経理

経理って、やっぱり他部署から嫌われる部署ですか? 特に営業部署から。経理

未経験で経理に配属されたのですが、仕事が嫌すぎます。

未経験で経理に配属されたのですが、仕事が嫌すぎます。
経理の方って何をやりがいに仕事をしているのでしょうか。
営業志望で、配属も営業を希望しておりましたが、経理配属になりました。
仕方ないので、簿記3級の勉強も少ししたりしておりますが、イマイチピンと来ないし、そもそも興味が湧きません。
会社の規模は従業員数万人くらいの売上数十兆という会社です。
仕事では、海外子会社との連結?であったり、海外子会社の財務諸表作ったり、といったことをしています。
語学力もそれほどあるわけではないので、ただでさえ分からない経理の仕事が全部英語や中国語でもう何がなんだか。
年度決算までに少しは改善したいのですが、一体何を勉強すれば経理の仕事がわかるようになるのでしょうか?

いいなー!!僕も経理に職代えしようと会計学校に通ってます。
希望の仕事をやりたいのは人それぞれですが、会社とは個人の願望を優先するよりは、組織に必要な事を優先します。
よって、経理に当てられたのは将来的に経営幹部にならせる意図が働いたのではないでしょうか?働きながら大変ですが、まずは簿記1級の取得と、英語を同時平行で学ぶことが大事かと思います。
英語の塾は安いところもありますので、色々と探られてはいかがでしょうか。

まずは天野敦之氏の『カラー版 会計のことが面白いほどわかる本(会計の基本の基本編・会計基準の理解編)』の2冊を読むことをお勧めします。
会計とは何なのか、なぜ簿記をやるのか、簿記が会計のどこへ繋がっていくのか、という事が理解できるはずです。
簿記というのは企業の会計に関する極々一部に過ぎませんが、この本は、その会計の全体像と意義が、とても良く分かります。
かわいらしい挿絵での解説もたくさんで、とても読みやすく、理解しやすい会計の入門書です。
先の回答にもありますが、経理の仕事について解説している本は、今は色々出ていますので複数冊目を通しておきましょう。
それと、企業規模からしてBATIC(国際会計検定)を勉強しなければならないと思います。
英文簿記+国際会計論の試験で、問題も全て英語で出題されます。>年間のスケジュールと、それがどういう仕事なのか。月単体の仕事とその内容の把握。
近々では年度末決算の仕事内容の把握。
一般的な内容は書籍でも売ってますよ。
国など外に出さないといけないものの把握など。
決算書(財務諸表)の作り方、読み方。
決算書読めないと、営業できないと思いますよ。
相手の会社のことを知るのに重要ですから。
だから配置されたのではないですか?>

経理担当者です。

経理担当者です。
3枚綴りで、2枚が複写の請求書を提出するにあたり、複写の2枚を提出しなくてはいけないところ、1枚しか提出していないことが分かりました。
1枚は担当者控え、もう1枚は経理控えです。
提出していないのは経理控えの方です。
この場合、請求書未提出となり入金はされないのでしょうか。

ここで聞くんじゃなくて請求先に対応を聞きましょうよ。
再発行すればいいのか、未提出分だけ送ればいいのか今回はそのままでいいのか教えてくれるはずですよ。

経理事務の正社員で、月80時間の残業が続くのは普通でしょうか。

経理事務の正社員で、月80時間の残業が続くのは普通でしょうか。

36協定はどうなってますか?協定の上限がそれ以上になってるのなら問題は無いですが、過労です。
是正するべきです。

そうですよね。普通じゃないですね。>決算期などでの特別な業務のためであれば100時間の残業もあり得ますが、年間を通して80時間の残業があるなら異常です。
経理事務だけでそんなに仕事があるはずがないですから、それ以外の職務も担当しているなら理解できます。
※本来2人でないと出来ないボリュームの経理事務を1人で行っている等の事情があれば別です。>繁忙期は連日10時とか終電とかはあり得るかもしれませんが続くのは問題ありますね>仕事も無いのに時間で拘束されてたら問題だけど、仕事が終わらないなら普通でしょ。>

経理部や会計事務所の方に質問です。

経理部や会計事務所の方に質問です。
「実務経験が無い簿記有資格者はつかえない。
資格が無くても実務経験が3年ある人の方がいい」という話を聞きました。
本当ですか?基礎知識があれば、日々の作業なんてすぐに慣れることができると思うし、逆に簿記2級ももっていない経理実務経験3年の人ってどうなの?と思うのですが、いかがでしょうか。
また、20才男性で経理実務経験がない簿記3級合格者、経理実務経験がない簿記2級合格者、経理実務経験がない簿記1級合格者、30才男性で経理実務経験がない簿記3級合格者、経理実務経験がない簿記2級合格者、経理実務経験がない簿記1級合格者が就職活動した場合、どのような会社で、どのような仕事(内容と年収)が得られるのか、それぞれご回答頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A:経理部の採否B:税理士事務所・会計事務所の採否と、それぞれの給与算定の基準は、一般的なものであっても、根幹から異なります。
能力等の実態と伴わず本当にいい加減と言わざるを得ない。
他の職種でも普通にあることかもしれませんが、その差額は日本にある全職種の中で、堂々の第1位でしょう。
企業の経理担当より、能力が劣る税理士事務所・会計事務所の方もいれば、その逆もありますが、給与などの一般的な待遇では、Bがはるかに上です。
逆にBと同じ要件以上の給与を望むなら、上場企業や大企業、中堅クラスの会社に行くべきです。
スキル面のリスクなんて考えるだけムダです。
でないと、税理士さんより頼りになる給料激安事務員さんで終わりです。
責任や能力と収入は比例するという人がいますが、比例しないのが経理会計関係の職業です。

税理士法人経営者です。
まず前提として、三流の経験も三流の資格も、いずれも使えないというのが現実です。
ゆえに一般企業のように、新卒採用が当たり前という税理士法人が増えてます。
新卒採用ですから、実務経験などある訳がないです。
つまり実務経験なしの簿記有資格者が重宝される時代となったと言えます。>今の時代は実力主義になりつつあります。
会社にしてみれば、資格がないとできない業務独占資格・必置資格ではないので、資格があっても、なくても、同じ仕事が同じかそれ以上していればいいわけですから・・・・
勉強が出来たからと言って、仕事ができるかどうかというのは分からないのです。
大卒の人が仕事が合わないなどで止めている人が多くいるようです。
資格が絶対ではないのです。即戦力を考えると実力がある経験者でしょう。
知識だけで、慣れると思っていたら、若干知識で固定概念があるので
あまり合わない可能性もあります。
面接時は、どれだけできるかわからないからこそ資格があるのです。
ただ、実務に資格がいるわけではないのです。
知識だけと考えれば、
・調理学校卒業程度の調理師が居る店
・レベルの高い料理が作れる食品衛生責任者が居る店
であれば、同価格ではどちらの店が売れるでしょうか?
というならば、良い方が良いですよね?
それが実力です。
資格が良いからと言って、良いわけではありません。>

経理って、やっぱり他部署から嫌われる部署ですか? 特に営業部署から。

経理って、やっぱり他部署から嫌われる部署ですか? 特に営業部署から。

経理の中でも会計部門は、営業の後方処理をするため、摩擦が起こりがちな事は事実ですね。
経費の請求について、口うるさく言われる事もあれば、売掛金の入金差額などを追及されるケースもあります。
営業側からすれば、痛いところを突かれるといった感じになりがちで、煙たがられる事が多いです。

-経理

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい