資産運用

32歳、独身、正社員女の資産運用についてアドバイスください。できれ...資産運用

大東建託で資産運用。

大東建託で資産運用。
成功すると思いますか。

そうですね。
他の方がコメントしている通り立地条件次第ですね。
ただ、不動産の場合は以下のリスクが常にあるので気を付けないといけないです。
①周りに他の物件が出来るリスク例えば、現在は別の建物があるが、あるタイミングで空き地になり、そこをライバル会社が買い取りアパートやマンションを建てられたりする事があります。
②商業施設等が無くなるリスク大型の商業施設、学校、病院、企業などを狙ったアパートやマンションの場合、それらが無くなると入居率が下がるリスクがあります。
③地価暴落のリスク②に付随していますが、これにより家賃を下げざるを得ない事もあります。
④天災のリスクこれは気を付けてもどうしようもできないですが。
その辺を考慮し、それでもやる価値があると思えばやってみれば良いのではないでしょうか?

絶対、止めとけ。あんな会社、相手にしない方が賢明。>全ては立地条件です、大東だからと言う物ではないのです、、ただ、大東ですとどこでも建てるから、、ここに建ててこの先築年数が多少古くなっても入居者がいてくれるかどうかは自分で判断するしかないです、、>ハウスメーカーに丸投げで言われるがままならおそらく成功しません。
一括借り上げでもハウスメーカー無視して自分で経営できるなら失敗するとは限りません。場合によっては一括借り上げをやめる。>

(資産運用に詳しいかたへ)

(資産運用に詳しいかたへ)個人型DCでの株式投信を検討してるのですが、60歳を過ぎてから、受け取りの時期は自分で決められるのでしょうか?ちょうど受け取りの時期に市場が大暴落なんて悲惨過ぎるので(>_<)また上記の場合、通常の国民年金は受給して、DCの方は相場が良くないんでもうしばらく待っておきます。
なんて事は出来ないですかね?(^_^;)DCもあくまで年金だから受給と積立が混在してるのも変な感じがしますし。

<60歳を過ぎてから、受け取りの時期は自分で決められるのでしょうか?>可能です。
60歳以降70歳までの間に加入者が自分で決め請求を行い受給するのですから。
<通常の国民年金は受給して、>DCと国民年金(老齢基礎年金)とは何の関係もありありませんから、受給時期はそれぞれ別に決めることができます。
なちなみに、老齢基礎年金は、繰り上げ支給により60歳から支給を受けることも、繰り下げ支給により70歳までもらわないこともできます。

資産運用 プロの方

資産運用 プロの方現在、住んでいる土地を使って事業、資産運用、考えております。
良い運用方法は無いでしょうか?現在サラリーマン 33歳 営業の仕事をしております成績は社内トップですが、安定よりも刺激、遣り甲斐を求めております。
現在、住んでいる土地(名義 自分) 資産評価額 8000万(抵当なし)敷地内に親族の家も含めて3件 家が建っております。
築年数も10年~15年 土地の処分は現状出来ません。
土地を担保に借り入れを行い事業を始めたいと思いますがこれと云ったプランが有りません。
アパート経営、マンション経営上記ぐらいしか思いつきません。
何かもっと良い方法が有るのではと思っております。
同じ様な環境で土地(財産)上手く運用している方アドバイスを頂ければと思います。

営業職をしていれば分かると思いますが、新規の事業ほど難しいものはありません。
その業界のプロと戦うのですから大変です。
質問者さんの場合、自己資金はほとんどなく全額借金での事業開始です、単に担保物件があるに過ぎないのです。
その担保物件もいわゆる<余裕資産>ではなく、使用中の物件です。
したがってリスクはまったく取れません。
アパート・マンション経営は誰しも安直に始める事業ですが、おすすめできません。
せめて自己資金は50%はないとアブナイ事業になります。
特に、<一括借り上げ30年家賃保障>はほとんど詐欺的事業です、近寄っても危険です、丸めこまれます。
私であれば、なんとか土地を一部でも切り売りし資金を得て、リートまたはリート投信に投資します。
3%~10%程度のリターンが期待できます。

マンション供給過多状態、小子化、空き家問題・・・・・・
15年前なら可能でしたでしょう。
これからなら、年寄り相手の商売ですよ。老人介護施設とか・・・
マンションオーナーなんて聞こえが良く勝ち組みに見えますが、借金抱えて大変です。
どうやって、空室埋めるか・・・家賃を下げるしか手はないです。
建設会社は建てるのが商売です。口車に載ったらアウトですよ。>バブル期はそれで大損した企業などが多数あります。
思いつかないなら辞めておくほうがいいでしょう。
上物付きで上物を担保に提供できないなら大した価値はありません。
ちょっと発想が子供すぎる、詐欺に引っ掛かるタイプだね。>

資産運用について質問です。

資産運用について質問です。
300万円のお金があります。
安全で効率のよい運用の仕方があれば教えてください。
私は株式投資の経験とドル円の外貨の売買の経験があります。
FXの経験はありません。
株式投資の場合、いい銘柄があれば教えてください。

『効率のよい』っていうのがどういうことなのかわからないけど『安全』っていう時点で定期預金ぐらいしかないでしょ!あとは個人向け国債ぐらいかなー!株と為替の経験があるとか言ってるけどこんな質問をしてる時点でどうしようもないね!w

7208!リコール特需で何度か注目を浴びた企業です。タカタのスポンサー問題も大詰めまで来ていて、この会社がインフレータ容器を納入しているダイセルがスポンサーに決まれば需要拡大の思惑から上げると思います。またこの会社、本業も好調で5期連続増収を続けています。今期、来期も増収増益予想で、その裏付にまではなりませんがここ1年で国内1拠点増設、既存拠点への1工場増設。そして今年1月に竣工したばかりの上記の1拠点は生産追いつかず今生産能力1.5倍にする増強工事中です。海外も今までタイ、中国のみでしたがここ2年でインド、インドネシアへ進出しており業績の見通しは非常に明るいと見ています。唯一のネックはEV車にこの会社の主力のプーリが使われないことですが、そこを見据えてまだインフラが出来てなく向こう10年はEVの拡大がないであろう新興国への進出、また国内でも持ち前の回転成形技術を活かし上記したインフレータ容器等の新規事業に参入し、現にここ3年新規事業の売上比率18%→23%→28%と安定成長していることも評価できます。株価はPBR1で1450円に対し、安定成長の中未だPBR0.67程度の950円ほどをつけていて余地は大いにあります。先日のタカタスポンサー関連のニュースで株価水準が100円程度上がりました。本来であればその前に紹介したかったですが、ダイセルがスポンサーにならない場合を除いて下げない、と見ています。業績好調×今後の材料 で考えるとPBR1.2(株価1740円)くらいまでは十分あり得ると思いますし、業績の下支えもあるので大幅な下落は可能性低い、と見ています。参考までに(^_^)>8002・8031・8053・8306・8316・8411などで如何でしょう!>効率が良くて安全と言えば株でしょうし、高効率で危険もあると言えばFXでしょうね。
FXは残念ながら、300万程度は1か月もあればなくなる可能性が99.9%でしょうから、株が無難でしょうね。放置しても年率で5~10%位のリターンが見込めます。日経平均18000円が9000円になっても10年で元、20年で2倍30年で4倍になります。
日経平均で8000円より安くなることはないと言われていますので、買い時を見極めればあまり含み損を抱えることなく高効率で資金を増やせますよ。
FXは超高効率で稼げますが、初心者には難しすぎるかもしれません。>銀行に預けとけ。間抜けな質問してる時点で投資など出来るわけ無いだろ>あたたは単なる欲ボケです。
あなたは何の面識もない他人に「お得な情報」を教えますか?
逆に何の面識もない人から勧められた銘柄を疑わずに買えますか?
たとえ数日でも実際に会って話を聞いて納得してからでないと不安にならないのでしょうか…
おまえのやっていることは乞食と一緒。
このカテから出ていきなさい!>

資産運用に興味があるのですが、コツコツと長い目でみて、定期預金より有利な運用...

資産運用に興味があるのですが、コツコツと長い目でみて、定期預金より有利な運用ができればいいのですが、全く持って無知のため、超初心者でも分かりやすく学べる本とかってありますか?そもそもどんな運用方法が私のような小心者に合っているのかもよくわかりません。
一応、現在定期預金に400万円弱ありますが、定期にしとけって意見でも構いません。
どちらにしても勉強はしてみたいので、初学者向けの本は教えて頂けると幸いです。

以下などはどうでしょう、、または様々な本も合わせて載っているので参考に。
randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2552.html

4、500万円くらいならそのまま(定期預金)で置いてもいいと思います。
その資金が1,000万円になったら、投資を考えればいいです。
今の時点ではまだいいと思います。早計。>本日upされた記事です。
www.nikkei.com/money/features/68.aspx?g=DGXMZO75993740220820...>

安定性のある資産運用、信頼できるFP選び、FP3級程度の知識があれば、自分のお金に...

安定性のある資産運用、信頼できるFP選び、FP3級程度の知識があれば、自分のお金については自分で判断できますか?アラフォー、DINKSです。
預貯金が2000万円に近くなり、銀行の定期貯金や積立以外の資産運用を少し考えていこうと思っています。
有償でもFPに相談しようかと思ったのですが、どこがいいかもわからないため、まずは、無料のマネーセミナーに2回ほど参加して、個別の無料相談を受けてみました。
預貯金は、今のペースで無理なく、老後資金に到達できそうとのことで、まずは安心しました。
資産運用については、預貯金の1~2割分をNISAの活用や投資信託の積み立て、身近で使う企業の株を保有し、株主優待と配当金を楽しみたいと考えているがどうすればよいか。
3年後位に満期になる定期を活用したいので、それまでに勉強して納得して運用したいと意向をお伝えしました。
ちなみに生命保険は、先進医療特約があるものを掛け捨てで契約しています。
1人目は、保険関係のFPさんだったようで、低解約返戻金、ドル建て、豪ドル建てをしきりに勧められました。
掛け捨て保険を払い続けるのが保険貧乏とも言われました。
2人目は、中立の立場とおっしゃっていましたが、結局は、ドル建て保険を1000万円ほど契約して、放っておくだけで1.5倍になる。
この先、日本は、円安、インフレになるばかり。
リスクの分散は必要とのことでした。
円高の場合は、いったん、ドルで受け取ることもできる等、説明がありました。
ちょっと小馬鹿にしたような態度で、「まぁ、貯金は損もしないけど、得もしないよね。
インフレになったら、額面は変わらなくても価値は下がる。
私はあなたが契約しなくても損はしない」と言われ、定期を解約してでも運用すればいいのにとのことでした。
低解約返戻金型の保険については、全否定されました。
リスクの分散という意味で、外貨を持っておく意味はなんとなく分かりました。
お金について、しっかり考えようと思ういいきっかけになりました。
ただ、2人に共通して言えることは、私の主訴をあまり汲んでくださらなかったということ。
どちらも押し売りのような対応はされずに安心しましたが、契約は急ぎたい印象を受けました。
無料ゆえにやはり、情報も入口程度なのかなと思いました。
信頼できるFPさんは、どうやって探せばよいのでしょうか。
関西圏で調べましたが、調べ方が甘いのか、この人!とは思えませんでした。
また、いい機会なので、FP3級を通学で取得しようかと思っています。
FPさんに相談するにしても、あまりにも知識がないと取捨選択が難しいと感じたし、知識を深めることで、本を読んでも理解の度合いが上がるかと思っています。
FP3級があれば、自分のお金についてくらいは、判断できるようになりますか?宜しくお願いします。

無料相談のFPは主に保険や証券等の金融商品を販売して収益を得ているので、どうしても金融商品の営業(販売)がセットになる傾向が強いです。
話を聞いてみるとどのようなタイプのFPなのか(保険の代理店や証券の仲介をしているのか)は判断できると思います。
ご質問者様のご意向に合ったFPを探すには、とりあえず話をしてみて信頼できるかどうかをご自身で判断するのが1番良い方法だと思います。
FPの資格試験と実務では異なる点もありますが、基本的な知識は身に付くと思いますし勉強になると思いますので資格を取得するのは良い事だと思います。
以下、ご質問欄の内容で私からのアドバイスです。
お役立ていただければ幸いです。
まずは「なぜ資産運用をするのか、何の為に資産運用をするのか」という目的を明確にした方が良いです。
その上で、その目的やお考え(目標やリスク許容度など)に合った方法や商品を選択することが大切です。
目的が不明確ですと、安易な商品選びになってしまいますし、運用を始めてからも何の為に運用をしているのか分からなくなり一喜一憂してしまします。
基本的には、保険(保障)と貯蓄(資産運用)は切り離して考えた方が良いです。
先方のFPからはメリットばかりの説明を受けたのだと思いますが、保険商品には隠れた費用が多いので資産運用としては非効率です。
保障が目的であれば良いと思いますが、資産運用が目的であれば他の方法も選択肢として検討した方が良いと思います。
勿論、インフレ対策として、お金にも働いてもらう事は必要ですし、外貨を持つことも選択肢の一つです。
しかしながら、保険や外貨だけが選択肢ではありません。
ご質問者様のお考えの通り、NISAを活用して株式や投資信託を購入するのもその方法の一つになります。
NISAでの株式の売買手数料を無料にしている証券会社もありますし、購入手数料の無い投資信託も沢山ありますので、上手に利用すれば低コストでお考えに合わせた資産運用が可能だと思います。
また、個人向け国債(変動金利、10年)も調べてみてください。
定期預金の代替としては優れた金融商品です。
現在の定期預金の条件(金利など)によっては、満期前でも解約をして資産運用を検討するのも一考だと私も思います。
しかしながら、安易に決めずによく考えてから実行した方が良いと思います。
以上、ご質問に関する明確な回答になっていないかもしれませんが、お役立ていただければ幸いです。

yc_masaogawaさま
早速のご回答ありがとうございました。
知りたかったことも盛り込まれた内容で、気持ちがすっきりしました。
何のために運用するのか。
一番の目的は、お金のない不安やお金がないことであきらめるの(治療ややりたいことを我慢する)を解消するためでしょうか。
老後の資金が必要、年金が減る等々の話を耳にするたびに
漠然とした不安が生じてしまい、
いったいいくらあると足りるのか、円だけだとそんなに悲惨な状況になるのだろうかと感じました。
かといって爪に火を点すようなカツカツの倹約は嫌だなと思い、
賢く殖やせる部分については、検討してみようと思ったのです。
FP3級については、早速、勉強してみたいと思います。
本当にありがとうございます。>以前保険関係の仕事をしていました。
低解約返戻金の終身保険や個人年金をおすすめはしていました。
前者の場合は、①全期前納すれば利率がいい、②後々に一部解約して
保障と現金の二つに分けることができる、③保険商品なので、死亡した場合
決めた保険金を遺すことができる、という点がメリットでしょうか。
ただ、中途解約はもったいないので、返戻金がプラスになっているか
確認してからのほうが解約するほうがいいですね。
保険貧乏って、たしかに死亡保障を定期で持つのはあまりおすすめは
しませんでしたが。
医療・がんは掛け捨ての終身、死亡保障は利率のいい受け取り方ができる
最善をご提案していました。
トピ主様は、老後資金をいくらで設定されていますか?
また、いつからを老後生活とお考えですか?
それによって準備も変わりますし、当然念には念を!で、多いにこしたことは
無いと思います。
株やNISAで資産運用も、お勉強されて始められるのもいいと思います。
ご自身の資産について、前向きに殖やすお考えはすばらしいと思います。
海外での資産運用や定期預金もおすすめです。
とにかく、がんばって貯めたお金を十分に生かして殖やし
悔いの無い老後を、お迎えいただきたいとおもいます。>預貯金が2,000万貯められる金銭感覚がしっかりした方ですし、あえてリスクの高い金融商品に手を出さなくてもよいのではないでしょうか。
FP資格なくても、ご自身のお金については判断できると思います。投資をやってみたいのであれば、100万円だけとか最悪ゼロになってもいい金額で、1年間と期間を決めて株をやってみてはいかがでしょうか。机上で資格の勉強をするより、よっぽど知識がつくと思いますよ。ポイントは10%など損切ラインを徹底すること、目減りしても追加資金は投入しないことですね。実践は何よりの経験になると思います。
それと、リスクの高い変動型終身保険はやめておいたほうがよいです。分かりにくいですし、リスクはすべて契約者の責任です。相場感覚がないうちは、低解約返戻金型の保険のほうがだいぶましだと思います。
生命保険の請求について、お得な情報や損をしない請求方法を、趣味で紹介しています。あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイド
hokensupportguide.jp/
スレ主さんにお勧め
生命保険・医療保険の請求で、診断書の確認すべき5つのポイントとは?
hokensupportguide.jp/blog-entry-56.html
保険料と保障内容の比較だけで大丈夫?「診断書比較」のすゝめ
hokensupportguide.jp/blog-entry-17.html>非正規雇用は、正社員が非正規雇用の家族に対する加害、
非正規雇用が、正社員の家族を養い、非正規雇用が家族を摩耗する。
正社員の家族、それは、その妻、子供、も同罪だよね。
下剋上がすくなすぎるよね。
従順に従うしかできなく教育されたみたいだね。
なお、警察官は金のために殺人事件をするみたいだね。
正社員は非正規雇用から虐殺が少ないよね。
あるいは、配当所得者とかね。
会社の帰りに襲撃されたりとかね。>FPはあなたから手数料もらうことで飯食ってるんだから、勧誘して当たり前。>FP3級資格取得のご参考に
fp12345.blog.fc2.com/>

資産運用(副業?)についてです。

資産運用(副業?)についてです。
1. 株やFXは、本当に儲かるんですか?人それぞれやり方や観点など色々違うと思いますけど、割合的にはやはり、損してる人の方が多いいのですかね…2. 投資とは、どんな投資があるのですか?種類・ジャンルは沢山あると思いますけど、教えてください!!

限度ある金の奪い合いですからね。
大には小は勝てません。
ただ大のおこぼれをもらう事は可能です。
投資は沢山あるのでググったほうが早いよ。

1、FXは9割が負けてて勝っている人は1割と言われています。
また、負けている人がトータルマイナスからトントンにするのにも
時間が掛かり、更にトータルプラスにするのは更に時間が掛かります。
そういうこともあって、上手く勝てる人になるには2~3年掛かると
いわれていますが言われているだけであって何年経っても稼げない
人も多いみたいです。
FXは経験がかなり重要ですので、長く継続できない人には
向いてないかもしれません。
安定して稼げるようになると数千万とか億は行くかと。
副業から専業になる人もいますから。
ただそこまで行ける人は少ないです。
周囲でもしFXをやっている人がいてもそれくらい稼いでいる人は稀
だと思います。
2、不動産、株とか。FXは投機ですが投資ではありません。
ごさんこうまでに。>①儲かります②働いて給料を貰うのが投資です>

定年を迎える人が資産を運用するのに適している方法はなんでしょうか?

定年を迎える人が資産を運用するのに適している方法はなんでしょうか?例えば…夫婦二人で貯金3000万毎月の年金需給予定額25万毎月の生活にかかる費用25万とします。
適当な金額なので、貯金がそれじゃ足りない!!や費用もっとかかる!!とかはナシにしてください。
また、株やFX等のスキルもなく、特別なツテもない状態とします。
個人的には素人が変に運用はせずに貯金すべきって思ってしまいますがどうなんでしょう?

堅実です。
私も65歳まではあなたと同じように生活してきました。
健康であれば、年利8・4%で確実に収入を増やす方法があります。
あなたの定年が何時か不明ですが、65歳として年金受給を繰り下げますと5年間で42%増え、亡くなるまで受給できます。
私と私の友人らは投資・投機は一切やらずにこの方法を選択しました。
定年から70歳までは働くとか、貯蓄の取り崩して対応します。
あなたの場合、42%増で10・5万増え、月間年金額はザックリ25万+10.5万=35.5万です。
注意、現在65歳未満の方に特別支給の老齢厚生年金が支給されているケースがありますが、それは無条件で受け取ってください。
上記とは無関係です。
重病でもなければ残余命は平均余命(男81歳、女87歳)を基準にすべきだと思います。

えみにくれ。>3000万だと運用するほどのお金でもありません
運用というものは2億とか3億持ってるひとが行うものです
そこを勘違いして一般素人が投資の世界に足を踏み入れると
あっという間にすっからかんになってしまいます
一般人はシルバー人材センターでもなんでもいいから
死ぬまで働いて定収入を得ていくのが
もっとも低リスク高リターンなのです>まとまったお金として手元に入る退職金ですが、使い道は決めていますか?老後の生活にはお金がかかります。 歳をとれば病院通いも増え、介護が必要な身体になれば介護費用もかかりますが、子供に負担はかけたくないですよね。
今あるお金をただ取っておく、それだけではまだ足りない可能性もあります。 そこで大事になるのが、老後の資産運用です。 せっかく定年を迎えた時期、お金のことで悩まされたくないと思うでしょうが、安心してゆっくり過ごすためにもやっておくべきですよ。
退職金の運用で一番人気があり、初心者でもできるものは何ですか?
定番とされているのが、定期預金です。とても馴染みが深く、定期預金ならば銀行に預けるのみなので、初心者でも簡単ですよ。
定期預金の金利:0.025%~1%で銀行ごとに設定されています。これは通常の金利であり、退職金を定期預金にする場合は、更に金利はあがります。おおよそ1%?1.3%程度となることが多いです。
定期預金の魅力:資産運用の中では、無リスクで安全です。元本を下回ることはありませんし、普通口座に預け入れをしておくよりも金利が約2倍にもなります。
以上の通り、安全性を考えると一番安心できますね。
ちなみに、金利が優遇される退職金の定期預金の高金利は、満期終了まで高い金利が続くわけではなく、最初の3ヶ月程度となります。しかし、一般の定期預金にするよりかは、断然お得。
その後は通常の金利には戻ってしまうにしても、継続して預金しておくことは可能です。どうせ預けるなら最初だけでも金利が高いほうがありがたいですよね。
それほど大きな額になるわけではなくとも、安全で確実なため、初心者にも人気であることは頷けます。
もう少し得できる退職金の運用方法はないですか?
投資信託も退職金の運用には非常によく用いられています。
投資信託で得られる利益:投資信託とは、一般的にファンドと呼ばれる投資の専門家に対してみんなで投資を行い、専門家は募った総費用をつかって運用を行います。運用が成功すると、その分の利益が投資家に再分配されます。
投資信託の魅力:一人だけで投資をするわけではないので、少額からでも仲間が集まれば大きな額になります。その分色々な資産に対して費用をかけることができ、分散投資が可能です。
成功すると収益率も高くなるのですが、元本が保証されているものではないので、元本割れを起こす可能性もあります。
行うとすれば、退職金の中から投資にまわせる金額を計算した上で挑戦してみましょう。
余分なお金というわけではありませんが、使い道がないお金を使うとリスクは低いです。初心者でもチャレンジできますが、ある程度知識をつける必要はあるでしょう。
資産運用とはいえないかもしれませんが、月々少しずつでもいいから受け取れるようなものはないでしょうか?
今一気にまとまった額の支払いをしておいて、もう少し歳をとってから毎月少額に分けて受け取る、いわゆる「年金タイプ」の運用ですね。
将来の自分の生活が不安な場合に有効ですから、これも、立派な資産運用と呼べますよ。公的年金だけでは少し生活が厳しいという方は、この方法をオススメします。具体的には、年金保険と呼ばれる金融商品が該当します。
年金保険とは:払えるときにお金を支払って、老後の生活で毎月少しずつ自分がお金を受け取れるように設計された保険。受取額が増減するものでもなく、毎月安定して収入を得られるので、資産の運用に知識がない素人でも取り入れやすい運用方法です。
日々の生活が潤っていてこそ、老後が楽しめますよね。年金保険なら、仕事をしていた時と同じような感覚で、毎月定額を受け取れますから、生活のプランが立てやすくなります。
また、死亡時には配偶者や相続人が同じように期間を定めて、月々定期的にお金を受け取れるという保険商品もあります。万が一のことがあって残される家族が心配という方にとって、非常に安心できる資産運用の方法ですね。
自分が死亡した際には、家族に金銭的負担をかけたくないから、退職金は貯めておくべき?
自分が死亡した際の、葬儀費用などをイメージされているのですよね? 結構まとまった額になってしまうので、それを家族に負担させるのが嫌だという方、結構いらっしゃいます。
そんなときは、自分の死亡時に家族へ保険金が支払われる、生命保険をかけておくのも手です。支払いは一括でまとめて自分が払っておけば、その先月々支払う必要もありません。退職金がたくさんあるうちに済ませてしまうと楽ですよ。
希望する保険金額が満たせ、かかる保険料が安いものを選べば、あとは難しい知識も必要ありません。 保険も資産運用のひとつ。退職金の運用だからこそ、一括でまとめて払えますね。
退職金の運用に不安を覚える方へ
退職金の運用は、退職してから考えているとなかなか動き出せません。今まで金融商品には興味がなかった初心者だと尚更、時間ばかり経ってしまいます。きっとあまり詳しくないと自覚している人は不安を感じこともあるのではないでしょうか。
時間が経ちすぎると、「まぁこのまま老後の資金として使えばいいか」と考えがちですが、もっと得できる方法があるのに挑戦しないのは損ですよね。早めに退職金の使い道を計算して、どのように資産運用したらいいのかを考えておけるようにしておくといいでしょう。
お金の知識は知らないと損をすることばかりなので、老後のためにもつけておいた方が絶対に得です。
そのために、フィナンシャルプランナーの資格を取得するというのもオススメします。フィナンシャルプランナーはお金のプロとして、人の生活だけでなく自分の生活も守れるんですよ。 実際にどう生活の役に立つのかは、こちらのコラム「FP取得でお金の疑問解決!」が詳しいので是非読んでみてください。老後の充実を左右する要となる退職金。最大限に活用して、第二の人生を楽しみましょう!>

中国の企業の資産運用に関するデータの見れるインタネットで見れる方法を教えてく...

中国の企業の資産運用に関するデータの見れるインタネットで見れる方法を教えてください。

詳しいことは判りませんが、中国のことを詳しく知りたいのであれば中国語を使う方が早いでしょうね。

32歳、独身、正社員女の資産運用についてアドバイスください。
できればファイナン...

32歳、独身、正社員女の資産運用についてアドバイスください。
できればファイナンシャルプランナーの方だと嬉しいです。
わたしは年収が600万程ありますが、現在全く資産運用してません。
もったいないので、どのようなまずは方法があるのかご教授ください。
今少し興味があるのはイデコです。
貯金は、1500万円ぐらいです。
毎月10万円ぐらい貯金はできてると思います。
彼氏はいますが、当面結婚の予定なし。
よろしくお願いします!!補足収入は部署により異なりますが、異動して下がっても450万は維持できると思います。
現在、年金保険に毎月15000円かけており、あとは会社の財形を毎月5000円。
これらの積み立て含めて貯金は1500万円です。

CFPを持っています。
制度はイデコが最もオススメです。
60歳まで引き出せませんが、運用益は非課税&所得控除ありだからです。
それでも積立資金が余るようなら2017年10月手続き開始で2018年1月から投資開始される積立NISA制度(40万×20年)をお勧めします。
所得控除はないですが、運用益は非課税です。
現行NISA(120万×5年)よりも長期で非課税金額の合計も大きいのでいいと思います。
商品はバランスタイプのインデックス型投信がいいと思います。
(世界経済インデックスファンドとかiFree8など)理由は国際分散投資が王道だからです。
長期的に見ると世界の経済は3%ほどのスピードで拡大を続けているため世界中の株式や債券に分散して長期で保有すると3%?5%くらい利益が出るものと考えられています。
コツは1、10年単位の長期で考えること 2、世界の株式と債券に分散すること3、手数料や税金などのコストを低くすることです。
『敗者のゲーム』チャールズ・エリスwww.amazon.co.jp/敗者のゲーム%E3%80%88原著第6版〉-チャールズ・エリス/dp/4532356288『貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント』北村慶www.amazon.co.jp/貧乏人のデイトレ-金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵-北村-慶/dp/4569649599がお勧めの本です。
上の方は「米国の証券マンのバイブル」と言われています。
下の方は有名な本ではないですが、わかりやすかったです。
北村慶さんの本を読んでからチャールズエリスさんの本を読むのがお勧めです。
長文になり失礼しました。

結婚の予定がなく、働き続けるならイデコがいいですよ。
■年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由
www.money-sense.club/ideco-2/>日本株「優待株」の分散投資とドル建て預金に500万づつですかね。>お金を払って、個人営業のフィナンシャルプランナーに相談しないんでしょうか?
それはさておき、私のかつての上司は自分があっちこっちの会社の株を買ってるくせに、投資の相談をされると「投資しないことをオススメします」と答えていました。
株式に限定した話ですが、「儲かるかではなく、応援したかどうかが、投資の判断基準であり、絶対に儲かるとは限らない。むしろ、私は損を出している」というのが理由でした。
私は違う意見ですが、自分で勉強して、自分の覚悟で行動できない人は、投資をする器ではないと思います。
ただ、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の真似をするという、セカンドベストなのか、セカンドワーストなのか、よくわからない中途半端な方法はありますね。
正直、GPIF能無し体たらくのいい加減な運用しかしておらず、本来、予定利率は5%で運用を計算していたのに、実際のパフォーマンスは3%台。
オマケにアホの塩崎(厚労大臣)が株高の時期に株式への投資割合を高めたんで、今後、大損するんじゃないかと思います。
ですが、3%をコンスタントに叩き出す方法としては、GPIFの真似は条件付きでアリです。
条件付きというのは、先のにも述べたように、投資する資金の一部を株式やそれに投資する投信を買うわけですから、株高の今から始めると、あとで損します。
これは、分散型の投資信託にも言えることです。
はじめるなら、もっと後でしょ。というわけです。
そもそも、今は株が安いのか高いのかを見るなら、普通にインデックスファンドの投信やETFでもいいし、もっとガッポリ行きたいんなら、ブル・ベア型のファンドを買えば良いんですよ。
その辺の言葉がわからない場合は、勉強してください。
勉強しない人に投資はどうせ、無理ですから。
日銀の黒田総裁が、いわゆる黒田バズーカを撃ちまくって弾切れになり、マイナス金利まで打ち出す前なら、素人にも条件付き(全部、条件付きですが)でおすすめできるものはありました。
何を隠そう、国債です。
あとは、円建て仕組預金で、銀行の都合で預け入れ期間が最長10年まで延長されるかもしれないというものです。
貯蓄性保険も、まぁ、良かったのかもしれません。
ただし、保険はいろんな金融商品のなかで、一番融通がきかない不便な代物だとおもっています。ぶっちゃけ、嫌いです。
そして、今はもう円建て仕組預金も、貯蓄性保険も、あまり価値が無いと思います。
金利や返戻率を見て、まだまだ魅力的と思う人は、やってみてもいいとは思いますけど。
投資って、最後は個人の好き嫌いや向き不向きと勘と運ですからね。
ちなみに、不動産投資は止めたほうが良いですね。
特に直接、物件を買うのは、下手すれば、地獄を見ます。
あれは、投資というよりも、大家という不動産事業者になるということですから、手間暇がかかる上、リスクも大きい。
やるとしても、金融商品であるREITにとどめましょう。
無論、大家稼業のプロになります!って人は、お止めしません。
以上、あくまで、個人的見解でした。>ここではなく、信託銀行などに行って専門家に相談されたほうがいいのでは?>

-資産運用

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい