経理

経理初心者です。振替伝票の書き方を教えてください。 従業員5人とい...経理

経理について質問があります。

経理について質問があります。
自分は簿記の資格を持っている訳でもなく特に詳しい知識がある訳でもないのですが、来月から営業部から経理部に異動になります。
現在、自社では月次及び決算資料(BSPL)は弥生会計ソフトによって出力されるものですが、伝票(補助簿含む)は全てを手書き(振替伝票1種類)で処理しているのですが、手書き伝票を期の途中からエクセルで作成した伝票に代える事は可能なのでしょうか?可能な場合、上司にあたる方がエクセルを使えこなせないようなので手書き伝票とエクセル伝票を混在する事は可能なのでしょうか?ご回答、宜しくお願いします。
補足勿論、配属早々「エクセル伝票にしましょう」などと提案はしないつもりです。
これまた詳しくないのですが、弥生会計ソフトではエクセルのデータを取り込める機能があると素人ながら調べてみたので、その取り込むデータを作るのに手書伝票だと手間かと思い、エクセル伝票から取り込むデータを簡単に作れる(伝票入力の手間も省ける)と思ったので・・・。

>手書き伝票を期の途中からエクセルで作成した伝票に代える事は可能なのでしょうか?>可能な場合、上司にあたる方がエクセルを使えこなせないようなので手書き伝票とエクセル伝票を混在する事は可能なのでしょうか?どちらも答えは一緒です。
法的には可能ですがやめといたら?税法や企業会計基準等、どんな法律や規則を探しても、伝票は単一のものを使い、手書きとエクセルが混在してはいけないというルールはないと思います(当たり前ですが)。
税務調査があった場合でも、様式が違うからと言って、何かを否認されることもありません。
しかし、あなたは経理では新人さんです。
特に詳しい知識があるわけでも、どこかで経験があるわけでもありません。
という事は、あなたのしたお仕事は上司の方がチェックすることになります。
ここで様式が変わってしまったりするとチェック機能が果たされなかったり、また、電子帳票を使うと、誤って2回印刷してしまった時などに二重の記帳がされるなど余計な混乱を呼ぶ可能性があります。
まずは郷に入っては郷に従え!で手書処理を行ってみてください。
そしてあなたがまとめる立場になったときにエクセル伝票に切り替えることや、そもそも伝票は作成しないという方向に転換すればよいと思います。

弥生には確かにexcelデータ(正確にはcsvデータ)を取り込む機能があります。
しかしこれはそもそも他のソフトからの移行の際に、以前使っていたソフトデータをインポートするための機能なのでexcel伝票をそのまま吸い上げるなんてことには多分使えないと思います。
正確には、理論的には可能なのでしょうが、エクセル伝票を吸い上げることのできる形式に展開しなおして、さらに吸い上げて、吸い上げた後にきちんと反映したかチェックするくらいなら普通に入力した方が100倍速いです笑>簿記の知識が無いのに、営業から経理に配属する異動は適材適所とは云えない異動ですが、それは良いとして、簿記の知識が無いのに、伝票をエクセルでつくろうと考える事自体、適材適所でない結果なのです。伝票類は手書きの方が手間が省けて早いのです。伝票に書き込むのはデーターではないのです。会計情報です。蓄積された情報がデーターなのです。
時間が有って相手に分かりやすい伝票にしたい場合に機械で印刷するのです。>

経理の仕事について教えて下さい。

経理の仕事について教えて下さい。
未経験で経理に配属された方にお伺いしたいんですが、最初に行った業務はどんな業務ですか?また、どのような流れで業務をしていくのでしょうか?

帳票の綴り方、コピーをする。
そんなに急に専門的な仕事は与えられません。
どんな会社の経理かわかりませんが、せいぜい集計作業(といってもエクセル仕様のソフトが多いと想像しますので、電卓ではなく)エクセルで集計します。
あとは、先輩やOJTIの指導に従うことです。
経理の仕事も職人気質があって、普通の職人と同じように、先輩の仕事を”盗む”積極的な姿勢が大事で、その積極性が、認められると先輩からも信頼されて、新しい仕事を教えてくれたり任されたりします。
どんな難易度の仕事に対しても、積極的に取り組み、仕事を遂行する上で不具合があるなら、積極的に改善策を提案しましょう。
一番大事なのは、職場の先輩や仲間とのコミュニケーション能力が、一番大事です。
会社は、組織であり、チームワーク能力が、一番大事です。
決して、独りよがりの意見に固執してはいけませんよ。
先輩や仕事仲間とのコミュニケーションを密にして、頑張ってみてください。
応援しています。

まず、正確さを優先することです。
正確さ堅確性を身に着けられたら、スピード感を意識しましょうね。
ミスを発生させると、その原因究明の検索や修復に、本来のエネルギーや時間の最低3倍は、要することになります。
ミスの少なさは、経理事務の適格性の最優先される事項です。>仕訳伝票の集計ですね。
経費の勘定科目コードごとに、枚数と金額を集計伝票に書いていました。>パソコンが無い時代だったので、仕訳伝票を合計しては、試算表に記入するような仕事でしたね。エクセルなどなかったので、ひたすら計算・集計の毎日でした。>私が初めて経理事務のお仕事に就いた時は、支店が8店舗ある会社だったのですが、それぞれから送られてくる営業日報(売上、仕入、その他の経費)を集計表に打ち込んだり、美容室の事務だったので、在庫のチェックや、商品の名前を覚えたりなど…、後は通帳の入出金のデータを会計ソフトに打ち込んでいってたりしてました。難しい業務などではなく、本当に簡単な業務から教えて頂きましたね。通帳の記帳とか、電話応対とか、お給与の明細を社員さんごとの封筒に入れて渡したりだとかそんな感じでした。お金を扱う。数字を扱う仕事なので、慎重にゆっくり時間を掛けてミスが極力無いように気をつけていました。それでも最初はミスばっかりしていたので落ち込んだりしてましたけど、毎日繰り返しの作業になるので二度同じミスはしない!と自分で気をつけるようにすれば大丈夫です!>

経理職についての質問です。

経理職についての質問です。
就職活動中で経理職を検討しているのですが、資格は持っておらず特にお金を管理するような経験もないのでエントリーシートでよく聞かれる「成し遂げたいこと」などへの回答が思いつきません。
当方は工学系の学科に在籍しており、数学が得意で数字を扱うような職につきたいこと、ある程度ルーティン化されたことを行うほうが営業などよりも得意なこと、などの理由により検討しております。
資格については3級取得に向けて勉強していたのですが試験はまだまだ先なこと、就職活動で多忙なことにより今は一旦中断しております。
専攻も全く経理と関係ない上に資格も持ってないようでは厳しいでしょうか?またこのような身の上で成し遂げたいことを書くのは難しいでしょうか?是非回答お待ちしております。

>「成し遂げたいこと」今は経理の事が良く分からないのだから、会計・経理を学びスキルを高め自分を成長させたい、そして将来的には経理・会計の面から、経営に提案やアプローチをして、会社に貢献したい。
自らの成長を会社の成長に繋げたいとかでしょうか。
ネットでちょっと調べても出てきますよ。
>当方は工学系の学科に在籍しており、数学が得意で数字を扱うような職につきたいこと、ある程度ルーティン化されたことを行うほうが営業などよりも得意なこと、などの理由数学が得意でそれを生かしたいというのは良いと思います。
『ルーティン』は表現次第ですが、んじゃ工場のライン作業みたいなのがいいのかとか、自分から提案とかはできないのかとか、ネガティブに営業が出来ないから経理希望、と言うようなとらえられ方をされないよう気をつけた方がいいと思います。
>資格については3級取得に向けて勉強していたのですが試験はまだまだ先なこと、就職活動で多忙なことにより今は一旦中断これは微妙です。
経理で朝から夜まで働いている人でも、もっと難しい事を家に帰ってから勉強している人もいるので、続けた方がいいと思います。
か、面接ではうまく行った方がいいです。
簿記3級目指して勉強してますと言っても、面接官はそもそもそんな大きく言う事かい、3級だよという考えなのかもしれません。
1級2級を目指しているけど、まずは手堅く3級からとか表現次第ですけど。
>専攻も全く経理と関係ない上に資格も持ってないようでは厳しいでしょうか?>またこのような身の上で成し遂げたいことを書くのは難しいでしょうか?そんな事は無いし、仮に簿記3級をもっていても大勢に影響ないと思います。
持っているにこした事はないですが。
成し遂げたい事を書くのも難しくは無いですよ。

大原の経理実務講座を受けたことのある経理事務経験者の方に質問します。

大原の経理実務講座を受けたことのある経理事務経験者の方に質問します。
現在28歳(女)就活中です。
経理事務は未経験ですが経理事務の職に就きたいと考え、日商簿記2級を取得しました。
資格取得をしたものの、いざ就活し求人募集を見ると、経理事務募集はどの企業もほぼ経験者を求めています。
そこで大原の経理実務講座を受けようと考えているのですが、この講座は実際に経理事務の業務に役立ちますか?また、就活に役立つでしょうか?もしくは税務実務講座の方が役に立つのでしょうか?どなたか教えていただけると助かります!!

大原の経理実務講座は受けたことがないのですが、「経理経験者のみ」とあればどの講座を受けても就職できないです。
講座はあくまでも講座にしかならないです。
ただ質問者さんのように日商簿記2級があれば経験不問なら就職できますよ。
私もたまに経理事務の求人票は見ますが、経験不問で簿記3級以上の資格が必要という求人も見たことがあります。
私は専門学校は授業料が高いのであまり就職活動にお勧めできません。
ヤングハローワークみたいなところで職員さんと相談された方がいいかも。
簿記2級があれば求人票があればすぐ就職できますよ。

経理に詳しくなるには?

経理に詳しくなるには?当方、簿記2級の経理の経験の浅いものです。
固定資産の登録減価償却予測未払い計上上記の理解が進んでません。
簡単で分かりやすい、本かサイトを探していますよろしくお願いします

固定資産の登録→会計ソフトにある固定資産台帳への登録という意味でしょう減価償却予測→上記の固定資産税台帳へ適切に登録していれば、減価償却額は簡単に算出されます。
未払い計上→決算等で経費の未払を計上することを言います。
上記の内容について書かれているサイトや本などはありません。
というよりも、先輩や上司に確認をすればすぐにわかる内容ですし、会社によってのローカルルールがあるので、一般的な経理の本や、サイトでは細かいことは書かれていいないものです。
例えば、固定資産の登録は会計ソフトによって固定資産台帳の登録方法が違いますので会計ソフトの取扱説明書を確認するしかありません。
また、固定資産はその種類によって耐用年数がことなります。
耐用年数についてはネットで「法定耐用年数」と検索すればすぐに出てきます。
また、未払い計上について詳しく書かれているようなものはありません。
会社の過去の仕訳データや、先輩上司に確認し何を未払い計上するかを確認しないていけません。

経理についての質問です。

経理についての質問です。
私は経理的な知識が乏しいサラリーマンです。
株式会社で上場してない会社に勤めてます。
昨今の営業不振の為、資産を売却し現金を確保し、運転資金に当てようとした所、経理担当スタッフから反対されてます。
「除却損が、、、」と言われますが、私自身経理知識が乏しく理解できません。
経理担当はメインバンクからの出向社員です。
売却益は営業外収入になるので、経理担当からすると上記やり方では、営業収益が悪くメインバンクに見えるから経理担当は反対しているのではと、穿った見てしまいます。
経理に詳しい方、なぜ弊社の経理担当が反対しているか教えて欲しいです。

例えば、その「資産」が3年前に1億円で購入した、耐用年数10年の生産設備だとします。
3年使用して3千万円減価償却が進み、BS上の現在価値は7千万円です。
しかし、その設備で生産する商品が売れず、今はその設備を使っていないというような状態であれば、多少安くても売れるものなら売ってしまいたいですよね。
もし、設備を売らずにほっておけば、来年度のPLには減価償却費1千万円が計上され、自動的に利益が1千万円目減りします。
一方、設備の買い手が見つかり、1千万円で売ることにしたとします。
そうすると、キャッシュで1千万円手に入ります。
ただし、現在価値7千万円のものを1千万円で売ったので、差額の6千万円は特別損失としてPLに計上されます。
例えば、質問者様の会社がもともと純利益5千万円だったとすれば、特別損失により純利益▲1千万円の赤字になります。
これが良い事か悪い事かは、状況によって異なります。
いらない資産を売って1千万円を得たわけですから、キャッシュフロー上は良い事です。
しかし、例えばお金を出資する側からすると「赤字会社にお金を出すのはやめよう」となるかもしれません。
黒字と赤字って全然違いますからね。
含み損の状態だと、企業側は認識していても外からはあまりわからないので、いつそれを特別損失として公に処理するかは戦略的な対応が必要です。
その経理担当者が反対しているのが、そういう戦略的な理由によるものなのか、その方の在任中にネガティブな事を公にしたくないだけなのかはわかりませんけどね。
いずれにしても、運転資金に苦しむ状態であれば財務担当者は対応策を明示するべきですので、それを求めてみてはいかがでしょうか。

それぞれの資産は、簿価(その資産の価値を表す金額)で決算書に載せます。簿価よりも高い金額で売却できれば、差額は売却益になります。簿価よりも低い金額で売却すると、差額は売却損になります。ご質問者さんは、売却収入全部が売却益になると思っているのではありませんか。そうではない、ということです。なお、あまり使用価値のない資産は一般に、損が出てもいいから早めに売却してしまうほうが、経営上のメリットが大きくなります。>会社は結構ヤバそうだね経理が銀行からの出向とは、ガッチリ金が管理されているどの程度、資金が枯渇してるかは分からないけど、売って除却損が出るなら、見栄えが悪く、出向なら反対するだろう慌てて売る必要があるのか???とねその資産を担保に金を借りた方がスマートただし、銀行かの出向がいて借りれればの話>んとな、まず常識的な話での質問な。あなたはただの従業員ですわな?資産を売却するのはあなたの個人資産?それで除却損もくそもないわな。じゃ、勤め先の?ってなるが、一経理員がすんの?決めれるわけ?役員は?代表は?って思ったんだが。でさ、資産を売却したら益になると思ってんの?あんたそれいついくらで買って、減価償却累計額はいくらよ?それをいくらで売ろうとしてんだ?未償却残高より高いならあんたがいう通り益になるが、低いなら損だわな?ま、除却ではなく売却損だが。売れたらな。特別損失が増えるから経常外だが、固定資産を売却して運転資金に持っていったらもう崩壊にいってる状態だからな。自転車創業どころじゃなく、身剥がしだからな。遊休資産の売却なら有りだろうけども、その資産買うために借り入れしてたらアホやからな。>

経理のご質問です。

経理のご質問です。
個人として、FXで海外証券会社への「クレジットカード送金」、及び「クレジットカードキャンセルの扱いでの返金」という入出金があります。
経理ソフトにてそれらの名目を選ばなければならないのですが、下記のどれに当てはまるのでしょうか。
海外証券会社と国内証券会社でも違うと耳にしたことがあるので、それも教えていただきたいです。
受取手形不渡手形売掛金未収入金有価証券商品製品半製品仕掛品原材料貯蔵品副産物作業くず前払金前払費用立替金仮払金建設仮勘定短期貸付金未収収益預け金仮払消費税建物附属設備構築物機械装置車両運搬具工具器具備品土地一括償却資産電話加入権施設利用権工業所有権借地権ソフトウェア投資有価証券出資金敷金長期貸付金破産更生債権長期前払費用長期固定性預金差入保証金預託金開業費事業主貸資産譲渡損複合支払手形設備支払手形割引手形裏書手形買掛金短期借入金未払金未払費用未払消費税前受金前受収益仮受金預り保証金預り金貸倒引当金仮受消費税保証金・敷金長期未払金長期借入金事業主借受取利息受取配当金元入金売上高売上値引高売上戻り高家事消費等事業分量配当金雑収入仕入割引前年度繰越収益期首商品棚卸高仕入高仕入値引高仕入戻し高仕入割戻し高期末商品棚卸高前年度繰越費用租税公課荷造運賃運賃水道光熱費燃料費旅費交通費通信費ソフトウェア等(経費)広告宣伝費販売手数料販売促進費交際費保険料寄付金車両費採用教育費会議費新聞図書費諸会費修繕費消耗品費事務用品費長期前払費用償却繰延資産償却減価償却費福利厚生費法定福利費退職金掛金給料手当賞与雑給退職金外注費支払利息割引料地代家賃貸倒損失支払手数料賃借料リース料売上割引雑損失雑費貸倒引当金戻入専従者給与貸倒引当金繰入期首製品棚卸高期末製品棚卸高損益

この経理ソフトでは、どこの会計処理をしているのでしょうかFXとは関係のない事業を行っているのであれば、FXに関する入出金は「事業主貸」または「事業主借」で処理します

経理補佐について勉強できて、参考になる書籍・本

経理補佐について勉強できて、参考になる書籍・本近々、義家族マンション経営の経理補佐する予定であります。
家族がフォローしてくださるようで、難しくはないような雰囲気ではありますが、私として基本を知っておきたいので、参考になるような書物を探しています。
現在、事情があり、時間は限られていますが、比較的イラストが多い書籍が理想です。
検定本でも構いません。
挿し絵やイラストが多いものを教えてください。
よろしくお願い致します。

「現役経理さんの声を生かした経理の仕事がサクサクはかどる本」 小野恵 著、2014年発行、1500円くらい。
経理の先輩が新人に教えるという形で、経理の基礎や要点が書かれています。

こんにちは。

こんにちは。
経理の仕事をしたくて、どのような仕事内容なのか調べています。
調べるうちに、気になる点についての質問です。
経理は、他の部署での関わりはあると思いますが、どのような事があるのでしょうか?ある質問の答えで「優しい言い方(説明の時)の経理の人がいて、それにより、生意気な態度をとったり、やるべきことをしない人が出てきた」というのを目にしました。
この記事をみて、「何について説明しているのだろう?」と思いました。
よく、「経理の人から、キツイ口調で言われて、言葉を失った」などみます。
・何について、どのような事を言うのでしょうか?経理と他の部署の関わりを主に知りたいです。
経理で働いていらっしゃる方でも、経理の方と○○について話した事がある方でもいいです。
愚痴などでも大丈夫です。
是非回答の方をお願いします。

経理のお局さんがよく言ってます。
「経理は他の職員と仲良くはできない」と。
もちろんプライベートでは仲良くしていますがこと仕事に関しては一線を引いてます。
たとえば「経費で落とせるか否か」です。
職員が上げてくる領収書をイチイチ経費に計上していたらとんでもない事になります。
領収書の不備もあります。
○○社との打ち合わせのためにコーヒー二つのはずが何故か3000円の領収書実はランチまで一緒に請求してた~なんてあるんです。
そこは厳しく細かく問い詰めるそうです。
通勤費も自宅から駅までバス通勤で申請してたけど2キロ未満だから徒歩で通勤すべし!とか。
何でこんな金額になるんだ?こんなものが必要なのか?このお金は出せない!会社のお金ですからね。
きびしいです。

経理初心者です。
振替伝票の書き方を教えてください。

経理初心者です。
振替伝票の書き方を教えてください。
従業員5人という小規模の事務所です。
先日、給与用に金額が書かれた小切手を所長から渡され、会社の当座預金からお金をおろして来てくれと頼まれました。
すぐその小切手で当座預金からお金を引き出して所長に渡し、そのお金は翌日従業員に給与として支払われました。
給与は銀行振り込みではなく手渡しです。
そのとき(小切手と現金の扱いに関して)の振替伝票はどのように書けば良いのでしょうか?金_____額/借方科目/摘___要/借方科目/金_____額○○○○○○○/現__金/小_切_手/当座預金/○○○○○○○でしょうか?「経理入門~」や「わかりやすい経理実務~」というような初心者向け経理の本も読みましたがわかりませんでした。
ちなみに前まで経理をしていた人は、高齢のためつい先日引退と言うことで辞めました。
確認や質問をすることもあるのですが、何を言っているのかよくわからず質問に対して明確な答えが返ってこないので解決しません。
よろしくおねがいいたします。
補足有限会社○○事務所なので、本社などはありません。
振出した金額は○万円丁度でした。
実際に払った給与との差額分は、所長が自宅保管しているものと思われます。
引き継ぎなどは無く「がんばってね!」と前任者(所長親族)に言われただけでした。
本とネットで調べながら、試行錯誤の毎日です。
簿記の勉強を始めたいのですが、おすすめのテキストはありますか?

事務所で所長がいるのであれば、本社があって経理担当者がいるのでは?所長か、本社経理に聞くのが一番です。
ただ、給与支払いの前日に引き出したのであれば、引き出した日付で現金/当座預金の仕訳をしないと、現金が合ってきません。
毎日、現金は実際残高と帳簿残高が合っているか確認していますか?で、翌日付で給与/現金及び預り金等で振替ましょう。
因みに、引き出した金額は円まで端数が付いていたと思います。
現金支払いする時は、個々の正味支払金額より金種をひらい、5人分の金種合計で引き出すのです。
「補足」引き出した日付で、仕訳を起こしてください。
所長が社長で、現金の管理は社長がしている。
貴方は仕訳をしたり、記帳するだけ。
経理の仕事は、決算業務以外は基本的には毎月毎月の繰り返しです。
それが振替伝票で処理されます。
過去の振替伝票が手元にないのであれば、参考にしたい、勉強したいのでと言って社長から預ることです。
振替伝票から過去の処理は確認できますので、取りあえず同じように仕訳していきましょう。
簿記の基礎知識は大事ですが、実務と座学は違いが多いです。
簿記というより、経理入門的なテキストで勉強しましょう。
参考になるサイトを紹介しておきます。
kanjokamoku.k-solution.info/cat918/右側の「コンテンツのカテゴリ」から基本的なことが解説されています。
又、右上の「サイト内検索」に単語を入力すれば、解説や仕訳が表示されます。
初心者にはつらい状況ですが、頑張れば良い経験になり、知識も深まり、経理マンとして評価されるようになります。
頑張ってください。

まずはあなたの会社の過去の仕訳を確認しましょう。通常毎月同じようにしているはずです。
基本的には小切手と難しく考えず現金、預金の流れを確認しましょう。
まずは当座預金が減って現金が増えた仕訳。
次に現金が減って給与を支払った仕訳。(社会保険等不明なのでしっかり過去の仕訳をある程度みて参考にしましょう。)
補足
まず決算申告はどのようにされていたのか。税理士が間に入っているのかなど確認しているほうがいいでしょう。
そういったものがなく帳簿類もなければ失礼ですが御社はかなり黒に近いやばい会社の状態です。>実務的にはそれで良いのですが、振替伝票の本来の意味を理解しておく事も必要です。
複式簿記では取引が発生すると、総勘定元帳に転記をしなければなりません。その為には仕訳が必要になります。実務においては仕訳帳は普通使用しないもので、会計伝票が仕訳帳の代用として用いられるのです。会計伝票は、取引が発生した時に、その取引発生を最初に認識した係りが取引の内容を各関係者に正しく伝達し必要な帳簿あるいは会計ソフトに入力するための資料として用いられる紙片なのです。
取引を現金収支の点から分類すると、現金収支をともなう現金取引と現金収支をともなわない振替取引とにわけられます。さらに、現金収支をともなう取引は、入金取引と出金取引とに分けられます。したがって、入金取引は入金伝票に、出金取引は出金伝票にそれぞれ記入されます。また、一部に入金又は出金を含む取引については、入金の部分と出金の部分と振替の部分とに分けてそれぞれ入金伝票または出金伝票と振替伝票に記入される事になるのです。
貸借仕訳伝票というものもあります。一般的に仕訳伝票と言われていて仕訳伝票を取引順に綴り合わせれば仕訳帳に代用する事も出来ますが、今は会計ソフトが主流ですから、その必要はないのです。>それでいいです。
自社小切手振出しての、当座からの現金出金は預金引出と同様の仕訳でOKです。>

-経理

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい