経理

経理に配属されてバリバリ働いている方に質問なのですが、 自分は今日...経理

建設業経理士2級の資格について教えてください。

建設業経理士2級の資格について教えてください。
建設業経理士に興味を持ち受けてみようと思うのですが、自分は簿記の勉強が初めてで、まったく知識がありません。
どうやら日商簿記を先に勉強しておくと建設業経理士が進みやすいとのことなのですが、やはりこちらから手を出すべきなのでしょうか?また、初心者にもわかりやすい建設業経理士の参考書はあるのでしょうか?

2,3冊ですが建設業経理士のテキストを見ると「簿記」らしい説明はあまりありません。
日商簿記を学んだ後に、建設業独特の所を補完するようなテキストばかりです。
建設業経理士2級を取得したいとお考えであれば、まず「日商簿記」から学習することをおススメしますね。
日商簿記のテキストでしたら多種多様出ておりますので、分かりやすいテキストが中にあると思います。
しかし、建設業経理2級を取得するのが目的であれば、過去問を繰り返し学習するだけである程度合格できる可能性が出てきます。
参考までに、おススメのテキスト等を掲載したサイトを作成してみました。
www.overcome1.com/2017/08/17/post-242/頑張って下さい。

建設業経理士のテキストで初心者にも分かり易いものは、正直なかったですね。
私は日商簿記2級を持っていましたから、比較的理解は早かったと思います。
ただ、簿記の知識がない方にはちょっと難しいかなと感じました。
建設業経理士に至る前に、4級に該当する資格として建設業経理事務士という資格試験があります。建設業経理士3級、2級を受験される方はこの事務士の方から入られるのではないでしょうか。
建設産業振興センターというところから、建設業経理士試験自習用テキストが出版されています。また、TAC社から経理士のテキストが出ています。
これらも簿記について全く知識がない方には、なかなか難しいと思います。
お急ぎでなければ、日商簿記を取得されるのもいいかもしれません。3級なら独学でも4カ月くらいで合格できますよ。>

経理の入社前はどんな勉強が必要ですか?簿記の仕訳の復習とかですか?他に何があ...

経理の入社前はどんな勉強が必要ですか?簿記の仕訳の復習とかですか?他に何がありますでしょうか?経験者の方おしえてください。

その会社によって、求めるものが違ったりします。
特に、簿記の資格の取得者もいなくて簿記の知識を要求しないような会社もあったりします。
そのような会社の場合、日常的に使う仕訳以外の仕訳が必要な場合、周囲の社員に聞いても知らなかったりします。
社内全体に、曖昧さが漂う雰囲気だったりします。
入社してから、社内の様子を観察して対応を決めても遅くはないと思います。
その会社のやり方で済む会社であったとしても、人知れず簿記のスキルを身に付けるようにしておいた方がいいのではないかと思います。

その会社や同業他社の開示書類に目を通しておくくらいはしておいた方が良いと思います。>経験から言えば英語かな。>勉強というより、
社会人としての心構えを再確認する方が大事でしょうね。
笑顔で挨拶をする、とか、清潔感を心掛ける、とか。
経理担当として入社するのかもしれませんが、
入社後は、経理の仕事だけをするのではないと心得ておいてください。
むしろ、経理以外の部分が大事だと思った方がいいでしょう。
電話応対を間違えない、とか、
社内の人の顔を覚える、とか、
いろんなところで気を利かせる、とか、
職場の雰囲気を和ませる、とか、
経理以外の部分に気を配るようにしてください。>経験者じゃないですが、会社によって経理の仕事内容が、色々と有ります。一般的な社会常識が有れば大丈夫ですよ。数年前に取引先の社長さんに、頼まれて普通高校卒業の女の子を私の会社に入りました。事務仕事を希望したので、経理部に配属されましたが、普通に今でも仕事してますよ。>

経理部の人特有の対応

経理部の人特有の対応こんな事を発言したら、お叱りを受けるのはある程度覚悟で言います。
経理部の方(特に女性)に多い対応というものが存在するように内心思ってました。
が、それを口に出すことも、頭の中で活字にして考える事もこれまでやってませんでした。
勿論、性格が悪いとか言うのでは決してありません。
良く言えば”明確な物言い”、言い換えれば、”キツい言い方”です。
友人が、本人の勤め先の人事移動で、経理に配属になります。
彼女は几帳面で責任感があるけれども、性格的には、天然という程ではないけれども、わりとのんびりした人です。
経理に行く事に悩んでいると打ち明けられました。
「経理部の人達は言い方もキツいし、あの中で自分がやっていけるのか?仕事そのものよりも、ああいう『白黒はっきりしろ!』、『結果から先に言って下さい。
』、『どっちなんですか?』的な、バッサリ切る言葉の中に毎日いたら精神的にまいりそうだ。
それに、自分もああいうキツい性格になるんじゃないかと不安だ。
」と。
彼女の前では、「経理部に勤める全員がみんな同じ様な性格なわけないじゃん!考えすぎだよ。
たまたまだったんじゃない?」と、通り一遍の事を言いましたが・・・。
確かに私もこれまでの数多い転職歴(T_T)(派遣社員が長かったので)の中で、各会社の経理の方(特に女性)から、仕事中・仕事外を問わず、ピシャッと言われたキツい発言に一瞬言葉を失った経験が何度もありました。
今初めて言葉にします。
勿論、そうでない経理の方もいらっしゃいましたが。
経理部では、間違いは許されないから、曖昧はやってはならないのだと思いますが、”経理部の人特有の言い方”って、私はやはり「ある。
」と思います。
あると思いますか? 経理部の方も、そうでない方も、ご意見お聞かせ下さい。

はい、経理部独特の言い方というものは「ある」と思います。
ですが、それはあなたも言っている通り「間違いは許されない」から、あえてそういった言い方になり・・そうやって日々を過ごす事によって、普段の生活でもその物言いが出てしまっているだけなんだと思いますよ。
私が前に居た会社にて、経理らしくない柔らかい物腰で、やんわりと説明・対応をしてくれる方が入社して来ました。
最初は「経理にオアシスが」という扱いでしたが、結局やんわりとした説明→その言い方に甘えて、ちゃんと聞かない人が出てきた柔らかい物腰→ナメてかかる社員が出て来たまた、強く言われないからと言ってやるべき事をやらない社員が増えた。
と、このように・・優しさのつもりで柔らかく対応して来た事が悪い結果に出てしまい、結局、他の口の厳しい経理さんが対象の社員に一喝してトラブルを回収していました。
そしてびっくりする事に、こんな事が2社でありましたよ。
経理の人の怖さは抑止力だなあと今は思っています。
嫌われ役を買って出てるくらいの潔さを感じます(笑)仕事の仕方から性格が変わるという事はあるでしょうが、もともと皆がキツい訳では無いと思いますよ。

経理をメインに仕事をしていますが・・・
仕事内容に限ってはハッキリしなければいけないですからキツく捉えられがちですねw
しかし、プライベートの内容、世間話に至っては全然キツくないし、曖昧な会話もありますよ。
なので仕事上では確実に。曖昧な答えはNGなので「ある。」
しかし、プライベートでは「そんなにない。(個々の性格による)」
と、思います。>あると思いますよー。
間違いは許されない ってこともあるし 数字からむ仕事って 几帳面じゃないとできないし。
あと 営業や接客経験ない人って 仕事させてもらってる というより 仕事してやってる って態度の人が多いように思います。>

経理の仕事と役割について

経理の仕事と役割について経理の仕事と役割についての質問です。
私は、売上15億、従業員数20名ほどの会社に転職したばかりです。
ここの会社の社長には、経理なんだから、会社の予算作成もしてくれないと困ると言われています。
私が思うに、経理は予算作成など普通はしないはずで、予算作成は、経営企画室の役割だと思っています。
しかし、今の会社は規模が小さいので、経営企画室などの部署はありません。
でも、ここの会社の社長には、経理なら予算作成ぐらいできるはずだし、予算作成もできないなら、おまえを採用などしなかったとまで言われています。
この件について、皆さんのご意見をお聞かせください。

皆さんのおっしゃるとおりだと思います。
予算作成を誰がやるかは置いておいて、そもそも会社のすべての数字は経理が完全に把握しますし、そうでなければならないはずです。
予算はその数字を基礎にして作成しますから経理が予算作成するのが妥当といえば妥当なのです。
そういう意味においては御社の社長のおっしゃることは正しいと思います。
10数年いろんな業種で経理をしてきた経験から言わせてもらえば中小企業の経理なら予算作成は守備範囲内です。
いやむしろ必須スキルといってもいいかもしれません。
たしかに売上計画やそれに伴う経費の予定は経営企画室が立案しますがそれにしたって経理が持っている実績データがなければ信頼性のある数字は作れません。
経営企画室がないのなら他の方のおっしゃるように次期販売計画データを営業部からかき集めて、それに応じて、過去の実績も加味しつつ予算作成できるのは経理をおいて他にいません。
普段から帳簿を見て、数値管理できている人ほど予算作成は早いです。
固定費の額、売上額や季節によって変わる変動費のクセ、売上の年間の動き。
これらを把握していればあとは次期経営計画を加味させてちょっといじるだけで予算ができます。
見方を変えれば予算、というか予測ができないと単なる帳簿付け屋としか見てもらえなくなります。
今の経理は昔と違って経営戦略的に重要なポジションにいます。
豊富なデータを武器にもっと攻撃的に経営に参加しないと、質問者様のポジションが失われる恐れがあります。
とにかく、担当責任論を出す前にやってみるべきだと思います。
質問者様にとって決してマイナスにはなりませんから大丈夫です。

20名で15億の売上ですか?
いい会社ですね
予算作成ですか?うらやましいですね
私は経理畑20年ですが、予算も組みますよ
そんなに難しくないですよ
まず前年対比売上がどのくらい伸ばせるのか?
その数字をもとに、最低利益率(最低残したい利益)を考えて
後は売上の伸びに伴う経費を割り当てて行くだけですよ
貴方も経理をしているなら、どの費用が使いすぎかわかると思いますよ
ん~~しかしうらやましい>まあ、社長命令ならばやらざる終えないのでは…?
私なんて一般事務で入って今では
経理、総務、労務、人事となんでも屋状態です。
自分が何事務なのか今ではわかりません。
仕事をこなせばこなすほど要求が上がる一方です。
予算管理なんて、遣り甲斐あっていいのでは?
弊社は予算などなく行き当たりばったりな感じなので
最近は私から予算決めの提案してますよ。
なんでも挑戦してみては如何でしょう?
仕事=勉強です。>質問者様お1人で経理をされているんですか?
経理の責任者ですか?
同じ経理の直属の上司がいるなら、その方に相談すればいいかと思います。
厳密に言えば、おっしゃる通り経理は実務、予算編成などは財務とか経営企画室とかの業務でしょう。
しかし、私も小さな会社で1人経理をやっていますが、大企業と違って小さい会社だと何でも屋のように、いろいろさせられます。
まだ転職したばかりで、いきなり予算作成やれ、出来ないはずはないとか、採用しなかったとか結構横暴そうな社長さんですが、やれっていわれてしまったらやらないわけにはいきませんよね。
しかし、経理といったって経費の予算の数字は出せるかもしれませんが、売上予測は社長か営業のトップしか予測できないんじゃないですか?
売上によって仕入の量や金額も変わるし調整しないといけませんよね。
それを全部経理に丸投げってのは、乱暴な気がします。
経費だって売上によってある程度調整しないといけないと思います。
売上が伸びそうなら必要経費だって多くなるだろうし、反対もありえます。
というわけで、個人的意見としては、まず来年度の売上金額を社長もしくは経営陣、営業のトップの方にはっきりと決定してもらってから、質問者様が予算作成をした方がいいと思います。>まず社長のニーズが最優先です。社長が予算作成を望むなら当然それに応える必要があります。ご質問の内容からたぶんもともと大手の会社で経理をされていたのでしょう。ですからそこでは各部署毎に担当がありますからおっしゃるとおり予算は企画が基本的にはやります。でも入社された会社は大手ではなく、中小企業ならば経理の役割は垣根がないくらいおおきいものになります。
経理の守備範囲を問うよりも、社長のニーズに応えられないのなら会社に必要とされないことになりますので、今まで予算をされていなくてもがんばって予算作成してください。予算作成には色々なひとの力を借りる必要があります。机上だけではだめですから。
がんばってください。>あなたは、この厳しい経済状況で失業したいのですか?
小さな会社で経理が何でも出来ないといけないのは、
当たり前で、予算の作成程度のことなら、
普通誰でもできますよ。
その程度のスキルで、小さな会社の経理の責任者は務まらないでしょうから、
今からでも、解雇された場合に備えて、せめて予算の作成ぐらいは出来るようになって
ください。>

経理または管理部門についてお伺いします。

経理または管理部門についてお伺いします。
経理または管理部門でのめんどくさい業務及び苦手とする業務はなんですか?また、経理を雇うとしたらどんなキャリアをもった人材を雇いますか?

経理がめんどくさいかそうでないかは、業務がどれだけ定型化されてるかで決まります。
言い換えれば、現金、預金、売掛金、固定資産、買掛金など貸借対照表の各科目について、きちんと管理台帳が(専用システムでもエクセルでも紙のノートでも)付けられていて、それと会計上の残高が常に一致させることができていれば、あとは淡々と作業を進めていくだけです。
それがうまくいかなくなるのは、・処理量が多すぎて追いつかなくなる・想定外のことが出てきて追いつかなくなるためです。
そうなってくると、月次はとりあえず発生したものを最低限処理しつつ、決算時にちゃんとつじつまを合わせるために無理をして頑張る、というような感じになってきます。
たとえば、大企業で大変だったのは、売掛金の入金消しこみでした。
比較的規模の大きい会社だと、得意先1件ごとに支払先銀行口座を分けることができる銀行のサービスを使ってますが、それでも当社の各営業部門からバラバラに請求書が発送されてると、先方の処理漏れや勘違いで振込まれた金額が売掛残と合わないことも多々あります。
すると相手の経理に電話して「これどこの分ですか?」って確認しないといけない。
これを経理がやるんじゃなく営業部門内に債権管理担当を置いてる会社も多いと思います。
買掛や未払債務の支払をする側の立場としても同じように、各部門がバラバラに取引先から購買している場合は請求書が何枚も来て合計金額を支払っているので、その内訳がよくわからないからどの請求分か教えてほしいって先方の経理から電話が来ることがあります。
月末に800件くらい支払いをしていた時は、月初の1日2日はその対応で終始してました。
経理で必要とされるのは大企業と中小企業で異なります。
簿記2級くらいの知識と、他にある程度の実務経験は必須に近いです。
(簿記や会計学の知識があってもそれだけでゼロの状態から実務はまかせられないので)あと会計事務所に決算から申告までまかせているであろう零細は除いて・エクセルに精通している人(経理が複数いる会社だと1人くらいはマクロを組んで仕事をする人がいます)・会計事務所からの転職組で、申告書を作れる人(経理の全員である必要はないけど、自社で申告書を書くなら最低1人は必要)・簿記1級を持ってて(でも足りないが)、決算短信や有価証券報告書の知識がある人なんかは経理の募集でよく出てくるスキルです。

毎月、または定期的に発生して、処理手順が明確なもの(たとえそれがいかに膨大で複雑でも)、つまりルーティン処理と言われるものは、効率化をどこまで進められるかという問題があるだけで、さほどの問題はありません。 むしろ全く突発的に、しかもたった一回だけの事案で、過去のお手本もなく、どのように処理するのがベストなのか不明のものは『面倒』ですね。
海外の子会社で、日本では起こり得ないようなトラブルが発生した、などといったケースがあてはまります。
経理の人を中途採用するとしたら、まずその人の前勤務先の分野が、自社の事業分野に関連するか、あるいは補完するかを考慮します。>コンピュータがやるのでそのようなものわない
税理士、公認会計士資格者
一流国立大学卒者>

経理事務って大変ですか?

経理事務って大変ですか?従業員が15人程度の会社の経理事務は大変でしょうか?私は、商業高校を卒業して、20年くらい前に簿記の勉強はしたのですがずっと一般事務をしてきたので、経理事務の経験がありません。
家のそばの会社で、経理事務の求人が出ていて応募してみようか悩んでいます。
「パソコンを使って仕訳データを入力 販売管理業務 電話応対」と書いてあります。
パートで時給がよいわけではないのですが就業時間や日数もちょうどいいので、後は経理事務がどの程度大変なのかだけが不安です。
会社によって仕事内容が違うことは重々承知です。
でも、経験談でもいいので、是非教えてください。
補足みなさん有難うございました。
とても参考になりました。
2番目の方の項目も金額も全くわかりませんが、とりあえず面接に行ってきます!引き続き経理について教えていただけると助かるので、このままで・・・みなさんにBAを決めていただくようにします。

私の勤め先の場合ですが、10人程度の会社で私自身商業高校卒業後5年間一般事務をしてから今の会社に転職しました。
会計ソフト「弥生会計」を使っているので仕訳データはある程度仕訳例などを参考に入力できるので簿記の知識があるなら難しくはありません。
また決算処理があるかどうかによっても難易度はかなり変わってくると思います。
きちんとした会計事務所や税理士事務所などに決算処理を委託していれば日々の仕訳がきちんとしていれば問題なく出来るでしょう。
あとは社会保険や雇用保険の関係ですが、私の会社では社会保険労務士さんにお願いしているので簡単ですがそうでないなら結構難しいと思います。
とはいえ経理事務でも事務職は人気ですし、経理は経験者優遇という会社がとにかく多いです。
どんなに経験があってもその会社ごとにやり方は違いますのでせっかく希望する就業時間や日数の会社があるなら挑戦してみるのもいいと思います。
あとは簿記に不安があるなら日商3級レベルを再勉強してみるとかもいいかもしれませんね。
(製造業とかなら日商2級とかで工業簿記も必要そうですけど・・・)

経理職の正社員ですが、うちの会社では400人程度社員がいますが、パートさんにお願いするのはそこまで大変な
仕事ではありません。
経理課にいるパートさんにお願いしているのはパソコンで仕訳もしてもらってますがある程度決まった科目しか使わなかったり
パターンが決まっていたりします。
会社によって会計処理は違いがあるので決算業務でもしない限りはパターンが決まってて慣れたら難しくはないと思います。
それ以外に電話や雑務的な事をたくさんしてもらってます。
最初はその会社のやり方があるので仕事を覚えるって意味では大変でしょうが経理だから大変ってことはないと思います。>こんにちは。
経理の求人が出た場合、経験者が優遇されます。お話では、未経験ということですね。15人の会社ならば、算定基礎届を含む社会保険の手続き、給与計算も仕事に入っている可能性があります。
給与総額150,000
通勤定期代10,000
源泉所得税5,000
住民税5,000
健康保険料7,000
厚生年金7,000
社員旅行会預かり金1,000
現金支給額135,000
の仕訳がわかりますか?
すぐにわからなければ、あきらめた方がいいです。
厳しいいい方ですが、未経験で簿記3級くらいならば、若い人を採用します。>

経理経験がある方に質問です。

経理経験がある方に質問です。
現在経理職への転職を考えているのですが、会社の規模は従業員40名程度か、300名程度かどちらが良いと思いますか?因みに経理未経験の20代です。
(未経験からの転職は難しいという回答はいらないです。
)小さい会社だと1人か2人で経理をすることになり、全ての業務を1人でやらなければならないし、分からない事があった時に相談できる相手がいないのかなと少し不安です。
ただ、あまり多くても出来る業務の範囲が限られ、スキルアップするこが遅くなるのではないかなと思っています。

経理の経験としては、規模が大きい所の方がキャリアアップを考えたらよいと思います。
しっかりと、簿記の資格を取得するために努力してくださいね。
小さな会社だと、経理としての業務は忙しいと思いますけど、キャリアアップして行くのはちょっと評価されにくい可能性が高いです。
いずれにしても、定年までその職場で働くのが一番良いと思います。
転職は縁とタイミングなので縁のある会社がありますように!

経理の仕事について。
今後が不安です。
宜しくお願いします!

経理の仕事について。
今後が不安です。
宜しくお願いします!先日、経理事務で内定を頂きました。
来月から働く予定です。
今までは全然違う職業だったのですが、経理の仕事がしたくて簿記2級やパソコンの勉強をしてきました。
そんな中、やっと頂けた内定ですし、頑張りたい気持ちでおりますが、不安な点があります。
①経理の一部しか担当できないこと。
大きな会社なので経理部(15名ほど)があり、帳簿グループと売掛金買掛金グループとがあるそうです。
私は帳簿グループで仕事をする事になります。
②給料が安く、昇給も穏やかなこと。
ネットでも給料が安いという事で有名です。
私は将来的には経理全般の仕事をこなせる人になりたいと思っております。
しかし①が現状なので、決算処理などをさせてもらえる可能性がほぼ0だろうし、経理の全体の流れを経験するのは難しいのかなと思うのです。
給料も安くて有名な会社なので、何年か経験を積んだら、もう一度転職も考えております。
ここからが質問なのですが、、、(1)決算業務までいかなくても、帳簿だけではなく、他の業務を担当させてもらえるように上司にアピールできる資格や知識がありましたら教えてください。
(2)転職するとしたら、簿記2級以外に何の資格があれば有利になれますか?ちなみに、私は22歳の女です。
宜しくお願いします!

まずは内定おめでとうございます。
まずは目の前にある仕事に頑張って取り組みましょう。
さて、回答ですが(1)こればかりはすべてが会社によります。
五分五分です。
あなた様もお気づきのようですが、普通の民間企業であるならば、一部しか経験できないのが普通です。
企業の経理は膨大です。
のグループ分けがなされているのですから。
他の業務も担当したいとアピールするのは結構ですが、逆に煙たがられる場合があります。
職場の状況を見て、適度に行いましょう。
(2)簿記1級じゃないでしょうか?経理は何より経験重視ですし、これくらいしか思いつきませんよね。
ここからは一般論です。
これかた入る会社をよく見極めてほしいのですが、経理全般を一人でこなせるようになるには女性の場合、なかなか難しいです。
男性の場合ですと将来の幹部候補生として経理全般を把握するようになりますが、女性の場合は結婚、出産があります。
途中でやめてしまう可能性の高い女性はなかなか仕事を任せてもらえず、結構悩んでいる女性多いです。
経理の場合ですと特に会社の帳簿を扱いますからその傾向が強く、顕著です。
私もその一人でした。
どうしても経理全般をやりたければ、会計事務所に転職が一番です。
頑張ってくださいね。

一流企業なら、それだけで転職に優位だと思います。
ので、資格ではなく実務的な知識を勉強されるのがいいかと思います。
*期の元帳と試算表、過去の決算書から*期の決算書を作ってみてください。
別表4の所得金額にPLの金額が来て、何と何を加算、減算している。別表で加算しているなら試算表では減算している。
など会計上の処理が分ってくると思います。
分らない所があれば、上司にここの●●はどうしてこうなるのか質問して下さい。
知識も増えて上司の評価も上がるかと思いますし、1級とって会計士に、等ではないならそのほうがおすすめです。>まずは、内定おめでとうございます。
私は、現在20数ヶ所の会計単位を持つ法人(企業ではありません)で
3つの会計単位を担当している者です。
ちなみに、日商簿記検定1級を取得しています。
会計は、1つの企業においても何通りもの会計があります。
株式会社なら株主向けの商法や一般投資家向けの証券取引法に基づく会計報告、
そして税務申告に向けた税務会計、
銀行に提出する資金繰り計画を含めた会計報告、
社内の意思決定に必要な情報・資料としての会計報告
(いわゆる商品や事業に注目して、その収益や費用について限定的に集計する手法によるもの等々)
今は国際会計基準に準拠した会計報告もあるかと思います。
それら全て、会計と呼ばれていますが、
すべて仕訳や帳簿から積み上げられていくものと
私は考えます。
なので、仕訳や帳簿の実際を業務として経験する良い機会と考える方が
質問者様の今後につながると私は思います。
そのうえで(1)について
その会社の主たる営業は何でしょうか?
経理・会計には、事業の実態をお金の動きとして記録していく側面がありますから
その会社の社員であれば、会社の事業について知っているのは当然ですが
中途採用となれば新入社員研修のように就業時間中に時間をとってまで
研修してくれるとは期待できないと思うので、自分なりに現場をしっておくことは大切だと思います。
特に、その業界の商習慣とか社内のルールや慣例などは社員じゃないと分からないことも多いと思いますし、
事務職でも現業を知っていると、事務処理上のポイントが見えたりするものだと思います。
質問者様も配属されたら担当する業務に出てくる商品名や取引先名から何を扱うのか分かるでしょうから
そこから営業や製造の現場の知識を広げることをお勧めします。
お金が動くところには必ず会計・経理が絡んできますので、決して無駄にはならないと思います。
私が以前知り合った会計事務所の職員の方は、担当する企業の業界紙を読んで勉強してました。
続いて(2)について
質問者様がご自分の職業人生をどのように考えるかにもよると思います。
あくまで経理のプロを目指すなら、税理士試験を取得してはいかがでしょうか?
税理士なら定年に関係なく働ける自営業にもなれます。
(顧問先獲得の営業は飛び込み営業などする人もいるそうで、大変そうですけど)
そのためには日商簿記検定1級を取得すれば税理士試験の受験資格が得られます。
簿記論、財務諸表論などは会計・経理を仕事にするうえでは基礎知識だとも言われていると思います。
その上で、法人税法、所得税法、消費税法なども勉強すれば、
日々の取引から決算・申告まで任せられるようになるのでは?
その場合は、税理士事務所や税理士法人などに就職すると
日々の取引仕訳から決算・申告までを担当するようになるでしょう。
(ただし、中小企業や個人事業を担当することが多いでしょうが・・・)
税理士事務所などは年末調整の時期から償却資産税、所得税、個人消費税、法人税と
12月から5月までは毎日のように残業続きで、「まるで季節労働者のようだ」そうですが・・・
そして、会計事務所職員は決して高給取りではありません、むしろ薄給のようです。
また、経理全般の仕事をこなすと言うことは
ある程度、その企業の決算に責任も生じてきますので
企業のリスクマネジメントとして損害保険や生命保険等の代理店資格も実務上は求められるようです。
(その辺は、実際にその必要が生じてからでも大丈夫です)
あるいは、せっかく内定をもらった会社ですから
その会社の営業や業界の事務に関係する資格を取得してはどうでしょうか?
不動産、観光、建設、医療事務、介護事務、販売員、秘書検定など
ただし、取得しても履歴書には書かない方が良いこともありますので要注意。
募集要項に記載されている資格を満たしていれば
あとは「この人と一緒に働きたい(働いてもいい)」と思えるかどうかが
面接官の決め手らしいですから。
あくまで「勉強しました」という程度でよいと思います。
参考になれば、幸いです。
お仕事、がんばってください!>まだ若いし経験を積んだ後の転職もありだと思いますがそれはのちのち考えればいいことで入社したのだからまず自分の仕事を完璧にこなす事です
先を見据えて勉強続ける事です
まず数年で部署を移れるスキルがあるかどうかです
しかも大企業であれば1級は必要になるんじゃないのかな
うちの会社はそこまで大きくないけど決算は男性上位2名がメインでした
前任者の女性は20年在籍しながらほとんど決算業務を行ってませんでしたが私は決算業務までやりたかったのでまず自分の仕事を早く完璧にこなし、時間を作り仕事をさせてもらってました。もちろん平行して簿記1級を勉強してます
今入社4年ですが移動等もあら決算メインの2名の1名に入れてます
男性上位の会社なので制限もありますが少しずつ幅は広がってます
まずやることをやって結果を残してからですよ>大体のことを前の方が書いているので
転職するときに有利な資格は
まず日商1級は当たり前として
税務会計所得 法人 消費税の2級まではとっておきたいですね
そんなに難しくはないです
それから建設業経理士2級以上
それと資格ではないんですが
経理実務の給料計算などができると
かなり重宝されますよ?
まあこれくらいでしょうかとりあえず今の職場で経験を積んでから
これからのことを考えましょうw>

経理の職業訓練か、経理のアルバイトか。
29才男性です。
最近、4月からの7月頭まで...

経理の職業訓練か、経理のアルバイトか。
29才男性です。
最近、4月からの7月頭までの3か月の経理の委託職業訓練に申込み、明日面接に行きます。
平日週5日の9-16時です。
職業訓練の受験倍率はどれくらいなのでしょうか?訓練の選考に受かり条件を満たせば5-7月まで毎月10万円の給付を受けながら、経理の学科や実技を通して、簿記の資格や経理事務の勉強ができます。
実技では表計算ソフト基礎、電子会計ソフト基礎なども学べます。
現在、経理に関して無資格、未経験です。
この状況ではとても就職はできそうにないので6月に簿記2級、3級を受験し、今から必死に勉強して知識ゼロからなんとしても2級に合格する目標を持っています。
3級では就活では弱いと言われたので。
訓練以外の時間では、簿記の学校に通うお金がないのでユーキャンかなにかの通信教材を購入し勉強しようと思っています。
訓練終了後は就活をします。
ただ、訓練にはまだ受かっていないですし、訓練開始まで1か月あるので訓練に行くより、経理で社員登用のあるフルタイムバイトを探そうと思ってます。
そこで働きながら、簿記の勉強をしたほうが、実務経験も積めますし、社員登用も目指せ、訓練給付金よりも良い収入が得られますし、簿記の受験もするので、そのほうが良いかなと思っています。
1か月の間にいくつかの無資格、未経験でもOKな経理バイトを受けてみるつもりですが、職業訓練に行くか、経理バイトに受かった場合そちらに行くか、どちらが良いと思いますか??アルバイトで社員登用をうたっている求人は本当に登用されるものなのでしょうか?うその求人も多いと聞きます。
経験のある方や、なにかアドバイスのある方、宜しくお願いします。

職業訓練の倍率はお住まいの地域や時期等にもよって違いますので、ハローワークなどで聞いてみてはどうでしょう。
簿記の資格は、うまくスケジュール管理すれば独学で6月のダブル合格も可能です。
まずは3級がほぼ完璧になるまで学習してみてください。
目安は過去問がほぼ満点で解けるレベルです。
現在無職でしたら、2週間、毎日8?10時間勉強すればできるようになります(合格までおよそ80?120時間の学習が必要と言われています)それから2級に取りかかってみてください。
手強かったら、それから通信や通学を検討されても十分かと思います。
職業訓練よりはバイトの方がいいと思います。
なにより経験を重視しますので、バイトでもなんでも経理経験がつめれば良いと思います。
訓練は訓練でしかありませんし、2ヶ月経ったら放り出されてしまいます。
ただ、訓練を受かった後、受講中などに辞める場合はペナルティがあると思いますので、それをよく事前確認してくださいね。
登用に関しては、面接で実績を聞くのがいいと思います。
出来るだけ具体的に聞ければいいですね。
条件とか、これまで登用された人物のおおまかなプロフィールとか。
あとは、できればその前にネットで調べられるなら調べれば良いと思います。
ハロワ求人ならハロワで聞いてみるのもひとつです。

※例え、職業訓練を三ヶ月間受講されたとしても、さらに、通信教材などを利用されたとしても、日商簿記検定受験資格にまて到達するまでは全くありえません。
合格できるとしたら、日商簿記ではなく、全商簿記検定試験5級以下でしょう。
◎経理関連の職業訓練に申し込む人の大半は、何回かの日商簿記検定に挑まれたり、経理実務経験を多少なりとも経験された人が大半なのでは。
◎また、バイト勤務で採用されたとしても、学生自体にさえ、簿記の勉強したこともない、未経験者が応募したとしても、経験者が多数応募されること間違いなし。
是非に、身体を使った他の職種で探しましょう。>

経理に配属されてバリバリ働いている方に質問なのですが、

経理に配属されてバリバリ働いている方に質問なのですが、自分は今日商簿記1級、全経上級、FASS、中小企業診断士、財務法務税務3級、FP3級の勉強を平日4時間、休日9時間しているのですが、経理に配属されるにはこれを勉強しといた方がいいというのが他にあったら教えてください。

監査法人で経理の人と多くかかわりますが、簿記1級とか持っている人はそう多くないです。
会計の総合的な理解というか、全体を理解している人はほんの一握りかと思います。
もちろん、簿記1級や様々な資格の勉強をされることは仕事を進めるにあたって理解が早かったりするので良いかと思いますが、実務を行うにあたって全く関係ない論点も業種によっては多くありますからそこらへんは取捨選択してもいいのかなと思います。
例えば、商社や銀行の経理で総合原価計算や標準原価計算なんて絶対いりませんし、逆にそこそこ大きな会社なら退職給付会計(原則法)や税効果、など絶対に必要かつ簿記1級の知識以上の知識(実務上の論点)が必要となるので濃淡をつけて勉強するのも一つの手ではないかと思います。
現在、学生でこれから就職するというならまだしもそうでないなら無駄とはいいませんが、方向の違う努力に力を注ぐよりももっと仕事に直結する方向に勉強したほうが良い気がします。
もっとも、経理に配属されるために挙げられている資格をとならければならない、もしくは他にアピールしようがないのであればこの限りではありませんが。

資格を持っている=仕事ができる。
では ありません。
医者・司法試験などは その資格が
ないと仕事ができませんが、ほとんどの場合
この人はこの資格を持っているから
この程度の知識はあるだろう。
といった目安です。
税理士・公認会計士を目指しているのであれば
日商1級は取るべきですが、
そうでなければ2級で充分です。
必要な事は 仕事をしながら
自分で調べて勉強する。
「一生勉強です」>経理に配属ってことは、今は別の職種か未就業ってことでしょうか?
有れば良いかなって思うのは、簿記の1級ですね
基本的に経理と簿記は全く別物だと思っています。>英語>中小企業診断士は、総合FPと言ってもいい資格です。
中小企業診断士の勉強をしているのであれば、FP3級の資格はいりません。
もっとも、FP3級の知識は、中小企業診断士の勉強に役立ちます。
しかし、3級ではね?>

-経理

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい