会計

公認会計士試験は、独学では厳しいですか? 現在大学一年生です。法学...会計

【会計】臨時償却はもう絶対に使えないのですか?

【会計】臨時償却はもう絶対に使えないのですか?ご教示よろしくお願いします。

会計としては、企業会計基準第24号「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」により、平成23年以降は会計上の見積もりの変更は過年度の修正として処理することになったので、臨時償却が出てくることはなくなった。
また、この会計基準の設定を受けて、旧法人税法施行令第60条の2(陳腐化償却)が廃止され、臨時償却は税務上もできなくなりました。

会計士の勉強してるのですが、一度中止して就活しようと思います

会計士の勉強してるのですが、一度中止して就活しようと思いますその後も勉強は続けるつもりですが、面接のときに続きと言っても大丈夫ですか?会計士受かったら会社辞められると思われるからマイナス評価になりますか?

会計士になるための勉強を、「今も、し続けています」、のほうが良いと思います。
その後に質問されるでしょう、その時の返事として、いまは、なんともいえません。
が正直な答えであると、思います。
しかし、就活相手の企業にもよりますので、貴方の判断で、言わないほうが良い中小企業もあります。
あとは相手の面談担当の役員(一般職でなく)の考え方にもよるところが多いと思います。
(会計士になるという将来性は、認めるが、仲間意識としての協調性が、不足かもしれないと判断される場合もありますよ。
会社によっては、協調性を重視する中小企業は、沢山ありますから)

そんなことはありません。
当社は東証一部上場のそこそこな会社ですが経理男子4名は全員会計士や税理士の受験コースから引っ張ってきました。IR担当にも同じ出身者がいます。採用時に「どんどん勉強して資格試験の成就してくれればいいよ」と話しています。その割に定着してくれていますが(笑)
社内教育が不要で、コンプライアンス等はこっちが教わるくらい優秀です>

公認会計士試験について質問です。

公認会計士試験について質問です。
今月から専門学校に通い始め、来年12月の短答に向けて勉強を開始した大学生です。
短答の合格発表を見ていると、試験の欠席者の割合が(免除の方抜きで)2割くらいいて、自分の想像以上に多くてびっくりしました。
単純に疑問なのですが、試験に欠席する人はどういった理由で欠席するのでしょうか。
私の大学でも「日商2級受けるつもりだったけど勉強してなさすぎて受験すらしなかった?」などと言っている友人をよく見かけますが、公認会計士はただの資格試験とは違うと思っていました。
普段の生活を犠牲にして本気でやっている人たちばかりだと思うのですが、なぜこんなに欠席する人が多いのでしょうか?勉強の途中で諦める人も多いとは思いますが、でもその欠席者の方たちは受験料を払って申し込んでいるわけですよね。
受験料も安くはないと思うのですが、試験日までに諦めてしまったということなんでしょうか。
実際に私の先輩にも諦めてしまったという方が数人いて、1年後自分はどうなってるんだろうと思いました。
私は最後まで諦めずにやりきるつもりではいますが、受験直前の先輩方はどういった心境なのか気になったので質問させていただきました。

公認会計士です。
私が受験生だった頃、TACの講師が受験生の3割は、記念受験という話をされてましたね。
確かに、自分の周りの受験生の3割くらいは、もはややる気を喪失してました(笑)公認会計士試験は、大学生の比率が多いですね。
となると誘惑も多い。
遊びの誘いはもちろんですが、一般企業への就活という誘惑もあります。
しかも、みんなある程度頭が良いので、公認会計士試験の勉強を初めて、難易度がすぐわかるというのもありますね。
こんな試験にほんとに受かるのか?…となってしまうんですよね。
ただ、親や友人の手前、試験を出願するくらいはしないとみっともない。
というわけで、本試験を受けない人は、まーまーいますね。
公認会計士試験は、やはり、絶対に合格するという強い信念がないと突破は難しいですね。

やはり記念受験の方も多くいるんですね。
「みっともないので出願くらいはしなきゃ」という気持ちはとてもわかるのですが、それならば何故試験に出席しないのでしょうか?
何というか、出願したのに欠席する方が逆にみっともないというか、メンツがたたないような気がするのです。
私なら出席しない方がまわりの目が気になるので、記念受験でも一応受けに行くと思うのですが…。
純粋に疑問なのですが…、どう思われますか?>会計士です。
>普段の生活を犠牲にして本気でやっている人たちばかりだと思うのですが、なぜこんなに欠席する人が多いのでしょうか?
⇒私が受験生の時にいたのは、まだ講義も終わっていないのに本試験の空気に慣れるため。みたいな意味不明の理由で受ける人や、
はなから受かる見込みはないと思いつつも、選択式の問題だし何とかなるかもと思ってとりあえず申し込む人。など。
>受験料も安くはないと思うのですが、試験日までに諦めてしまったということなんでしょうか。
⇒諦めた人も確かにいるでしょうが、その前段階の人が多いです。
試し受験ってやつですね。>

会計士試験について。

会計士試験について。
自分は2019年の会計士試験合格に向けて勉強をしています。
いま、約1週間後の全経上級試験に向けて過去問や大原の答練などを受けているのですが、あまりの点の悪さにショックを受けています。
そこで質問なんですが、全経上級と会計士試験の財務会計論・管理会計論では、どのくらい難易度に差がありますか?

公認会計士です。
会計士試験合格を目指しているのに、なんで全経上級受けるのか、よくわかりませんが…答練はただの練習なので、本番ではないですし、何が悪かったのかを分析、対策するための試験です。
答練ごときに一喜一憂せず、他のことも考えず、会計士合格だけに突き進める人。
が早く受かる人だと思いますよ。
頑張ってください

公認会計士です。全経上級を実際に受けたことはないですが、調べた限りでは日商一級より少し簡単みたいですね。であれば、別の科目なんじゃないかっていうくらい財務会計論・管理会計論の方が難しいです。私は簿記1級は半分の時間で70点以上取れましたが、それでも短答式の財務・管理は時間内に解き終わったことないです。ですが最初は誰でもそうですので、あまり心配なさらず目先の試験を頑張ってください。監査業界で待っております。>

公認会計士の就職について

公認会計士の就職について当方、28で大学4年の男です。
現在、公認会計士とは全く別の学部ですが、質問させてください。
公認会計士を取るのは非常に難関で、その後も就職するには監査法人から選ばれないとダメとお聞きいたしました。
選ばれるには、年齢、実務経験も重要で、両方とも不利なのは承知です。
これから実務を積ませていただくには経理職は無理なため、派遣や契約社員を狙わせて頂き、そこで勉強を積み重ね、1日に学習時間は3時間をとり、3年で受かる、というのが当面の目標でございます。
また資格はなく、これから自らの努力と諦めない精神で取らせていくつもりで、非常に茨まみれの道なのは理解しているつもりです。
この3年計画が達成されましたら、監査法人方は、私を採用してくれますでしょうか。
あまりに無知なのでどなたか詳しい方、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。
ちなみに大学は日東駒専レベルで、今年、国家一般レベルの公務員に筆記は通りましたが、面接でお祈りのほどを承りました。
補足また、今まで正社員の経験がなく、非常に不安定です。
経理関係の正社員は無理なため、派遣か契約社員と書きましたが、他職種なら正社員はあります。
そこで、他職種正社員か経理関係の派遣や契約社員で培いました実務経験、どちらが、会計の世界では評価といいますか、いいのでしょうか。
何卒、よろしくお願いいたします。
答えて頂けましたら、幸いに存じます。

公認会計士です。
就職できるかどうか心配されているようですね。
監査法人の就職状況は、年度年度でが違います。
ここ数年は売り手市場で、就職できやすいです。
あなたの合格しうる数年後はどうなっているかは、不明です。
人手不足がどかで人余りに転じる可能性はあります。
売り手市場の恩恵を受けれるようできるだけ早く合格することが必要です。
さて監査法人への就職は、年齢が最優先されます。
なぜならば、合格しているという点では皆同じで、監査法人への就職後チームで監査業務をやるときに、年齢の凸凹がチームプレーに影響すると思われているからです。
監査法人へ就職する時の実務は、誰も監査実務の経験がないという意味では同じです。
そういう意味では実務経験が無いから不利、という心配はいらないでしょう。

監査法人に採用されるか否かの前に、その勉強時間だと下手すると3年目で短答式合格も危ういと思います。日商1級くらいは合格できると思いますが。通常レベルの人で、毎日10時間前後の勉強を数年間絶やさず行ってようやく合格できる試験です。受験生の殆どが勉強のみに専念して、朝から晩まで予備校で授業や答練を受けながら残りの時間は自習する生活を続け、その中で1割弱が合格して行くわけです。なお、ここでいう通常レベルというのは、受験生のメイン層である早慶MARCHレベルの学生を想像すると良いと思います。茨の道であれなんであれ、現実的にそれらのライバルに勝てれば合格で、勝てなければ不合格です。授業料と生活費で数百万飛んでいくし、数年間の若い貴重な時間も費やしますので、結果を出せないと大損ですよ。マグレ合格のない試験なので、正しいやり方をしないと何年やっても合格できません。まとめて勉強する時間が取れないなら、実務を積みながら税理士試験を目指すとかの方が現実味があると思いますよ。>他の回答者様が仰っているよう、現在、公認会計士は
深刻な人手不足であり、3年計画で合格時31歳でも、
学歴が日東駒専でも、現在の状況であれば大手監査法人に
入所する事は可能であるかと思います。
しかしあくまで"現在"の話であり、3年後どうなっているかは
不明です。私の予想としては、暫く人手不足は続きますが。
監査法人に入所するにあたって前職の経験は左程
重視されませんが、全く会計と離れた業種よりは、
派遣であっても会計関係の業種の方がウケは良いでしょう。
貴方の計画の一番の問題点は、一日3時間の勉強で、
3年で公認会計士に合格するという点ですかね。
一日3時間の勉強では、覚える事より忘れる事の方が
多いかと思います。正直一日3時間だと何年かかっても
無理じゃないか?と思います。
一日8~10時間の勉強で3年、というのが一般的です。>

公認会計士は試験合格後も5年近く勉強ずけの日々が続くのか?

公認会計士は試験合格後も5年近く勉強ずけの日々が続くのか?現在試験合格に向けて簿記から勉強中の大学一年生ですですが少し懸念があって、修了考査があったりで会計士試験合格後も5年近く毎日勉強が続くと聞きましただとしたら会社と勉強の両立はとても厳しいですよね?試験合格後は実務があるとはいえ、三大国家資格取得がゆえ少しゆとりある生活ができると思っていたので不安ですまた修了考査の難しさはどのくらいなのでしょうか?世間一般では試験合格が山場で修了考査は70%が受かるから大丈夫と聞きましたが、自分としては試験時間の長さや公認会計士試験の合格者でさえ7割しか受からないほど難しいと思ってしまうのですが

会計士です。
>だとしたら会社と勉強の両立はとても厳しいですよね?⇒前提が違います。
仮に、試験に3年で合格したとしても、その後の補習所や修了考査で、勉強の日々は続くでしょう。
(補習所は毎日あるわけではないですが)ただ、会計士のほとんどが行く監査法人は、はなから補習所に行っていいよという前提(仕事よりも補習所優先)です。
また、補習所も、監査法人の繁忙期には、授業がないようにスケジュールされてます。
(なので、私みたいに監査法人に行ってない人の繁忙期とは全く合わず、結局監査法人に行った人の方が有利というクソみたいな構図ができます。
)>また修了考査の難しさはどのくらいなのでしょうか?⇒7割受かるとは言われてます。
ただ、会計学とかの試験範囲は会計士試験の時より広いです。
ですが、相対評価の試験なので、みんなができる問題が確実に取れてればいいだけですので、素点(解けなきゃいけない問題量)ベースで考えたら、会計士試験の方が圧倒的に量が多いです。
>自分としては試験時間の長さや公認会計士試験の合格者でさえ7割しか受からないほど難しい⇒そうですね。
私は何度か落ちましたし。
結局これも、監査法人では何週間か勉強のための休みがもらえるらしいので、監査法人に行っている人はほとんど落ちないと聞きます。
逆に、私のように監査法人に行ってない人は、休みなんかもらえないので、ほとんどの人が受かりません。
クソな制度ですね。

J2で監査法人で働いているものです。
勉強漬けは論文までと修了考査3か月前くらいです。
その他、10回考査と5回の課題があります、考査は1週間前から過去問を3年分くらい解いておけば合格点取れますし、課題もとりあえず書けば合格点貰えます。
修了考査も監査法人勤務であれば試験休暇もらえますし、監査法人以外のものもいますからそれほど大変とは思いません。実際に試験受けた人で落ちてる人は勉強しなかった人くらいですかね。>公認会計士です。
補習所修了試験、確かに70%近く合格しますが、母集団が公認会計士試験合格者だけなので、結構しんどい。僕の周りにも、10年以上合格できてない人もいる。
公認会計士試験後もずっと勉強しないといけないけど、公認会計士試験と比較すれば、普通は楽です。>登録済の会計士ですが、論文後は勉強漬けというほど勉強はしていないです。
イメージとしては中学生の定期テストです。
論文合格後は実務補習所という研修施設に通い講義を受けます。その後、考査と呼ばれる定期テストを受けます。でも勉強するのはせいぜい1週間前からです。
その考査の集大成たるが修了考査なのですが、個人的な感覚として難易度は論文試験の50%くらいでしょうか。
こう聞くと難しそうと思うかもしれませんが、既に論文に合格し、実務補習所に通った人間にすると1ヶ月くらい勉強すればだいたい思い出してきます。
論文合格後はおのおの人働きながら勉強するので職場環境によっては勉強時間が確保出来なかったりするため、合格出来ない人が一定数いますがちゃんと準備していれば大丈夫です。
確かに知識のアップデートが必要ですので継続的な勉強は必要ですが、休む間もないほど勉強し続ける生活ではありませんのでご安心ください。>公認会計士ではないですが・・・身近に何人も会計士先生を見ています。
あのね、資格取ってからも開業してからも、みんな、一生勉強されてるようですよ。
そりゃ試験はありませんけど、ずっと勉強し続けなければすぐ置いてかれます。知識が古い会計士なんて客がつきませんし、すぐ食っていけなくなります。税法なんて刻々変わるし。
まぁ、試験勉強だけのことを思っての質問でしょうけど。合格してからの実務の勉強の方が大変かもしれませんよ、人によっては。
全ての資格がそうかもしれないけれど、「勉強」が苦痛な人はそもそも士業に向いてないと感じます。
とかエラそうに言ってるけどその自覚があるから資格取ってません私(笑)>短答合格者です。おそらく精神的に一番辛いのが短答までの期間でしょう。低い合格率、止めようと思えば止めることができる環境、周りの友人とのギャップなどなど。。。私は短答合格を目標に勉強していたころは本当に憂鬱でした。一旦短答に合格してしまえばあとはやるだけ。ゴールがもう目の前まで来ていると思えば自然と謎の元気が出てくるものです。修了考査もそうなのだろうと思います(想像です笑)。就職してからも実務経験を積みながら補習所に通いますが、目の前に「会計士」という餌がぶら下がっているわけですからやる気が起きないわけありません。周りの方も自分と同じように働きながら修了考査に臨みます。両立とかそういう考えは"埋没原価"ですよ(^^)>

会計処理についてご存じの方がいらっしゃればご教示頂きたいのですが、

会計処理についてご存じの方がいらっしゃればご教示頂きたいのですが、貿易における、関税暫定措置法第8条の減税をおこなった後ですが、会社の決算時に消費税を計算する時に、加工材料の購入の際の消費税と加工製品を輸入の際にも消費税を払いますが、申告の際にどのように申告するのでしょうか?加工材料の購入の分だけなのか、加工製品としてできた物の分だけなのか、両方を申告するのか、また両方申告の後に減税措置などがあるのかご存じの方ご教示下さい。

会計処理とは関係ない、消費税の申告書の作り方の問題でしょう。
消費税の申告書には、輸入貨物の消費税を控除項目として記入する欄がありますので、そこで控除します。
所得税申告の際の源泉徴収額のようなものです。

加工材料の購入の際の消費税は、輸出後に還付されるんじゃないでしょうか?>

会計士を目指している者です。
大学が決めり経済学部に入ることになりました。
入学...

会計士を目指している者です。
大学が決めり経済学部に入ることになりました。
入学してから卒業するまで真剣に勉強に励むつもりです。
なので、会計士になるには何が必要なのか教えて頂きたいです。
あと、数学は何を勉強すれば良いのかも教えて頂きたいです。

会計士試験に数学は必要ありません。
四則演算が出来れば事足ります。
まず、会計士は市販の参考書がありませんので独学は無理です。
予備校に通う必要があります。
予備校の選択肢としては大原やTAC、LECなどがあります。
1年目は60万円程度必要ですね。
そして、一発で受かる人は少数です。
2回受験するにしても100万円程度はかかりますので、注意してください。
会計士になるにはとにかく勉強時間が必要です。
勉強さえ出来れば他には何もいりません。
結局、受かるのが目標ですから。
学生時代の自由時間は全て捨てるつもりで取り組んでください。

会計士の勉強をしている者です。

会計士の勉強をしている者です。
吸収合併で逆取得の際、連結上の貸借対照表の資本金は取得企業(個別上の)の資本金になりますよね。
一方で、利益剰余金は、被取得企業の利益剰余金が使われます。
株式移転設立完全親会社を設立する場合も似たような、考えでいつも連結上BSを求めるようにしているのですが…いつも機械的にこのように解いていたのですが、なぜこのようになるのか分かりません。
教えていただきたいです。

私も会計士試験受験生です^^おそらく、登記上、存続会社(被取得会社)の資本金が明記されるため、表面的には個別上の資本金の額を掲げる必要があるのだと思います。
勉強してると謎な部分が次々と出てきますよね(笑)

公認会計士試験は、独学では厳しいですか?

公認会計士試験は、独学では厳しいですか?現在大学一年生です。
法学部生です。
最近将来を考え始め、女と言うこともあり結婚や出産でどうなるかわからないので、資格をとっておく方がいいと思っています。
その中で、公認会計士が候補に上がりました。
難関試験なのは重々承知ですが、その分比較的安定性もあるらしいです。
もちろん今後どうなるかは分かりませんが。
今は体育会系の部活に入っており毎日忙しいです。
公認会計士試験合格のためには、ダブルスクールが必須だと聞きましたがそんな時間的経済的余裕はありません。
独学では厳しいですか?大学は、法学部では名門と呼ばれるところに通っておりますが、学歴は関係なく独学は難しいのでしょうか?

会計士です。
>独学では厳しいですか?⇒厳しいです。
そもそも会計士のテキストが市販されていません。
独学でやるなら、試験範囲は公表されているので、自分で範囲調べて書籍買って理解して、試験委員対策も重要度判定もできて、論文も書けるようになる必要がありますが、まず絶対無理でしょう。
>難関試験なのは重々承知ですが、その分比較的安定性もあるらしいです。
⇒難関試験であることを承知しているとはとても思えません。
もう少し調べる&覚悟を持つ必要があると思います。
>公認会計士試験合格のためには、ダブルスクールが必須だと聞きましたがそんな時間的経済的余裕はありません。
⇒なら諦めてください。
みんな、同じ条件です。
本気で受かりたいなら、時間は自分で作るものです。
時間が作れないというのは、この試験受けるにあたってはただの甘えです。
在学合格する人なんか稀なので、就活することすらもせず、資格浪人になるリスクを負ってまで勉強する人が大半ですし、そこまでしないと到底受かりません。
経済面についても、親に借りたりする人が大半です。
あれもやりたい、これもやりたいでは到底受かる試験ではありませんし、中途半端に目指すくらいなら、大学で学んで楽しんだ方がよほど有意義です。
>大学は、法学部では名門と呼ばれるところに通っておりますが、学歴は関係なく独学は難しいのでしょうか?⇒どの大学に行っていても、大学で会計士の試験勉強を教えてくれるわけではないし、会計士試験に専念するならどのみち大学なんか行っている時間はないので、学歴は全くと言っていいほど合格には関係しませんし、独学も難しいです。
受かった後も、会計士を持っているかどうかと年齢で判断されるので、大学はどうでもいいです。

公認会計士です。結論から申し上げますと、独学ではほぼ不可能です。その大きな理由は、別の方も回答されてますが、そもそもテキストが市販されておらず、何を勉強すればいいか分からないという点にあります。専門学校は試験に出やすい論点やおさえておくべきポイントを分かっているし、ゼロから始めてもきちんと理解できるようなカリキュラムを作っています。ところが、独学でやるとなると膨大な試験範囲を自分で読み解き、かつ難解な専門書や会計基準などから試験に必要な知識を拾っていくことになると思いますが、そんなことができる人間そういません。正直、試験範囲が何なのかすらまともに理解出来ないと思います。まれに、独学で合格!みたいな話もありますが、あれは恐らく日商簿記1級程度の知識がある上で実務経験等を持っていてかつ、運にも才能にも恵まれた人間だと思います。現に周りに独学で合格したという人は見たことも聞いたこともありません。ただ、会計士の試験は難しい数学の試験などのように、ひらめきやセンスはそれほど必要としません。はっきり言って暗記が大半です。範囲は膨大だし、覚えるために相応の理解力は必要となりますが、巷で言われているような超難関資格ではないと思います。範囲が広くて心が折れる人が多いだけです。きちんと学校に通ってやるべきことをやれば必ず合格できます。受けるのであれば頑張って下さい!>当方大学在学中に会計士試験に合格した者ですが、自分を含め部活やサークル、バイトをしながら合格した人はほとんどいません。大学の講義にすらほとんど出ずに専門学校の自習室で勉強するような人が大半です。法学部なら企業法で多少関連知識が使えるかもしれませんが、独学は絶対にやめた方が良いとおもいます。>無理とは言いませんが
無理な方が大多数だと思います。
体育会系の部活をやられているとの事ですが、
ダブルスクールをしている暇は無いとお考えで
あればそれは勉強時間が無いという言い訳と
同じですから、そのような部活動優先を
思い描いているようでは独学はもちろん、
ダブルスクールでも合格は難しいと思います。
質問者さんがかなり優秀な方であれば
別ですが…
大学が名門だから受かる試験ではありませんし、
名門大学に合格できるからと言って公認会計士に
合格できる訳ではありません。
正直、大学は関係ありません。本人が試験に対して
どれだけ集中するかだと思います。
多くの受験生がダブルスクールをして試験に対して
相当な勉強量を積み重ねてきます。
その中で遊び半分程度の勉強量かつ独学で
太刀打ちできると思いますか?>

-会計

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい