経理

新人経理が入社前~入社3年目までに学んでおくべきこと。以下に挙げ...経理

経理事務にあると有利な簿記以外の資格ってありますか?

経理事務にあると有利な簿記以外の資格ってありますか?今の職場でずっと働き続ける自信がなく、かといって30歳以上で事務系の正社員転職は難しいと思います。
昔と違って経理も派遣が多いので…私は30代で、正社員で、10年以上経理実務経験ありです。
簿記も2級までは持っています。
他に持っていると転職しやすい、年齢上がっても派遣で仕事を貰いやすい資格ってあるのでしょうか?MOSのエクセルエキスパートとか、ファイナンシャルプランナー2級とか、取得の価値はあると思いますか?

事務系での転職で勘違いが起こりやすいのが「資格」のことです。
大事なのは「この10年間でどう自分を磨き、仕事内容を高度化させたか」であって、履歴書の資格欄ではなく職務経歴書をサクサク書いていけてこその自分への成果です。
求人側にしても、10年選手のふれ込みの応募者に対して、「その10年での仕事内容」よりも見せかけの資格の方を重視すると思いますか(苦笑)よく考え直してください。
と同時に、いま時点で応募する仮定で職務経歴書を作ってみましょう。
それで出来上がったものが貧相きわまりないスカスカな内容だというなら、資格武装に方針転換もやむを得ないです。
「とってひけらかせば面接官がひれ伏す」のかどうか、回答者には何の保障もできませんが…※経理部門でやっていく自信がないだけなら、こういう講座の受講をお勧めします。
転職せずとも内部異動で別部門の事務が可能であれば、その予習になるんです…www.nouzeikyokai.or.jp/seminar/kouza.html

回答ありがとうございます。経験ややって来た内容が大事なのは勿論ですが、プラスアルファになる、同じ様な経歴の人と比べて少しでも印象に残る、有利になる資格があれば勉強しようかなと。職種は今後も経理希望です。>

経理課の業務について(転職活動中です)

経理課の業務について(転職活動中です)以前、海外の会計事務所で少し働いた経験があります。
日本でのそれまでの職種は営業事務であり、経理に関わる部分では、小さな事務所の小口現金を管理することぐらいした。
そのため私の会計事務所での経験が日本の経理に該当するのか、該当するならどのくらい該当するのか教えていただきたく質問させていただきます。
私の仕事内容:・データ入力、給与計算(ともに海外の会計ソフトウェア使用)・月次報告書作成(エクセルへの数字打ち込み)・クライアントの口座から従業員への給与振込・付加価値税申告の準備・確定申告準備・財務諸表準備・監査補助・クライアントの請求書支払い他にもありますが、メインは上の3つ+クライアントとのやりとりです。
資格は簿記3級しか持っておりません。
海外の経理、会計の資格もありません。
経理課で働かれている方にとってはどの程度なのか、経理課に応募して見込みがあるのか教えてください。
宜しくお願い致します。

見込み、じゅうぶんにあると思います。
どの程度かは企業によりますが経理職だとクライアントとのやりとりは余り無いと思います。
弥生とか奉行とか何か経験者と謳う求人もあるかもしれませんがやっていることはほぼ同じ様なものですから。

経理に関する質問です。

経理に関する質問です。
5/10に開業し自営で青色申告です。
私は経理担当の専従者です。
?開業前に購入した工具や車の仕訳についてです。
作業用消耗品は購入日5/1(借方)消耗品 1000(貸方)元入金 1000 と仕訳して、開業日5/10に(借方)開業費 1000(貸方)消耗品費 1000と仕訳していますが、開業前に購入した減価償却をする工具(電動ドリル50000)や中古社用車(1000000)の仕訳と計算方法を教えてください。
?銀行の引落日や入金日は仕訳と日付が一致していないと問題になりますか?日付の確認はしましたが「確か10日だった」と言われ曖昧です。
領収書などの保管義務があるので、通帳のコピーを受け取るべきでしょうか??事業用口座を個人用で使ってしまった場合は、必ず全て事業主貸で記帳しなければいけませんか?事業用口座を作ったのですが、結構個人用で使ってしまったようです。
?商品券は現金として計上ですよね?ポイントで支払いや割引分も同様ですか??専従者との慰安旅行や仕事後の飲食を伴う会議が経費として認められないのはわかりますが、仕事の合間昼休憩での打ち合わせ会議でも認められないでしょうか?専従者同行の出張や取引先と飲み会などは認められますよね?それとも専従者分は実費?1つでも2つでもわかる方お願いします!経理の専門に通っていたのに実務経験が無いので、ブランクでもう忘れてしまいました(TT)もともと減価償却が苦手だったので、詳しく教えて頂けるとありがたいです。

分かる範囲でお答えします。
?開業前に購入した工具や車の仕訳についてです。
開業費として一括計上して5年減価償却してはいかがでしょうか。
?銀行の引落日や入金日は仕訳と日付が一致していないと問題になりますか?仕訳の発生は、事実を認識した日です。
ただ、証憑で確認できるのであればその日でも問題ではありません。
例えば、決算終了後に決算前の精算が判明して今期に計上する場合などです。
少額であれば問題視されません。
?事業用口座を個人用で使ってしまった場合は、必ず全て事業主貸で記帳しなければいけませんか?はい、それが望ましいです。
税調で口座確認された時に穿った視点で見られないためです。
?商品券は現金として計上ですよね?商品券勘定を使用されるのが通常かと思います。
ポイント利用は通常「値引」という観点だと思いますので、値引き後の純額を計上されれば良いと思います。
ただポイントが「収入」の性質を持っている場合は、「雑収入」処理です。
まあいわゆるポイントカードはほとんどが値引きです。
?仕事の合間昼休憩での打ち合わせ会議でも認められないでしょうか?これは、専門家でも意見が分かれる所です。
裏書で認められるかどうか。



?専従者同行の出張や取引先と飲み会などは認められますよね?大丈夫でしょう。
相手先や人数の裏書を忘れずに。
以上ですが、税務署の見解は違う場合がありますので、予めご了承下さい。
税務署に問合せしてみても良いかもしれませんよ。
丁寧に教えてくれます。
(今の時期は避けたほうが良いですが)それから、開業間もない方を安価に支援してくれる税理士も沢山あります。
試算表作成程度であれば、月1万円くらいです。

丁寧にお答えいただき有り難うございます!とてもよく理解できました(^^)>

経理部のババアが、自分たちの部署の作業が大変だと言って庶務作業を拒否していま...

経理部のババアが、自分たちの部署の作業が大変だと言って庶務作業を拒否しています。
大変だと言いつつ、経理部員は日中ダラダラ作業した挙げ句に毎日定時退社しています。
ほとんどの庶務作業が私に割り当てられており、私は毎日23時退社です。
ババアは口うるさいので、誰も文句を言おうとしません。
よい解決方法はないでしょうか?

あなたの会社の状況が分からないけど「経理部」って部署が設けられているのなら経理部の人が「庶務作業」をしないのは当然なのでは? まずはあなたの部署の上司に言うべきかと?

質問者さまの庶務作業の責任者はどなたなのでしょうか?
責任者に現状を把握してもらい、経理部に手伝ったもらうことはできないか相談されたらどうでようか。
経理部のババアさんより上の方からの指示でなければ、手伝ってもらえなさそうな雰囲気なのかなと思いましたので。>いける。。。。。。。>

最近経理の仕事に就きましたが初歩的な事だとは思いますが疑問がでてきました。

最近経理の仕事に就きましたが初歩的な事だとは思いますが疑問がでてきました。
普段は主に売上伝票を販売管理ソフトを使用し打ち込んでいき、顧客の締め日ごとに請求書を発行しております。
10.20.25.末など締め日が近い順からもちろん打ち込んでいき請求書発行、という流れです。
先日いつものようにまとめて伝票が送られてきましたが、◯日締め、と記載はなく「自社締め分」と記載がありました。
本来ならばその顧客は15日締めの顧客です。
これはどういう意味になるのでしょうか?通常通り15日までにソフト上に打ち込み15日締めで請求書を発行していいのでしょうか。
自社締め、という意味がわからず、まわりにすぐに聞ける人もいないため取り急ぎこちらで質問させて頂きました。
どなたかご回答お願い致します。

経理で使われる用語には一般的なものと社内用語と二種類あってこれは後者です。
つまり社内で聞かないとわかりません。

経理とはどのような仕事が正解なのでしょうか?

経理とはどのような仕事が正解なのでしょうか?現在、小さな会社で経理?という仕事をしています。
本当に小さな会社なので、私が売上の管理と、請求書の発行。
上司が入金の確認をしています。
しかし、私が使っているパソコンには経理のソフトなどは搭載されておらず、いつ入金されたのか、逆に入金されていないところはどこなのか、わからない状態です。
しかも、私がエクセルで売上表を作成し、それをもとに上司が会計ソフトに打ち込むというシステムなので、私がうっかりミスをするとそのままになってしまいます。
(これは私の確認ミスです…。
)しかし、これを一元化出来れば、私としてもミスを自分で気づけますし、より仕事の効率がおあがると思うのですが、上司に相談すると、他も経理はこういうやり方だといわれていまいます。
今回は本当にそのような方法が一般的なのかお聞きしたいです。
お願いいたします。

こんにちは。
零細企業の経理責任者は、貴社のご担当者様と殆ど同じ事をします。
本能的に仕事を抱え込むのです。
存在価値を高めるための、自己防衛本能です。
わたくしは、50名足らずの会社ですが資金繰り、総務・経理全般を全て一人で行っています。
(自慢している訳ではありません)※決算処理のみ、税理士さんに依頼しております。
貴方様もお気づきかと存じますが、経理なんて誰でも勤まるものです。
さおり

貴方は経理の仕事をしていると言っていますが、全体経理ではなく片側経理をしているようですね。どういうことかと言いますと。書いてある中に入金日、未収入社が解らないとありますから、銀行にはタッチしていないと言う事になります。
何方かの返信にソフトはあるが自分か管理していないから使用していないような書き方になっていますが、自分のやった事の管理をそのソフトで出来るんではないですか。全体を見渡すことによって自分の担当管理が出来ると思いますよ。暗にあなたは自分のやった事の自信がないと言っていますよね、入金に落ちがあった場合自分の責任範囲になる、とね。会社に提出する任せられた仕事と、自分が納得できるようにするための方法とはリンクさせておく必要がありますよ。>一般的には、経理システムの入力担当と承認担当がいて、入力担当が仕訳をシステムに入れたあと、上席が証憑と照らして承認、試算表等に反映されるというプロセスを取ります。
あなたの会社の場合、入力担当の仕事がシステム入力ではなくその元のエクセルを作るというだけなのでは。
上席の承認なしで試算表まで作れる会社はあまりないと思いますよ。>売上管理(売掛金)→請求書の発行→入金確認→入金されていなければ催促→場合によっては売上管理(売掛金)に戻る。の流れになると思います。
売上管理に売掛金の管理があるのであれば、入金確認を行う必要があるので上司と情報の共有が必要だと思います。
入金の催促(請求書の再発行)をあなたが行うのであればなおさら情報帆共有が必要でしょう。
たぶん、その上司は、会計システムを見られると会社のすべてのお金の動きが見られるため、あまり見せたくないのかもしれません。
役員から従業員の給料なども分かりますしね。
無いと思いますが、最悪は裏金工作なんて…
詳細はわかりませんが、情報を共有する必要は十分あると思います。>小さな会社では、経理ソフトなど使わず御社のように手計算で処理しているところは多いですよ。
従業員が何人いるのか不明ですが、システム導入するほどの規模ですか?
費用対効果を考えたらどうでしょうか?>

経理職の事務職希望です。

経理職の事務職希望です。
秀でた資格と経験とは経理職では何がありますか?経験では、決算、給与計算、社会保険の手続き等ですか?経理職の秀でた資格は日商簿記1級ですか?

日商簿記1級…素晴らしい資格だと思います。
それに、十分な経理(会計処理)の実務経験が備われば、素晴らしいと思います。
それならば、企業も経理に関しては、任せて安心だと思えると思います。
決算、給与計算、社会保険の手続き等…これもプラス経験として持っていれば、企業の採用の枠としても広がりますよね。
ちょうど、そのポストにも人材の補てんが必要になりそうだったとか。
事務職において、広い知識と経験は魅力的だとも思います。
経理に関し、企業独自の会計処理法やシステムがありますが、基礎は同じ「簿記」です。
それを、メインで責任もって勤めてきた経験は、強くアピール出来るものであると私は思います。
ただ、それを応募先企業がどこまで評価し、必要な人材と決めるかは…企業にしか分かりません。
偉そうな回答をしておりますが、私には、秀でる資格はありません。
(すみません<(_ _)>)でも、それを上回る経験を積みました…実践で。
そこを、認めて頂き、今があると思い、私は胸を張って仕事をしております。
会計システム・給与システム・ネットBK・e-tax等々、使用し職務を遂行しております。
どこの企業でも当たり前の事ですが…。
そういった部分も経験値として加味される事もあると思います。
ただ、経理だけの資格と経験があれば良い訳ではなく、周辺知識や経験も含め、人となりや、他の社員との調和等々、採用を決める時にはたくさんの要素から決定されるのだと思います。
決して、質問者様が「ダメ」ではないんです。
たまたま、その企業の求める人材ではなかっただけ。
私も何度も心が折れましたが、主人や友人に励まされ、自分を信じ、不採用にした企業への「恨み(?)」(笑)を糧に半年頑張り、今があります。
タイミングもあると思います。
あまり、考え過ぎずに、自信を持ってほしいと思います。

経理診断士について2

経理診断士について2経理診断士というのは、あまり実体のない資格のようです…とはどのような意味ですか。
やはり合格率は100パーセントといえますか。
実際私の周りにそうでないケースもあると聞いたのでお願いします。

とってもあまり意味がない資格ということかもしれません。
民間資格ですからね、、、資格ビジネスの1つでしょう。
経理職に就きたいということでこの資格を取ったとしても採用する側は???という感じが正直なところ。
簿記の資格の方が、評価されると思いますよ。

新人経理が入社前~入社3年目までに学んでおくべきこと。
以下に挙げる内もの内理...

新人経理が入社前~入社3年目までに学んでおくべきこと。
以下に挙げる内もの内理由を付してお答えお願いします。
回答は経理or経理に近い職に携る方(携わった方)でお願いします。
大学卒業後に一部上場の化学メーカーに内々定を頂き経理で働くこととになりました。
非常に楽しみしており、今から仕事をスムーズに覚えるために、消費税と法人税の入門本を読んでいます(果たして必要な知識かどうかわかりません)。
簿記については日商簿記1級を取得しています。
これから働くに当たり、下記のうちやっておいた方が良いことをお答え下さい。
下記の事項から漏れていることを言って頂いても構いません。
また、その理由も付して頂けると幸いです。
1.日商簿記1級までの範囲内の論点を全て何度も見直し、隅から隅まで忘れず定着させる 2.国際会計基準の勉強、英文会計の勉強 3.英語の勉強 4.スペイン語の勉強(メキシコに工場・営業拠点あり) 5.中国語の勉強(中国に4ヶ所工場・営業所あり) 6.時事系の知識(政治・経済・為替・株・M&Aなど)) 7.PCスキル(1)(officeソフト(EXCEL・ACCESS・WORD)の使いこなし) 8.PCスキル(2)(内部的な部分の勉強や将来の情報処理試験のITストラテジスト取得に向けての勉強) 9.ビジネスで使う法務の勉強(具体的にはビジネス実務法務検定のようなものの習得) 10.数学の勉強(指数対数・数列・方程式・関数の勉強) 11.雑誌『会計人コース』を読む

一部上場企業の経理で働いている者です。
漏れているモノ、それはガッツ、へこたれない精神力を身につける準備でしょう。
経理ってね、結構体力・気力勝負なのよ。
私の会社には私含めCPA、公認会計士、税理士は結構いるんです。
ただ、心が折れて会社に来れない人がそれなりにいるのも事実。
あまり自分に専門性をつけ過ぎると変にプライドの塊になって新人ジョブが馬鹿馬鹿しくなり、心が折れますよ。
計上伝票の内容や収益分析の際に部門の方とコミュニケーションよくやっていかないといけません。
ガッツ、コミュニケーション、これさえあれば必要な時に必要な専門性を身につければOKです。

まず、あなたが要領よく勉強したいと考えるなら入社してから次第に傾向が分かりますので、それから初めても全く遅くはありません。
はっきり言って新卒新人は最初の1年は売上/売掛取崩/支払/買掛管理等の仕事が殆どなのでそれをやりながら先輩の仕事を見ていて自分で傾向を掴むのです。
私も一部上場経理なのですがあなたの会社の企業概要がよく分かりませんので、あくまで推測で言います。
1.日商簿記1級までの範囲内の論点を全て何度も見直し、隅から隅まで忘れず定着させる
⇒A:あなたの内定先の会社の有報や注記をよく見て判断してください。
隅から隅までやるより、有報【経理の状況】をよく見て傾向を掴むのです。
2.国際会計基準の勉強、英文会計の勉強
⇒あなたの会社がIFRS開示しているなら当然です。
これも開示資料で傾向を掴むのです。
3.英語の勉強
⇒これはやっておいた方が良いです。まずはライティング/リーディングにウェイト置くべきです。
4.スペイン語の勉強(メキシコに工場・営業拠点あり)
⇒英語の方が先ですね。
5.中国語の勉強(中国に4ヶ所工場・営業所あり)
⇒英語のライティング/リーディング/スピーキング/リスニング全てビジネスレベルになった後でいいです。
但し、あなたが中国担当になったらこの限りではありません。
6.時事系の知識(政治・経済・為替・株・M&Aなど))
⇒優先順位は低いです。
7.PCスキル(1)(officeソフト(EXCEL・ACCESS・WORD)の使いこなし)
⇒とくにEXCELを強化してください、経理はEXCELを頻繁に使います。
8.PCスキル(2)(内部的な部分の勉強や将来の情報処理試験のITストラテジスト取得に向けての勉強)
⇒優先順位は低いです。
9.ビジネスで使う法務の勉強(具体的にはビジネス実務法務検定のようなものの習得)
⇒やらなくて良いです。特に一部上場の場合法務部があります。
10.数学の勉強(指数対数・数列・方程式・関数の勉強)
⇒やらなくて良いです。
11.雑誌『会計人コース』を読む
⇒暇な時や気分転換で読んでください。>会社によってやり方も違うのでこうすればいいですというような
アドバイスは特にありません。
私が知ってる上場企業では、経理が10~20人いて
それぞれ労務費担当や減価償却担当やシステム担当など
割り当てられますので、専門的なことはあとからで良いでしょう。
簿記1級も持っているということなので、まずはPCを扱えることですね。
上場企業で市販会計ソフトでやってるところはあまりないので
独自システムの入力になると思いますが
Excelをしっかり使えるレベルなら十分できると思います。>

-経理

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい