会社情報

Homes(不動産ポータルサイト)の子会社が個人情報を売りまくり! 株...会社情報

個人情報の削除について教えてください。
ある会社の個人情報の取り扱いについて、...

個人情報の削除について教えてください。
ある会社の個人情報の取り扱いについて、次のように書いてあります。
・個人情報の開示・訂正・削除 当社は、ご本人が自己の個人情報について開示、訂正、利用停止等の要求がある場合には、ご本人と確認できた場合に限り社会通念や慣行を考慮するとともに利用状況を確認したうえで合理的な範囲でこれに対応致します。
行頭には「削除」とありますが、文中では「利用停止等」となっています。
登録した内容自体をまるまる削除してもらうことは可能なんでしょうか。
運転免許証のコピーや勤務先、年収などの個人情報です。
よろしくお願いします。

個人情報保護法という法律が出来た当初は、削除規定が在ったと記憶しています。
今現在の同法では、利用停止等と変更されています。
たぶん、削除規定が様々のトラブルを引き起こしたのでしょう。
何らかの理由で法律改正が行われて規定が訂正されたようです。
このような変遷があるので、その会社の規定が残っているのだと思います。
一度登録した個人情報は、会社の所有物です。
削除することはありません。
また、貴方が削除するよう求めることは出来ません。

会社の宣伝をしたいのですが。
よくツイッター、ブログ、Facebook、Instagramで会社...

会社の宣伝をしたいのですが。
よくツイッター、ブログ、Facebook、Instagramで会社の情報を出しているのを見ます。
自分のアカウントはそれぞれもっていますので、①同じ携帯電話で違うアカウントを作って会社用で運用することはできますか?また、そのSNSは何が一番適してますか?②部署が代わったらそのアカウントを後任の携帯電話で引き継げますか?③会社のパソコンには不要なダウンロードは出来ない設定ですが、やり方はわかりませんが何かリンクさせて、担当が代わっても会社のパソコンで続けることは可能でしょうか?知識がないので申し訳ありません。

の利用規約に広告宣伝的な利用は禁止と規約違反について書かれているのをご存じですか今回の件も答えていいのか迷うグレーゾーンのように思えますが私が個人的に言えるの広告宣伝的な相談はではなく広告代理店などに相談するほうが相手は宣伝の専門家ですから畑違いのよりいいと思いますが

個人情報の保管期間について。

個人情報の保管期間について。
先日バイトの面接で落ちました。
会社側からは「規定の期間保管後個人情報は消去する」というようなメールが届きました。
面接にあたって電話番号や住所は全て会社側に教えたことになるんですが、会社側のいう規定の期間というのはどれくらいのものなのでしょうか?メールで問い合せていますが今のところは返信が無いです。
よろしくお願いします。

会社側からの返信を待つしかないと思います。
主様の書いている個人情報というのは履歴書ですか?履歴書は法的にも会社側に保管義務・保管期間というものが定められていませんなので、「会社側のいう規定の期間」=会社次第ということになります。
本来なら不要になった履歴書は返却するか破棄してしまうのが望ましいのですが保管期間に関しては会社に問い合わせるしかないですね

携帯電話会社へ信用情報の訂正を行ってもらう為には、どのような事をすればよいの...

携帯電話会社へ信用情報の訂正を行ってもらう為には、どのような事をすればよいのでしょうか住宅購入を考えており、先日仮審査をおこないましたが審査が通らず、CICにて情報の開示を行いました。
携帯電話会社の支払いで、まず3件分あり、H24の7・8月にPとAがあり合計6回分の「一部支払い」と「未払」と記載がありました。
そこで携帯電話会社に問い合わせたところ初めは、「未払いなどは確認出来ません。
」と言い支払いはすべて支払われていると書面で回答をもらいました。
しかし、問題はCICへの情報で6件分の記載があることなので、再度携帯電話会社に連絡しました。
そうすると途中からH24 3月に一度延滞があったと言い出し、では何故6件ものP.Aの表記がなされているのか?そもそも、H24 3月の1回の支払い延滞が何故 H24の7月8月の2ヶ月に渡り記載されているのか?また、支払いは通常一括で来ているものなのに、何故3件に別れているのか?(3件に各2件づつのP.A記載があり計6回の一部支払い 未払となっています。
)と問い合わせましたが、コールセンター、カスタマーサービス、たらい回しの状態で、全く回答が得られない状態です。
上席に担当を変わっていただいても、3月の延滞記録のことを繰り返し述べられるだけです。
又、この方は信用情報に詳しくないため、何故6件も登録されているのか分からないいようです。
当方、住宅購入の為この6件のAとP記載に困っております。
携帯会社には支払い証明を頂き未払は現在ありませんと書類は頂けましたが。
しかしこの6件を1件の延滞としてもらう為に何度もCICへの訂正依頼をお願いしているのですが、取り合っていただけない状況です。
CICの規約では「最新性と正確性」を求めています。
信用情報の訂正依頼を行っていただくためにはどのようにすれば良いのでしょうか?弁護士を通して情報訂正を依頼することは可能でしょうか? cicの回答では携帯電話一台分の一回の延滞では、6件分記載はあり得ないと答えております。
補足皆様、ご回答有難う御座います。
確かに一度延滞はありますが、一度で3件分ついてしまうものでしょうか? 当方引越しに伴い領収書を紛失してしまいましたので、携帯会社に延滞日(請求日)と支払い日と場所。
を再度確認しております。

「現在未払いはない」というのは「当該月に引き落としができなかったが、その後督促のハガキにより支払いが行われたため、現在の未払いはない」という意味じゃないの?督促の後、すぐに支払いをしても信用情報にはキズがつくよ。
督促のハガキや電話は一回も来たことない?引き落とし時に預金残高が足りなければ、信用情報に「A」や「P」が付くよ。
ハガキが来てすぐに支払いをしてもこの「A」や「P」は2年間消えない。
間違いではないから訂正もできない。
通帳の携帯料金引き落としの記録と照合すれば、答えはすぐに出る。
引き落とし日にちゃんと預金残高があり、ちゃんと引き落とされていれば携帯電話会社がCICの記録を訂正してくれる。
一応補足しておくけど「A」は「約束の日に入金がなかった」というマークで「P」は「約束の日に請求額の一部が入金された」という意味で「未払い」を示すものではない。
その後入金してもこのマークは消えない。
だから電話会社に「未払いはありますか?」と聞いても「ありません」という回答しか返ってこない。

引き落としの記録ないし、領収書は手元にありますか?
約束の日(督促状のではありません。)から1日でも遅れれば$以外のマークをつけられても文句は言えません。
約束の日に支払ったのに遅滞の記録をされたのなら証拠をもって対応しましょう。>CICでも苦情調査は受けつけております。但し非常に時間がかかりますので通常は直接電話会社に
あなたの様に問い合わせする事が最良となります。
今回の件、その携帯電話会社の方が信用情報に詳しくないのだと思います。
まずはコールセンターにもういちど御電話されて、カスタマーサービスで無く、与信等を扱われている
部署へ回してくださいと言われて見てください。
与信の部署が駄目であれば、個人情報を管理されている部署への電話のとりつなぎを要望してください。
カスタマーサービスやコールセンターでは通常の支払いや問い合わせ、クレームしか受けつけていないので
理解が出来ないものだと判断します。
これが金融機関であっても、この様な問題は通常の部署でなく、信用調査部等の別の部署で受けつけるのが
一般です。
弁護士さんを使うのは良いかも知れませんが、費用が発生致します。
個人情報は今厳重かつ正確に管理する事が求められていますので、その様な部署か与信部署での対応を
強くお願いされてください。
駄目であれば、監督官庁に相談して窓口を聞く事になります。
監督官庁でなくても消費生活センターでも、相談に載って頂けるはずです。
もういちどチャレンジしてください。>妙な話しですね。
携帯会社が同姓同名の他の顧客の情報と混同している可能性も否定できません。
携帯各社個人情報に関する相談窓口はカスタマーセンター以外に別途設けていますが、もちろんそちらと折衝されているのですよね?
ストレートに、このAとPはどの取引の分なのかまず明らかにしてもらうことが先決。携帯会社でその紐付けができなければ間違いを認めざるを得ない結果になると思いますが。
また、個人情報に関する苦情相談は国民生活センターや消費者センターでもできますので、弁護士へ相談される前に一度相談されてみてはどうでしょう?
補足
支払履歴を出してもらえば一目瞭然。
なんでこんな時間がかかるのかも疑問で、なんなら有料になると思いますが、個人情報保護法に基づく開示請求をした方が早いですよ。>

派遣会社の個人情報等登録抹消について

派遣会社の個人情報等登録抹消について以前登録していた派遣会社があるのですが、その派遣会社を通じて働いたことはまったくありません。
ですが、登録抹消の依頼をしても私の登録歴かなにかは残るのでしょうか?完全には抹消しきれないのでしょうか?

派遣会社に電話して登録内容の抹消をお願いするにとどまる(嫌がる派遣会社はほとんどない)。
個人情報保護法は違法等がなければ内容の消去の義務は無いので。
また、労基法上は労働者に関する情報を5年以上保管義務がある。

会社における、「個人情報」と「プライバシーの侵害」について

会社における、「個人情報」と「プライバシーの侵害」についてご質問させてください。
個人情報保護法に基づき、相手の名前や電話番号などは会社の規定のルールに沿った保守で管理されていますが、ここで言うプライバシーの侵害について、例えば、メモが落ちていたとします。
一体誰のメモなのだろうと拾って読みます。
この場合の内容が個人的なメモの場合、どっちに該当しますか?また声に出して読むべきではないと思いますが、誰が落としたのか、誰に渡せばいいのか教えてください。

拾ったメモの内容によっては個人情報になり得る。
で、どっちとは????個人情報は個人情報だし、どっちでもないかも知れんし、両方かも。
てか、それを読む行為が「個人情報の保護に関する法律」の違反になるのか、プライバシーの侵害になるのかを質問しています?どちらも無関係。
社内に落ちてたら、中身確認するのは当たり前です。
そもそも法のいう個人情報の取扱って、落ちてるメモの確認行為には何の関係もありません。
無理やり関係付けるとしても、確認は正当な行為です。
で、積極的に私生活を暴くわけでもないのにプライバシーの侵害なんかあるわけないです。
渡す相手は落とし主。
誰のものか不明であれば、内容によって扱いは変わるでしょう。
明らかに他人に知られたらまずいような内容であれば、総務担当者(管理職)にでも渡しておくか、思い切って捨てちゃう。
なくなると困るような内容だと捨てにくいでしょうけど、落としてる時点でなくしてんだから。
でも、捨てるとあとで厄介なことになるかもね。
てことで、責任ある立場の人間に任せる。
内容は伏せて落し物告知できるし。

「このメモ誰のですか?」と通路に用紙で張り出して
メモを誰でも観覧できる状態にするのが正しいとお思いですか?>個人情報。どこから、メモが、おちたんですか?詳しくおしえてください。>お宅の会社が遵法精神に富んでいることはわかりますが。
たぶん、プライバシーについても厳しい社内規定があるんでしょうね。
しかし、ここで質問されている内容は、ちょっとずれてますよね。
社内にメモが落ちていて、中身を読んでしまった。
封筒に入ってたわけじゃないんで、読まないわけにはいかないでしょう。
そこに○○課長から部下の△子さんへのデートの誘いが書いてあった。
どう見てもゲス不倫だ。
どっちに該当するかって、プライバシーでしょう。
個人情報って氏名・住所・生年月日等の個人を特定できる情報のことであって、
個人が何をしてるかなんてのは関係ありません。
で、だれに届けるかって、まさか課長の奥さんに届けるわけにはいかないし、
さりとて当事者のどっちかに渡すと「秘密が露見した、あなたが知った」ということになり、身の危険を覚悟する必要が出てきます。
落とす奴が悪いんだから、大人の対応としてシュレッダーでしょうね。>

個人情報について。

個人情報について。
現在はじめての派遣会社から派遣されて勤務しています。
勤務し始めて1ヶ月ほど経った頃、勤務先の同じ業務のパートさんから「〇〇さん、〇〇歳なんですって?私と同じ」と言われました。
なぜ知っているの?と思いました。
今までの派遣先では年齢は伝えていなかったので驚きました。
「18歳未満」「45歳以上」は伝える義務があるそうですがはっきりと年齢を聞かれたのははじめてです。
このような経験したことありますか?違法になるのでしょうか?

派遣会社に注意してもらう、という回答がありますが、よく考えれば(いや、考えなくても)おかしいと思いますけどね。
派遣会社が派遣先にあなたの個人情報を漏らしたのではないですか?派遣先があなたの個人情報を知るとすれば、派遣会社が漏らす以外にあり得ないでしょう。
あなた自身が言っていないのなら。
なので、派遣会社から派遣先に注意してもらうというのは無駄なのでは?情報を漏らしている張本人が派遣先を注意できるはずはありませんから。

この派遣会社は違法ですよね。
私は自ら個人情報を伝えていませんので。
今までの派遣先では「いくつなんですか?」と
聞かれたくらいですから。
大手会社なのに驚きです。
派遣会社へお伺いを立ててみます。>仕事柄、同じように他社に常駐するので、似た経験はありますね。
その昔、あるお役所に常駐していた時、全く関係ない役人から、いやみを言われた事があります。個人にしか、わからない内容だったので驚きました。
(今は規制されていると思いますが、役人は誰でも個人情報を見られたようです。)
しかし、今でも、どうやって入手したか疑いたくなる事を耳にする事があります。
特に男たちは、職場の女性について個人的な情報を収集し、驚く事に、当然にお互いに情報交換し、自慢までしています。
こんな事もありました。
職場で「家では、お婆さん」と男たちが言っているので、私の事?何だろう?気持ち悪い~と思ってたら、下の階に背格好の似たお婆さんが引越していました。
顔も私に似ていて、彼女を見た男の仕業と想像がつきました。
こんな風に、本人の見分けも出来ない人が、思いつきで噂していると思うと、空恐ろしい気分になります。
そのような人たちに会った時は、同じフロアの何パーセントになるか、自分なりに計算して、パニックにならないようにしていますが、出来るなら止めさせたいですね。>違法ではありません>あります。
ある派遣先にいくと、総務の女性から「××さん、私同じ年なの」とみんなのいる前で言われたり、他の女性社員から「吉祥寺に住んでいるんだね」といきなり言われました。
本当は個人情報の不用意な流出で不適切きわまりないのですが、これは、コンプライアンス教育がされていない中小企業ではよくあることです。
もしどうしても気になるなら、派遣元から正式に苦情を言ってもらいましょう。>

正社員です。
pet/ctを受けるのですが

正社員です。
pet/ctを受けるのですが会社にその情報はとどくのでしょうか(事務員などに)?例えば眼科にいった場合「眼科」にいったという情報はいくのでしょうか?ただ病院にいったという情報ならまだしも、詳しい情報を知られるのは嫌です! m(__)m

会社の検診で受ける訳ではなく、あなた自身の意思で受ける検査ですよね?会社に健康保険組合が有ってその保険証で受診する情報は健保に届きます。
受診内容も健保には届きます。
その健保から会社の方へ情報が行くかどうかは分かりません。
(一般的には行かないと思います)国民健康保険で受診する場合は会社に情報が行く事は無いです。
どうも質問するにしても情報が足りないんだよね。
質問するなら答え易いように書いてくれませんかね。
(自分が使う健康保険の種類とかさ)

個人情報保護法って対象は会社のみですか?

個人情報保護法って対象は会社のみですか?それとも日常生活で守る必要がありますか?

会社が対象ということではなく、個人情報データベース等を事業の用に供している者が対象です。
日常生活は対象外です。
これに該当しなければ、会社であっても対象外ですし、これに該当すれば、個人も対象になります。
例えば、弁護士、開業医、個人商店主等。
個人情報保護法第2条第5項 この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。
[以下略]第15条 個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては[以下略]第16条以下も、主語は「個人情報取扱事業者」。

個人間で漏らしても保護の対象にはなりません。
ですから違法にならないということです。>日常もだよ>

Homes(不動産ポータルサイト)の子会社が個人情報を売りまくり!

Homes(不動産ポータルサイト)の子会社が個人情報を売りまくり!株式会社Homes(不動産ポータルサイト)子会社がサービスしている不動産登記簿取得サービスを使って、そこから個人情報を抜き取り、DMの発送にしています。
証券会社、借金の過払い請求、不動産とは何の関係もない会社まで。
富裕層向けのDMにどうぞ、って、どういうサービスでしょう?touhon-manager.annex-homes.jp/ (本サービスの提供の目的で、不動産登記簿を取得する会社、一番下を見てください、登記簿謄本に記載の個人情報を、株式会社トーラスと共同利用いたします)www.torus.co.jp/touki-example/ DMを打ってる会社(Homesの子会社)本サービスの提供の目的でもなんでもない、DMのリスト販売。
富裕層や銀行の与信状況を売るとは何たる会社!!汚い商売しますね!いきなり銀行の人がローンの借り換えの勧誘の電話をしてきたり、父が死んだときに相続の手続きをしていると税理士からDMがあったり、はて、なんで父が死んだのを知ってるんだ、あるいはこの銀行からは借りてないけど、と思ったら出先はここでした。
家まで営業に来られたとするとぞっとします。
こんなサービスありがたいと思う人いますか??繰り返しますがあのHomesの子会社です。
本サービスの提供の目的でって、不動産業じゃなくて悪質な名簿業者っていうんだろこういうの!って感じです。
家までこれらたらと思うとぞっとします。
どこに文句言えばいいんでしょう?なんせ公開情報という大義面分がありますからね。
でもGoogleでさえ、「公開」であるはずの路上に留まっている車のナンバーをぼやかすサービスぐらいやっているのです。
そのぐらいの考慮はあるべきでしょう。
どうやったらこういうサービスやめてもらえますかね?法務省も総務省もなしのつぶて。
衆議院議員に請願して立法してもらうしかないのか、、。
この個人情報に敏感な時代、信じられません。

まあ登記簿確認サービスとDM業を兼ねるのは確かにひどい商売ですね(笑)登記簿情報は確かに公開情報ですが、DM用に売りさばくのは登記簿確認サービスとは全く別の用途ですから、下のリンクの例で言うと「その利用目的の範囲で取り扱うという制限」を逸脱しているでしょうねwww.pref.kanagawa.jp/cnt/f162/p724100.htmlただ、逆に言うと、最初からDM用ですと開き直って株式会社トーラスが登記簿を調べまくるのは多分合法ですから、いくらレンターズが有罪になってもこのようなサービスはなくならないのではないでしょうか登記簿情報を非公開にするわけにもいかないでしょうし…うちもおととしくらいに不動産を買いましたが、ホームズみたいなサービスを一切使ってなくても、すぐにDMが山盛り届き始めましたよ

-会社情報

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい