会計

公認会計士になりたい高校1年のものです。 うちの学校では、2年生から...会計

会計用語の英単語の和訳です。

会計用語の英単語の和訳です。
earnings week to dateとはどう訳せばいいのでしょうか?例) inventory 棚卸資産、notes payable 支払手形至急お願いします!

earnings week to date週収益でしょうか。

会計士の守秘義務違反について質問です。

会計士の守秘義務違反について質問です。
公認会計士試験合格者で、監査法人勤務の友人が守秘義務違反をしています。
守秘義務違反については公認会計士法に規定されていますが、まだ公認会計士ではなく、合格者の立場でも処罰の対象になるのでしょうか。
違反の具体的内容は、被監査会社の帳簿等を他人に見せたり、当該社内で使われている隠語(取引先名が外部にわからないようにするためのもの)をばらしたりといった内容です。
注意しても「バレなければいい。
」と言い、全く罪の意識がないようです。
機密資料やデータが入ったパソコンを持ち帰ることのできる管理体制にも驚きましたが、何より本人の倫理観の欠如が問題だと思います。
友人なので告発するのは躊躇われますが、もし告発する場合・試験合格者でも法に触れるのか・時効はあるのか・どの機関に情報提供すればいいのかが知りたいです。
よろしくお願い致します。

・試験合格者でも法に触れるのかご質問の趣旨は、公認会計士法に(秘密を守る義務)第二十七条 公認会計士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つたことについて知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。
公認会計士でなくなつた後であつても、同様とする。
とあるので、試験合格者は、この法律ででいう「公認会計士」になるのか否かということかと思います。
ただし、ここでの法律解釈論議をしても意味がなくて、現実には、クライアントと監査法人間で守秘義務契約を結んでいるので、監査補助者である試験合格者も当然に守秘義務を負うことになるでしょう。
・時効はあるのか情報漏えいは、刑法や民法違反ではないので、時効はない(と考えます)時効の概念は、例えば、情報漏えいに伴う損害賠償請求権であれば3年といった形に置き換えることになるでしょう。
・どの機関に情報提供すればいいのか当該監査法人に情報提供すればよいでしょう。
そこで反応がなければ、監査法人が恐れる金融庁。

公認会計士試験合格者です。

公認会計士試験合格者です。
修了考査に合格してひと段落したら、監査法人を退職し、税理士法人または税理士事務所に転職しようと考えております。
そこで転職先として考えているのは、1)監査法人系の税理士法人2)中堅の税理士法人3)個人の税理士事務所最終的な目標が、開業となった場合、1や2より、3に転職した方がいいのでしょうか?給与にはこだわりはありません。
転職のしやすさ、というか受け入れのしやすさは1,2,3の順になることはわかります。

公認会計士です。
税理士としての開業もいいですね。
私も業界に10年くらいですか、同期や先輩ですでに開業してる人が何人かいますよ。
では、開業までどんな道のりを皆さんが歩まれたかですが。
まずは、監査法人から直接、税理士開業の人もいます。
このタイプは、何らかの特殊な技能や人脈のある人が多いです。
例えば、不動産鑑定士も持っているとか。
父親が税理士開業してる。
嫁の父親が税理士開業してる。
一気に監査法人を作り、その傘下に税理士法人も作ったなどですね。
ただ、少数ですが、何も持たずに、監査法人からいきなり税理士事務所開業の人もいます。
それでも食べて行けてますから、結構仕事はありますよ。
次に、監査法人の税理士法人ですが、こちらからは中々税理士開業の人は、私の周りではいません。
クライアントが大きすぎて、独立開業とリンクしないのかもしれません。
国際税制とか知ってても、あんまり個人事務所では役に立ちませんから。
あとは、税理士法人大手や中堅に行ってから独立開業。
これも結構多いです。
実務を知りたいということで、転職します。
たいてい、1年から3年で独立してます。
個人の税理士事務所に転職した人は残念ながらいません。
ただ、その個人の税理士と特別な関係があり、ご自身の独立に向けなんらかのバックアップがありなら、ありだと思います。
それから、転職は、今のご時世、選び放題ですよ(笑)こんなとこですかね。
頑張って下さい!

2だと思います。法人と個人のバランスが良さそうなので。>最終的な目標が開業ですか。
開業するのに他の税理士についいる客を横取りしたりすることはできません。新規の客なんてまず期待できません。2)や3)を選択してもおお先生が元気なうちは「のれん分け」と言うのは現状期待できません。開業となると一番の近道は婿養子です。>

ヘッジ会計について(時価ヘッジ)

ヘッジ会計について(時価ヘッジ)繰延ヘッジは純資産に計上されるヘッジ手段に係る損益又は評価差額については、税効果会計を適用しなければならないとされます。
一方で、時価ヘッジでは繰延ヘッジのような上記の要求はありません。
これはなぜでしょうか?ある問題では、≪…また、実効税率は40%とし、有価証券評価損益及び先物取引損益は、税務上、発生時に益金及び損金に算入される。
≫という指示がついており、これに対して時価ヘッジの仕訳の回答には税効果を適用した時のような繰延税金資産や繰延税金負債は出ていませんでした。
税効果会計で、その他有価証券を部分資産直入法で処理する場合に評価損が出た場合にきる、①投資有価証券評価損益 ×× / 投資有価証券(その他有価証券) ××②繰延税金資産 ×× / 法人税等調整額 ××という仕訳が頭にあるので、時価ヘッジで①のような仕訳が出てきて、かつ税効果を適用する指示が問題にあるとなぜ②のような仕訳が時価ヘッジでは出てこないのか?が疑問です。
どなたかよろしくお願いします。

税効果会計は税務上と会計上の資産がズレてしまった場合に行う必要があります。
逆に言うと、税務上と会計上にズレがない場合はやる必要はありません。
時価ヘッジの場合はこのズレがないのです。
投資有価証券について・繰延ヘッジの場合は会計上は時価評価、税務上は原価評価なのでズレがあるので税効果が必要(税法やれば分かりますが、その他有価証券は税務上は原価評価なのです)・時価ヘッジの場合は会計上は時価評価、税務上も時価評価(税務上も時価ヘッジを認める)よって両者にズレがないので税効果は必要ないということにより税効果の有無が決まるのです。
ちなみに、部分試算直入法の場合は原則通りの処理だから税務上は原価評価となり、会計上とズレがあるので税効果が必要となります。

会計人コースってコンビニに置いてますか?

会計人コースってコンビニに置いてますか?

コンビニには置いてないですよ(^-^;)b

どこに売ってますか?>

ビジネス会計検定、簿記について

ビジネス会計検定、簿記について私は今、通信制高校に通っており来年四月で受験生になります。
大学への進学は考えておらず専門学校へ行こうと考えているのですが、特になりたいものがないため、簿記などの事務系の仕事ができるようになるようなとこへ行こうと思っています。
そこで、通信だと時間が余っているので専門学校へ入りやすくするために独学で簿記三級を取得し、ただいま二級に向けて勉強しています。
六月に行われる試験を受けようと思っているのですが、もし受かったとしたら何をすればいいのか悩んでいます。
簿記一級を専門学校二年間でとることができるのか不安なのですが、二級を受かった後に予習をしておくべきでしょうか?一級は学校へ入ってからにして、入学する前に余った時間でビジネス会計検定を勉強し、受験してみてもいいかなと考えているのですが、就職には役にたちますでしょうか?また、もしビジネス会計検定を受けるとしたら三級から入ったほうがいいのでしょうか?自分で考えるべき質問かもしれませんが、一人で考えても途方に暮れてしまいますので、アドバイス、経験等を教えていただけると嬉しいです。

ビジネス会計検定は大阪商工会議所が主催している検定試験です。
簿記の下位級が仕訳や会計処理、決算などの技能に重点を置いているのに対し、ビジ会はそういう財務諸表や計算書類上の知識や処理だけでなく、財務分析という算式を用いた分析手法で財務や経営の健全性や成長性、安全性などを見る知識や技能を試すものです。
ビジ会を勉強するのであれば3級からやるのが妥当です。
2級も連結財務諸表が範囲に入りますが、基本は3級ベースですので、3級の知識・技能が十分ある事が受検の前提です。
日商簿記も2級の出題改定で連結会計が重要になりましたので、それぞれに相乗効果が見込めます・・・

会計忘れって万引きになりますか

会計忘れって万引きになりますか

当然、その行為そのものは窃盗になります。
他人の財産を勝手に、自分の物にしてしまい、相手に被害を与えているのですから。
ただ、故意性がなければ、過失犯として、罪を軽減されたり、許してもらえる可能性がある、というだけです。

万引きする意識がなく会計忘れであれば本来的には万引きにはなりませんが、会計忘れであることを認めてもらえるかというとなかなか難しいと思います。財布忘れと無銭飲食も同じですね。>

会計士と公認会計士って言い方が違うだけで、同じことですか?

会計士と公認会計士って言い方が違うだけで、同じことですか?

日本語として会計士とは、会計の専門家、公認会計士、公認会計士と税理士の総称と言ったところでしょうか現在、会計士という国家資格はありませんあるのは監査、財務、経理等の会計全般の専門家として公認会計士、会計の一部である税務の専門家として税理士があるだけです過去には会計士補という公認会計士を補佐する資格がありましたが、現在は廃止されているようです

公認会計士になりたい高校1年のものです。

公認会計士になりたい高校1年のものです。
うちの学校では、2年生から選択科目で簿記検定3級を取れ、3年になると簿記検定2級が取れます。
どちらも週4時間での授業です。
そこで疑問に思ったのですが、高校生のうちに簿記検定2級を取っておいた方がいいですか?それとも、簿記の授業は取らないで、大学の受験科目に時間を費やすべきですか?

会計士試験の論文結果待ちの者です。
大学に進学するのであれば間違いなく受験科目です。
簿記は大学に進学してから取ればいいですよ^^

-会計

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい