会社情報

携帯会社の滞納情報と共有、新規契約について。 現在docomoで携帯料金...会社情報

最近ネットで「しらべx」という会社の調べた情報を見るのですが、この「しらべぇ...

最近ネットで「しらべx」という会社の調べた情報を見るのですが、この「しらべぇ」という会社ってどんな会社なんですか?

公式情報には、運営会社名と住所だけありました。
代表者の氏名も載っていません。
sirabee.com/admin/newsy-inc.jp/about/運営会社「株式会社NEWSY」で検索すると、創業者のインタビュー記事があります。
博報堂という会社が作った会社のようです。
bb-relife.jp/interview/it-web/3344

株式会社エテルの採用情報について質問があります。

株式会社エテルの採用情報について質問があります。
この会社では、どのような人材を募集しているのか、わかる方はいらっしゃいますか。
実際に採用試験を受けてみたいと思っているのですが、どのような人材を募集しているのか分かりません。
ホームページなどを調べてみても見つけられなかったので、詳しい方は教えていただけると幸いです。
また、それぞれ職種があるとすれば、向いている人なども教えて下さい。
働くことに関しては本人の意思などによっても大きく変わってくると思いますが、個人的にはこの会社で働きたいと思っています。
仕事自体はできるかどうかわかりませんが、まずは採用試験だけでも受けたいと思っているので、宜しくお願いいたします。

まずは採用試験頑張ってください。
株式会社エテルが募集している職種は、営業職があります。
他にも事務職やコーススタッフなどがありますが、営業職も事務職もキャリア採用となっているので、合格の確率はそこまで高くないかもしれません。
特に自分で調べて行動するという力を身に付けるともっと良いと思います。

株式会社エテルが募集している職種は、キャリア採用で営業職と事務職となっています。
アルバイトで良いならコールスタッフもあります。ただ、個人的には営業職が一番可能性も高いと思います。
営業職であれば、経験を積みながら成長できるので、おすすめです。>営業などであれば、慢性的に募集している可能性があるので、採用試験を受けてみると良いかもしれません。特に営業職は契約社員から始めることもできるので、仕事に不安がある場合は、契約社員から始めて経験を積んでみるというのも良いかもしれません。>

転職先会社の情報を事前に取るにはどうしたらいいですか?

転職先会社の情報を事前に取るにはどうしたらいいですか?今まで転職した会社がブラックでしたので、その様な事がないように会社の状況を確認したいです。
どの様にブラックかというと各々の会社3社は下記のような状況でした。
・サービス残業・早朝会議の多い会社で労働基準監督署から改善命令社員の直筆勤怠表を提出するよう指導があったのですが、捏造するように指導されましたこの様な会社なので離職率が高く、社員50名中入社1年未満の社員が15名、5年未満で計30名程・談合、許認可事業違反で警察の査察を受け改善命令国家資格取得者の配置を義務付けされている許認可事業に違反、有資格者退職後も事業継続確信犯として、見つからないように事業継続、従業員の内部告発で警察より改善命令警察との会話を聞いていたが、素人なので知らなかったとボケたふりをして罰則など回避談合は日常的に行われている、業界としては談合は常態化している、むしろ役所が率先している・パワハラ、セクハラ地方本社の東京支社勤務でほぼ同時に3名入社、会社規模は30名程同僚1名は入社3ヶ月で解雇、業務上法的に違反はしていません解雇理由は他社員による密告で勤務態度の怠慢を指摘されるもう1名はほぼ同時期に「仕事が辛いんなら辞めてもいいんだよ」とメールで社長から受信その日に退社しましたその他、パワハラ、セクハラを見聞きしています。
当然この会社も離職率は高いです転職希望ですが私の考えが甘いのでしょうか?これらの様な会社を回避するにはどの様に会社探しをしたらいいですか?お手数ですがご教示願います。

転職会議など、その会社で働いている人や退職者の口コミサイトも参考にしてみては?それが全てではないですが、参考にはなるかと思います。

ありがとうございました。大変参考になりました。>改善するという考え方もあります。
改善するには、職場に労働組合をつくることです。
労働組合は、二人からつくることができます。労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。
そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。
しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいwww.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em
最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。
法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいwww.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em
労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em
詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索しフリーダイアルで電話相談してみてください。
労働組合なき職場は働くものは救われることはありません
ブラック企業をなくすには労働者は泣き寝入りせず労働法を学んで正しくキレる
それは、労働者次第です。
労働者が声を挙げない限り改善されません!>3社も転職していれば、会社訪問をした際の雰囲気で、
それとなく察しがつきませんか。
もし、つかないのであれば、失礼ながら、ご自身の感性に、
多少問題があると思います。
もっと、会社訪問をした際に、社内の様子を観察してください。
談合はちょっと入社前には分かないかもしれませんが、
他の2社は、社員の雰囲気などから察しがつくはずです。
後、求人広告上の給与が高いところは、だいたいは、
それだけ辞める人が多いという事なので危険です。
また、創業歴が浅く、急成長中の会社も、会社の内部体制が、
未完成なところが多く、問題を起しがちです。>

会社四季報、会社情報でわかる税引き後利益などでわかる税金の額は海外事業で現地...

会社四季報、会社情報でわかる税引き後利益などでわかる税金の額は海外事業で現地国で納税した額も含まれていますでしょうか?

その会社次第でしょう。
四季報(会社情報誌)にそこまでの情報載せる根拠は?四季報が発表誌ですか。

四季報見ても納税額はわかりません。四季報のは会計上の数字であり税務上のそれではありません。また、海外納税の内訳もその国と租税条約が締結されているかや連結のされかたによって違うので企業ごとに条件がちがいます。>

会社の倒産情報について詳しい方

会社の倒産情報について詳しい方会社が債務整理のために弁護士に受任させて受任通知を送ってきた場合で倒産情報を見ると弁護士一任と記載したまま1年近く経過してるのですが倒産情報の検索では他の会社は破産手続開始などと出てるのにそこだけ弁護士一任となってるままなんですがもう1年経過していますが、弁護士の言うように今後2年とかそれ以上今のままの状態が続く可能性は高いのですか?

高いかどうかはともかく、裁判所を介して破産なりを行うのではなく、弁護士を代理として各債権者と折り合いをつける私的な整理なら、折り合いがつくまで続く。
つまり2年以上続く可能性も明日終わる可能性もある

となるとこのまま長年放置もありえるということですよね?
打つ手は何もないのでしょうか?
>

あなたの会社の「情報セキュリティ部門」について質問です。

あなたの会社の「情報セキュリティ部門」について質問です。
1.あなたの会社にありますか2.どこの部門の配下にありますか3.どのような業務を行っていますか、ここは少々詳細に教えてください

ご質問に書かれているような事項を、見ず知らずの人に教えないのが、情報セキュリティの基本です。

情報セキュリティなのに、なぜ名前も知らない貴方に業務内容を細かく説明する必要があるの? 特別にひとつ教えましょうか。私の会社に常駐して居る清掃のオジサンとオバサンは、ご夫婦です。 日曜日だから、もう1つ言っちゃおうかな。社内禁煙ですが、半分近くの人は、屋上でたばこ吸ってます。 BAお願いします。>

人身事故での保険会社の個人情報取り扱いについて質問です。

人身事故での保険会社の個人情報取り扱いについて質問です。
個人情報は事故当事者間でどこまで知られますか?名前、住所、生年月日まですべて開示されますか?被害者側の運転手、同乗者には知られてしまうのか加害者側の運転手、同乗者にも知られてしまうのか保険会社の担当にもよると思いますが、当事者(被害者側の数名、加害者側の数名)全員わかってしまいますか?また、わかってしまうことはありますか?書面や封書などで病院へは行くつもりです。
同乗者にも加害者にも名前、住所、個人情報を知られたくありません。
保険会社はどこまでプライバシーを守ってくれるのでしょうか?

そもそも、警察が臨場、事故受付していれば(物損事故としての)事故証明書は作成されてしまします。
またお怪我があり”人身事故”として対応が切り替えられれば、同乗者の情報も事故証明書に記載されます(お怪我を被ったとして、公の機関が証明)事故証明書が取得できるようになれば、事故当時者の情報は記載されています。
隠せません。
保険会社は、人身事故時は『お怪我の治療費用負担』があるので、同意書を取り付けた上で人身対応を開始します。
保険会社としての治療費用負担があれば協力【同意】は不可欠です。
同意書の取り付け(承諾)が無ければ、治療経緯・医療記録情報が取得できませんので、対応保険会社は、治療費用負担が出来なくなります(完全被害者であっても)当たり前ですが、保険会社は『個人情報保護法』を遵守しますから、通常の事故処理で法を犯すような対応はしません。
事故情報を安易にさらす愚は犯しません。
メリットもありません。
質問者さんが問う【プライバシー】が何を指すのか判りにくいです。
顔見知りではない方が同乗、たまたま事故に巻き込まれた場合などなら、対応してくれる保険会社担当者に『こちらの同乗者に対しても、個人情報はさらさない様お願いする事』は出来るでしょうが、同乗者が事故証明書を取得されればわかるモノです。
事故証明書が発行できる状況になれば判ってしまう情報は、保険会社の情報操作(漏えい)にはなりませんし、事前に相談する事で十分な配慮はあると思います。
心配なら相談は良い事ですが、過剰な対応は交渉環境を悪くする要因になりかねず自重されるほうが無難です。

回答ありがとうございます!事故当初は物損扱いとして処理されました。そのあと人身に切り換えても事故証明に個人情報は載るということですね。対応してくれた保険会社の担当の方に、個人情報を漏らさないでほしいとのことを伝えると、事情を察してくれました。運転手との電話する際も、私の名前などは伏せつつ話を進めるとのことでした。過剰な押し付けみたいなことはしないよう、こちらも配慮した上で話を済ませました。>>個人情報は事故当事者間でどこまで知られますか?
>名前、住所、生年月日まですべて開示されますか?
はい
事故時、警察へと届け出ていれば、交通事故証明書を取得することにより明らかになります
>被害者側の運転手、同乗者には知られてしまうのか
>加害者側の運転手、同乗者にも知られてしまうのか
交通事故の当事者として、警察へと届け出ている人は全て対象となります
>保険会社の担当にもよると思いますが、当事者(被害者側の数名、加害者側の数名)全員わかってしまいますか?
保険会社の担当者関わらず、交通事故証明書を取得することにより明らかになります
>また、わかってしまうことはありますか?書面や封書などで
病院へは行くつもりです。
理解できません
>同乗者にも加害者にも名前、住所、個人情報を知られたくありません。保険会社はどこまでプライバシーを守ってくれるのでしょうか?
相手保険会社にとっては、さほど重要ではありませんが、一般的な企業として一定のルールものと個人情報の取り扱いには注意を払います
質問者さん側の保険会社であれば、尚更、配慮しますので、いずれにせよあらかじめ相談しておくことが良いと思いますよ>>個人情報は事故当事者間でどこまで知られますか?
名前、住所、生年月日まですべて開示されますか?
被害者側の運転手、同乗者には知られてしまうのか
加害者側の運転手、同乗者にも知られてしまうのか
→交通事故の加害者、被害者として警察に届けられていれば、交通事故証明書には全員の「名前、住所、生年月日」は記載されていますし、電話番号も記載されます。
事故証明書は加害者や被害者なら誰でも申請すれば取得できますので、当事者が交通事故証明書を取得すれば知ることができます。
>保険会社の担当にもよると思いますが・・・
→保険会社の担当は交通事故証明書を取得するので当然把握はしていますが、個人情報保護法についての知識はありますので法の範囲でしか開示はしないと思います。>交通事故の届出をしたのなら、事故証明書を自動車安全運転センターに申請すれば、全部載っています。
保険会社ではなくて、警察の証明事務です。
参考
www.jsdc.or.jp/certificate/accident/sample1.html>

鉄道会社の遅延情報って、

鉄道会社の遅延情報って、リアルタイムですか?20分遅れとかそんな事はないですか?小田急線ですが

いいえ、違います。
利用客に分かりやすく伝える為、加工する為タイムラグが発生します。
どこの会社の情報でも同じです。
詳細且つ正確な情報は、駅係員に聞くしかありません。

会社から情報漏洩などに対する誓約書を提出しろと言われました。
この内容でサイン...

会社から情報漏洩などに対する誓約書を提出しろと言われました。
この内容でサインするのが怖いのですが・・・。
秘密保持誓約書○○○○株式会社代表取締役○○○○ 殿私は貴社に入社するに際して、以下の事項を遵守することを誓約いたします。
1. 秘密情報の取扱い次に掲げる情報(以下、「秘密情報」)について、貴社の許可なく、使用、貴社内あるいは、社外において、開示もしくは漏洩しません。
① 技術上の情報、知的財産権に関する情報② 製品開発等の企画、技術資料、製造原価、価格等に関する情報③ 人事上、財務上等に関する情報④ 他社との業務提携、技術提携等、貴社の企業戦略上重要な情報⑤ 貴社が秘密保持すべき対象として指定した情報2. 退職後の秘密保持貴社を退職した後も、秘密情報を使用、他に開示もしくは漏洩しません。
3. 損害賠償義務上記に違反して、貴社の秘密情報を使用、他に開示もしくは漏洩した場合、私には、これにより貴社が被った一切の損害を賠償する義務があることを認めます。
20○○年○○月○○日住所 ○○ ○○ ○○氏名 ○○ ○○ 印上記の内容に対してですが、故意、もしくは重大な過失が私にあるのであれば仕方ないですが、この内容だとウイルス等によるデータの流出なども私に対する賠償の対象になりませんか?一応、会社はセキュリティ対策はしていますが、全く信用できません。
なにかあった時に、責任を押し付けられそうで怖いです。
それでもサイン捺印しなければいけませんか?

誓約書の内容については、法的な権利と義務の再確認をして、「こういうことになるから、しっかりと意識して仕事してくれ」と言っているにすぎないと思います。
というのは、「では、誓約書に署名しなければ、賠償を求められるような事項が発生したときに、法的責任を逃れられるのか?」と考えたとき、こんな請求書を書かなくても、同じように訴えられるものですし、反対に誓約書を書いたからといって、何でもかんでも無条件に賠償するものではなく、会社がしっかりと賠償の算定をしたものについて払う必要があるだけ。
書いてあることは、常識的でまともであり、サインしてもしなくても、何かの事故・事件が起きたときに、賠償すべき範囲も別段変わることはない。
そう考えたら、変に拒否する意味もないし、拒否して仕事がやりづらくなってもしかたないので、「どっちでも同じこと」とおもってサインすればよいだけだと思います。

サインするかしないかは、質問者の全くの自由意志で行われるべきものですが、
この案文では、「秘密情報」の定義が変です。
「次に掲げる情報(以下、「秘密情報」)」
ということは、①~⑤は全部秘密情報であると定義付けていることになりますが、
例えば①についてみれば、
既に明らかになっている技術情報まで、秘密にしなければならないということになってしまいます。
「既に公開になっていることであっても、それについての秘密を守ることに意味がある」
という考え方はあり得ます。でも、それは、誓約者(質問者)にとってはやや不利です。
例えば、既に知られている技術的知識であっても、退職後に、その知識を使った別の仕事をしません、
と誓約することになってしまいます。
(だからといって、そのようなことをしたら直ちに賠償問題になるという訳でもないけれど)
「次に掲げる情報であって公に知られていない情報(以下、「秘密情報」)」
などとすれば、だいぶマシだと思います。
ちなみに、不正競争防止法2条6項では、「営業秘密」として
「「営業秘密」とは、秘密として管理されている生産方法、販売方法その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であって、公然と知られていないものをいう。 」
と定義されています。 この程度の定義の仕方が、会社と誓約者との間でフェアなものかと思います。
今回の案は、これよりは、相当に、会社有利の案になってます。
それで質問者がよければ、それは全く構いません。>まぁ、質問にあげた内容であれば基本的に問題ないと思いますが、心配ならば【 】内の修正をお願いすると良いでしょう。
3. 損害賠償義務
上記に違反して、【(加筆)故意または重大な過失で】貴社の秘密情報を使用、他に開示もしくは漏洩した場合、私には、これにより貴社が被った【(削除)一切の】損害を賠償する義務があることを認めます。>

携帯会社の滞納情報と共有、新規契約について。

携帯会社の滞納情報と共有、新規契約について。
現在docomoで携帯料金を滞納しているのですが(強制解約にはなってないですが)この状態で別の携帯会社で契約をする事は出来ますか?

回線契約自体の情報は現時点では他社がわかるものはありません。
ただし端末代が料金に含まれていると信用情報に掲載があり、端末代の分割を断られる可能性があります。

-会社情報

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい