市場リサーチ

企業情報のリサーチについて 新規取引先を決めるため、企業の経営状況...市場リサーチ

フリーマーケットが難しいです。

フリーマーケットが難しいです。
定期的にフリーマーケトを開催している場所があるのですが、毎回同じような場所に同じような商品が出品されています。
この場所には女性用古着、この場所には子供用古着、あの場所には骨董品、こっちの場所にはおもちゃ、と言ったような感じで、いつの開催を見ても同じような組み合わせです。
これは、何故なのでしょうか?また、ここに出店している人は3ヶ月や半年毎に、こんなにも古着やおもちゃが家庭内に溜まるのでしょうか?もしかして、次の開催される期間までに、リアカーかどこかに古着やオモチャを集めに回っているのでしょうか?正直、フリーマーケットの場所で出店している中の人を見ると、リアカーでゴミ置き場とか回っているちょっとアレな地域の人なのかと思ってしまいます。
みなさんは、どう思っているのでしょうか?※画像は参照です。

先日(12月23日)初めて出店しました。
出店する以前に市場リサーチのため、いろいろな会場を見てまわりました。
使い古しのオーブントースターを売っていたり、おばさんの使い古しの下着があったりとゴミが売られていることに驚きました。
しかも値段設定がすごい高かったり・・・。
私も質問者様と同じような印象でおりました。
しかし私が出店したのは車から横出しできる会場だったのですが、綺麗な値段の高い車に乗っている方が割と多いのに驚きました。
そして出店者の方々もかなり購入してくれるのに更に驚きました。
極めつけは私が出店したものの中にゴミのようなモノが混ざっていたのですが、これらをご年配の方が永い時間物色して購入していったことです。
しかも「安くて嬉しい。
来て良かった」と言ってくれたのです。
多くの人が購入後、「ありがとうございました」と私が言う前に言ってくるので、私も出店して良かったと強く感じました。
常連さんみたいな方々は、ご自分の並べているものがゴミみたいだとか思わないのは、そういった共通認識があるからではないでしょうか。
また、並べているモノに一定のパターンがあるのは、それらのモノが売れる確率というか流動性みたいなものが高いからのような気がします。
それと中古であっても、購入者にとってそれを安いと思えるような付加価値を見いだし易いのではないでしょうか。
それとリヤカーで集めたのではなく、自分のお古を中心として知り合いやフリマ・ヤフオク等から仕入れている可能性もあると思います。

バイトの時給が数円上がって大騒ぎするなんてオカシイですよね?

バイトの時給が数円上がって大騒ぎするなんてオカシイですよね?これ以上に4月の消費税増税で8%になって時給が数円UPしたよりも家計は厳しいのに・・・・・安倍政権が国民にアベノミクスの成功を印象つけようとする作戦か?●大都市バイトの時給、過去最高 人手不足進み961円朝日新聞デジタル 11月26日(水)8時5分配信 人手不足を背景に、3大都市圏(首都圏、東海、関西)で10月に募集があったアルバイトやパートの平均時給が、2006年以降で最も高くなった。
前年同月と比べて8円高い961円。
これまで最高だった13年12月の959円を上回った。
求人情報大手のリクルートジョブズが調べた。
今年10月を業種別にみると、「販売・サービス系」が前年同月より3円高い944円。
年末年始の商戦向けのイベントスタッフの求人などが活発だった。
飲食店などの「フード系」の時給も同10円高い937円だった。
これらの求人件数は全体の5割近くを占めており、全体を押し上げた。
「製造・物流・清掃系」も同8円高い950円。
年末年始に向けて贈答が増えてモノの動きが活発になるため、運転手や荷物の上げ下ろしをする人の時給が伸びている。
同社の宇佐川邦子・ジョブズリサーチセンター長は「時給を上げないと人手が集まりにくく、定着もしにくくなっている。
シフトの柔軟化や研修の充実など、職場環境の向上を図ろうとする企業も目立ってきた」と話す。
同社は3大都市圏などで、企業がバイトを募集する際の時給を06年1月から調べている。
.朝日新聞社・・・・文書通信費と言う、領収書の要らないお小遣い100万円も貰う政治家には関係のない話ですねw

自公の支持者は 既得権益層側について国民から搾り取る側、もしくは2017年から確実に増税することについて理解力がないかのどちらかですね。
野田にしても安倍にしても財務省の言いなりであり、仮に民主党への政権交代がなくても安倍が同じことをしていたのは確実。
さらに橋本政権の消費税増税時は相続税や個人所得税を減税するなどしていたのに安倍はこれらも増税。
個人消費を増やす政策をしたい場合、善人なら増税をせず国民負担を軽くしようとします。
悪人ならお金の価値を減らして、国の借金を目減りさせ、他方で実態とかけ離れた景気回復話を持ちかけて海外に資産逃避するのを防ぎながらインフレや段階的消費税増税で消費を強制しようとします。
前者は国民のためを思い家計にやさしい政策、後者は欺いて財産を奪い取る政策です。
安倍政権を称えている限り増税は絶対に止まりません。
全てが増税の地固めでやっていることです。
人事を見れば一目瞭然です。
・第一次政権で消費税増税論者の政府税制調査会会長の本間正明が度重なる不祥事を起こしているのにかばい続けた。
・「消費税は国家を救う」などふざけた本を出版している野田毅を自民党税制調査会会長に押し上げた ・2000年頃から自民党税制調査会委員で当時は冷や飯食いだった甘利明を経済産業大臣に据え消費税増税を提言させている(甘利明は完全な商工族議員で経団連の言いなり有名です) 増税派重用人事ですよ?そして景気回復して緩やかなインフレではなく、強引に物価を吊り上げて増税です。
安倍政権で国民が豊かになって景気が回復してきた?この認識自体が間違っています。
アメリカの個人金融資産の内訳は 株と投資信託で全体の5割を超えます。
日本の個人金融資産の内訳は 株と投資信託は1割未満 逆に預金と債券と保険で全体の85%になります。
金融緩和は間接金融(大雑把にいえば現金です)の資産価値を落とし直接金融(大雑把に言えば株です)の資産価値を高める政策ですので 、アメリカでは金融緩和は国民の資産を増やしますので懐具合が良くなります。
日本は逆になります それなのにアメリカと同じように日本人も懐具合が良くなるだのデフレ脱却できたやれ名目GDPが上がったなどと言っていると、日本の場合は国民の個人金融資産が目減りする上に、増税でさらに家計を直撃するという悲劇を生みます。
特殊法人などで利権を貪り、借金を垂れ流し、改革を一切せずにそのツケを国民負担に向けようとする方針に舵を切った場合、やることは金融緩和によるインフレと増税しかないのです。
この場合財務省が日銀を制覇する必要があり、財務省出身の黒田氏を日銀に送り込み、日銀を財務省のロボットにするために過度なまでに白川氏叩きが始まったわけです。
行政改革棚上げ、金融緩和によるお金の価値下落で借金目減り、そして増税 喜ぶのは国民の資産吸い上げ政策を実行している財務官僚さんです。
その反面国民は被害者です ましてや輸出依存度は10%台(ドイツの40%と比べたらどれほど低いかわかります)ですのでアベノミクスによる金融緩和で発生したインフレと消費税増税分を補うだけの給与上昇が、海外に生産拠点を移している輸出依存度の低い多国籍企業でカバーできるはずもなし。
一応物価を吊り上げれば名目GDPは上がります。
増税となれば喜ぶのは利権官僚なのはお分かりですよね?そしてその反面庶民の生活は確実に生き地獄となります。
もし消費の冷え込みでデフレ圧力が加わればますます金融緩和で誤魔化すという事態を招きかねません。
なお株価ですが、 日本の証券市場の売買代金の7割が外国人投資家です。
そして今までの株高は外国人の買い越しです。
株は買う人間がいれば必ず売る人間がいます。
外国人の持ち株比率が上昇することは国内の持ち株比率が下がることに他ならず 日本国内で景気回復期待で買うどころか売っている人が多いのです。
そして外国人は投機目的でいずれは景気回復期待を持たせて日本人に株を高値で掴ませるために買っているわけです。
それは今までの歴史、株上昇局面で明らかですよね? ここで安倍政権が円安のプレゼントをしたらどうなりますか? 増税による景気冷え込みと貿易赤字が拡大しているところに為替損を恐れる外国人が売り浴びせる日が来るでしょう。
既にババ抜きゲームが既に始まっていると見るべきです自民党は国民に景気回復の期待を持たせて、増税をどんどんやってしまおうとしているだけです違うというのなら、 去年の参議院選挙後 消費税増税だけでなく 軽自動車税も相続税も個人所得税も増税し年金支給引き下げ、医療負担増、 ガンガンやっている事実をどう思っているのでしょうか? 全部 選挙後に出てきたことです。
もし消費税増税をためらっていたのならば、その後の国民負担増など「消費税すら経済に悪影響を及ぼす。
いわんや(以下略)」で却下しているはずですよね?

非正規雇用、派遣の範囲拡大で雇用の不安定な労働者が増えていることが問題なんだ>だったらもっと好条件の所に就職できるように頑張るしかないと思います!それが競争社会だと思います!
努力したヤツや能力のあるヤツから好条件の会社に就職が決まっていく。これは仕方のないことだと思います。>

遂に自動車でもお隣に負け始めたようです。

遂に自動車でもお隣に負け始めたようです。
ドイツ誌「自動車韓日戦」で韓国が勝利japanese.joins.com/article/article.php?aid=135545&servcode=3...家電に続き、我が国のもう一つの生命線も失うことになるのでしょうか?これらで稼げなくなったら、一体我が国は何で食うつもりなのでしょうか?「大韓民国」この4文字が私は最近怖いです。

>遂に自動車でもお隣に負け始めたようです。
国際レースで一勝もしたことが無い韓国に負けていると聞かされても、全然ピンとこないんですが。
雑誌なんか金を積んだり多額の広告を出したりしたら、いくらでも注文どおりのことを書いてくれますよ。
セダンや高級車が入っていない時点で記事に恣意性が感じられますね。
確かにマーケティングは日本のお家芸の市場リサーチでお株を奪われた感がありますが、それはパクリで浮かせた開発費をそちらにぶち込んでるからです。
後はウォン安、法人税の安さ、関税など日本より有利な条件によるコストパフォーマンスの高さです。
技術面では日本にある意味「技術供与」で飼い殺しにされている韓国は全然怖くないですし、コストパフォーマンスでは中国やインドの方がはるかに怖いですね。
>生命線嘘はやめましょう。
日本の輸出の八割は工業原料と、製造機械や工業素材などの資本財が占めています。
家電や自動車などのいわゆる「消費財」は輸出額の二割にすぎません。
内需国の日本は世界への総輸出額は対GDP16パーセントとアメリカに次ぐ低い数字です。
つまりは消費財は対GDP3.2パーセントというところですね。
もちろん日本の輸出消費財は自動車と家電だけではないので、この割り合いはもっと小さなものとなりますが。
参考blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/6017725.html(三橋貴明氏のホームページ)日経と島耕作シリーズしか読まない人には韓国企業がずいぶん怖く感じられるようです(笑)最近アジアの工業化が著しく日本が追い上げられているのは事実ですが、決してこれは日本産業の技術の衰退を示すものではありません。
1990年代に入ってこのアジアの工業発展は予想を上回るハイペースで進み始めた。
それはなぜか。
工業技術が完成期を終えて仕上げられる段階に達したことだ。
戦後の50年間の技術進展によって技術が爆発し、きわめて多種多様なハイテク量産工業製が出揃ったのだ。
しかもそれらの製品の多くはすでに先進国では飽和に近く、アジアで市場が伸びる期待があり、さらにアジアでは労働力がかなり豊富であるので、先進国の企業は競ってアジアに進出し始めた。
その生産技術は自動化が進みかなり高度ではあるが、先進国企業が手取り足取り、一生懸命に教えるのである。
すでに技術は仕上がっているので、教えやすいのだ。
(森谷正規著『文明の技術史観』中公新書p136)特に液晶や半導体を始めとする家電産業は、製造機械と労働力さえあればどこの国でも作ることができ、もはや最先端工業とは言えません。
大衆自動車の生産もそうです。
韓国がやってることは何処の国でもできることです。
いくらこれらの分野で韓国が頑張っても、中国や東南アジア、インド、ブラジルなどに追い抜かれるのは時間の問題です。
(日本は消費財は内需が中心なので、追い抜かれても、どってこと無いですが。
)本田宗一郎は「他と同じことをする企業が発展することがない」というのが口癖だったですが、この言葉は韓国企業にもあてはまることです。
50年代云々と言っている方がいますが、戦前に日本は零戦や大和を作っていますし、大正時代に既に当時世界最強最速を誇った長門を作っています。
戦時中にはドイツからもたらされた簡単な断面図を元にジェットエンジンをほとんど独力で完成させており、戦後米軍によって行われたテストで高い評価を得ました。
そもそも日本は江戸時代には、洋式艦船や蒸気機関車を文献を見ただけで独力で作る技術力を持っていました。
(前者は大村益次郎、後者はからくり儀右衛門が有名)韓国を代表する新聞の論説委員がこんなことを日本の外交官に話したことがあるそうです。
「我々韓国人が日本を理解できない大きな理由の一つは、江戸時代から明治にかけての歴史を知らないことです。
(中略)日本が江戸幕末までに、相当の経済、技術、教育、文化水準に達していたことを知りません。
豊かな庶民文化も、産業交通の発達も知りません。
日本は19世紀後半に、西洋のまねをして運よく近代化し、韓国を侵略した。
韓国は運悪く、狡猾な日本にやられた、と韓国人は思いたいのです。
」(道上尚史著『日本外交官、韓国奮闘記』文春新書p86) ものづくりがDNAに組み込まれている日本人は自動車や半導体が駄目になっても他の物を作るだけの話です。
まだまだ資本財の分野では日本は世界の追随を許さず、他に競合する国も現れないオーンリーワン製品が数百種類あります。
>在日の韓国人、朝鮮人ですら買わない物のどこが怖いのでしょうか????????↑こりゃ、痛烈だあ。
>為替環境変われば一気におちますよ。
日本の企業と違って韓国企業は為替変動の荒波を受けた経験が無く、その点ではひ弱だと言えます。
日本製品のように排斥を受けた経験もまだ無いようですし、それを今後どう乗り切るか見物ですね。

あ・・・あんた韓国人だったんんだね。>韓国の自動車や家電の話題が良く出ますが、それらを作る工作機械や鉄鋼等の原材料は日本製です。
数字の一部だけを取り上げるなら韓国優位に見えるかも知れませんが、トータルで見れば日本の圧勝でしょう。>ごめんなさい。回答にはならないけど、音楽のカテでも↓こんな話が・・
ヨーロッバのメーカーの方が遥かに脅威です。>何言ってるんですか?
「価格」以外で勝負できない物などなにも怖くはないですよ。
ま、それに乗る人は命がけって意味では怖いでしょうけど。
ていうかそんないいなら日本でもっと売れると思うんですがどうでしょうか?
つうかさ、
「俺の愛車はヒョンダイじゃ!!!」
って聞いたことありますか?????
在日の韓国人、朝鮮人ですら買わない物のどこが怖いのでしょうか????????>

SANYO電気はどうして業績が悪くなってしまったのですか?

SANYO電気はどうして業績が悪くなってしまったのですか?ちょっと前までは、斬新な製品を出してけっこう人気もあったと思うのですが...。
TVCMもめっきり見なくなりましたね!

以下が、大きな理由です。
複合的な問題なので、いくつか書いて見ました。
ブランド力がない。
赤字事業のリストラ(事業の縮小、赤字事業を止める)が遅れている。
強みのある商品(柱となる)がない。
市場リサーチが甘くヒット商品を作れない。
他社に比べて設備投資、人的投資などが遅れている。
研究・開発力が弱い。
独自商品がない。
利益率が高い事業や付加価値が高い商品がない。
コスト勝負になると国内外メーカーに負けてしまう。
(製造費以外の費用が大きいため。
ようは管理費が大きい)....etc

創業者一族が失敗を重ねているが経営責任をとらないことが大問題。
創業者の子孫であれば社長になれる?
資本と経営の分離が求められる。
優秀な経営者がこればあっという間によくなるでしょう。
以外と韓国のS社に買収されるかも.....
今のままでは求心力も無いのでリストラもできないでしょう。>三洋の得意分野は冷蔵庫とかの白モノ家電ですけど中国や韓国などの商品に押されて価格下落が止まらなくなったことも一因です>赤字部門の人間が赤字の意識を持たないから。
ソニーも同じ......................>

美容室で働いています。

美容室で働いています。
現在勤務の美容室は指名制度がありますが、お客様から指名料金を頂いていません、それで今回、有料指名制度にするか議題に上がっています。
指名料をいただく?いただくならいくら?わたしの美容院がオープンした15年前は、美容室バブルと言われ、市場が2.4兆円産業で美容室数13万件。
現在は2兆円ほどに市場が縮小し、美容室数は23万件ほどに増えています。
新規客獲得も、増殖する美容室数に相反し難しくなる一方です。
そんななかでも人出不足、離職率の高さは留まることを知らない状態です。
だから仕方ないと、昇給を諦め、消化試合のように営業することにも問題があります。
基本的には、指名料は全てスタイリストにお支払いする意向でおります。
100名の指名がいるスタイリストなら、300円の指名料で3万円の昇給になります。
指名料を頂戴することにより、単価に影響が出るようですと、会社としても損失になりますので、三者三得として指名料が発生しても指名数に影響がない指名料が発生しても単価に影響がないことが挙げられます。
また、問題点として、カット以外のカラーなどで、指名料を支払っているのに、塗布がアシスタントになったりして、不満が出る方への対応や、システムなどがあり得ます。
これは会社にとっては何のプラスでもありませんが、経営者として言うのもなんですが、美容室の賃金が労働に対して高いとも思いませんし、かと言って労働コストの関係から限界があるのも事実です。
スタイリスト、トップスタイリストとランク分けするのもどうかと思います。
全員が納得出来るシステムがあればと考えています。
もし、お客様なら正直いくらまで支払って頂けるかが知りたいです。
他店はリサーチ済みです。
よろしくお願いします。

三方善ってありえないですたとえ、300円でもね影響はありますよ試験的にオーナー自ら、カットをスタッフより1000円から2000円ぐらい高くもらったら、すぐ現場のお客様の反応がわかると思います肝心なのは、他店のリサーチやお客様の反応より指名料金を頂くスタイリスト各自の仕事に対する姿勢が問われるかと思います当社なら会社で決まったから、指名料金がかかりますとマニュアルのように捉えるスタッフなら頂きません各自のスタイリスト自身に指名料金頂く価値(メリット)と顧客が変化する覚悟新たな顧客へのチャレンジをわからない限り、頂けません指名制度への不満がスタイリストの中から生まれます会社が善かれとしてしたことが、会社の不満へと変わりやすいですまず、自ら指名料頂き実践して下さいその中で答えを見つけましょう

質問者さまの働いている美容院の単価にもよるんじゃないでしょうか?
仮にカット3000円、平均単価5000円前後のお店だったとしたら例え300円だったとしても嫌がるかもしれません
カット8000円、平均単価12000円以上のサロンであれば指名料が1000円だろうが喜んで払ってくれるでしょう
普段指名していただいているお客様の中にも「何が何でも○○さんじゃないと」という積極的な方もいらっしゃれば「別に誰でも良いんだけどいつもの人だったら多くを言わなくても良いから」という消極的なご指名もあるでしょう
そういうものの内部的な分析がどこまでできているか?がものすごく重要な気がします
もし、質問者さまのサロンにおいてご指名のお客様を減らし、フリーのお客様を増やす事に意義がある場合は良いかもしれません(新人スタイリストが増えた、中途採用のスタイリストが複数人いるが、新規も来ない大半が指名で入客させられないなど)
スタッフの給料を上げる代わりに導入するにしてはちょっと色々アレな気がします
給料が上げられない事に問題があるのか、サロン内で技術や売り上げの大きな差が無いことが問題なのか、超人気スタイリストを育成するほどの教育力が無い事が問題なのか他の何かなのかもう少し考えてみる必要があるんじゃないかと感じます>最初から指名料ありなら、いくらでもいい。納得して通ってるんだから。途中からやり出した店なら行かなくなる。客にとっては何の得もないからです。質問者様も書いてるとおり、美容室なんていくらでもあります。>

【大大大至急】

【大大大至急】ある専門商社の志望動機の感想、添削をお願いします 上手くまとめきれないので添削までして頂けると幸いです。
ちなみに履歴書の書くスペースが小さいのでこれより字数を減らさなければなりませんー始まりー志望動機は次の3点あります①自分の仕事の成果が、普段の生活においても商品として目で見ることができること。
②○○グループの一員であるため、最新の情報や技術を取り入れるなどの付加価値を創造しやすく、その点が他社との差別化を図っていく上で大きな強みになると考えたこと③(商社の)営業職は、商品の魅力だけで売るのではなく、自分自身の人間力で勝負できること④日本市場に留まらず、成長するアジア市場への展開という攻めの戦略に魅力を感じたことー終わりー3点といいながら4点あげていますが・・・本当は3点上げた後に~なので会社に貢献したい~みたいなことを書きたいのですが浮かびません(泣)何かアイディアはないでしょうか?また、○○がしたい、というのを最初に書きたいのですが、どの様な事を書けばいいのでしょう?・・・正直、海外と関われる仕事とことで商社を受験するんですが、書き方としては何がいいのでしょう?・・・こんなこと聞く事じゃないかもしれませんが・・・繊維・産業資材を取り扱う商社なんですが・・・例えば、「人の生活に関わる身近なモノに携わりたい」とか「人の生活に関わる製品の貿易業務がしたい」とかはダメですよね?何かいい例はありませんかね?・・・補足回答有難うございますHPの情報は乏しく有価証券報告書などもありませんなぜ海外と関わる仕事がしたいのか? に対しては、これからは中国を中心にアジア市場の拡大が予想され、グローバルに活躍したいと思い・・みたいのは×ですか?留学経験も英語力もありません説明会にあたり履歴書事前送付なので先輩社員がなんかも書けません×体育会系自分は受けない方がマシですか?志望動機書けなくなりました・・アドバイスをお願いします

添削は先の方が詳細に記載しているので補足へ。
HPに企業詳細が載っていなければ、帝国データバンクや東京商工リサーチを活用してください。
有料ですが、企業研究には欠かせない情報が満載です。

社会人です。メーカーで営業をやっています。
まずは、会社研究をしっかりやること。
ある程度の規模の会社であれば、有価証券報告書・決算短信を見ることをオススメする。
競合他社と比較すれば、その会社の特徴が見えてくるはずだ。
次に志望動機。
多少辛口になるが許してね。
① 自分の仕事の成果が、普段の生活においても商品として目で見ることができること。
成果を目で見ることができる仕事は他にもたくさんある。
「その会社ならでは」の要素を挙げた方がいい。
② ○○グループの一員であるため、最新の情報や技術を取り入れるなどの付加価値を創造しやすく、その点が他社との差別化を図っていく上で大きな強みになると考えたこと。
「虎の威を借りる狐」といった印象を与えてしまう。
企業からすれば、例え零細企業でも「自分の力ででかくしてやる!」ぐらいの気骨を持った人材が欲しいところだ。
情報や技術に強みがある会社なら、自分との相性の良さを挙げる事。
例えば、情報を処理する能力に長けている、とか、理系でその分野の専門知識を有する、とか。
そこから、「だから、御社を選びました」と論理的に繋げられれば、ベスト。
③ (商社の)営業職は、商品の魅力だけで売るのではなく、自分自身の人間力で勝負できること。
そのために、「自分の○○の能力活かせます!」と付け加える事。
商社の営業は、(ぶっちゃけると)メーカーよりキツい面が多い。
ノルマは厳しいし、精神的プレッシャーがかかる。絶えず、商品知識を学び続けなければならない。
また、商社はメーカーの盾として、クレーム処理も多くこなす。理不尽な客も多い。
体育会系で上下関係に慣れてること。精神的プレッシャーに勝って、成果を出したこと。
勉強好きで、コツコツと何年も取り組んだ事。社交的で、人付き合いが上手なこと。
これらがアピール材料になるだろう。
④ 日本市場に留まらず、成長するアジア市場への展開という攻めの戦略に魅力を感じたこと
アジア参入はどこの会社もやってる事だ。
なおかつ、自分はそのために「○○ができます!」というのが抜けている。
活かせる語学力や、海外経験などが欲しい。
[総評]
自己分析をしっかりとやること。
「なぜ海外と関わる仕事がやりたいのか?」
「なぜ営業なのか?」
「営業になって、何を成し遂げたいのか?」
を徹底的に考える事。
その会社でできるのかどうか、をきちんと調査する事。
最近の学生はネットに頼り過ぎて、現場に足を運ぶ習慣がない。
実際にその会社と触れ合って感じた印象(経験)も大事にして欲しいところだ。
「目標とすべき先輩社員が多くいる」
「アットホームで長く働けそうだ、と感じた」
などを志望動機にするのも一つの手だろう。
最後に、会社というのは多少熱意が薄くても、仕事のできそうな奴を欲しがる。
志望動機に時間をかけるより、会社研究を徹底的にして、実際の業務を想像してみることだ。
そこで、必要になる能力や素質、自分はこれだけ持っていますよ、とアピールする事。>

高値で売れる商品ってウォッチどれぐらい入っているんですか?

高値で売れる商品ってウォッチどれぐらい入っているんですか?

アクセス数は3桁超えましたが、ウォッチは0なのに、入札者が3人位競り合って開始価格の6倍にまでなりました。
ちなみにウォッチは、購入(入札)意思があるほかに市場リサーチの為、違反出品の報告の為、冷やかしの為など様々な理由で登録されますのでどれくらいあっても大した事にならない事の方が多いです。

楽天市場のプラチナ会員

楽天市場のプラチナ会員に、なってメリット、デメリットはありますか??サイトを、見てもパッとしません。
詳しく知っている方、教えてください。

私は、プラチナ1年9ヶ月目です。
私は、メリットよりデメリットの方が多いように思えます。
まずは、デメリットからプラチナ維持のために無駄な買い物をしてしまう。
プラチナ限定セールとかあるけど、安くないし良いものも無い。
メリット毎月50p貰える楽天プライズで、プラチナ会員スロットが使える。
楽天リサーチ初期登録で150p貰える。
それと1年間キープしたら何かが起こるのかと、楽しみにしていたら、なんと、1ヶ月だけ、毎週月曜だけ、ポイント3倍だけでした、ガッカリしました。
結論ですが、無理してまでプラチナになる必要は、特に無いと思います、プラチナでポイント10倍とか良くやってますが、ほとんどの場合ゴールドでも、10倍付くし、無駄な金使うぐらいなら、ゴールドでも十分だと思います。

企業情報のリサーチについて

企業情報のリサーチについて新規取引先を決めるため、企業の経営状況や業界内の位置付けを調べたいのですが、どのような方法が考えられますか?例えば、相対比較して判断したいので、便利なデータベースなどご存じでしたら教えてください。
できればマーケティングや市場調査経験のある方に、最低限リサーチするべき情報や、その方法をご教示いただけますと幸いです。

自分が勤めている会社では、新規に取引する可能性のある会社が浮上した場合、必ず調査会社に依頼しています。
帝国データバンクや東京商工リサーチなどをご利用したらいかがでしょうか?

-市場リサーチ

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい