市場リサーチ

会計監査の意義とはなんでしょうか。 このページを開いていただいた方...市場リサーチ

発明?の商品化について質問です。

発明?の商品化について質問です。
100均にでもホームセンターにでもどこにでもおいてありそうなのですが(基本形の商品はあるのですが)、私が求めている型のものがありません。
誰にでも思いつくような便利な型なのですが、なぜかどこにも置いてないんです。
そういった商品を扱っている業者に商品化頼むのは現実的でしょうか?

業者に商品化以来=多額の開発費用を負担される・・・それで特許とれば現実的なのかも。
質問者さんの求めてた従来品にない斬新な発明として認められればいいのですが提案し、資金を出すと申し出ても世間一般で反応が薄そうなアイデアなら頼まれる業者も限られるとは思います。
商品化以前に市場のリサーチしないと?

小室哲哉さんの、TKプロデュースの特徴とは?

小室哲哉さんの、TKプロデュースの特徴とは?渡辺:小室さんもね、でもね、あの、最初から今の哲ちゃんがいましたよ。
だから、楽曲を書いてくださるっていうことだけじゃなくて、いつもその、俯瞰で見てて、で、すごく面白がって曲を作ってくれてるのと同時に「こういうのはどう? ああいうのはどう?」っていう、プロデュースの目線ていうのが、今でこそプロデュースっていう言葉が、すごくお茶の間に浸透してるのも、哲ちゃんの影響だとも、すごく思うし。
で、初めて私がニューヨークに行った時、レコーディングした時に、ちょうど「Come on Let's dance」とかの時に、同時期に行ってて、で、私は初めての海外で、知恵熱出ちゃって、もうスタジオだけで精一杯で、どこも行かずにいたんだけど、哲ちゃんはね、もう、さっそくディスコに。
今の偵察に行ってるわけじゃないですけども。
小室:行ってましたね。
渡辺:その状況を把握しにディスコ毎晩行ってたもん。
小室:エピックの人とね、行ってて。
渡辺:そう、行ってて。
小室:その日、全部、ゲイ・ナイトばっかりでね、もう、ゲイ・ディスコしか行けなかったんですよ。
「ニューヨークは男しか行かないんだ、ディスコ」と思ったぐらいでね、あれ、初めてなの、ニューヨーク、僕も初めてだったのね。
渡辺:あ、そうだった? 小室:あん時ね。
渡辺:「ものすごいカッコいいのができた」っていって「Come on Let's dance」をね、聞かせてくれて、コーラスも、もう入って、サックスとかももう、バリバリに入ってるの聴いて「ああ、いいね」ってなんか、熱にうなされながらスタジオで聴かせてもらって、で「どこいくのかな?」と思ったら、なんか「ディスコに、ちょっと行ってくる」とかいって。
小室:ゲイ・ナイト行ってたと。
渡辺:そう、ゲイ・ナイトに行ってたっていうね。
小室:あ、そうでしたね。
渡辺:その頃からだから、市場調査みたいなものを、ちゃんとリサーチして、で、また自分のところに戻して。
で「ファンクス」とかって言いだした時も「ふーん」とかって思いながらあれしてて。
www.fujitv.co.jp/TKMC/BACK/TALK/misato.html

で、質問はなんですか?

TKプロデュースの特徴。ヌルい、キモイ、ダサい、聴いてて恥ずかしい、、など。でも売れたもん勝ちの世界なんだからそれで良いのだ。俺は大キライだけど。>

貿易実務検定を勉強しています。
輸出マーケティングについて教えてください。

貿易実務検定を勉強しています。
輸出マーケティングについて教えてください。
「輸出マーケティングは、国内マーケティングおよび市場調査により、いかに国内の優位性を海外市場で確立させるかが鍵」という文に対して○が正解とのことですが、国内でのマーケティングや市場調査ではなく「海外」が正しいかと思うのですが、やはり、上記の文は正しいのでしょうか。
納得できそうなご説明をいただけませんでしょうか。
お願いいたします。

確かに。
貴殿のおっしゃる通りだと思います。
海外市場を相手にするのに、海外の市場じゃなくて、なんで国内の市場調査なんだって話ですよね。
検定の設問分はまぎらわしいと思います。
そもそも、「輸出マーケティング」という言葉自体、マーケを専門に勉強している人間からすると「んん??」と疑問に思ってしまいますね。


さて、無理やりというわけでもないですが、「国内」でこじつけて解釈して説明してみたいと思います。
設問では、後文で「国内の優位性を海外市場で確立するかが鍵」とあります。
言い換えれば、国内でのリサーチにより、国内のことを知る。
つまり、ここでの「国内マーケティングおよび市場調査」の意味は、「国内の優位性とは何か」を理解するためのものだと考えられます。
例えば、日本の家電はものすごい技術力で、アジア圏の某国から日本に来た人が帰りに炊飯器をたくさん買って帰ったなんて話もあります。
日本の家電は海外市場で切り開ける可能性が大いにありますよね。
ですから、まずは「自らを知る」ってことで、国内での優位性(強み)を知ることが必要なのではないでしょうか。
しっかしなぁーーー、そうは言っても、「海外で市場を確立するか」の方が重要だし、海外市場の調査なしにグローバルマーケティングはありえないと思うんだけどなぁ。


それに優位性を知るために、国内の市場調査なんぞするかいって思いますし。
「国内マーケティング」の意味も分からん。
国内でマーケティングを行うってことは、商品を国内市場に展開するまでのことを言いますし。


「国内マーケティングおよび市場調査」と二つの言葉を並列関係で使ってる点にも疑問がある。


まぁ、所詮検定レベルの話ですから、専門家が見れば、たたくとこはきりがないと思います。
いずれにせよ、貴殿のおっしゃってることは正しいし、「国内マーケティング市場調査」の意味を無理やりこじつければ、「優位性(強み)をいかすため」ということです。

古物市場について質問です。
市場主は入会金や手数料で利益を上げていると思います...

古物市場について質問です。
市場主は入会金や手数料で利益を上げていると思いますが、参加者は古物商同士で安く売買なさってますが、ご自身の店やオークションで一般の方に売った方が利益を見込めるのではないでしょうか?参加者にメリットが無いように感じます。

・市場主(会主)の利益は1.会費(毎回分)2.入会金(必要としない所もあります)3.手数料(売り、買いの歩銭)この3点です。
*ご質問の疑問点を箇条書きします。
売る場合のケース1.店やオークションで売れなかった物(いわゆる不良在庫を抱えてしまった場合の処分)を売りに来る人がいる。
2.店、オークション販売をしていない人また、できない人がくる。
(ネットスキルのない人など結構います。
特に年配の方)3.店やオークションより市場の方が高値が付く場合がある。
(物によって、また高値で購入してくれる人がいる。
独自の販売ルートを持っている人など)4.早く現金化にしたい人5.がさばる物または重い物、大きい物(家具など)ネット、店で売る方法に困る物(梱包や置き場所の問題などで)6.市場の雰囲気や市場で売買するのが好きな人が出入りする。
買うケース1.珍品がでる。
2.安価で買える場合がある。
3.自分の探している物のジャンルが特定の市場に行けば手に入る場合がある。
*自分の店やオークションで自分が売りたい価格で売れれば、利益は見込めます。
全部はムリでしょう。
古物商は売れ線商品をリサーチし仕入れをしていますが、在庫はかなり抱えてしまってます。
ですので市場で在庫商品の投げ売りをします。
(損を覚悟で)店やオークションで高く売れる物は別ですが※参加者のメリットは(買う側が強いと思います。
)売る側は仕入れ値を上回ればそれで良しと思い売る人が多いと思います。
☆いい質問でしたので古物売買の現状をお伝え回答いたしました。
古物市場はある意味複雑な世界です。
注意しなければいけない事が沢山あります。
柄の悪い集まりみたいなもんで、癖文が沢山いて、ガが強く、縄張り意識を持ち、王様気分でいる奴が存在します。
また何と言っても扱いが古物品や骨董だからでしょ~追伸市場での売買は店やネットオークションより高額になる場合も結構あります。
理由として現在のネット相場をしらず昔の相場が頭にある人とハッタリで競りに勝つまで値を上げるおバカさんが沢山いるのです。
いわゆるカッコつけて俺は金があるんだゾ!と言う奴が存在します。
どこの市場でも必ず一人はいます。
こういう人にあたった売り人は実にラッキーですよ!但し本物やいい物を出さなければでこの現象はおきません。
良い商品の場合ですが。

AMROとAIIBの違いを教えて下さい。

AMROとAIIBの違いを教えて下さい。

AMRO 『A』ASEAN + 3カ国(ASEAN、中国、日本、韓国)『M』マクロ経済『R』リサーチ『O』オフィス 1997年のアジア通貨危機を教訓に、13カ国の財務相は2000年、為替市場での投機的な動きや信用不安による国外への資金流出に備え、通貨防衛や国際収支危機への対応へ資金を融通しあう協定「チェンマイ・イニシアチブ」の創設で合意。
リーマン・ショックを経て、09年2月に多数の二国間協定を一つの多国間協定にまとめ、監視機関AMROの設立で合意した。
協定の資金枠規模は14年、2400億ドル(約27兆円)に倍増された。
AMROは11年4月、シンガポールに本部を設立。
現在、13カ国・地域からエコノミストら約40人が、協定参加国の財務状況審査などにあたっている。
AIIB『A』ASEAN + 3カ国(ASEAN、中国、日本、韓国)を含む全世界各国を『I』偽りで騙して。
『I』イチャモンをつけて。
『B』ボッタぐる。
中国が中国国内でダブついた建築資材を、各国を騙してお金を集めて高値で買わせ、尚且つ建築に携わる作業員も中国人が行なって、各国からお金をちゅ~ちゅ~する為のモノ。
出来上がった物は、手抜き工事でスグに使い物にならなくなっても、中国は保障しないけど、金は払え。

トヨタのセルシオは世界一完成度が高い

トヨタのセルシオは世界一完成度が高いとされているのは何故ですか?

そもそも、初代を開発するときに7~8年の長きに渡る徹底した市場リサーチと6年ほどの開発期間をかけ、工作機械そのものから新しくしたという経緯があり、その妥協なき製造姿勢と品質はメルセデスやBMWといった世界の名だたる高級車を脅かすものであったと同時にそれまでの日本車の「安い」だけのイメージが覆されたわけです。
以降、その精神は脈々と受け継がれ現在のLSにも反映されている...と。

平成元年にアメリカでデビューさせV84000エアサスを搭載し、当時のドイツ勢は絶句しました。セルシオの為だけに北海道に専用コースを造り、走行100万km、六年もの歳月をかけ、部品一つから見直し作り上げた名車です。数あるセルシオ伝説の一つ、トヨタ自身が『やり過ぎた』と公表したのは後にも先にもこのセルシオだけです。
今のLSもV8、5000にハイブリッドを組み合わせパワーと燃費を両立出来るのはトヨタ以外無理でしょう…>トランクにゴルフバック4つ積めるから。
LSには出来ない芸当。>それは見る人によって感じることはさまざまでしょう。
そもそも、車に「完成形」があるのかも疑問です。>

あまりにも出会いがないので結婚相談所に行こうと思ってます。
そこで何ですが皆さ...

あまりにも出会いがないので結婚相談所に行こうと思ってます。
そこで何ですが皆さんが行った結婚相談所の中でここは良かったとか、あまり良くなかったとかあれば教えて下さい。

大手の結婚相談所(ツヴァイやオーネット)は、口コミを見て決めるべし資料だけ送ってきて、入会するまで電話がガンガン掛かってくる所があります個人経営の相談所は、質の悪さに要注意箸にも棒にもかからないようなダメ男・女の温床率が非常に高い最初はネット婚活から始めてみては?最初なので、婚活市場をリサーチする意味も込めると、ネット婚活が良いかと思います

■■■スーツ■■■画像のブランドについて。

■■■スーツ■■■画像のブランドについて。
この画像の組み合わせに惹かれたのですが、どこのメーカーの物なのか分かりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、回答お願い致します。
画像は以下のURLにあったものです。
otonaninareru.net/red-and-grey/

その記事は私が書いた記事で、私のスーツなのでお答えしますね。
スーツジャケットはURBAN RESEARCH アーバンリサーチというブランドのROSSOというラインで売られていたものです。
白いドレスシャツは、撮影用のTKのものです。
ネクタイはヴィヴィアンウェストウッドのもので、本物かどうかは疑わしいですが、楽天市場などでほとんど同じ柄の物が手に入ります。
ベルトはBEAMS ビームスというブランドのものです。
いずれも、似たような色合いであれば同じものでなくても、同じようなコーディネートにすることができます。
比較的安く揃えたければスーツとベルトはgreen label relaxing グリーンレーベルリラクシングというブランド、白シャツは鎌倉シャツというブランドのスリムフィット、ネクタイは同じ物がおすすめです。
大人になれる本、またのご利用をスタッフ一同お待ちしております!じゃーねー!

現在薬学部薬学科に通う大学生です。
私は将来病院、薬局で薬剤師として働く意志は...

現在薬学部薬学科に通う大学生です。
私は将来病院、薬局で薬剤師として働く意志はなく、MR・研究職にも関心がありません。
薬学関係で且英語を活かせる(TOEIC850)職場ってありませんか??例えば外資系企業などは、新卒となると研究職かMRしか採用はしないものなのでしょうか??よろしくお願いします。
補足hrwww様ありがとうございます。
マーケティングとはどの様な業務内容なのでしょうか??また、学生生活中に取得しておくと良い資格などはありますか??

研究職、MR職以外にもいっぱいありますよ。
薬剤師資格を保有すれば、臨床開発職なんかいいんじゃないですかね?R&Dではなく、所謂、新薬の治験に関する業務です。
CRA、QC、QA、PV・・・など。
マーケティング職もやりがいは十分にありますね。
外資の企業でしたら、本国とのやりとりとか出張・赴任も多いはずです。
但し、企業がその職種を募集していなければ仕方ないですけど、外資の企業でパイプラインの太い会社は可能性があるんじゃないですか。
参考までに↓↓↓↓↓www.jpma.or.jp/medicine/shinyaku/development/index.html■補足の件マーケティングを簡単に言うと、市場のリサーチから販売促進、流通まで幅広い業務内容になります。
製薬企業の場合、新薬が臨床現場において有効に使用できるように調査・改善を行います。
自社の製品(新薬)が処方されなければ(売れなければ)企業として成り立たないので、製品の売上戦略なども立案しなければなりません。
ザックリ箇条書きにするとこんな感じ↓↓↓↓↓・製品のブランディングおよびマーケティング・プランの立案(市場、競合、製品分析等を含む)、同プランの実行(予算立案・実行管理を含む)・海外グループ会社との製品導入に関する打ち合わせ・オピニオン・リーダーとの関係構築、協力関係維持・オピニオン・リーダーおよび弊社関係部門(開発、製造、営業等)とのコミュニケーションを通じた製品開発・導入・営業部門とのコミュニケーションを通じた担当製品の販売促進・マーケティング・プランに合致した、営業部門に対する製品トレーニングの実施必要なスキル↓↓↓↓↓・ 製品戦略立案・実行力、数値分析力、ビジネス分析力・ 総合的なコミュニケーション力・ 英 語 ※ビジネスレベル必要は資格はないんですけど、今は薬学部ですよね?製薬企業を目指すなら、薬学部なんだし、薬剤師資格は取得した方がベターです。

あなたのおっしゃるのはまさに開発職ですね。資格は必要ありません(薬剤師免許含め)。
業務内容ですが、新薬候補の治験を病院の先生に頼みに行き、有効性、安全性を確認し承認を得るためのデータを集めます。そして、この業務では外国の支社とのやりとりも多数発生する業務のため、英語を活かせる業務で適任だと思いますが。
採用に関してですが、内資系だと研究職、開発職、MRです。外資系だと開発職、MRで、研究職をとるところはかなり少ないです。>

会計監査の意義とはなんでしょうか。

会計監査の意義とはなんでしょうか。
このページを開いていただいた方は会計監査を理解しているという前提で質問させていただきます。
理解とは、法律的な根拠が有る事、投資者保護のための制度であること、公認会計士の独占業務である事といった基礎的な部分について認識している事とします。
さて、本題です。
私は会計士で、会計監査業務に従事しています。
会計士試験を勉強していた頃、監査は経済のインフラで、証券市場の公正を確保するために必要だと本気で思いましたし、その気持ちは今も変わるところは有りません。
また、監査はクライアントの持続的な成長に寄与するとも思っています。
しかし、時に虚無感に苛まれるのです。
監査をしている我々公認会計士のことを、投資家はどう思っているのか。
我々は投資家を守るために、日々クライアントと距離を置きつつ監査をし、かつ円滑な監査を実施するためクライアントと信頼関係を構築しようと苦心しながら、時に厳しい意見や指摘をしなければなりません。
常にクライアントは公正妥当な会計処理をしているのではないので、監査をしているときはクライアントの目を見て話を聞いて、そして各種資料と文献を漁りながら論理が通っているかを検討しています。
しかし、監査は完璧な水準で行っているわけではないのです。
とてもではありませんが、決算後90日以内に有報を提出しなければならないという法的な定めがあるために時間的余裕はありません。
また、監査法人は民間組織であり、自立した組織であるため補助金等を国から得てもいないのでコストの問題は常にあります。
そして、会計というものは人間の判断が内在するので、絶対解というものはあり得ません。
なので、監査は絶対的なものではなく、限られた時間と報酬の中で、万策が尽きるまでクライアントの決算を検証するという性質のものです。
対して、投資家が我々に求めているものは、不正調査的な監査なのではないかと思う事が有り、また、監査人は完全な監査を実施しているべきだという理想を持たれているように思います。
果たして、私たちの監査という業務は、投資家に意義を感じてもらえているのでしょうか。
これは、監査の存在意義に関する本質的な議論です。
現行の監査制度に対して意見しようという趣旨のものでは有りません。
また、クライアントにとっての監査の存在意義をここでは議論するつもりはありません。

素晴らしい姿勢ですね。
私なんかは学生時代に会計士試験の勉強をしてましたが、勉強の退屈さと監査業務が性に合わなそうなことなどから、1度短答を受けた後に放り投げてしまいました(笑)非常に失礼かもしれませんが、監査にちゃんと情熱を持っている方もいるのだと思い、会計士の方々に対する印象が変わりました。
(私の周りだけかもしれませんが、友人の会計士などは「とりあえず安定してそれなりに高い収入貰えるからやってるけど、監査は別に面白くない」って言う人が多いもので、あまり良いイメージがありませんでした)まぁそれは置いておいて。
1度くらいは会計士試験の勉強をしたことがあるということで、監査業務に対してそれほど誤解はないと思っています。
ちなみにいまは一応、投資運用業には携わっています。
「投資家」というのが機関投資家のことを指しているのであれば、「完璧な水準での監査」を求める人というのは多くはないんじゃないかなぁという印象です。
これはなにか明確な根拠があるわけではないのですが、少なくとも日常的に「このF/Sは監査が甘そう」なんて話にはならないです。
むしろ新興国株を扱っている人たちなんかでは財務諸表の妥当性そのものも議論に上がることがあるようで、そういう点で日本における監査の信頼性は少なくとも低くはないと思いますよ。
業務に忙殺されてしまうからというのもあるかもしれませんが、私もリサーチをしていて財務諸表の妥当性を事細かに疑うことはしてません。
(もちろんそれは監査が必ずしも完璧であるとは限らず、十分に合理的な監査を行っても見破れない不正は存在する可能性があることを理解した上での信頼です。
)もし自分たちの投資した先で不正等が発覚した場合、八つ当たり的に「会計士ちゃんと仕事しろ!」とか言うかもしれませんが(おい)、結局のところそれって投資家として自分たちの見る目もなかったって話ですからね。
もちろん我々は会計士の方々が監査した財務諸表も参考にしますが、経営者や会社の風土なども総合的に考慮して投資しますから。
それでも不正が起きてしまったなら自分が悪いと思うというわけです。
(その際には当然、なぜより詳細に見ているはずの会計士は見破れなかったのか等は検討すると思いますが)私は会計士試験の勉強をしていたから思うだけなのかもしれませんが、少なくとも私は「日本の会計士がしっかりしてなかったらそもそもこの財務諸表自体をもっと疑うことになるのかぁ。
さすがにそれはしんどいなぁ。
監査って大事だなぁ」ってふと思ったことが実際あります。
学生の頃は、監査を通じて投資者等を保護し、もって国民経済の発展を促す的な話を聞いて「ふーん。
でもそれってそんなに重要なのかね」とかしょうもないことを考えてましたが、いまは監査の重要性を感じて仕事をしています。
ただもしかしたら運用機関で働く人のなかでも完璧な不正調査を求める人はいるのかもしれません。
機関投資家であっても必ずしも監査の意義・役割を知っているとは限りませんから。
むしろ私は監査の限界について、監査法人は広報が足りないのでは?といま思いました。
機関投資家はまだしも、個人投資家でそうした限界を認識してない人ってうじゃうじゃいると思います。
あるいは「監査の限界」を広く言い過ぎると、かえって監査の質に対する不用意な疑念が湧いてしまうといったことになるとかでしょうか。
いまパラパラと公認会計士協会のHPや「監査」についてのWikipediaなど見ましたが、監査の限界について触れていないような気がしたので。

ご回答ありがとうございます。
『非常に失礼かもしれませんが、監査にちゃんと情熱を持っている方もいるのだと思い、会計士の方々に対する印象が変わりました。』
監査法人に在籍する私にとっても、周囲にはいろいろな会計士がいることを感じます。
『私は会計士試験の勉強をしていたから思うだけなのかもしれませんが、少なくとも私は「日本の会計士がしっかりしてなかったらそもそもこの財務諸表自体をもっと疑うことになるのかぁ。さすがにそれはしんどいなぁ。監査って大事だなぁ」ってふと思ったことが実際あります。』
とてもうれしい限りです。私たちは投資家のためにも監査をしているので、その投資家が監査の意義を感じる事が一瞬でもあるのなら、やりがい感に満たされます。
>まず
会計のディスクローズ対象となるのは投資家だけではありません
企業の利害関係者、というのが今の概念であり、投資家もその一部でしかない
そこは勘違いしないようにしましょう
投資家のためだけに監査をしているのではありません
決算後90日云々の記述が見られましたが、今は「毎月巡回監査」が常識
税理士が監査を担当している中小零細企業では当たり前です
それが出来ていないのは単に監査法人が怠慢なだけ
「限られた報酬」の記述も全くの見当違い
『監査法人に勤務する実務担当者にとっては』少ない給料でこき使われているというだけのことです
そもそも不正なんてものはパターンが決まっていて、見る人が見れば直ぐに分かります
会計監査の世界は職人芸
経験と年季が物を言う世界ですので、マニュアルを後生大事にしている内は時間をかけても誤謬や不正の発見が難しくて普通
職人芸なのです
普通のサラリーマンではありません
人も自然の一部である限り、人は必ず自己中心的行動を起こします
それが自然
でも人は社会を形成しており、そこには必ずルールが存在する
自己の自由が社会により制限されるのです
そのルールを守らない人を、悪人と呼ぶのです
ですから基本的に人は悪人であるのが普通であり自然
監査の意味と意義は、そこから類推してください
社会を維持していくためには、絶対に、必要なシステムなのです>公認会計士事務所のアルバイトでもしていたのでしょう。仕事の割りに給金が安いからと、愚痴を言われても、何とも言い様がないのです。監査報告書が投資家のためとだけとは、ふざけているにも程がある。>私自身は、投資家が企業の業績を正しく知った上で投資するかしないかの判断を行うことは、ごく自然な行為だと思っており、理想の決算は、一点の曇りのない真実を表す決算だと思っています。
その場合、信憑性が求められ、その役割を担うのが独立した第三者である会計監査人であると理解しています。
従って、会計監査人に計算書類に完璧な監査を求め、また、不正行為や法令違反など業務監査に近い役割も求めています。現に、それらの義務は会社法にも規定されていたと思います。
しかし、質問者さんが仰るように人間が作ったルールであるため、絶対的なものではないということも理解しています。
つまり、大切なのは、第三者が介在することで相互牽制機能が発揮されているかどうかであり、機能が発揮されているのであれば、存在意義はあると思います。>私にとっての会計監査→めんどくせぇ、書類用意しろってか!
会社にっとっての会計監査の私感→当事者以外からの公正な判断と形式美>

-市場リサーチ

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい