投資信託

父が投資信託(財産3分法ファンド)に200万投資していますが、2年前か...投資信託

投資信託についてです。

投資信託についてです。
日本株対象の投信を買いたいと思っています。
①既存のものは基準価格が高くなっているようです。
投資はやはり安いときに買って高いときに売るが基本と考えています。
投信お選び方についてご助言をお願いします。
尚、②新設間もない“日本創業経営者ファンド”岡三アッセトマネジメントに関心がありますが、今後期待が出来そうか、ご意見を伺いたいのですが。
①②を合わせてご意見伺えればありがたく存じます。
よろしくお願いします。

あくまでも私の個人的な意見として、回答します。
①株は安いときに買って高くなって売る、のは堅実な個人投資家として正解です。
あなたが言われるように、今から株や投信を買うのはかなり危険を伴います。
今後、しばらくは株価が上昇して、取り残されるような残念な気持ちになるでしょうが、様子見や冬眠ができるのは、個人投資家の特権です。
私なら、今からの参入はやめておきます。
バブルは破裂寸前が最も上昇するときだそうです。
②提示された投信は、証券会社にとっておいしい投信です。
なにせ、売買手数料3.24%、信託報酬1.555%であり、初年度に5%近いコストがかかります。
つまり、あなたは100%でなく、95%からスタートしなければならないのです。
その後も毎年1.555%づつ引かれます。
さらに毎年分配金が発生し、それを再投資したとしても20%の税金が引かれます。
また、2-3年後には証券会社から、「その投信は最近パッとしないですね。
もっと良い投信があるので乗り換えましょう」との勧誘が必ず来ます。
このような高コストの投信は買うべきではありません。
さらに①での株が高い時期であるとの理由も加わります。
どうしても、創業経営者が経営する株に投資したければ、その投信の資料を決算ごとに証券会社のHPでみて、投信が保有する株と株数が載っているので、それをあなたが直接買えば良いのです。
これならコストなしで投資できます。

①失礼ですが・・・mnpcr627さんと同じような勘違いをしてる方が多いのには呆れるばかりです。
投資信託で基準価格が高いのは運用が上手くいってる証明なのですよ。
投資信託を買う場合、できるだけ、基準価格が高いファンドを買うのが儲かるんですよ。
こういう最低限のことが理解できない方は投資は止めた方がいいですね!
②新設間もない“日本創業経営者ファンド”・・・・
新設間も無い、ではないでしょう? スタートは2013年4月では?
当該ファンドの運用成績を見ると、日本株ファンドの中ではビリに近い成績ですね

コストも高く(購入手数料が3.24%、信託報酬が1.66%)、買う価値が全くないファンドです。
mnpcr627さんが当該ファンドのような屑ファンドを買いたい考える理由を聞きたいくらいですね。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2013060702
★日本株投信を買いたいなら、コストが安いインデックスファンドを買うか?コストは少し高くても、運用成績が抜群なアクテイブファンドを買うか?どちらかですよ。
コストが高くて、運用成績が悪い「日本創業経営者ファンド」は問題外です。
下記サイトでは、運用成績がチェックできますから、ご覧ください。
「期間」は5年、10年で見るといいでしょう。
www.morningstar.co.jp/FundData/FundRankingReturn.do>基準価格が高い低いで選ぶのは失敗のもと。投資対象が今後値上がりするかどうかが大事です。5000円の基準価格の投信も30000円の基準価格の投信も同じです。既存も新規もやはり同じ、将来値上がりするかどうか。>このカテで非難された「米国株アルファカルテット」「ノーロードパンアジア高配当株式フォーカス」は毎月順調に普通分配していますね。>

投資信託初心者です。
投資信託は暴落すると したら どれぐらい下落しますか? 半値...

投資信託初心者です。
投資信託は暴落すると したら どれぐらい下落しますか? 半値ぐらいとかにもなるんでしょうか?

投資信託と一口に言っても意味はない。
株式に投資する投資信託、債券に投資する投資信託、不動産に投資する投資信託、金や原油に投資する投資信託・・・・株式と言っても、日本株に投資する投資信託、外国株に投資する投資信託・・・様々な種類があるのです。
米国のナスダック市場に投資する投資信託(下記)は、2000年11月には1万円だったが、2008年9月のリーマンショックによる大暴落で、2008年12月には2,500円まで下落しました。
半値どころか、1/4になりました。
www.nomura-am.co.jp/fund/funddetail.php?t=2&fundcd=140259#f...

私の経験でいうと半値以下はザラ
バブル崩壊後の1992年のドイチェ日本小型株は5年間で60%減。もっとも、信託報酬が2%近かったので10%くらいは信託報酬に取られている>投資信託とひとことで言ってもいろんな投資対象のものがあります。リーマンショック級の暴落になれば、いとも簡単に半値以下になるものもあります。>

初めて投資信託します。
SBI 証券はおすすめですか?

初めて投資信託します。
SBI 証券はおすすめですか?素人です。

投資信託取り扱い本数はSBI証券と、楽天証券の2社が圧倒的(たしか4000本以上とか)でほとんどの投信を取り扱っていますのでどちらかで購入するといいです。

暴落したらすぐに売却するべきですか?>取り扱いは、おおいです
多すぎて、こまります
オススメかといわれても、どこもにたようなものです
利用に関しては問題ないです
銀行とハイブリッド口座にすると、振り込みなどできるので便利かな>お奨めかどうかなんて誰も分からない。確実に儲かるわけではないからね。どうせあなたには切り時が分からないから大幅損切り確定ということで。>

投資信託について。

投資信託について。
最近投資信託を始めました。
・セゾン投信 月々1万円積み立て・SBI証券 10万円分購入セゾン投信でしか投資信託はやらないつもりだったので、NISA枠はセゾン投信でとりました。
ですが、SBI証券でもいい商品があり少し購入したのですが、今後も少しづつ買っていきたいなと考えています。
ですがせっかくセゾン投信でNISA枠(1年間は変更できない)をとったので、SBI証券で購入するのはもったいないでしょうか?初心者なのでおかしな考えなのかもしれませんがアドバイスいただけたら嬉しいです。

NISAに拘る必要ないだろ!どうしてもSBIにしたいなら来年から変更すればいい!まぁどうせそんなクソみたいな金額なら利益の金額も微々たるものだろ??w べつにNISAじゃなくてもいいだろ!てかこんなクソな質問をしてるレベルじゃ儲かるより損する可能性のほうが高いかもな!w そうなるとNISAでやること自体が無駄!www

回答ありがとうございます(*^^*)
あんまりこだわる必要はないんですね。
あはは笑
確かに少ないですかね(*´-`)貯金で置いてある分をもう少し移動してみようかな、、、
ありがとうございました。
>別にどちらでも。
やりたいようにやればよい。あんまり悩まなくてもいいのでは?SBIの投信がなんなのかわかりませんがさほど大きな影響はないと思われ。>

投資信託やふるさと納税でマイナンバーを教えるのは

投資信託やふるさと納税でマイナンバーを教えるのは問題がないのですか?そこからどこかに漏れるって事はあり得ますよね。
マイナンバーかなり重要に保管しろと言われますが、あまり気にしなくても良いのでしょうか。

●そもそもマイナンバーを推進する人間の動機は利権や全体主義思想のが動機で国民目線の話は一切しませんので 彼らが「悪用されない」なんて言っても信用できないことを知るべきです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016178299...● 確実にマイナンバーは悪用されるものだからこそ 法律ではマイナンバーを漏らしたら罰則があったり、企業がセキュリティに予算をかけたり、他社に管理委託をしているのです。
つまり、マイナンバーは漏れたら悪用されうるが社会常識です。
もし悪用されないのであれば国会では税金と時間を無駄にしており企業の経営者は会社に損害を与えていることになりますが、誰も糾弾しようとしませんからね。
つまり「悪用されない」と言っている人ですら心の中ではそう思っていない証拠です。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218321483...↑の回答の中のそのまた貼られているリンクも熟読することをお勧めします●投資信託やふるさと納税でマイナンバーを教えるのはふるさと納税でもマイナンバー添付は強制ではありません。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1118347532...投資信託でも既存口座はマイナンバー提出しなくても可能です。
もし強制になるようならその時は個人金融資産が狙われる時なので口座から資産を撤収して資産防衛をすること考えた方が良いですね(の仕様上1つの回答に3つしかリンクできませんので返信先にリンクします)

仮に漏れても・・・それが何になる。>

投資信託をした時自分の資産がゼロになる可能性があるのはわかりますが、積立以外...

投資信託をした時自分の資産がゼロになる可能性があるのはわかりますが、積立以外の支払いが生じる時はあるのでしょうか?(手数料などは除く)簡単に言いますと借金をしなくてはいけない時はありますか?

投資と投機の区別がついてませんね。
まずはそこを勉強しましょう、話はそれからだ。

投資でお願いします>追加資金を請求されることはありません。>ゼロになることは ほぼありません。投資した以上のお金を 取られる事もありません。
分別管理されてますので、販売会社 運用会社 資産管理会社、どれかつぶれても 資産は保護されます。
個別株と違って 1つあたりの個別資産(株式型なら 例えばA社分)は、多くても3-4%程度なので たとえ一度に数社倒産しても投資信託の価値がゼロになることは ないです。
また 総資産が例えば数億円程度以下になると、信託報酬が少なくなりすぎて 運用できなくなり 繰り上げ償還になります。総資産を売り分割して、購入者に配分します。>あなたが自発的に借金をしようと思わない限り借金を負うことはありません>

投資信託の財産3分法の海外債券比率は50%ですが、この債券はどのようなものがあ...

投資信託の財産3分法の海外債券比率は50%ですが、この債券はどのようなものがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

外国債券の代表的なものは「米国国債」です。
これは米国政府が発行する債券で、国際金融の世界では最も信頼性の高い債券と評価されており、日本政府や中国政府がたくさん保有しています。
一般的に、新聞などで「外貨保有高」と表現されているのはこの米国国債の保有高になります。
先進国はほとんど国債を発行していますが、投資対象になるのはカナダ国債、オーストラリア国債やニュージーランド国債などの格付けが高い債券になります。
ギリシャなども国債を発行していますが、ギリシャの財政レベルが低いためこれは投資対象にはなりません。
米国では一般企業が発行する社債もたくさん発行されており、そのなかでも利率の高いハイイールド債券は投資信託として商品化されたものがよく売れています。
USハイイールド・ファンドなどの名前で投資信託になっています。
具体的には、次の楽天証券の外国債券のページが参考になります。
www.rakuten-sec.co.jp/web/bond/foreignbond/

投資信託について、日本株式の投信を買いたいと思っております。

投資信託について、日本株式の投信を買いたいと思っております。
①既存のものは基準価格がたかくなっており、安いときに買って高くで売るとの点から躊躇します。
この判断はな違いでしょうか?ご意見ください。
②最近開設された“日本創業経営者ファンド”岡三アッセトを購入対象に考えていますが。
迷っています。
投信投資に詳しい方からのご助言をお願いします。

株価が低い時期に開始した投資信託の基準価額は2万円で高すぎ。
最近開始した投資信託の基準価額は1万円ちょっとで、これならいいだろう。
ってお考えであれば、投資信託の仕組を理解していないです。
投資信託はすべて、開始時の基準価額は1万円です。
民主党政権時代に開始した投信であれば、基準価額は2万円を超えているでしょうし、バブル絶頂期に開始した投信がもしあれば、今の基準価額は7000円くらいではないでしょうか。
今日開始した投信の基準価額は1万円です。
日本株に投資する投資信託であれば、どれを買っても同じような結果になるでしょう。
異なる投資信託の基準価額を比較することに意味はありません。
過去1年間の基準価額の上昇率がTOPIXや他の投資信託と比較してどうかなら、比較する意味はあるでしょうけど。
日本創業経営者ファンドについて老舗企業を投資対象から除外し、一代目社長の会社に限定するコンセプトは嫌いではないが、信託報酬1.5552%は論外です。

御忠告ありがとうございます。投信について知識のない私にとっては非常に参考になりました。>日経225やTOPIXに投資するなら投資信託よりETF購入が手数料面で有利です。
ただ日本株は現在相当高くなっているので今から投資するには注意が必要です。世界景気が絶好調なので今後もさらに高くなると思えば投資しても良いと思いますが。>

投資信託について教えていただきたいです。

投資信託について教えていただきたいです。
実家の母が地元の銀行の方に進められるがままに投資信託を始めていました。
ピクテグローバルインカムを毎月配当型で百万円で購入したそうです。
始めたのは2016年6月。
現在も継続しているようですが管理しきれないと母から相談されました。
私自信、株式や投資信託等に全く知識がないのでよく分かりません。
今現在、配当金で累計21万近くもらえているそうですが、トータルでは7000円くらいマイナスだそうです。
現時点で解約すると77万くらいになると言わてたそうです。
100万で購入したのにどうしてそんなに減ってしまうのか疑問です。
それほど減るのであればまだ投資信託を続けた方がいいのでしょうか?銀行の方には中長期で見てほしいと言われているようですが、このまま下がり続けるならいっそのこと解約した方がいいのではと思います。
解約すべきか続けるべきなのか、どうしたらいいのか困っています。
詳しい方、教えていただけるとありがたいです。
補足再度質問です。
つまり、今解約すると77万と分配金21万が残る。
100万で購入し98万(77万+21万)になったので、損をしてしまったと言う事でしょうか?母に聞くと、普通に定期預金にいれているだけでは利子も少ないので投資信託で増やしませんかとの事で始めたそうです。

>100万で購入したのにどうしてそんなに減ってしまうのか疑問です。
毎月分配金をもらっていたからです。
2016年6月購入なら分配金込の購入時基準価額は4832円~5048円。
現在は5489円。
9%~14%の上昇だが、手数料3%差し引くと6%~11%の益。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2005022803一応益が出ているが他の投信に比べると成績が良くないので解約が正解でしょう。

これまで貰っていた分配金含めれば5万か10万儲かっているはずですよ。
>そもそも儲かる話を銀行が進める訳無いです。進めるくらいなら自分でやるでしょう? 通常中長期では2、3年ではマイナスか微増程度なのでは? 恐らく5年以上やらないと儲けと言われるものは無いと思います。客観的に考えて銀行の出す金融商品は銀行に沢山マージンが入るから客に進めます。投資家はそれが嫌なので自分で探し引き出します。お手軽に儲かるなら誰でもやってますから。それでもマイナスになるという事ないのでもう少し待って見てもいいと思います。いい勉強になったと思えば。>配当金が21万円なら7万円利益が出てるはずです。(1月19日時点で)1年半で7万円の利益なら銀行の預金よりは利率が良いですが。解約すると77万円になるのが間違いではありませんか。手数料込み100万円で購入していれば口数から見ても86万ほどになり77万円にはなりません。投資信託を知らないならこの種類の投信はすぐに解約したほうがいいです。>>実家の母が地元の銀行の方に進められるがままに投資信託を始めていました。理解できない商品を買ってはいけない、と母上に言ってください。銀行員は犯罪一歩手前の詐欺師ですから。>100万で購入したのにどうしてそんなに減ってしまうのか疑問です。ピクテグローバルインカム(毎月配当型)は下記のファンドですね。www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2005022803世界的に株価が上昇してるのに、基準価格が逆に減少してる理由は、分配金を出し過ぎているからです。要するに、元本(100万円)を取り崩して分配してるからです。タコ配と呼ばれています。>それほど減るのであればまだ投資信託を続けた方がいいのでしょうか?当該ファンドの評価は下記サイトに書かれているので読んでください。investmenttrust.biz/pictet-globalincome3.html運用成績が悪く、タコ配のファンドを保有する理由がありません。即刻「解約」すること!>銀行の方には中長期で見てほしいと言われているようですが・・・銀行員が言う「中長期で見てほしい」というのは、解約しないでね、という決まり文句であり、何の意味もありません。銀行員は無知な(失礼)母親に販売手数料(3.78%という馬鹿高さ)欲しさに、駄目ファンドを売りつけた悪徳商人です。今後銀行員と会話するのは時間の無駄どころか、更に損失を拡大させるだけですからご注意ください。>

父が投資信託(財産3分法ファンド)に200万投資していますが、2年前から認知症にな...

父が投資信託(財産3分法ファンド)に200万投資していますが、2年前から認知症になり現在はそれさえもわからなくなっています。
もし父が亡くなった場合、今の投資信託の件はどうなるのでしょうか?私は、投資については全くの素人です。
アドバイスお願いします。

お父様の死後に他の財産と合わせて遺産分割することになります。
その証券会社・銀行にその資産がある事がわかっていれば、その証券会社・銀行に問い合わせれば、面倒くさい手続きは必要ですが、どうにかなります。
お父様が生きているうちにその投資信託を処分とか換金とかするためには、成年後見人になる必要があります。
ただし、それはそれでかなり面倒くさい事もあるので成年後見人になるかどうかは熟考する必要があります。
死後に遺産相続として処理する場合。
司法書士などに相談して遺産分割協議書が用意できた場合はそれを出して、それがない場合にはその証券会社・金融機関指定の書類を取りそろえたうえで申請すればなんとかなります。
(死亡証明書や生まれてから死ぬまでの戸籍やら法定相続人全員の実印やら印鑑証明やら相続関係図やら、、、かなり面倒臭い)。
たぶん、相続人のだれかの名義で口座を作って、その口座に移すことになると思います。
あなたの場合は、現在その投資信託がそこにあるって事が分っているだけでもいい方かと思います。
よくありそうなのは、家族・親族が死んだけど、どこにどれだけの資産があるのか他人には全く分からずに手続きすらもできずに死蔵してしまう事です。
ここ近年増加しているネット上だけですべが済んじゃうネット証券とかだと、その存在が家族にもなかなかわかりません。
ご家族のご不幸が遠からず予想される場合には、その家に届く郵便物などを、当面は収集して、金融機関などからの郵便物は一年分ぐらいは取っておいた方がいいかもしれません。
どこの金融機関と付き合いがあるかだけでも知っていれば、一定の手続きを踏めばどの程度の資産があるのか、カクレ資産がないかどうかなども調べてくれます。

今、あなたまたは誰かがお父さんの名前を使って資産を処分したら、あとでややこしいことになります。(税務署、他の相続人から)
どうしてもお父さんが存命のうちに合法的に処分するには、家庭裁判所に成人後見人を指名してもらう必要がありますが、かなり面倒な手続きが必要です。
www.seinen-kouken.net/1_tetsuzuki/
投信をそのままにしておいて、お父さんが亡くなってからは、相続の手続きをして財産分割として、誰かがその投資信託を引き継ぐことになります。
相続人全員が署名した「相続分割協議書」と相続人全員の関係が分かる戸籍謄本、死亡診断書等の相続資料をそろえて、証券会社に提出します。
証券会社は相続分割協議書に従って該当の株式や債券、投信等を指示された人の口座に移してくれます。
そのあとは、受け取った人が自由に売却するなり、保有することになります。>お亡くなりになった場合、相続人が同じ証券会社に口座を作れば、
投資信託はその口座に振り返られます。>

-投資信託

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい