会社情報

派遣会社同士の情報の共有(ブラックリスト)ってあるんでしょうか? 他...会社情報

株式会社日立社会情報サービスという会社があるのですが日立製作所「本社」から見...

株式会社日立社会情報サービスという会社があるのですが日立製作所「本社」から見たら子会社ですか?それとも孫会社ですか?

株式会社日立社会情報サービスの下請けが孫会社だと思います。

子会社です
日立は縦に並べないで
水平方向に展開します>

会社の採用情報が正しいかどうか、事前に確認する方法はあるのでしょうか。

会社の採用情報が正しいかどうか、事前に確認する方法はあるのでしょうか。
よく正社員の求人に応募して入社したら、実はアルバイトだったなんて話を聞くこともあります。
もちろん、雇用契約書を交わす際に、嫌だったら入社しなければいいということになりますが、それまでに知ることができれば、その方がいいに決まっています。
転職サイトなどを通すことによって、信用性が高まるかもしれませんが。

「会社の採用情報が正しいかどうか、事前に確認する方法」*知り合いのフリーターにダミー応募してもらって内情をつかむ*ダミー応募してもらうためのアルバイトを雇う*探偵や興信所等に調査させる*人事担当者をおびき出し、接待攻勢で真実を聞き出す、あるいは胸ぐらつかんで白状させる(=そのための要員を雇う手も)特にコネもパイプもない中では、まともな方法で真実が分かるわけないですから、邪道な方法で危ない橋を渡ることでしか事前には確認できないです。
あるいは、*「面接時に雇用契約書等の取り交わし時期を確認して、その反応がおかしい場合はろくでもない会社と決めつける」…以上でいかがでしょうか。

会社の採用情報の新卒採用募集の欄に既卒 可とあったのですがどういうことでしょう...

会社の採用情報の新卒採用募集の欄に既卒 可とあったのですがどういうことでしょう?これは文字通り既卒であれば採用試験を受けられる という認識で間違ってないでしょうか?私自体は短大卒業でアルバイトをしながら公務員試験の勉強をしていました。
とある出来事でこの会社に強く惹かれ入社したくなりました。
採用概要のページを見たところ新卒採用 既卒採用とあったのでとりあえず新卒採用情報から見たところ既卒可 短大卒可とあり、新卒なのに既卒可 とあるので不思議に思っています。

たぶん、就職浪人などで、既卒状態だけどまだ会社に入ったことがない人のことを指してるのだと思います。
不安であれば、人事のアドレス先に問い合わせた方が無難だと思います。

会社の情報はどこで調べられますか?

会社の情報はどこで調べられますか?ある会社のホームページに社長はAと書いてありますが、この間打ち合わせするときは”うちの社長Bです”と紹介されたことがあって、ちょっと気になって、会社の情報を調べたいのですが、何か調べることできる公的の機構や政府機関のサイトありますか?

法務局で謄本を取る。
または登記情報提供サービスを利用する。
www1.touki.or.jp/gateway.htmlどちらも有料です。

賃貸会社の情報流しについて。

賃貸会社の情報流しについて。
来月からの一人暮らしのため、部屋を決め書類を出して、昨日審査が通ったと連絡が賃貸会社からきました。
あとは住民票や印鑑証明などの書類を来週に提出するだけです。
そして、先ほど携帯を見ると0120020003の不在着信がありました。
フリーダイヤルだし誰だろうと思い、コールバックする前にググってみたらとある引越しセンターのようでした。
そして、その引越しセンターの口コミの悪い事!!というか、なぜ私のとこや引越しセンターから電話がかかってくるのか?と考えるとやはり来月の引越しの事を知っての事ですよね?でも引越しについてはまだ、業者に頼むか友人らに手伝ってもらうか決め兼ねているため、ネットなどでも見積もりは出していません。
私が引越しするのを知っているのは家族と友人と賃貸会社のみです。
これって賃貸会社が情報を漏らしているんでしょうか?ケータイ番号知ってるって事は住所なども流れてるって事ですかね?こんな賃貸会社って普通ですか?何だか信頼の置ける会社じゃないような気がして、このままここで契約していいものかどうか不安です。

宅建業者には守秘義務があるため、個人情報漏洩なんて違反です。
しかし…あなたが大学4年生とかなら、それだけで年度末に引っ越す事が予想できます。
そちらの名簿が流れた可能性もありますよ。

一部の賃貸業者は、提携している引越業者に入居者の了解なしに個人情報(入居申し込み書面)をFAXするところがあるようです。
従って今回の場合は、明らかに上記の事例だと思います。
あくまでも一部の...ですから、決して一般的ではありません。
申し込みされた物件の管理は別の会社だとすれば、あくまでも窓口の不動産業者(担当者)が、非常識なだけですから、そこまで考えなくてもよいのでは? と思います。
どちらかと言えば契約前の明細に、余分な費用請求がないか確認すべきでしょう。
賃貸営業経験者ですが、今回の件で不満を伝えて仲介手数料などの減額請求するなどで納得されたらいかがでしょうか?
上手くいけばいいのですが。>

会社では個人情報とかの書類は

会社では個人情報とかの書類は返却しますか?それともシュレッダーかけて処理をするんでしょうか?コピーとかを提出の場合シュレッダーかけずに捨てるんでしょうか?個人情報の管理はどうしていますかきちんと破棄するさいにはシュレッダーしてくれますか提出したその先が分かりません、

常識的な会社であれば溶解かシュレッダーにかけます。
人材系の会社様や金融系などだともともと社内コンプライアンスなどで処理方法を定めていて、面接の際にそのコンプライアンスに承諾するかどうかを書面提示してくる場合もあります。
まぁ実際のところ、面接で提出した資料うんぬんよりも、いろんなサイトで登録したときに約款に「関連するサービスに情報提供します」といった文を読まずにそのまま承諾をしていろいろサービスが来るようになる方が多いかと思いますけども・・・。

会社によるでしょう。
個人情報をちゃんと管理している会社なら、処分する時にはシュレッダーしますよ。
もしくは、機密文書を処分する専用業者に出します。>

会社にマイナンバー情報が7年も保管されることで

会社にマイナンバー情報が7年も保管されることで将来いろいろ個人情報が調べられる可能性が出るそうです会社もマイナンバーを扱うのは迷惑です。
またペイオフ解禁の後口座資産は匿名性がないので脱税を防ぐも嘘であるのは明白です。
そんな迷惑な制度を政府が押し付けるのは極右の国民統制が動機ですか?

マイナンバーを推進する側の理由は主に3つあります。
・国民を監視管理する全体主義国家、監視国家を目指しているdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315291440...・官僚利権が増やした国の借金対策として預金封鎖を視野に入れているdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315551911...・自民党に政治献金として利権業者からキックバックがあるためマイナンバーは初期費用が2700億、年間維持費が300億、もし国民全員にマイナンバーカードを持たせたら1300億、この他マイナンバー更新やら新規サイバー攻撃の対策やら巨額の税金が食われることになりその費用は将来の社会保障費削減や増税で響いてくると思いますが、この税金の恩恵を受ける企業は1社を除いて全てが自民党に政治献金をしています。
つまり、マイナンバーカードを申請するまでは 自民党や利権関係者の利益になるので 慇懃に「マイナンバー個人番号カードを申請しましょう」と誘いかけて その前に国費で5600万世帯に通知カードを送付したりしましたが、それ以後の顔写真も自腹ですし受け取りに来いと言うのも「もうお前ら用済みだ。
俺達はしこたま儲けたからな」の意思表示ですよ。
ちなみに、マイナンバーの目的が脱税防止だの不正受給防止だのそんな話も嘘なんです。
だから、会社員がマイナンバー提出を拒否しても罰則も不利益もないのです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115565141...あくまで目的は政財官の私利私欲であり、その本音を言えないので「公平公正のため」と心にもないことを言っているだけですからね。

良く判らない。
7年保存は、企業の証憑の保存規定でしょ。そりゃ証憑にマイナンバーが記載されてたら保存されるわな。
企業のデータベースには元々自分が入力したものしか入ってないけど。企業がその番号を使って何を調べると。
ユニーク番号がないものを突き合わせするのは、例えば名前、同姓同名もいるから、次に住所か?名寄せってかなり大変な作業だぞ。
しかし、銀行口座って住民票で開設できないか? ネットで某銀行だと必要な証明書が住民票で良い事になってたぞ。住民票のサンプルを見たら、振り仮名なかったぞ。申込用紙に適当な振り仮名書いたら、開設できるんじゃないか。これができたら、もう名寄せができないだろな。口座上別人だわ。>

会社情報の虚偽記載について

会社情報の虚偽記載について今騒ぎになっている「はれのひ」の自社サイトに記載された会社情報で、資本金が150万なのに「1000万」と記載していたり、売り上げを水増ししていたりしていたようですが、有価証券報告書が国に提出されている上場会社でない、未上場会社の自社サイトにある会社情報はどの程度まで信用できるのでしょうか。
www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011002...

売上などは、多少サバを読んだり、過去の最高売上を記載したりといった、誇張をする場合が多いですが、資本金をデタラメに書くというのは、初めて聞きましたね。
登記簿を取り寄せれば、すぐわかるレベルの情報を誤魔化す、という発想は、まともじゃないです。

ありがとうございます。
確かに会社の登記簿を取り寄せれば、実際の払い込み資本金はわかるのでしょうが、業務上の取引先としての信用調査レベルでもない限り、一般消費者が登記簿を取り寄せて、あるいは有料企業情報提供サービスで調査するというのは現実的でもないでしょう。
しかし、求人サイトにある求人企業(未上場)のサイトにある会社情報を見ると、売り上げや沿革はおろか、資本金、従業員数すら記載していない会社が少なくないです。そのような会社には全幅の信頼を置けません。(取引先としても同じでしょう)
今回の「はれのひ」や、以前騒ぎになって社長が詐欺で逮捕された「てるみくらぶ」についても、社歴の浅い未上場会社に前払いで数十万を支払うのは、やはりリスクがあるかなとも。B2Bの取引では信用調査は当たり前ですが、一般消費者側からも相手先の経営状況をつかめる手段がないと「はれのひ」や「てるみくらぶ」のように、不安ですね。>>会社でない、未上場会社の自社サイトにある会社情報はどの程度まで信用できるのでしょうか
債務超過や赤字などの悪い情報を正直に載せる企業はまず無いでしょうね。
被害者にはお気の毒ですが、消費者レベルでどうにかできる問題ではなさそうですね。
この後も続出するでしょうし、現在進行形も多々あるのではないでしょうか。
基本的には期間の長短に差はあるにしても「お金の先払い」は慎重にしなければなりません。
「支払(着金)確認後に納品」という仕組みも普通にありますし、旅行会社の場合は全て前払いですよね。
最低限、理由に納得のいかない「相手を100%信用するしかない」長期間の前払は出来れば避けたいですね。
行政(消費者庁?)に強い権限を持たせて監督するしかないかもですね。
スタッフがどれくらい必要か想像も付きませんが、少なくともこのように広く一般消費者から「前払という形」でお金を集める事業者の経営状況は逐次チェックし、怪しい業者はフラッグを立てて警鐘を鳴らすくらいのことをやらないと防ぐ手立ては無いと思っています。
真面目にやって倒産ならともかく(それすら被害者には許せないが)、法的に立件可能かどうかは別にして明らかな詐欺ですからね。今回も「てるみ」も。>

会社で情報システムを担当してる人にお聞きします。

会社で情報システムを担当してる人にお聞きします。
従業員用のセキュリティなどの研修においてどのようなトピックを取り扱っていますか?

情報システム担当者が社内の者とタッグを組んで、情報を横流ししてもらい、その情報を悪用して役員を脅していた他社の事例紹介をもとに、自社のシステムを解説していた研修が面白かったです。
悪用された事例集は頭に残ります。

派遣会社同士の情報の共有(ブラックリスト)ってあるんでしょうか?

派遣会社同士の情報の共有(ブラックリスト)ってあるんでしょうか?他にも同じような質問があり、拝見しましたが実際のところ真偽のほどはわからないようですが・・・一度、ある派遣会社(A社)で働いていた時、派遣先の上司ともめて辞めたとこがありました。
その後、私は別の仕事(直接雇用)に就きました。
そんな経緯があったにもかかわらず、それから2年程の間、A社から何度か紹介のメールや連絡がありました。
問題はその連絡が来るタイミングです。
私が別な仕事に就こうと、他の派遣会社に応募すると、その直後にA社から連絡が来るのです。
こんなことが続き、派遣会社同士で情報を共有しているのでは?と疑っています。
ただこの場合、仕事を提供したいという連絡なので、ブラックリストとは違いますが、問題はまた別の話なんです。
A社を辞めてから、今の会社では直接雇用で働いていますが、一度他の派遣会社(B社)に登録して仕事の紹介を受けました。
在職のまま、派遣先で面接をして採用ということになりましたが、どうも面接官の印象が悪くこちらからお断りしました。
その後、考え直してほしいといわれ、あいまいな返事をしてしまい、一週間後に改めて断る。
といったことがありました。
あれから一年半ほど経ち、相変わらず同じ会社で働いていますが、本格的に別な職を探しています。
B社の求人にも応募してみましたが、上記の出来事を突っこまれました。
まあ、当然と言えば当然なんですが・・・そして、そのあと何件か派遣の仕事(A社でもB社でもない)に応募しましたが、不採用だったり、連絡が来なかったりが続いています。
以前は、割とあっさり決まってました。
自分が不採用になった仕事で、一週間後また追加で5名も募集してたりします。
在職中ですぐに働けないから?業務経験がないから?在職中なのに会社に内緒で仕事を探しているというのが、印象を悪くしている?などなど考えますが、ふと、A社とB社のことが頭に浮かびます。
派遣会社に応募すると、すぐに連絡が来るA社。
悪い印象を与えてしまったB社。
もし、私の情報を派遣会社間で共有していた場合・・・B社での出来事は確実に印象を悪くしますので、はじかれてしまうのは当然の気がします。
A社は逆に私のことを評価してくれているのかも知れません。
派遣会社同士の情報の共有があるかどうかの明確な答えは難しいと思いますが、いろんな人の意見を聞いてみたいと思い質問させていただきました。
長々と書いてしまいましたが、ご意見いただければ幸いです。

ありません。
「派遣会社」ってひとくくり、同じ塊と考えているようですが、それぞれが独立した会社で「競争相手」ですよ。
なぜ、よその会社のために有益な情報を教えてあげるなんて思うのでしょうか?特に、「ブラックリスト」などというトラブルを起こした人の情報なんて教える訳がありません。
自分の会社で問題を起こした人物はさっさと別の会社に移っていって、そこでもっと大きな問題でも起こせば面白いのに…くらいのことを思っているのが派遣会社ですよ。
働く意欲と能力のある人の情報なら、シェアの拡大に直結しますから、他社に教えたら自社の不利益そのものです。
それに、派遣会社は厚生労働省から事業許可を受ける際には「個人情報保護規定」の審査もうけて、それを守る約束もさせられています。
同意もないのに他社との情報共有などしていることが発覚したら、商売どころではなくなります。
それから、派遣は仕事の紹介や提供じゃありませんよ。
働きたい人に適した(登録時の希望や履歴等)仕事がある時に、派遣会社に雇われて、企業に派遣される働き方です。
現状で働いているとか、仕事の更新が見込まれる状態であれば直ちに雇用~派遣できる人材じゃないとして話が流れることもあります。
それ以前に仕事によってはスキル、年齢などの問題もあってまとまらず、同じ募集をそののちに見る…などということは当たり前にあることです。

大手の派遣会社はわかりませんが、小さいところでは派遣登録に行った際に履歴書や、就いた仕事とどこの派遣会社でやっていたかを記入することがあります。その中で知り合いのいる派遣会社に登録しに来た人がどんな人なのか、問い合わせすることがあります。まじめなのか? 仕事ぶりやなんで辞めたのか? 派遣元でトラブルがなかったかなどです。
人材派遣会社にいる人も派遣会社を何社か転職している人がけっこういるので、自分が以前勤めていた会社に知りあいが
いれば、まず、電話で問い合わせてると考えてよさそうです。
辞めた内容がひどい場合は登録はできても、仕事の紹介はなんだかんだ理由を言って仕事はまわってきません。
前回辞めて、違う派遣会社に登録しに行くと、普通は前の派遣会社に仕事紹介してもらえばいいのに、なんでわざわざうちに来るんだろうと少しいぶかしがる所があります。>

-会社情報

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい