会計

日本の公認会計士試験はUSCPAや英国の勅許会計士試験と比べて難易度が...会計

会計の勉強を始めた者です。

会計の勉強を始めた者です。
ざっくりと、「財務会計=決算書」というふうに認識しておいて間違いないでしょうか?よろしくお願いします。

財務会計とは外部報告会計つまり財務諸表開示のための会計です。
利害関係者に会社の財政状態及び経営成績を報告するための会計って意味ですから~決算書はそれを達成するための手段ですね!財務会計は決算書はどう作成しないといけないのか?とか決算書にはどう記載しないといけないのとかも含むんですよ。

違います。
財務会計はあくまで「会計」なので処理方法や仕訳方法などを指します。
対して決算書は「書類」です。
なのでその辺の区別はしておいた方がよろしいかと思います。
一言に会計と表現しても財務会計、管理会計、戦術会計、戦略会計などいろいろあります。
質問者の方が「財務会計書類」のことを示しているのであればおおむねそれでも間違いはないと思いますが・・・。>

会計時に電話する神経が分かりません。

会計時に電話する神経が分かりません。
会計が終わってから電話もしくは終えてから会計の方がスムーズだし、電話に店員の声が入らないと思うのですが…。
電話する人に限ってあれもこれもと注文多いし、こちら側も確認事項が増えて、でも電話中って聞きづらいし…どういうつもりで電話しているんですか?リア充アピール?

まぁ会計がスムーズに行われるほうが良いので、後ろの人の事も考えれば、一般的にはマナー違反。
だからといってリア充アピールというわけではないとは思いますけどね...

公認会計士と一級建築士はどちらの方が難しいですか?

公認会計士と一級建築士はどちらの方が難しいですか?建築学科に行き一級建築士を目指すか、経営学科に行き公認会計士を目指すかで悩んでいます。
どちらの方が良いと思いますか?難易度や将来性含めてアドバイスください。

今年から個人事務所を開業した公認会計士です。
意見は出揃ったと思うので、違った観点から回答させていただきます。
公認会計士には受験資格がないので、極端な話、誰でも受けられます。
一級建築士には受験資格があり、誰でもは受けられません。
公認会計士試験は司法試験に次ぐ、難関資格と言われています。
結論から言うと、ペーパーテストが超得意な一部の天才なら公認会計士のほうが簡単、というか合格しやすいです。
ですがそうではない大多数の人間からしたら、実務経験が必要という点を差し引いても、公認会計士のほうが難しいでしょう。

難易度も収入も公認会計士の方が遥かに上手です
www.yuruben.info/41_hensa/41_hensa.html>その、一級建築士です。
建築士しかもっておりませんので、公認会計士との比較はできません。
が、「将来の仕事」として考えるならば、アナタが
・絵が好き
・細かい作業が好きで神経質
・デザインが好き
・建物に興味がある
・物を作るのが好き
・多趣味
・体力には自信がある(力持ちの体力ではなく、徹夜が続いても大丈夫とか激務残業続きでも大丈夫、とかの体力)
・数学や物理が好き
等の特性が無ければ、建築士は止めといた方が良いですよ。
俗に言う、「好きでなければ続かない仕事」の代表格です。>公認会計士です。1級建築士の試験を受けたことがないですが、ネットで見られる資格の難易度ランキングでは、公認会計士試験の方が難易度が高いとみている方が多いです。>将来性で言えば、同じくらいです。
ただし、難易度は公認会計士の方がはるかに上です。
公認会計士の難易度は下がってきて、一級建築士は上がってはきてますがね。>一級建築士です。将来性は明らかに一級建築士です。難易度もです。公認会計士は…難しいですが、建築士ほどでは。でも、建築士は責任問題がありますからね。>

会計学についての質問です。

会計学についての質問です。
「会社計算規則」「企業会計基準」「財務諸表等規則」「会社法会計」「金融商品取引法会計」 これらの言葉の関係、違いを教えてください。
よろしくお願いします!!

会社法では会計について次のように規定があります。
会社法 (平成17年7月26日法律第86号)第四百三十一条 株式会社の会計は、一般に公正妥当と認められる企業会計の慣行に従うものとする。
(会計帳簿の作成及び保存)第四百三十二条 株式会社は、法務省令で定めるところにより、適時に、正確な会計帳簿を作成しなければならない。
2 株式会社は、会計帳簿の閉鎖の時から十年間、その会計帳簿及びその事業に関する重要な資料を保存しなければならない。
--------------------------------------------------------------------------------上記の規定を受けて会社法施行規則 (平成18年2月7日法務省令第12号)第百十六条 次に掲げる規定に規定する法務省令で定めるべき事項(事業報告及びその附属明細書に係るものを除く。
)は、会社計算規則の定めるところによる。
一 法第四百三十二条第一項(以下省略)--------------------------------------------------------------------------------会社計算規則 (平成18年2月7日法務省令第13号)第四条 法第四百三十二条第一項及び第六百十五条第一項の規定により会社が作成すべき会計帳簿に付すべき資産、負債及び純資産の価額その他会計帳簿の作成に関する事項(法第四百四十五条第四項及び第五項の規定により法務省令で定めるべき事項を含む。
)については、この編の定めるところによる。
2 会計帳簿は、書面又は電磁的記録をもって作成しなければならない。
金融商品取引法の規定を受けて「財務諸表等規則」(財務省令)には次のように規定されています。
第一条 金融商品取引法第五条、第七条第一項、第九条第一項、第十条第一項、第二十四条第一項若しくは第三項(これらの規定を同条第五項において準用する場合を含む。
)又は同条第六項(これらの規定のうち法第二十四条の二第一項において準用する場合及びこの規則を適用することが適当なものとして金融庁長官が指定した法人(以下「指定法人」という。
)についてこれらの規定を法第二十七条において準用する場合を含む。
)の規定により提出される財務計算に関する書類(以下「財務書類」という。
)のうち、財務諸表(貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書(これらの財務書類に相当するものであつて、指定法人の作成するもの及び第二条の二に規定する特定信託財産について作成するものを含む。
以下同じ。
)並びに附属明細表又は第百二十七条第二項の規定により指定国際会計基準(連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(昭和五十一年大蔵省令第二十八号。
以下「連結財務諸表規則」という。
)第九十三条に規定する指定国際会計基準をいう。
以下同じ。
)により作成する場合において当該指定国際会計基準により作成が求められる貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書に相当するものをいう。
以下同じ。
)の用語、様式及び作成方法は、第一条の三を除き、この章から第七章までの定めるところによるものとし、この規則において定めのない事項については、一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に従うものとする。
2 金融庁組織令(平成十年政令第三百九十二号)第二十四条第一項に規定する企業会計審議会により公表された企業会計の基準は、前項に規定する一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に該当するものとする。
3 企業会計の基準についての調査研究及び作成を業として行う団体であつて次に掲げる要件のすべてを満たすものが作成及び公表を行つた企業会計の基準のうち、公正かつ適正な手続の下に作成及び公表が行われたものと認められ、一般に公正妥当な企業会計の基準として認められることが見込まれるものとして金融庁長官が定めるものは、第一項に規定する一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に該当するものとする。
会社法による会計→表示方法等について「会社計算規則」に詳細が規定されている。
金融商品取引法会計→表示方法等について「財務諸表等規則」に詳細が規定されている。
ともにその前に「企業会計基準」があるという関係です。

公認会計士って、そんな偉いの?

公認会計士って、そんな偉いの?まだ受かってそこそこの社会人のペーなのに、天狗具合がすごい知人がいます。
社会的地位の低い人がワーワー言うことに文句を言ったり、まだ稼いでもないのに、高級車、高級腕時計、高級なスーツ、靴などなど…わたしは普段の生活で社会的地位とかを意識したことがありません。
なので社会的地位低いくせに?という表現にも違和感があったし、会社勤めで使われている立場の時点で、会計士だろうがサラリーマンだろうがOLだろうがいっしょじゃないですか?そこでどれだけ会社や組織に貢献しているかで比較するならまだしも、職業で社会的地位がどーのこうのって、あるんですか??ほとんど親が学費生活費支援したりして、やっとなってるのに、自分の力だけで這い上がったとでも思っているのかと嫌悪感を抱きました。
ちなみに自分は学歴や職業にコンプレックスはもっていないつもりです。

公認会計士に限らず、難易度の高い試験を突破してなる職業の人らはたいがい自分は偉いと思ってるよ。
まあ、実際難関突破してるんだし優秀なのは確かなんじゃない?でもそれを鼻にかけたり他人を見下すのは、人間のクズだろ。
IQ140ありながら売れないミュージシャンやってる奴いるし、京大出ながら農業にめざめて毎日肉体労働してるのもいるし。
見下される筋合いはない。

公認会計士に依頼するなら、クライアントは一流の企業でしょう。
その一流の企業に出入りするのに、安い生地でサイズのあってない服や学生が持ってる様な時計は出来ませんよ。
一応、TPOはわきまえなければならないので、服はオーダー品。時計はブランド物になるのではないですか?
更に、大事なクライアントを乗せたり又、事故に巻き込まれたりを考えたら車も安全性の高い車=高級車になると思います。
・・・だから、余計に口の聞き方に気を付けなければならないのですが、質問者様の仰る様な輩もいるのですね(笑)
教養のない(企業の恥になる様な)輩は、相手にされなくなりますよ(笑)>>社会的地位の低い人がワーワー言うことに文句を言ったり、まだ稼いでもない
のに、高級車、高級腕時計、高級なスーツ、靴などなど…
わたしは普段の生活で社会的地位とかを意識したことがありません。
なので社会的地位低いくせに?という表現にも違和感があったし、
⇒会計士の方から、他の人に社会的地位が低い云々は、普通は言わないし、言ったとしたら、ちょっと問題があると思います。
高級車、高級腕時計、高級なスーツ、靴などなど…は会計士側はそんなこと想像してないと思います。普通のサラリーマンより若干収入が多いと考えているだと思います。
>まだ受かってそこそこの社会人のペーなのに、天狗具合がすごい知人がいます。
⇒まあ 社会経験がなく、試験に合格しただけなのに 先生・先生と丁重に扱われるので、勘違いする人が多いのは事実です。
でも、同世代に比べて超難関試験を突破し、かつ収入が多いわけですから、特殊であることも間違いないです。
>会社勤めで使われている立場の時点で、会計士だろうがサラリーマンだろうがOLだろうがいっしょじゃないですか?
⇒一緒でないです。公認会計士しか監査証明が出せない、という意味で、特殊な人間です。単にサラリーマンということだけで一緒くたにできません。
>ほとんど親が学費生活費支援したりして、やっとなってるのに、自分の力だけで這い上がったとでも思っているのかと嫌悪感を抱きました。
⇒親の援助でやっとなっている人が多いのは事実です。バイトとかやっていたら合格できないぐらい激しい試験ですから。でも親が裕福だからって合格できる試験でないです。本人の力が9割以上です。>現実、限られた一部の人間しか持てない資格ですからね。弁護士などより凄いと思いますよ。>公認会計士です。公認会計士は、企業の財務に関する部分を指導するのが役割です。よって、2、3年目にもなれば、明らかに目上のクライアントの方から、「先生、こちらの処理はあってますでしょうか?」などと言われ、「そうですね、ま、いいでしょう」とかいったりします。企業の方は、監査を穏便に済ませたいと言うのがあり、基本、低姿勢です。この辺が、勘違い会計士を生む原因なんですよね…。企業を指導するのは、職業的な役割で偉い訳ではありません。ま、でも、そういう会計士は、嫌われますから。自滅するだけです。恐ろしいことに、20年やってても気付かない人は気付きません。私は、そういう会計士とは付き合わないようにしてます。>偉くはないですけど給料は高いので平均より良い生活が送れるでしょうね。なので余計な事を言わなければ尊敬もされて成功者となるはずなのですが、コンプレックス丸出しの傲慢な発言で自ら台無しにする人は多いですね。まあ多分若さゆえだと思いますよ。ほっとけばそのうち気付きます。>

会計士試験合格発表までの過ごし方について。

会計士試験合格発表までの過ごし方について。
32才女性です。
今年、会計士の論文試験を受けました。
手応えが微妙なので、たぶん来年も受けることになりそうです。


合格発表までの間は、勉強しながらアルバイトをしたいと思っています。
そこで、何のアルバイトをしようか悩んでいます。
将来会計士として働くことを考えると、他の関係ないアルバイトをするより、会計事務所で働いて少しでも経験を積んでおいたほうがいいでしょうか?年齢が年齢なので、実務経験がないことを不安に感じます。
補足ちなみに、30才までは銀行に勤めていました。
会計士試験に専念するために退職しました。

質問者様と同じく結果待ちの者です。
質問者様が将来大手監査法人に就職することを考えているのであれば会計事務所のアルバイトは控えた方がよいと思います。
これは他の方から聞いた話にはなってしまうのですが、大手監査法人ではクライアントの規模が大きく監査マニュアルが整備されているのに対し、会計事務所などの比較的小規模な所では個人による判断で作業をすることが多くなるそうです。
したがって、個人による判断で作業をされては困る大手監査法人では会計事務所の経験がある方をあまりよく思わない可能性があると聞いたことがあります。
法人説明会で30代の方・前職が金融機関の方・受験に専念するために退職された方はそう珍しくない印象でしたし、そこまで深く考えなくても大丈夫だと私は思います。
また、私のオススメはコミュニケーション能力を付けられる他業種の接客業だと思います。

監査法人を想定します。監査の経験がないと新人扱いですが、会計事務なら面接で話のタネにはなると思います。コンビニや居酒屋とかよりは良いと思います。>遊びましょう
税理士事務所でバイトしても監査法人の業務にはプラスにはなりません。。
われわれのころは40歳手前でまともに働いたこともない人もいたので問題ありません。。>会計士です。
>他の関係ないアルバイトをするより、会計事務所で働いて少しでも経験を積んでおいたほうがいいでしょうか?
⇒どこに就職したいんでしょうか?
監査法人なんだとすると、どこでバイトしようが関係ない気がします。
会計事務所で監査業務を行っているのは極々まれでしょうし、監査業務を行うなら監査の経験以外はあまり役に立たないかと。
>手応えが微妙なので、たぶん来年も受けることになりそうです。。。
⇒こう思っているのであれば、早めにリスタートした方がいいと思いますが。
もちろん、金銭的な事情等はあるのでしょうが。>あきらめて、再就職先を考えて下さい。
将棋の世界と同じですから^^;>

日本の公認会計士試験はUSCPAや英国の勅許会計士試験と比べて難易度が高いとされて...

日本の公認会計士試験はUSCPAや英国の勅許会計士試験と比べて難易度が高いとされているのにも関わらず大きな会計不正事案が続発しているのはなぜですか?

会計士が優秀だから不正を発見してるんじゃないの。
ひょっとして、会計士がその会社の経理をやってると思ってる?

会計士が発見した場合には 正しく会計処理しないと適正意見が表明されない と言うことが問題になります。不正が問題になるのは会計士が発見できなかった という事です。、>公認会計士や監査法人には強制調査権がありません。よって、企業側が不正に関する資料を有していたとしてもそれを強制的に公開させることが出来ないのです。監査に際して監査法人は経営者に対して経営者確認書の提出を経営者に求めて企業のあらゆる資料を提出することに同意を求めますが、これもあくまで「同意」に過ぎません。また、プライドが高いエリート経理マンが、「難関試験を突破した程度」の会計士をナメてるというのも理由にあるそうです。会計士がナメられているからまともな監査をさせてもらえない、もっと言うと、ナメられるような会計士(実力がない)だから不正が後をたたないのです。まとめますと、?会計士には強制調査権がなく、不正発見そのものを目的として業務を行っていない?実力のない会計士の存在が不正事案発生の続出の原因だと思います。しかし、不正事案が明るみに出ること自体は良いことですので、「ニュースになる」ことと「会計不正が行われる」ことを同じものとして考えてはなりません。>資格の難易度と会計不祥事にどういう関係があるのでしょうか?>日本の方がアメリカやイギリスより不祥事が多いという統計はありますか?>

-会計

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい