会計

企業会計における税理士の役割っていったいなんなのか? はしめまして...会計

【財務会計】減価償却の間接法における、直接控除注記形式での貸借対照表の減価償...

【財務会計】減価償却の間接法における、直接控除注記形式での貸借対照表の減価償却累計額の記載方法について減価償却の方法には直接法と間接法があり、間接法の中には科目別控除方式、一括控除方式、、直接控除注記方式と3つの方法があるそうです。
この中で一番目のやつが原則なので、直接控除注記方式はあまり使われないと思いますが、この方法では減価償却累計額は1.個別注記表に記載するのですか?2.貸借対照表の欄外に注記するのですか?3.どちらでもよいのですかまた、間接法は3つも種類があるみたいですが、直接法は1種類の記載方式しかないのでしょうか。
実はいろいろと種類があるのでしょうか。
ご教授よろしくお願いします。

証券取引法会計では、科目別控除方式しか認められていないので、質問は会社法会計に関してと思われます。
会社計算規則では次のように規定されています。
(有形固定資産に対する減価償却累計額の表示)第七十九条 各有形固定資産に対する減価償却累計額は、次項の規定による場合のほか、当該各有形固定資産の項目に対する控除項目として、減価償却累計額の項目をもって表示しなければならない。
ただし、これらの有形固定資産に対する控除項目として一括して表示することを妨げない。
2 各有形固定資産に対する減価償却累計額は、当該各有形固定資産の金額から直接控除し、その控除残高を当該各有形固定資産の金額として表示することができる。
(貸借対照表等に関する注記)第百三条 貸借対照表等に関する注記は、次に掲げる事項(連結注記表にあっては、第六号から第九号までに掲げる事項を除く。
)とする。
一 資産が担保に供されている場合における次に掲げる事項イ 資産が担保に供されていること。
ロ イの資産の内容及びその金額ハ 担保に係る債務の金額二 資産に係る引当金を直接控除した場合における各資産の資産項目別の引当金の金額(一括して注記することが適当な場合にあっては、各資産について流動資産、有形固定資産、無形固定資産、投資その他の資産又は繰延資産ごとに一括した引当金の金額)三 資産に係る減価償却累計額を直接控除した場合における各資産の資産項目別の減価償却累計額(一括して注記することが適当な場合にあっては、各資産について一括した減価償却累計額)(以下省略)注記は個別注記表に、「貸借対照表に関する注記」の1項目として記載するのが原則です。
貸借対照表の脚注として表示することも認められています。
上記のように会社計算規則に規定がありますから、減価償却累計額の注記をするのが普通です。
注記方式を間接法の1種と捉えるかどうかです。
注記方式を間接法と捉えるなら、いわゆる直接法は1種類だけで、会社法上は認められない処理ということになります。

公認会計士を目指している地方の高校生です。

公認会計士を目指している地方の高校生です。
早稲田大学商学部、名古屋大学経済学部、横浜国立大学経済学部で迷っています。
どの大学が公認会計士になるのに近道になると思いますか。
調べてみると早稲田大学が多くの公認会計士を輩出していると出ていましたが、なにか特別な授業などがあったりするのでしょうか。
最終的には、自分の努力次第だとは思いますが、回答よろしくお願いします。

早稲田大学から公認会計士試験にたくさん合格しているのは、まずは、学生数が多いからでしょう。
大学は基本的に公認会計士試験合格のサポートしません。
資格予備校がポイントです。

単純に私大で人数が多いから相対的に早稲田が多く見える可能性もあります
いずれにせよ、公認会計士はどこの大学で?というよりも予備校での授業が
大切ですから、大学選びは自分が単純に行きたいと思ったところが良いでしょう>名古屋大経済学部のH25の上位就職先の状況は以下の通り(5人以上のみ)
名古屋市 19人
愛知県 7人
大垣共立銀行、名古屋国税局、百五銀行 各5人
要するに公務員か地方銀行ということですわ
もっといえば、地元から出て行くつもりはないということ
東京でメーダイ?何それ?
とかいわれるより、地元で東大扱いされてる方が居心地がいいということ
名古屋大で公認会計士なんて、居ない事はないだろうけど、少ないでしょう
やっぱり切磋琢磨する仲間が居た方がいいじゃないのかね
以下、公認会計士 H26 ランキングトップ10 (大学名・人数)
慶應義塾 120
早稲田 94
中央 87
明治 69
同志社 43
立命館 29
関西 29
関西学院 28
法政 27
神戸 27>公認会計士は東京受験が圧倒的に多いからですね
大学の授業(特別講座別途金払うものを除く)で差が出ることはないでしょう。
東京はあらゆる予備校の生授業をうけれるところです。
受験仲間が生授業に集まるという点では東京ほかの都道府県よりも勉強環境としてはいいかと。
それだけといわれればそれだけですね>早稲田なら政経のほうがよいです。>

【至急】会計報告は誰が読み上げるのでしょうか?

【至急】会計報告は誰が読み上げるのでしょうか?現在、総会において誰が会計報告を読み上げるか、問題となっています。
会計にまつわる役職は、「会計」と「会計監査」があります。
まず、「決算報告書の読上げ(数字も読上げます)」→「予算案の読上げ(数字も読上げます)」→「採択」「会計は会計に関する事務を取り扱う。
会計監査は、監査長のもと本会の予算執行と決算の監査業務の総合的な責任者となる」「監査員は、会計立会の上、会計諸帳簿の調査を行う義務を有し、必要に応じて責任者の出頭を求めることができる」というのが、規約上にある記載です。
少々急いでおりますので、解説等は少なくても(場合によってはなくても)結構ですので、よろしくお願いいたします。

通常は会計報告は会計で、別途、会計監査報告をよみあけまるのが会計監査だと思います。
なぜなら決算の作成とその責任は会計にあり、会計監査はその決算を監査した結果に責任をおうからです。
ちなみに私が関わった団体では、流れは決算報告⇒監査報告⇒質疑⇒承認⇒予算案⇒質疑⇒採決でした。

自治会の経理部長を2年担当したことがあります。
会計年度終了後、収支報告書を作成し、監査役に伝票、原始帳票、現金出納帳などを監査してもらって、問題がなければ監査報告書に記名、押印してもらって、次年度予算書とともに総会開催時に収支報告書、監査報告書のコピーを出席者に配ります。
総会開催の初めに、議長を選出します。
特に希望者がなければ、会長が務めます。
年間行事等の報告は行いますが、会計に関してはコピーを渡しているので具体的な数字の報告はしません。
議案や意見交換もあって、細かく報告する時間がないこともあります。
議長が、正しい手順に基づいた入出金を行い、監査役の監査を受け、不正などの問題がなかった旨を報告し、異議、質問がなければ
それで会計に関する報告は終わります。
なれ合い的な印象も受けますが、長い歴史の中で成熟した活動が行われているということもあるからかと思います。
参考に。>会計監査だとおもいますよ>

会計、IT、英語の優先順位

会計、IT、英語の優先順位都内の高級イタリア料理店に勤めている24♂の者です。
35までに、独立開業をしたいと、思っているのですが、勉強の優先順位が決められずにいるので、質問させて頂きました。
会計、ITリテラシー、ビジネスレベルの英語を身につけたいと思っています。
経営や料理の勉強はもちろんする予定です。
(イタリア語や中国語を学ぶつもりはありません。
)起業や独立されている方(飲食業以外でも)、会計、IT、英語に詳しい方、ご教授お願い致します。

私は中小企業の役員と、零細企業の代表の2足のワラジでやっている40歳です。
ITのスキルはかなり高く、自分より詳しい人にリアルでは出会ったことがありません。
英語は話せます。
会計は、零細企業の帳簿ならなんとか自分でつけれる程度のレベルです。
この3つのキーワードが私にマッチしていて気になりました。
そこで過去質をいろいろと見させて頂いたところ、20代の頃の自分にスゴク似ているなぁと感じました。
さて、経営に必要なITのスキルは、エクセルで四則演算ができる程度、だと思います。
事業計画書やキャッシュフロー計算を作成できれば便利です。
つまり言い換えれば、電卓を使って手書きでも十分、ITと言えるようなレベルではありません。
私はWEBもデータベースもPhotoshopもJAVAやC#も大抵のことは何でもこなせますが、経営に必要になることはありません。
英語は話せると便利な事が多いです。
外国人との交渉を直接自分の言葉で出来るのは、アドバンテージが高いですね。
しかし、英語が話せなかったとしても通訳をお願いすればいいだけなので、その分ちょっとコスト高になるだけです。
実際に私はUSAやカナダ・中国・ドイツ等との取引には英語を使いますが、フランスやイタリアとの取引の際は通訳・翻訳を専門家にお願いしています。
英語を話せなかったとしても、英語の通訳をお願いしていただけでしょう。
それよりも、英語を話すことのメリットは対日本人にあると思います。
英語を話しているというだけで「賢い人である」という見方をされることがしばしばあります。
これはけっこうオトクです。
実際には頭の良さとは関係ないのに、日本人は英語を話す人に弱いですよね。
英語を話すというだけで、実力面での信用を勝ち取りやすいのは事実です。
会計は、基礎だけ知っていれば十分ではないでしょうか。
貸借対照表ってナニソレ?おいしいの?という状態では恥ずかしいので。
それに複式簿記の意味くらいは知っておかねば。
帳簿を自分でつけれなくてもそれは大した問題ではありませんが、読み取れないのは大問題です。
しかし、ここの知識をもっと深く追求したところでさほど良い事もないように思えます。
全くどうでもいい事を、さも大切な事であるかのように教えてくれるコンサルタントから身を守るのには役にたつと思います。
結論として、これらを勉強するのは良いですが、広く浅くで十分だと思います。
さらにもっと色々な勉強を含めて、順番なんかどうでもいいです。
全部いっぺんにつまみ食いしていればそれでOK。
様々な経験を積み、見聞を広めることのほうが大切です。
経営者に必要な能力は、信用される力人を使う力行動力資本力などなど。
それに酒の席での気遣いや会話力。
これらは私に足りないものでもあるという自戒の意味でもあるのですが。
私が質問者さんに(過去質を踏まえて)お勧めするのは、1~3年ほど海外で生活してみることです。
ワーキングホリデーでも語学留学でも、手段はいろいろとあります。
こうして見聞を広げることは、将来の起業に本当に役にたつと思います。
質問の本質からズレているかもしれませんが、このように思います。

質問の前提にある3つは、他の回答者様が答えているので別の視点から。
一番必要なのは、マーケティングのリテラシーです。
その知識が、それぞれ何に繋がるのか、考えれば答えがでるはず。。
前提として、コンセプトが一番重要であると私も思うが、それを支えるマーケティング・リテラシーの有り方によって、ビジネスモデルの有り方と、それがマーケットに通用するか、マーケットに何を示すかは、大きく変わる。
よって、マーケティングだと思っています。>どのレベルの勉強なのかわからないので、勝手に想像してお答えします。会計は自分のお店の貸借対照表が作れる程度、ITはリテラシーと言われているので基本の、いわば読み書きそろばんのレベル、英語は米国人のお客が来たときに注文の対応が出来る程度とします。それならば簡単ですよ。優先順位などありません。小学生の時間割で国語、算数、理科、社会とあってどれを優先するなんてないでしょう。1週間のうちで全部やるのです。平行してね。一つの科目だけやったら飽きてしまうところを、全部やるからいいのです。中学生などは9科目ですよ。貴方はたったの3科目で悩んでいるんです。>まず、独立開業されるならばビジネスのスキルは、話を聞いて理解できるレベルで十分だと思います。経営者に求められる最大の資質は、明確なコンセプトとビジョンを持ち続ける精神力とそれを伝えるコミュニケーション力、そして事業に対して責任を負う覚悟です。その上で、あえて重要視するスキルがあるとすれば、英語ではないでしょうか?英語はコミュニケーションの幅を広げてくれますし、海外との取引がある場合は経営者自身が取引内容を適切に把握できることが重要だと思います。英語力を通訳に頼るのも1つですが、大きな取引をまとめるにはよほど優れた通訳を雇わなくてはなりません。
私も独立起業しておりますが、英語力があれば獲得できた(かもしれない)チャンスに悔しい思いをしております。>飲食店を立ち上げられるのでしたら 損益計算がみれれば十分ではないでしょうか
語学・ITはヒト並み程度で十分ですよ
調理が最重要課題なのでしょうが
調理師の方でもなさそうですし イタリアで修行された方でもないと推測されます
最終目標が決定しているのであれば その事業の最重要課題を優先すべきでしょう
24歳 イタリア料理店勤務
専門職に精通されたほうがよろしいのではないかと.....>社長になるなら、全部任せられる人を雇う感覚を身につけましょう。
会計は税理士に、ITは専門家に、英語は友達とか知り合いに。
なんでもこなせて成功してる社長なんて見たことないよ。>

公認会計士になりたいのですが、大学に通いながら、専門学校へダブルスクールする...

公認会計士になりたいのですが、大学に通いながら、専門学校へダブルスクールするのが近道というのを聞きました。
奨学金などの支援が充実している大学を知っていますか?検索 旭川東、旭川北、滝川、岩見沢東、北見北斗、釧路湖陵、帯広柏葉、札幌南、札幌北、札幌西、札幌東、 札幌旭丘、札幌開成、札幌国際情報(普通科)、北嶺、立命館慶祥、小樽潮陵、室蘭栄、函館中部、函館ラ・サール、青森、弘前、八戸、五所川原、三本木、盛岡第一、盛岡第三、宮古、花巻北、水沢、一関第一、仙台第一、仙台第二、仙台第三、宮城第一、仙台二華、聖ウルスラ学院英智、古川、石巻、白石、秋田、秋田南、横手、大館鳳鳴、山形東、山形南、山形西、米沢興譲館、新庄北、酒田東、鶴岡南、福島、橘、安積、安積黎明、白河、会津、磐城、相馬(理数科)、水戸第一、水戸第二、緑岡、茨城、日立第一、清真学園、土浦第一、竜ヶ崎第一、竹園、茗渓学園、江戸川学園取手、下妻第一、宇都宮、宇都宮東、鹿沼、栃木、栃木女子、石橋、大田原、真岡、前橋、前橋女子、高崎、高崎女子、太田、太田女子、中央中等教育、群馬高専、県立浦和、浦和第一女子、大宮、さいたま市立浦和、蕨、浦和明の星女子、淑徳与野、栄東、開智、県立川越、川越女子、所沢北、川越東、城北埼玉、慶應義塾志木、立教新座、西武学園文理、春日部、不動岡、越谷北、春日部共栄、熊谷、熊谷女子、早稲田本庄、県立千葉、千葉東市立千葉、県立船橋、薬園台、東葛飾、県立柏、渋谷教育学園幕張、東邦大学付属東邦、市川、昭和学院秀英、芝浦工業大学柏、専修大学松戸、八千代松陰、佐倉、佐原、成東、長生、木更津、日比谷、西、戸山、新宿、青山、都立国際、都立白鴎、両国、小石川中等教育、桜修館中等教育、筑波大学附属駒場、お茶の水女子大学附属、筑波大学附属、東京学芸大学附属、開成、麻布、武蔵、駒場東邦 、海城、攻玉社、巣鴨、世田谷学園、芝、暁星、本郷、城北、高輪、早稲田、早稲田大学高等学院、学習院、桜蔭、女子学院、雙葉、豊島岡女子学園、白百合学園、頌栄女子学院、東洋英和女学院、鴎友学園女子、光塩女子学院、慶應義塾女子、学習院女子、立教女学院、渋谷教育学園渋谷、國學院久我山、青山学院、中央大学、中央大学杉並、国立、立川、八王子東、都立武蔵、国分寺、桐朋、吉祥女子、晃華学園、早稲田実業、国際基督教大学、中央大学附属、明治大学付属明治、帝京大学、頴明館、横浜翠嵐、市立横浜サイエンスフロンティア、川和、希望ヶ丘、光陵、柏陽、横浜緑ヶ丘、県立多摩、栄光学園、聖光学院、浅野、フェリス女学院、横浜雙葉、横浜共立学園、洗足学園、公文国際学園、神奈川大学付属、慶應義塾、慶應義塾湘南藤沢、山手学院、桐蔭学園、桐光学園、湘南、横須賀、鎌倉学園、 逗子開成、鎌倉女学院、湘南白百合学園、厚木、小田原、新潟、長岡、富山、富山中部、片山学園、高岡、金沢泉丘、金沢二水、金沢大学附属、小松、七尾、藤島、高志、武生、甲府南、甲府西、甲府東、甲府第一、駿台甲府、吉田、甲陵、 長野、屋代、上田、野沢北、諏訪清陵、松本深志、松本県ヶ丘、伊那北、飯田、 岐阜、岐阜北、大垣北、関、可児、多治見北、浜松北 、浜松西、浜松市立、磐田南、掛川西、 藤枝東、静岡、清水東、富士、韮山、沼津東、明和、東海、南山、一宮、西春、滝、半田、岡崎、刈谷、時習館、海陽学園、四日市、津、高田、伊勢、膳所、西京、洛南、洛星、南陽、北野、茨木、豊中、大手前、天王寺、高槻、大阪星光学院、清風南海、北摂三田、西宮、神戸、長田、灘、甲陽学院、六甲、明石高専、白陵、姫路西、姫路東、淳心学院、龍野、東大寺学園、西大和学園、智辯学園奈良カレッジ、智辯学園和歌山、鳥取西、倉吉東、米子東、松江北、岡山朝日、岡山操山、岡山白陵、市立基町市立舟、入、広島学院、修道、ノートルダム清心、AICJ、呉三津田、県立広島、三次、尾道北、福山誠之館、広島大学附属福山、山口、宇部、徳山、岩国、萩、下関西 、城東、徳島市立、城南、徳島北、徳島文理、脇町、富岡東、高松、丸亀、大手前、 松山東 、松山南、愛光、済美平成、今治西、新居浜西、高知追手前、土佐、高知学芸、小倉、東筑、明治学園、福岡、筑紫丘、修猷館、西南学院、明善、久留米附設、佐賀西、弘学館、長崎西、長崎東、青雲、佐世保北、熊本、済々黌、大分上野丘、宮崎西、鶴丸、甲南、ラ・サール、昭和薬科

専門学校は年間60万円します。
早稲田大学の学生でも、専門学校に通わないと合格は困難です。
東京経済大学も検討してみてはどうでしょう。
東京経済大学の会計プロフェッショナルコースで全額大学負担で大原簿記学校にダブルスクールできます(大原簿記学校に通学)。
そして、授業との両立ができるよう設計されています。
日商簿記2級レベルのテストが受かることが条件です。
年間30人くらい所属できます。
大学のある意味奨学金です。
そして、大学のカリキュラムとの両立ができるように設計されています。
www.tku.ac.jp/department/tku-c-sys/advanced/kaikeipro.htmlこの会計プロフェッショナルコースは①公認会計士コース②税理士コース③日商簿記1級コース④国税専門官コースがあります。
どのコースも大学全額負担です。
公認会計士の合格の場合。
早稲田大学の学生でも解いていくことがむずかしい問題を1問5分間程度で解いていくことが求められます。
2009年以降、毎年2名以上公認会計士に現役合格しています。
2014年度は公認会計士に現役合格6名がでました。
東洋大学より多いです。
そして、6人全員が大手監査法人に内定しました。
www.tku.ac.jp/news/014479.htmlまた、安城(京セラの元社長東京経済大学OB)記念奨学金があり、公認会計士など高い資格を目指す学生のために最高50万円の奨学金の制度が別にもあります。
■その他 一般・センター利用入試成績上位者に1年間授業料免除で毎年上位10%に入っていれば、最高4年間授業料免除と資格支援講座が2講座まで、無料受講4年間がついてくる特待生300名の制度がある。
www.tku.ac.jp/exam/entrance/scholarship/

公認会計士ってそんなに良い仕事かね? 他人や他社の帳簿をみて何が楽しい?
親や親戚が税理士や公認会計士事務所をやっている人が多いと思う。
事務所に勤めぬ限りは食えないよ。”士”と云っても所詮はサラリ-マンですぞ。
考え直せ!>芸人いるだろう
早稲田商学部卒
20歳で公認会計士合格ってやつが>公認会計士を輩出している大学ランキング
1位 慶應義塾大学123名
2位 早稲田大学 91名
3位 中央大学 64名
4位 明治大学 56名
5位 同志社大学 33名
6位 関西大学 29名
7位 神戸大学 28名
8位 関西学院大学 28名
9位 東京大学 23名
10位 専修大学 22名
という記事があったので参考までに。
僕の友人が専修大学生なんですが、羨ましいくらいの公認会計士試験サポートを受けています。年90,000円ほどで資格の大原の講師を招いた週三回の会計士講座を受けることができますし、簿記試験や大学が実施する奨励生試験なるもので優秀だと、大学のお金で資格の大原に通わせてくれるらしいです。これを狙いにかなり優秀な奴が来るらしいです。そういう人は早慶上智を蹴ってくるやつもいるので、挑戦する価値がある証だと思います。
公認会計士を大学在学中に取ろうとなると、ダブルスクールして公認会計士試験に重きを置いた生活になります。これを念頭に置いた大学選びをオススメします。
他の解答者さんは、マーチ以上の大学を推していますが意味がわかりません。
監査法人は完全に実力主義なので東大出身であっても上にいけるわけでもありませんし、早慶出身でも公認会計士試験に受かるとは限りません。
質問者様には、ご自分の学力からすると少し落としたくらいの大学をオススメします。
公認会計士試験の勉強は忙しく、予備校からの膨大な量のテキストをこなし、過去問を何度も解くといったことを合格まで続けるので、大学の勉強に時間を割くのが無駄に覚えてきます。そんなことになるので、自分の学力よりも上の大学に入っちゃうとマジで大変だと思います。留年なんてしちゃうと本末転倒です。
応援しています。頑張れ受験生!!>奨学金うんぬんで選ぶのは本末転倒です。
ちなみに公認会計士になるなら最低、マーチ・関関同立以上の大学でないと話にならないです。国家試験に合格しさえすればいいなんてのは現実を見ていない人の言うことです。>東京経済大学なんてFラン行っても意味ありません。会計士は横の繋がりも大切です。慶應、早稲田、中央のどれかに入りましょう。>

公認会計士は地位が低い?

公認会計士は地位が低い?歯科医師、司法書士、公認会計士この3つの中で、一番社会的地位が高そうだと思う職業と、一番低そうだと思う職業はどれですか?あなたの主観のイメージでお願いします。

公認会計士が一番試験が難関かな次が歯科医師司法書士は公認会計士でもできるでしょう

高い方が公認会計士 低い方が司法書士>

会計士試験受験生の大部分にとっては、日商簿記1級は眼中にないんですか?

会計士試験受験生の大部分にとっては、日商簿記1級は眼中にないんですか?会計士受験生と日商簿記1級の受験生の質が違うことや、日商簿記1級の合格率が調整されているかもしれないことは知っています。
それを考慮しても、会計士試験の合格率と日商簿記1級の合格率に大差がないのはおかしいと思います。
むしろ、短答が年1回であるならば、会計士試験の方が合格率が高い位です(過年度合格者がいますが)。
質が違うと言ってしまったらそれまでですが、試験範囲はかなり重複していると思うので、受験している人が多いと思っていました。
会計士受験生の多くは、片手間で簿記1級を受験している人や、受験すらしていない人ばかりなのでしょうか?

こんにちは。
某大手企業の経理部門に勤めている者です。
現在、会計士試験合格を目指して夜に専門学校に通っています。
1級は取得済みです。
ご質問の件ですが、私が通う学校では会計士本講座に入るまでに簿記1級は合格する様に勧められました。
確かに最終目標は会計士試験合格ですが、ベースの基礎知識として簿記1級レベルは必須です。
1級に通るレベルになければ短答式に合格することはほぼ不可能といっても過言ではないかと思います。
そういう意味で私は自分の学力の進捗確認という意味で受験しました。
合格したらしたで達成感はありますし、自信にもなりました。
受けてよかったと思っています。
会計士試験受験者の多くは就職活動をせずに監査法人を目指す学生や、退職してしまった社会人経験者です。
そういう人たちからしてみれば将来の人生を会計士という職業に託そうとしている訳ですから簿記1級の受験自体意味がないと思っている人も少なからずいるのではないかと思います。

日商簿記1級は会計士の勉強を始めるために必要な実力です。
会計士受験のカリスマ講師が日商2級レベルから会計士の勉強を始めるのをすすめる予備校が多いがとんでもない話だとおっしゃってました。
制限時間45分の日商1級の商業簿記が15分で終わるようになったら会計士の基礎レベル到達です。>両方追っかける意味があまり無いですね。
会計士試験の勉強で精一杯ですよ。そんなに甘くはないです。>逆に、公認会計士1本に全力を尽くしているからこそ、日商簿記1級が眼中にないのでは。>

公認会計士、税理士についての質問となります。

公認会計士、税理士についての質問となります。
両方の職になる為にはどの程度の学力が要されるのですか。
例:中学即行程度の数学、英語 などまた学歴は問われるものなのでしょうか。
例:大卒必須 など何も分からない故お詳しい方ご教授いただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

税理士です。
①資格 公認会計士と税理士の両方の職に就くという事 ですと、公認会計士資格を取得できれば、 現行の法律からすると研修を受ければ税理士業務も 可能です。
②学力 専門的な知識を学ぶので高校生までに学ぶような数学の公式や 英語といった知識は特段必要ありません。
ただ、机に向かって勉強をする習慣は大事です。
後は本人の努力次第です。
③大卒など 税理士試験だと受験資格に影響しますが 公認会計士試験の受験資格には関係ありません 少なくとも税理士は出身大学による有利不利はありません。

難関の資格試験なので、地頭が良いに越したことはないですが、偏差値的にどれくらいとなると、あまりそういう指標はそぐわないです。
会計士ですが、出身大学別に合格者数が公表されています。
cpa-mitakai.net/keio_pass.html
これを見る限り、慶応や早稲田などの高学歴の大学出身者が多く排出している点から、学力上位の人が有利というのはあると思います。
ですが、東大や京大といった大学出身者はあまり上位でもないので、学力が最強であることは求められないと思います。頭がいいに越したことはないが、超天才でもないくらいでちょうどいいのかと。
私見ですが、頭の良さが影響するのではなくて、幼い頃より机に向かって長時間勉強できる忍耐力が影響するのではないかと。
大学による差別、偏見、学閥による有利不利というのはほとんどないと思います。>どちらとも専門科目のみの試験なので、中卒程度で十分です。>

会計ソフトでの仕訳なんですが、カード売上と売掛金を以下の様に仕訳しています。
...

会計ソフトでの仕訳なんですが、カード売上と売掛金を以下の様に仕訳しています。
長いですがお願いします。
①カードでの売り上げ ・売り上げた日 3/1 売掛カード100000 カード売上100000 JCB・支払通知書が来たら 3/10 未収入金95000 売掛カード 100000 JCB 手数料 5000 ・入金日 3/15 未収入金95000 普通預金 95000 JCB以上がカードに関する仕訳です。
②売掛が発生(この場合は現金及びカード等の決済をせずに商品を引き渡す場合です) ・商品の取引があった 3/2 売掛金150000 売上掛150000 A様 ・入金があった 3/31 現金(普通預金) 150000 売掛金 A様以上が売掛があり現金等の入金の仕訳です。
ここからが問題なのですが売掛金の支払がカードによる支払の場合どうすれば良いでしょうか?③B様の売掛金が200000円ありました。
5万円現金で15万円をカードで支払います。
そうすると今までsの仕訳通りに 現金 50000 売掛金 50000 B様 売掛カード 150000 売掛金150000 B様 JCBと仕訳しました。
これによってB様の売掛残は0になって良いのですがJCBの売掛金が△150000となってしまいました。
普段の仕訳では売掛金は勘定項目を「売掛金」「売上掛」 カードは「売掛カード」「売上カード」と使い分けています。
ですが上の様に売掛金の支払いがカードになった場合がゴチャゴチャしてしまいます。
どうすればスッキリしますか?私の考えですとカード会社の残高に売掛金をつけたくないのですが③の所で貸方に150000入れているのでJCBの売掛金がマイナスになってしまいます。

あなたの処理は、カード会社とのやりとりの処理も正確でわかりやすく、仕訳も全て正しいです。
問題はおそらく、あなたの使っている会計システムの補助コードの持ち方によるものかと思います。
>売掛カード 150000/ 売掛金150000 B様 JCBこの仕訳なら売掛金の補助コードは「B様」だけであって、JCBは「現金入金」などと同じで「JCBカード扱い」というような単なる摘要であればよいのですが、これが補助コードとして扱われているということではないでしょうか。
科目の設定か入力の方法で正しく処理されるようになると思いますが。

そもそも、売掛カードとかいつのが不要。得意先元帳で管理すればいい話。①の、支払通知が来たときの仕訳は不要。未収金に立てる意味がない。因みに売掛カードとやらは、最後に借方にたってる。マイナスではない。>売掛金200000円がありましたということは、売掛金 / 売上掛 という仕訳が過去にあったわけですから、マイナスにはなりませんよ。
売上、売掛金をカード決済と掛で分けて処理していると、このような時に手間が掛かります。
即ち、 売掛カード / 売掛金 という仕訳をし、入金時に 普通預金 / 売掛カード という仕訳をすることになります。
入金に関しては売掛金1本で管理しても良いと思いますが・・・。
なお、①の3/15 未収入金95,000 普通預金 95,000 JCB は書き間違いだと思います。
普通預金 / 未収入金 が正解です。
①の時も、カード会社で入金も月をまたがず、確実に決済されるわけですから 3/10の仕訳は省いて 3/15に普通預金及び
支払手数料 / 売掛金 で良いと思いますが。>>③の所で貸方に150,000入れているのでJCBの売掛金がマイナスになってしまいます。
なぜ?
Bの「売掛金」が15万円減って、「売掛カード」のJCBが15万円増えるだけです。
あなたの仕訳もそうなってます。>

企業会計における税理士の役割っていったいなんなのか?

企業会計における税理士の役割っていったいなんなのか?はしめまして、小規模企業の経営者です。
■税理士さんへの支払い年額は15万円です。
とある会計事務所にお勤めでアルバイト的な感覚でしょうか・・・先日、税務署の調査が入り、外注費の不透明項目が発覚し、過去にさかのぼり7期分の総勘定元帳「外注費」をもっていかれました。
=*= ①調査日選定~調査日 =*=2週間ほど前に、税理士さんより電話連絡が入り、「A日とB日のどちらがいいですか?」「どちらの日も私は、忙しく同席できません」当日、税務署員がいらっしゃり「税理士さんは?」と聞かれ、事情を説明すると「私と社長さんだけという風には、税理士さんに説明していないはずなんですが、私の言い方に不備があったのでしょうかね」(調査)税務署員:「疑わしい部分に関して、来週中に税理士さんを通じて連絡を入れます」それで帰って行きました。
=*= ②調査日~税理士さんからの連絡待ち(今は、2009/11/22 am7:30) =*=昨日、この先どうなるのか不安でたまらなくなり、税理士さんに電話しました。
「不備の項目に対しては、修正申告が必要でしょう、ただ私は忙しく個人での対応は不可能です、どうしてもいうのならば、事務所を通して依頼ください、費用は70万くらいです、自分で行うことも可能です、その場合も私はサポートできません、税務署員にやり方を聞くなり対処してください」=*= ③税理士さんの仕事って、いったいなんなの? =*=1.税理士さんは、期末に私から会計ソフト電子ファイルを受け取り、貸借バランスと不適切な科目を修正し、決算書を作成し印鑑押します。
2.年2回の給与支払い報告書を役員2名分おこないます。
以下、疑問点。
Q1.弊社と会計税理業務を契約している以上、弊社の会計項目に対する事実確認「外注費の場合は、発注書/請求書」を行う義務はないのか?Q2.税務調査の日程は、税理士さんの都合がつく日に変更可能できないのか?Q3.税務調査当日は同席すべきではないのか?Q4.決算報告書に税理士さんのハンコを押しているのはどんな意味なのか?Q5.修正申告を作成してくれないのは、なぜなんだ? 時間がないという理由は、税理士さんの中でこの問題は優先順位が低いだけと考えます。
Q6.修正申告も担当税理士さんにお願いしたい、過去に報酬何回も払ってるので、最後まで付き合ってもらいたい、なにかいいほうほうありませんか?補足kaijin130mensouさんへ丁寧な回答をありがとうございます。
以下、質問にお答えいたします。
Q6その人の勤めている会計事務所の責任者と直接交渉してみてはいかがですか?【質問者】⇒考えてみます。
申告書の税理士の署名と印鑑はその人の名前になっていますか?【質問者】⇒なっています。
報酬の支払先はその人個人ですか?会計事務所ですか?【質問者】⇒個人です。

A1.会計税理業務契約の内容によると思います。
会社が作成した決算帳簿を起 点に申告書を作成しているケースもあると思います。
A2.税理士法34条によれば、 税務職員は、申告書を提出した者に調査の事前予告を行う場合は、関与する 税理士さんにもその調査の日時場所を通知しなければならない。
とされているだけで、必ず税務調査の日程を税理士さんの都合がつく日に変 更することまでは求められていませんが、普通は調整してくれると思います。
A3.上記のとおり、税務調査の日は事前に通知されることになっていますので、 通常は調査時に同席するものだと思われます。
A4.税理士法32条2項に作成に関与した税務申告書への署名押印義務が税 理士に課されているので、その義務を果たしたものだと思います。
税務署側 にすれば、提出を代理した税理士の責任の証を示させたものと考えられます。
A5.冒頭の会計税理業務契約の内容によると思いますが、通常は修正申告を 作成してくれるものだと思います。
お怒りはごもっとも。
A6.別の税理士さんに頼む方が懸命かも知れませんね。
そもそも、その方が本 当に税理士さんの資格を持っているかどうか確認されたのでしょうか? 税理士法1条には(税理士の使命)として 税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告 納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令 に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。
と規定されています。
これに反しているように思えます。

それ、本当に税理士ですか?
あまりにも顧問契約をしている税理士としては杜撰すぎます。
Q1会計データと請求書等の照合は普通は行います。
Q2税務調査の日は税理士の都合も勘案して変更できます。普通自分が立ち会う事を前提に交渉します。
Q3顧問先から依頼があれば同席するのが常識です。
Q4税務書類の代行は税理士以外出来ません。書類を作成した税理士を明らかにし税務署も必要があれば税理士を介します。(納税者が直接税務署とやり合う可能性が下がる。)
Q5普通、自分の顧問先の修正申告には応じます。報酬だって取れるはずですしね。
Q6その人の勤めている会計事務所の責任者と直接交渉してみてはいかがですか?
正直、その人が本当に税理士なのか疑問です。
申告書の税理士の署名と印鑑はその人の名前になっていますか?
報酬の支払先はその人個人ですか?会計事務所ですか?
気になるのは年間15万円という報酬額です。
事業の規模にもよりますが、税理士の関与額としては少額です。
無資格者が事務所の所長税理士の名前と印鑑で、隠れてニセ税理士行為で小遣い稼ぎしているんじゃないかと、そう疑いたくなる状況です。
また、その会計事務所の対応すら変なら、他の税理士に相談した方がよいと思います。
www.zeirishikensaku.jp/
【補足について】
署名印鑑がその人のものという事は税理士の資格は持っている様ですね。でも会計事務所に所属しているのに、個人契約で個人で報酬を貰っているというのがちょっと・・・
普通は所属している会計事務所として契約し報酬を貰うはずです。
個人で契約するためには、独立した自分の事務所を持っている必要があるのです。
やはり契約形態に変な所があると思えます。
いずれにしても顧問先の税務調査の立合を断り、申告書の作成も嫌がるなんて税理士として問題があります。
当人は話にならないでしょうから、所属会計事務所の責任者と話をしてみるべきでしょう。
また、税理士は他の人に替えた方がよいと思います。>税理士への支払い年額が相場の半値以下ということは その担当はサイドビジネス感覚で請け負って簡単な書類作りまでならってなもんじゃないでしょうか? 税務調査が入ってもそこまでは請け合えないってとこですよきっと
大体今回書かれていることは税理士主導で本来やるべきことばかりだから
それをやらないのは
単純ボランティアはしたくないてことのようです 回答にはなってないですがね>

-会計

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい