会社情報

HMZサポートセンターって言う詐欺会社に身分証明書送ってしまったんで...会社情報

HMZサポートセンターって言う詐欺会社に身分証明書送ってしまったんですけど、詐欺...

HMZサポートセンターって言う詐欺会社に身分証明書送ってしまったんですけど、詐欺会社って個人情報で何をするのですか?

「HMZサポートセンター」と言えば、サイト名:HMZ運営会社名:HMZ運営事務局だと思いますが、そのアダルトサイトは、架空請求詐欺サイトです。
「身分証明書送ってしまったんですけど、詐欺会社って個人情報で何をするのですか?」?御質問者様の住所を明記されている様であれば、御質問者様の名前、住所を知られてしまっても、その住所には架空請求の葉書(弁護士を装った内容) 等を郵送して、更に追い込みをかけられます。
しかし、ここでは冷静になって頂きたいですが、詐欺サイトに代金を支払わなかった事で、実際にその住所に取り立てに来たと言う事例は、今迄は聞いた事がありません。
又、支払い義務の無い者への一方的に取り立てに行ってるのですから、やっている事は「恐喝」とほぼ変わりません。
結論から言いますと、 詐欺で住所を教えてしまった場合、 今後、別の詐欺師(悪質な業者)からも「架空請求の葉書や住所を記載したの架空請求メール 等」が来ると考えられます。
ですが、それだけです。
やはり「架空請求メールや架空請求葉書」が来ても、 「完全無視」していれば何の問題ありません。
万が一「架空請求の葉書 等」が届いたら、 完全無視して破り捨てるか、 「受取拒絶」と書いた紙(付箋)に署名を添えて、その葉書に書きポストへ投函して下さい。
そうすれば、郵便局がその架空請求業者へ送り返してくれます。
※封書の場合は、開封すると拒否が出来なくなりますのでご注意下さい。
詐欺サイトに退会申請メールを送信してしまった様なら、 御質問者様のメールアドレスが詐欺サイトに知られてしまっているので、 詐欺サイトから詐欺まがいの詐欺メールや架空請求詐欺メールが余計に来ると考えられます。
詐欺サイトからメールが来ても、無視して受信拒否にして、 詐欺サイトから詐欺メールが完全に来ない様にするには、 「メールアドレス」を変更して対処して下さい。
以上です。

-会社情報

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい