害では被害者が自発的に名乗り出にくいとされている。
麻生氏は
「次官に人権はないと言うのか」
と述べ、疑惑を報じた週刊新潮の記事を一方的に信じることはできないと強調した。
(2018/04/17-12:26)>
もし本当にセクハラほ被害にあっているという記者がいれば、名乗り出ることも可能ですし、週刊新潮が取材を試みて記事にすることも可能でしょう。
しかしながら、性犯罪の被害者は名乗り出にくいということを差し引いても、被害にあった女性記者本人が出てきていない以上は、セクハラの事実はないもしくは捏造されたという疑惑が浮上します。
もしも仮にこの女性記者と会合したとされる場所があるのであれば、週刊新潮は音声データを入手することが出来るのですから、防犯カメラの映像を入手することくらい容易にできるのではないでしょうか?
もしも女性記者と福田事務次官が会ったとされる飲食店に2人が映っている映像が確認できれば、セクハラの事実はよっぽど信憑性が高まりますが、福田事務次官側のみの音声データとテロップを繋ぎ合わせた動画をセクハラ音源として公開した週刊新潮は、捏造と言われても仕方ないでしょう。>●野党に複数存在する不倫・セクハラ議員は率先して議員辞職でケジメを付けろ
野党は、敵失と言える相次ぐ官僚不祥事に攻勢を強めている。
野党6党は、恒例となった合同ヒアリングを開き、財務省担当者に対し、
「被害者にプレッシャーをかける調査が間違っている」
「組織防衛しか考えていない」
などと集中砲火を浴びせた。
立憲民主党の枝野幸男代表も
「まさに2次被害を生じさせることを、財務省が公然と世の中に言っている」
と猛批判した。
至極最もだ。
ならば、野党に複数存在する不倫議員やセクハラ議員も、率先して議員辞職でケジメを付けるべきだ。
自分たちに都合のいい、ダブルスタンダードは許されない。
●朝日新聞セクハラを口封じ フジテレビ系「バイキング」で元女性記者が衝撃告白 胸わしづかみにされるも先輩から「我慢しろ」
元朝日新聞の女性記者が、2018年4月17日放送のフジテレビ系「バイキング」に生出演し、新人時代に取材相手からセクハラ被害に遭い、会社の先輩に相談したものの、「我慢しろ」と言われたと衝撃告白した。
財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ疑惑を厳しく追及している朝日新聞だが、自社の女性記者には
「セクハラ被害の口封じ」
を強いていたのではないのか。
フジテレビ系「バイキング」では2018年4月17日、福田次官のセクハラ発言疑惑について、取り上げていた。
「女性記者とセクハラ」の実態を知るという、元朝日新聞の女性記者Xさんが登場した。
Xさんは、自身の新人時代の体験として、
「取材相手に突然胸をわしづかみされ、社に戻って男性の先輩に相談したところ、『これくらい我慢しろ』と言われてしまった」
「(当時)その場ではショックで何も言えない」
「とても受け止められなかった」
「私の場合は、他の会社の先輩記者に相談して解決を図っていった」
などと、実名で告白した。
朝日新聞は2018年4月17日の社説「財務次官問題 混乱は深まるばかりだ」で、
「本当に事態を解明する意欲があるのか」
「相手方の保護をどう考えているのか」
「ここでも一般常識との溝が際立つ」
と痛烈に批判した。
だが、Xさんの告白が事実ならば、朝日新聞(の先輩)は、実態を解明する意欲もなく、相手方の保護も考えず、Xさんのセクハラ被害について
「沈黙を強要=口封じ」
した疑いが浮上する。
まさに、「一般常識との溝が際立つ」のではないか。
2018年4月17日、
①Xさんは就業していたのか
②先輩社員の「これくらい我慢しろ」との発言は、セクハラ行為への口封じではないのか
③セクハラ被害の見過ごしは御社で常態化しているのか
などの質問状を朝日新聞に送った。
朝日新聞広報部は、Xさんの9年間の在籍を認めた上で、
「お問い合わせいただいた番組中のご発言については詳細を把握しておらず、コメント致しかねます」
「なお、弊社は『セクシャル・ハラスメントの防止に関する規定』を定めており、従業員から被害の申し出に対しては、会社として適切に対処しております」
と回答した。
●バイキング
youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-129412.html
内容:財務省の福田事務次官がセクハラ疑惑に対し音声の相手は女性記者じゃないと週刊新潮の記事を完全否定!財務省VS新潮の行方は!?
「胸をわし掴みに」元女性記者が苦悩激白など
出演:坂上忍、柳原可奈子、高橋真麻、ヒロミ、YOU、小籔千豊、サンドウィッチマン
●(社説)財務次官問題 混乱は深まるばかりだ
2018年4月17日05時00分
www.asahi.com/articles/DA3S13454113.html
政権の統治能力が疑われる事態である。
森友問題をめぐる決裁文書の改ざんや口裏あわせで揺れる財務省で、今度は事務方トップのセクハラ疑惑が表面化した。
福田淳一事務次官が女性記者を自宅近くのバーに呼び出し、
「胸触っていい?」
「浮気しよう」
といった言葉を繰り返したと、12日発売の週刊新潮が報じた。
その時のやりとりとされる音声データの一部も、ネット上に公開されている。
財務省はきのう、部下である官房長らの聴取に対し、福田氏は疑惑を否定したと発表した。
だが、与党内からも辞任を求める声が上がっており、混乱は収まりそうにない。
この間、福田氏は記者団から逃げ回り、取材にまともに答えようとしなかった。
報道が事実と異なるのであれば、ただちに反論できたはずなのに、なぜそうしなかったのか。
氏は一方で、
「報道が出てしまったこと自体が、不徳のいたすところ」
などと述べているという。
どういう意味なのか。
記者会見を開いて、自らの口できちんと説明するべきだ。
麻生財務相の対応の鈍さ、危機感の薄さにも驚く。
報道当日、国会で追及されると、本人から簡単な報告があったとしたうえで、
「十分な反省があったと思うので、それ以上聞くつもりはない」
と、事実確認すらしない考えを示した。
翌日の記者会見では、
「事実だとするなら、それはセクハラという意味ではアウトだ」
との認識を示しながら、
「本人の長い間の実績等々を踏まえれば、能力に欠けるとは判断していない」
と擁護した。
官房長に調査を指示したのは、音声データが公開されてからだ。
その遅ればせの調査についても、大きな疑問がある。
財務省の記者クラブに加盟している報道各社に対し、被害を受けた女性記者がいれば、同省が調査を委託した弁護士事務所に連絡して調査に協力するよう、文書で要請した。
要は、女性の側に名乗り出よということだ。
「不利益が生じないように対応する」
と言ってはいる。
だが、それを保証する手立てや寄せられた情報の扱いについては何の言及もない。
本当に事態を解明する意欲があるのか。
相手方の保護をどう考えているのか。
ここでも一般常識との溝が際立つ。
森友問題ですでに財務省の信頼は地に落ちている。
国の予算と税制を差配する要の役所がこのありさまでは、政権自体が立ちゆかない。
●「究極に頭が悪い」高学歴エリートとは
著名人や政治家を「頭が良い、悪い」と評価する場面が、ソーシャルメディア上ではよくある。
私自身、安全保障法制への抗議デモが盛んだった2015年夏、ツイッター上で
「安保法案は憲法違反だ」
と叫ぶ人たちに、
「いや、憲法9条こそが憲法違反だ」
と主張したら、
「意味不明だ。頭が悪い」
と言われた。
憲法9条は、
「国民の生命と財産を守る」
という国の義務の履行を邪魔している。
だから、
「憲法9条こそが憲法違反だ」
という単純明快な論理だが、理解できない人は
「頭が悪い」
と私は思う。
いずれにしても
「頭が良い、悪い」という評価は主観的で相対的なものだ。
高学歴を経て、高い社会的地位に就いた人を、無条件に
「頭が良い」
と考える人は多い。
政治家や、裁判官、検察官、弁護士、中央省庁の官僚、大学教授、メディア関係者などである。
ところが、実際には、米国で
「IYI(Intellectual Yet Idiot)=知的バカ」
と揶揄される高学歴エリートが、日本もかなり多いと私は思う。
リベラルを自称する不寛容な人物のように
「自己矛盾に鈍感な人」
が典型例だ。
彼らはダブルスタンダード(二重基準)を平気で適用する。
「そんな行動は許せない」
と他人を批判しながら、自分自身もそれをやる。
暴力、人権侵害、言論弾圧、ヘイトスピーチ、差別、脅迫、迷惑行為、デマ拡散、捏造、不倫、いじめ、パワハラ、セクハラなどが得意だ。
また、「物事の優先順位を理解できない人」も多い。
自分の当選や立身出世が国益より重要な政治家や、視聴率や売り上げを伸ばす目的でフェイクニュースを垂れ流すメディア関係者、国益より省益やプライドが優先の官僚などである。
米国でもドナルド・トランプ政権の誕生後、深刻な問題が起きている。
米国では、共和党と民主党の間で政権交代が起きると、行政組織の幹部が約3000人も解雇されて入れ替わる。
だが、その下には解雇されない官僚もいて、彼らは「ディープステート」と呼ばれている。
その大半がトランプ嫌いなので、情報リークやサボタージュなど暴走を続けている。
FBI(米連邦捜査局)による「ロシアゲート捜査」も、この1つと言える。
本来、選挙を通じて選ばれた「国民の代表たる政治家」は、軍隊だけではなく官僚組織全体が暴走しないよう管理監督する責任がある。
防衛省、財務省、文部科学省の問題を考えると、日米ともその体制が不十分だった。
政治家は与野党問わず協力して法整備に取り組むべきだが、米国の民主党も日本の無責任野党も、政争の具にだけ利用して外国勢力を喜ばせている。
究極に頭が悪い。>メディアの福田の攻撃派が多い、さすがだ?電車内の痴漢やレイプでっちけあげ、有名女優の息子や痴漢でっちあげなど示談金目当てに男を貶める世界に誇る日本女。金のためならに体もヘアヌードもなんでも売る日本女だからこんなこと朝飯前?同類相憐れむですね。>福田の擁護派が多い、さすがだ?
電車内の痴漢や覗き盗撮や下着泥棒とさすが世界に誇る痴漢大国日本?
同類相憐れむですね。>

財務事務次官のセクハラ報道について

財務事務次官のセクハラ報道について・現段階で、件の女性記者から弁護士への相談なり被害届などはなされているのでしょうか。
・そもそも、被害者が特定できない状態でセクハラが成立しますか。
財務省の対応はあまりにも傲慢で許せませんが、上のようなことを担保にしているのかと思い質問しました。
(今後の展開などは明日発売の週刊新潮で明らかになるのかもしれませんが。

たぶん基本的には現時点では何もなされていない

財務省選任で財務省から報酬を得ている財務省の為に働く弁護士に届をするほど被害者はあほではないと思います。
セクハラの成立に被害者の特定は不要です。セクハラ行為があればセクハラ成立ですから。人を焼き殺して被害者を特定できないようにしたからといって、殺人罪が不成立にならないのと同じです。>4月17日に放送された『ビビット!(TBS系)』と『情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)』が日本音響研究所に音声解析を依頼。偶然にも局が違う2つの番組は同じ音響研究所に解析を依頼していた。youtu.be/cEEhZ7m7szQ日本音響研究所の鈴木氏は「声は90%福田事務次官のもの」とした。 しかしながら問題は録音された場所にある。週刊新潮によると音声は福田事務次官の自宅近くのバーで録音されたものと報じられているが、鈴木氏は「異なるシチュエーションで録られた音声を繋ぎ合わせている可能性がある」と説明した。1分の音声データは冒頭部分が男性ボーカルがバックに流れており、違う男性の声も聞こえる。2箇所目では福田次官が「手を縛ってあげる 胸触って良い?」と言う箇所で“カンカンカン”と何かを砕く音が聞こえる。これはアイスピックで氷を砕く音だという。BGMもジャズ風になっており最初の音声の男性ボーカルとは雰囲気が異なっている。最後の方では福田次官が「エロくないね、洋服服 その前エロいやつだったの?」と発言している箇所では先ほどの“カンカンカン”とは別の響きのある音が聞こえる。これはヘラで鉄板料理あるいは鉄板を掃除をしている音だと説明。つまり、男性ボーカルが流れる箇所、アイスピックで氷を砕く箇所、鉄板料理をしている箇所の3つの音声を繋ぎあわせ、1分の音声にしたという。福田次官が「おっぱい触って良い?」「縛って良い」と発言したのはほぼ間違い無いが、これがどういうシチュエーションで発言したのだろうか。単純に福田次官が全てのシチュエーションでセクハラ発言したともとれるし、仮にキャバクラのホステス相手に発言したものだとすれば、また違う展開になりそうだ。>被害者とされる女性、財務省指定の弁護士が嫌なら、どうして他の弁護士に相談しないのてしょうか?枝野さんや福島さんも弁護士なのにね。彼らなら絶対護ってくれると思いますがね。>貴殿はあの録音テープを聴いておかしいと思いませんか?
次官「今日はエロイ服じゃないのか?」
記者「この前はパジャマでしたから・・・」
この女性記者は次官にパジャマでインタビューしたのか!
と突っ込みたくなりませんか・・・
案の定、声紋を調べたところ、合成テープの可能性が高い
ことがわかりました。
合成テープであったら故意の合成テープですので、大変な
ことになります。
セクハラ報道自体が、デッチアゲということになります。>セクハラは犯罪ではありません。
被害届は受理されない。
警察は民事非介入です。
当事者同士で解決しなさいとなる訳ですが、被害者が何処の誰だか分からない時点では事件が存在したのかすらも分からない。>

財務省の福田淳一事務次官は仕事で知り合った女性に「おっぱい触っていい?」と聞...

財務省の福田淳一事務次官は仕事で知り合った女性に「おっぱい触っていい?」と聞いたということですが、この人大丈夫なんですか?もしかしたら自閉症やアスペルガーなどの発達障害が疑われますよね笑

こんな奴が国政に携わってほしくない辞めてもずっと「エロ親父」のレッテルは消せないな 家族は可哀想だ

官僚はみんなこんなものです、>安倍内閣は女性の社会進出を進めてきた内閣ですよ。その省庁の官僚のトップが店の人ならセクハラしていいと思ったとかほざいて安倍内閣がいまだに処分しないということは安倍内閣がセクハラを地ロメル為に女性に働けと言ってたということになるという現実を見たほうが良いよ。>自閉症やアスペルガーなどの発達障害で事務次官になれるわけないでしょ。
実際のところはまだはっきりしていませんが、福田事務次官キャバクラでの発言であり、女性記者に話したことはないという主張をされています。
この件、その女性記者というのは誰かはわからず、相手の発言も意図的にカットされています、
この状況でセクハラがあったと決めつけるのは難しいのでは?
そういう発言が許されるお店なわけですから。>こんな人らが事務方のトップなので世も末。>もう最悪です。>

財務局の中から、森友のことで、とうとう自殺者が出ましたが、どういうことで自殺...

財務局の中から、森友のことで、とうとう自殺者が出ましたが、どういうことで自殺をしたのだと、世間はみなしていますか。
また、その本人が残した遺書について、財務局のほうから、遺族に内容を明かさないで欲しいと依頼したというのは本当かと議員が問いただすと、財務局のほうは、ノーコメントとさせて欲しいと言いました。
依頼したとは言わず、ノーコメントとさせて欲しいというのは、イエスということですよね。
その遺書の内容は、どのようなものだと推測されますか。

報道では、検察の事情聴取を受けた直後に自殺したといわれ、自殺した職員の遺書に“佐川”という名前が書かれているとしています。
しかし、財務省には地検が捜査してますので、財務官僚は事実を隠匿する事ができず、結局は全部国会へ提出することにしています。
つまり地検は、公にしなければ処罰するということになってるんでしょうね。
自殺した職員は、どうしても組織の腐敗を許せず、朝日新聞にリークしたからこそ、捜査の手が及んだのでしょう。
どう考えても、『佐川氏は国税庁長官に適任』って発想は異常です。
閣僚から外すことで、追求逃れをしたかったんでしょうね。
内閣総辞職をしないのなら、佐川元長官をを呼んで証人喚問を行うべきですね。
そして任命責任を負うのが内閣の責任義務です。

それもこれも、あの昭恵夫人が、森友学園の学校の名誉校長を気安く引き受けたばかりに、事態がこれほど大きくなってしまったということでしょう。姑さんからきつく叱られるのは当然ということになりますね。>遺族が知ってもらいたい旨がある場合でも、いいかげんにランダム質問するbainiao56さんのような者が「ネタ」として、現実に起こった人の死を面白おかしく扱おうとするのは悪質としか言えない。
そもそも、どのようなワケであれ、遺族が自分の家族が死んだ事について匿名の誰かが質問という形をとって面白半分で吹聴する事を望んでいるわけがない。
それでも、誰かの、かけがえのない家族が自殺した事があなたの酒のツマミなのでしょうか?>死者を冒涜しようとするその愚行許すまじ・・
bainiao56はニヤけながら、ふざけて書き込んだのかもしれないが、それによって多くの人々が傷つくのです。
悔い改め質問を削除する気は無いのでしょうか。それとも書き込みを見た遺族が未来永劫つらい記憶を呼び起こせ続けるのが望みか・・
尚、マスコミ関係は記者、報道機関等、実名でリスクを負い、仕事でやっている。
bainiao56は匿名であり、娯楽目的で人の死で遊ぼうとしている。悪質さの度合いが根本的に違う。>自殺者についての事を娯楽の一環とするのはやめろ。
お前、自分のやってる事がどういう事かわかってるのか?事件の内容ならともかく、故人をピックアップするのは悪趣味が過ぎる。冗談じゃすまないぞ。>ただの覗き魔根性丸出しの低俗な質問だな
60過ぎのおっさんがTVのワイドショーの次元で思考が止まっているとは情けない>ただの覗き魔根性丸出しの低俗な質問だな
60過ぎのおっさんがTVのワイドショーの次元で思考が止まっているとは情けない>

気持ち悪い財務次官がテレビ朝日の女性記者を夜中に呼び出し

気持ち悪い財務次官がテレビ朝日の女性記者を夜中に呼び出し辱めた現場はココですか??安倍麻生矢野らは被害女性をキャバ嬢にすり替えて隠蔽工作に奔走したがあっさりと全部の嘘がバレた低能犯罪者ども!官房長「矢野」や官房秘書官「伊藤」の名前がキャバ嬢から出てくるわけないからこいつらは相手がキャバクラ嬢じゃないとわかってたのに名乗り出ないならセクハラはないなどと異常な発言繰り返しやがって虚言癖の異常者ってどんだけ醜いんだか!?中目黒のグリーンプラザのバーでL字カウンターがあるバーはスプートニクぐらいだよね??胸触っていい?オナラしていい?手縛っていい?財務省トップならキャバクラでも言わないよな??「週刊誌に言えて、ナゼ弁護士に言えないの!?」財務省の顧問弁護士は公正中立な立場にない真顔で異常な虚言ばかり言い放つ政府って怖くない!?これで自分らは間違ったことを言ってないと思いこんでるリアル異常者が公務員のトップクラスにゴロゴロいる全部一番トップの安倍が悪いんだけどな!?官僚かばって一緒に悪いことを肯定するために大臣や総理がいるわけじゃなく民主主義を担保するために国民の代表が官僚の上にある安倍麻生はなんでモラル低い犯罪官僚をかばうのか!?自分らも共犯関係にあるからに他ならないよね!?www.hotpepper.jp/strJ000232795/

虚言癖の異常者は本当に醜いと思います(怒)>胸触っていい?オナラしていい?手縛っていい?本当に寒気がします…?(‐д`‐ll)キモチワル~…オエ━━━(´Д`|||)━━

共犯関係だから、明らかに悪いことしててもかばうよね!?щ(゚ロ゚щ)
安倍麻生は国民の代表という自覚ないし
官僚のトップ連中も全体の奉仕者なんかなる気ない
官僚は国民でなく有力政治家に忠誠を誓い、
政治家も国民のためでなく、自分に忠誠尽くす官僚だけを出世させて
お互いに悪いことを積み重ねて金と利権で私腹を肥やす!
最悪の共犯関係でつね!>福田擁護してるのはこの爺と同じ

www.youtube.com/watch?v=Q0YqiSpkNYo>現時点ではセクハラ「疑惑」の段階であり財務次官としてはセクハラを否定している以上、財務次官がセクハラをしたと決めつけるのはやめた方がよいでしょう。>福田財務次官とテレビ朝日の女性記者の会話
キャバ嬢とエロおやじの会話にしか思えない。
この女性記者は、副業でキャバ嬢でもやってるのか?
ちゃんとした記者なら、エロおやじにまともに答えんなや!>現状疑惑レベルでしか有りませんが?疑惑を事実に替える決定的証拠をとっとと提出して、刑事事件で告発したら?としか思えませんね。>安倍擁護をしたいとこだが、
さすがに桜を見る会にキャバ嬢まで呼んでる
内閣府。。下半身はそんなもんですよ。
終わりですね。国民は気がついたほうがいいです。この国は駄目だと。>

財務省のセクハラア問題について

財務省のセクハラア問題についてテレビ朝日の女性記者が財務省の事務次官と飲み屋で会って”セクハラ行為”を取材しました。
女性記者は、テレビ朝日にではなく、新潮社にその取材情報を売りました。
(女性記者は、セクハラを受けたと感じたなら逃げることができたはずです。
それを甘んじて受けて取材に成功しました。
)この場合の、法的関係を整理してほしいです。
テレビ朝日は、女性記者に取材させたのはセクハラを受ける仕事をさせたセクハラまたはパワハラになるでしょうか?女性記者から訴えられるでしょうか?それとも、これは、放送局の記者という地位を悪用した女性の副業になるでしょうか?女性記者は、仕事で得た取材情報を新潮社に売り渡していたらテレビ朝日に対する背信行為になるでしょうか? 企業秘密の盗用になるでしょうか?女性記者は、”セクハラ行為の取材”の取材対象者をセクハラで訴えることができるでしょうか?補足セクハラ事件は、おとり捜査的なおとり取材とも感じます。
1年半も通い続けて、相手に泳がせて無断で隠し録りしてセクハラを続けさせ一挙にまとめて突然暴露。
そのインパクト狙いもあるように感じます。
財務省やセクハラ次官側への公式の事前のセクハラ防止要請もなく、突然公開。
特ダネ情報をくれなかったことへの腹いせかもしれません。
そうなるとハニートラップ的でもあります。
女性記者は進○子だそうで、ホリエモンの隠し録り暴露の前歴もあるそうです。
個人的には、テレ朝への責任追及が甘すぎると感じます。

>テレビ朝日は、女性記者に取材させたのはセクハラを受ける仕事をさせたセクハラまたはパワハラになるでしょうか?ならない>女性記者から訴えられるでしょうか?訴えるか否かは個人の自由なんでわかりません。
>それとも、これは、放送局の記者という地位を悪用した女性の副業になるでしょうか?なりません。
>女性記者は、仕事で得た取材情報を新潮社に売り渡していたらテレビ朝日に対する背信行為になるでしょうか? 法的な問題ではなく、倫理的な問題ですが、なるでしょう。
>企業秘密の盗用になるでしょうか?ならない。
>女性記者は、”セクハラ行為の取材”の取材対象者をセクハラで訴えることができるでしょうか? 繰り返しになるが、訴訟する権利は日本国民なら誰でもあります。

女性記者の訴えに対応しなかったテレ朝の責任もかなり大きいようです。
記者が、1年以上も、次官に対してセクハラについて抗議することなく、それに甘んじて、自主的にセクハラを取材し続けたというのは、どうなんでしょうね。
2社(テレ朝・新潮社)と2者(次官・女性記者)のそれぞれの違法性(または過失)と、責任(払うべき賠償金)を比較してほしいです。>んなもん、テレ朝記者の【虚偽告訴】に決まってるだろ!!!
女子記者とテレ朝を、【偽計業務妨害】として立件できないのか?
麻生氏の権限で公安警察を動員し、テレ朝を潰せばいい。>女性記者が、個人的に
仕事で得た取材情報を新潮社に売り渡していたら
テレビ朝日に対する背信行為になり
解雇相当と思いますが、
女性記者に何の処分ないなら、新潮社に売り渡しも含めて
テレ朝の指示でやった事だと思いますね。
なので背信行為にも企業秘密の盗用にもならないってことです。>オフレコだと思ってTV局の取材を受けたら、隠しマイクで録音されて週刊誌に載せられちゃったっていう構図ですから、滅茶苦茶ですよ。そっちのほうを問題にするべきなのに、テレビ朝日による論点のすり替え。テレビ朝日は、財務省に対して記者の不始末をおわびせねばなりません。>1年半も取材を続けたからね。
エロ話を受け入れる代わりに取材させてもらっていたのだろう。
これはキャバ嬢が給料をもらうために客のエロ話に我慢して笑顔で接客している構図と同じです。
嫌なら取材しなきゃいい彼女の自由だ。
取材せられているのであればテレ朝のパワハラだ。
テレ朝も色仕掛け取材作戦を行っていた自負があるので女性記者のやり方には文句は言えないのだろう。>>セクハラを受けたと感じたなら逃げることができたはずです。それを甘んじて受けて取材に成功しました
これは、間違いです。
前提として、記者クラブ(財政研究会)に入っていればこそ、財務省のオフィシャルな会見を取材できます。
それですと、全社同じ報道内容になるになるから時間外労働(という扱いかは不明だけど)をして、オフィシャルではないインタービューを試みる必要が出てきます。
会社が容認している労働だと言える。
勤務中に起こった問題とも言えますし、記者クラブと官公庁の特殊な関係故にこのような場が設定されたとも言えます。>

福田財務次官、セクハラを改めて否定

福田財務次官、セクハラを改めて否定 福田淳一財務事務次官は19日、セクハラが事実としたテレビ朝日の発表について、「音声データは一部しか出ていない。
全体でみればセクハラではない」と述べた。
こいつ何なんですか?

>全体でみればセクハラではないなるほど福田はエロ発言が自身のものであると認めたんですね

福田氏を叩いて女子記者を擁護する奴ほど、【左翼】に等しい。
単に左翼の烙印を押すだけではまだ足りないので、「女子記者を擁護する奴ら」に超残酷な断罪を下さねばならん。>音声事態つなぎ合わせだし
テレビ朝日の女記者を1年以上も1対1で現場に行かせてるテレ朝は
どーなんだ?? その後会社に内緒で新潮にネタを持ち込んで金まで
貰ったこの女は誰よ
福田財務次官は財務省やめて もう怖いもんなんかないだろう
裁判に持ち込んで徹底的に戦ってほしいな こんな中途半端な
録音テープじゃ話にならないね。ハニトラもあるのか??>たぶん基本的には
財務事務次官です>憶測だけでいろいろ情報が飛びかってるようですが、関係のない一般人からすると、気持ち悪いの一言です。ハニートラップだろうと発言そのものが鳥肌ものです。怪しいことがないのなら辞めるべきではないとは思う>これは凄い話なんですよ。
日頃は、スクープのために、あの手、この手を使っているにもかかわらず、いざ不利になるとセクハラで訴える。
この事務次官をかばうつもりはありませんが、気持ちは分かります。
例えば、この記者が次官の担当になった頃、次官に気に入られて情報を引き出すために、
胸元に目が行くような服装で行った場合、次官も男ですから当然目線はそこにいきますよ。というよりスーツでしょ、仕事なんですから。
そして、情報を取るためには、長く会話をして引き出す必要があるのでしょうから、趣味の話、旅行の話、学生時代の話なども相手に向けるでしょう。
そんななか、旅行で海に行った話となり、男はスケベですから、水着の話とかになり、ニヤついたりすることもあるでしょう。
そういう経過のなか、最後の最後でセクハラと言われても、最初に雑談で攻めて来たのはそっちじゃない、というのが次官の気持ちなのでは?
記者なら、相手先に話を聞くときには失礼に当たらないようにスーツがいいのでは?
そして、相手の勤務時間外に行かず、役所が広報したことだけを取材すればいいはず。
酒席なんてもってのほか。
取材時には、雑談を禁止するべきでは?
ということでは、ネタが取れないから、あの手、この手をやるわけでしょ。
なのにセクハラって。
という話。>

財務省が年金68歳支給案でいよいよ国家財政も危ないのですか

財務省が年金68歳支給案でいよいよ国家財政も危ないのですか若者は年金積立と言うより、単なる名目の違う重税を払うだけの人生となりそうですね補足これは実質的な年金制度の廃止で、重税を徴収するために名目的な年金制度は残し、支給年齢を引き上げる事により支払いを猶予する官僚の悪知恵の結果だね現代でも国民年金組は頭が真っ白でも働き、倒れた時が退職となるようで厚生年金組と同じ老後を暮らすには預金で5千万は不足してしまう、これから厚生年金も怪しくなれば預金しか頼る物がない

保険料払ってない奴等(特に厚生年金・健康保険の保険料を滞納している事業主)から保険料を全額納付させることのほうが先です。
現在、国税はテレビ等でおなじみマル査という国税査察官がいて、彼らには強制差押え権と司法警察権があって悪質な滞納者を逮捕して裁判にかけ私財を没収することができます。
しかし、社会保険料・介護保険料を徴収する年金機構、労働保険を徴収する労働局には保険料徴収に関する強制徴収権も司法警察権もありません。
年金機構なんか公務員ですらないという惨状です。
そこで今回の一連の不祥事を契機に、雇用を保証する代わりに財務官僚には有無を言わせず財務省を解体して特に歳入部門を取りっぱぐれがないように強化することが急務です。
ちなみに社会保険料を踏み倒している会社は全国で14万社(適用事業所の10%)に上ります。
社員数が平均10名(やや少なめで算定)、年間保険料を50万円/年とすると全部で12.5兆円もの保険料が未徴収との結果が出ました。
このほかに国民年金保険料約400万人未納(@20万円として8000億円)、国民健康保険料や介護保険料はそれよりも多くの徴収が見込まれるので全部で15兆円ほどは確保できる見通しです。
【歳入省の創設】国税庁と主税局、年金機構の徴収部門、労働保険歳入徴収部門、市町村の国保・介護保険料徴収部門を全て合併して「歳入省」を作り、徴収職員にはマル査と同じ強制徴収権を付与して摘発に努めることです。
【財政省で予算執行の不正摘発。
日銀失政の防止】あと旧財務省の残り部局のうち、銀行局・証券局を金融庁に移管し、国際局(為替介入等)、理財局を残し、予算執行に特化した「財政局」を新設して加えた「財政局」を作って主に予算執行に不正はないか(特に地方でやってる期末に不要工事をやって予算を消化し翌年度の枠を確保するという税金浪費)チェックして摘発し予算を削減するなど「出を制する」目付役としての役割を担ってもらいます。
また金融政策監督局によって、今日銀がやってる「誰のためにもならないゼロ金利・マイナス金利の永続やそれを通じた円安誘導によるコストプッシュで上げられない賃金と物価上昇とのギャップによって生じている5年連続賃金目減りという消費不況の元凶」のような日銀の認知症徘徊的暴走を食い止めることも重要な職務です。
【予算査定は国民の手で!】唐突な年金支給開始年齢引き上げも、その構造は消費税増税と同じで、連中は国民を舐めていて「足りないと喚けば国民は出す」という”駄々っ子の屁理論”、要するに甘えによって国民にたかるゆすり犯に過ぎないということを国民一人ひとりが自覚すべきです。
そこで主計局を廃止して官僚の手から国民に予算決定権を回復して国民の手で「いる予算、不要な予算」を査定して最終決定するということにしないといつまでたっても我々には内情がわからず、ゆすり犯に言い値だけ搾り取られて将来何の見返りもないということにされてしまうのです。
具体的には「国民代表(十分な研修を受けた者を任期付特別職国家公務員として採用」「有識者」「財界・官僚代表」をそれぞれ同数から構成する「予算査定国民評議会」が予算案を査定して2案か3案に絞る。
それを最高裁判事国民審査でやってる方式で有権者に国民審査の形で1つを選ばせるのです。
徴収強化もさることながら、68歳まで先送りするなら68歳定年制の義務化とか生活が維持できるだけの雇用の確保のほうが先決のはずですが、実際には65歳定年制すらまだ実現している企業は10%台に過ぎません。
財務省も負担増を言う前に厚労省と協議して雇用問題解決のめどを立ててから実現可能性をわきまえて言及すべきです。
なにもしないままでの要求垂れ流しは泣けば何でも買ってもらえると甘えた「駄々っ子の喚き」以外の何者でもありません。

日本国は経常黒字国ですから、国家財政が危機的ってのはなにかのジョークですか?現行の年金制度はそもそも世代間不公平が極端に大きく、制度改正が必須のものです。財政難だから支給年齢を引き上げるのでもありませんし、そもそもは「財務省がやることには必然性がある」と考えること自体がどうかしてます財務省がやることに必ず必然性があるなら、そもそも日本はこんな超長期デフレを経験することはありません。現在の経済状況は端的に歴代の財務官僚が不合理な政策をとってきた証であり、であれば年金制度改革もむしろ「不合理なものではないかと考えるべきもの」でしょう。あなたの意見は財務省に全幅の信頼を寄せながら日本の将来を憂う、みたいな話であり、端的に自己矛盾しています>あと30年もすればAIの進化により人類は次第に労働から解放されてきます。生産、管理、物流、医療、介護全てが自動化されロボットが行うようになります。
野菜栽培は工場で行われ天候にも左右されません。
ドローンタクシー、貨物ドローンが飛び交い最短距離でしかも渋滞も回避できます。
医療も全て機械が行い医者もいらなくなるでしょうね。おそらく30年から100年の間にこうなると思います、したがって企業はすべて国有化され資本主義は自然消滅していくでしょう。
youtu.be/BJu39cqh1-Q
youtu.be/E71iXdmh1fE
youtu.be/As40rr5MstQ>

森友問題・財務省決済文書改竄問題について

森友問題・財務省決済文書改竄問題について安倍総理や昭恵夫人は関与していないといいますが、それならなぜ↓「学校に訪問はしましたが、それが国有地売却の決裁に影響することになろうとは思ってもみませんでした。
こちらとしては、籠池氏にお招き頂いたので有り難くお受けしただけでしたが、知らぬところで決裁書に私についての記載があり、とても驚いております」みたいな回答をしないのでしょうか?もともと昭恵夫人の浅はかな素行には、党内でも問題視されるくらい、以前から批判がありましたよね。
もしかして、安倍首相のプライド?かなにかで、単純に「またややこしいことになってしまうのが嫌だ」という、ささいな理由がきっかけで隠したのかな…という感じがしなくもありません。
それともやっぱり関与したから隠そうとしたのでしょうかね?みなさんはどう思われますか?

昭恵「私は利用されてもいい。
それでその人が、やるべきことをやれるのであれば、全然かまわない」gendai.ismedia.jp/articles/-/51384?page=3(素読の会にて) 昭恵「何かお手伝いはできないか」「私の肩書を自由に使って」www.asahi.com/articles/ASK38666GK38UTIL03D.html↑昭恵夫人ってのはこーいう感じの方です。
安倍さんは昭恵さんが政府職員を使って財務省本省に陳情してたのを知らずに「いっさい関係ありません」などと言ってしまいかなり具合が悪い。
田村嘉啓国有財産審理室長(当時)は昭恵夫人が名誉校長やってることを知っていた。
(答弁)晋三「昭恵。
そのことは知らなかったことにしろ。
名誉校長も自分が知らないところで勝手にされたことにしろ。
」昭恵「わかりました、あなた。
」ーーーー国会登庁当日ーーーーー野党「昭恵さん。
どんな感じだったんですか?」昭恵「谷さんの陳情ではラチがあかないのでわたくしが直接財務省に陳情しました」(新事実)一同「えええええええっ」…などと事前に口裏合わせても全く意味がないかもだから安倍さん以下与党はコワくて昭恵さんを国会に呼べない。

関与関与て何の意味??・・・訪問した会社とか 何かのグループが後々 犯罪を犯したら 訪問したことが 非難される理由になるのかい・・バカもいい加減に。
森友は籠池が計画的策略で 昭惠夫人を 財務省に交渉に際しての忖度に利用しようとした。
籠池は森友の後ろには 総理夫人がついていると やたらと財務省に強調した。と思う。それが かの 書き換えの元になった文章だ。
実際は 昭惠夫人は 財務省に何ひとつ頼み事 コンタクトはしていない。それが証拠に 籠池は谷さんに ”問い合わせ”の名目で シツコク 電話をかけさせている。>仮に安倍明恵はデスノートを持ってたとする。
デスノートがあれば死んだ三人を遠隔操作で忖度があると見せかけて殺し土地を不当な価格で売却させることが可能だ!
しかし現実にはそのようなものもないし明恵夫人にはそのような力はないので不能犯の罪を追求することはできません。
てか明恵夫人より近畿財務局の交渉相手だった酒井弁護士が真相を知っていると思いますよ。>愛する奥さんを守りたいのでしょうね.>現在の野党の姿勢は「真相を追及する」姿勢ではなく、政権攻撃をしたいだけなので昭恵夫人の喚問は必要ありません。証人喚問(または参考人招致)に出るということは、野党の不条理を認めることになります。森友問題の本質は「8億円の正当性」のはずです。「8億円の値引き」は土地売買契約に「一切の瑕疵担保責任を免除する」特約と引き換えに行われたものであることがわかっている以上、真相を解明するのであれば「一切の瑕疵担保責任を免除する」ことになった理由の正当性の調査を進めるべきで、昭恵夫人の発言内容の調査ではありません。>報道各社殿
昭恵夫人の国会招致の世論調査お願いします。>

なんか財務次官のセクハラ報道って、話題としてちょっと面白いけどアホらしいです...

なんか財務次官のセクハラ報道って、話題としてちょっと面白いけどアホらしいですね~政治家が一人一人優秀でも、政党の活動っぷりを見てると政治家がアホっぽく見えるのと同じようなもので?財務省にアホっぽい側面があったとしてそこを大げさに騒ぎ立てても、他のひたすら真面目で優秀な官僚の人たちがイメージ的に損するだけじゃないか?という気もするんですよね~(もちろん福田次官も学力的、実務能力的な側面では超優秀だとは思うんですが)財務省については、経済本でしょっちゅう書かれてるように、国の財政のバランスシートは健全なのか?不健全なのか?本当に不健全な事実を前提に増税しようとしてるのか?省益の拡大に走っている側面はないか?特別会計に本当に埋蔵金は残ってないか?天下り(の類似行為)がまだまだ多いのではないか?そういうところを一つ一つオープンに議論して調査してチェックすることが重要で、それに比べたらセクハラとかほとんどどうでもいいことですよね?他にも報道されてないだけでセクハラまがいのことをやってる官僚なんてたくさんいるだろうし。
せっかく財務省に注目を集めても、話を矮小化したら国民にとってむしろ損じゃないですか?

まあ確かにあほらしいはなしですよねー。
でもこういうことがない限り役人側から譲歩を引き出せないのも現実でしょう。
役人と我々とでは圧倒的な情報の非対称性があって、まともで正当な議論をしても勝てません。
天下りなんてやめろと思ってる国民が大部分なのに現実にはなくならないのはなぜかを考えればわかると思います。
こういう話があるいまなら役人もまともな議論のテーブルにのらざるをえません。
こういうことがなければ、彼らは圧倒的な情報優位を利用して逃げ切ろうとするだけです。
つまり話自体はあほらしくても使い道は十分にあると思いますよ☆

酒場で失礼な言葉を浴びせられるのは、日常茶飯事であり、酒場なんですから諦めて下さい。嫌なら酒場に来ないで?
それで辞任ですか? 次官とは、そのように軽い仕事なんでしょうか?
「セクハラ問題」を振りかざす人へ、言いたい。次官を辞任するほど、大問題なんですかね。なにか、おかしくありませんか?>埋蔵金ってのは問題で、毎年2◎◎兆円ほどが年貢としてあそこに流れています。
仮に官僚が懐に入れていたら、毎年日本にはビルゲイツ級の富豪が数十人は誕生しているはずですが、そんな景気のいい話は聞かない。
現実には日本人は概ね小金持ちか貧乏人です。
また米国も許すはずがない。
朝系も、安倍批判はするがオリンピックデブは尊重しているようです。
つまり、裏では現政権と組んでおり、官僚機構を弱体化させる事が目的だと思います^^;
官僚機構が弱体化すると、最後の砦(抵抗勢力ともいう)が崩れますから、◎◎ンプ氏の次のグローバル化推進大統領でTPPにより国民皆保険制度を民間企業に取って代わらせる腹だと思いました^^;;>ホントにアホらしくて次元の低い話ですよね。
でも財務省のキャリアのレベルがその程度なんですから
仕方ないですよ。
公文書の改ざんが発覚して省内で自殺者が出て組織全体が
生きるか死ぬかのとんでもない状況の時に、
官僚のトップがバーで女性記者に胸触らせていいとか…。
もう財務省終わってますね。>そうかわかったぞ、
それこそがねらいなんだ。
そうだったのか。
なるほど。
(いまごろ、わかったのか?)>福田財務次官は何も悪い事はしていませんよ。
まるで魔女狩り裁判になってしまっています。
疑われただけで彼はオシマイだとうマスコミのスタンスは何か悪意が感じられます。
そして片方では女性記者は出て来られないとも言い切ってしまう破天荒さです。
それこそ、こんなマスコミは必要は無いと思いますよ。>

-財務

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい