資産運用

資産運用についての嘘。 良く雑誌などで「あなたの資産は大丈夫?」な...資産運用

投資信託初心者です。
少額ですが資産運用を考えており、証券会社勤務の友人に積立...

投資信託初心者です。
少額ですが資産運用を考えており、証券会社勤務の友人に積立投資信託をすすめられました。
私としては20年くらいのスパンでの運用を考えており、将来的に少しでも資産が増えたらいいなと思っています。
調べたところ積立投信だとドルコスト平均法で、長期的にはリスクが少ないということは理解できました。
しかし周りに2~30年くらいの長期で積立投信をした人がおらず、やや不安があります。
実際に長期間の積立投信をした方にどうだったか教えてもらいたいです。

まずはじめに、長期で運用するとリスクが減るというのは、誤りです。
「平均収益率」に近づくが正解です。
良く皆さん誤解している点です。
したがって、ドルコストだろうとなんであろうと、投資している期間はリスクにさらされるので、リスクが減るとか、といったことはありません。
さて、投資のリターンを決定するのは8割がアセットアロケーション、つまりどの資産で運用するかで決まるそうです。
したがって、日本株に投資するのか、外国株に投資するのか、債券なのか、の選択が最も重要とのことです。
私は、外国株(先進国の主要銘柄に幅広く投資するファンド)に投資しています。
もう、20年ほどたちますが、リーマンショックなど経ても、順調に資産が増えています。
最後に、証券会社にお勤めのご友人に相談されているとのことですが、店舗型証券会社には近づかないほうが良いでしょう。
手数料の高い、投資信託をつかまされるのが関の山です。
山崎元さんが書かれた本が初心者には良い勉強になります。
いちどご覧になってください。

個人的に 日経平均連動に
毎日買い続けた経験 が、あります。
大手証券会社 の、システム 数度停止したと!?
担当者から…
後で 聞きました。
月一の 積立ては 他の参加者に 売買を狙われるとも聞いています。
貴金属の定額購入 開始後下落に…
千円/g未満 潜り抜け…
底辺りでは 金の招き猫 購入していました。
貴金属も、 毎日の買付です。
30才前なら 老後資金に…
勉強して その間に 貯蓄して 投資して運用。
投資信託
毎月分配 再投資に 数十万
下落始め 放置。
気がついたら 口数が百万口楽に越えて…
評価額 倍程度 基準価格は 下落していたのが多少…
仮に 将来 一口一円 に、成れば♪
何処に どういう 投資するか!?
自分で責任を取る。>バブル崩壊後に「もう下がらないでしょう」って勧められて買った株式投信
20年経っても元本が回復するどころか、20%信託報酬分だけ凹んでいる>kabu.kyokasho.biz/archives/179
上記のサイトを読んで感想を聞かせて下さい。
笑>vitacvitacさん
まずは下記サイトをご覧ください。
matome.naver.jp/odai/2141388179913504201
投資信託と一口に言っても、株式に投資するのか?債券に投資するのか?株式なら日本株に投資するのか?海外株に投資するのか?によって結果は大きく違ってきます。
上記サイトを見たら分かりますが、日本株に長期積み立てをしていたら、積み立て開始時期にもよりますが、大赤字の可能性があります。
一方、米国株式に長期積み立て投資をしていたら、資産が2倍以上になっています。
要するに、積み立てる投資信託の商品選びを間違えると、リスクが大きいと言うことです。
20年以上の積み立てなら、日本株を除いた外国株の投資信託がベターでしょうね。>2005年1月から2013年1月までの8年間、月足日経平均データを使ってドルコスト平均法で定額積み立てした計算をシミュレーションしてみると、収益は0でした。
ちなみに2009年ごろに解約すると大損します。>

手堅くできる資産運用

手堅くできる資産運用貯金が300万ほどあるのですがおそらくここ20年ほどは使う予定がありません。
そこでいい資産運用の方法があれば教えてください。
あくまで貯金の代わりにできるものなので減らなければ、「何倍」とまで増えなくてもいいです

宝くじ付き定期預金はどうでしょうか。
300万なら年末15枚(4500円分)もらえます。
もしかしたら10億当たるかも?リスクはありません。

今ならKDDIを買っとけば良いでしょ
配当もあるし、株主優待もあるし
残ったお金で米国株に投資するETFを買う
これだけで十分>

今回初めて資産運用を始めたいと思っております。
いろいろネットで調べた結果、「...

今回初めて資産運用を始めたいと思っております。
いろいろネットで調べた結果、「ウェルスナビ」の積立投資をしたいのですが実際の評価はいかがなものでしょうか?また、特定口座(源泉徴収あり)の作り方をわかりやすく教えていただけないでしょうか?

したいところに 説明 求めたら。
♪♪♪

「ウェルスナビ」はまだ運用期間が短いので、評価はまだできません。今後数年以内に、マーケットが暴落した後にならないと、正確な評価は難しいでしょうね。手数料が1%と余計な費用が掛かりますが、資産運用で儲けたいが、資産運用の勉強はしたくない、資産運用に時間をかけたくない、と言う方々にはお勧めです。fali.jp/wealthnaviforsbi/特定口座の作り方、なんてありません。ネット証券会社に口座を開設すれば、簡単に特定口座が作れます。>おすすめしません。
手数料が年間で、残高に対し、
ロボアドバイザーに1%
ロボアドバイザーが買う「低コストな海外ETF」に0.14%
合計1.14%
高いです。
SBI証券か楽天証券で口座を作り、信託報酬0.3%くらいのインデックスファンドを買った方がいいです。
TOPIX連動と海外株インデックスを毎月5000円か1万円ずつでも買っておけばいいでしょう。
特定口座(源泉徴収あり)は、大半の証券会社では、口座開設の時に選択します。テキトーに進んでいくと勝手にそうなります。>

FX?資産運用の詐欺にあっています。

FX?資産運用の詐欺にあっています。
100万と住所、職場情報などとられています。
詐欺だとわかったのはに同じ手口の詐欺話がのっていておんなじ詐欺師だと思われます。
その投稿者の方は泣き寝入りしたらしいのですが私も結果的にそうなってしまいそうで詳しいかたなどアドバイスいただけたら幸いです。
補足アドバイスありがとうございます 最初はアプリでAさんという男性と会うことになりました。
Aさんとご飯していると電話がかかってきて知り合い(Bさん)が来たいとのことだったので了承して3人になりました。
話の流れでAさんがやっている資産運用の話になりBさんが興味を示してとりあえず詳しい人に会わせるとの話になりました。
私は拒否をしたのですがあってみるだけと言われ後日4人で会うことになり椿屋という喫茶店で3時間ぐらい話をききました。
私は話を聞くだけのはずがその日にやるかやらないかを決めてほしいと言われ、やるなら最初のシステム料に100万かかると言われました。
Bさんは当然やるといい私は拒否をしたのですがカードローンでお金を借りればいい、審査だけでもうけて?といわれ了承してしまいました。
そしてカードローンで100万借り手渡しで契約してしまいました。
契約に身分証が必要といわれ住基カードのコピーをとられ職場まで知られています。
※資産運用の内容は海外に口座をつくって利息で利益を得るみたいな話です。
口座にはあと住民票がいるとのことで手続きをしようとしてるときにで詐欺だとしりました。

出来るだけ具体的な情報を出してください。
業者名、勧誘の経緯、詐欺の手口、お金の振込先とお金を振り込んだ手段(カード払い、銀行振り込みなど。
銀行振り込みの場合には口座名義人と銀行名)さらにお金を振り込んでしまった時期など。
情報皆無でアドバイスを求めても一般的なことしか書けません。

アドバイスありがとうございます
補足を読んでいただければ幸いです。>絶対泣き寝入りはいけません!第2第3の被害者が出ますよ。
詐欺は退治するべきです、警察はそのためにあるのです。>関東財務局
kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032100471.html
このチラシを読んでみてください。
本来であれば、投資助言の契約ならば法定書面が交付された日から10日間クーリングオフがあります。(契約日じゃありません)
返金は約束できないが、やるべき手続きを一通りやらなくては。
財務局や金融庁に相談するとか、クーリングオフや契約解除の手続きはどのように行うのか等、やれそうなことを一通りする。
それで相手が逃げたなら警察で良いんじゃないでしょうか。>詐欺は基本的に金出した時点で
泣き寝入り確定みたいなもんでしゅよ
逮捕・起訴されたとて
裁判で賠償金を勝ち取ったとて
金は返って来んよ>どんな詐欺か内容言わないとみんなアドバイスのしようが無いみたい。>

資産運用で50万円程度の予算でローリスクで年間24万円を稼ぐ方法はないでしょうか?

資産運用で50万円程度の予算でローリスクで年間24万円を稼ぐ方法はないでしょうか?50万円で不足ならあといくらくらい必要なのか目安をお願いします。

まだ若い方ですか?若い時のローリスクは年金生活のかたのローリスクとは意味が違います。
一般的な答えではないのですが、今後ローリスクで年単位で見て、右肩上がりになる資産は仮想通貨だと思っています。
時価総額大手のビットコイン、イーサリアム、リップルの過去1年の価格推移を見てください。
自分に取っては50万円は最悪無くなっても諦めがつくお金ですが、リップルの投資でまさに二週間前50万円が1晩で200万円になりました。
最後の助言は、投資は借金ではなく自己資金でお願いします。

キツイと思います(無理かと思います)>ローリスクで年率50%は無いです。
50万円に0を2桁足して下さい。
それならば、ローリスクで運用できます。>今遊んでるのが
信用取引で
リートの空売りと順張りの組み合わせ。
stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=8984.T
5株で285000円だと1425000円
此れの3割で空売りだと427500円、手数料324円往復。借株代が1日数百円
でできる。
売れたら283200円くらいで買い注文
買えたら28万6000円くらいで売り埋め注文。
巧くいったら。2800円×5株で12500円。
年間20回で25万円くらいかなあ。
大きくやってはダメよ。
細かいけど
毎日コツコツと。
今日は65000円くらい稼いだわ。
欲が深いと失敗する。
信用取引だと
3割のお金で売買できるのと「空売り」が出来るので、このような事が可能なのです。
下がりそうな時が稼ぎ時となります。
1週間くらい。仮想で取り引きの真似をすれば(お金は使わないで)要領が解るかも知れませんが十分に理解出来る迄は取引してはいけません。>こーゆー株を買っておけばよいのです
必要なのはお金じゃなくて先見性
stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6208.T>私のやっている方法なら、50万の資金で年24万円は稼げます。>

資産運用に関して質問です。

資産運用に関して質問です。
例えば1千万お金を持っていたとすると、銀行の普通預金に預ける、定期預金に預ける、投資信託で運用するのとでは10年後の残高は大きく変わってくるものなのでしょうか?

貯金では大して増えないですよ。
そんなお金があるなら確実な株を見つけて株投資で増やした方が良い。
例えば、みずほ銀行に10万円を預けてても年間のお利息は微々たる物です。
でも、みずほ銀行の株を10万円分買ってたとしたらどうなるか??1株7.5円です。
1株193.7円です。
500株持てます。
500株=年間配当3750円みずほ銀行は潰れないと思いますよ。
合併はするかもしれませんけどねwって考えると、1000万円を貯金が正解ですか?株式投資が正解ですか?後はあなたの考え一つです。
ちなみに私も個人投資家ですがテクニカル分析はよく分からない。
ただ、年間30%プラスなら可能だと思います。
私はこの5年間で言うなら年間平均50%プラスを出してます。
悪い時でも30%は出してますよ。
私の買い方は基本は中長期20%狙いの買いです。
気を付けてる事は、・塩漬けに成らない為の投資方法・万が一に塩漬けに成っても大して気に成らない投資方法・初めに買った額面より下がったとしても利益を出すための投資方法上記の事を考えて投資しています。
その為には、銘柄選びが大切です。
<<最低条件>>配当が年間4%以上を付けてる物配当が年々上がって行ってる銘柄出来れば業績も右肩上がり野村証券のサイトからスクリーニングで配当4%以上の銘柄を検索して、カブドットコム証券の株ボードに証券コードを入力して、1つ1つ業績とか評価とかを検証して厳選した銘柄を1~3個選んで投資しています。
銘柄は定期的に見直しもしていますよ。
大体月1回投資スタイルは、1銘柄に100万を用意してるのであれば、一回の取引で20万を5回に分けて買います。
1000万なら200万ですね儲け20%売りの5%ルールで実践ですね!!100円の銘柄だったとしましょう!100円×2000株買ったら、120円にそのまま上がるなら売って終了です。
これだと始めに100万分買っておけば良かったという話に成ると思いますが、損してる訳じゃないのでOKなのです。
20%ルール株価は買った額面より下がって来た時にどう対応するかが問題なのです。
私の場合は下がった時こそチャンスだと考えてます。
ピンチはチャンス!!下がって来た時は5%ルールが活かされます。
100円×2000株=20万円この分は20%上がりの120円に成らない限りは絶対に売らない!!95円で2000株追加買い!この時点で自分の買値平均は97.5円に成ります。
その為、100円まで戻してきた時に2000株売ります。
すると残りの平均コストは95円に成ってるのです。
更に95円まで下がって来てら2000株買い増し!100円に戻すようなら売る!これを繰り返す事で平均コストは一回の売買成立で5円=5%づつ下がって行くのです。
当然、95円で買い増しして、90円まで下がったら2000株買い増しします。
85円に下がって来たら2000株買い増しします。
80円まで下がったら2000株買い増しです。
ここまでは5分割投資をしてるのであれば買い下がって来れます。
そして、80円で買った分は85円で売り、85円で買った分は90円で売り、90円で買った分は95円で売り、95円で買った分は100円で売る。
これをひたすら繰り返すのです。
そして、100円で買った株は120円に成るまで絶対に売らない。
上がり下がりが激しい銘柄では一日に何回でも取引できますが一日で考えると無理なのですが、現物取引なら大して気にしないで、気長にやって行きましょうww3日に1回取引が出来たらラッキーくらいでさw20回取引出来たら初めに買った株の分だけ利益は出てるので、平均コスト0円で持ってる計算に成ります。
そうなったら、また2000株を追加で買ってそのコストも取引を繰り返して行けば平均コストは0円に成る。
動かしてる投資金額は増やしてないのにコスト0円の株が増えて行く=いつ売っても利益に成ると言う事ですよw買いっぱなしで上がるのを待つだけだとつまらないからね。
私はこの方法で確実に利益を上げていますよw株投資の基本を考えれば、このくらいの事は誰でも気づくと思いますが一応参考までにww

回答ありがとうございます。 参考にさせて頂きます?>10年先の事は超能力者と詐欺師以外には分からない事です
投信も様々あり、どれれを幾ら買うかだけでも違ってくるはずです
預金より増えるかもしれないし、減るかもしれないし、変わらないかもしれない
ただ、普通預金と定期預金では、
利率の違いだけ確実に差ができますね
また、これまでの歴史ではですが、
普通預金ではインフレに対応できませんが、
短期の定期預金では対応できています
今は低利のため預金を馬鹿にする人達ばかりですが、
状況が激変すれば、小さな差ではなくなってくると思いますよ(どの位を小さくない差とするかは各々ですが)>普通預金と定期預金では大差ありませんが、投資信託では、大きく減ったり、増えたりします。>うん、そうや(運送屋)>

銀行員2年目です。

銀行員2年目です。
窓口、ローン担当経て、資産運用を担当することとなりました。
質問ですが、投資信託、保険、金融市場などの知識がまったくないので、休日にできる勉強方法が知りたいです。
また、参考書物があれば教えていただきたいです。

資産運用の担当ですから、外務員資格1種、生保、変額の資格もある。
FP資格も持っていそうですが、何ら活用出来ていない2年間…。
この2年何してたんです?窓にいて、運用の話は運用担当者にトス?そしてローン?先輩の何を見てきたのですか?全部中途半端…。
つか、まだ研修期間中?この2年何も疑問を感じる事なく、言われた事だけ、こなしてただけ?自分の銀行で何をしているか?疑問に感じなかった?関心が無かった?書物で読んで、その付け焼き刃の知識でお客様に説得力ある説明が出来るとでも思ってる?2年間、日経新聞位読んでたのではないですか?それでも、わからない???書物で勉強しても、実戦は異なります。
想定外の質問も受けます。
お客様と先輩、上司にお叱りを受けて、成長するしかありませんね。
メガなのか、地銀なのか、信金なのか…貴方の様な考えの方がいるから、お客様は損失を被るんです。
恐らく、売りっぱなしの典型的な営業マンでしょうね。
損をさせるのが怖い、損をさせたらどうして対応していいのかわからない…。
そんな事は本には書いてない!そんな調子だから、銀行でのお取引のお客様は損失を抱えたまま放置されてるんですよ!大切なお金を扱う仕事である、自覚を持って下さい。
2年生で、こんな事いう人初めて出会いましたよ。
休日と言わず、平日も勉強なさい!渉外に証券会社出身者がいるでしょ?そんな人に学びを請いなさい。
今の状態では危険すぎます。
投信はまず、投信の基礎知識から勉強、仕組等しっかり、把握しておく事。
扱い商品が多いと思うので、自分が得意とする投信を数銘柄選んで勉強!保険は一時払終身でしょ。
これも数が多いので、自分が説明しやすいものを選んで勉強!金融市場は、毎日日経新聞を読む。
朝読んで、銀行で捨てないで、持ち帰って再度読む!夕刊も取る!ヴェリタスも取る!丁度、これから選挙、市場の動きを良く見ておく事!先週の日経新聞に過去の解散の株価について記事があったでしょ?キツい事を申し上げましたが、逃げずに前向きに取り組むしかありません。
叱られても、前向きにとらえて、失敗したら、同じ失敗を繰り返さない。
初めは、デキる人の真似でいいので、良いところをコピーして真似ればいい。
毎日、やっていたら、貴方のスタイルが出来てくるはずです。
信頼して、ご資金を託されるお客様のお気持ちとお金を大切になさって下さい。
99辛い事があるかもしれません、でも1良い事があれば、その辛い99は吹き飛びます。
健闘をお祈り致します。
無礼な発言、お許し下さい。

FP3級を勉強しよう\(^o^)/
頑張れ!!>>投資信託、保険、金融市場などの知識がまったくないので、
休日にできる勉強方法が知りたいです。
会社で勉強会はないのでしょうか?
それに無資格ですか?
それで資産運用担当って無茶ですよね?>偉い!
普通にFPで良いのでは。3級から。取れたら記憶が薄れないうちに2級を。
あとはお持ちの証券外務員資格にもし「特別」が付いている場合、「特別」が付いていない方(難しい方)を取るとか。同じく証券外務員系で内部管理資格者とか。
(上記資格は転職にも対応w)
あとは会社が勧める資格や、点数になる資格を先輩や上司に聞いてみては?。
全銀協の投資信託○級、とか、証券アナリストとか、金融窓口検定とかニッチな資格が色々あります。
(こっちは銀行限定の需要…)>勉強すれば勉強するほど、窓口がある普通の銀行がネット銀行やネット証券に太刀打ちできないことに気付くことは間違いないので、勉強しない方が知らぬが仏で良いであろう。>素晴らしい向上心ですね。銀行でいつもご質問者様のような担当者に当たれば嬉しいのですが…。
それはさておき、投資信託・保険・金融市場の勉強をイチから行うのであれば「ファイナンシャルプランナー3級」で全てを網羅しています。
3級を勉強された後は、2級→AFP→CFP(or FP1級)とステップアップすることもできますし、より金融商品寄りであれば「証券アナリスト」、不動産寄りであれば「宅建」という方向に進んで行くことが可能です。
(ここまで行くと転職や独立も視野に入れられます)
金融機関に勤めている従業員であれば、その関連の資格については会社からの補助や社内勉強資料などがあると思います。一度、社内ネットワークなどで探されてはいかがでしょうか。>

NISAって年120万円、計600万円まで非課税で資産運用できるとききました。
五年たっ...

NISAって年120万円、計600万円まで非課税で資産運用できるとききました。
五年たったら普通の口座に戻るとききましたが、既に持っている資産をまたNISA口座に移して非課税で運用ことは可能でしょうか?また、NISA口座から普通口座にうつった資産のそこからの運用益は課税されるんでしょうか?

複雑だから証券会社に聞いた方がいいよ

>五年たったら普通の口座に戻るとききましたが、
誰から聞いたかは知りませんが、5年後はNISA口座、特定口座、一般口座のいずれへも移管可能ですよ。
>既に持っている資産をまたNISA口座に移して非課税で運用ことは可能でしょうか?
既に持っている資産は、特定口座、一般口座のいずれかですよね。
その資産をNISA口座に直接移管することは出来ません。
一度売却してNISA口座で購入するしかありません。
>NISA口座から普通口座にうつった資産のそこからの運用益は課税されるんでしょうか?
NISA口座から、特定口座、一般口座のいずれかに移管した資産の運用益(譲渡益や配当)は課税されますよ。>>既に持っている資産をまたNISA口座に移して非課税で運用ことは可能でしょうか?
例えば平成28年に購入した投信が平成32年末に120万になったら、手数料無で120万を翌年に繰越(ロールオーバー)可能。但し平成33年の枠は使い切ったことになって新規買付不可。
平成29年の購入投信が平成33年に120万になったら、120万を翌年にロールオーバー可能。ーー以下同様。
このように6年目以降新規に購入しないなら、600万は6年目以降も継続運用可能です。
各年に120万超えた分は特定/一般口座に移しその後の利益は課税されます。
来年から積立NISAもできる予定でこちらは20年運用可能のようです。
soldie.jp/toushi/nisa-tsumitate
将来支給額が減っていくだろう公的年金の補完として、国は自助努力での資産形成を勧めています。一応平成35年までとして平成26年にスタートしたNISAもこれから規則がどんどん変わっていくかもしれません。>既に持っている資産をまたNISA口座に移して非課税で運用ことは…できない!どうしても移したいならその資産を売ってNISAで買い直す!
NISAから一般口座とか特定口座に移した時にはその時の時価で取得したことになる!それまでの利益は非課税だけどその後の利益は課税対象!ちなみにNISAから移す時点で損してたらその価格で取得したことになっちゃうからな!それまでの損失は損益通算の対象外だし!NISAで損したら意味ないどころか無駄だってこと!気をつけな!
それと5年後に翌年のNISAに移すことは可能!ロールオーバーって知らべてみな!
www.jsda.or.jp/nisa/>既存のものは そのまま移せません。一旦売却して NISA口座で買い直すしかありません。
NISAから 他の口座へ移ってからの 運用益には当然課税されます。>

資産運用と税金について質問します。
亡くなった父から株式を相続しました。
今年か...

資産運用と税金について質問します。
亡くなった父から株式を相続しました。
今年から税率が上がり、すべてを売却すると税金が100万円ほどになります。
現状、用途がないため株式のまま置いておきたいのですが、私は震災で被災しているため、2年後まで雑損控除があり税金が全部戻ってきます。
そうした場合、税金の全額還付があるうちに一度株を売却した方がよいのでしょうか。
ゆくゆくは自宅再建の資金となるものなので少しでも蓄えておきたいのですが、株価も上がっているので迷っているところです。
良い意見があれば頂きたいを思います。
株については素人レベルです。

税金が100万円ほどのなるということは、売却益が500万円ほどあるということですよね。
あなたの給与等の譲渡益以外の所得と株式の売却による譲渡所得との合計額が雑損控除(雑損失の繰り越し控除額)以下になるのであれば、今年中に株式を売却し、クロス取引で同じ銘柄を購入する、又は、他の銘柄を購入するというのも良い考えだと思います。
税金の計算上所得から控除できるものをうまく使い切ることが節税につながります。
取得価額500万円のものを1,000万円で売却し、その収入金額1,000万円で同じ銘柄のものを購入したとしましょう。
今回の売却による譲渡所得に対する税金は、雑損失の繰り越し控除があるので0円となり、その株式の取得価額は1,000万円となるので、その株式を1,200万円で譲渡した時には200万円の売却益で済むことになります。
(何もしなければ700万円の売却益となる。
)(手数料は無視していますのでご注意を)仮に損失が出たとしても、そこから新たに3年間損失を繰り越すことができます。

回答ありがとうございます。内容を読ませて頂きました。質問したい事が多々あるのですがその質問の仕方もわからないほど株には無知で恥ずかしい限りです。相続した株は電力株が主で、取得価額は現在の倍でした。ですので評価損益もかなりのマイナスです。この場合、仮に売却しても税金は無しということですね。
正直、仕事もあり株売買に負担を感じるところもあるのですが、そのままにもして置けず…税理士さんにでも相談した方がよいものか悩んでいました。>

資産運用についての嘘。
良く雑誌などで「あなたの資産は大丈夫?」などと銘打って...

資産運用についての嘘。
良く雑誌などで「あなたの資産は大丈夫?」などと銘打って、銀行、郵便局に預けっぱなしの預金に対し、ファイナンシャルプランナーなんかが、警告してます。
今は銀行に預けていても利息が付かないが、減りもしない。
今後物価が上がると利息が付かないということは資産が目減りするのだという理屈で株式での運用を勧めたり投資信託などを勧めたりしているのを良く見かけます。
これ、バカなんじゃないかな?と思うのは私だけでしょうか? 物価、金利が上がり、銀行の預かり利息が今のままなら確かに目減りしますが、インフレとともに銀行の預かり利息も一緒に上がりますよね? インフレで銀行の預かり利息だけ据え置きという事態は考えにくいし、FPがそれをわからないとも思えません。
当人たちも詭弁だとわかっていてド素人に運用を勧めてるとしたら、ちょっと倫理観を疑います。
資産運用は個人の自由ですが、出鱈目の理屈で不安心理を煽るのは、確信犯だけに許せません。
みなさんのご意見をお聞きしたいです。

FP1級です。
「インフレとともに銀行の預かり利息も一緒に上がりますよね?」これは間違いです。
基本的に預貯金はインフレに弱く、株や不動産や金などはインフレに強いと言われています。
私が入社した昭和61年頃は、郵便局の定額貯金は10年後に倍以上になるような金利でした。
しかしバブル景気で、株は数年で3~4倍になり、土地はそれ以上に高騰しました。
現在から考えたら夢のような話です。
時々、こんな時代は二度と来ないだろうなって思いますよ。
お若い方がインフレを知らないのも無理はありません。
但し・・・「詭弁だとわかっていてド素人に運用を勧めてるとしたら・・・」この一文には共感します。
FPの倫理、お客様優先主義・守秘義務・アカウンタビリティ・インフォームドコンセントの意味が解らないFP技能士はたくさんいます。
上の四つの倫理は、1級実技試験を受けていれば常識ですけどね。
「出鱈目の理屈で不安心理を煽るのは、確信犯だけに許せません。
」ごもっともです。
追記ファイナンシャル・プランナーと言ってもピンキリです。
現代の時代、FP2級は主婦や学生でも持っている人はいます。
現実的に考えて、まだ社会にも出ていないファイナンシャル・プランナーに資産運用などとんでもない話です。
例えば、FP2級の合格率をご存知でしょうか?大原の資格王国というパンフレットによると、学科試験は42.5%もあるんですよ。
これがすべてを物語っていると思いませんか?基本的に質問者様のお考えに共感しますが、FPも自分の立場、利益があると真摯に受け止めるべきと思います。

>ド素人に運用を勧めてるとしたら、ちょっと倫理観を疑います
ちょっと同感ですが、違います。
FPというのは資産運用は素人です。資産運用はFPに質問すると危険です
リーマン前に、オフショアファンドをFPがしきりと勧めていました。
後になってオフショアファンドは詐欺の巣窟、ハイリスクでとても個人がするような商品ではないことが判明しました
おかげで大勢の人が被害に合いました。(業界団体では何もモニターはしていないと思います)
今でもFPがオフショアファンドやヘッジファンドの取り扱いをしていますが、こういったところは避けたほうが良いと思います。
詐欺のランドバンクに視察旅行に行き、お勧めレポートを書いているFPもいました。
なお、海外ファンド専門アドバイザーは詐欺と知りつつ勧めてますので、こちらも危険です。>出鱈目は言っていないと思いますよ。確かにある側面だけを切り出せば、間違っていないですから。ただ、説明が足りないので、間違ってしまう人が多いのでないのでしょうか?いろいろな側面から説明するのがファイナンシャルプランナーなのではないのかな?と思ってます。>ウソと言うより「当然のこと」では無いでしょうか。金利の少ない銀行では元金は安全だが増えない。インフレになったら目減りする。運用に回せば増えることもあるし減ってしまうこともある。世界の動きを見ていても、専門家の話を聞いても結局未来のことは藪の中。お金にお金を稼いでもらうのは楽で良いけど言い換えれば「不労所得」です。
自分で労働して稼ぐか、節約して暮らすか二者択一と言うのが一番安全です。資産があるなら定期預金、金、株、外貨預金、投資信託、など沢山の商品があるから分散投資するのが良いです。いずれにしても他人任せの預けっぱなしと言うのは良くないです。
証券会社の担当者が勧誘に来たら「テキが来た」なんて思わずに色々はなしを聞いたらいいと思います。彼らは結構勉強しているのでいま世界で何が起こっているのか話してくれます。向こうからやってきてタダで教えてもらうなんてめったに無いチャンスです。ただ儲かる話をするからこちらに「欲」があると漬け込まれてしまいますが・・・>インフレとともに利息も上がると言うのは一側面です。
不況とともに景気対策として紙幣供給量を中央銀行が増やせば貨幣価値が下がりインフレになりますが、不況下なので支払金利を抑える為に利息は下がります。
景気対策として良くあるパターンです、ジンバブエとかですね。
景気が良い結果、発生するインフレならば利息も上がります。
こちらの場合供給量ではなく、好景気による購買意欲の向上の為、品物の価値上昇から発生するインフレです。
貴方が思い描いているのはこちらですね。
確信犯とは「自分が正しいと確信して犯行を行う事」なので間違えないようにお願いします、最近は役不足や汚名挽回・的を得る等の誤用を正す動きがありますので。>ファイナンシャルプランナーです。
単純に考えてはいかがでしょうか。
確かに銀行に預けていると確かに預けた元本は保証されますし、利息も付きます。
でもインフレになると、物の値段が上がって貯金では買えなくなる場合が出てきます。
例えば2,000万円貯金があったとして、5年前なら2,000万円で家が買えたのが、今は値上がって2,500万円出さないと買えなくなったとした時、お金の価値が500万円目減りしたと考えるわけです。実際、2,000万円の貯金に5年で500万円もの利息が付くとは考えられません(数字は説明のために適当に書いているので許して下さい)。
現実には、その時、家が値上がりしたら自分が買える家を買えばいいだけの話ですし、おっしゃるとおり、今どうしても株式投資や投資信託を購入する必要はありません。ぶっちゃけた話、「インフレになったから投資信託を買っておいて安心だった」というのは結果論でしかありません。インフレになっても選ぶ投資信託を間違えば損失が出ますし。
もう一点、マネー雑誌の本当のお客様は、広告主である証券会社です(読者はお金を払ってチラシを買っているようなものです)。ということは、そこに原稿を寄せて原稿料を頂く立場のファイナンシャルプランナーは証券会社の意向に逆らうような事は書けないのです。実際、毎月「推奨銘柄」を掲載されますが、「今月はない」と思っても無理やりでも出さないといけないのです。下の1級FP技能士の方も書いておられますが、ファイナンシャルプランナーの職業は「お客様優先主義」です。つまり原稿料をもらっている以上雑誌社の意向を最優先するのが当たり前なのです。ファイナンシャルプランナーは(他の士業もですが)正義の味方ではありませんよ。そういう意味でマネー雑誌を批判的に見るあなたの目は正解だと思いますよ。>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい