資産運用

保険会社の資産運用についてです 保険についていろいろ調べていたらど...資産運用

海外赴任中の資産運用についてアドバイス頂きたい

海外赴任中の資産運用についてアドバイス頂きたい約4年間タイへ仕事で赴任することが決まっており、額は少ないですが眠らせているだけでは勿体ないと思い貯金の資産運用方法について考えています。
貯金は約1000万年齢は32歳妻と生後間もない子どもとの3人家族。
帰国後は住宅を買おうと思っています。
国内の定期預金は溜息出るほど低金利なので外貨預金(豪ドル)などを考えていますが、円高が進む事もあり得るのでいまいちリスクに立ち向かえません。
(こんな弱気で資産運用するのは向かないのかもしれませんが)ベストな答えは無いことは重々承知ですが、無知な私に「こんなのもあるよ」程度で結構ですのでなるべく低リスクな運用方法を教えてください。

銀行員です。
資産運用の提案業務に携わっています。
運用方法は株式、債券、外貨預金、投資信託、個人年金保険などいろいろありますが、質問者様のおっしゃる通り、場合によっては元本割れのリスクがあります。
運用期間も様々です。
基本的に運用するなら、ある程度置いておける資金でないと向かないと思います。
お子様がいらっしゃるということなので、これから教育資金が必要になってきますよね?住宅購入などを検討されているならその資金も必要になります。
その資金に関して、まずは定期預金を検討されるのが良いかと思います。
金利は低いですが、優遇金利などのキャンペーンを実施している銀行もありますので。
それ以外の資金でもし運用を検討されているなら、まずは少額で始めてはいかがでしょうか。
何が良いかは一概には言えませんが、初心者の方なら外貨預金や投資信託がはじめやすいかもしれません。
少額で始めてみて、徐々に勉強されるのが良いかと思いますよ。

以下のサイトをご活用ください。
→www.secondlife-info.com/shindan.html
「お役に立てば幸いです」>タイがお好きになり不動産に関心があればタイ不動産も検討出来ます。投資額は安く、物件選定を適切にできればチャンスはあります。カントリーリスクや為替リスクを考慮にいれる必要があります。しかし固定資産税がないということは大きいです。
日本在住でもオーケー 少額資金でも可能なプレビルド投資とは?
bkkhouse.jp/headline/pre-build/>王道はありません。
タイでも日本人向け資産運用セミナーなどありますが、乗りません様案じております。
さて、1000万では資産と言うレベルではありません。
お勧めは、お子様への投資です。
なぜならどんな金融商品よりも利率が高いのが子供だからです。
この点を理解されて、最上の教育をお子様に与えるのがお勧めです。
0から3才までが子育ての要。
そこの間に可能な限り手を尽くして子育て環境を充実させて下さい。
小金持ちの博打より、その方が余程大切です。>

資産運用の一つにラップ口座があります。
これと似たイメージでGPIFに運用を委託す...

資産運用の一つにラップ口座があります。
これと似たイメージでGPIFに運用を委託する仕組みを作ったら、国民に喜ばれますかね。
GPIFが年金資金に利用者から、委託された資金も加えて運用するのです。

本当ですね。
似たものとして国民年金基金があります

資産運用について

資産運用について所持金3億円の人が1億5千万を建物のたっていない土地のみで所有するのは良くないですか?どうせなら家で持って人に貸すとかの方が資産運用ではいい方ですか?

資産運用の基本は利回り(収益率)とリスク回避のための分散投資です。
残念ながら、土地を保有していてもコスト(固定資産税)がかかるだけで、収益を生みませんので利回りはマイナスになります。
投資として土地を購入する場合はあくまで転売して売却益を得ることが中心ですが、土地価格が低迷している現在はほとんど期待できません。
分散投資の一環として対象になっている不動産はあくまで賃貸用の不動産になります。
土地だけでも賃貸はできますが、地代の収益率は高くありませんので、建物を建てて賃貸するということになります。
賃貸人が入るかどうかで収益率が変動しますので、立地条件のいい土地が必要条件になります。
分散投資の基本は、株式、債券と不動産の3資産ということになりますので、不動産へ振り向ける資産は1億円程度が適切ではないでしょうか。

不動産投資信託(J-REIT)のAM会社から資産運用会社への転職はしやすいもの...

不動産投資信託(J-REIT)のAM会社から資産運用会社への転職はしやすいものでしょうか?2017卒で就職活動をしている者です。
現在AM会社や証券投資銀行部門を志望していますが順調とは言えないのが実情です。
運用に興味があるなら不動産投資信託(J-REIT)のAM会社もおすすめということで関心を持っております。
存在自体は知っていましたが株式資本市場、債券資本市場に関わりがないため将来的に資産運用会社へ転職するためのスキルは身につかないのではと危惧しております。
しかし保険会社や証券の総合職で入社後、部署異動で運用に行くよりは早く叶うとも考えております。
現在REITのAM会社で働いてる方や運用会社で働いてる方、業界の転職に詳しい方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。
補足学歴は早慶資格は簿記2級のみ財務諸表分析を選考とするゼミに加入していました

新卒でダメだったら半分諦めたほうがいい!『資産運用会社へ転職するためのスキル』とか言うけど自分を磨いたところで会社が欲しくないって言ったら入れないんだから!AMでファンドマネージャーがやりたいのか何がしたいのか知らないけど…やりたい仕事ができるとは限らないんだからね!競争率が高いポストなら尚更難しいでしょ!新卒でダメなら現実を受け入れるのも大事だと思うけどねー!ちなみに大手証券会社から転職で運用会社に行く人は結構いるよ!REITは同じようで畑違い!

今度初めて投資信託で資産運用を始めようと思うのですが、初心者でどこの会社でど...

今度初めて投資信託で資産運用を始めようと思うのですが、初心者でどこの会社でどれ位の金額ですればいいか分からなくて困っています。
詳しくわかる方がいれば教えてください!

投資信託の取り扱い本数が多くて手数料も安いのはSBI証券か、楽天証券です。
どのくらいの金額かはお持ちになっているお金が分かりませんがだいだい50万円くらいから始める人が多いです。

リスクを少なくするために少額から始めたいのですが…>大体どこの会社でも似たようなラインナップでしょうからどこを選んでもいいでしょう。
ファンドを選ぶ際の基本は手数料です。出来れば購入手数料無料で信託報酬の安いものにしてください。
今は買い時とは言えませんので始めるなら積立投資がいいでしょう。少額から出来ます。
「少額ずつ長期で」が投資の鉄則です。>ネットなどで調べても、たくさんの証券会社があるので、迷ってしまいますよね。
証券会社は、初めての方でも始めやすい、シンプルな投資信託の取扱いが多いところが良いと思いますよ。
初心者向けだと、SBI証券がよいのではないでしょうか。
月500円という少額から資産運用ができますよ。
この金額からだと、まったく初めてでも運用が始めやすいですよね。
慣れてこられたら、少しずつ金額を上げてみられてはいかがでしょうか。^^>投資っていうのは自分で手間暇かけるから
うまくいくってのにさ・・・www>あなたが、欲しいと思う投資信託を売っている証券会社を選んでください。
金額は「余裕資金」で、最悪ゼロ円になっても構わない範囲内であればいくらでも良いですよ。>私はSBI証券で始めましたよ!500円から始められるので、私は毎月購入しています。>

資産運用について 銀行に印鑑登録に行ったら資産運用についてしつこく聞かれ、終身...

資産運用について 銀行に印鑑登録に行ったら資産運用についてしつこく聞かれ、終身型生命保険を三時間もすすめられました。
話を聞いているととてもいいように聞こえましたが、知識がなくよくわかりません。
全然別の用事で行ったのに、そんなにしつこくすすめられたのも裏がありそうで怖いです。
終身型生命保険で運用するということはポピュラーなのでしょうか。
円立てとドル立て両方すすめられました。
アドバイスお願い致します(>_<)

あなたのように訳もわからず、金融機関からすすめられてほとんどのかたが損してます。
とらのこの大金大事にしましょう。
投資信託は金融機関にとって売ってしまえばノーリスクで儲かります。
あなたが思ったように裏があります。

知識がないのなら無視しましょう。値下がりや損が出たら、申し込んだ質問者様がいけない、といわれるだけ。
いい話ばかりして、リスクの説明をまともにしないのはどの世界でも定石です。相手もビジネスですから。小さな文字の書面を渡して説明したでしょ?でおしまい。>月末が近いせいでしょう。ノルマのためです。
銀行が取り扱う商品はろくなのがありません。
手数料が高くて、銀行がノーリスクで儲かるものばかりです。>私がよく行く銀行でも、フロアーにフリーの女性行員がいて、保険、外貨預金、投資信託を勧められます。
でも、興味がないといえばすぐに引き下がります。
銀行の取扱商品については、他の方のおっしゃっている通りで、説明をうのみにしてよさそうだと思ってよくわからずに購入すると、あとで後悔することになると思います。
勧誘に落ちない自信があれば、説明を聞いてみることでこういったものについての知識を増やすこともできますが・・・>一時払終身保険のことでしょうか?
銀行窓販もいろいろあって、取扱商品も変額年金→投資信託→一時払終身と、メインで販売する商品が少々変わっただけです。
窓口で販売すれば保険会社等から手数料が入り、それが銀行の利益(販売担当者のボーナス)になるわけですから、収益を増やしたい銀行は売り込みをかけるのです。
”裏”というのは”手数料稼ぎ”のことでしょう。
確かに現在の低金利では、100万円を1年物定期預金にしても数百円の利子しかつきません(ネット銀行は除く)から、少しでも有利に増やしましょうとアピールしているのです。
この手の商品、大体10年で4%~10%のリターンが得られますが、一時払の保険料が300万円からとしているものが多いようです。
また保険ですから、3年以内など短期で解約すると元本割れします。
それなりの金融資産(余剰資金)があり、まだ保険で運用しているものが1つもないというのであれば、考えてみてもよいかもしれませんが、説明を聞いてもよくわからないのならスルーが一番です。
別にポピュラーでも何でもありませんよ。保険商品の1つというだけです。
2年もすればまた違った商品を勧めてくるでしょう。
最後に、”米は米屋”と言うでしょう。
投資信託なら証券会社、保険商品なら保険代理店で購入(契約)するのがベストです。
取扱商品数も銀行より多いですしね。
ただ、どれも元本保証(中途解約しても元本が減らない)ではありませんので、少しでも疑問があれば手を出さないことです。
流行に惑わされないように注意してくださいね。>他の方が仰っていることが正しい。理解できないものに投資してはいけません。
銀行は貴方のためを思ってアドバイスしているのではありません。手数料が欲しいだけです。銀行の窓口の人は、「貴方から手数料を取るプロ」ではありますが、資産運用など素人そのままです。
銀行で何を言われても「興味がない」と言って、さっさと席を立つことです。>

伯父が資産運用で1000万円以上儲けています

伯父が資産運用で1000万円以上儲けています伯父が資産運用で毎年1000万円以上儲けています。
(所得税率が最高率だったので確実に1000万円以上です。
)伯父は元々お金持ちですが、不動産などがたくさんあるわけではなくとにかく貯金(現金)がたくさんあるイメージです。
以前も災害時に親戚が誰でも避難できる家をと、ポーンと何千万の新築の家を建てました。
ローンなどは組んでおらずキャッシュだと思います。
年齢も70代で働いてはおらず、出てくるキーワードは「外国債権」「長期利回り」「アメリカの銀行」「株」「リート」などです。
ただパソコンはやりませんのでデイトレーダーなどではないでしょうし、「株やリートは高リスクなのであまりやらない。
」とも言っていました。
また国内や特に海外の銀行にお金を預けて運用してもらっているようにも聞こえました。
実際に海外の某銀行のパーティー(らしきもの?)にも何度か出席しています。
(↑のように預けて運用してもらっている可能性は高いですが、銀行はそんな上手に運用してくれるものでしょうか?)伯父に直接何をやって儲けているのか聞けばいいのですが、ウチの親戚の中には学生がお金の話をするもんじゃないという風潮が強く、ダイレクトには訊けません。
これだけの内容でははっきりとしたことはとても分からないとは思いますが1.相当なお金があれば資産運用だけで1000万円以上になるものですか。
2.また伯父は具体的にどんな資産運用をしていると思われますか。
推測で構いません。
あいまいな質問で申し訳ありません。
不勉強な学生ですが、少しでも何か教えてもらえると勉強になります。
補足ご回答ありがとうございます。
参考になります。
言葉足らずな部分を補足しますと、毎年同じくらい儲けています。
少なくともここ10年はいつも所得税は最高税率で払っています。
これを踏まえてどんな運用をしているのでしょうか。
(現金で2億は確実にあると思います。
)

株式の売却益などの資産運用による所得に対する課税は分離課税で、税率は所得額によらず一定です。
「所得税率が最高率」とのことですが、であれば、事業所得や給与所得などの総合課税になる所得が、課税所得額にして1800万円を超えているということだろうと思います。
すなわち、「所得税率が最高率だった」ことから、「資産運用でぼろ儲けしている」は導き出せません。
それはさておき、学生さんなら、「経済学の勉強のために」という理由で伯父様に直撃インタビューを敢行なさってはいかがでしょうか。
むしろ、学生だからこそできると思いますよ。

ジャイアンツの安部慎之介が来年の年俸についてマスコミの共同インタビューに応じた時、半分は税金だー、と言って笑わせましたが、労働所得に対しては現在では最高40%の所得税が課せられます。
資産運用のような不労所得は別枠で課税され、株式に類するものの利益に対して現在は所得税7%、地方税が3%。債券は所得税15%、地方税5%と、これは金額の大小に関係ありません。為替差益に関しては無税のものもあります。
来年からは株式等の利益も合わせて20%になりますが、不労所得が最高税率となることはありません。アメリカのウォーレン・バフェットという投資会社の最高責任者は、(株や債券で)社員より俺の方が儲かっているのに、俺の方が税率が低いのは不公平だと言っています。
過去1年に限っていえば、5000万円以下の投資額でも1000万円以上の利益を上げた人は多数にのぼると思います。
<分離課税制度について>
www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm
みんないかに節税するかを考えているので、最高税率を払っていることを自慢する人は少ないと思います。興味を持っている人が話をすれば、真偽のほどは簡単に確認できると思います。
伯父さんは甥のあなただから言ったのであって、あなたが帳簿を確認したわけではないのでしょう。あなたも周囲に対してその件に関しては口をつぐんでいた方が良いと思います。事件を誘発することも無きにしも非ずですぞ(我ながら嫌な性格になってしまったものだ。でも周りの人にはとぼけているけどね)。>1
もともと投資資金を5000万とか持ってれば20%儲かるだけで1000万円です。
1億円ならたった10%です。
昨年秋からアベノミクス効果でどんなド素人でも儲かる相場でしたので、去年に限って言えば別に不思議なことじゃありません。
海外投資信託、日本株、REITなのでしょうか。
全部上がってますから儲かってて当然(昨年秋から現在に限って)
去年から現在にかけて儲かっていたとしても、通算で大損してる人なんてザラですから、オジサマが通算で大儲けしてるのか大損してるのかは分かりません。>

保険会社の資産運用についてです

保険会社の資産運用についてです保険についていろいろ調べていたらどの保険会社も保有資産のほとんどが有価証券となってます。
他の業界では考えられないほどの割合なのですが、そもそもなぜ保険会社は資産運用が必要なのですか?積立保険の場合はまだわかるのですが、掛捨てメインのペット保険の会社も資産運用してますが保険会社は資産運用するものって固定観念があるんですかね?商品設計しだいでは運用しなくても安定して利益だせると思うのですがどうなんでしょうか?保険入りたいのですが、資産がほぼ有価証券だと株価暴落した時に掛け金上がったり支払われなかったりしますよね。
それだけは勘弁なのでいろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

保険会社は法律で行いますが資産の使い道が厳しく制限されており、有価証券・国債・収益不動産の保有くらいしか認められていません。
だから、上場企業の安定株主として存在していますし、街中に保険会社のビルがあるのです。
保険会社が集めた保険料(これを収入保険料」と言いますは、損害率(ロスレシオ)約65%を想定し、保険設計・商品開発を行いますが、事故の発生までにはほぼほぼ「時間のズレ」が発生します。
そこでリスクの専門家である保険会社は、法律に乗っ取りリスクの少ない資産運用を行っているのです。

保険料をもらってから保険金として払うまでにタイムラグがあるでしょ。
その間、お金を寝かせておくくらいなら、運用して利益を出して保険料を下げたり事故サービスの体制を整えるファンドに出来るでしょ。>中には殆ど保有資産が国債の保険会社もあります。国債を持つというのは現金を持つのとほぼ同じリスクです。同リスクでリターンが多い方を選ぶのは道理でしょう。また保険会社の従業員も無給で働いているわけでは無いのでその人の分の費用も獲得しなくていはいけません。>

-資産運用

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい