資産運用

資産運用するには、どれくらいの貯蓄があってからした方がよいでしょ...資産運用

資産運用とは?

資産運用とは?銀行に50万円持って通帳を作りに行ったら、「資産運用のご相談を行ってますのでいかがですか?」と言われました。
資産運用とは何ですか?株ですか?大損したりするんですか?資産運用した方がいいんですか?

>資産運用とは何ですか?株ですか? 現金や株や不動産等の資産を売り買いして増やそうとする行為の事です。
銀行が勧める“資産運用”というと投資信託(要するにプロにお金を預けて株などの売り買いをしてもらう事)の購入や外貨預金への預け入れ等が該当します。
>大損したりするんですか? する事もあります。
特に昨今の銀行は結構リスクの高い商品を売ることもあるので商品の内容を自分で理解できないうちは近づかない方がいいでしょう。
>資産運用した方がいいんですか? “銀行の勧める”資産運用はしない方がいいです。
なぜかというと他の回答にもあるように彼らの目的はあくまでも手数料収入だからです。
もちろん手数料収入ばかりに拘って顧客の信頼を失ってしまうと長期的には損です。
しかし投資信託や生命保険のような金融商品は日常生活で触れない分、知識の乏しい消費者が多く悪い商品を掴まされてもそれが悪い商品と気づきにくいので金融業界の窓口では他業種より悪質な商品を販売される可能性が高いと考えた方がいいでしょう。
しかし正しい知識を身につけた上でするのであれば、資産運用はした方がいいと一般論では言えると思います。
残念なら資産運用というのは身に付けた知識に比例して利益が増えるようなものではないのですがそれでも以下のようなメリットがあります。
1.お金に関する選択肢が広がる 例えば余裕資金ができたときはそれを増やす為に運用し、経済環境が厳しい時は運用を止めて節約するというように、ライフプラン上の選択肢が増えます。
2.経済・社会の勉強になる といってもこれを言い訳にして必要以上に株式投資などにのめり込む人も少なくないので一概にはメリットとはいえないかもしれませんね3.投資に限らず消費でも合理的に行動できるようになる これは私自身、投資を始めて強く感じることですが投資に関する理屈をある程度しっていると、住居選びや生命保険の加入の時にも何が経済合理的なのかという指標ができ大いに役立ってくれます。

定期預金だと銀行の収益にほとんど寄与しません
投資信託であれば販売額に応じて手数料が銀行にはいります
ようはあなたを食い物にしたいだけですので相手にしないほうがよろしいかと
仮にあなたが大損をしても銀行には何も責任がありませんので
www.digitalwriters.org/investment1.htm
ちなみに「結構です」という言葉は肯定でも否定でも使えるので
契約などで断る場合は絶対に使用してはいけない言葉です
www.fujistaff.com/skill/manner/keigo/02.html
資産運用するのであれば勉強してから
する気がないなら国債か定期預金
www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8
個人向け国債は金利が下がりすぎたので最近は魅力がありませんが・・・>銀行で50万で資産運用と言ったら、投資信託か外貨預金あたりでしょう。
その資金がちゃんと使うあてのあるお金であれば、無理に話を聞かなくても「結構です」と言って断ればいいのです。
投資信託の中には、株式で運用するもの、外国債券で運用するものなど商品内容もリスク要因も様々なものがあり、その場で説明を聞いてすぐに決められるものではありません。もちろんリターンとともにリスクも伴います。
興味がおありであれば説明を聞いてもよろしいかと思いますが、的確で分かるような説明が果たして銀行員にできるのか疑問です。
それでも、よく分からない説明をして、最後に書面でリスクチェックさせて(同意させて)契約に持っていくというパターンが多いので気を付けてください。銀行は後でお客様から文句が出ないよう、書面で担保を取るのが一般的なので。>

資産運用、年金、保険のプロの方に質問します。

資産運用、年金、保険のプロの方に質問します。
会社でリストラに遭ってしまい、個人年金や養老保険などにも加入していないので、わずかな退職金を何かで運用したいと思っています。
今までまともに人生設計していなかったことはただただ反省するばかりです。
満期返礼金のある養老保険と個人年金ではどちらがお勧めですか?保険で貯蓄することは可能でしょうか?定期預金はしておりますが、預けているというだけで何もメリットがありません。
預金関係でも何かアドバイスお願いいたします。
補足個人年金やその他の保険の利率は保険会社によって違うのではないのですか?養老保険の商品を実際に見たことはありませんが、解約返戻金がある時期になると掛け金より高くなると聞きました。
かなりの高額だからすぐに解約すると20パーセントの源泉徴収があるのでは・・・・。
運用で増える部分は少ないのですか?

安全に手堅く運用するなら、銀行預金より金利が多い個人向け国債の購入をおすすめします。
3年物では銀行預金と大差ない金利ですので、固定金利5年物か、変動金利10年物をおすすめします。
日本国債は銀行預金並みに安全ですので、ぜひご検討ください。
次に、少しリスクを取っても高利回りを狙うなら、今は超円高ですので、豪ドルの外貨建てMMFが買い時です。
豪ドルの最近の利回りは年2%(税引き後)程度で高利回りです。
最近ではかなりの円高水準なので今がチャンスだと思います。
これから円安に動けば為替差益も期待できます。
あとは、大和証券が扱ってる毎月分配型リート(不動産投資信託)のダイワグローバルリート、愛称「世界の街並み」がおすすめです。
基準価額は毎日変動しますのでリスクはありますが、最近の基準価額は3800~3900円程度、毎月の分配金は現在30円で、利回りが高くなってます。
また、保険会社の貯蓄型商品は、保障が目的ならば別ですが、貯蓄や利殖が目的の場合は個人年金をおすすめします。
尚、株式投資もありますが、最もリスクが高いので、余裕資金で考えたほうがいいと思います。
金融商品選びは、リスクをどこまで取れるか考えて決めるのですが、何種類かに分散投資するのが基本です。

今の利率では保険で運用はほとんど無理
中古マンションか戸建てでも買って賃貸にだすのが効率良いかも
元本保証じゃ年利1%いけば上出来の世界ですから
補足A
5年以下養老保険の契約もしくは解約だと2割課税
6年以上の契約ですと一時所得です
一時所得ですと50万までは非課税ですのでメリット大ですが
保険以前に付加年金もしくは確定拠出年金を先に検討してくださいね>大切な退職金ですので元本を毀損する可能性の高い資産には振り向けないほうが賢明です。
個人年金や養老保険のメリットは、おまけとして生命保険(死亡保険)がついていることです。
これらの保険の契約者に約束する運用利回りである予定利率は同じの年0.60%で差はありません。
養老保険は全額まとめて受け取り、年金保険は何年かに分割して受け取るという受け取り方の違いだけで、これは契約者のニーズで選択出来ます。
年金保険は、年金として支払われる期間も残金は運用されていますので、合計の受取額は養老保険より多くなると思います。
<補足>
1.0.60%はニッセイの利率ですが、生保の場合はだいたい横並びですので、他の生保も同じような利率だと思います。
2.年数がたつと支払い保険料より解約返戻金のほうが大きくなります。解約すると受け取る保険金は一時所得となって、総合課税になり、次の計算式で計算した額が他の所得と合算されます。
{(解約返戻金-支払い保険料)-特別控除(50万円)}×1/2
ただし、契約後5年以内に解約した場合には上記の特別控除は適用されず、解約返戻金から支払い保険料を差し引いた額(運用益の部分)に対して20%の源泉徴収税がかかります。
なお、生命保険会社は100万円以上支払った契約者について所轄税務署に支払調書を出しますので、受取った方は確定申告する必要があります。申告しなければ税務署から丁寧な電話がかかってくる場合もあるようです。>

証券会社と資産運用会社の違いを教えてもらえないでしょうか?

証券会社と資産運用会社の違いを教えてもらえないでしょうか?証券会社は客に商品(投資信託等)を売る「窓口」で、資産運用会社はその商品を作り証券会社や銀行に販売を委託する会社でしょうか?又、証券会社は投資信託を作ることはしないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

業界関係者ではないので、あしからず証券会社は客に商品(投資信託等)を売る「窓口」:yesちなみに銀行でも同じです。
扱ってる金融商品が異なる(株や外国債券など)利益は売買手数料、申込み(買い付け)手数料、信託報酬などです資産運用会社はその商品を作り証券会社や銀行に販売を委託する会社:たぶんyes○○アセットマネジメントなど運用会社が金融商品を作り、それを販売するのが銀行や証券会社、一般的には関連会社が多いですが、全く独立してますおそらくは、運用は運用会社で行っているかと証券会社は投資信託を作ることはしないのでしょうか:yes投資信託は、運用会社が作りますなお、保有している投信の販売会社、運用会社、信託銀行(資産を分別管理し保管している)が破綻しても、何らかの手段で継続(もしくは解約)出来る仕組みになってますただし、元本保証ではありません詳しくは各投信のHPにてご確認を参照サイト例www.skam.co.jp/faq/また、もっと詳しく知りたいのなら、以下のカテにてご質問をトップ>ビジネス、経済とお金カテゴリ>株と経済カテゴリ>資産運用、投資信託カテゴリ

資産運用で日本株式を入れる必要性はありますか?

資産運用で日本株式を入れる必要性はありますか?資産運用の検討中ですが、ポートフォリオに日本株式(225連動ETF)を入れようか思案しているところです。
一般的に、日本株式と海外株式を持つことで、外国株式の為替リスクを低減できるなどと聞きます。
しかしながら、実際のところ、日本株式の値動きが為替が完全にリンクしており、為替リスクの低減にはつながりません。
為替のほかに、日本株式を持つ理由がありましたら、ご教授願います。
私自身、日本経済の動向が今後、暗いものになると思っていますので、日本株式への投資は消極的です。

為替リスク分散の他には、カントリーリスクの分散も挙げられるのではないでしょうか。
かつての9・11テロのときはNYSEは一時閉鎖されてますし、上海は現時点においても大部分が機能していない状態です。
国内大型株の成長力は絶望的ですが、インフレリスク対策には役立つと思いますし、流動性も高いので、ある程度考慮してポートフォリオを作ったほうがいいかなと、私は考えてます。

銀行員がお客様に資産運用のアドバイスをすることがあると聞きましたが、資産運用...

銀行員がお客様に資産運用のアドバイスをすることがあると聞きましたが、資産運用ってどういうことでしょうか?? 高校生の私でも分かる様に教えてください!

あなたが持っているお金・土地・建物等を活用してお金を増やしていく話です。
銀行員の話す資産運用ぐらいでは大したことはありません。

500万円を5年間で上下10%程度で抑える資産運用と言われたら何をオススメしますか?

500万円を5年間で上下10%程度で抑える資産運用と言われたら何をオススメしますか?5年間で儲けても550万。
損をしても450万は残る。
みたいなイメージです。

5年で10%の利益範囲で大丈夫&投資額も500万と多すぎない金額「その条件がそろってると」純然たる投資運用からしたら邪道だけど株主優待のクロスとIPOをやれば5年後の資産範囲500万~550万(5%ぐらいの確率)550万~600万(80%ぐらいの確率)600万~650万(10%ぐらいの確率)650万~(5%ぐらいの確率)での運用が可能ですよ(^^;)リスク取る必要性はないかと(手間は少し取りますが)元本割れは・・・0.01%・・もっと低いかとただしIPOは「外れるごとにIPOポイントの貯まるSBI」限定多少でもリスクあるIPOは当たっても購入しない優待クロスは一般信用のみでやればですけどねま・・ほったらかしではなく年間70回前後のIPO申し込み(作業時間1回1分以内)権利付き最終日の6日前から1日5分程度の作業(現渡をいれて7日間ぐらい)それを6か月~8か月ぐらい・・・など手間いりますけどクロスが面倒ならIPOだけでも・・上限が550万でいいならほぼ確実に大丈夫かと・・SBIはIPOに申し込んで外れるとポイントがたまります5年間はずれつづければ300ポイントはたまりますが・・たとえば今年の6月に上場したビーブレイクシステムズの公募に300ポイントを使って応募していれば公募価格16万7千円で購入できる権利が200株(2口分)も割り当てられました初値価格が77万だったので、初値売りした人は120万円以上の利益です※数十万の利益が取れそうなIPO銘柄は普通に数多くのIPOファンが分析してプラチナチケットとして紹介されてますからご自分の分析に自信がなければそれにのっかればいいだけです。
そういう銘柄に5年間外れ続けてためたポイントを使って応募するだけ・・・簡単です私が運用するなら元本保証、99.9%の確率で550万以上にはできますよ^^ただし800万とか1000万とか狙うなら当然それ相応のリスクが必要になりますそれはだれがやろうとも・・おいしい話なんてなんですからリスクをとるからリターンがありますからでも質問主さまの控えめなリターンなら・・やり方次第でなんとでもなります

金地金500g×2>500万円のうち、100万円で株式投資信託または10銘柄以上、異なる業種の銘柄に分散投資。
400万円で個人向け国債。
100万円の株式が、5年後に50万円~150万円の範囲内である確率は、たぶん7割くらいだと思う。>

資産運用について、何から始めるのがおすすめですか?

資産運用について、何から始めるのがおすすめですか?最近、資産運用について考えています。
切っ掛けは、転職した会社が確定拠出年金を行っていることです。
今までは運用というものを考えたことがなく、貯金は某メガバンクの普通預金口座に預けてあるだけでした。
なので、資産運用といっても何をしたらよいかよくわからず、拠出の商品もとりあえず無難な定期預金を選んでしまいました。
現在考えているのは、メガバンクは金利が低いため、金利の良いネット銀行(例:セブン銀行など)に口座を開設して、定期預金を始めようと考えているのですが、この考えはどうでしょうか?また他におすすめの運用はあるでしょうか?皆様の考えをお聞かせください。
ちなみに当方30代前半の男性です。
よろしくお願いします。
補足回答を受けての補足です。
多少のリスクは許容しようと思いますが、あまりにハイリスクのものは選ぶのに躊躇しそうです。
海外のものはまだハードルが高いように感じるので、できれば国内がいいかなと考えています。

まぁ、資産運用というか、投資ですよね。
じゃあ、先ず、自分に投資してください。
つまり、教育を施して下さい。
最低限の知識がなければ良し悪しなんて分からないですよ。
やるもやらないも最低限の知識をつけてから。
どこの誰が軽装で雪山登山をしたりします?ちゃんと準備してから行くでしょう。
先ずはスタートラインにたどり着くことから。

日本の銀行の定期預金なんて、メガバンクでもネット銀行でも、大したことがありません。
定期預金は資産運用には入りません。
脳停止状態の方が対象です。
資産運用とは、世界の株式、債券、不動産、金など資源、に投資することです。
投資のビギナーの方は、チンプンカンプンで何も分からないと思うので、下記のファンドを購入すればいいのです。
積立でもいいでしょう。
購入したら、運用報告書を穴があくほど熟読して、内容を理解することが重要なのです。
下記ファンドは長期投資用なので、信託報酬が格安になっています。
株ドットコム証券などネット証券に口座を開設して購入されてください。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2011103104
1月~NISAがスタートしました。
下記サイトには、NISAで人気の投資信託が出ています。参考になるでしょうか?
もし一切元本割れを許容したくないのでしたら、定期預金か個人向け国債ぐらいしかオススメできないです。
ローリスクローリターンで運用したいのでしたら、国内債券のみで運用している投資信託をオススメします。
もう少し、リスクが上がってもいいのでしたら海外債券型の投資信託がいいと思います。ちなみに私は外国債券型の投資信託をやってます。
リスクを負っても、高いリターンを狙いたいのでしたら国内株式型や外国株式型の投資信託があります。
投資信託は投信積立ができるものもあるので、ちょっとずつ貯めながら運用したいのでしたら投信積立するのもいいかもです。
ちなみに株やFXはまったく知識のないうちにやるのはオススメしないです。
追記:
もし投資信託でも良いのでしたら、大和証券や野村証券などに行ってみて許容できるリスクの範囲を話してオススメの投資信託を聞いてみるのもいいかもしれないです。例えば今後日経平均がさらに上がるだろうと考えている場合でしたら、国内株式型でインデックス型の投資信託などがあります。また取引している銀行さんでも投資信託を扱っていると思うので、そこで聞いてみるというのも手かもしれないです。>今晩は。
あなたが始めるべき資産運用は投資信託ですね。
毎月5千円の積み立て方式でいいと思います。
定期預金といわれる商品は、預けにいき払いだす手間だけでもたいへんです。
若いうちから、投資のこと学んでください。
確定拠出年金は、自分の老後への積み立てです。
退職金に変わる制度で、投資のこと学ぶいいチャンスですね。
NISA(ニーサ)も学んでください。
ファイト!です。>

資産運用について、

資産運用について、マンション経営を一棟貸しで計画中なのですが、少子高齢化は不安ですが、間取りから収支全般、ハウスメーカーとの打ち合わせの中でセールストークはいくらでも言えると思ってしまうものです。
ただ、不安をなるべく取り除くような策をたくさん立て経営するものでしょうが、重要視しなくてはならない事は何でしたか?

やはり、テナントがちゃんと入るのかどうかです。
投資効率だけ考えると、ワンルームマンションになりますが、お考えの土地で、本当にテナントが見つかるかどうか?どれ位のスペックで、どう言う賃料ならテナントが付くのか考えましょう。

立地条件です。少子高齢化も、経年劣化も、修繕費も資金繰り、売り上げもすべて立地条件だけです。>多分に子供たちの無能さですね?金で残すと、直ぐに使って仕舞いますので直ぐには金に出来ない不動産で残すのが良いと思われます。相続にも有利になるらしい?>

資産運用されている方、投資方針を明確に決めて、例えば書き出してそれに沿って投...

資産運用されている方、投資方針を明確に決めて、例えば書き出してそれに沿って投資されていますか?また、その方針を見直して訂正することありますか?どのようなタイミングで見直しますか?

19年です。
基本方針は書き出しています短期では、順張り、ドテンなんでも有りです。
損切りは早め、利確は遅め。
最長で2年半抱いた事が有りました自分が立てた方針でも、すぐ変えます。
よく言えば柔軟、悪く言えば一貫性がない19年間の利回り4.2%ですね。
リーマンの時は死ぬかと思いました

>自分が立てた方針でも、すぐ変えます。
それでも、明確にした方が今、自分が何処に向かってるのか分かって良いのでしょうね。
リーマン乗り越え4.2%を叩き出しているのは、日頃の研究の成果なのでしょうね。
見習いたいです。>投資方針は決め、書き、実行した方がいいと思います(私はしています)。投資方針を見直すタイミングは、投資方針に基づき目標に達したとき、もしくは世の中の大きな流れが変わったときです。今年に入ってからは、原油価格の反転が始まった2月頃、英国がEU離脱を決めた6月末が見直すタイミングだったと思います。今後は恐らく10月頃にタイミングがきます。
基本的にはいつまでにどのくらいのリスクで、どのくらいにふやすかで方針を決めていけばいいと思いますよ!
細かいことあれば、質問受け付けますよー!
takanori6149@gmail.com>もう相場歴も数十年にもなり長いので、方針と言うか総則みたいなモノは決まっています。
それに対して、知識や経験則や人や本から学んだことで、肉付けしてるような感じです。
書き出すではないですが、虎の巻みたいな、鉄則、法則とか、ノートは持って居ます。
私は、長期投資を主体としてやり方とかには信念があるので、投資方針を変える事はないですが、需給面とか、センスの部分とか、日柄感覚とか、それぞれ得意な人の教えとか、先人の教えとかを凄く好んで学ぼうとする傾向にはあります。
でも、性格的に凄く頑固なので、柔軟ではないし、自分が納得しないと受け入れないから、センスがない事が自分の最大の欠点だと認識しています。だから、自分の投資方針をコロコロ変える事はないです。
一つ言える事は、相場が好きなのだと思います。
それから、信念と執念があるから、想定外の含み損でどうしよう?と思う事はありません。
短期でチョロチョロ遊ぶと言うか、感覚を養う為の資産以外は、その資産を持つときに、その資産を手放すのは、自分が思う所に来るか、損切りは想定外が出るか、気に入らなくなったときだけです。
例えば、株で、倍になっても売らず、また元値に戻るとか損になったりすると、皆がバカにするけれど、損をしない水準で買っているのだし、中位の相場を取るつもりのとか、大相場を取るつもりのとかは買う時に決めているのだから、投資方針を変えるとかはないです。
例えば、含み益が大きいのだと、建設株とかリーマン後位から、震災後に買い増しして持ってますけど、これはまだ売りませんし、今ちょっと下がって面白いから買増ししてる位です。
高値で買うのは信念と外れてるから、痛い目に合うのかなとは思うけど…投資先ないとつまらないから、買っちゃいました。
期間平均すると、利益は大きくないかも知れませんが。。。底から天井まで全部取るのは、多分人生でそう何個もないかも知れないと思うし、そう言うの実現すると多分楽しいです。
それとは別に、サイクル的な所で研究するのも、楽しいです。
原油とか、為替(米ドルのみで他は分からない)とかも…
持ってたり、売ったりしてるけど、楽しいです。
出来れば、自分の資産の日本円より多くを米ドルで持ちたいけど…米ドルは124円位の時に売ったから、また買わないと行けない。
原油は今はショートのポジションです。
目先反発あるから逃げようかなとも思ったけど、商社の人達が原油需給はヤバいと言うので…まぁ置いておく事にしました。
これは遊びと言うか、投資でもないけど…でも原油が二番底を底割れして(すると思うけど)30ドル下回ったら、ドテンで買う準備をするつもりです。
目先そんなに下がらないと思うんだけどなぁ。。。むしろ、反発あるし、だから一回利益確定した方が良いと思うんだけどなぁ。。。と思いながら。。。
人の意見とか聞いて、まぁ、どうせ下がるから、そのままで良いかと思うのは、自分のセンスのなさだろうとも思います。>

資産運用するには、どれくらいの貯蓄があってからした方がよいでしょうか?

資産運用するには、どれくらいの貯蓄があってからした方がよいでしょうか?

今は100円から投資信託が買えるし、3000円もあればまともなETFが買える貯蓄の有無は気にしなくていい利益は微々たるものだが、最初なんてそんなもの100万円貯めて、銀行で相談するほうが危険

100万円貯めて、銀行で相談するほうが危険
↑なぜ?>1000円くらいからでもできますよ。
あれば、あるほど有利ですけど。>半年から1年分の生活費を預金にして、余剰分を投資に回せば良いと思います。
会社が倒産するときは従業員には判りませんし、自営だったらいつ不渡りが発生するか。。。>私は500万以上で、その5?10%程度じゃないですか?>

-資産運用

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい