資産運用

資産運用って株、不動産、国債… それ以外に何かありますか? 資金と...資産運用

会社員として勤めていて、副業が禁止の会社でよく株やFX仮想通貨、アフィリエイト...

会社員として勤めていて、副業が禁止の会社でよく株やFX仮想通貨、アフィリエイトなど副業チックな事をしている人がいると思うのですが、これは副業にははいらないのでしょうか?いまいち、詳しくないので詳しい方丁寧にわかりやすく教えて頂けたらと思います。

資産運用による給与外収入は、副収入として認めている場合が、多いですね。
例えば、家が資産家で遺産相続でアパートを譲り受けた場合なども、これにあたります。
アフィリエイトは、資産運用ではないので、副業にあたるのでしょうが、会社業務に影響が出なければ、黙認している、といった会社が多いように見えます。
今は収入を得る手段が多様化し、単純に副業禁止というルールが、時代にそぐわなくなってきているので、会社規則を見直す企業も、増えています。

副業には入らない>株やFX、仮想通貨は資産投資
広い意味で預貯金と同じですから副業には
なりません
(もっともこれらは今では投機、丁半博打に
近いですが)
アフィリエイトは趣味の範囲を超える金額を
越えるようになれば副業になります。
住民税の支払いなどで会社にばれる場合が
あります。>

資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)が、日本国内の顧...

資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)が、日本国内の顧客から預かった資産約1300億円を運用せず、財務局にもうその事業報告書を提出していた疑いがあることが25日、証券市場関係者の話でわかった。
資金の大半が失われている可能性があるという。
というニュースですが、バックにイルミナティ・金融ユダヤ・ロスチャイルド・ロックフェラーがいる事は間違いないでしょうが、極悪アメリカ企業も、中国企業と何も変わらず、まったく信用出来ないという事が露呈しましたよね。
イレッサのアストラゼネカといい、悪名高いモンサントといいね。
日本の東芝や日立や三菱系列やJRや東電などもだけどね。

どこまで悪徳していたか、今後調査で明るみになるでしょう。
アメリカでやっているので、時間がかかるかもしれません。
どこまで芋づる式にあぶりだせるか、当局の腕の見せ所ですが、現実はあまり深いところまでは出てこないでしょうね。

馬鹿ですよね。こんなのに引っかかっちゃうなんて。まぁお金が沢山あるんだからいいんじゃない。いい勉強になったでしょう。>

地方で住む身寄りもない個人が、資産の運用の仕方というか、お金の管理の相談など...

地方で住む身寄りもない個人が、資産の運用の仕方というか、お金の管理の相談などでどこか安全に相談できるようなところってあるでしょうか。
よく友人や業者に相談して失敗した話を聞きます(騙されたとか利用されたなど)。
民生委員という制度があるのも聞きましたが、自分の近所の人はあてにならないとかいう噂で躊躇します。
金融機関でも利益が絡むので、先方の儲けるような話ばかりで利用者は損をする仕組みという話ですし、友人も信頼できる人ばかりでもないのでどうしたものか将来が心配です。
どういう信頼できる相談窓口がありますか?詳しい方教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

社会福祉協議会というのがあります。
「誰もが住み慣れたまちで、幸せな暮らしを送りたい」これはみなさんの共通の願いではないでしょうか。
しかし、今、私たちの周りには解決できない問題が数多く存在しています。
社会福祉協議会(社協)は、これらの問題の解決に努め、みなさんの願いが実現するように、地域住民をはじめ、行政、関係機関・団体などと協力しながら活動を展開する民間組織(民間非営利組織)です。
www.toyooka-wel.jp/consult/management/ある自治体にある社会福祉協議会のサイトですが、全国の自治体に必ずというくらいに設置されています。
日常的な資金管理については上記の機関や市役所、高齢者の場合は地域宝庫圧支援センターというところが主な相談機関です。
資産運用については健常者の場合、自分で研究してできるだけ安全確実なもので運用するのが基本。
そのうえでより運用成果を上げようとするためにアドバイスを受けるとしたらファイナンシャルプランナーが相談先となりますが彼らも営利目的で相談に乗りますのである程度の報酬が発生し、また懸念されているように特定の金融機関等との関係があることは不可避となります。
資産運用等の分野で行政など公的機関で相談できるのであれば、それが一番望ましいのですが日本では、欧米各国では子供の頃から義務教育としてやっている「お金の教育」をまったくやっておりませんし、この方面の専門家も行政にはいません。
年金運用にしても実質外部委託ですからやむをえないというのが実情です。

資産運用で、分散・積み立て・インデックスが大切だというのは本を読み分かりまし...

資産運用で、分散・積み立て・インデックスが大切だというのは本を読み分かりました。
でも、長期間で余剰金での運用を考えると、S&P500に連動するETFまたは投信を買っていくだけでもいいような気がします。
一時的に大きく値下がりしても、数年後にはもとにもどっているし、アメリカの経済は発展し続ける限り少なからずマイナスにはならないと思うのですが・・・。
分散するよりリターンも大きいと思うし、どうですか?

S&P500だけでもべつに構わない!自分がそれでいいなら!

なんでアメリカの経済は発展し続けるって言い切れるんだ
すでに超大国の時代は終わりに近づいてる
かつての大英帝国と同じだ>その通りです。でも、年金世代の人にはオススメできません。>貴方の自由。
各自の 判断。
私の、優等生
株式 買値の三倍に迫っています。
投資信託
買い付け後 基準価格下落して放置。
現在 評価額 投資金額の、倍程度
口数 激増し 百万口遥かに・・・
基準価格 1口1円にでもなれば・・・
etc
自分で判断するしか♪>はい、いいと思います。ETFでいいです。>S&Pってだけで米国企業1社にするのに比べたら分散してるわけで
(資源を扱う会社も多国籍企業もはいってるし)
ありだと思いますよ
つまり、分散するよりは?って前提がおかしい
もっとバラエティ(例えば新興国ファンドとか資源とか)
を増やすとリターンが落ちる
と思ってるのはなぜ?
ちゃんと過去の統計とかで計算してみました?>

23歳OL

23歳OL給与配分のアドバイスください。
資産運用など分からないことがたくさんありすぎるため、今年1年かけてFP2級の勉強をするつもりです。
ですが今すぐ、今日か明日にでも確定拠出年金や会社の持ち株について掛け金設定してくださいと総務の方に言われてしまいました。
そこで大体このくらいにしたらいいんじゃない?という額を教えてほしいです。
毎月の支出は総支給193000円手取り150000円実家・ケータイ代 20000円積立80000円旅行資金積立5000円残りは使ってもいい貯金として銀行へ入れ、使った分翌月の給料で補てん、常に150000円はあるようにしています。
ここから6月から住民税もひかれます。
積立の80000を資産運用に回そうと思いますが、実際一人暮らし資金も貯めており結婚資金などのことも考えると、60歳まで受け取れないという点で迷ってしまいます。
アドバイスお願いします。
補足まだ働き始めて1年ですが、日々これからの生活資金のこと、老後のことなどで頭がいっぱいで辛いです。
一般事務なのでなかなか手取りは増えません。
私のような女性って多いのでしょうか?実際二年目一般事務OLとしてお給料は少ないですか?心配性すぎて人生を楽観視できないです。


みんなこんな感じなんでしょうか

認識が間違っていたら申し訳ないのですがお勤めの会社が企業年金・退職金制度として確定拠出年金制度を利用していると自分には読めますのでそのようにお答えします会社加入の確定拠出年金制度ですと会社設定の掛け金と個人設定の掛け金の二本立てになっているはずで総務から求められているのは個人設定の掛け金と思われますこれは当面0で良いでしょう、おそらく社内でも掛けている人は少数派です会社設定だけで1万~2万程度掛けているはずです魅力的な運用先があれば話は別ですが、その方面の知識を得てからでも遅くはありませんし、個人設定掛け金の上限も2万5千円くらいまでのはず持ち株会はお勤めの会社次第なので何とも回答し難いです市場より割安だったりするのですけどね資産運用についても年収分程度の預貯金を確保してから始めると良いでしょういざという時も年収分程度の蓄えがあれば、少なくとも1年は生活できますし結婚資金としても十分でしょう、一人暮らしの資金にも使えます今の積立なら年100万円貯まりますので、2~3年後でしょうか?その後余裕資金を投資に回すと良いでしょう自分での資産運用としたら他の方も挙げているNISAですね年間120万の投資で5年間の運用利益に税金(通常約20%)が掛からない仕組みです証券口座で開けます一人暮らしは一度経験された方が良いでしょう親のありがたみがわかりますし将来の役に立ちます心配性なのは悪いことではありません心配性の方が長生きするというデータもあるくらいです今から老後に備えるのも悪くない否応なしに年はとるもの、備えあって憂いなし大事なのは前に向かって行動すること問題があるならどう攻略し、解決するか給料を増やしたいなら、スキルを磨き、資格を取り、実績を挙げる何なら転職を考える結婚が心配なら、今から相手を探す健康が心配なら、日々の生活管理を見直し、保険に入るそして、どう考えても解決しない問題は放っておく笑うやつは笑わせて置けばいいのですどんなに悩んでも悩んでいるだけでは前には進みません

確定拠出年金も持株会も0円でいいでしょ!余裕ができたら始めればいい!やるかどうか毎年聞かれるだろうし今やる必要ないから!
あと支出の内訳なんて人それぞれでしょ!不安だとか言いながら旅行積立??w まぁそのへんはご自由にどうぞ!w 真剣に考えたいならFPに金払って相談するんだな!w>実家に入れるのはそんだけでほとんど全部自分のためか
その歳なら大学も行ったんだろ
とんだ親不孝者だな
FP2級程度普通は入社前に取ってるもんだ
いい歳して今まで何やってきたんだ>簡単にアドバイス。
確定拠出年金は怪しい会社も存在するので急ぐ必要はなし。
手取り150000円は普通です。田舎ならそれ以下が多いです。
実家・ケータイ代 20000円→mnpに乗り換えれば安くつきます。
積立の80000を資産運用に回そう→円高時だけインデックス型投信を購入してください。円安時に購入しても損するだけです。
結婚資金などのことも考える→それぐらいの金持ってない人と結婚するなということです。
老後のことなどで頭がいっぱいで辛いです。→若いので考えるのが早いので頭をリフレッシュして下さい。気にしすぎです。
あと簡単な保険の考慮をされていませんので考えてはどうでしょうか?>20代で老後のことを考える必要は無いと思いますよ。
お金はいつ何時必要か、わかりませんから、1年間仕事をしないでも食べていけるだけの貯金は、まず持っておく必要があります。親をどれだけ頼れるかというのもあります。
投資は余裕が出てからです。
余裕が出たら、イデコやNISAでの投資ですかね。
イデコで、安定型を選んで、NISAの積立で投信という感じでしょうか。
興味があるなら、生活防衛を兼ねて、優待の充実した銘柄を少しだけ買って、株の勉強をするといいでしょう。
持株会があるのなら、10%ぐらい奨励金がつきますので、無理のない金額、5000円とかで始めるといいでしょう。
確定拠出年金は、別にいつでも入れます。急ぐ必要はありません。
そもそも食費や住居費がかかっていないので、恵まれています。>

資産運用についての質問です。

資産運用についての質問です。
投資元本100万円で株式投資を始めようと思っています。
運用スタイルは中、長期。
5,6年の運用で1000万円を目指したいのですが、投資元本が少ないため、複数の銘柄を分散して保有するにはまだ早いと考えます。
やはり、1,2銘柄に絞って集中投資をした方がいいでしょうか?※FXなど、株式投資以外の運用は考えていませんので、あくまで株式投資を前提としてご教授いただければ幸いです。

10倍を狙うなら、分散よりやはり集中でしょうね。
1銘柄なら10倍ですが、2銘柄に分散した時点で2銘柄どちらも10倍か、どちらか1銘柄が20倍にならないとトータル10倍にはなりません。
1銘柄か2銘柄で時価総額が低め、きちんと利益を出せている新興市場の会社の株をNISAで買ってみればよろしいんじゃないでしょうか。
(ボロ株でも結構ですが、倒産リスクを考えると、まだ新興市場の株のほうがよさそうです)

銘柄 貴方の情報収集能力で
過去の上昇した銘柄で
貴方の希望にあった 上昇したものがありましたか
あればそれを 参考にすれば?>100万を5~6年で1000万ですか。
よほどいい株をうまく売買しないと難しいでしょうね
今はゲーム株などが上げ下げは激しいです。それでも、絞って買ったとしても運よく当たればって感じですね。分散投資しないと危険も高くなりますし、業種も例えばゲーム関連だけに絞って分散してもハズレもあれば、当たりもあります。
業種の分散と関連銘柄の分散をしても、正直100万を1000万となれば5~6年では運の問題と先を読む判断力の問題になると思いますよ。>

資産運用はいつから始めましたか?

資産運用はいつから始めましたか?補足資産運用のために株、FX、投資に興味が有るのですが、どのぐらいから勝てるようになるのでしょうか?

自分の意思で資産運用したのは小学生からですねもちろん安全な普通預金や定期預金への「貯蓄型資産運用」ですが・・当時は金利も高くリスクをとらなくてもよかったし小学生の私にはリスク商品は難しくて無理でした中学生ぐらいのときは2012年に破産した安愚楽牧場など面白いものをはじめ投資型運用にも興味をもった気もしますがやはり貯蓄型資産運用のみですね20才になってやっと株式などでも運用し・・というかこのあたりからほとんどの資産を「投資型運用」に切り替えました20代はとりあえず投資型運用のオーソドックスなもの株式(国内・海外)・投信・オプション取引を中心に30代の今は資産のほぼ全額が株式(国内・海外)・投信・持株会・FXなどの投資型運用です(国内株式3750万、海外株式1400万、FX250万低レバで遊んでる、持株会300万、投信500万)あっ・・とはいえ年明けから地合悪いので実際は現在はかなりキャッシュ比率高くしてます・・なので確定ベースで最近ちょっとだけ資産目減りしました・・

結婚して、子供ができた頃からですね。それまでは、銀行の定期預金や郵便局の定額貯金に預けっぱなしでした。やはり、出費が増えてくると、収入を増やすために仕事以外にも何かしないといけないという気持ちになるものですね。>定期貯金は18からしてますよ。>

資産運用について相談です。

資産運用について相談です。
今貯金で500万ほどありますが、これを資産運用したいと考えています。
正直私は資産運用について、ど素人です。
金(ゴールド)を買うか?国債を買うか?と考えましたが何が一番良い方法か分かりません。
どなたかオススメの資産運用を教えていただければと思います。
どうかどなたかご指導の程お願いします。

私がやっているのは、金での地金を買っています。
金は500g以上なら買うときも売る時も、手数料かからないので500gを何本って形の購入をオススメします。
安心なのは田中貴金属さん三菱マテリアルさんとか、大手さんならいいと思いますよ金が4000円前半になった時に500グラムとか500グラム×2本とかで田中貴金属さんのグループ企業さんで買っています。
買った値段より安くなってしまった場合は、売らなきゃいいだけなので、時間はかかるかも知れませんがおこづかい程度には増やせると思いますよ。
因みに私は先週末、販売価格が4240円の時に1キロ買いました。
今日でプラス41000円になっています。
まだまだ上がって欲しいです。
視点を変えれば、消費税が上がれば、その分、金の値段も上がるので、それも魅力ですね難しいことはわからないので、私は金の地金と外貨預金でゆっくり増やしていこうと思います

ここで投資先を聞かなければ決められないようなら、何もしないで、定期預金にでもして持っているほうが良い。
下手に欲をかくと、投資元本を割って後悔するだけです。
わからなければ、自分で判断するための材料を集めて、研究することです。
こんなところで聞くよりも、有料でFPに相談するほうがまともな答えが返ってくるように思います。>お勧めの運用方法は、アイポッドを買ってポッドキャストをダウンロードし、ラジオ日経を毎日聞くことです。
初心者向けの株式セミナーや資産運用セミナーに通う(もしくはネットセミナー動画を沢山見る)と良いでしょう。まずは、自分に投資。金融リテラシーを高めましょう。
ここで聞かずとも、自分で考えて運用計画を立てられるくらいの金融知識が無ければ、相場の鴨となってしまいます。大事な資産を無くす羽目になるでしょう。
私がお勧めの勉強方法は、まず、ネット証券会社に口座だけ開く。(入金はまだしなくて良い)ネット証券会社には、無料で見られる会員向けセミナー動画が多数あるので、それを初心者向けのものから、くまなく見ていきます。
あと、ぜひ、アイポットを買いましょう。ラジオ日経の投資番組をダウンロードして毎日聞くと、とても勉強になります。
ザ、マネーという番組では、木曜日に初心者向けの内容があります。マーケットトレンドという番組の火曜日も初心者向けでわかりやすいです。まずは、そういうものから聞くと良いでしょう。
ある程度、知識が出来たら、デモトレード(バーチャルトレード)を使って、株やFXを仮想売買してみましょう。デモトレードで上手く行くようになってから、実際のトレードを始めるほうが良いです。回り道のようでいて、一歩一歩きちんとしたやり方で進んだほうが結局、トータルで持続して儲かる人になるためには、近道です。
考えてみてください。水泳でもテニスでも、いきなり上手く出来る人はいません。トレードも同じです。地道な努力や訓練、経験が必要なのです。投資手法を解説した良い本やDVDは沢山売られています。その中から、自分に合った手法を選べばよいです。まずは、自分に投資です。
私の知恵ノートも参考になさって下さい。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n142937 note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n134911 note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n134910>海外債券がいいですよ。米国ハイイールド円コースは、基準価格(元金に相当)が、過去3年間、ほとんど変動せず、100万円あたり、月6700円程度の分配金が毎月出ていますよ。>500万円が余裕資金であるということ前提で…
初心者であれば、コストが安くて、情報が多く、わかりやすいもの、がいいと思う。それもわからないのであれば、わかるまで勉強して知識取得に努める。積み立てなどという方法でリスクを抑える方法もある。
一番いい方法というか、その人それぞれにリスク許容度とかの判断基準がありますから、これが正解、という運用方法などはないです。
個人的な見解です。>赤の他人に「どなたかオススメの資産運用を教えていただければと思います」と訊いて、タダでもらった答えを信じるつもりでいる時点で、既に道を踏み外していると思います。
独立のファイナンシャルプランナー事務所で、かつそこのファイナンシャルプランナーが金融商品を売って手数料を受け取ることで稼いでいるのではないところを探し、1時間1万円くらい払って相談に乗ってもらうのが、一番安全かなと思います。
ある程度の基礎知識があって、要らない商品を勧められても毅然と断れる人なら、生命保険会社がやっている無料相談でもいいかもしれません。>

資産運用の投資信託・外貨MMF・ETFについて

資産運用の投資信託・外貨MMF・ETFについて資産運用の中でも比較的リスクが小さい投資信託・外貨MMF・ETFに興味をもっています。
(資産運用初心者)その3つについてインターネットでサイトを見ているのですがいまいちメリット・デメリット・具体的にどの程度儲かるのかなどがよくわかりません詳しい方3つの比較を交えながら説明してもらえると嬉しいですよろしくお願いします

>資産運用の中でも比較的リスクが小さいそれぞれリスクはけっこう大きいです。
リーマンショックのときは海外株、海外リートの投資信託は3分の1にまで下落しました。
>具体的にどの程度儲かるのかなどがよくわかりませんこれがわからないのですか?投資信託、ETFの過去の値動き、MMFの直近の利回りは公表されています。
運用会社、モーニングスター、ヤフーのファイナンスなどの各サイトを見ればわかります。
運用会社のホームページには運用報告書、月次レーポート、投資環境レポートなどいろいろでていますから、最低これくらいは全て見て、理解してください。
>その3つについてインターネットでサイトを見ているのですが>いまいちメリット・デメリット・具体的にどの程度儲かるのかなどがよくわかりません>説明してもらえると嬉しいです自分で考えたり、調べたりしないのですか?投資は自己責任です。
自分で行動してください。
質問が具体的にできるといいですね。

説明の前に述べておきますが、投資信託・外貨MMF・ETFのリスクは低いわけではありません。
株式型の投資信託やETFであれば株式市場と同じリスクがありますし、外貨MMFであれば為替リスクがあります。
商品の説明ですが
投資信託
メリット…種類が豊富、1万円程度から投資が始められる、年5割の利益が見込める可能性もある、プロが運用
デメリット…種類が多すぎて分かりにくい、信託報酬が高く高コスト、半額になる可能性もある、プロが運用上手とは限らない
ETF
メリット…投資信託よりも信託報酬が総じて安い、株式と同様の感覚で購入できる、日経平均などの指数に連動した利益が見込める
デメリット…投資信託よりまとまった資金が必要、流動性が低いと購入しにくい、指数が下降すると連動して基準価格が下がる
外貨MMF
メリット…高金利通貨を購入すると高い金利を受け取れる、1口あたりの単価が安い、換金時に円安だと為替差益が得られる
デメリット…高金利通貨国はインフレの傾向もある、購入・売却手数料がFXより高い、円高に進むと為替差損が出る
資産運用を行うのであれば投資対象を1つに絞るのではなく、それぞれの特性を踏まえた上で分けて投資すべきでしょう。>

資産運用って株、不動産、国債…

資産運用って株、不動産、国債…それ以外に何かありますか?資金と専用の口座があればどれでも始められるんですかね?

投資信託、ETF,ETN,FXCFD,商品先物 などもあります。
審査があり、それに通らなければ口座開設できません。

「それ以外に」と言われると、国債以外の債券(地方債や社債)とか、金(Gold)やエネルギー資源や穀物などのコモディティなどがパッと浮かぶところです。
あとは、それら全てに対して単品(株でいえば個別株)で買うか、投資信託の形で買うか、という選択肢の軸もあります。
投資信託の形で買うのであれば、メジャーな証券会社に口座を作れば、株でも債券でも不動産(REIT)でもコモディティでも、何でも買えます。
それらを決まった比率で全部買うバランスファンドという投資信託もあります。
投資信託ではなく単品で買うとなると、最小売買単位での金額が、個人で気軽に買える額とはほど遠い商品もあります。
その場合は、あなたの総運用額と度胸次第ですね。(^^)>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい