投資信託

投資信託の分配金について。 投資信託の分配金の出金と再投資それぞれ...投資信託

ゆうちょ積立投資信託購入検討中です。

ゆうちょ積立投資信託購入検討中です。
手数料計算方法教えて下さい。
購入金額:5000円を12回で考えた場合申し込み手数料:1.296%運用管理費用:(年率)1.2204% 実質的な信託報酬1.2804%です。
式と答お願いします。
今後のために補足よろしくお願いいたします。

投資信託の申込手数料は購入ごとに必要です。
5000円で購入し、手数料率が1.296%であれば、次の計算式になります。
手数料=5000円×1.296%=65円年間12回購入すれば、申込手数料合計は次の通りです。
5000円×12回×1.296%=778円運用管理費用(信託報酬)は毎日純資産額の中から支払われますので、基準価額に含まれています。
信託報酬を差し引いた純資産額で、毎日、基準価額は算出されます。
基準価額=純資産額÷総口数×10000投資信託をゆうちょ銀行で購入するのはお勧めできません。
申込手数料を取られるからです。
特に積立の場合は、毎月手数料を取られ、運用効率が悪くなります。
投資信託は手数料を取られないネット証券で購入されることをお勧めします。
運用は投資信託会社が行いますので、販売会社が銀行でもネット証券でも運用成績に変わりはありません。

どんなファンドかは分かりませんが
手数料と信託報酬が高いですね。
今は手数料無しで信託報酬0.2%で優秀なファンドが結構ありますよ。
あとせっかくならNISA口座作って積み立てれば税金も掛かりません。>

投資信託。
本当に無知です。

投資信託。
本当に無知です。
コツコツ貯金してもこのままじゃ老後に希望が持てない。


と思い始めてる32歳の主婦です。
主人年収350万。
私300万。
娘5歳の三人家族です。
可能であればもう1人子供が欲しいですが年収的に無理なのかなとも思い始めてます。
そこで月1万ずつ株式投資をして経験してみようと思ってます。
今現在、私の収入はほぼ貯金です。
とりあえず一万円で初めてみようと思うのですが、プロにおまかせしたいので投資信託ってやつでいいんですよね?!あとは、何の株を買うのか決めなきゃならないんですよね?外国株??国債??NISA??もうその時点で全然分かりません。
助けて下さい。
手数料が安いとSBI証券がよく出て来ますがそこでいいんでしょうか?詳しいアドバイスお願いします!!

夫婦で年収650万円なので希望がもてない年収ではありません。
この年収が続くなら子供ももう一人は育てられる年収だと思います。
子度にはいろいろ習わせて幼稚園から私立の学校、など上を見たらきりがありません。
投資信託ならNISA、積立NISA、イデコの三種類の制度が候補になります。
三種類とも利益(売却益)は非課税というのは変わりません。
違いはNISAは1年間の上限(購入額)120万円で期間は5年間、株やETF、投資信託、債券など積立NISAのような条件はありません。
積立NISAは1年間の上限(購入金額)が40万円で期間は20年間、条件を満たした投資信託・ETFが購入できますイデコは年間の金額は自営業、公務員、会社員などによって変わります。
金融庁が定めた条件を満たした投資信託が購入出きます。
そして1年間の掛け金を全額所得控除の対象となり所得税や住民税が減税されます。
口座維持に毎月手数料が掛かります(掛け金を払っていると所得税の減税があるので手数料分は取り返せます。
お勧めはイデコですがお金を60歳まで引き出せない事をどう考えるかです。
イデコとは確定拠出年金という名前で老後のお金の蓄える方法の一つなので60歳まで引き出せない部分はメリットにもなるしデメリットにもなります。
イデコを始めるならSBI証券、楽天証券、マネックス証券、大和証券が証券会社の手数料(毎月の手数料)が無料です(運営管理機関の手数料はかかります)投資信託ですがプロが運営するとは考えない方が良いです。
イデコや積立NISAの商品の多くはインデックスファンドと言われるものなんでコンピュータで購入銘柄を選んだりします。
アクティブファンドと言われるものはプロが運営しているとも言えますが必ず利益が出るとは限りません。
あくまで投資しなので損する時は損します。
一度、積立NISAやイデコの本を読むことをお勧めします。
初心者向けに分かりやすく書いています。

回答ありがとうございます。すごく分かりやすかったです!あのものすごくバカな質問なんですけど、イデコで毎月一万円積立?していくと、将来貰えるのは、毎月一万円×年数+利益又は元金割るかも。。って事でいいんでしょうか??>SBI証券でNISAの口座作るのが良いんじゃないかな
株は増えれば2倍、減ればゼロです
私の場合
NISAで2倍近いのが2本
ゼロになったのが1本
投信は5年近いが200万つぎこんで+50万と
同じく200万つぎ込んで一時はー50万のがある(今はかなり戻してる)
投信は手数料と報酬が掛かるのでなかなか長期保持しても益が出るとは限らない
参考まで
最初は少々勉強代が必要かな。
安い時に買い、高い時売る
そんな簡単にはできないが
しつこく見てるとタイミングが見えて来る>誰も書いてないかもしれませんが、投資信託は大手金融機関のものでも、実質詐欺商品がごろごろありますから、よく勉強してから買ってください。
山崎元という方の「お金につよくなる」という本(薄くて絵がたくさんで読みやすい)を、一度読んでみると良いと思います。>投資の鉄則に、知らないものには手を出すな!
という格言があります。
分からないモノに投資して、どうやって利益を得ようというのか、?
手法は?、タイミングは?判断は?
業者任せでは、業者が利益を得るだけですよ、そんなに甘いものではありません。
投資信託は、出資者の多くが長期で損失を被っている現実は、あまり知られていません。リスクは出資者持ちなので業者側は安全なシステムですから、・・・
分からない事に手をだしては駄目です、考え直す事をお勧めします。
投資ははっきり言って難しいです、利益を出す、、という事は誰かがマイナスになる事です、
素人さん、初心者さん、欲深い人は、マイナス組みに入りますw
業者と一部の鋭敏な人と、運の良い人だけが利益を得られます、
投資は長期決算でプラスにならないと意味がないのです、
短期決算でプラスなら、子供でも素人でも、皆が短期決算でプラスになります。
勘違いしないで、貯蓄に励む、仕事で稼ぐ。
それに徹して、決して投資はしない事。
素人さんの手に負えるものでは有りません。^^
あなたが素人なら、絶対に株やFX、投資などに手を出してはいけません。
失敗する確立は相当高いですよ、
投資、株などで勝ち組になるには相当な研究と頭、実行力胆力がないと無理ですよ。
無免許で日本一周するようなもんです。
やめなさい!。
プロにお任せの場合は20億預けるくらいの顧客にならないと、利確してもらえませんよw(小口顧客は大口の餌にされます)>金融証券会社に勤める者です。
購入する銘柄は、基本的に
長期的に利益を得る目的なのか
短期的に利益を得る目的なのか
また、
リスクは高い代わりに利回りが高いものでもいいのか
リスクは最小限に利回りは低いものでいいのかで異なります。
どの金融商品も、場合によっては元本割れが生じる可能性はあります。
次一万円をこつこつというのであれば
その三点からですと長期的利益の為の個人向け国債をオススメします。
余談ですが現在日本は借金大国と言われていますが
その借金というのは ‘‘国" が “銀行(銀行預金)”から、“借りてあげている"借金です。
銀行は貸付の利子等で利益を出す仕組みですから、銀行は貸し手がいないと売上は上がりませんので、国が借りてあげる事だけが要因ではありませんが無事に経営しているのも事実です。銀行が破綻してしまうと、1000万円以下の金額しか預金に対して国から保証はされてませんから、破綻しないように借りてあげているのです。まあその銀行が国に貸しているお金が私たちの預金である事から、国民に対する借金という見解になるのだと思います。
話はそれましたが、上記を踏まえても
日本の円や国債に対しての世界的に見た安全性については、多くの投資家の間でも信頼性は高いです。
預けたお金がすぐに大金になることはありませんが、そこまで大損する事も少ないので、素人としては手を出しやすいかなと思います。
ほかに、金融商品の中には保険証券というのもあります。
保険証券の中には明治安田生命で出している
自分積立ライトについて、独自に調べたところ、月、5000円を一口として、最大2万円を10年間引き落としされ、預金されます。
10年後、103%で払い戻しされます。
また、契約後の払い戻しは銀行と同じく預金分は払い戻しされる契約ですので安心かと思います。
いずれにしても、まずは先にお話しました
どれくらいの時間を掛けたいかと
どれくらいの利益率を上げたいかで
オススメする商品も変わるかと思いますので
その辺を固めてから、実際に、証券マンに“相談"した上で、同じ商品であれば手数料の少ない方に、あげた利益で色々と挑戦したいのであれば証券マンと契約する事をオススメします。>>コツコツ貯金してもこのままじゃ老後に希望が持てない。。。と資産運用をしたい理由と言うか、目的は何でしょうか?その点をはっきりしておかないと作戦は立てられないですよね。老後資金であれば、「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を一番最初に考えるべきでしょうね。勤め先で企業型確定拠出年金に加入しているのであれば、「貯金」で十分と思いますが。確定拠出年金の中で、自分に合った金融商品を選んでください。>

投資信託の月分配金で少しずつ利益を出すことはできますか?

投資信託の月分配金で少しずつ利益を出すことはできますか?

選択する投資信託によりけりです。

投資信託について質問

投資信託について質問投資初心者です。
現在、一部資産を特定口座、源泉徴収なしで運用していますが、先日試しにと思い評価益が出ている投信を売却しました。
取得費5001円で収入金額5169円、評価損益168円との記載でしたが‥。
しかし実際に証券口座に振り込まれたのは3537円なのです!?これは一体どう言うことなのでしょうか??同時に積立をした投信と相殺されたと捉えていいのでしょうか?まだ始めたばかりなので、今後は額面が大きくなると、この差は莫大になるので今のうちに把握しておきたいのですが‥。
補足言葉足らずでした。
すみません。
銘柄はe-maxisバランス8資産均等型です。
ノーロード、信託報酬0.54 信託財産留保額0.15解約2551口 受け渡し金額5169円です。

文面だけでは全体像が良くわかりません。
(最低でも銘柄や購入口数が記載されていないと…)販売手数料や信託財産留保額などは把握されていますか?投資信託はたいていの場合、金融機関の手数料の固まりです。
騙されるとまでは言いませんが、うまく利用されないだけの勉強はされた方がいいですよ。

正式な売買報告書をみてちょ。一般にPCですぐ見れるのは概算です☆>

投資信託初心者です。

投資信託初心者です。
投資信託の商品を選ぶ際のポイントを教えてください。
各商品に特徴とか違いがあると思いますが主に見る数値や状態はどこでしょうか?またその意味や見方を教えてください。
もしオススメ商品もあれば教えてください。

まず第一に見るのは信託報酬です相場はどうなるか分かりませんが、手数料は100%マイナスです信託報酬とリターンにはほとんど相関はありません多くの手数料を払えばリターンが良くなるなら手数料の高いものも検討の余地ありですが、現状そのようなことはありませんので、信託報酬は安いほうがよいと言えるでしょう税抜信託報酬1%をひとつのめやすにしましょう第二に見るのはその他手数料です販売手数料は0円のものを選びましょう信託財産留保額という項目は良しあしなので気にしなくてもよいです第三に見るのはファンドの内容です目論見書を見て、用語を調べてもよいので内容を理解してみましょういくら調べてもよくわからないのなら、そのファンドを買うのはやめましょう第四に見るのは純資産総額です一般には多いほうがよいです>もしオススメ商品もあれば教えてください。
ニッセイ外国株式インデックスファンド ですかね

損したくない気持ちはわかりますが、自分で考えないといつまでたっても駄目ですよ。そして、実践です。なぜか?それは、人はリアルなカネのやりとりを前にすると人間の本性がでます。また、よく『おすすめは?』って聞く奴いるけど、あなたの投資方針もわからないのにおすすめも何もないと思います。あなたがどんな性格で、危機やチャンスに際してどのようなパフォーマンスを見せるのか誰もわからないからです。こちらの考えを述べたところで、あなたは自分の考えに合わなきゃスルーするだけでしょ。笑馬鹿馬鹿しい。時間の無駄です。自分なりの投資哲学を確立するためには、自分で考えて実践するしかないんです。>以下の先進国株式、国内株式型に1:1で積み立てましょう。ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイTOPIXインデックスファンド>投資信託のスペックとして重要なのは、
・配当の頻度
・投資対象
・投資国
・信託期間
・現在の基準価額
あたりだが、いくら調べても運の要素があるので、実際に少額から買ってみるのが一番勉強になる。>

教えて下さい。
義父が投資信託をしています。

教えて下さい。
義父が投資信託をしています。
毎月決算され配当金がプラスでもマイナスでも 毎月その銀行から配当金を記入した葉書が来ます。
そこで教えて欲しいのが(例えば)投資額元金3百万として ①投資信託は現在は元金を割り込み マイナスの20万と案内が来る②通帳があり その通帳には分配金として毎月振込まれ 残高25万に鳴っている。
この場合 投資した元金から20万減っているが 通帳に記載されている残高25万があるので差引5万のプラスと考えて良いでしょうか?情報が足りなければ追記しますので よろしくお願いいたします。

投資信託の分配金は、投資信託の運用益の中から出すのが原則で、運用が失敗した時には、分配金がでないというのが本来の仕組みでした。
銀行が投資信託を販売し始めてから、毎月分配型(毎月分配金が支払われる)投資信託という商品が出るようになりました。
運用成績に関わらず、毎月分配金を出すためには元本を切り崩して分配金に割り当てるしか方法がありません。
よってご質問のケースでは、分配金25万円のうち元本を切り崩した分が20万円で正味の利益は5万円になるのだと思います。

①キャピタルゲイン ▲20②インカムゲイン +25ネット +5ハイ、5万の儲け(評価損益)です。もちろん、①は評価損益なのでネット収益は毎月変動します。また、手数料は考慮していません。しかし、ほかの回答はめちゃくちゃだね。笑ウソばっかり。>投資信託の名前がわからなければどうにもなりません。毎月分配型投信は大抵1000万からですそして、証券会社や委託先の銀行の手数料が買っただけで5%は引かれるので大抵マイナスです退職金が出ると1%の一年定期と合わせてかわされます。なんとか、増やそうと思うとやられます。俺おれ詐欺と一緒でまさか自分が騙されるとはと、老後の資金がいいカモにされます。www.nhk.or.jp/gendai/articles/3430/index.html>

投資信託を始めようと思っておりますが、

投資信託を始めようと思っておりますが、その中に「ポートフォリオ」という分布図があります。
このポートフォリオとは、各クラス(株や債権、リートなど)の投資信託を買い付けすれば、自然とポートフォリオの分布図が作成されるものなのでしょうか?それとも、ポートフォリオを作成して各クラスの割合が決まり、その割合の分が自動的に購入されるものなのでしょうか?もし前者が正解であれば、各商品は自分で選択して買い付けするものなのでしょうか?ちなみに、ラップファンドも検討しています。
ご回答よろしくお願いいたします。

ポートフォリオは前者のほうが正しい考えです。
各商品は自分で選択して購入する方法もありますし、自分のリスク許容範囲に適合したバランスファンドを購入する方法もあります。
あいにく、ラップファンドは毎年、手数料が1%もとられてしまうので、カモ投資家が買わされてしまう商品です。
手数料の低いバランスファンドの投資信託をネット証券でかうのがオススメです。

ご回答ありがとうございます。ポートフォリオの件、了解しました。リスク分散のことでも悩んでいましたが、バランスファンドでもリスク分散ができるかも知れませんね。ラップファンドは避けた方がいいということですね。投資信託買付のいい参考になりそうです。ありがとうございました!>

SBI投資信託自動引き落としについて

SBI投資信託自動引き落としについてSBI証券で投資信託を毎月一定金額購入するようにしました。
地銀からの引き落としにしようと思うのですが、銀行引き落とし日、14日投資信託購入日15日で明日(9月3日)申し込んだ場合、自動で引き落としされるのでしょうか。
証券口座に現在残額が0のため、引き落としされるか不安でして・・・。
不慣れなため、ご教示いただけると幸いです。

それなら大丈夫だと思いますよ。
私もそうしてますし。
心配なら少し証券口座に入れておけばいいと思います。
投資信託は今月から購入になります。

投資信託について教えてください。

投資信託について教えてください。
現在、アストマックス-日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)って投資信託を保有してます。
毎月の分配金も再投資してます。
現在数量71417参考単価2152.43取得単価2160現在値2146損益-99.98評価額15326.08になってます。
そこで質問なのですが、損益が-99.98円なのに評価額が15326.08円とはどういうことなのでしょうか?今年の初めに10000円を投資しました。
一年足らずで5000円以上も儲けたってことですか?

分配金再投資した分も含めると5000円以上もうけているという事でしょう。
良かったですね^_^損益は分配金を含めていないので、マイナスになっているという事です。
分配金は再投資であっても、表面上は都度受け取る形ですので、金額が異なってくるということです。

取得単価からの評価額と、現在の評価額の差
じゃないかな
1万の投資額で現在1.5万なら
5000の利益です
この投信はもっていました
利益もでたし、今月に償還なので
売却しました>

投資信託の分配金について。

投資信託の分配金について。
投資信託の分配金の出金と再投資それぞれのメリットデメリットを、教えてください。

毎月分配型投資信託は資産の拡大には不向きですから、買ってはいけません。
毎月分配型投資信託には、「分配金受け取り型」と「再投資型」がありますが、どちらも駄目です。
毎月分配型投資信託は信託報酬が1.5%以上のファンドが多く、分配金を出さないインデックスファンドの信託報酬(0.3%未満)より5倍以上高いのです。
この時点で、毎月分配型はアウトです。
毎月分配型投資信託でも「再投資型」なら複利効果があるのでは?という方がいますが、下記サイトを読めば理解できますが、分配金が出た時点で税金が20%引かれて、税繰り延べ効果が無いのです。
style.nikkei.com/article/DGXMZO10286770V01C16A2000000?chann...毎月分配型投資信託が如何に駄目なのか?下記サイトに書いてあるので読んで下さい。
investmenttrust.biz/どうしても、分配金が欲しいと言う方は、無分配型の投資信託を購入して、下記サイトに出ている、定期売却サービスを受ければいいのです。
www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?burl=search_fund...

利益から配分される普通分配金なら
出金:課税されて 課税繰り延べ効果を損なう。複利効果もなくなる。
再投資:課税繰り延べ効果を損なうが、複利効果が出る。
です。しかし利益が出ているのなら、分配しない投信が一番成績がよくなります。
でも 世の中の毎月や隔月分配型投信のほとんどは、分配金の大半が、元本払い戻し(=特別分配金 非課税)で、上記は当てはまりません。単純にどちらも損です。
そもそも元本払い戻しで再投資するのなら、何も販売手数料(3-4%)と信託報酬(1.5-2.0%)のバカ高い毎月や隔月分配型投信を買う必要性は 全くありません。販売手数料ゼロ 0.4%以下の低信託報酬の分配しない投信が沢山あります。
毎月お金がほしいのなら、自分で数ヶ月か一年に一度程度 必要な分だけ解約すれば済むだけの話です。バカ高い販売手数料や信託報酬を払う必要は 全くありません。
金融庁も経済的合理性がないと問題視して 売るなと指導してます。なので 販売高は激減してます。
また 投信がどんどん下落していく可能性があると思うのなら、投資しなければいいのです。預貯金で置いておいた方が 目減りしません。どちらに転ぶかわからないと 思われるのなら、自分で数ヶ月か一年に一度程度解約していけばいいのです。その方が 毎月や隔月分配型投信を買うより、余程経済的です。>メリットと考えるかデメリットと考えるかは,考え方の違いでどちらにもなります。
どう判断するかは個人で考えることですね。
分配金をもらうということはその分投資金額が減っているということです。
投資金額が減って現金をもらうことで得をする場合と損をする場合の両方がありますがそれは,その運用次第でありだれにも判断できないことです。
損をする場合というのはその投資がぐんぐん利益を増していく場合です。
投資金額が多ければそれだけ儲けも増えるはずだったのに,分配金をもらって投資額が減ってしまっているので利益が伸びないので損だという話になるのです。
逆にその投資がどんどん悪い方に行って価値が下って行く場合は,投資額が少ない方が損害がすくなくて良かったという話になるので分配金でもらっておいて損をしないで良かったという話にねります。
ですからどちらがお得かはだれにでも断定できないことなのです。
一般的な考え方は儲けるためにとうしするのだから沢山投資していた法が良いという一般論が勝っているのですが,投資をしない人間から見れば,そんなリスクを負ってお金を危険にさらすのは馬鹿だと考える人には分配型の方が安心できるわけです。>分配金には、普通分配金と特別分配金の二種類あります。普通分配金は、保有ファンドの利益(儲け)から出る分配金で、特定口座なら20.315%の税金がかかります。特別分配金は、元本の払い戻しですから税金はかかりません。普通分配金になるか特別分配金になるかは、保有ファンドの平均取得価格によります。単純には、分配日の基準価額が平均取得価格より大きければ普通分配金になります。
ファンドの儲け以上の過剰な分配金を出せば、基準価額の低下、純資産の目減りが加速しますから、ファンドそのものの運用成績にも影響が出てくる可能性があります。金融庁は、過剰な分配金を出す運用方針に警鐘を鳴らしています。
分配金の出金に関しては、税金がかかるのでデメリットと言えると思います。ただし、年金生活者などにとっては年金の補てん的なところもあるので、運用成績がよく適正な分配金なら一概にデメリットであるとは思いません。
再投資に関しては、資産が積み上がるので将来を見据えた資産運用には有用だと思います。ただ、個人的には積み立てに利用するようなインデックスファンドなどでは、分配金を出す必要はないと考えます。再投資のデメリットは特にないと思います。>

-投資信託

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい