市場リサーチ

30代女性の絶望的な戦い 婚活についていろんなサイトや本を読み、私自...市場リサーチ

この記事の日本語訳を教えてください

この記事の日本語訳を教えてくださいarstechnica.com/business/2016/07/this-x-shaped-sensor-will-a...

【和訳】このX型センサーが、ドローンの飛来を知らせてくれる価格が1万ドルから販売されている、このドローン・トラッカーは、こっそり近づいてくる無人飛行物体がどこにいるのかを教えてくれる。
カリフォルニア州オークランド私は爽やかなそよ風の吹く夏のある日、メリット湖のほとりに立ち、自分がもし、過熱するパパラッチや詮索好きな隣人を気にしなければならないほどの有名人、あるいはお金持ちだったらと想像してみる。
2016年の今、高価なドローンでも誰でも購入し飛ばすことができるため、自宅の壁を越えて飛んでくるものに対して、例えばディードローン社のドローン・トラッカーのような何らかの予防策が必要になってくる。
ビデオ画像をのぞき込むと、緑色の目印がついた物体が近づいてくるのがわかる。
遠く離れた場所からは、それが鳥か飛行機か、あるいはスーパーマンなのかドローンなのかさえ良く分からない。
ドローンが、ドローン・トラッカーに近づくにつれて緑色が赤色、そして赤い四角に表示が変わる。
ドローン・トラッカーは、マイクロフォンやワイヤレス・センサー、ビデオカメラ、赤外線センサーを使用して、近づいてくるドローンを検出する。
最近の実証実験では、ドローン・トラッカーは飛行機と鳥をどのように区別するかを認識している。
侵入してくるドローンの画像とともに、どのようなドローンなのか種類まで、わずか数秒間でEメールで送られてくる。
現在では、ドローン・トラッカーは、ドローンを追跡し(1600フィート以内)、その動きを記録し、報告してくれる。
妨害電波やネットを飛ばしたり、ショットガンを上空に向かって撃つような対策は取れないが、心配ご無用。
ディードローン社が付加機能として妨害電波発信機を販売している。
こうした検出システムは、なかなか安くはならない。
ドローン・トラッカーは1機1万ドルから10万ドルまで販売されているが、おそらく実際の生活では、今すぐ自宅にドローンセンサーを置くということはないだろう。
刑務所や球場を守るもちろん、裕福な人だけがドローンの危険から逃れたいわけではない。
ディードローン社のリー・ジョーンズ部長によると、ドイツの新興企業が、刑務所や大使館、警察署、軍施設、データセンター、スポーツ施設に売り込みたいとのこと。
今年初め、当社は、クイーンズ地区のシティー・フィールドに沿って11機のトラッカーを設置する契約をニューヨークメッツ球団と結んだ。
また、禁制品の持ち込みを防ぐ目的でサフォーク郡刑務所との契約を取り交わした。
現在のところ、ドローン・トラッカーの性能は検出のみだ。
「予防策は、複雑な問題の鍵であることは十分理解している。
」ジョーンズは言う。
「ただし、予防措置を取る前に「何が必要なのか」を理解する必要がある。
」あなたの未来を防衛システムに賭ける数ある企業の中のひとつがディードローン社だ。
2013年、DIYスタイルのプロジェクトが、成熟したビジネス・ベンチャーへと成長し、オーストラリア企業に買収されたと弊社はドローン・シールドに報告した。
2016年4月現在、ディードローン社が150機に対し、ドローン・シールド社は約200機ある。
これらの企業は検知することに焦点を絞っているのに対し、他の大きな軍事的志向の企業は、検知と無力化を行っている。
例えば、イスラエルの防衛請負業者ラファエル・アドバンス・ディフェンス・システムズは、ドローンの電波信号を妨害する機能を持つ。
他の大きなモデルでは、軍事請負業者がドローン・トラッカーより広範にドローンを検知することができる。
「誰がこの分野でトップの座をつかむのかを口にするのは時期尚早だが、これまで見てきた大手企業の注目度から見れば、零細ベンチャー企業にとっては厳しい環境になっていくだろう。
バードカレッジのドローン研究センターの共同ディレクター、アーサー・ホランド・マイケルは言う。
「大手企業は現行製品、例えばアンチ・モルタルシステムやレーザーを利用し、それらを作り変えて単純にドローン対策用に利用する。
一方、新興企業は、ゼロからシステムを作り上げなければならない。
」現在、ドローン市場のドローン検知製品部門は、依然狭い。
グランド・ビュー・リサーチによると、ディードローン社は、これまで1300万ドルを投資したが、消費者ドローン市場は2024年まで41.9億ドルに達すると予想されている。
連邦政府でもドローン検知の採用を真剣に検討している。
2016年5月、連邦航空局は、ニューヨークシティのジョンFケネディ空港でFBI独自のシステムを試験した。
「我々は、急速に進化しているUAS(無人航空システム)テクノロジーを複雑かつ高度に規制された領空に取り入れながら、多くの課題に取り組んでいる。
」連邦航空局のシニアアドバイザー、マーク・フート・ギブソンは話す。
「このJFKの取り組みは、誰もが安全への取り組みを行っていることを示すものです。
」2016年8月、マイター・チャレンジ大会があり、これは5ポンドにも満たない重量のドローンを検知して進入を阻止するための最良の方法を競い、優勝賞金は10万ドル、ディードローン社は決勝で他の決勝進出7社と戦った。
「ドローンは、もう社会に浸透しています。
」ジョーンズは言う。
「だから、それをコントロールして検知するテクノロジーが必要なんです。

ありがとうございます>

30代女性の絶望的な戦い

30代女性の絶望的な戦い婚活についていろんなサイトや本を読み、私自身も結婚まで約半年ほど婚活していました。
それで思ったことは、女性は30歳を超えると需要がなくなるor変化することです。
女性でも20代だと同年代から需要がありますが(アラサーに突入すると微妙になるが)、30代に入ると同年代からの需要はめっきり減り、年齢の離れた人の後妻の口が多くなる。
男性20代全般:20代女性を求める。
男性30代前半:20代女性を求める。
男性30代後半:20代女性を求める。
男性40代前半:20代~30代前半女性を求める。
男性40代後半:20代~30代前半女性を求める。
男性50代全般:20代~30代女性を求める。
女性20代前半:同年代以上から需要あり。
女性20代後半:同年代以上から需要あり。
女性30代前半:同年代からの需要がなくなる・あっても40代以上男性or×ありが多い。
女性30代後半:同年代からの需要がなくなる・あっても40代以上男性or×ありが多い。
但し、40代以上男性・×あり男性の多くは本音では20代の若い女を求めており、30代女性に声をかけるのは「妥協」だと思っているので「会ってやっている」と無意識でも上目線になる。
私自身、30歳までに結婚相手を見つけておけばよかったと思っています。
30歳を超えると女性は市場価値が暴落するといいますが、本当にそれを実感しました。
婚活を始めたのは30歳を過ぎてからでしたが、登録していた結婚相談所や婚活サイトからお見合い話が来たのは40代前半~半ば男性が大多数で、50代・60代男性もいました。
補足男性があぶれている、というご意見も伺ったこともあります。
しかし多くの男性が年齢にかかわらず「20代女性と結婚できないなら独身のほうがマシ」と思っているのではないでしょうか?いくら美貌や教養があって家事能力があっても30代を過ぎると「賞味期限切れ」呼ばわりされるのがオチなのでしょうか。

うん、たしかにあなたのリサーチは間違っていませね。
私も相談上の時期はそんな感じでした。
相談所とかに登録している男性に限っては・・というところもありますね。
高額なお金を払っているのだから、若い女性がいい!って。
それでも私の30歳代は色々な男性を友人からも紹介され自分がちゃんとしていれば、相手はできる年代と思います。
しかーーし!40歳に突入するとそうはいきませんでした。
もっとハードル高いですよ。
まぁ この歳まで遊んでいた私の自己責任とかもありますけどね。
私は46歳で年下を紹介されて、来月は相手の親に挨拶に行きます。
周りからは「奇跡!」ろ言われますが・・・。
そのくらい40歳過ぎは厳しいですよ。
30歳すぎると女性も男性にたいする評価が厳しくなります。
そこを妥協できるか、できないか。
妥協するくらいなら一生独身と決めるのかは、貴方次第ですがこれが現実という事です。
ほんと。


相手をさがすのがどれだけ大変だったか。
だから、今の彼をほんと大事にしようと思えます。
焦る気持ちもわかりますが、あきらめないこと。
これが一番だと思うので、変に固定観念を持たないで。

私も30歳になり、30代という歳を実感しています。
まず体力的に衰えます。やはり20代よりも出会いはなくなると思います。
私は既婚ですが、同世代の独身の友人で結婚願望がある子達は正直焦っています。
しかし結婚や出会いは縁ですので、年齢ばかりに捉われすぎなくても良いかと。
私自身、年齢を感じながらも20~40代の異性にかろうじてまだ声をかけられます(笑)30代が好きな若い男性もいますよ。(年齢気にしない若い男性)
若々しく元気な女性であることを心がけていれば、必ず良い出会いがあると思います。>そうですよ?当たり前じゃないですか?
若い時に自分のしたいことやって先行き不安になったから結婚なんて都合よすぎですよ。
妊娠率も30代から急激に下がりはじめます。高齢で初産なんてリスク高すぎですし・・・。
せめて20代で結婚相手を見つけておくべきでしたね。
私は同じ女性ですが・・・あなたに共感はできません。
若い時から結婚願望があったのでお付き合いする男性は(私の中で)結婚を前提に考えてお付合いしてきました。
18歳で今の主人と出会い、主人の家族とも仲良くなり「この人となら結婚できそう」と思ったので主人にも「結婚を前提に同棲しましょう」と言いました。
デキ婚ですが22歳で結婚。幸せな家庭を築いています。
あなたは18歳~22歳の間、どうせボーとしてたのでしょう?
20歳~28歳の間でもいいです。いかがですか?
まかない種は咲かないのですよ。>それは人によります
魅力的な女性なら40代でも20代の男性から口説かれます>結婚を考えた場合に、一般的には家庭を築くという事になりますがその場合に於いて女性の妊娠出産が関ってきます
30代女性の出産は20代に比べダウン症の子供が生まれるなどを始めとする出産関係の障害が多くあると聞きます
私は30台半ばの独身男性ですが、諸事情により結婚は憧れますが出来ません。
もし結婚できるとしたら相手の年齢は拘りませんがそういった事を踏まえて相談した上で子作りにチャレンジします。
男性の多くはやはり質問者の言うように20台女性がいいという方が多いとは思います。
理由は人それぞれでしょうが私の場合は気にしませんけど最初に書いたようなことを気にしている方も居るのかもしれませんね>

-市場リサーチ

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい