経理

経理担当役員に代表権がつくのは一般的なんでしょうか。具体的にはNEC...経理

教えて下さい。

教えて下さい。
経理事務の方の後輩への指導方法とは入社したその日に、ファイルの場所も教えず、「前月分に同じ取引のものがファイルに綴ってあるから、それを見て仕訳してっ」と、その後指示も書類の確認もなし。
というのが一般的なのでしょうか?大まかな流れの説明もないままオービックという経理ソフトの操作の仕方を目の前で一度やってみせ、「この通りに仕訳入力して」など(こちらも内容の確認などは全くせず)こういうのが普通なのでしょうか?今まで一般事務や営業事務の経験はありますが、初めての経理事務でとても戸惑っております。
ご回答よろしくお願いします。
経理事務という職種は基礎知識があって当たり前で、指導的な事はしないのが普通なのでしょうか?

経理は正確に入力することが大切です。
自信がないなら出来ないから、ゆっくり教えて欲しいと頼むか、大雑把な経理なら1億円くらいの数字をじゃんじゃん入力してみると良い。
数分後に騒ぎにならない会社なら、適当にしてもOKなのです。

経理に詳しい方、教えてください。

経理に詳しい方、教えてください。
ANA株主優待券の会計処理についてです。
通常はチケットショップで購入して来て、その際に前払費用で処理して、実際に使用する時に旅費交通費に振り替えています。
会社でANAの株を保有していて、無償で送られてくる株主優待券についてはどのように処理するのが正解ですか?本社の経理担当からは、無償だから会計処理は必要ないと聞いていたのですが、支店長からそれはおかしい、と指摘されて困っています。
確かに、無償でもらったとしても金券には変わりないので処理が必要な気もするし。

お詳しい方、ご教授の程よろしくお願い致します。

重要性(金額の多寡)によって改めて計上の是非は検討すればいいと思います。
配当金ではないし、会計上も税務上も影響はないので。
(もらった期と使った期が違えば、短期的にはズレは生じますが、通算すれば影響はありません。
)仕訳で表すと、受領時 : 貯蔵品 / 営業外収益 xxxxx費消時 : 旅費交通費 / 貯蔵品 xxxxx営業外収益と販管費となり、同一の期でも営業利益には影響を与えますが、経常利益以下には影響はありません。
仮にある個人が私用で費消したとすれば、業務上横領になりますし、考え方としては支店長が正しいです。
時価の測定が容易であれば、計上してもいいと思います。
ただ、損益に与える影響がないこと、おそらく金額の重要性も高くはないであろうことを考えると、本社経理の指示する方法も許容されると思います。
支店ならば、本社経理の指示に従えば足りるとも思います。

財産的価値のあるものを会社が受け取っているわけだから、本筋から いったら 会計処理は必要だ。
金額が「僅少である」から、会計処理は不要である という理屈はあり得るが
「無償だから」会計処理は必要ない という理屈は会計では通らない。
チケットショップでの購入処理で前払費用を使っているのであれば
(本来 厳密な意味で 株主優待に 経過勘定は妥当ではないが)
株主優待券受け取り時に
借方 前払費用 貸方 雑収益
でいいだろう。
この際 金額的にどう評価するかが問題となるが、まぁ直近で購入した株主優待の単価で評価してさほど問題はあるまい。
具体的に 金額が僅少である と判断するか否か は会社の会計方針に従って判断することとなるのだろうが、 支店で年間で受け取る株主優待券が10万未満で、会社での航空券の購入にのみ使用している という状況なら 金額的重要性はない としてよい。>

経理処理のミス

経理処理のミスその中でも、勘定科目(費用科目)の選択ミスについてなのですが、特に、専門性が高い業界の経理に多いと思うのですが、経理のプロであって、その業界のプロではないというのは多いと思います。
(言ってしまえば、税理士・公認会計士の先生もそうでしょうが)1.このミスで、どんな弊害があり得るでしょうか?2.単に費用科目の選択ミスであれば、金額と全体に対するパーセンテージが許容範囲を決める基準になると思うのですが、どのくらいが許容範囲でしょうか?

会計上での勘定科目選択ミスについての見解ですよね?。
ご質問の意図を明確にされていないので、答えに困りますが。
最初に疑問に思うことは、その選択ミスを一体誰が指摘するのか?若しくは誰が見つけるのか? が解りません。
つまりは、ミスの許容範囲?ですが、誰かがご質問の選択ミスを把握しない限り、そのミスを特定できませんよね。
実務上からですと、①経理担当者が、原始帳票の基づいて仕訳する②仕訳された伝票なりによりデーター入力する③入力したデーターを出力してチェックする④間違えてはいけない科目については、月一で再チェックを行う⑤決算時に試算表の合計額をチェックして、おかしいと思われる科目をチェックする。
というのが一般的かなと考えます。
(というよりも私が勤めておりました会社ではどこでもそんな感じでした)つまり、上記スケジュール中どこかで間違いを認識出来たなら、修正を入れますので、通ってしまえば、それは間違いでは無くて正常処理だと認識します。
ですので、このタスクでは、書かれている『選択ミス』は生じていないことになります。
おかしなことですが、実際に『選択ミス』が生じていたとしても、チエック後ミスが発見できていないものは。
発見できないのですから、会計上ミスは無かったということになります。
ですから、書かれている『選択ミス』の許容範囲 とか 基準なんてものは存在していません。
間違いがあれば、修正するのが当たり前なのですから。
例えば、通信費を旅費交通費で、経理処理していたとしても、なんら問題はありません、 (確かに管理会計上では問題ではありますが・・)それで、会社の利益額が変動したり、税額が変動するわけではありませんので。

1.起こりうる弊害
経営指標が正確なものでなくなります。
税務上は、どっちにしろ帳簿を精査するので問題ないです。
2.許容範囲
経営指標の正確さが保たれるレベルなら、問題ないんじゃないですかね。
指し当たって「売上の1%」とでもしておきましょうか。>税理士や会計士はまあ最初は業界に詳しくなくとも仕方ないですね。意味のない指摘を平然としてくることもあります。でも会社の経理部署はその業界や会社のビジネスを知らなければ会計処理なんか正しく出来るわけないのです。会社の経理マンに経理のことしか知りませんなどと言うアホはいらないのです。
1.例えば交際費が交際費になってなかったら国税局に指摘されますな。
2.総資産や経常利益の1%とか、金額で1億円とか、まあ会社によって異なるし、そもそも誤った内容にもよるから何とも言えないね。
それと税金申告に影響があるならそっちは直さないとな。>経理の「仕事ミス」に対するご質問について、私の意見は以下の通り考えています。
1.このミスで、どんな弊害があり得るでしょうか?
⇒ これは「ミスの内容によりけり・・」と思います。
特に重要度の高いものは、社外など「対外的に影響を及ぼす」ものです。例えば「債権・債務」の勘定科目(売掛金・買掛金・未収入金・未払金 他)、「現金・銀行預金」科目などは 後々「資金支出、資金収入」に絡んできますので、正確に決算仕訳で「残高把握」を行っておかないと余分に支払ったり、入金が不足したりして、相手方に迷惑をかける事になります。
2.単に費用科目・・・どのくらいが許容範囲でしょうか?
⇒ ミスに「許容範囲」はありません。
入社したての新入社員ならば 1~2回は許されますが、必ず周りの人がそのミスを「カバー」する体制を引いています。従って、ベテランの方は職業人「経理のプロ」です。給料をもらって仕事を行っておりますので、基本的には失敗は許されません。
会社における経理部門のポジションは、最後の関門「砦」です。ここで、ミスしたりミスを逃したりすることは絶対にあってはいけないことであり、駄目です。
私自身も現役時代、「経理のプロ」として 自分への甘えを排除して「絶対ミスは起こすな!」「起こしては駄目だ!」と自分の心に言い聞かせて、プライドを持って仕事に取り組んでおりました。
以上。>

【経理職について】

【経理職について】4月に新社会人になるものです。
勤める会社の配属先が決定したのですが、予想外の経理部になってしまいました。

高校時代に日商簿記2級までは取得しましたが、ブランクが4年あります。
また、実務経験もないので不安で仕方ありません。


どなたか経理職のリアルな仕事内容を教えていただけないでしょうか。

少しでもイメージを固めて新生活に入りたいと思っています。
先日、教育担当になる先輩とお話した際に最初は入金管理や売り掛け管理、備品管理をしてもらうという話でした。
参考までに東証一部上場企業国内外に子会社有り企業になります。

就職おめでとうございます。
上場企業と言うことで経理に関してはシステムが構築されていてシステム入力の流れとともに覚えていく事になると思います。
いきなりコレやってねという事はなく順序立ててきちんと教えてもらえるはずなので言われた事をメモに取りきっちり覚えていけば心配はいらないと思います。
教える側は自分の仕事と教える事で仕事量が倍増するので何回も同じ事を聞くことがないようにしましょう。
コレをやると覚える気がないと思われてしまいますので。

経理について質問です。

経理について質問です。
業務委託料の勘定科目を使う場合は、法人に対してのみ可能なのでしょうか。
起業もしていない、社員でもない人に報酬を支払う場合の勘定科目を教えて頂きたいです。
素人で申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

業務委託料でも外注費でも、構いませんよ。

―「起業もしていない、社員でもない人」・・・に業務を任せるのかね。振れ込め何とかなら業務委託料でも、外注費でも良いでしょうよ。経験者が回答している様だから。>法人、個人を問わず業務委託料でよろしいかと思います。>

経理初心者です。
相殺の仕方について教えて下さい。

経理初心者です。
相殺の仕方について教えて下さい。
2つの会社の経理をしています。
お互いにお金の貸し借りを短期借入金としてしています。
そのなかで売上を計上しました、短期借入金の仕訳はどうなるのでしょう。
A社がB社に短期借入金として20万を借りていましたが、B社が30万を入金して結果として10万を貸していることになりました。
そのごB社がA社に売上50万をあげましたので短期借入金を相殺することにしました。
仕訳はどうなるのでしょうか?

売上で借入金の相殺、という考え方は経理にはありません。
あるとすれば、売上の仕訳 ・・・ 現金×× 売上××借入金の返済・・・借入金×× 現金×× という別々の仕訳になると思います。
ただ、文章に不明点が多いので(BがAに売上50万とはどっちの売上なのか?B社が30万をなぜ入金したのか?など)商工会や商工会議所に電話で聞いてみてはいかがでしょう。
無料ですし。
間違えると後々面倒なので、ちゃんとしたところで聞いてください。

ありがとうございます。
質問内容がわかりづらいでした。
前の経理担当者の社長の奥様から引き継ぐのですが、なあなあでしていて聞いてもよくわからなかったので、もしかしたらと思って質問しました。
商工会に聞いてみます>取引は正確に表現しないと的確な仕分けは出来ません。
>A社がB社に短期借入金として20万を借りていましたが、B社が30万を入金して結果として10万を貸していることになりました。
これは
A社はB社から短期借入金として20万を借りていました。A社はB社に借入返済として30万払いました。過返済に気づきA社はとりあえず過払いの10万円は短期貸付金としました。
A社の仕分け
借入金30万円/現金30万円
貸付金10万円/借入金10万円
又は
借入金20万円/現金30万円
貸付金10万円/
B社の仕分け
現金30万円/貸付金30万円
貸付金10万円/借入金10万円
又は
現金30万円/貸付金20万円
---/借入金10万円
>そのごB社がA社に売上50万をあげましたので短期借入金を相殺することにしまそのごB社がA社に対して50万の売上が生じたので短期借入金10万円分を相殺することにしました
A社の仕分け(仕入れとした場合)
仕入50万円/買掛金50万円
買掛金10万円/貸付金10万円(相殺分)
又は
仕入50万円/買掛金40万円
---/貸付金10万円(相殺分)
B社の仕分け
売掛金50万円/売上高50万円
借入金10万円/売掛金10万円(相殺分)
又は
売掛金40万円/売上高50万円
借入金10万円/(相殺分)>

建設業経理士1級、受験するにあたり。

建設業経理士1級、受験するにあたり。
先日、建設業経理士2級を受験しました。
採点したところ9割以上取れているので合格していると思います。
当方商業高校卒ですが日商簿記の資格は持っていません。
今年の9月に建設業経理士1級の原価計算だけ受験しようと考えています。
日商簿記の資格は取るつもりは今の所ありません。
(経営審査の加点に含まれないので)ですが、やはり日商簿記1級や2級を取得していないと建設業経理士1級を受けることは無謀でしょうか?また、日商簿記をスルーして、建設業経理士1級に合格したという方は実際いるんでしょうか?回答お待ちしています。

別に日商簿記をスルーしても、建設業経理士1級は合格できると思います。
建設業経理士って、日商簿記から建設業に不要な部分を削ぎ落とし、かつ建設業特有の会計処理を追加したものなので、日商簿記の勉強自体、建設業にとっては無駄が多いです。
よって、わざわざ日商簿記の勉強などしなくても建設業経理士のテキストで勉強を進めていけばそれで合格できます。
まあでも、建設業経理士と日商簿記はかなりの部分で試験範囲が被っているので、同時に日商簿記の勉強もしているようなものですが・・・財務分析とJV会計くらいじゃないですかね、日商との違いって。
あとの論点はほとんど日商1級と同じ範囲です。
でも問題の難易度はだんぜん建設業経理士の方が簡単です。
建設業界だと、大半は日商をスルーして1級を取っているんじゃないかと思います。
私が昔いた建設業会社では、日商簿記を取っている人は全くいなくて、建設業経理士2級・1級を直接取っている人ばかりでしたよ。

>日商簿記1級や2級を取得していないと建設業経理士1級を受けることは無謀でしょうか?
いいや~、そんなことないよ~。
>日商簿記をスルーして、建設業経理士1級に合格したという方は実際いるんでしょうか?
私は、建設業経理士1級を取ってから、日商簿記3級~1級まで取りました。
試験元の建設業振興基金のテキストとは、真逆の方法です。
その人の自由かと。>

経理の経験がないので教えてください。

経理の経験がないので教えてください。
IT企業の経理の仕事を始めました。
先輩から教えて頂いていますが疑問があります。
弥生会計を使っていますが、伝票入力をする前に必ず起票しています。
伝票入力後に伝票No.を記入し領収書や請求書、振込明細などをひとまとめにしてファイリングします。
入力前の起票はは必要でしょうか?弥生に直接入力してはダメなのでしょうか?皆様はどのような手順で伝票入力をして領収書関係の保管はどのようにされているのでしょうか?なるべく無駄を省き合理化したいて考えています。
よい運用方法があれば教えてください。

書面で残す必要があるから起票しているのだと思います。
会社のルールもあるだろうし税法上保管期限が決まっている書面もあります。
経理の経験がないのに、今の時点で合理化したいと考えられるのは早いのではないですか?

返信ありがとうございます。そうですね。起票の理由がわからず質問してしまいました。仕事を覚えて経験を積むのが先ですね。生意気でしたね。アドバイス、ありがとうございました。>

建設業経理士検定試験1級を受験しようと考えていますが

建設業経理士検定試験1級を受験しようと考えていますが3つ科目がありますが今、土木業界で積算業務などをしています。
将来の為に経理の資格も取得しようと考えてます。
3つとも受験した方が良いのでしょうかまた、3つまとめて受験した経験のある方実際の難易度はどんな感じなのでしょうか?まとめて1回の受験で取得可能なのかが判断できません。
学生のころ簿記が学科にありましたので全くの素人ではないのですが簿記3級は昔、学校で取得しました。

建設業経理士1級の合格方法は、1科目づつ合格して行くのが常套手段となると思います。
複数科目の合格を狙うには、限られた勉強期間となるので1日当たり相当の勉強量が必要となります。
昔、合格発表の確認(東京)をしている時、調べたのですが3科目同時合格をしている人は、2,3名居る感じですね。
全国的には、10名ぐらい要るんですかね?約2000人受験する中で10名合格とすれば、合格率0.5%ですから相当な難易度ですよね。
ちなみに1級を目指しているのであれば、2級を受ける必要はないと思います。

結論から言って3科目同時は無理です。
まず、最低でも日商簿記2級以上の知識が必要です。
また、計算問題だけでなく理論問題も出題されます。
例えば、
減価償却の意義、減価償却の会計に与える効果を述べよ
みたいに感じです。
つまり、理論の暗記が必要になるので、時間がかかります。
まずは、建設業経理士の2級をやってから、1級を1科目ずつ勉強する事をオススメします。>

経理担当役員に代表権がつくのは一般的なんでしょうか。
具体的にはNECなんですが、...

経理担当役員に代表権がつくのは一般的なんでしょうか。
具体的にはNECなんですが、大きな取引があるものの最近何かと厳しくなってきており、更に支払いサイトやら取引先の絞り込みなどがあるのかなと想像してしまいます。
知る限り経理の担当役員が代表取締役になったと言う会社はありませんものでいよいよ追い込まれてきたかなというのが第一印象なんです。
質問内容は経理担当役員に対用件がつくと言う事の意味についていかがでしょうかと言うことになります。

こんにちは、経理担当役員についてあなたのご質問にお答え致します。
確かに一般的では無く珍しいケースです。
あなたが仰るように経理担当役員が代表権を持つと、なにかと締め付けが厳しくなって、営業力や開発力が抑えられてしまう危険性があると思います。
やはり会社全体に危機感を浸透させて、帳簿上の利益を死守する事を最優先にした戦略だと私にも思えてしまいます。

CEO、CFOがともに代表権を持ってることは普通です。めずらしくもなんともありませんよ☆>すごくよくあることだと思いますが。
例えば代表権を持つ役員を2名置く場合ですが、社長が事業出身で
事業を見ている場合(CEOとCOOを兼ねるような場合)、経理
の役員(CFO)も代表権を持つことは大変多いです。
社長が事業でなく経理や人事出身の場合に、同じく経理の役員
が代表権を持つことはほとんどありませんが。>

-経理

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい