資産運用

保険会社ってなんで儲かるんですかね?資産運用がよっぽど上手いって...資産運用

解答を教えてください。
知恵コイン500枚!!

解答を教えてください。
知恵コイン500枚!!本日(9/8)行われた、生命保険大学課程試験(生保大学)??生命保険と税・相続??資産運用知識の解答をお教えいただけますか。
どうか、よろしくお願いいたします。

生命保険と税・相続①エウアイ②エアアエ③イウウエ④イエイエ⑤エイアア⑥エウイア⑦エアイクケ⑧カコクエア⑨キイウコク⑩正誤誤正正 誤誤正誤正資産運用知識①エエイイ②エウエエ③エイウウ④ウエアウ⑤ウイアア⑥アエエウ⑦クオカウイ⑧コエオケク⑨コウカアエ⑩正誤正誤誤 誤正正誤正生保協会の解答なので、私が入力ミスしてなければ完璧な答えだと思います。
参考になれば幸いです。

資産運用知識
①エエイイ
②エウエエ
③エイウウ
④ウエアウ
⑤ウイアア
⑥アエエウ
⑦クオカウイ
⑧コエオケク
⑨コウカアエ
⑩○×○×××○○×○>

資産運用について・・

資産運用について・・もし100~200万運用するとして、当面不要な資金として・・元本保証の定期預金のキャンペーンで5年で0.5、3年で0.4というのがありました。
200万まとめて5年に入れるか?半分、半分3年と5年にするか半分、半分3年にするか?他の何か社債3年0.24を買う でしたら、5年はちょっと長いか?とも思うのですが・・どれが、うまく運用していると思われますか?

定期預金で資産運用というのはたかがしれています。
全額はおすすめしませんが、一部投資信託なども面白いと思います。
必要ならいつでも解約できますから。

>5年はちょっと長いか?とも思うのですが・・
アベノミクスで、日銀はさらなる金融緩和を実施しているので、短期的には金利は低下から横ばい。
しかし、財政支出の拡大で中長期の金利は上昇傾向です。
ですので、5年間の固定金利での定期預金はあまりオススメできません。
元本保証の定期預金のキャンペーンで5年で0.5、3年で0.4を銀行がやっているのも金利が上昇するのだと読んでいるのでしょう。
>どれが、うまく運用していると思われますか?
投資信託や金融機関が推奨する「金融商品」は、手数料が高いうえ、 運用の巧拙には、さほど差がありません。
そこで、運用のために何を選択するか?
(前提)
①中長期的に金利は上昇傾向
②中長期的に円安傾向
とすれば、
<定期預金・国債>
変動金利ものを選択、または固定金利ならば1年以内の短期ものを選択。
<外貨預金・外貨MFF>
資産を円だけでなく、円安に備えて外貨で持つのもリスクヘッジです。
アメリカとヨーロッパの景気状況を見れば、ユーロよりドルを選択したほうがよいでしょう。>snoo1253さん
いろいろ方法はあると思いますが、私だったら「半分、半分3年と5年」を選択するかも。
総合口座の定期預金だったら全額5年で運用も検討したい。
当面は金融緩和政策で金利上昇は考えにくいかも^^>

資産運用として、銀行からGSハイイールド、ボンド、ファンド債券(米)を進められ...

資産運用として、銀行からGSハイイールド、ボンド、ファンド債券(米)を進められたのですが、どう思いますか?また手数料がちょっと取られるなと思ったのですが、もっと手数料の安い証券会社とかは探せばあるのでしょうか?おすすめを教えてもらえたらなと思います。

GSハイイールド・ボンド・ファンド自体は、ドルが上がると思えば、そう悪い商品ではないと思います。
評価のもっと高い商品を調べたかったら、モーニングスターのサイトで投信を探してみれば、星の数でランク付けされていますよ。
手数料については、オンライン証券で毎月積み立てすれば、買付手数料は掛からないと思います。
また、フェディリティ証券は特定時期に買付手数料無しのキャンペーンをやっています。
他の証券会社でも、信託銀行とタイアップして、特定の投信だけのキャンペーンをしています。
多額の投資をするのであれば、フェディリティ証券は残高3千万あれば、いつでも無料です。
投信が決まっているのであれば、モーニングスターのサイトで販売会社と手数料率が調べれられます。
基本的に、銀行や大手証券会社は、アドヴァイスを受けるため、手数料はまともに取られます。
手数料の安さをとるか、資産運用の相談できるところにするか、です。
ただし、担当者にもよりますが、手数料の高い投信を勧めがちです。
それで食っているわけですから。
また、オープンで累投できる投信が長期的には、お勧めです。
銀行や大手証券は、累投商品がほとんど無く、少し値上がりしたら回転売買で手数料を稼ごうとします。
銀行から勧められて買うぐらいですから、投資の知識はほとんど無いものと思われます。
自分である程度勉強されて経験を積めば、オンライン証券を勧めますね。

ハイイールド債券投資はお勧めです。
もう10年以上、米国のハイイールド債券ファンドを保有していますが、抜群の利回りです。
信用格付けの低いジャンク債へ投資するわけですが、倒産する会社が出ても、銘柄分散されているので、何と言うことがありません。
www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2013/2q/MFA120130514.html
販売手数料はネット証券が安いですよ。>ハイイールド債自体がリス気の大きな商品性ですから銀行の担当者が余程精通していてヤバイ時に対応を出来る人間でなければやめておいた方が良いでしょう。
質問者さんへご注意いたします、この回答の下に写真アバター付きで他人の回答をコピーしている罪悪人がいますね?
当然、先に回答されている資産運用カテゴリーマスターのganbaretattuさんがオリジナルで、後からの奴はの嫌われ者ゼンコウジの裏IDで通称偽タッツと呼ばれる回答ストーカーでコピペするしか能の無い悪人ですから無視してください。
懲りずに後からもコピペしてくる奴もいるかも知れませんが同一人間の仕業ですから無視してください>先ずハイイールド債券のリスクを認識されておく必要性が有ります。
高い金利を狙うあまりに格付けの低い債券に投資する手法ですから現在のように株式市場が堅調な時期にはリスクマネーがこのような債券まで流れ込み高値圏での取引となりますが逆に動いた場合には買い手が付かなく思いがけない下落の危険性が高い商品ですからボンド=債券だから比較的安心との認識は捨てるべきですね。
失礼ながら貴方に推奨している銀行員もその点を理解していない可能性が有りますので注意が必要ですね。
ドル高を狙うならドル建て外貨MMFで充分でしょう、手数料支払っても投信で高い分配金を狙うと考えるならハイイールド系では無くソブリン債系の投信を狙うべきですね。
但し、世界中の金利が最低金利と言われている現在よりさらなる利下げが無ければ債券価格の上昇は見込めないですから債券で儲けるのは容易では無く、今後は逆に利上げ=債券安が想定されますから個人的には?ですね。
同じ投信でも販売会社により手数料体形が違いますのでネット検索などで良く調べて取引すべきでしょう。>先ずハイイールド債券のリスクを認識されておく必要性が有ります。
高い金利を狙うあまりに格付けの低い債券に投資する手法ですから現在のように株式市場が堅調な時期にはリスクマネーがこのような債券まで流れ込み高値圏での取引となりますが逆に動いた場合には買い手が付かなく思いがけない下落の危険性が高い商品ですからボンド=債券だから比較的安心との認識は捨てるべきですね。失礼ながら貴方に推奨している銀行員もその点を理解していない可能性が有りますので注意が必要ですね。
ドル高を狙うならドル建て外貨MMFで充分でしょう、手数料支払っても投信で高い分配金を狙うと考えるならハイイールド系では無くソブリン債系の投信を狙うべきですね。 但し、世界中の金利が最低金利と言われている現在よりさらなる利下げが無ければ債券価格の上昇は見込めないですから債券で儲けるのは容易では無く、今後は逆に利上げ=債券安が想定されますから個人的には?ですね。同じ投信でも販売会社により手数料体形が違いますのでネット検索などで良く調べて取引すべきでしょう。>このファンド、投資適格最低限のBBBを割ってBB,B、CCC、格付無しまでがやたら比率たかくて、でも500社ぐらいで固めたんで数社~数十社ディフォルトしたって屁でもないんでしょうね。
でもショックが起きると評価額はすっ飛ぶし、金利があがると必要以上に評価額すっ飛ぶし、あまり本気でやるべきファンドではないですから、適度に。
ちなみにBBBはGMとかフォード、クライスラーをイメージしてもらえばよく、でも案の定GMもクライスラーすっ飛びましたね。まあ、今ごろはリターンを望むならこんなものしか拾えませんよ。>

個人資産運用の法人を作った場合の免許・登録などの法的相談

個人資産運用の法人を作った場合の免許・登録などの法的相談株やFXなどを中心とした金融資産の運用のお話です。
株はあまり詳しくありませんが10年以上、適当に優待目的で色々保有しています。
おそらくこの不景気で大損していますが・・・。
FXのほうはデモばかりですが、株式のテクニカルもあまり通用しないのでやっていません。
レバレッジが高いなど、法人の方が有利だったそうです(税金も安かったとか)。
以下、夢物語というか、こういうことって理論上出来るのかな?程度の発想なので、少々強引なところがありますのでご了承ください。
もし自分の資産を運用することを目的として法人化した場合、メリット・デメリットもあるかと思いますが、そもそも会社(投資銀行と呼ぶ?)を設立できるのでしょうか。
自分の運用資産は会社に移して設立資金と運用資金にしたとします。
特に他人からお金を預かってパフォーマンスを出すファンドではなく、あくまで自分の会社の資産を増やすだけのお話です。
つまり、引退したトレーダーやアナリストなどの詳しい人、さまざまな行動経済学の学者さん、アナリスト予備軍など複数人で運用して、かつ給与の支払いもできる夢のようなパフォーマンスだとして、金融庁などの登録や免許など法的な問題はありますでしょうか。
(これがいわゆる仕手筋の気もしますが)あくまで、もし可能だったら、、という話ですのでパフォーマンスとコストの件は除外します。
これが会社のお金ではなく個人の資産だったら完全にNGだったかと思います。
投資顧問業などの登録がない人は他人のお金をいじったり助言したりして報酬を得ることはできなかったかと思います。
(その法律もよく知りませんが)例えば最近の映画、ウォール・ストリートジャーナルでヘッジファンドの社長が「副業的」に個人口座も運用する「二股取引」をしていたと一喝される場面があります。
HFの社員が総力で集めた情報、コンマ数秒の世界やアルゴリズム、専用端末、インフラや人件費も含めれば億単位の多額のコストがかかっているわけですので、その情報で個人取引すれば当然モラルハザードであると思います。
(映画では「二股なんか誰でもやってるだろ!」とキレます。
日本では犯罪?)■質問要約自分の資産運用を法人化して他人に手伝ってもらう場合、当方および社員に資格・認定・許可・免許は必要でしょうか?

個人で自分でやるだけでしたら、たんなる自営業になると思います。
また、法人を設立しても、その会社のお金だけを運用するのであれば、その会社の業務が投資というだけです。
他の企業が本業とは別に片手間でやっていることを、本業の中でやるというだけになります。
自営業でも法人でも、投資をするからと言って、別段の許認可は要らないはずです。
「他人に手伝ってもらう」もそれが合法的な銀行や証券会社などであれば、たんに投資を外部に委託するだけの話ですので、許認可が必要なのはその銀行や証券会社の中の話であり、自分の会社(や自営業)には必要ではありません。
もちろん、借名取引などは、許認可に関係なく違法なことですので、法人を設立したのに、その法人が社長の個人名義の口座を使って取引したりすれば違法です。
なお、日本では海外に比べて個人の投資に対する課税が低く、うまみがないのであまり投資を目的として法人化するケースが少ないだけだと聞きます。

資産運用を始めようと思います。
おすすめの本を教えてください。

資産運用を始めようと思います。
おすすめの本を教えてください。
株、投資信託、外貨預金、積み立て預金など、ただ普通口座に預金するだけでなく、増やすことも考え始めようと思っています。
株の本、FXの本、信託の本などはそれぞれたくさんありますが、もっといろんな種類の資金運用方法を紹介、比較しているような本はないでしょうか?どういった資産運用法があるかも知りたいし、それぞれがどんなものなのか、どんなメリット・デメリットがあるのか、などをまずは勉強したいです。
その上で、興味があるものについてさらに詳しく本を読みたいと思っています。
本屋やアマゾンを見てみましたが、そういった本はなかなか見つかりません。
どなたかご存知の方がいれば教えてください。

FXや信用株は、突然ゼロになることもあるのでやめましょう。
危険ですよ。
信託は、他人本願でしょうし、現物株は自力本願でしょうね。
不動産で儲けているって人は、今は聞かないですし、国債もあまりいいとは思わないけど。
今は、現物株でしょうね。
リスクはあるけど、安全ですし、自分でするわけですから、自己責任でいいですね。
1000円以下のものをお奨めしますよ。
リスク管理からして。
本を5冊以上読んで学びましょう。
儲けられるようになった今でも、知らないことが書いてあれば、惜しみなく、買って読んでますよ。
ここをけちると、儲からないでしょうね。

CFDで資産の運用を始めようかと考えていますが、レバレッジは証拠金の何倍の取引が...

CFDで資産の運用を始めようかと考えていますが、レバレッジは証拠金の何倍の取引ができるかの指標だと思いますが、運用するにあたってレバレッジより、最大損失が資産の1割ぐらいで収まるように運用していきたいと思っています。
その場合のロスカットレートを決める際に想定される最大の許容できる損失になるまでの変動幅を試算すると思いますが下記の計算であってますでしょうか?GMOのCFDでやろうと思ってます。
許容損失額 / (取引数 x レート) = 変動幅例えばレートが100 1ポジ10倍でポジ数20、損失額100万100万 / (200x100) = 50ドル50ドル動くと100万の損失?

許容損失額 / (取引数 x 倍数) = 変動幅倍数は銘柄によって違うけど日本225や原油なら10倍で金なんかだと1倍損失額から求めるならレバレッジは気にしなくていいでしょ原油取引で ポジ数20、損失額1万だとしたら1万 / (200x10) = 55ドル逆方向に動くと1万円の損失

為替のレート計算はしなくていいのでしょうか?
1万円の損失、ポジ数20、取引倍数10、レート103ドルで変動幅を計算すると下記の計算になりますが間違ってますか?
1万/(200 x 103) = 0.48ドル>

大学生でもできる資産運用はありますか

大学生でもできる資産運用はありますか

ここで他人に運用をどうするかを聞いているうちは、運用してはいけません。
自分で銘柄や投資方法を選択できる程度の、基礎的な金融リテラシー(投資運用の知識)を身につけないと、損をするのが目に見えています。
投資運用で、一番最初にするべきことは、投資運用の勉強です。
本を沢山読みましょう。
投資の本は玉石混合で変な物も多いから、そういう本を信じ込んでは駄目です。
良書、ベストセラー、ロングセラーの中から評判の良い物を選んで、100冊読むことを目標にしましょう。
そのあとで、デモトレードです。

証券取引や貴金属などいろいろできますよ。
ただNISAは20以上じゃないと登録できません。>

資産運用について。

資産運用について。
銀行預金よりも日本国債の利回りが、よさ「そう」なので、買うべきですか?みたいな質問が散見されますが、そもそも資産運用というのは自分で考えて納得する方法を実践するからうまくいくのであって、あとで意思決定プロセスを振り返ったときに・よさ「そう」に同意をもらったからwwみたいなレベルではまったーく次に生かせないでしょ、ってあたりまえなんですけどその当たり前に気付かずになんとなく物事を進める知能ってそもそも資産運用に向いてないですよね?wwそれは何を買うとか売るとか、銘柄選択とか、それ以前の問題ですよね?wwww

所詮、自己完結する問題なので、その人のお金をどういうつもりでどう使おうが、その人が納得してればなーんの問題もありません☆

しかしこれが質問に対する回答という文脈に
なった場合はそうとばかりも片付かないでしょうね。
好きにしてくださいでは質問に対する回答としては
かわいそうな感じがしますしね。
そもそもの質問なんて回答は全部
「好きにしてください」って
つけとけばいいんですけどね、本当はねww
だから回答欄は全部「好きにしてください」に
しておこうかな今後はWwwww>

資産運用何してますか?

資産運用何してますか?

太陽光ですね~。
まだ何年も経っていませんけどまあまあプラスになっています。
toushi-info.net/3.htmlメリットはこんな感じ。
初期費用をどれだけ抑えられるかと保証をちゃんとつけられるかがポイント。
ま、いい業者と出会えるかどうかですね。
デメリットはまとまった金が早急にほしい時にお金に変えることができないというところかもしれないですね。
(土地は売れますけど)

ありがとうございます。>車買ったり法人化したりして節税対策>

保険会社ってなんで儲かるんですかね?資産運用がよっぽど上手いってことですか?...

保険会社ってなんで儲かるんですかね?資産運用がよっぽど上手いってことですか?そうでなけりゃ、保険料取り過ぎってことですよね?

はい、資産運用はよほどうまいと思います。
安全、確実性の高いもの、公共性の高いもの、リスクの高いところでは運用禁止と金融庁が定めています。
各地にある○○生命ビルなども、不動産収益を上げるために作られてます。
皆さんから預かった莫大な保険料を効率よく増やすために様々な、努力をしているわけですね。
大体年利5.5%程で運用できていると思います。
いや、保険会社によっては8%越えてるとこもあるでしょうね。
あと、保険会社が儲かるのは何より皆さんが保険を知らないから。
定期保険なんて、保険会社が一番儲かるものに加入している人が殆どだから。
しかもその定期保険を特約にして、馬鹿高くした上に10年更新とかにしてる人が殆どだから。
保険会社にしたら笑いが止まらないでしょう。
そういう保険の仕組みを知らずに売ってる営業マンの多いこと、日本人の事勿れ主義、デカイものには巻かれろ間隔、でとりあえず大手生命保険会社に加入する。
その大手生命保険会社が酷いところとも知らずに…

Q1 保険会社ってなんで儲かるんですかね?
A1 保険会社が支払う「保険金」よりも、契約者が納める「保険料」の方が多いので、保険会社は従業員や営業職員に多額の給料を支払うことができます。
Q2 資産運用がよっぽど上手いってことですか?
A2 ある程度経済のことを知る人で「日本の大手生命保険会社の資産運用が上手い」と思う人はまず居ないでしょう。
例えば、アベノミクスで株価が上がるまで、日本の大手保険会社は逆ざやがありました。それまでは契約者に約束した運用利回りを達成できず、2013年3月期では生保12グループ全体で年間1400億円の逆ざやでした。
Q3 そうでなけりゃ、保険料取り過ぎってことですよね?
A3 上記の逆ざやを減らすため、営業職員には厳しい「新規ノルマ」「契約更新ノルマ」が割り当てられ、契約者にとって予定利率が不利な契約をすすめています。
そうでないと保険会社が倒産しかねません。
その後、株価の上昇により逆ざやが解消された会社が多くなりました。確か三井生命だけが逆ざやが続いています。
「保険料取り過ぎ」かもしれませんが、倒産するよりマシかもしれませんね。>○保険料取り過ぎってことですよね?
ここの部分だけに反応します。保険会社が契約者から受け取る保険料については国から認可を取ったものになります。仮にこの額がとりすぎという事であれば、それは保険会社が問題というよりも、国の審査体制や審査能力に問題ありという事ですね。ちなみに保険会社は営利団体なので、儲けがあること自体には問題がありません。いわゆるメーカーですから。一方で共済組合の場合は「非営利団体」という事なので掛け金も保険料よりも安い水準ですし、そこに組合としての利益は無いというのが建前です。>

-資産運用

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい