会計

会計ソフトについてですが、エクセルや手書きなどで作成して税理士事...会計

公認会計士不合格→新卒一般企業について。

公認会計士不合格→新卒一般企業について。
当方、京都大学経済学部在籍の1年です。
(現役です)高校の時から公認会計士に興味があり、在学中(3年)の合格を目標にダブルスクールをしたいと考えています。
しかし、会計士試験は相当な難易度でうちでもその合格率は20%を切っています。
2年で一発合格が駄目なら何年もダラダラ勉強せず諦めるつもりでいるのですが、、、そこで、今夏から2年コースでダブルスクールを始めるとすると、3年の夏の論文式試験を受けることになります。
もしそこで1発合格できなかったとしたときに、その直後就活時、新卒として一般企業の内定を貰うことは期待できますか?サークルもほどんど入っておらず、インターンする暇もないだろうし、会計士の勉強だけをしてきた状態で、面接を切り抜けられるのでしょうか?コミュ力不足等は特にないと思ってます。
そんな心意気で受かる訳が無い、とか言われそうですが、それは無しでお願いします、すいません。
笑あと、大手の監査法人の内定って何月ごろ出すのでしょうか?これは調べても見つかりませんでした泣以上2点お願いします。

私は実際に公認会計士試験不合格→一般企業就職した者です。
そして色々ありまして、今は公認会計士です。
私の場合卒業してからも勉強を続けていたため、中途採用扱いでした。
一流企業と言えるのかどうかよくわかりませんが、当時従業員は約3千人、東証一部上場会社でした。
その当時も、さすがに今ほどではなかったとは思いますが、山一證券や拓銀などがつぶれ、不況の真っただ中。
そもそも私は新卒ではありませんでしたので、非常に厳しい就職活動でした。
しかしそんな世の中でもそこそこ頑張っている会社はあるもので、経理部門に拾ってもらえました。
たまたま経理部門で人を探していたということと、会計士の勉強をしていたので会計分野に強みがある(と主張する)人間の需給がマッチしたのですが、実際に就職してからも会計士の勉強は役に立ったと思っています。
質問者様のように京大卒であれば、特に在学中サークル活動等をしていなくても、特に経理部門等に即戦力として重宝されることは間違いないと思います。
また企画部門等でも、数字に強い人材として重宝されるのではないでしょうか。
会社から見れば、在学中普通にサークル活動やインターンをこなしてきた学生よりも、よっぽど実用的な人材だと見られると思います。
ですので、特に会計士の勉強だけをしていたとしても、就活で問題とはならないと思います。
もちろん、会計士試験を断念した合理的な理由の説明は必要になると思いますが。
ちなみに大手監査法人の内定は11月の合格発表後すぐ~数日中(現実的には2日以内程度)となります。
ですので、もちろん大学3年生で合格すれば良いですが、現実的にそのような方はあまり見たことはありませんので、4年生時には会社に内定をもらっておき、こっそり受験を続けるのがよいと思います。
会社には「受験はやめました」と言っておかないと内定はもらえないと思いますので。

やってみないとわからないです。
サークルやインターンだけで就活の良否が決まるはずがありません。
ただ、会計士を目指した理由と諦めた理由は必ず訊かれます。
落ちた理由を自己分析しろとも言われるかもしれません。
その辺をきちんと答えられれば、何らハンデはないと思います。
試験勉強で成長できたこと、これだけは合格者に負けないもの、
あたりをアピールできれば、いい強みになるんじゃないでしょうか。
大手監査法人の内定時期ですが、
11月中旬合格発表→その日から面接開始→1週間ぐらいで内定
という電撃スケジュールになります。
なので、遅くても12月中には出ます。>

企業会計の質問です。
合同会社の場合、社員がある企業と顧問契約を結んで取得した...

企業会計の質問です。
合同会社の場合、社員がある企業と顧問契約を結んで取得した顧問料を会社の売上として計上する事は可能でしょうか???教えてください。

会計の問題では無くて、実態の問題だ。
社員が 合同会社の業務として 顧問契約のサービスを提供するなら会社の売上だが、 あくまで 社員個人としてサービスを提供するなら会社の売上では無い。

会計ソフトへの入力について質問です。

会計ソフトへの入力について質問です。
個人事業主として活動しており、他社(もしく個人事業主)の業務で発生した仕訳で、会計ソフトへの代行入力について、代行で入力業務に対する報酬をもらう際には、会計関連の資格は必要なのでしょうか?もし資格が必要となる場合はその資格は何でしょうか?宜しくお願い致します。

会計ソフトへのデータ入力代行だけなら会計関連の資格は要らない。
会計資料の作成や相談、申告手続きなどは税理士や会計士の資格が要る。

入力の代行はしないでしょう。指導はします。資格は不用ですが、ソフトに精通している事が必要です。>記帳代行であれば問題ないです。
入力内容が正しいのかのどうかのリスクヘッジの方が気になります。>

会計ソフトについてですが、エクセルや手書きなどで作成して税理士事務所に提出し...

会計ソフトについてですが、エクセルや手書きなどで作成して税理士事務所に提出しておりますが、そんなに便利なものでしょうか?良さを教えてください。
お願いします。

個人事業の場合、たいていの会計ソフトは青色申告決算書まで作れますので、仕訳さえ普通にできる人ならば税理士はいらないです。
最近のソフトであれば、銀行の口座情報とか、レシートのスキャン情報を読み込み、仕訳を自動で起票してくれるものもあります。

ありがとうございます。
そんな便利なソフト何というソフトでしょうか
弥生会計ではなさそうなんですが、 煩雑でてんてこまいでこまっております。事務嫌いです。
お金も毎回あいません。でも使い込んでないので貧乏です。
よろしくお願いします。>便利です。
数字が合わないと入力できないので
計算間違いがその場でわかる。
入力しておけば 合算は自動です。
毎月決まった仕訳は 登録しておけば入力が早い。>

-会計

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい