市場リサーチ

アンケートモニターについて質問です。 最近CMでみる「リサーチパネル...市場リサーチ

X軸とY軸で仕切られ、4つのエリアで、その分布や特性を表現されるような、表(...

X軸とY軸で仕切られ、4つのエリアで、その分布や特性を表現されるような、表(グラフ)の名前を教えてください。
市場調査(マーケティングリサーチ)等の結果の説明で、よく用いられている表の名前が分からずに困ってます。
どうぞ、よろしくお願い致します。
画像も添えますので、イメージが伝わると嬉しいです。

MBAホルダーです。
ポジショニングマップですかね?

こんな男と結婚して失敗した!!!

こんな男と結婚して失敗した!!!と思う方。
いらっしゃいましたらお聞かせ下さい。
ご主人の、どこがイヤだと思われますか?それと、イヤでも離婚しないで我慢するべきですか?みなさんは我慢している事、多いですか?

私は男ですが、以前 市場リサーチのついでに“結婚観”を調べた事があります。
すると、結婚して20年以上のご夫婦の90パーセント以上がある種の“失敗”を自覚されているようです。
(特に女性は)性や希望が豊かな結婚直後の世代の価値観と落ち着いてきて、改めて“人間性”“知性”“品格”などの観点で見直した時に“失敗”を強く感じるようですね 

今のSEO行業は快速な発展して、SEMの未来発展トレンドはどうですか?

今のSEO行業は快速な発展して、SEMの未来発展トレンドはどうですか?

日本の皆さん、特にネットマーケティング(SEM)に携わる経営者たちは、自社の商品とサービスを海外に進出する抱負を持っていますか?日本は人口が少ないし、また、インターネット使用者さらに少なくなりますし、困っている企業者が多いに違いないです。
では、海外のSEO jp.trueland.net/seo.html を試してみましょう。
近年、インターネット上において、英語をはじめ世界各国の言語を使用した企業ウェブサイトをよく見かけるようになりました。
世界市場を意識しなければならない時勢を考慮するならば、やはり、外国語でのウェブサイト開設は欠かせません。
しかし、単に既存の日本語コンテンツを外国語化しただけでは、外国語ウェブサイトの運営効果を十分に発揮できないのが実情です。
言い換えれば、海外の企業はただ単なる文章言語の日本語最適化 jp.trueland.net/seo.html を通して、多くの日本人から大量のアクセスを貰えることが難しいです。
日本市場でアピール度が高いとされるコンテンツが、海外でもそのまま受け入れられる、というものではありません。
また、場合によっては、海外のターゲットユーザーに合わせて掲載内容を変える必要がでてくることもあります。
この様に、海外向けにアプローチ方法を変え、感覚的なギャップをカバーすることで、ターゲット市場にあった海外向コンテンツを用意することが、海外のSEO jp.trueland.net となります。
デジエスケープでは、営業ツールとして使える外国語ウェブサイトの運営を重視し、ホームページ最適化 jp.trueland.net/website.html からWebマーケティングまでを海外ウェブプロモーションサービスとしてトータル的に取り扱うことで、中小企業の皆様の「企業の国際化」と「海外事業展開」をお手伝いいたしております。
具体的には、まず海外のターゲット市場向けにコンテンツを編集し、外国語ホームページ用の原稿を作成します。
既存サイトをまるまる翻訳することも可能ですが、日本市場と海外市場では取り扱い商品が違う、あるいは、 今後のサイト管理面を考慮した内容にする必要がある等、お客様によってサイト運営の目的スタイルは異なりますので、個々のニーズに合った lsa9bj コンテンツ構成にて編集いたします。
また、ターゲット国でのオンライン市場をリサーチし、ターゲット市場の顧客にあったコンテンツの調査や競合サイトの動向をチェックした上でコンテンツを企画いたします。
日本語文章をそのまま翻訳したものは言い回しが不自然だったり、広告としての持ち味が消えていたりするため、ターゲット市場にあわせてネイティブスタッフが現地化を実施いたします。
多くのアクセスと収益をもらえるのは企業者たちの共通目標です。
自社のホームページを”存在”させ、また、経営の道を広くさせるように、中国SEO jp.trueland.net をあなたのライティングにしましょう。

普通は遊んでない誠実な女がいい男性が多いですよね?軽い女はただの都合のいい女...

普通は遊んでない誠実な女がいい男性が多いですよね?軽い女はただの都合のいい女とかいいますよね?でもわたし今まで真面目な女が好きって男に合ったことありません。
遊んでる女が好き、遊ばれたい、経験豊富でエッチな女がいい、男ばっかですね。
一体どっちなんでしょうか?

「遊んでる女」が男にアンケート取るとしたらアンケート取れるのはつながりのある「遊んでる男」しか取れないだろうが?市場リサーチの時点ですでに偏ってんだよ。
トピ主の周りにいる「遊んでばかりいる男」「一見真面目だけど実は遊んでいる男」に聞かずに「本当に真面目な男」に聞けよ。
違う答えが聞けるはずだ。

あなた自身が 遊んでるのだから 遊んでる男が寄ってくるでしょうね。遊びたい男は 真面目な女には様はないでしょうから。
あなた自身が変われば まわりの友達もかわるでしょう。
まじめに付き合いたい人は まじめに考えてくれる人の所にいくと思います。>そんなことを言ってる男に限って、自分も遊んでいて、そのくせ、結婚相手となったら処女がいいとかゆ~んですよ ^^;
バカですね・・・>昼は淑女で夜は娼婦っていうのが男の理想っていいますね。
一粒で二度美味しい・・・みたいな。まぁ男の我が儘ですが。
あくまで理想なので、まだお会いしたことはありませんが。>たぶん、遊んでる女が好き、遊ばれたい、経験豊富でエッチな女がいい、男はほぼ遊び人です。
真面目な男は真面目な女が好きで、その割合は遊び人より多いと思います。>今好きな人がタイプになるんじゃないですか?>

『米国で蓄電池の普及が急加速! 再生エネと合わせ低コスト!』 2017/7/26

『米国で蓄電池の普及が急加速! 再生エネと合わせ低コスト!』 2017/7/26「米国で再生エネの普及に合わせ、蓄電池の利用が急拡大している。
2016年1年間の増加ペースは13年比で6倍弱に拡大し、22年には現在の10倍に増える見通し。
」⇒米国では、すでに再生エネの発電コストが火力並みになり、蓄電池の価格も下がり、遠い将来と思われていた「再生エネ」と「蓄電池」が、もうすでに急速に拡大を始めた?⇒米国では、「ガス火力」と「再生エネ」の発電コストが、原発や石炭火力よりも安くなり、今後は、「原発」や「石炭火力」が一気に急速に廃止されて行くのでは?<米国の事情>※米国の原発は、全て着工から40年を経過しており、新規建設中の原発は全て建設が中断※米国の2大原発会社、GE社とWH社は、原発の建設事業から撤退※米国のシェール革命で、天然ガスの価格が下がり、石炭火力からガス火力へのシフトが加速※米国では、再生エネのコストが下がり、2016年から再び太陽光が急激に拡大を始めた。
なんと、原発や石炭火力から再生エネへのシフトも始まった。
→日本では、今、・原発を続々と再稼働させようとしている・石炭火力42基を新設しようとしている⇒自民党・安倍政権のエネルギー政策では、古い縮小する産業の「原発」や「石炭火力」の既得権を優先するため、・市場は開放されず・公正な自由競争環境は実現できず・次世代産業の育成もできず、大きな雇用創出の機会も失い・日本の企業だけがグローバル競争で圧倒的に弱くなり・ただ無駄な巨大な不良資産を、減らすどころか増やすだけで10年後には日本のエネルギー産業は一気に衰退してしまうのでは?⇒もう「原発」や「石炭火力」の時代ではないのでは?日本経済を衰退させないためには・まず最優先で、原発は速やかに全て廃止宣言すべきでは?・従来型の石炭火力の新設は中止すべきでは?・再生エネと蓄電池に注力すべきでは?・・・『米で蓄電池の普及加速 再生エネと合わせ低コスト』 2017/7/26 日経 「【シリコンバレー=兼松雄一郎】米国で再生エネルギーの普及に合わせ、蓄電池の利用が急拡大している。
2016年1年間の増加ペースは13年比で6倍弱に拡大し、22年には現在の10倍に増える見通しだ。
太陽光などで発電した電気を低コストで蓄積し、家庭や企業の料金節約につながるためだ。
投資がかさむ火力発電所などの補完が期待され、自治体も補助金を拡充する。
米テスラや韓国・LG化学などは生産を急拡大している。
米GTMリサーチによると、16年に増設された蓄電設備の出力規模は260メガ(メガは100万)ワット。
金額に換算すると市場規模は3億2000万ドルに達する。
出力規模の増加ペースは22年に2.6ギガ(ギガは10億)ワットに増える見通しだ。
これは一般的な火力発電所3基の発電能力に相当する。
テスラは約5千億円を投じ米ネバダ州の巨大工場で蓄電池の量産を加速する。
今年に入っても約400億円を追加投資した。
LG化学も米ミシガン州の工場で生産を拡大中だ。
料金が高いピーク時の時間帯に蓄電池からの電気に切り替える動きが企業や家庭で進んでいる。
テスラの蓄電池を導入すれば、カリフォルニアの一般的な家庭で年間10万円前後節約できるという。
市場の拡大を背景に価格は直近3年で4割以上低下している。
米調査会社ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスは、25年までの10年間で価格は約半分になるとみる。
設備の低価格化も市場拡大の追い風となりそうだ。
普及が急速に進む背景にはいくつかの要因がある。
1つは太陽光発電や風力発電など再生エネルギーの普及だ。
再生エネが発電全体に占める比率が2割弱にまで上昇。
再生エネは発電量の振れが大きいため送配電網の安定運用が難しいが、蓄電池を使えばこうした問題を克服できる。
コストを抑えたい電力会社の意向もある。
米国では環境意識の高まりなどから都市周辺での発電所の新設は難しくなっている。
国土が広大な米国では長距離送電網の維持には膨大なコストがかかる。
電力会社は再生エネルギーと蓄電池を組み合わせたパッケージの提案に積極的だ。
自治体の支援も普及を後押しする。
ニューヨーク、マサチューセッツ、ハワイなど電気が高い州では電力会社に蓄電池の調達義務を課したり、導入すれば税額を控除したりする政策を打ち出した。
新たなビジネスも生まれつつある。
各家庭や企業に設置した複数の蓄電池をソフトで一体制御し、あたかも発電所のように機能させる「仮想発電所」サービスだ。
米国三井物産は同事業を手掛ける米ベンチャー、ステムに投資し、IHIもこの分野を拡大している。
蓄電池の普及が進む米国に比べ、日本の市場拡大ペースは鈍い。
家庭や企業の設置スペースが限られ、工事コストがかさむためだ。
政府は20年度の蓄電池価格を15年度の半分以下にする目標を設定。
官民が連携して普及に取り組む考えだ。
」※

太陽パネルや蓄電池も、半導体と同じようにムーアの法則に準じて倍々で性能アップしていくのではないでしょうか?

6倍、10倍などの比率は意味がない。例えば、今が1kwであれば10倍でも10kwになるだけ。
260Mwって、たった26万kw。しかもこれは設備容量。
蓄電器がフル出力で蓄電できる時間は0.5時間程度。13万kwhで役に立たなくなる。
しかも蓄電器は10~15万円/kwhする。
日本の電力年間需要量は約9000億kwh。
蓄電器がどういうものか、計算すれば簡単に分かること。>悪の象徴、電事連!
この期に及んで、原発エネルギーミックス!
20パーセント!って、何処の国だよ!何を根拠に翼賛CM?
石坂ヘイ口事なんて、極迂タレントばかり使って!
_(^_(^,^)(^,^)_音読ください_(^_(^,^)(^,^)_※
<自民党・安倍政権の恐ろしさ>
◆秘密保護法、安保法、共謀罪、そして 憲法改正の意味とは?
安倍政権の閣僚の多くが恐ろしい日本会 議メンバーだ。 ⇒ 日本から、「自由」「民主主義」「立憲主義」が消え、 日本国憲法の3大理念「国民主権」「基本的人権」「平和主義」が消え、 そして本当に「戦争」が近づく!
◆原発再稼働 ⇒ 地震/津波/テロなどにより、次の原発事故が起きる!
※ もし、地震/津波やミサイルや特殊部隊の テロ攻撃を受け、54基の原発のどこか1 ヶ所でも核燃料プールが冷却できなくなったら、 何万年経っても減らないプルトニウムを含む猛毒な放射性物質を1年以上に渡っ て放出し続け、全国土が高濃度に汚染され、日本国も国民全員も永遠に破滅する 。
<原発は本当は最も高い!>
◆維持費:震災後6年で8.4兆円
◆建設費(100万kW):1兆円以上(L NG火力700億円以下)
◆安全にならない安全化:3.3兆円
◆福島原発事故収束:9→22→70兆円
◆東海村・核燃再処理工場:廃止に70年 8千億円以上
◆廃炉:千億円/1基
◆核燃料サイクル:12.6兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円?
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済 み核燃料棒で増設要
◆MOX燃料費:ウランの9倍、再稼働で燃料費は上がる!
◆電源三法交付金:総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広 告宣伝費の無駄使い:年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など:行なっていない。また国民の税金 頼み
◆核廃棄物の将来コスト:百万年管理する建物の建築費だけで、軽く「数千兆円 」超え。
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!
もし地層処分を強行すれば未来の日本が 破滅!
→ 「原発」とは、日本最大/最悪の、自民党による「利権・癒着構造」だ。 原発を再稼働して維持すれば、日本経済は衰退する。>

友人とネットショップを考えています 経験者のかたにお尋ねしますが、ショップとし...

友人とネットショップを考えています 経験者のかたにお尋ねしますが、ショップとして利益が最低1日三千円必要です 対象は二十代から四十代の主婦です どんな商材がいいのか、値段設定などアドバイスいただけますか 真面目に考えています よろしくお願いします

ネットショップ運営していますが、「売れる商材」はあっても「継続して売れ続ける商材」はあまりないでしょう。
というのも、運営はそこそこ売れる商材を継続して売ることです。
なので営業努力なくしては売れません。
一日三千円、とすると、月間10万円の【利益】が必要なのですね?一個500円の利益の商品を200個売らなければいけません。
1000円利益でも100は売らなければいけませんね。
となると、最低でも在庫100を抱えることになります。
はい、では在庫100を抱えるられる商品を考えなければいけません。
倉庫はありますか?あれば大きな商材でもいいでしょうし、部屋の隅に保管するならば、それなりの大きさになります。
こうなると商品が絞られてきますね。
主婦向け、で月間100個売れる商品となると高額商品は無理だと思いますので、さらに絞られてきますね。
ある程度絞られたら、市場リサーチしてください。
リサーチがすべてです。
同じような商品を扱っているショップが、どういう商品展開をしているのか、価格設定は、メルマガは、ページの作りは、などネットショップで成功する秘訣は、リサーチにあります。
主婦層向け、若い女性向けの雑誌などは毎月読破です。
そして問題はどこでオープンするか。
PC?携帯?両方?オークションは利用料がほとんどかかりませんがショップとなると初期投資60万円程度必要です。
携帯だとショッピングモールで30万円かな。
楽天、ヤフービッダーズが有名ですね。
ビッダーズは今は携帯で独占中です。
ショッピングモールはモバオクはビッダーズが運営しています。
商品点数が多ければ多いほど商品が埋もれるので、営業努力が必要かと思います。
あとは、やはり良い商材を低価格で仕入れることですね。
パターンとしては、利幅の狭いものを数多く(数百~)売るか、利幅が数万円出る商品を少なく売るか、になるかなと。
軌道に乗るまではいろいろなパターンがありますので、すべて型にはまるわけではありませんが、最初の利益10万円をとれるようになれば、営業次第・方法次第で伸びる可能性大だと思います。
一番大事なことは【継続した利益】です。
頑張ってください。

同じ商品では売れ続ける事は難しいかと思いますが、
女性でその年齢層がターゲットであればダイエット・美容系のサプリメントやアンチエイジングなどの売りの要素を含む
スキンケア用品などは如何でしょうか。
固定客を掴む事ができればリピートが見込める商材ですので悪くは無いと思います。
価格は正直商材の相場によるのでアドバイスは不可能です。
真面目に考えているならこのような媒体ではなくマーケティングをきちんと行うべきです。
実店舗を持つよりリスクは少ないですがリスクが少ないというだけで成功させるのは簡単ではありません。>

アンケートモニターについて質問です。

アンケートモニターについて質問です。
最近CMでみる「リサーチパネル」などの自宅で出来るアンケートモニターなんですが、サイトには結構いいこと書いてるんですが、話がうますぎて何かデメリットもあるんじゃないかと心配でなかなか登録する勇気がありません。
ほんとにただのこずかい稼ぎが出来るだけのサイトなのでしょうか??

数社の会社にモニター登録していますが、メリット・デメリットは会社によって違います。
リサーチパネルはECナビのポイントと連動していますが、1問で数ポイントで貯めても数千ポイントで数百円分にしかなりません。
けれどリサーチパネルはまだ良い方です。
アーキテクトという会社なんて、ほとんど案件がないうえ、3千円にならないと謝礼が振り込まれません。
その上、失効期限があるので、最初から謝礼を払う気がないといわざるを得ません。
また、FAX返信で回答するアンケートでは、回線が込み合って送信しにくい上時間が過ぎると『遅刻』扱いにして謝礼を払ってくれません。
会場調査では高額ポイントが期待できますが、そもそも頻度が少ないです。
交通費込みのポイント付与なので、3千円にいかずポイント失効なんて事がザラにあるので、この会社はオススメしません。
それに比べ、マクロミルやキューモニターも1問数円程度の謝礼ですが、500円から換金でき、毎日コンスタントにアンケートが来るし、1ポイント=1円で換算されるので良心的です。
また、楽天リサーチは楽天市場で使用できるポイントが謝礼です。
会場アンケートに呼ばれると高額謝礼になりますが、交通費込みで楽天ポイントで支払われるので注意が必要です。
会社によっては、会場調査は現金支給なので、ポイントの換算し忘れの心配がなく良心的なところもあります。
どの会社もポイントの有効期限はありますが、換金できる可能性のある期限で設定されているか、またアンケート依頼の頻度によっては大きく損します。
大変な思いをした割に、見返りが少ない場合も多いです。
ご参考になればいいのですが、良く調べてから登録された方がいいと思います。

私は沢山のアンケートモニターをしています。リサーチパネルも登録してますが、あまり回答数がない気がして、程やってません。
マクロミル、キューモニター、キューズ、予想ネット、ライフメディアを主にやってます。
予想ネットやライフメディアは、商品を購入すると商品金額がポイントとして還元されます。本当に欲しい商品しか私は買いませんが、タダ同然で買ってます。今まで、個人情報が漏れるとか振り込まれないとか一切ないし、会社からの連絡もないです。商品をモニターした場合においては、使用の仕方の説明で一回連絡きただけです。
登録されるなら、フリーメールがいいと思います。ちなみに、ライフメディアは、商品購入やらしたので、17300円分のポイントがあります。
でも、コツコツなので、1会社、月だと2千円いくかいかないかだと思います。確実に答える事が必須です。>慎重な方ですね。非常に良い思考だと思います。
「リサーチパネル」の売り上げが何で得られているか。
を検討すれば解るかと思います。
例えば、メーカーが、100人に新商品の意見を聞きたい。と考えて、
「リサーチパネル」に「100万円」のお金を払います。
リサーチパネルは、メーカーの商品ターゲットとなりそうな人100人に、
100ポイント支払ってアンケートを集めます。
1ポイント1円とすると、リサーチパネルがアンケート回答者に支払う総額は1万円で、
差額の99万円がリサーチパネルの収入になります。
このような形のビジネスモデルなので、
収集するアンケートの「質」が重要になってきます。
ですので、リサーチパネルは、多少高ポイントでも質の良い回答が欲しいし、
メーカーも、より良い回答が集まるサイトに依頼をしますので、
基本的にはアンケート回答者側に大きな不利益は有りません。
ただ、以下のような懸念点は有ります。
■最低交換ポイントは幾らか。そこに満たない場合は無料で回答したのと同じ。
例えば、1万ポイントから現金に変えられる場合、
100ポイントのアンケート100回に回答しないと現金になりません。
そのポイントに期限があったり、年に数回しか回答機会が無いサイトだと、
毎回無料で協力しているのと同じですね。
■アンケート回答サイトには個人情報が集約される
メーカーには個人情報まで伝わりませんが、間に入っているアンケート回答サイトには、
個人情報が残る上、アンケート結果も残るので、
より詳細な個人情報が集約されていきます。
個人的には、
アンケートサイトだからといって片っ端から登録するのでは無く、
大丈夫かな。と思えたサイトのみ登録する。というのが、
安全に楽しめるポイントかと思います。>

-市場リサーチ

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい