経理

100枚。経理、転職かここで頑張るべきか 客観的に見て今の状況は恵ま...経理

経理の仕事は事務職、未経験者には難しいですか?

経理の仕事は事務職、未経験者には難しいですか?

難しいです。
日商簿記1級を取っていましたが、税法と会計ソフト、銀行や官庁関係の書類作成に慣れるまでに数ヵ月以上かかりました。
法人税、消費税、所得税の知識は必須です。
ただし、言われていることをやっているだけなら、簡単です。
決算や税務まで任されるなら、大変だと言うことです。

いいえ、超簡単です。数字を打ち込むだけでパソコンがほぼ自動で処理します。>

経理初心者です。

経理初心者です。
リースの車を九州から関東に輸送したのですが、その仕訳を教えてください。
大きい物とかも、支払い運賃とかになるのですか??すみませんお願いします

フェリーが良い思う!陸送は高速代やガソリンなど費用が高くなります!運送業などトラックでも運べますがキャリーカー料金が高額になると思います!フェリーの港で受け渡しする!www.otf.jp/

カテ違い。>経理初心者です。リースの車を九州から関東に輸送したのですが、その仕訳を教えてください。大きい物とかも、支払い運賃とかになるのですか??すみませんお願いします ビジネス、経済とお金 > 企業と経営 > 会計、経理、財務のほうが>輸送費で支払ったのなら
勘定科目は支払運賃で大丈夫です。>

経理マンにオススメなビジネスバッグ

経理マンにオススメなビジネスバッグ私は有名電機メーカー系の経理として今春から社会に出る男子学生です。
会社は、堅実な社風で、平均年齢は40代です。
新社会人になるにあたり、しっかりした物を持たなければならないと考えており、個人の好みで財布はヴィトンのタイガの財布(札入れ・小銭入れ)、名刺入れはモンブランの物を購入しました。
有名ブランドでも主張し過ぎず、スマートな感じの物が好みです。
どうせ買うなら少し高くても良い物を長く使いたいと考えております。
そんな私ですがビジネスバッグがどんな物が良いか全くわかりません。
電機メーカーにお勤めの方、経理マンの諸先輩方はどのようなバッグをお持ちでしょうか。
経理マンのバッグは内容量などが大きい方が良いのか、小さくても大丈夫なのか、ということすら分かりません。
私自身はオロビアンコやステファノマーノなどが好きなのですが派手な物だと浮いてしまうか心配です。
TUMIは内容量抜群で派手ではなく人気がありうそうなのですが、40代以上の方向けに思え少し抵抗があります。
予算は5万円程度です。
こんな私にオススメなバッグブランドを教えてください!!よろしくお願いします。
補足春より仕事をしながらではありますが、簿記・税理士の専門学校の通信講座を受講します。
足を引っ張らない様に早く仕事ができるように勉強します。
卵が先か鶏が先かはわかりませんが、仕事ができる人間というのは身なりにも気をつけている気が致します。
そういう社会人でいたいと思います。
最近はウルトラブックで薄いPCが多いのであまり容量は気にしなくて良い気もしてきましたがいかがでしょう。

予算5万円以内というと、正直微妙なラインになります。
新社会人なのですから、なかなかカバンまでは高級な物を持っている人は少ないかと。


(よほどオシャレな男性でもない限り。
)ヴィトンの財布やモンブランの名刺入れなど、相当値段がかかる物かと思います。
あまり安物でも、釣り合いが取れないでしょうかね。
オロビアンコは最近雑誌でも取り上げられる機会が多い、若者向けのカバンだと思います。
十分予算圏内だと思います。
(身分相応かと思います。
)ステファノマーノですと、5万円以内では種類が限定されて買えないのでは…と思います。
私が使っているステファノマーノのカバンはフルレザーですが8万円前後、ナイロンとレザーのコンビでも7万円前後のイメージがあります。
(ただ、ステファノマーノを20代で選ばれるなんて素晴らしいと思います。
ここのカバンは持っていて正解だと。
)TUMIは40代ではないですよ。
ブリーフィングもそうですが、黒のナイロンを選べば十分ビジネス使いできると思います。
メーカーの経理担当者であれば、まず堅実なイメージがある黒のカバンを持つことだと思います。
もちろんこれは、黒の革靴を普段履いているという前提にたって話しています。
本当は雨の日用にもうひとつカバンが欲しいものですけどね…。
(これこそナイロンの物を選ぶべきでしょう。
)5万円以内ということであれば、以下のブランドはいかがでしょうか。
日本製ですが、百貨店では定番のブランドです。
・フジタカ・マスターピースむしろカバンの予算を削ってでも、革靴(黒)は3足ほど値段の張る物を買っておいた方がいいですよ。
靴であればローテーションとメンテ次第で、長いこと使えます。
またスーツや小物をどれだけ立派な物にしていても、革靴がショボければ大きく見た目に左右されることでしょう。
まずはリーガル等で2~3万円のものを、次第に5万円以上のグッドイヤーウェルテッド製法のイギリス靴等を選んでいけばいいと思います。
以上、20年もの間、総務経理を担当する者として述べさせていただきました。
ご参考までに。
※補足を拝見いたしました。
身なりにも気をつけている…、そういうビジネスマンを目指してください。
残念ながら、今の日本では身だしなみのできている方は少ないと思います。
志は高く持っていてほしいですね。
ちなみに、うちに出入りしている会計士や税理士の先生方は、まったく身なりがなっていません。
正直に言って、だらしない恰好をなさっています。
それでも通用するのは、ここが日本だからでしょう。
(欧米では、こうじゃないと思います。
)カバンの容量は、そんなに気にしなくてもいいでしょう。
納得できるマチ(奥行き)があれば、それでいいと思います。
今は“勝負カバン”を買うのではなく、社会人としてスタートするにふさわしいカバンを買ってみてください。
いずれ収入が増えていけば、もっと良い物を買いたくなってくるでしょう(笑)。

経理の先輩です。(私はお洒落な税理士ですが)
メーカーの経理の場合、会計事務所の人間と違い大きい鞄を持ち歩くことは少ないと思います。(会計資料を社外に持ち出すことは機密保持等からあまりないため)また営業と違い、仕事で外回りをすることもほとんどないはずです。ということは、鞄は基本的に通勤の時に持つだけということになります。
オロビアンコやステファノマーノがお好きならば、それでいいのではありませんか。
----------
ファッションは別にして、経理として生きていくのならば、税理士試験の科目合格くらいした方がいいでしょう。ファッションのことよりも、日商簿記の勉強でもして下さい。(笑)
>仕事ができる人間というのは身なりにも気をつけている気が致します。
確かにそうかもしれませんが、いまのレベルはとてもそこまでいかないでしょう。
会計・財務の世界もクラウドコンピューティングの波が進んでいて、データとともにプログラムもサーバにおいている傾向になっています。そのために、コンピュータを持つ歩かなくても、相手のPCを一時的に利用するというパターンになりつつあります。
私が身なりを気にしだしたのは税理士という資格をとった後です。ベルルッティの鞄を持つようになったのも最近のことです。いまは、格好よりも一人前になる、資格を取るということではないでしょうか。
私自身、20代の時はサラリーマンでした。
もしかしたら同じような道を歩まれるかもしれません。
がんばって下さい。>仕事の仕方、環境次第ですから、もう少し様子を見てから良い物を買った方が良いと思います。
紙類はかさばるし、結構重たい。
ノートパソコンを入れることもあるかも。
取っ手のところが丈夫なものを選ぶことです。
ブランド物でも用途を考えることです。
ブランドには疎いのですが・・・。
皮肉を言うわけではありませんが、かばんで仕事をするわけではないです。
仕事がまだできないのに、かばんや持ち物はブランド物・・・?
余りこだわらず、肩を張らず、それなりにですね。
「補足」
貴方の会社、貴方の仕事に関して誰も分かりません。
私は月次決算時、当時は伝票式だったので持ち帰って仕事をしたこともあります。
まだ先でしょうが、国内の工場、支店等に監査、指導やセミナーに行くこともあるかもしれません。
だから、私は用途に合わせていくつかのかばんを持っていました。
時として、かさばったり、結構重たくなることもあるので、取っ手部分が丈夫なものを選ぶことをお薦めします。
私の財布からお金が出るわけではないので(笑)、アドバイスを参考に貴方が決めればいいことです。>

税込経理処理から税抜経理処理へ変更する理由について

税込経理処理から税抜経理処理へ変更する理由について税込経理処理から税抜経理処理へと変更する理由を探していて、「原則課税を適用するようになったから」という意見が散見されました。
ただ、消費税計算では、「消費税額=税込金額*4/105」なので、課税対象(仕入税額控除対象)であるか否かが明確であれば、上記のような理由には至らないのではないでしょうか。
消費税計算(原則課税)において、税込経理処理の方が有利となる理由があればご教示いただけますでしょうか。
また、有価証券報告書や計算書類では税抜経理処理・・・という件で詳細情報をお持ちでしたら、それについてもご教示ください。
補足※修正誤: 税抜経理処理の方が有利となる理由があればご教示いただけますでしょうか。
正: 税込経理処理の方が有利となる理由があればご教示いただけますでしょうか。
大変申し訳ございません。
当然、税込経理処理の不利な点でも構いません。

1.有価証券報告書や計算書類では税抜経理処理が原則的な処理方法であることについて平成元年1月に日本公認会計士協会から「消費税の会計処理について(中間報告)」という文書が出ています(会計士協会のHPでは、平成9年以降の報告しかでていないのが、会計監査六法には載っています)。
その中で、「消費税の会計処理が損益計算に影響を及ぼさない方式(税抜方式)を採用することが適当である。
ただし、非課税取引が主要な部分を占める場合、簡易課税制度を最小した場合、その他業種業態等から合理性がある場合にはそれに対応する会計処理(税込方式)を採用することができる。
」とあります。
原則=税抜処理、例外=税込処理です。
これを受けて、上場企業や大会社では税抜処理を採用しています。
2.税込経理が不利な点①税務の各種の限度計算で、税込処理の場合は税込金額で計算します。
そのため、税抜経理なら98,000円で消耗品処理できるものも税込経理なら102,900円で資産計上となってしまいます。
交際費の限度計算も同様です。
大企業なら実質的に消費税相当額だけ損金不算入額が増えてしまいます。
②税務調査等において税抜200万円の売上計上漏れを指摘された場合、消費税10万円の他に税抜経理だと200万円の追加所得に対する法人税を納付することになるが、税込経理だと210万円の追加所得に対する法人税を納付することになる。
つまり税込経理だと消費税10万円は実際に納付した年度で損金になるが、税抜経理であれば実質的に売上計上漏れの年度で損金になったことになる。
税込経理だと計上漏れ時の所得の差額10万円に対する加算税、延滞税の分だけ損をすることになる。

有利不利については、簡易課税でもいっしょでしょうけど、
この場合有利不利というよりは、便利っていう話かもしれないですね。
とくに、PCソフトをつかって経理処理をしていて、税抜き経理にかかる手間がそれほどでないのなら。
税抜経理をしていれば、仮受消費税と仮払消費税との差額で納税額は一発ですから、期中でも納税額の予測が立てやすいとか。>税込み経理方式の方が税抜き経理方式より有利な点
・売り上げの規模が大きくなる。
・処理が簡便
不利な点
・交際費等の金額が大きくなってしまい。中小企業者の場合は法人税等の税額計算が不利になる。
・減価償却資産の10万円、30万円判定など法人税等の税額の計算不利になる場合がある。>

経理課です。
仕訳がわかりません。
新規事業を立ち上げることになり、社外の方に調...

経理課です。
仕訳がわかりません。
新規事業を立ち上げることになり、社外の方に調査を依頼しました。
その時に一緒に同行してもらうための交通費、宿泊費を当社で負担するのですが、勘定科目は何にしたら良いのでしょうか?社内の者であれば、旅費交通費になりますが、社外の方であれば、過去に交際費で上げていることもありました。
が、こちらが依頼した調査のための交通費なので、交際費は納得いかないという意見が出てきてしまいました。
交際費もしっくり来ないような・・・。
かといって、社外の人の費用を旅費交通費で上げるのもしっくり来ません。
支払手数料・・・?ということも考えられますが、何にしたら良いのか、サッパリわかんなくなってしまいました。
ご存知の方、助けてくださいーー。

経理上の科目はどれにしなければいけないというものはなくて、社内で決めて一貫性を持たせればそれでいいのです。
ただし、このケースで交際費はよくありません。
交際費は税務上原則否認されますので、そこに含めてしまうとあとで調整するのが面倒です。
支払手数料でも旅費交通費でもその他の科目でもOKです。
要は同様のケースがあった時に同じ科目で処理するということです。

お疲れ様です。
請求書を頂けるなら、「仕入」です。
頂けないなら、「雑費」が無難です。>調査依頼の経費として計上すれば良いと思いますよ。>

経理はどんな人に向いてますか?

経理はどんな人に向いてますか?どんな人には向いていませんか?

几帳面な人に向いていて面倒くさがり屋には向いていません

経理事務の志望動機の添削お願いします。

経理事務の志望動機の添削お願いします。
正直給料が高いからなので、志望動機考えるのが大変です…。
・社会人になってから営業、一般事務で、一部経費清算を担当・経理がやりたくなって、簿記の資格をとってから経理事務の仕事につくも、産休の人の代替え勤務だったので1年1ヶ月で期間満了で退職。
そこで考えたのがこのような志望動機です。
『パソコンが好きだったこともあり、事務の仕事がしたいと思い、営業、一般事務業務が主の会社に入社し、一部経理の業務も担当しておりました。
そこで経理事務の仕事に魅力を感じ、経理の仕事に就きたいと思いました。
そして、簿記の資格を取得し、期間社員として、経理事務の仕事に就くことができました。
しかし期間満了で退職となり、これからも経理事務の経験を生かし、経理事務の仕事をしていきたいと思い求人を探しておりましたところ、御社の求人を拝見し、会社を設立されてから32年もの間、お客様に信頼され化粧品会社として大手である御社であれば長く勤務できるのではと思い志望しました。
』なぜその会社じゃなきゃいけないのかってところが思いつかなくて困ってます。
みんなが知ってる大手化粧品会社の経理事務で、経理経験者の募集とのことでした。
そして私自信、主婦期間2年ほどあり、ブランクあっての社会復帰になります。
厳しい意見でも良いので、よろしくお願いします。

はじめまして。
派遣会社で就職支援、経理、給料計算、その他事務作業を行っており、今は一般事務で就業している者です。
参考になればと思い書かせていただきました。
※経歴がはっきりわからない点があるので、間違えている点があれば、訂正していただければと思います。
【志望理由】今まで、○年間営業活動をし、○年間事務業務を経験して参りまして、コツコツとした作業をすること、誰かのサポートをすることがとても好きで、以前に一部分ではありますが、経理を経験させていただきまして、会社の数字を扱う部門という点で、とても責任感のある重要な業務だと感じ、やりがいのある業務だと思い、今後も、経理の業務に携わっていきたいと思っております。
また、御社のホームページを拝見いたしまして、会社を設立されてから32年もの間、お客様に信頼されており、会社の経営理念(※理念や経営方針を具体的に言う)に共感し、今までの経験を生かして御社で貢献したく志望致しました。
■退職したことについては、聞かれてから伝える方がいいです。
またその際は、契約満了の場合は仕方ないですが、退職理由は前向きな形での退職理由を述べてください。
※契約満了の場合「私自身、続けてさらにスキルアップ、会社の貢献をしたいと思っておりましたが~」などが印象がいいです。
■ブランクがある点についても同様です。
聞かれてから伝えるようにしてください。
その際も、明確な理由…子供を授かり…等。
をしっかり伝え、最後には必ず、私自身、仕事をしていたい気持ちがありましたので…など意志を伝える方がいいです。
■経理に魅力を感じ~というところは、魅力は具体的に何なのかを伝えてください。
(上記志望動機には、数字を扱う仕事なので、責任感のある重要な業務だと感じており~というところになります。
)■志望理由ですが、「大手」や「御社であれば長く勤務できる」の言葉は避けた方がいいです。
なぜなら、大手じゃないとダメ…と聞こえて、誤解を与えてしまいます。
御社でなければいけない理由は志望理由にも入れた、「御社の経営理念、方針」を一部覚え、そこに共感したと伝えるといいと思います。
理念や方針はその会社を表すものなので、まさしくその会社じゃないとダメな理由になります。
もちろん、理念や方針だけではなく、社長のコメントなどを読んで、社長の○○という部分に共感を致しました等もいいと思います。
長々と申し訳ありません。
少しでも参考になればと思います。
経理のお仕事はとっても大変ですが、会社を影から支える縁の下の力持ちなので、やりがいのある楽しいお仕事だと思いますので、頑張ってください!応援してます!

昔経理職で就活していた時に感じましたが,経理経験者求む求人は,書店やネットなどで調べて経理事務は~な仕事をしたいとか見つけて,勉強し前向きなことを言い添えたほうがいいんじゃないかなと思いました。
決算実務に挑戦したいので勉強中です,とか具体的経理実務のキ-ワ-ドがあったほうがあったほうがよいのではないかと昔の経験から思います。>

経理の資格は簡単なものが多い。

経理の資格は簡単なものが多い。
高校生がすぐ合格できる。
Bランク 行書士、宅建士、会計士Cランク 簿記1級Dランク 簿記2級法律系や不動産系と比較しても、年齢層が低く、基礎的な学問と言える。
経理なら1年くらい勉強するとすぐ取れる栄養士より簡単なのでぜひ→公認会計士経理学校なら卒業までに取れてないと恥ずかしい専門士より簡単なのでぜひ→簿記検定1級商業高校なら卒業までに取れてないと恥ずかしい高卒より簡単なのでぜひ→簿記検定2級どれも、20代くらいまでには最低限度欲しい、底辺経理の為の資格。
補足会計士は本当に行政書士と同格だと思いました。
行政書士が過小評価なのか、公認会計士が過大評価なのかわかりませんが、会計士は6か月の学習期間でいけましたよ。
宅建とか情報処理とかの方がはるかに難しく感じたのは私だけか。
個人差があるということなのでしょう。

就職出来たとしても賃金は期待できないでしょう。

深い深いコンプレックスが露呈してますがご自分では気付きませんか>いつも質問している、公認会計士が簡単と言っているしょーもないやつや。>自分には手が届かないものを蹴落として優越感に浸るっていうよくあるやつか。自分が情けなくならない?それでもいいのなら今まで通り会計士批判やってなさい笑日大出身で基本情報技術者の資格を取得するのに四年もかかっている人間が会計士試験に合格できるわけないだろ。。。参考detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116424754...>

経理事務について教えてください。

経理事務について教えてください。
顧問の税理士がいますが、領収書を見合わせる作業はしないと言われております。
いわゆる 10万円以下の領収書はこちらは目を通しませんから弊社で 帳簿をつけて 提出してくださいと言われております。
いいんでしょうか?もうひとつは 税理士が作成した 総勘定元帳の貸方に家賃を実際支払ってないのに 役員の一人に 家賃を支払ったと 土地代と書いて作成してあります。
実際 現金も銀行もお金が動いておりません。
ですので 現金出納帳といつも残が合わないのですが、 どういう意味なんでしょうか?数10年 土地代を 役員に払っていないのに 払ったということで 個人の確定申告も発生しております。
なぜか 科目が未払いではないです。
不可解です。
遡っておかしいと思うようになってきました。
明らかに質問がおかしいかもしれませんがどうか詳しく教えてください。

>10万円以下の領収書はこちらは目を通しませんこれは御社の規模と税理士の判断ですので一概におかしいとは言えないでしょう。
費目の使い方で、経理担当者が未熟で間違いが多いなどと言う事情があれば違った対応もあるかも知れませんが、現金とバランスしている以上「金額間違い」は無いと判断されます。
費目は帳簿に記載された「摘要」からも検証は可能です。
家賃の件は「現金出納帳」というよりも貸借対照表がバランスしないでしょう。
あり得ません。
総勘定元帳の相手をよく確認した方が良いと思いますが?(税理士に尋ねるのが一番早いけど)

お返事ありがとうございます。
こちらの文言を教えてください。→家賃の件は「現金出納帳」というよりも貸借対照表がバランスしないでしょう。
あり得ません。
総勘定元帳の相手をよく確認した方が良いと思いますが?
(税理士に尋ねるのが一番早いけど)
ここを今一度かみ砕いて教えていただけませんでしょうか?
お忙しいことと存じますがお願いします。>いわゆる 10万円以下の領収書はこちらは目を通しませんから
弊社で 帳簿をつけて 提出してくださいと言われております。
いいんでしょうか?
→特に問題ありません。
私が以前勤めていた会社では税理士の先生は入力した仕訳をみて気になる所だけをチェックしてもらっていました。
仕訳が分からない取引については請求書や領収書を見てもらい指導してもらっていたぐらいです。
家賃の支払いについては役員の方や税理士に確認されましたでしょうか?
役員の方が所有する土地を会社が使っていて家賃の支払いをしていない場合、
「経済的利益を会社が受けている」
つまり、会社としては本来支払うべき家賃を払っていないからその分、利益が上乗せされてしまうという事です。
ちゃんと支払っていれば会社の経費になるので、支払っていないことで逆に利益が上乗せされてしまえば無駄な税金を納めることになってしまう可能性があります。
上記のような事情があるかもしれないので一概におかしいとはいえません。
ただ総勘定元帳や仕訳だけを見ておかしいと思うのではなく、その背景として何があるのかを確認しておく必要があると思います。>

100枚。
経理、転職かここで頑張るべきか

100枚。
経理、転職かここで頑張るべきか客観的に見て今の状況は恵まれており妥当でしょうか。
また、どのくらいまでの給与等が望めるでしょうか。
現在の職務状況大卒アラサー女。
都内会計事務所正社員(3年目)、巡回10件未満、入力20件弱。
社保完備、交通費全額支給、年収額面300万円、他手当なし。
閑散期残業なし、繁忙期(12・2・3月)のみ残業ありで、年間で50-70時間。
(残業代未支給)退職金なし有給休暇あり(年末年始を計画有休消化に充てるため実質年5日ほど。
増加なし)保有資格簿記二級、MOS(ワード・エクセル・パワポ)、税理士試験会計科目。
経験があり、即戦力になりうる業務・仕訳・年末調整・給与計算・社保手続き・個人決算(申告手続きまで可能)・法人決算(簡単なもの)その他特記事項・会計事務所勤務前は小規模法人で一人事務員をしていたので、経理のほか給与計算や社保手続きも一通り可能・税理士試験で所得税受験経験(初年度受験で不合格ですが、かなりガッツリ勉強をしたので知識は一般よりだいぶあると思います)、消費税学習経験(普通の人よりは知っているね程度)があります現在、税理士試験の勉強をして勉強は今後も続けていきたいと思います。
ただ、税法を勉強すればするほど、知らなくて損することはあっても、知っていて大きく得をすることもなく、これ知ってたから損をしなかったなという事例はほとんどなく、顧客は税の知識は前提として、それ以上にコンサルティング的なものを求めているのでしょうが、そちらは全く自信も知識もなく、所長に聞いても経験といわれ、この仕事に向いていないと思いますので、税理士になって独立や、大手税理士法人での勤務は全く望んでおりません。
正社員で勤務したいですが、ライフワークバランスの重視を求めております。
やめたいと考えているのは、・顧客が個人事業主が多く、他の会社で役に立ちそうな知識を得られなく、また、顧客対応をする以上はと、私も法人税ではなく所得税の勉強をしてしまったので、法人の知識がほぼほぼ身についていない状態です。
・給与が安く、退職金もないため長く続けることが不安。
実際、体を壊してしまい、医師の診断等もあり、よく休む方がいるのですが、全く考慮等なく、容赦なく給与から引かれています。
その分残業しても残業手当がないのはもちろん相殺等もなしです。
・人のレベルが驚くほど低い。
知識の有無だけでなく、社会人やってたのかなというレベルの人や、驚くほど頭の悪い人が多い。
会計事務所・経理職も未経験者で税法含め未学習の人が多いですが、教育制度等もないので、社保の基礎的な質問、所得税の基礎的なことを聞かれても答えられない人ばかりで、嫌になるほどレベルの低い人が多いですが、所長が教育等するのでなく、お客さんのところで楽しく話して解約にならなければいい、さらにスタッフも安く使えればいいというスタンスであることです。
ただ、繁忙期以外は残業がないことや、有休はたいてい体調不良等でなくなってしまい無給にはなりますが、テスト前にお休みをくれることは感謝しており、この環境を捨ててこれ以上にいい環境に出会えるかというのは不安でもあります。
また、正直仕事も楽ではあります。
今回で、確定申告の経験も3度目になり、また所長はやめた人に対しても税理士登録の際の書類に押印等はしてくれると言っているので、今後やめようか悩んでいますが、客観的に見てどのくらいまで望めますでしょうか。
また、この状況を鑑みてやめるのがいいかそれともまだ我慢したほうがいいでしょうか。
転職が多いので悩んでいます。
ただ、巡回も苦痛ですし、会計事務所の労働環境、働いている人々を考えても、会計事務所での勤務は望んでいません。
自分では客観的な判断をできないのでご指導お願いします。

サラリーマン歴37年オヂです。
当社は東証一部上場でけっこう優良企業です。
私は総務ですが10メートル向こうの経理部には貴女のような「税理士コース」からの転換組が数名います。
また、私と同じチームの中堅もそのコースを辿りましたが「IR」担当に居場所を見つけ、銀行や証券に対し大活躍しています。
こういった居場所が貴女にもいいのではと思います。
(論拠)社内には「監査法人」が常駐していますが「公認会計士」の連中にモノ言えるのは「官」の税理士だと思うからです。
社内に東京のある税務署長を父にもつ奴がいて、その父君の葬儀に参列しました。
すると「税務大学校」有志が10数名現れ「ここまでだ!このあとは我々が仕切る!」と式場を「占拠!」やり始めたことは「税理士事務所」への電話のかけまくりでした。
「なんだとー、お前、あの亡くなった署長からどれだけ仕事もらったんだ!この香典額はなんだ!一桁も二桁も足りねーぞ!!」って電話です。
あわてて中身足して持ってきたら「よーし、明日の告別式も来いよ!香典、同じだけ持って来い!」と言われてました。
全葬儀日程が終わった後、彼らは「税務大学校」の歌を肩を組んで斉唱!最後に「○○君!これだけの金額の香典が集まった!君のお父様の偉大さだ!家を買ったと聞いたが、これで全額ローンは払っておきなさい!」ですって…実話です…

回答ありがとうございます。東証一部の企業で総務で働かれてるということはとても人望があり、事務等にもお詳しい方からのお返事でありがたいです。私は科目合格で税理士ではないのですが、そのような方もいらっしゃるのでしょうか?そうならば、本当に待遇の良い会社で働きたいです。>客観的な意見をと言われますが、転職って縁のものですので、結果どうなるかはやってみないとわからないですよ。
私は、一般企業の経理職を新卒採用からずっとやっていますけど、経理職で会計事務所出身のアラサー科目持ち女子を中途採用した、という話は聞いたことが無いです。
あまり需要は無いのではないかなと思います。
中小規模の経理、不動産や信託系のコンサル、マンション管理やデベロッパー系の管理部門、保険関係とか、別の分野にも広げて就活してみたらいいのではと思います。
年300万も、科目持ちなら別の事務所でもう少し望めるのではと思いますが、そんなもんかもなという気もしますし、、、
事務所のメンバーが低レベルというのも、質問者様がそうだとは言いませんが、そういう人に限って本人がえらくレベルが高いわけでも無ければ、何か評価されるポイントも無いので、有利に転職できるわけでもないです。
会計事務所の人は、イメージとして、社会人経験が少ない人が多く、何かと高飛車で、使い勝手が悪い印象です。質問者様がそうではないとしても、そういう風にみられる可能性はあると思います。
かといって、会計は就活のうえでストロングポイントでしょうから、いかにして「会計」を強調しながら、事務所臭を消すかということでしょうね。
なかなか難しいと思います。>経理として転職すれば、今よりは待遇が良くなる可能性はあります。ただ、良い職場は難関大卒者が多くて、コンピュータに強かったり、英会話ができるなどの取り柄がないと入りにくいです。税理士資格を取ってしまうのも良いと思います。
会計事務所でも、もう少しましの所はありますよ。私が働いていた職場はあなたの職場よりは待遇が良かったです。残業代も出て、ボーナスもありました。職員も難関大卒の人が多くて、働いている人のレベルは経理の時よりも高かったくらいです。
ただ、どちらもコンサル的な役割もできないと評価が低くなります。ただの事務員としてなら、殆ど待遇は良くならないと思います。逆に幹部候補なら、残業が少ない職場でも400万円は超えると思います。残業が多い職場なら500万円以上も狙えるはずです。>自分が何がしたいのかをよく考えて転職活動をしてみることですね
そうすれば、今のところに残りべきか転職すべきかはおのずとわかるでしょう
質問を読んでると仕事が楽で、給料をたくさん貰えて、同僚や上司も素晴らしい人で、ライフワークバランスを重視できる正社員を求めているように読めます
そのようなところはありません
自分の明確な目的があれば、それをかなえるためには多少の我慢や犠牲を払わないといけませんが、質問からその目的も読み取れません>

-経理

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい