投資信託

投資信託について教えてください。 高齢の父が銀行で購入していますが...投資信託

投資信託をしています。

投資信託をしています。
地方の証券会社で購入し、証書らしいものはなく、解約の時は判子だけでいいように聞いた覚えがあります。
私はニーサの枠で投資信託を240万程度購入して毎月合計45000円位分配金をもらってます。
父は1000万ほど投資信託を買い同じく12~13万もらってます。
地方の証券会社が倒産した場合、保証はあるのでしょうか?(たとば120万円で買った投資信託が80万円になるのはわかります。
よろしくお願いします)銀行の場合は1000万まではOKでしょうか?証券会社も同じでしょうか?

>地方の証券会社が倒産した場合、保証はあるのでしょうか?地方でも都会でも関係ないですね。
証券会社の証券口座にある「証券(投資信託など)」は会社が倒産しても証券自体は完全に保護されてます。
そして、すべてが電子証券となってますので、手元には証券が無いのが普通です。
ご質問者の証券はすべて電子化されて、金融業界全体の管理運営機構のホフリ「証券保管振替機構」に電子状態で保管されてます。
>銀行の場合は1000万まではOKでしょうか?銀行でもホフリに保管です。
>証券会社も同じでしょうか? 証券会社、銀行、保険会社、すべて同じです。

銀行の1千万問のは、預貯金の話です。
証券は金額にかかわらず全額保護されます。
>

投資信託のブル、ベアについて

投資信託のブル、ベアについてブルは株価があがりそうなときにブルを買って、下がりそうな時に売るということでよいのでしょうか?ベアは相場が下がりそうなときに買って、上がりそうなときに売るでよいのでしょうか?

理屈はその通りです!しかし、問題が一つあります。
その時の株価が「上がりそうなのか?」「下がりそうなのか?」・・・100%判断できる投資家は非常に少ない、ということです。
「上がりそうだ」と判断して、ブルファンドを買ったら、相場は逆に動いて大損する、と言うケースが多いのです。

最近は株価が上がっています。ベアは安くなっているようですが、将来的なことを見越して、買っていくのはどうでしょうか?
しばらくは株価は下がらないのかもしれませんが・・・>間違い。相場の予測は誰にもできない。>

投資信託、積み立て投資信託は1年位でも解約できるのでしょうか?

投資信託、積み立て投資信託は1年位でも解約できるのでしょうか?

積み立てNISAですが、いつでも、積立金額の変更や休止、出金、解約が可能ですよ。
all-in-one-investment.net/tumitate-nisa-kaiyaku

まず、ご自身で調べないと。
カモにならないように。
ゼロサムゲームですよ。ある意味では。。。>

投資信託はボロボロですか?

投資信託はボロボロですか?補足はっはっは笑ったよ。
昨年のボーナスで買わされた人は悲惨だよな。
凍死信託とも呼ばれ儲かるのは販売した会社なのは馬鹿でも知って居る。
幾らなんでもあんな高い時に「買い推奨」はねえだろう!!安倍政権は秋には無いよ。
夏を越せないかも知れない。

?ボロボロではありませんね投資信託は長期投資として考えないと。
まぁ、馬鹿そうだからやめた方が良いよ。
ギャンブラーには投資は向いてないよ。
てか常に上向くものなて有り得ないだろ。
そんな事も分からないの。
ヤバイよ。
まず勉強しようよ。
何言ってたんだこいつ。
投資というものを分かってないな。
ボーナスで買うって、そもそも投資する原資も無いのに投資するなよ。
貰ったボーナスつぎ込んでオジャンってクズか。
ボーナス貰える会社に勤めているだけまだマシな層にはいるのだと思うけど。

大外れ~
全く違う。>数か月前の値段に戻っただけだよね。。。。。この程度の変動は当たり前だと思わないと。。>株価の上げ下げに動揺してはいけませんよ。米国株のインデックス投資信託に長期投資すれば、株価が一時的に暴落しても、年率10%前後で回るんですから。manetatsu.com/2016/06/68953/>最近の株価下落による投信の価格下落のことを言っているのですか?
最近の株価下落は、ここ数年、株価が上がり続けていたことによる普通の価格調整です。当然、予測されていた調整です。
この程度の下落で、ボロボロと言われる様なら、あなたは株式や投信への投資は向いていません。もう少し、リスクの少ない投資(預金か債券など)が良いでしょう。>

投資信託の信託報酬について質問します。

投資信託の信託報酬について質問します。
信託報酬が例えば、年一パーセントだとすると、その信託報酬はいったいどこからとっているのですか?自分の購入した口数がへっていなかったのでどこが減っているのかなと思いました。
宜しくお願いします

信託報酬は毎日、基準価格から引かれています。
www.toushin.com/beginner/indexfunds/impact-of-cost/

投資信託で70%くらいの含み益があり、200万円近くになりました。

投資信託で70%くらいの含み益があり、200万円近くになりました。
今後、暴落するのでしょうか。
このまま継続した方がよいのか、うっぱらった方がよいのか。
どうでしょうか。
売って利益確定して、同じ値段で買いなおしたら損ですか。
暴落まで待てばよいのでしょうが、暴落が本当に来るのでしょうかね。
ビットコイン暴落を見て、不安になっています。

暴落かどうかは判りませんが、いずれは、調整が入ります。
上昇を続ける相場と言うのはありません。
近視眼的に、バブル崩壊以後の相場を見れば、各国の金融政策によって市場にあふれたお金が投資に向かったため、コンスタントに上昇を続けてきたようにも見えますが、中長期的に見れば、景気変動と同じように、金融商品の相場にも波があります。
で、今ある利益をどうするか?これは、言葉は悪いですが素人投資家は必ず迷うポイントです。
持っておけばまだ上がるのではないか?いや、その内に暴落するのではないか?と心が揺れます。
それは、投資判断が出来るほどの情報と経験を持っていないからです。
この場合の有効な選択肢は、部分的な解約です。
例えば、最初の購入が120万円で、70%(84万円)の含み益があるのであれば、現在の資産価格は204万円になっています。
ご質問者の場合は、こんな感じでしょう。
であれば、現時点で半分を売却するのです。
そうすれば、投資資金の大部分が回収できますので、残りは、死ぬまで持っていても、損はでないという楽な気持ちでやって行けます。
また、将来、価格が下がって投資のチャンスが来たと思えば、今回、回収しておいた資金を投入することも可能です。
いずれにしても、投資は、小分けにして段階的に投資し、収益も、小分けに段階的に回収するというのが、一般投資家には、良い方法です。
もちろん、証券会社等は、持っているお金を全て投資させたがりますから、分割投資などは教えませんが…

なるほど。半分売れば、最初に投入した額近くを回収できますね。それなら安心。後は上がろうが下がろうが、もともと私が自分で稼いだ金ではありませんものね。
これは、よい考え方ですね。今までは全部売る、全部そのままにする、ということしか頭にありませんでした。>国内、米国の株系投信は今年中はまだあがると予想しています。株は日経平均3万ぐらい行くとの予想が週刊誌にありますが、今年は26000円ぐらいと野村証券が言っているようです。この1年は良いと見ています。
ビットコインの暴落は中国と韓国の規制の影響のようです。他の金融商品とは動きのトレンドが違うようです。>???
判れば♪
個人的
毎月分配再投資 ですので、
暴落すれば 再投資で、口数増加。
投資金額の 倍以上の 評価額。
投資先市場の 個人的判断は 此れから数倍に♪
元は 数十万。
其が 三桁期待できる?
放置しています。
自分で 判断してください。
市場は変動します。>不安があるなら売るのも手ですよ。絶対という事はないので。>

投資信託における分配対象収益の確認の仕方について教えて下さい。

投資信託における分配対象収益の確認の仕方について教えて下さい。
最近、投資信託を始めようと勉強しております。
その中で、特に毎月分配型の投資信託(ファンド)を購入しようとした場合、その分配金が運用した収益の中から出されたものなのか、また特別分配金が発生する場合、どの程度元本より支払われるものなのか。
この辺を事前に確認するには、請求目論見書の分配対象収益を確認すれば分かると教えて貰いました。
しかしながら、5~6種類程度のファンドで請求目論見書を確認したのですが、分配対象収益なる項目が有りません。
これは請求目論見書の何処をどの様に確認すれば良いのか教えて下さい。

調べても 平均しかわかりません。
目論見書の分配のところの 「今期収益以外から分配」みたいな項目だったかと。
それが 元本より支払われたものです。
利益からの分配なのか 元本からなのかは、個人個人によって 割合が全員違います。
(個別元本の割合が その人その人によって違う)老婆心ながら、毎月分配型の投資信託は、複利効果と課税繰り延べ効果を損ない 非常に効率が悪いものです。
また 販売手数料と信託報酬もバカ高く、全く投資に向きません。
金融庁も明確に「売るな」と指導してます。
なので 最近は販売額が大きく減ってます。
金融知識の少ない人に 半ば騙して売っていたような金融商品です。

アドバイスまで頂き、有り難うございます。
頂いたご回答から、更に2点教えて下さい。
1 複利効果と課税繰り延べ効果を損ない
とはどういう事でしょうか?
2 金融庁も明確に「売るな」と指導してます
と有りますが、どういう事でしょうか?
確かにジュニアNISAの対象銘柄は1つも有りませんでした。
度々申し訳ありませんが、宜しくお願いします。>

投資信託について質問です。
ニッセイ外国株式インデックスファンドに15000円投資し...

投資信託について質問です。
ニッセイ外国株式インデックスファンドに15000円投資し、566円のトータルリターンが出ている状態です。
口数は11016で基準価額は14131円で取得単価は13617円です。
売却しようと思い売却画面に進んだのですが、受け取れる額が14787円となってしまい、なぜか投資額を下回ります。
どなたかなぜ引き出す際にトータルリターンはプラスなのに引き出す金額が小さくなってしまうのかわかりやすく教えてください。

あなたの証券会社がどこなのか書かれていないので、システムがどうなっているのかが分かりません。
ひょっとして売却予想額に余裕を見て概算には余裕をみて少なめに表示するようになっているのかもしれません。
実際に全額売却すると、ちゃんとした金額になるのではないでしょうか?ちなみに、あなたの実際の口数は、10016口ではなく、1.1016口です。
業界の慣習として、×10000を口数として表示します。
そして、そこに書かれた当日の基準価格14131ですが、実際の売却は注文を受けた翌日の朝の基準価格になります。
注文日は9/15(基準価格14131)としても、売却は9/19で、その時(売却時)の基準価格は成行きです。
売却価格は 1.1016×(9/19の基準価格)で、概算として9/15の基準価格を使うと、1.1016×14161=15599 です。
ニッセイ外国株式インデックスファンドでは、売買手数料ゼロ、信託財産留保額ゼロなので、その他に引かれるのは、税金(15599-15000)×0.20513=132程度でしょう。

売却確認画面のところはおおよその概算値の表示になると思われます。5~10%の変動を見込んで概算金額が表示されます。単純に保有口数?基準価格を掛け合わせたもの(信託財産留保額は自分で計算)が受け取りになると思って大丈夫。
最後に税金の計算もお忘れなく。>外国株式の投資信託の場合、売却の申し込みをした日(15時までに申し込んだ場合)、約定価格が決まるのは、翌日になります。
申し込み当日は価格は決まりません。
約定価格は2日後に画面に反映されますね。
www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/guide/timing.html>

初めての投資信託証券会社で投資信託を考えていると言うと「モビリティ・イノベー...

初めての投資信託証券会社で投資信託を考えていると言うと「モビリティ・イノベーション・ファンド」購入手数料3.24 信託報酬1.7658「グローバル・フィンテック株式ファンド」購入手数料3.24信託報酬1.89を進められました。
今まで積み立て投信をしたいと思ってはいましたが先延ばしにしていました。
それとは違いますが、今回このようなお話をいただきました。
なにぶん投信は初めてのことで(国債・債券・多少の株は持っています)お金の運用には疎いです。
投資信託には 手数料や信託報酬もかかりますしよくできた(良いことしか言わない)証券会社の言うことをすべて信じるのは危険かと思い、こちらでお尋ねしました。
「モビリティ~」の方は人気であとわずか、証券会社的には こちらを押しているように思います。
「モビリティ~」の車の将来性も魅力的ですが、自分としては 最近話題の「フィンテック」の方に興味があります。
現在の組入銘柄も知っている会社が多いのも親しみが沸きます。
そもそもこの二つの投資信託は商品として良いものなのでしょうか?詳しい方教えてください。
また 買うタイミングは今現在どうでしょうか?

2つの投資信託は「テーマ型」投資信託と言います。
手数料が高いのが特徴です。
「テーマ型」の命は短く、長期投資には向きません。
万が一、投資するなら3か月以内の短期勝負です。
「テーマ型」投資信託は「買ってはいけない」投資信託の代表選手です。
銀行や証券会社など販売会社が儲かるだけの商品と言えます。
投資信託は長期運用が基本ですから、テーマ型ではなく、真っ当な(手数料が低い)ファンドを選ぶのが正解です。
zuuonline.com/archives/140220noload.558110.info/ThemegataToshin.html

「テーマ型」投資信託は「買ってはいけない」投資信託の代表選手です・・・にスッキリしました。
投資初心者ゆえ 慣れていないので知らないことばかりです。
分からないからこそ 証券会社の担当に色々尋ねるのですが、カモにされるだけです。
自分なりに勉強もしますが まだまだ判断は難しいです。
明確なご回答をありがとうございます。
また添付して頂いたサイトは
初心者にも大変具体的で分かりやすく、自分を見ているようでした。
賞を取っていたり、右肩上がりのグラフの推移に騙されてはいけませんね。
フィンテックに希望を持ってこちらを3年と思っていましたが
やはり最初の通り、真っ当な長期運用のファンドを選ぶことにします。
私には選びきれないのですが 何かおススメはありますか?
>訳の分からなものに「資金」を投入しようかと考えるところが怖いです。>10年間持ち続けたら、信託報酬がどれだけマイナス効果を生むかを計算した方が宜しいかと。10年後には消えている投信だと思います。日本では毎年3,000本の投信が組成(粗製)され、同数が消えています私なら個別銘柄を買いますね>投信で損しないための鉄則は
・コストの高いものはやらない。
・自分が理解できないモノはやらない。
・毎月分配型、通貨選択型、ハイイールド、デリバティブのキーワードがついてるモノはやらない。
・銀行や証券が勧めてくる流行りモノはやらない。
です☆>モビリティ・イノベーション・ファンドは1月末に発売されたばかりのファンドでスタートダッシュを決める必要があるのでお勧めにしているのでしょう。グローバル・フィンテック株式ファンドは発売されて1年3カ月ほど。昨年は40%のリターンを出しています。それに2月の下落から基準価格が回復してるのでまだ旬の時期が続いているのかなと思います。両方ともテーマ型投信です。当たれば爆発力はあると思いますが時期(ブーム?)が過ぎれば下落傾向になります。ただし、手数料が3.24%掛かるのでマイナスからのスタートという事は理解してください。信託報酬ですがこんなものだと思います。低い方が良いですが気に入った商品なら気にせず購入してください。インデックス派の人にはこの信託報酬だけで糞ファンドを言われます:笑私は銀行との付き合いもかねて手数料3.24%や信託報酬が高いファンドも購入しています。テーマ型投信も購入しています。結果がよければ手数料や信託報酬の高さは問題ないと思っています。その為、少し他のみなさんとは考え方も違います。要は、多数料の分だけマイナスからのスタートである。信託報酬が高い(アクティブ投信ではでは普通ですが)テーマ型なので時期が大事。>自分としては 最近話題の「フィンテック」の方に興味があります。現在の組入銘柄も知っている会社が多いのも親しみが沸きます。こいう理由で購入するのも有りだと思うのでデメリットをよく理解したうえで購入してください。>投資信託はすべてが、手数料で消えるものと思ってください。銀行や証券会社の社長の社用車が・・・・・・投資信託のおかげですwwwww>

投資信託について教えてください。

投資信託について教えてください。
高齢の父が銀行で購入していますが、どんなものをいくら‥など覚えていなく、私も投資信託に関して全く分からないので困っています。
銀行から送られてくる「ご投資状況のお知らせ」には ファンド名 : 財産3分法ファンド ご投資期間 : 2005/10/18~ 時価評価額 : 819721円 ご投資額 : 3000000円 お受取額 : 2613085円 運用損益 : 432806円「お取引の明細と預かり金の残高明細」には 数量/額面 : 1665761円 収益分配 : 8329円となっています。
このまま持っていていいものか、解約した方がいいのか教えていただけないでしょうか?最近父は、物忘れがひどくなってきました。
認知症になってしまってからでは解約の手続きが問題になるかもしれないとも思いますし、まだ収益が見込めるのであればもう少し持っていた方がいいのかとも思ったり。

アドバイスをよろしくお願いいたします。
補足本当に何も分からず恥ずかしいのですが、今、解約するといくらくらいになるのでしょうか?時価評価額ですか?

私はこのままにしておいても損をする可能性は低いと思いますが、商品をよく理解出来ておられないようですから、欲をかかずに全部早めに解約された方がよいと思います。
窓口へ解約手続きをしに行くと必ず他への乗り換えを薦められます。
たとえ金融機関から薦められても、その商品をよく理解出来ない限りは絶対に断りましょう。
金融機関はとかく自分が儲かる商品を薦めがちです。
他へ乗り換えする位なら今のままの方がまだましの可能性が有ります。
自分が理解出来ない商品は絶対買ってはいけません。
時価評価額が 819721円ですから、今解約するとだいたいこれくらいの金額になります。
実際いくらになるかは、解約手続きをして約定するまで正確な金額は分かりません。
投信の基準価額は毎日変動しますから時価評価額も毎日変わります。
「ご投資状況のお知らせ」の説明をします。
2005/10/18にこの投信を300万円購入して、今の時価評価額は819721円。
(時価評価額は保有口数×基準価額÷10000)今の評価額819721円と分配金累計受取額2613085円を足すと3432806円。
300万円が3432806円に増えていますので、運用損益がプラス 432806円になります。
「お取引の明細と預かり金の残高明細」数量/額面 : 1665761円は、円じゃなくて 1665761口(くち)です。
この投信は1万口当たり50円の分配金を出していますので、1665761口×50円÷10000=8328.805円。
今月は収益分配金を8329円もらったということです。
なお、投信の基準価額・分配金はともに1万口当たりの金額になります。

中身云々よりも、お父様のことを考えた方がよい。お父様がマイナスでは売りたくない、等の意思表示ができればいいのですが、今のうちに整理した方がのちのち面倒ではなくなります。それなりの年齢とも思いますので質問者と本人と担当者で面談し、解約の意思を伝えた方がよい。
受け取れる現金はおおよそ時価評価金額。トータルマイナスではない。
なにもしなければ、相続まで換金できないってことも考えられますよ。>下記でしょうか?
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2003080502
そうなら 効率の悪い毎月分配型(課税繰り延べと複利効果を損ないます)です。信託報酬も1.03%と非常にバカ高いものです(販売手数料も3.24%とボッタクリ)。いまならまだ利益が出てますが、これからどうなるかわかりません。
今の内に全解約して、販売手数料ゼロ 0.4%以下の低信託報酬のもの(バランス型等)に乗り換えた方が、効率が良くなります。
毎月分配型は 金融庁が、「経済的合理性がない&顧客本位の方針に反する」として、売るのを自粛するように 指導してます。なので 最近販売金額がかなり減りました。>

-投資信託

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい