市場リサーチ

canonとNikonはデジタル一眼レフのシェアはどちらが多いですか? 日本...市場リサーチ

日本商工リサーチという会社から電話がかかってきた。

日本商工リサーチという会社から電話がかかってきた。
企業信用調査や市場調査などを行う会社のようだが、今までこのようなことには関心がなかったため、どのようなことをするのか想像がつきません。
市場調査は商品開発などでマーケティングを行うといったことを聞くので何となく分かりますが、企業信用調査とはいったい何を調査するんですか?調べてみれば、この会社は北海道から九州まで全国に調査網があり、調査業以外にもホームページ制作やシステム開発などのインターネット関連事業も行っているらしいし、日本調査業協会加盟員ということで信用できる企業のようですが。
日々目まぐるしく変わる経済状況に対策が迫られる今、取引先の経営状況なども出来れば詳しく把握したいと思っています。
そこで、企業信用調査とは具体的にどのようなことをするのか教えていただきたいです。

企業信用調査というのは、簡単に言うと取引先の企業や経営者が信用できる相手なのかどうか調査することです。
取引相手に支払い能力があるかどうかを調査し、高額取引が可能な会社かどうか見極めるために活用します。
支払い能力のない相手と取引すると売掛債権の回収だけでなく回収コストもかかることになるため、会社経営の危機に陥る危険を避けるためにも必要な調査です。

日本商工リサーチの行う企業信用調査は細かいところまで調査するのが特徴のようです。
調査対象の企業の経営者の名前や生年月日はもちろんのこと、学歴や職歴、家族構成や趣味にいたるまで調査し、経営者の評価をするようです。
また、企業の将来性や銀行の取引状況、従業員の平均給与なども細かく調査するみたいですね。
情報が多いほど取引先の状況を把握しやすくなるので助かりますね。>具体例をあげると、商品の取引をした時に、相手の会社が商品代金を来月末に払うと言ってきたとき、本当に代金を払ってくれるかどうか不安が生じる場合がありますよね。
そんな時、依頼を受けて調査会社が行うのが企業信用調査です。
リサーチ会社は調査内容をレポートにまとめて依頼者に提出します。
最近は海外企業の調査を行うリサーチ会社もあるようですよ!>企業に出向き、財務状況などのフォーマットに記入させます。
そこに取引銀行や、取引先を書きますから、一応裏は取ります。
しかしあくまで、申告に沿った裏取りです。
悪意を持って書いていたり、申告していたら、分かりにくいです。
そうやって集めたデーターを、欲しいと言ってきた人が居たら売ります。
例えば、御社が調べたい会社があり依頼すれば、上記のような作業をし、更に別な人も欲しいというならば、売ります。
何処まで信用して良いかは、分かりませんが、1つの指針にはなるのでは。>◇新規の取引やリースなどを組む際に、相手先企業がその会社の企業信用調査を依頼します。
◇一般の企業ではその会社の財務内容などを金融機関などから得ることができないために、直接このような会社に調査を依頼します。
◇本当にその事業所が存在するのか、どのような事業を行っているのか、どのようなところと取引をしているのか、決算内容はどのようなものかなどを質問されます。
◇結婚相談所のプロフィール登録のようなものだと考えていただければ分かり易いと思います。
◇そのようなところで男性の方から女性にお付き合いしたいといっても、女性は付き合っても良いかどうかその男性のプロフィールを見て参考にしますよね。
◇相手のことを全く知らずにお付き合いするのはとてもリスキーですよね。
◇会社間の取引で失敗のリスクを減らすために、第三者の目でそのプロフィールを作るのが日本商工リサーチや帝国データバンクのような調査会社です。>自分が求めていないのに かけてくる会社は 信用できません
帝国データーバンクが 直接電話する事はないからです
また 秘密時に調べるのに
副業にホームページなど作るはずがありません
詐欺師のほとんどが
似たような名前をつけ それらしい肩書きを持っています
取引先の経営状態を知りたければ お店に行けばわかるし
関連の業者に行けば感じられます
探偵やは探偵の業務だけしているから 安心出来るのです
占い師が 墓やと結託して 墓石を建てると運気が伸びると
言っていました
我田引水するような所 信用出来ますか?
具体的にする仕事は
アンケートを送りつけてきて 返事をデーターにするだけです
教える必要も答える義務もありません
資料は銀行が持っています
株価を見ればわかる事です>

クレジットカードと電子マネーの違いはなんですか?

クレジットカードと電子マネーの違いはなんですか?チャージ式かどうかぐらいですか?どちらが便利とかあるんでしょうか?それぞれの特性みたいなものを教えてください!電子マネーの利点が良くわかりません…それぞれの特性みたいなものを教えてください!電子マネーの利点が良くわかりません…要はバスカードやクオカードのチャージ出来る&なんでも使える版ってことなんでしょうか?

電子マネーの定義については、貴方がクレジットと比較したそのものです。
クレジットの決済を簡略化したものを、現在は電子マネーとして位置づけています。
従って、電子マネーは、クレジットが対応できない小口決済を狙って、ICカード技術を基にして開発されています。
日本では、クレジットが海外に比べて浸透しなかったため、電子マネーに対する期待が高まっていますが、電子マネーの先駆けであるEdyが、現在転換期を迎えており、今後、存在感が大きく変わっていくのでないかと考えられています。
米国では、公衆電話でもクレジットが使えます。
従って、クレカで決済することに不便さを感じないため、日本程、電子マネーに対する注目が集まらなかったのかも知れません。
電子マネーには、二種類の方式があります。
皆様が言われているプリペイ型・あらかじめチャージをした範囲で支払いができるため、クレジットと違った安心感があります。
・汎用型電子マネーとしてEdy 専用型電子マネーとしてSUICA、nanaco、WAON、PASUMO、ICOCA等があります。
今後の動向については、後記します。
それと忘れていけないのはポストペイ型・小額決済をICチップを使って実施するため、決済が簡素化でき、かつ重要なのは無駄のないポイント収集ができます。
但し、クレジットカードのサインを無くしただけのため、クレジットの審査を通った人間にしか使えません。
例えば、Edyは200円で1マイルですが、90円、390円、120円と決済した場合は、600円の3マイルポイントは付与されず、1マイルしか貯めることができません。
決済のたび、切捨てが発生するからです。
それに較べて、ポストペイの電子マネーでは、小額決済が無駄なくできます。
例えば、コンビニが200円の品物を190円に値下げされた場合、プリペイを使う人間からは、ありがた迷惑になることもありますが、ポストペイは気にすることなく使えます。
・ポストペイには、非クレジット系のID、PITAPA クレジット系のクイックペイ、VISAタッチ等があります。
電子マネーを考えるうえでは、Edyの功罪を検証する必要があります。
Edyは電子マネーの中でも、爆発的に広がった電子マネーですが、理由は、クレカからのチャージとANAマイルとの提携にあります。
クレカからチャージし、クレカポイントを獲得し、使ったことにより(非効率であるが)ポイントが付くことにより、ポイントの2重取りが可能であったため、非常にお得感があったと言えます。
ANAカードからチャージし、Edyを使うたびANAマイルが貯まるのは、陸マイラー(私もですが!)には非常に魅力的な仕組みでした。
その中で、クレカからEdyにチャージして、クレカの支払いをEdyでするというような、ポイントの多重取りをする人間迄でてきました。
また、ポイントが会社の負担になったこともあり、ANAカードがクレカチャージを抑制始めました。
この度、ANAカード最後の砦であったANA/eLIOカードがANAとの提携を解消する発表したこと、Edyチャージ最強カードと言われたライフカードが改悪されたことにより、Edy=ANA陸マイラーの図式は完全に崩れさりました。
SUICA(JR東日本)、nanaco(イトーヨーカ堂)の大企業専用電子マネーにEdyが抜かれたというのも象徴的なできごとです。
nanaco、WAON等のプリペイド型電子マネーはクレカチャージに非常に慎重です。
同時にEdyは楽天、ベルメゾン等との提携を探り、巻き返しを図っていますが、Edyを運営するビットワレットに出資しているのは、Felicaを作り、ANAと決別したSONYとポストペイマネーIDでクレジット会社のマーケットに風穴を開けたDOCOMOです。
考えようによっては、両社は、Edyにより電子マネーの市場リサーチをし、方向転換をはかっているとの、うがった見方もあります。
従って、今後のEdyの動向はじっくり見ていく必要があると考えています。
私は陸マイラーとして、ANA/JCBカードもしくはクイックペイで、ANA1.5マイル/100円で貯めるかEdyをJGB/DC(JAL)カードでチャージして、100円でJAL1マイル+ANA0.5マイル(マックス)というような使い方を考えています。
従って、クレジットが基本で、現金よりは、電子マネーの方がましという使い方です。
一時程、陸マイラーの間でEdyはもてはやされないかもしれません。
また、他の電子マネーでも色々な使い方があります。
今回、書ききれませんので、質問いただければ、回答させていただきます。
乱文で申し訳ございません!

最初の方と少し被りますが…クレジットカードは後から使用分を払うので、「前借り」「つけ」のようなもの。
電子マネーはカードあるいは携帯電話にあらかじめ入金(チャージといいます)するもので、まさに「お金そのもののかわり」です。
前者の場合は、限度額以内であればいくらでも使えるということです。
もちろん実績が必要ですが、大きな買い物をするときに便利ですし分割も可能です。逆にこれまでは小額の場合、サインあるいは暗証番号入力が必要など、手続きが面倒でした。
一方で電子マネーは、チャージ内でしか使えませんが、お金を持ち歩かなくても良い、というメリットがあります。
手続きも簡単ですし、セキュリティー面でいえば、電子マネーの場合はチャージした分しか使われないので、
それ程抵抗なく使える印象があります。
逆に大きな買い物をするときは限度が小さいので不便かもしれません。
但し現金を持っていって実際チャージするのは面倒で、現実的にはクレジットカードでチャージすることが多いようです。
またiDとかクレジットでもカードや携帯電話で簡単に使用できるものが出てきていますので、要注意です。>クレジットカードは極端に言えば、支払日までに金を用意していればよい「借金」。電子マネーは決済会社に先渡しでお金を渡しておくと考えるとわかりやすいと思います。
だから、電子マネーなら社会的信頼がなかろうが、子供だろうが関係なく作れます。使えます。
また、クレジットカードは現在だと事実上、使う前に店が「こいつに××円の支払い代行しても大丈夫か?」と問い合わせます。カード決済会社のOKがないと使えません。その通信処理のために費用がかかりますが、電子マネーの場合はオフラインでも大丈夫です。その分、店の負担が減るわけです。>電子マネーには審査が必要ありません。なので子供でも無職でも使えます。
またチャージ式や1回きりで使うので、何か問題があったときの損失リスクが少ないです。
それくらいです。使えるところもかなり限定されるので、爆発的に普及はしていません。>

マーケティングについての質問です。

マーケティングについての質問です。
市場についての大体のイメージと内容は把握しているのですが、隣接市場構造というのがイマイチよくわかりません。
説明できる方、回答お願いいたします。

マーケティングには広義において、プランディング(計画)リサーチ(調査)アプライング(設置)アドバタイズメント(広告・宣伝)マーチャンダイズ(仕入)セールス(販売)などを含みます。
一般的には、リサーチやアドバタイズの事を言いますが、どの辺の事を調べているのでしょうか?

「ガバナンス論の基本的視座について」

「ガバナンス論の基本的視座について」大学のレポートで困っています。
内容は自分でちゃんと考えたいと思いますが、「基本的視座」がいまいちなんなのか分からないため進めません。゚(。ノω\。)゚。これはつまり、「ガバナンス論を考える上での基本的な立場」という解釈であっているのでしょうか?例えばどんなの…??株主とか、経営者とかでは違うんでしょうか?ガバナンス論を考えるときに、収益の向上を考えるか、企業が不祥事を起こさないように考えるか、考え方の違いなのでしょうか?全く分かりません。゚(。ノω\。)゚。

ガバナンス論の基本的視座ビジネス、経済とお金 > 企業と経営 > 企業法務、知的財産ビジネス、経済とお金 > 企業と経営 > 会社情報、業界市場リサーチニュース、政治、国際情勢 > 国際情勢のほうが「カテゴリ変更する」をクリックするとご質問のカテゴリを追加・変更することができますまた、ご質問のカテゴリ変更できますblogs.yahoo.co.jp/yjchiebukuro_staff/70416421.html

自社分析について

自社分析について現在ローン会社のマーケティング部門で自社の加盟店の分析をしています。
そこで、全国の加盟店ごとに前年比の増減DI値に落とし込んで分析するのは有効な手段でしょうか。
たとえば、東京支店は実績だけなら前年伸長しているが、DI値がマイナスであれば、一部の加盟店の単価だけが上がっていて、その他の店は離反しているのでそこに手を打つ必要がある…etc景況判断に利用している数値ですが、自社の分析に使ってもいいような気もします。
経験の浅い素人なので、ご意見を賜ると幸いです。

カテゴリを見直すのも、いいですねビジネス、経済とお金 > 株と経済 > 経済、景気教養と学問、サイエンス > 数学教養と学問、サイエンス > 数学 > 大学数学ビジネス、経済とお金 > 企業と経営 > 会社情報、業界市場リサーチ

この人にリクエスト質問なさってはいかがでしょう

アールシースタッフって良い所ですか?

アールシースタッフって良い所ですか?友達が酷評してました

カテゴリの見直しも、いいですねビジネス、経済とお金 > 企業と経営 > 会社情報、業界市場リサーチ検索して調べるのも、いいですアールシースタッフ 評判search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-yaucc&p=%E3%82%A2%E3%83%B...有料で料金を支払って、興信所に職場環境・風土を調べてもらうのもいいです

センターを受けました。

センターを受けました。
代ゼミのデータリサーチって信憑性ありますか?法政市場経営、成蹊経営3教科、成城経営、日大商は何%で受かる可能性ありますか?

代ゼミはだいぶ甘めです。河合は少し甘めです。駿台は辛めです。駿台でBとかなら自己採にミスなければ結構うまくいきます。Cでもたまに合格します。代ゼミ河合のBは危ういです。

6割じゃない?基本WWWWWW>

現在大学3年生です、漠然とマーケティング的なことを就職したらやりたいなと思って...

現在大学3年生です、漠然とマーケティング的なことを就職したらやりたいなと思っています。
そのためにはマーケティングについてもっと詳しく知っておかなければなと思うのですが、どこから始めればいいのかわからりません。
基礎の基礎から、背景知識などから学びたいのですが、おすすめの本はありますか?もしあったら教えてほしいです具体的には、この商品のヒットの裏にはこういった戦略がある、といったことが学びたいです。
よろしくお願いいたします。
補足本の紹介をお願いします。

あのさ、きみの求める情報を、自分で探すのを(市場)リサーチと言いましてね、マーケティングの第一歩。
まずはそっから、なんですよ。
きみはそんなことくらいも自分で思いつかなかったんですか?まあ馬鹿大学なんでしょうけど。
そして、自分がやりたいのに、基礎文献くらいも人任せなんですか?まあ馬鹿なんでしょうけど。
補足。
本の紹介よりも根源的なことを教えてもらっているかもしれないじゃん。
だから、「いいから本の題名を」とか言い張るのは、心が硬直してる証拠なんです。
もっと脳を柔らかく、他人の意見を取り入れたほうが、マーケティングには行けるんじゃないですか?頭固い人は、マーケティングには不向きです。

就活中なんですけど、株式会社アネシスってところがどんな会社か分かる人いますか?

就活中なんですけど、株式会社アネシスってところがどんな会社か分かる人いますか?

建物メンテナンス業とテレマーケティング事業ですね。
webは下記のとおりです。
www.500600.co.jp/company-overview/具体的には、・店舗ライフラインや住宅設備に関して総合的なメンテナンスサービス、定期メンテナンスサービス、設備リスクマネジメント、コンサルティング・インバウンド業務(電話代行サービス、カスタマーサポート、ヘルプデスク、その他インバウンド業務)アウトバンド業務(イベント誘致サポート、市場リサーチ等)、データ分析、コンサルティング

canonとNikonはデジタル一眼レフのシェアはどちらが多いですか?

canonとNikonはデジタル一眼レフのシェアはどちらが多いですか?日本と海外で教えてください。

市場マーケットリサーチ会社のBCNのシェア一覧なので参考にしてください。
このデータは国内市場ですが、海外でも似たり寄ったりの数字です。
bcnranking.jp/award/section/hard/hard102.html

圧倒的に・・とは言わないが、Canonが上でしょう。>北米ですが、正直、キヤノンばっかりって気がします。
昔はニコンの方が多い気がしましたが、今はプロからアマチュアまで、キヤノンばかりという印象があります。
しかも、一般人~芸術系の学生まで、殆どがKISS系ですね。>

-市場リサーチ

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい