資産運用

効率的な資産運用は何でしょうか? 現在は普通預金と定期預金と個人年...資産運用

貯金をすべて、資産運用するのは

貯金をすべて、資産運用するのは危なくないですか?

キャッシュフローにもよるし運用方法にもよるでしょ!全部やったっていいと思うけど!とりあえずWAONのカテマスさんは何言ってんの??w 偉そうに回答したけど日本債権ってwww 債権じゃなくて債券だから!w

やり方次第。
能力次第。
ただし 個人の好き勝手♪>危ないかどうかというよりそれで生活できますか?という・・・
私は全部は入れないです。生活コストを1年程度、働かなくても賄えるだけの現預金は手元に残します。なぜかというと、ここぞというときに「待つ」ということができるからです。
個人の貯金から投資するということですが、市場から見たら個人投資家など吹けば飛ぶような存在です。何千億円という資金を瞬時に動かせる機関投資家が市場を決めます。個人投資家には圧倒的に不利な環境で、唯一できる選択肢は「待つ」ということです。
全部預金を使って投資をしてしまうと、機関投資家が決めた市場に逆らえなくなるのです。下がっている相場であえて待つなどという行為は、機関投資家にはできませんので。>私は貯金をすべてリスク商品で運用するのは危険だと思います。ですが、これはあくまでも一般論です。
債権ではなく債券、
あくまでも一般論ですが、偉そうに語る前に自分の間違いを親切に指摘してくれた人にお礼を言うのが先ではないでしょうか。そんな当たり前の事もわからない人に偉そうに語る資格は有りません。>分散させれば、大丈夫ですよ
1年目でも5%ぐらい増えました!>株式運用ならそのとおりですが、資産運用ならそうではありませんよ。
安全な資産運用もありますので。
株式運用だって、定期預金以上の利息を目指すなら、さほど難しいわけではありません。
でも、始めると、ついつい30%とか倍にするとか、妙な夢を持ってしまうのです。>

資産運用について迷っております。

資産運用について迷っております。
きっかけは、FPに投資性のある変額保険を薦められたことですが、投資は投資として分けてやった方がいいとわかりました。
そこで何に投資するのがいいのか。
これはその人の目的や価値観によると思いますが、私はある程度安全性があり、年5~10%(最低3%程度)の利益が出せる見込みのあるものを希望します。
分散投資はもちろん考えております。
自分なりに調べているのですが、気になっているのは、投資信託のe-maxis資産均等型、世界経済インデックスファンド、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。
FXでの外貨積立。
また、外貨MMF、BSTも気になりますが、税制面の優遇が現在はあまり無いんですかね?オススメの方法など詳しい方おられましたらよろしくお願いいたします。

質問者様が掲げておられる、eMAXIS、世界経済インデックス、セゾン・バンガード・グローバルバランスは、いずれも分散投資のインデックスファンドです。
それぞれに分散の比率や構成には違いがありますが、積み立てでほったらかし投資をすれば、年3%程度のリターンは得られると思います。
ただし、単年だけで見るのではなく、10年くらいのスパンを考慮することをおススメします。
最近は分散投資が声高になってきため、バランスファンドもいろいろ出て来ました。
販売手数料はノーロードが当たり前で、一見信託報酬の引き下げ合戦的な雰囲気もあります。
たわらシリーズやiFreeシリーズなどがそうです。
後発のファンドは、まだまだ純資産額が小さいので、今後資金流入量が増えてくれば運用コスト面ではより有利になると思います。
外貨積立や外貨MMFも、今後円安(例えば対ドル)に進むと考えるなら悪い選択ではないと思います。
これも一気買いするのではなくコツコツ積み立てがベストです。
私は、米ドルと豪ドルを積み立てています。
投信について税制面を気にするなら、現行NISAを利用する手もあります。
また、来年からは長期積立を意識した積立NISAが始まる予定です。
他には確定拠出型年金もあります。
BST(ボンドセレクトトラスト)に関してはよくわかりません、すみません。

>元本保証のリスクは有りません
借りる方は元本は保証しないよ。だから、踏み倒しますよって事かな?>初めまして。名古屋市在住 中越と申します。現在、アジア全域に於ける、非鉄金属・特殊金属・貴金属等のリサイクル品の買取、精錬、販売事業を取引先が行なっており、弊社の取組みとしては、それらの、買い取り、精錬、販売を行う海外企業とのパートナーシップ事業展開を行っています。現地視察等も毎月行っており、それらの事業展開のパートナーを随時募集しています。機関投資家の運用益については、ご存知だと思いますが、リスクの無い中でもかなりの高収益が期待できます。100万円単位で受けることが可能です。預かる金額によって、2から3%の事業配当が見込め、元本保証のリスクはありません。500万円程度から3%は、確定できます。是非一度詳細のご説明にお時間を頂けたらと思います。kouki19920807@gmail.com宜しくお願い致します。>ソーシャルレンディングなら利回りが低いものでも年利4~5%はありますね。私は年利10%以上のものに投資しています。>

公務員の資産運用について

公務員の資産運用について現在42歳の公務員です先日、銀行で個人型確定拠出年金の話を聞いて以来、資産運用を見直そうと思います公務員で安全確実な運用を教えていただけませんか?共済関係の貯金などはこれまでお世話になったことがなく、相談できる人もいないので、どうしていいかわかりませんすぐに動かせる蓄えは500万円程度、収入のうち、月5~10万円程度で運用を考えております公務員ならではの運用方法はありますでしょうか?

確定拠出年金です。
本年から公務員も月額12000までの制限はありますが加入できるようになりました。
下記サイトでシミュレーションできます。
運用益を狙わなくても、節税のみで十分な効果が期待できます。
制度自体がなくならない限り安全でしょう。
www.ideco-guide.jp/simulation/dc.rakuten-sec.co.jp/feature/simulation_result/?jt=6&a=42&i...

公務員なら共済貯金が良いと思います。年利1%で貯金できるのが魅力です。>共済の貯蓄事業があればそれが一番手軽で安全でしょうね。>初心者で無理なくやるならイデコっていうやつではないですかね?銀行から案内のあった個人型確定拠出年金。これを年齢に達するまでやるだけやる。今の余裕資金は株でも投信でもいいけど、積立てをベースにした方がリスクは抑えられる。バランス投信なんてものもある。>何もしないのが最も安全確実です>

資産運用や株について。

資産運用や株について。
私はそれらの知識を全くと言っていいほど持っていません。
なので本を読んで勉強しようと思うんですが、それらを扱った本を読んだら実用性のある知識はつくのでしょうか?

本じゃ限界があるでしょ!やらないとわからないこともたくさんあるし!いらない情報もたくさんあってゼロからだと混乱する可能性もある!まぁ色んな本を読んでみて実際にやってみたらいいと思う!『フィナンシャルプランナーや証券会社から得た知識よりも、私は本から得た知識の方が 役にたってます』とか言ってる人がいるけどそう言ってる本人がどうしようもない知識の持ち主だからね!w 間違いだらけだし!www

読まないよかぜんぜんマシなんで読んでください。誰かに聞くにしても基礎知識がないと銀行の担当とかにいいように丸め込まれて、毎月分配型とかラップとかのボッタクリ商品を買わされて手数料稼ぎのためのカモにされます。>まんがの「インベスターZ」の3巻と
Amazonでレビューの良い
株の入門本を1冊買って読めばいいです。>実用性のある知識は残念ながら、書籍には書いてありません。あくまで、書籍にあるのは一般論です。投資するにはどうしても社会情勢や相場と付き合わなければなりません。それって、何万通りのシチュエーションがあって、書籍で伝えることは不可能なんですよ。書籍を読んでわかった気になって、講釈を垂れる人がいますがほとんど間違っています。で、どこで体得するかですが、最低限のルールを確認して、実際に自分でやってみることです。あなたがどんな性格でどんなものの考え方をするのかは、実は自分でもわかっていません。リアルにカネというものを意識したときにあなたがどんな行動をするのかは、実際の現場でしかわからないからです。それを私はセンスと読んでいます。センスって人には教えられないんです。人それぞれだから。少額でもいいから、リアルに対峙してみてください。>良書を読めば つくと思います。フィナンシャルプランナーや証券会社から得た知識よりも、私は本から得た知識の方が 役にたってます。>

今後の資産運用と保険について、アドバイスをお願いします。

今後の資産運用と保険について、アドバイスをお願いします。
30代既婚子無し、両親と同居、自営手伝いです。
給料は手取り25万、夫婦分の国民年金を払って残り22万です。
毎月8~10万を貯金に回しています。
700万ほど貯まったのですが、口座に入れておいても雀の涙ですし、今後の貯金に回す分を運用&保険への加入を考えています。
今はもうすぐ満期を迎える少額の定期保険のみです。
とりあえずは700万は定期へ入れて、毎月の貯蓄分8~10万を ・貯蓄を兼ねて少額の終身保険(500~1000万) 月額1.5~2.5万円 ・貯金の代わりに投資信託 月額2~3万 ・国民年金しかない&節税を兼ねて個人型確定拠出年金 月額4~5万ぐらいに割り振ろうかと、漠然と考えています。
給与は当分上がることはありませんが、父が隠居した場合、倍ぐらいにはなる見込みです。
子供が出来てもっと生活費が必要になった場合、投資信託と拠出年金の掛金を下げるつもりです。
この割り振りの問題点や、もっと他にいい運用があるなど、アドバイスを頂けませんか?

現時点ではリスクの少ない定期預金でよい。
虎の子をリスクにさらすべきでない。
公定歩合が上がってからリスクの少ないものを検討すればよい。
ハゲタカ?リーマンでさえ先が読めないのが投資。
回答者は金融機関からのお誘い電話があったが、「ノーリスク・ローリターン」を要望したところ、1社のみ回答有、金融機関よりその担当者を信頼して契約した。
自身が納得するまで調べて不明な点を質問して回答を得ればよい。
いくら稼ぐでなくどれだけ減らさないかの回答になるので、質問者の求めるものでないな。
キャンペーンを利用する手もある。
yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-entry-4934.html

生活費2年分は預金で置いておいて、保険ではなく投資運用されることをおすすします。
定期でおいておいても物価上昇に勝てずに、結局減っていることになるからです。
なぜ投資をすべきかは下記サイトを見て下さい。
■簡単なのに知られていないお金の増やし方(インデックス投資とは)
www.money-sense.club/how_to_get_money/
また、確定拠出年金は節税効果だけでメリットが大きいです。
老後まで引き出す予定がなければ、絶対に利用すべきです。
■年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由
www.money-sense.club/ideco-2/
毎月8~10万を貯金に回せる生活はとても素晴らしいです。
是非、もっと増やすことも考えてほしいと思います。>手取り22万で10万貯蓄できるなんて素晴らしいと思います。実家は流石ですね。割り振り問題なんと思いますが、流動性を考えてうまく運用したいですよね。>

保険を使った資産運用について。
マネーセミナーに行き、月々1万円で投資をすること...

保険を使った資産運用について。
マネーセミナーに行き、月々1万円で投資をすることが出来ると伝えたところ、FPから勧められたのが、アクサ生命のユニットリンク型(70歳満期)の生命保険でした。
保険を探していることも話したからか、投資をするなら分散型でやるべきという事と、生命保険を別で掛ける事を思えば、これは良いのではないか?と言われました。
そう言われると、確かにその様な気もしますし、リスクも大きいけれどリターンも長い目で見たらそれなりに良いのかな・・・とも思ったりします。
ただ、周りにそのような変額保険に入っている人があまりいない為、世間的にどういう位置づけ(評価)の商品なのか教えてもらいたいです。
自分の中では、50歳から55歳迄に払込の300万くらいの保障の終身保険に加入しようかと思っていたのですが、新たな商品を勧められて、また軸がブレてしまいました。
確かにこの勧められた商品だと、インフレにも対応しているような気がしますが、70歳まで月々1万払い続ける事が可能かどうかということがネックになっています。
FPには、たとえば払う事が厳しくなった場合、支払はストップしても、運用はし続ける事が出来るといわれたので、それも有りかな・・・と思ったりします。
ちなみに現在、33歳独身女性です。
どうか、保険に詳しい方のお知恵をお借りしたいです。

リスクに関する説明ってきちんと受けました?リスクがきちんと理解できているなら、これはこれで1つの資産運用の手段ではあります。
ただ、保険で資産運用ってのは、個人的意見で言わせてもらえれば効率はあまりよくありません。
「資産運用が自分ではできない方がリスクを理解した上」で加入するモノですね。
(多少、インフレにも対応可能でしょうが100%ではないかと)加えて、この提案された商品だけでは解約前提(年金移行という事も可能だが)になるので、死亡保障としての終身保険とは分けて加入する方がよいかと思います。
70歳まで払える人は、そうそういないので60歳・65歳で支払いを止めた場合に、予測レベルでどの位の解約返戻金になっているか等も確認しておいた方がいいかと思います。

資産運用について。

資産運用について。
現金3億円を運用する場合、どのようにするのがおすすめでしょうか?※自身の住居や生活費は別途あり、あくまで資産運用として3億円です。
※ハイリスクハイリターンすぎず、バランス重視です。
(例)投資信託に5千万(運用を任せる)株やFXに5千万(自身で株などを売買)不動産に5千万(オーナーとなり賃貸収入)外貨預金に5千万預金に1億(定期預金など)上記はあくまで「こんな感じでおすすめを聞きたい」という例です。
回答よろしくお願いいたします。

初めまして。
長期の投資を今からするのは、止めた方が良いです。
今の現状で生活に困っていないならば、後、半年から1年位を様子見して、全ての投資において、ある程度さがってきてから、資産運用した方が良いです。
今は、色々な投資が高値圏にありますので、様子見で良いと思います。
○日本株のETFは、日経平均株価が1万円前後です。
1億円です。
○アメリカドル(100円以下の円高)の外貨貯金による購入。
1億円です。
○1年後くらいに、数十年間の運用実績のある投信とかで、さがっている物に、5千万円です。
○その他は、貯金とか生命保険とかに入ると良いと思います。
※あまり分散しすぎると良く分からなくなると思います。
【不動産投資】今は、ゼロ金利政策で資金が借りやすく、投資にとても良い状態だと思いますが、日本全国の空き家問題が話題になるほど建物は余っているのです。
こちら→ www.mlit.go.jp/statistics/details/jutaku_list.html空き家の件数は増加しています。
平成27年度8月の新設住宅着工戸数は、前年同月比は、全体で 8.8%増 6か月連続の増加だそうです。
持ち家・賃屋・分譲が増えたので、全体でそうなったそうです。
貸家は、前年同月比で17.7%の増加で4か月連続の増加だそうです。
ここでおかしいと思いませんか。
今の総理大臣は、希望出生率1.8とするそうです、出生率を現在1.4程度に低迷している出生率を1.8にすると言っています。
人が増えるのだから、住宅も増えるのは当たり前だと思うかもしれません。
しかし、空き家問題に、住宅の増加、地方での人口の減少これを考えると、今、不動産投資をしても、急激に状態が良くなるとは思えません。
今、現状で出生率が1.8になったとしても、その子供が今、建築された住宅に住むのは、18年から20年後です、その頃に今投資した住宅は補修時期を迎えると思います。
1.4から1.8になっても、住宅の増加以上に使用する人は増えないと思います、ナゼならば、1人の人から生まれる人が、1.4から2.4で2倍になります、1人の女性が2人産まないと人口はなかなか増えないと思います。
そうなると、不動産投資はかなり厳しい状況になってくると思います。
今から、投資を行う人は、他人が、100円で購入したリンゴを1000円で購入する事になります。
次に、1000円以上で購入してくれる人はいる初めまして。
長期の投資を今からするのは、止めた方が良いです。
今は、ゼロ金利政策で資金が借りやすく、投資にとても良い状態だと思いますが、日本全国の空き家問題が話題になるほど建物は余っているのです。
こちら→ www.mlit.go.jp/statistics/details/jutaku_list.html空き家の件数は増加しています。
平成27年度8月の新設住宅着工戸数は、前年同月比は、全体で 8.8%増 6か月連続の増加だそうです。
持ち家・賃屋・分譲が増えたので、全体でそうなったそうです。
貸家は、前年同月比で17.7%の増加で4か月連続の増加だそうです。
ここでおかしいと思いませんか。
今の総理大臣は、希望出生率1.8とするそうです、出生率を現在1.4程度に低迷している出生率を1.8にすると言っています。
人が増えるのだから、住宅も増えるのは当たり前だと思うかもしれません。
しかし、空き家問題に、住宅の増加、地方での人口の減少これを考えると、今、不動産投資をしても、急激に状態が良くなるとは思えません。
今、現状で出生率が1.8になったとしても、その子供が今、建築された住宅に住むのは、18年から20年後です、その頃に今投資した住宅は補修時期を迎えると思います。
1.4から1.8になっても、住宅の増加以上に使用する人は増えないと思います、ナゼならば、1人の人から生まれる人が、1.4から2.4で2倍になります、1人の女性が2人産まないと人口はなかなか増えないと思います。
そうなると、不動産投資はかなり厳しい状況になってくると思います。
世界的に景気が悪くなり掛っております。
中国の景気減速懸念でかなり、世界景気が悪くなる可能性があります。
不動産投資とは、J-リートとかではないですよね。
年金は、約50%は、海外と日本の株で運用されています。
投信の利回りは、2%から3%です。
投信を見てみても、2%から10%です。
投資をしたからと言って、資産が何十倍にもなる訳ではありません。
世界経済に関しては、下記をご覧ください。
こちら→ zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150914-00045289-gendaibi... 世界的に景気が悪くなり掛っております。
中国の景気減速懸念でかなり、世界景気が悪くなる可能性があります。
不動産投資とは、J-リートとかではないですよね。
年金は、約50%は、海外と日本の株で運用されています。
投信の利回りは、2%から3%です。
投信を見てみても、2%から10%です。
投資をしたからと言って、資産が何十倍にもなる訳ではありません。
今は、投資をする時期ではないと思います。
長文ですが、ここまでお読み頂きまして誠に有難うございました。
それでは、失礼致しました。

自分で 判断できるもの以外しない。
> ※ハイリスクハイリターンす ぎず、バランス重視です。
人により 判断する基準値がいます。
私は 株で ローリスク ハイリターン
二億目指して・・・
ローリスク
自腹では購入していませんから
ハイリターン
購入したものが
分割八回株価100$で
分離課税で手取り二億♪
方法は 至極簡単な 放置。>介護付高齢者住宅か介護付特別老人ホームかな。
入居金+月額使用料+要介護の種類に応じて追加金です。
食事代(朝・昼・夕)としての負担金・色々加えることは
可能だろうね。
儲けようと思えば、これから退職者が多くなるので・・。
その方面に投資しても良いかも知れない。
高齢者の方ほどお金を持っていますから・・。>質問者様にとって3億円がどの程度の余裕資金なのかわかりませんがまだまだ増やしたい訳ですね?目的がわかりませんが。インフレやデフレ等の目減り防止で利用するのはいいと思うけど。そんなにリスクをおう必要があるのですかね?
半分現金で、そのまた半分を米国債、残りを買いたい株式を売買する、くらいでしょうか?>預金:2,500万円(予備の生活費)
外貨:2,500万円(ドル・ポンド・スイスフランなど)
金:10,000万円(現物でも積立でもETFでも)
株:10,000万円(ETFでも可)
残り5,000万円は好きに運用されれば良いかと。
3億でポートフォリオ組む中で不動産買うのはこのご時世リスキーかなと思いますよ。それならリートにしといたほうがいいと思います。
あと、円預金1億は多過ぎると思います。>1億を米ドル、1億を個人向け国債(変動10年)、1億で国内株式の売買、こんな感じでいいんじゃないの?
3億が大口投資家だと思ってるみたいに見受けられるけど、3億ぐらいじゃ大手銀行じゃ普通の客だし大手証券でも普通の客だよ!w ハイリスクハイリターンってどれぐらいか知らないけど、例で預金に1億とか書いてるから意味不明!w 運用コストに気をつけて好きなようにやったらいいよ!>

野村證券で資産運用するメリットに付いて教えて下さい。

野村證券で資産運用するメリットに付いて教えて下さい。
私の野村の担当者は一口5000万円程度のハイリスク仕組み債をやたらアピールしてきますが、なぜ世間の富裕層は手数料が高く、大した商品も無い、野村證券を利用するのでしょうか。
私が資産数億程度の弱小投資家なので相手にされておらず、実際は裏でもっと良い金融商品の取り扱いがあるのでしょうか。
あるとすれば例えばどのような金融商品でしょうか。
手数料ばかり取られて、全然儲けがないので、ふと疑問に思いました。
宜しくお願いします。

自分も野村證券を、現在自分がメインで用いてる手法とは別の方法を試す上でのお試し感覚で開設した経緯が有りますが、確かに手数料が高い点は否めませんが(単元未満株も自分がメインで用いて居るSBI証券の2倍ですし)、各銘柄を探す上での企業の情報や業績を知ったり、条件を掲示して銘柄を探す上では、流石は高い手数料を取ってるだけ有ってと言うのも有りますが、四季報にしても、業績にしても非常に分かり易い(見易い)と言うのは有ります。
まあ、それが不満だと言うので有るなら、無理にその証券会社を使う事も無く、別の証券会社を探すと言う手も有りますよ。
因みに自分は。
:SBI証券(これがメイン):野村証券(これは色んな手法のお試し用):大和証券(これは自分が未成年の際に、母が自分の名義を使って開設した物で、積立投信用)の、3つの口座を持ってますね。

業界第一の野村ほどガメツい会社は無いよ。>>なぜ世間の富裕層は手数料が高く、大した商品も無い、野村證券を利用するのでしょうか。
PCを使えない高齢者が多いからでしょう。
>実際は裏でもっと良い金融商品の取り扱いがあるのでしょうか。あるとすれば例えばどのような金融商品でしょうか。
そんな金融商品はありません。
LINEの上場などIPOで多少の便宜を図ってくれるくらいのものでしょう。>

効率的な資産運用は何でしょうか?

効率的な資産運用は何でしょうか?現在は普通預金と定期預金と個人年金保険?(毎月一定額を積立して老後に備えるやつ)をしています。
定期預金ならまだしも普通預金は自販機の下を探した方が良いような微々たる利息しかつかないので今話題のNISAや投資信託をしてみたいと思います。
今は大学生でアルバイトで貯めたお金を100万円ぐらい投資関係に使おうと思っています。
全くの初心者の私には、どのような金融商品が向いていますでしょうか?イオン銀行の普通預金の0.12%よりマシなものであれば構いません。
高いリスクを背負いたくはありません。
銀行に預けるよりはいいかな?レベルで構わないです。
どのようなものが簡単でおすすめでしょうか?ちなみに、三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行と住信SBIネット銀行(証券口座?ではなく預金口座のみ)とイオン銀行の口座は持っています。
詳しい方教えてください!よろしくお願いします。

個人年金保険が良いと考えます。
NISA等の投資は、リスクが大きく、学業に支障があるので、推奨しません。
ご質問者様の人生観にもよりますが、財テクは、社会人になってからで良いと考えます。
会社では、住宅財形、財形年金、企業年金、確定拠出年金等の効率的な資産運用を提供しており、年利1%超えもあります。
業務に専念させることが目的です。
現在の100万円を維持して、社会人になった時点で生活費に回して、給料は会社の天引貯蓄にするというのが現実的であると考えます。
元本保証の高利回り商品に定年まで天引貯蓄するのがサラリーマン人生です。
ご質問者様は、社会人になれば、数年で1千万円単位の資産運用をすることになると考えます。
個人年金保険の方がNISAよりも良いと考えますが、サラリーマンの財形年金、企業年金、確定拠出年金の方が有利です。

ネット銀行でしたら、大体金利0.1%前後のところが多いです。
元本保証にこだわるのであれば、定期預金しかないでしょう。
投資信託などは、世界情勢や為替の変動によって元本割れが生じることもあります。
現在の情勢では、北朝鮮の態度が危険な状態にあり、アメリカの出方次第では世界情勢に多大なる影響がありますのでドルの急落、株式相場の下落が予想されます。
ですので、投資信託の基準価額に影響が及ぶことが十分考えられます。>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい