会計

大学の会計係の仕事について。 会計係の仕事とはどのようなものなのか...会計

会計事務所について。

会計事務所について。
現在お願いしている会計事務所にこのままお願いするか自分でソフトに入力しポイントだけ会計士さんにみてもらうかどちらにするか悩んでいます。
金額は現在の会計士さんは年間50万ちょっとで会計ソフトは月2万円なので年間24万です。
去年までは個人事業だったのですが去年一昨年と申告の所得に自分の計算と300万以上の開があり税金に苦しみました。
今の会計士さんへは領収書や書類を持っていくだけで完全にお任せです。
自分で会計ソフトに入力する方法なら会計に詳しくなるかとおもいました。
今の会計士さんは封筒にTKC?とかいてあります。
ある人からTKCは必要ないのではといわれました。
当社の売上は4000万程度です。
今の会計士さんは自分の計算よりも大幅に利益の申告があるので不安です。
今の会計士さんに自分で申告なんて無理だといわれました。
会計士さんの指導付きでの会計ソフトの入力は大変なのでしょうか?経験のある方、アドバイスをお願いします。

まず驚いたのが、毎月の会計ソフトの利用料です。
TKCのソフト代として、事業者が支払う金額は月1万円が相場です。
売上規模にもよると思いますが、年商4000万円の企業に対して2万円という法外な会計ソフト利用料は聞いたことがありません。
その時点で、今の会計士さんとは関係を見直すことをお薦めします。
その上で、ご質問の点についてです。
自分で会計ソフトに入力することによって、自社のコスト構造や無駄が見えやすくなりますからきちんとした経営をしたいのであれば、お奨めします。
単なる申告だけに主眼を置いている先生ではなく、顧問先の企業をきちんと財務面でアドバイスするような先生はむしろ記帳代行はやっていませんよ。
このような先生は顧問先が会計ソフトに入力したものを、毎月チェックしてくれます。
売上4000万円程度ということであれば、会計ソフトでおススメなのはパッケージ型なら「弥生会計」、クラウドサービスなら「ネットde会計」です。
弥生会計の場合は、自分で入力したデータをメールなどで税理士さんに送って、チェックしてもらった結果を自分で修正するか、税理士さんから修正データをもらいます。
(税理士さんが修正する場合は、チェックしている間は企業からは入力はできません)ネットde会計の場合は、企業が入力したデータを税理士もリアルタイムに共有できますからデータの送付といった手間もありませんし、電話などで同じ画面をみながらチェックしてもらえます。
いずれの会計ソフトを使ったとしても、初めて記帳をするのであれば最初の1年は分からないことが多いと思いますがきちんと会計士の指導を受けながらやれば、2年目からはかなりの部分を自分でできるようになりますよ。
ただし、申告については、やはり税理士さんにお願いした方が安心だとは思います。
が、開業して2,3年くらいだったら、税務署に帳簿を持っていくと、無料で丁寧に申告まで教えてくれますよ。
また新しい税理士を探す場合、地元の商工会議所などで無料の税務相談を行なっている場合があるのでそこへ相談しても良いかもしれません。
いずれにしても、今の会計士さんには、今までの帳簿や決算書などをきちんと書面でもらった上で他を探されるなどの行動をされるのが良いと思います。

50万円+24万円=74万円
毎年74万円払い続けるのですか?
自分で、安価なソフトに入力して、決算も自分で行なえばほぼ全額利益になります。
そして、経費にできるものを探せば利益の圧縮と、自らの(個人の)出費の圧縮になります。
まず、税務署に色々相談しながら進めてみるとよく理解が進み、申告時にも相談できてよいです。
税務署と仲良くなりましょう。親切に教えていただけますよ。
税務署に相談しながら作った下記ソフトを参考にしてみてはいかがでしょうか。
locoplace.jp/t000232918/>まず、個人的にですがTKCの会計士・税理士はおすすめできません。
1つの理由は、ソフト代の月2万、これが完全に無駄だからです。
TKC以外の会計士・税理士であればこのような費用はかかりません。
また、会計士・税理士がTKCにわざわざ費用を払っているのは、自らの力がないことを証明しているようなものです。
ちゃんとした会計士・税理士であれば、TKCのノウハウなど全くいりません。
また、会計に詳しくなるということは非常に大切なことですが、自分で会計ソフトに入れる必要があるかというのは疑問です。
というのは、その作業は会計士・税理士に任せることによって本業に注力する時間が作れるからです。
見直すべきは、現在の会計士との関係ではないでしょうか?
ご自身で計算した金額と開きがあるということですが、その開きの原因を説明するのも会計士・税理士の仕事に含まれると私は考えます。>

公認会計士に合格して税理士法人に入れますか?

公認会計士に合格して税理士法人に入れますか?現在経理職の25歳社会人経験3年目のものです。
USCPAを取得したので公認会計士試験を3年限定で受けようかと考えております。
ただ、合格後は監査法人ではなく、出来ればBig4系の税理士法人に行きたいと思っています。
監査法人は新卒市場主義で監査の仕事はやりがいがないと考えていますし、経理職とはいえ未経験で入ったら待遇も落ちると考えてのことです。
そういう意味では中途も多く、現在の仕事の経験も活かせる税理士法人の方が待遇も良いと目論んでおります。
税理士法人に行きたいなら、税理士試験を受ければいいじゃないかと当然思うのですが、USCPAでのちょっとした貯金があるのと、問題の難易度はむしろ税理士資格より簡単なのに知名度も制度的にも公認会計士の方が有利と考えたものです。
以上を踏まえ、考えが甘い部分や、公認会計士合格者の税理士法人での待遇や補修所との兼ね合いなど経験者の方のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

会計士です。
問題の難易度が税理士より簡単かどうかは、両方合格してる方しか分からないと思いますが、あなたのように働きながらで、かつ監査法人に興味がないのであれば、税理士試験を受けた方がいいでしょうね。
USCPAの試験については、受けたあなたの方が当然詳しいかとは思いますが、連結や管理会計等の計算が薄く、理論に厚くだったかのように思います。
日本の会計士試験では、連結はほぼ毎回出ますし、管理会計は試験科目です。
税理士試験では、連結は軽くですし、管理会計は試験科目じゃないです。
その辺も踏まえ、USCPAの知識を生かすのであれば、税理士試験の方がいいでしょうね。
(USCPA持っていても、日本の会計士試験では何も免除になりませんしね・・・)Big4系の税理士法人出身の方も、知り合いにいますし、会計士はいたか聞いたことありましたが、その方いわくほぼいなかったとのことです。
税務薄く勉強してないのに、実務ができるか!って思われてるんでしょうね。
会計士になれば税理士名乗れるってことで、嫌われてるのかもしれません。
会計士が所長をやっているような会計事務所では採用があるかもしれないですが、Big4となると厳しいのではないかと思います。
実務要件についても、税務だけだと厳しいかもしれませんね。
Big4に入れれば、要件分は監査をするなどで対応できるかもしれませんが。

論文合格者ってことですよね。
う~ん、高待遇では無理して採らないと思います。
ご存知かもしれませんけど求人広告も税理士試験科目合格が多いです。
会計士試験の税法はあっさりしてますし、税務知らないと話にならないってのはあります。
まず、試験の性質が違う事をご認識する必要があるかと思います。
自動車免許とバイク免許のように知識的にも区分けされているということです。>税理士法人勤務では、公認会計士になるための実務要件を満たさないことはわかってますか?>

会計士試験について質問します。

会計士試験について質問します。
公認会計士の試験に合格したとしても就活はどうしたら良いですか?公認会計士の就職先は主に監査法人ですが、どういう人が就職できますか?

>公認会計士の試験に合格したとしても就活はどうしたら良いですか?先ず、日本公認会計士協会無料職業紹介所(キャリアセンター) に相談してみましょう。
詳しく説明してくれますよ。
career.jicpa.or.jp/>公認会計士の就職先は主に監査法人ですが、>どういう人が就職できますか?監査法人に就職できるのは限られた優秀層だけです。
資格があっても就職できない人が世の中に溢れていますので厳しい世界です。

公認会計士について質問です

公認会計士について質問です自分は高校三年生で受験勉強真っ最中ですが、今まで夢がなかったものの、公認会計士になってみたいなという夢ができました早速自分で調べてみたのですが、公認会計士になるためには相当な勉強が必要だということはわかりましたしかし、詳しい事がよくわからなかったので質問させてもらいます1.公認会計士になるためにはどのような勉強が必要なのでしょうか(資格や試験など)2.大学ではどのような過ごし方をすればいいのでしょうか(バイトやサークルなどをかけ持ちするのは難しいでしょうか)3.自分は以下の大学を受験予定なのですが、この中でどの大学が公認会計士になるのに有利でしょうかわかる範囲で教えて頂ければ幸いです・明治大 政経学部 経済学科・明治大 経営学部 経営学科・学習院大 経済学部 経済学科・日本大 経済学部 経済学科・武蔵大 経済学部 経済学科・東洋大 経済学部 経済学科4.予備校や通信教育を受けたりしないと厳しいものなのでしょうか独学ではほぼ不可能なのでしょうか受験勉強真っ最中ですが気になってな仕方ありません回答宜しくお願いします質問の上で不備があったらご指摘してください補足していきます補足やはり厳しいものですね友達の話を聞いてふと気になったのですが、税理士と公認会計士ではどちらがなるのに難しいのでしょうか友達がどっちを目指すか悩んでいて気になりましたそんなに似ている職業なのでしょうか

公認会計士です。
逐次お答えします。
1.公認会計士になるためにはどのような勉強が必要なのでしょうか(資格や試験など) ⇒公認会計士試験に合格し、2年の実務3年間の補習所通い(修了試験は3割の人が落ちる)を経れば、晴れて公認会計士として登録できます。
公認会計士試験がかなりの難関試験です。
試験の科目や時期はホームページを参照してください。
www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/annai25b/annai25...2.大学ではどのような過ごし方をすればいいのでしょうか(バイトやサークルなどをかけ持ちするのは難しいでしょうか)⇒2年間もしくは3年間は、朝起きて寝床に着くまで、食事トイレ風呂、必要な大学授業出席 以外は全て受験勉強をする、という生活になります。
殆ど、資格予備校で時間を過ごすことになります。
バイトは家庭の経済事情によりほんとに最低限に。
サークルはできない、と思っていた方がいい。
時間を集中させないと、在学中に合格せず、監査法人就職も一般企業への就職の転向も不利になります。
3.自分は以下の大学を受験予定なのですが、この中でどの大学が公認会計士になるのに有利でしょうか。
わかる範囲で教えて頂ければ幸いです ・明治大 政経学部 経済学科・明治大 経営学部 経営学科・学習院大 経済学部 経済学科・日本大 経済学部 経済学科・武蔵大 経済学部 経済学科・東洋大 経済学部 経済学科⇒大学は試験対策をしてくれるわけではないので、基本的に大学・学部は関係ないとはいえます。
できるだけレベルの高い大学で、会計の授業がきちんとあるところを選びましょう。
このあげた中で、というなら・明治大 経営学部 経営学科と・学習院大 経済学部 経済学科ですかね。
4.予備校や通信教育を受けたりしないと厳しいものなのでしょうか独学ではほぼ不可能なのでしょうか⇒独学は無理です。
ほとんどの合格者が、資格予備校に通学して合格を勝ち取ってます。
ダブルスクールが当たり前の試験です。
膨大な範囲を短期間で仕上げないといけません。
とても、独学に耐えうる試験ではないです。
(補足を受けて)税理士と公認会計士ではどちらがなるのに難しいのでしょうか⇒ざっくり言えば公認会計士です。
公認会計士は、税理士に無試験でなれますし。
しかし、その難易度比較は簡単ではありません。
試験の性格が全く違うからです。
公認会計士試験は、短期集中型若者向き試験。
税理士試験は長期コツコツ型社会人向き資格。
公認会計士試験は、能力のある方は2年ぐらいですんなり合格しますが、能力のない方は10年20年やっても合格できません。
この試験は長期間やり累計勉強時間が多くなれば合格できる、というものではありません。
税理士は、科目合格が永久に有効なので、こつこち1科目ずつ合格することができます。
必要な累計勉強時間は税理士試験の方が多いと思います。
そんなに似ている職業なのでしょうか⇒税理士は税金のプロであるのに対して、公認会計士は税金も含んで会計全般のプロです。
そして監査は公認会計士の独占業務です。
noriaki_kanatani_konさんのご回答かなりきつい言い方をされてますが、ある面での真実です。
この試験、受かる人はすっと受かるが、受からない人はてんで歯が立たない試験です。
20年以上受験して合格できてない人も知ってます。
見込みがない、となれば早く見切りをつけて他の道に行けるようにしとかないと。
そういう意味でも、学生時代、犠牲にできるものは全て犠牲にして打ち込まないといけません。

捕らぬ狸の皮算用って知ってる?
お前が挙げた大学にようやく行けるくらいでは
公認会計士なんて夢のまた夢
しかもその大学群から大手監査法人なんて学歴フィルターに
かかって絶対にいけない
要はずっと3流人生のままだ
4.。。。あのな、そんなこともわかんないのか
お前くらいの年齢になったらわかりそうなもんだが。
成績下位で部活しまくって夏から本気で受験勉強してた先輩が
東大や早慶に受かったりしてないのか?
逆に塾通いをずっとしててもマーチどまりとか。
要は頭の差だよ、頭の。
頭よく生まれてりゃ独学で短期間合格も可能
頭平凡、悪けりゃいくら予備校通っても
受からないことも多い。これは公認会計士試験も
例外ではないのだよ。だから2や4の答えばかりは
誰も答えれるわけがない
サークル三昧、バイト三昧でも公認会計士や司法試験に受かる
天才はいる>

会計士試験を目指している方・目指していた方・合格者等にお聞きします

会計士試験を目指している方・目指していた方・合格者等にお聞きしますTAC等の予備校を利用する場合、1コマあたり3時間程度の講義を250コマ相当受講することになると思いますが、合格レベルに達するまでに、以上の講義を何度ずつ受講されたでしょうか。
1度きりの受講である程度理解できるものなのか、それとも科目によっては、理解するまでに複数回の受講が必要となるのか、気になっています。
仮に1度きりの受講である程度理解できるものとすると、250コマ × 3時間 = 講義750時間その復習が3倍かかるとして、750時間 × 3倍 = 復習2250時間合計3000時間と、だいたい3000時間程度の学習時間を必要とすると考えてよいでしょうか。

会計士です。
>合格レベルに達するまでに、以上の講義を何度ずつ受講されたでしょうか。
⇒何のコースを受講するかによると思いますが。
受験生の多くは通学コースだと思いますが、通学コースでは、一度この先生の講座を受けると決めたら、他の講座に出る時間がないです。
例えば、簿記の2回目に出ようと思っても、租税法の1回目が入っているから無理。
と言った感じ。
なので、基本は1回受けるだけだと思いますよ。
通信とかDVDであれば、何度も見返せますが、物理的にそんな時間はないと思います。
>だいたい3000時間程度の学習時間を必要とすると考えてよいでしょうか。
⇒これはその人の暗記力等にかかってくるとは思いますが、3000時間で受かったら超天才の部類でしょうね。
私や周りの友達もみんな、だいたいですが1日10時間の勉強を毎日、1年半とか2年とか続けてようやく受かったって感じです。
時間で言うと6000~8000時間くらいかな。
人によるから何とも言えないですが。

会計について詳しい方?

会計について詳しい方?食品メーカーの営業職に4月から配属になりました。
会計を見ると売上営業利益利益商流費物流費予算などいろいろありますが営業として知っておく部分があれば教えてください。
本当数字が苦手です

数字が苦手ってことで会計もおんなじくらい分からないだろうという先入観かもしれませんね。
計算が不得意でも会計は分かりますよ。
売れた金額から食品を作るのにかかったコストを引いて、作った食品を問屋や消費者へ運ぶ物流費を引いて、あなたのような営業マンの給与や賃料もろもろの経費を引くと営業利益。
予算は売上予想、費用の予想で利益の予想。
みたいな感じで、まずは大まかな概念が分かればいいと思います。
営業マンが自分がいくらの商品をどれだけ売って、どんだけ儲けたか分からないって言うのは話にならないでしょ?

営業でよくチェックされる項目は、売上、粗利益、予算(達成率)、売上伸び率で、単月及び累計で管理します。
それ以外では、回収率も大事です。
粗利益-営業費=営業利益ですが、対売上営業費率が何%かくらいは把握しておきましょう。
粗利益率は粗利益÷売上です。
売上は達成していても、肝心の粗利益が低いのであれば、売り上げ達成のため安値で売っているということで、良い営業マンとは評価されません。
請求額(売上)に対し回収率が悪ければ、予算達成のために空伝(架空売上)を切っているのではということになります。>

企業結合会計について質問です。

企業結合会計について質問です。
株式交換の会計処理について、テキストを見てみいると、完全親会社が被取得企業の場合(逆取得)では、関係会社株式×××/資本金×××※×××=完全子会社の適正な帳簿価額による株主資本相当額となっていました。
私は完全子会社の純資産の額をそのまま計上すれば良いと思っていたのですが、テキストの考えによれば純資産のうち、株主資本以外の項目(評価・換算差額、新株予約権)の価額は計上されないということなのでしょうか?どなたかご教授ください。
よろしくお願いします。

会計基準には『株主資本相当額をもって関連会社株式の取得価格とする』とあります。
株主資本以外の項目というのは多種多様なものが仕方なし的に純資産のところに置いておかれている程度の意味合いしかありませんので、企業の簿価というくくりのなかに含めないことになっています。
なので、おっしゃる通り、株主資本以外の項目は取得価格を構成しません。
これは結構高度な論点ですが、よく気づきましたね。

財務会計を勉強したいと考えています。

財務会計を勉強したいと考えています。
資格取得のために財務会計を学ぶのではなく、論文を書いたり、討論するために財務会計を学びたいと思っています。
現在、財務会計の知識は皆無で会計基準などもよくわかっていません。
勉強方法をおしえていただきたいです。
おすすめ教材や、おすすめのネットのサイトなどがあればおしえていただきたいです。

財務会計論のおすすめの書籍は飯野利夫先生の「財務会計論」という書籍です。
20年ほど前に資格取得のため予備校に通ってましてけど、その時のテキストにはこの書籍からの引用が数多くされてました。
あとは、各会計基準を読むことです。
もう少し古くなっているかもしれませんが、目安は公認会計士や税理士の出題委員の先生の書籍を読むことをオススメいたします。
決して資格取得のためということではなく、主義主張に偏りのない考え方の書籍を読むという意味です。

会計ソフトの弥生について質問です。
昨年と一昨年は、弥生2016を使っていたのです...

会計ソフトの弥生について質問です。
昨年と一昨年は、弥生2016を使っていたのですが、去年の夏にパソコンが故障してしまいました。
完全に動かなくなる前になんとか弥生のデータファイルをバックアップすることはできました。
そして本日、公式サイトから弥生2018(体験版)をダウンロードしたところなのですが、弥生2016のデータファイルは引き継ぎできないものでしょうか? 引継ぎの方法が分からず困っています。

弥生会計2018を起動しメニュー>ファイル>旧製品のデーターを開くこれで2016のデーターファイルを適当なところに保存して、それを指定して開けば自動で2018版にコンバートされるはずです。
ごめん、前述の手順は2008年版の物です。
最近のバージョンはやり方が変わってると思います。
2013年版はメニュー>ファイル>開くでファイルのバージョンを指定するところがありましたのでね2018年版でもそこらは変わらないかと思います。
ただし「体験版」でデーターのコンバートが出来るかどうか...多分出来ないかと思いますが。
弥生会計2016のインストール用DVDは無いのですか?

『弥生会計 18』をインストール後、初めて起動した場合
旧製品『弥生会計 11』以降がインストールされているコンピューターに『弥生会計 18』をインストールして起動すると、初回のみ旧製品で最後に開いていた事業所データをコンバート(変換)するかどうかの確認メッセージが表示される。
となっているので出来ると思うが、旧バージョンがインストールされているコンピューターでないと出来ないと思う。>

大学の会計係の仕事について。

大学の会計係の仕事について。
会計係の仕事とはどのようなものなのか教えてほしいです。
詳しく言うと、私は大学1年生で、つい最近文化系のサークルに入りました。
1年生の中から会計係を決める話し合いがあり、入部したばかりの私は気軽な気持ちで立候補して会計係になりました。
しかし決まった後で、会計係とはどのような仕事なのか、どれくらい忙しい仕事なのか、考えて心配になってきてしまいました。
私は数字に弱いし計算はあまり得意ではないけれど、いい経験になると思い、今回会計係に自ら進んでなったのですが、自分にできるだろうかと今更ながら不安で…。
会計係について知っている方がいましたら、教えてほしいと思います。
お願いします。

会計係は、お金の収入と支出の管理をする係りです。
収入(部員から集めたお金など)と、支出(サークル活動で使ったお金)を帳簿に記録(表計算でも大丈夫)し、必要に応じて領収書(支出分)をファイリングします。
期毎(もしくは半期毎)にその一覧を作成し、収入と支出の合計が合っていることを他に人に確認してもらい、俗に言う『横領』等の不正がないことを開示します。
前年度の担当の人がサポートしてくれると思いますので、不明な点は、事前に聞けば安心ですね!進んで新しいことに挑戦するのは、大変素晴らしいと思います。

ありがとうございます!
立候補したのに、後から会計係はめんどくさいという話を聞いたので、不安で不安で仕方がありません。
とにかくそのようにお金の管理をノートに記し、定期的にある会議に出席すれば良いくらいなのでしょうか…。>

-会計

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい