資産運用

22歳の資産運用について教えて下さい。 1人暮らしをしています。 全財...資産運用

資産運用についてアドバイスお願いします。

資産運用についてアドバイスお願いします。
年始に安定資産の中で1千万程をリスク資産に変更しようと考えています。
NISAで家族3人分の名義を使用して300万を日経225連動の投資信託、又はJPX日経400連動の投資信託、特定口座で700万を米国REITの投資信託を考えています。
当方、有職であり個別株運用は向かないのではないか?と考えています。
保険・債権等の安定資産に近い商品は考えていません。
尚、NISAに関しては今年度から5年間同額を類似商品に投資しようと考えています。
この投資内容は新聞や証券会社のホームPから自分が判断ものです。
リスク資産投資は今年度からの初心者ですので宜しくお願いします。

仰るように、個別株の運用を避けるプランを考えておられることは賢明な判断だと思います。
当方も本業があり、いろいろ分析する時間も少なく、個別株への配分はここ数年でかなり小さくしました。
よく研究されているようですし、有職者の方にとっての運用内容、方針については、異論はないのですが、一つ言わせていただくとすれば、投資時期の分散についてです。
現在株価の水準は高値圏にきていると思われます。
大納会は、けっこう下落して終わっているし、原油価格の暴落、ロシア危機、中国危機、通貨危機、ギリシャ危機、アベノミクス第3の矢に対する疑念と様々な懸念を払拭できないでいるため、相場は弱含みであると思います。
当然上昇、下落は繰り返されますが、数か月ごとに下落時の買い時を見ながら時期を分散して投資されることをおすすめいたします。

資産運用との営業と資産活用?の営業ではどんな違いがあるのでしようか?

資産運用との営業と資産活用?の営業ではどんな違いがあるのでしようか?

明確な定義はありませんが、強いて言えば、前者は株式や投資信託といった金融商品が取り扱いの中心、後者は土地活用など不動産領域の営業でよく使われる言葉だと思います。
どちらも本質的にはゴリ押し型の営業で、その点は特に違いはありません。

資産運用会社(アセットマネジメント等)の社員の方って個人で株などに投資出来るん...

資産運用会社(アセットマネジメント等)の社員の方って個人で株などに投資出来るんですか?金融系の会社に入社したら証券外務員という資格を取るのが必須で、それに登録すると株の短期売買や信用取引が出来なくなると聞いたのですが、本当はどうなのでしょうか?

証券外務員だから取引できなくなるというのは大間違いです。
一般的に、資産運用会社は、企業に関するインサイダー情報を取得しやすい立場にあるので、犯罪防止の観点から、社内規定で株式等の売買を禁止しています。
但し、インサイダー情報等を利用できない、るいとうなどは、規制の対象外としているところが大半です。
一般人より、有利な立場を利用して儲けることなど許される訳ありません。

資産運用というほどではないのですが、300万ほどとうぶん使う予定がなく、どうしよ...

資産運用というほどではないのですが、300万ほどとうぶん使う予定がなく、どうしようか迷っています。
以前に似たような質問をしており、JA共済の一時払い養老生命共済を検討しています。
なるべくリスクがなく、少しでも増やすにはどうしたらいいでしょうか?銀行の定期預金などは金利もとても低いので、どうしようかと考えています。
皆さんはどのように運用されていますか?

万が一の時の備えが目的でないなら、保険はやめといたほうがいいです。
手数料高いし、途中解約で元本割れするし、この低金利の時代に数年~数十年先までの予定利率が設定されるし、そもそもさほど金利はよくないし。


元本割れのリスクが少なくって、多少は増えるモノなら、たとえば。


個人向け国債変動10年 (最低金利0,05%、1年以上で途中解約できる)

長期資産運用で初投資を始めます。
初心者です。
独身の為、今の所動かない資金がある為です。
運用を下記でやろうと思っています。
ノーリスク…定期預金、利率0.425%に全資産6割預金。
リスク有…①NISA枠に、SBI証券の日経株連動型ETF商品ひとつ。
②確定拠出年金個人運用枠に外国株インデックスファンド商品ひとつ。
月々の掛金は、未定。
余裕預金を投資にチョコチョコ移していく予定です。
全資産の三割をリスク投資を予定してます。
悩んでいるのが、リスク商品は、上記二つだけで良いでしょうか。
SBI証券商品で他にも買い、増やす方が良いですか。
投資をされてる方は、口座は、2.3の機関に作って色々な商品を買っているのですか。
金や不動産は、難しそうなので手がだしぬくいです。
投資の経験者様 アドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

はじめまして。
海外株インデックスファンドはそのようなものでしょうか?1国なのか、先進国なのか、若しくは新興国も含まれているのでしょうか?その辺りも含めてファンド選択、若しくは増やすのも良いかと思います。
将来がどうなるかは神のみぞ知る事なので私の個人的な意見ですが、リスク分散をお考えであれば多少の国債も含めてみたら如何でしょうか?株と国債を

アドバイス、ありがとうございます。
海外株式は、インデックスファンドの先進国複数を考えています。
他にも買う場合は、ニーサ枠で買うのが良いのでしょうか。
不勉強で申し訳ありませんがご教授をお願い致します。>質問に対する回答じゃないんですが、ちょっとお邪魔します。
カテゴミマスターmiura423さんへ
なかなか頑張ってるじゃないですか。さすがに私が相手の時とは違って議論のレベルが高いですね。私は馬鹿だからあなたの相手をしていますが、賢い人はみんなあなたみたいなクズ野郎は無視します、馬鹿が移るのはイヤですからね。そんな中で、この人は賢いのにあなたみたいなクズ野郎の相手をしてくれています。感謝するのが当然で、逆恨みするなどは言語道断です。
<<多くの金融専門家も 奨めています。>>
形勢が悪くなると自分の主張を正当化する為に、すぐ金融専門家がどうの金融庁がどうのと言いだす。だからあなたは卑怯者と言われますし、信用が有りません。
<<回答者様を見下した回答が多いので、相談者とけんかしている事も多い回答者です。>>
見下しているのではない、質問者にこびていないだけ。だからあなたは馬鹿にされる。確認しました、厳しい事を言われて当然の質問者です。逆恨みするところなんかあなたにソックリです。
色々な回答者がいるからおもしろいし役に立つ、tanariri1988さんは戦う回答者です。ケンカをしているのではなく激しい議論をされているのです。猫なで声で初心者を騙すあなたより、比べるのが馬鹿らしい位優れていますしすばらしいです。
<<こんな読むに耐えないけんかも しています。>>
読むに堪えないって、あなたちゃんと読んでるじゃないですか。それに言う事が大げさ過ぎます。ケンカじゃなく議論をしているだけです、ちょっと激しめの。ちょっと気に入らない事を言われると逆上する質問者に問題が有ります。本当の事を言われると逆上するのってあなただけじゃないんですね。
ところで、ストー〇ーで始まる私へのコピー攻撃はもうやめたの?
楽しみにしてたのに、残念だなあ。>金融機関をわけすぎると管理が面倒だし、NISA以外の取引をして損益通算をする時に確定申告をしないといけないから手続きも面倒になる!
SBIと確定拠出年金でじゅうぶんだと思う!バカの一つ覚えみたいに確定拠出年金を限度額まで使ってから…とか言う人がいるけど確定拠出年金は60才まで出せなくなるから老後のお金にしかできない!それまでに使うかもしれないお金まで入れちゃったら大変なことになる!節税だけで決めちゃうのはダメ!そのへんは気をつけて!老後じゃなければNISAとか定期のほうがいい!あと定期よりは国債のほうがいい!個人向けの国債!変動金利の10年!国内債券の投信は金利上昇で損するかもしれないけど個人向け国債は得する!解約もできる!とりま質問で書いてるとおりでいいとおもいます!>ノーリスク商品の割合が 個人的には、少し高すぎると思いますが。基本的には プランされた通りで いいと思いますよ。
確定拠出年金は 非常に有利な制度ですので、目一杯利用される事を お奨めします。資金が不足するのでしたら、確定拠出内に 国内株式型も入れても いいと思います。
それでもまだ余裕があるのでしたら、NISAだと思います。
(リスク投資に 私は国内外株式型以外に、国内外リート型も 少し入れてます。国内リート型は どうかとも思いますが、オリンピック期待です。外れるかも 知れませんが)>複数口座は管理の面からあまり勧めないですね。
ただ、取扱商品や手数料などの兼ね合いで複数口座の人が多いです。
リスク投資で増やすならREIT、外国債かな。
ただ、最初は2つを全力で買わずに少し買って勉強すればいいかと。
やって気づくことの方が多いですから。>考え方が逆なんだよ
資産配分を先に決めてから、投資先を決めるんじゃなく、この質問のように
投資先を決めてから、投資先間の相関係数に応じて配分比率を決めるのがまともなやり方
資産を分散させる目的はリスクの低減
リターンの低減を抑えつつ、リスクを低減させるのがこのやり方
ファイナンスを学んでいれば誰でも習う理屈なのに、では専門家でもこういうことを教えてくれない
初心者が実践するのは難しいけど>

資産運用は野村のNISAのひふみプラスとひふみ投信とセゾン投信の資産形成の達人フ...

資産運用は野村のNISAのひふみプラスとひふみ投信とセゾン投信の資産形成の達人ファンドと自動アドバイザー投資のテオプラスをしています。
これはおすすめできますか?

ひふみ投信とひふみプラスは運用成績がイマイチなので、もう少し成績が良いファンドを探した方がいいかも?www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2008100102セゾン投信の資産形成の達人ファンドは信託報酬も高く、他のファンドを探した方がいい。
自動アドバイザー投資のテオプラスは信託報酬が高く妙味はない。

ひふみプラスやセゾ投信資産形成の達人はこれまで、よいリターン結果を出しているのでオススメできます。残念ながら、テオプラスはインデックスファンドであるにもかかわらず、手数料が毎年1%もかかるので、オススメできません。手数料の低いバランスファンドを購入したほうがオススメです>

日本人が資産運用苦手な理由はなぜ?

日本人が資産運用苦手な理由はなぜ?

過去20年に限れば預貯金が株式を売却に優っている。
円高もあり金融資産は放置すれば増えて行きました。
世界稀に見る運用上手かと考えますが?

投資で増やす&お金の話=惡
って根付いているからでしょう。>学ぶ機会がないから。>苦手というよりも、投資と聞けば真っ先に損、または詐欺臭いと考えるからです。日本人は、せっせと働くことによってお金を得、高い金利(昔の話ですが)の貯金をすれば、忘れたころに増えて戻ってくることを実感としてわかっています。実際、郵便局の定額貯金に10年預ければ元本が2倍になって戻ってくる時期もありました。
また、投資教育が全くなされていないことも要因のひとつだと思います。学校時代や社会に出るまでの間に、世の中のお金の流れや、どうすれば資産運用できるかなどの知識を得る機会が全くと言っていいほどありません。
だから、結局いざ資産運用したいと考えるようになっても、知識が乏しいため金融機関の言いなりになってしまい、想定外の損失を被ることになるのだと思います。>日本人は資産運用が苦手なのは、、、
バブル崩壊前は自分の資金利用の
範囲内で資産運用はほぼ全員と
言っていい程資産運用はやっていた。
中には怪しい商法、原野商法、も
有りましたが。
土地、ゴルフ会員権、株取引等は
高額なので資産家しか手が出せなかった。
庶民は買える範囲内の投資信託等
細々と資産運用をしていた。
日本人が資産運用をしなくなったのは
バブル崩壊後です。
これは国民年金、国民皆保険制度等
資産運用をしなくても安定して暮せる
が浸透し不安定な冒険をしなくなった
からだと思います。>学校も親も、子供に教えないからじゃないでしょうか。>

資産運用についてアドバイス下さい。

資産運用についてアドバイス下さい。
先日、銀行に定期預金を預けに行った際、投資信託による資産運用の話を聞きました。
現在38歳で、老後まで使う予定の無い資産が300~500万程有ります。
現状の低金利では、定期預金で資産を増やすことにはあまり期待出来ませんよね。
資産運用に関しては、あまり知識も無いので、ネットや書籍などで色々調べていますが、奥が深すぎて(専門用語が多すぎて…)、100%理解出来ません。
窓口の方は「皆さん初心者から始められて、経験しながら知識を増やしていくんですよ…(ニッコリ)」と。
確かに、そうかも知れませんが、あまりにも無知過ぎて、後で後悔するのも嫌だし、多少の痛手(2割ぐらい)は我慢出来ますが、全て無くなってしまうのは我慢できません。
投資信託は中、長期に渡って運用するのが向いてると聞きましたので、運用期間に関しては問題有りません。
始めるには、今がちょうどいいと言われました。
銀行で紹介された銘柄で、検討していますが、みなさんの意見を聞かせて下さい。
(銘柄) ① ブラジル・ボンド・オープン(大和投資信託) ② ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(大和投資信託) ③ 月桂樹(日興アセット) ④ トリプルエース(DIAMアセット) 分散投資がリスクを低く運用出来ると聞きましたので、1つの銘柄に全てとは考えていません。
株式のものより、債権のもので考えています。
また、ネットなどの書込みやブログを読むと、投資信託は手数料や報酬金が高いので、FXでの運用が賢い…との書込みを見ました。
初心者でも、簡単に始められると…。
始める事は、初心者でも出来ると思いますが、運用出来るんでしょうか?

投資信託なんてやるくらいだったら普通に預金してしまったほうが賢いかとあとFXよりは株の方がいいかと思いますね

下記に、①本と②インデックス投資家のブログを挙げたおきましたm(__)m
①勝間和代著「お金は銀行に預けるな-金融リテラシーの基本と実践-」
②randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1443.html
.>FXはハイリスク・ハイリターン商品ですので、やるなら本格的に勉強してからどうぞ。
1ヶ月で3割マイナスとか普通にありますよ。
投資信託は初心者にとってお手軽でありがたい商品ですが、銀行で買うのはちょっと。。。
手数料の高い(銀行にとっておいしい)商品ばかり勧めてきますので。
基本的にはインデックスファンド(指数連動型)という手数料の安い投資信託で毎月○万円とか、積み立て方式で投資するのが分かりやすくていいと思います。
住信STAMシリーズとかeMaxisシリーズとかが代表的なところで、買い付け手数料なし、信託報酬年0.5~0.8%くらいで買えますので、このシリーズの中から日本株式・世界株式・日本債券・世界債券を中心に、新興国株式やリートなどをお好みで組み合わせて分散投資されればいいと思います。>ETFが手数料が安くてよいでしょう。
投資したのを忘れるぐらいの気持ちで投資するなら、
①(1306)TOPIX連動上場投信(日本株)
②(1680)MSCI-KOKUSAI(日本を除く先進国株)
③(1681)MSCI-エマージング(新興国株)
ぐらいでいいのでは。
比率は①②③を5割:3割:2割程度で。
アクティブ型の投資信託で、これを上回る成果を出すのはなかなか難しいと思いますよ。
(ただし、投資は自己判断でお願いします)
FXは高金利通貨の買い建てスワップで長期でと考えているのでしょうが、金利が高い通貨は低い通貨に比べて、弱含みになりやすく、将来、インフレで通貨安になり結局チャラになる可能性もあるので、よく考えてから張りましょう。
(ただし、そのお金は株のようには社会に貢献しません。:ゼロサムで誰かの懐と自分の懐を行ったり来たりするだけです)>増やしたい気持ちがあるなら、リスクを負わなければいけない。
減らしたくないなら定期預金に甘んじるしかない。
でも、長期運用と分散投資と多少のへこみが許容できるなら、やってみたらいいと思います。
ただし商品概要や、投資リスクなどはよくご自身で把握されてください。無くなるものではないので、すぐに返事をせずにじっくり時間をかけたっていいと思います。
FXは辞めた方がいいと思うのですが。金融知識を高めてからでも遅くないですよ。上級者向け。>1-4,全てダメです。ほんとど投資を知らない人にこういう物を勧めるなんてとんでもありません。
お伺いしたいのは、本気で勉強する気があるのかどうかです。相場環境がよいのならともかく、そうでないのなら片手間でやって増えるほど簡単なものではありません。
本気で数年やるという前提でお話しすると、貴方の手持ちの資金から30万円、投資資金として使いましょう。そしてこの30万円は勉強のための必要経費と割り切って、ないものと考えて下さい。残りのお金は定期にでも入れておきましょう。で、証券会社に口座を開いて、日経平均かTOPIXに連動するETFを購入しましょう。購入するときに必ずメモを取っておきます。なぜにその株価で買うのか、そして売るのか。成功した理由、失敗した理由。
そういう事を最低でも3年間やれば、そこそこ株というものが分かるようになっていると思います。
銀行でも証券会社でも、店頭で勧めてくる投資信託にはロクなものがありません。そういうものに騙されないように、死ぬ気で勉強して下さい。勉強する時間がないというのなら、投資なんて忘れて、会社の仕事を懸命にやることが遠回りですが資産を増やす一番の道となります。>

資産運用について

資産運用について現在1300円の資産のうち800万円を銀行の定期預金に、500万円を普通予期に入れています。
定期預金は昨年満期になり現在は普通預金と変わらない程の金利のまま自動更新しています。
そろそろ資産運用に興味を持ち、色々調べているのですが、お勧めの方法を教えて頂きたいです。
できれば安全なものをと考えており、個人向け国債や外貨定期預金などを考えておりますが、今ははじめ時でしょうか?保険会社の個人年金には加入しています。
他にもお勧めのものがあればメリット・デメリットを含め教えて下さい。

あくまでも私の考えですが、各国とも金融緩和政策を実施しており、自国の通貨を自国通貨安=日本円高に誘導しています。
外貨は円高時に購入して円安時に換金すると儲けられますが、しばらく円高傾向が続きますので、長期間外貨で運用される覚悟がなければ外貨建て商品はお勧めできません。
個人向け国債を買うくらいならネット銀行で定期預金がありますし、国債と違って元本保証なのでそちらがお勧めです。
ちなみに個人向け国債が3年で0.07%。
SBJ銀行は同じ3年で0.6%、1000万以上なら0.7%です。
今年の頭にしていたキャンペーン時にはそれぞれ0.1%の+金利が適用されていました。
私が勧めるのはズバリ社債です。
民間企業が発行している債券で、償還時まで倒産しなければ元本保証し、決められた利息の支払いが約束されています。
社債ウォッチshasaiwatch.blog.fc2.com/↑は複雑な仕組み債は扱っておらず分かり易くて良いのではないでしょうか。
リンクされているサイトも参考になります。

年齢によると思います。
外貨なら10年~20年くらい猶予がないならやめて置いて
一時払いの保険商品を買ってみてはどうでしょう。
個人年金の控除は4万円までですから
それ以上買っても無駄な商品だと思います。
現金があるなら一括の方が得です。>個人的にですが現在の円高を見ますと外貨建ての終身保険などに預けられてはいかがですか??
円安になれば為替のプラス益が出ますし、当面使うことの無いお金であれば長くおいておくことで資産も確実にふえますよ。
また円建ての商品にくらべて、外貨のほうが利回りも良いですし。
参考までに。>

22歳の資産運用について教えて下さい。

22歳の資産運用について教えて下さい。
1人暮らしをしています。
全財産は今現在、・築年数古い土地70坪の持ち家あり・株式投資110万円(日本株)10万円(外国株)・口座650万円計770万円あります。
今年から就職で今は学生でバイトをしています。
これから先、日本円だけを持っていて大丈夫なのか、仮想通貨が発展していくのだろうかと考えていると上記の貯金(資産運用)では駄目な気がしてきました。
皆様は資産運用をどのようになさっていますか。
資産運用と質問しておきながら金額が少ないと思われるかもしれませんが、同年代から先輩の方々まで皆様のご意見お待ちしております。

私は、投資が趣味です。
儲けが出ない投資はしたくないです。
仮想通貨は信用できないので仮想通貨に投資はしてません。
一部の人が独占しています。
通貨の安定性がないので。
投資というより投機ですから、私の性格に合わないので、FXもしてません。
5年前に、マイニングにハマり溜めていた仮想通貨は、全て売却しました。
日本株と米国株に投資、Jリート、ETF、不動産投資もしています。
投資信託もしています。
違う動きをするのに投資し、リスクを分散しています。
株に投資する理由は、その企業と共に成長しリターンを得たいと考えてやっています。
現金を持っている方が強いので、現金の貯蓄もしています。
まずは自国の通貨から十分にためることです。
日本に住んでいる以上は、日本円しか通用しないので。

回答ありがとうございます。趣味が投資とはとても憧れます。私自身、株投資はしていますが全然上手くはいかず1年で10万円の黒字にしかなりませんでした。株をするにあたりPERや会社の方針などはチェックしていますが、whale_man084様はどのような点を見て投資をなさっていますか。教えるのが面倒なら結構ですが、参考に教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。>学生のうちから仮想通貨での資産運用を考えるのは悪くありません。
学生のうちからお金の価値や資産運用について学んでおくと社会人になったときのお金の考え方がかなり変わってきます。
漠然と貯金してもお金は増えない時代ですので、今後のことを考えて仮想通貨を買ってみるのはアリでしょう。
ただし、仮想通貨は楽に稼げるため、のめりこんでしまう方が多くいます。学生のうちから投資に全力をかけても良いことはないため気を付けてください。
下記サイトに学生向けに仮想通貨について詳しく書いてあります。ぜひ参考にしてください。
学生のための仮想通貨投資講座
gakusei-virtualcurrency.com/>>日本円だけを持っていて大丈夫なのか
リスクを分散させるのが常套手段ですが、それはまず「十分な日本円を貯めてから」の話です。
>仮想通貨が発展していくのだろうかと考えていると上記の貯金(資産運用)では駄目
仮想通貨が発展?
ちょっと意味が分かりませんが、投機対象にしたいならもっと円資産を持ってないと不安でしょう。
儲かる可能性大=リスク大 です。
>皆様は資産運用をどのようになさっていますか。
まず現金(定期預金、個人国債)。
それが十分と思える額になってから、日本株を始めました。
投資信託は一時やってましたが、損のないところで手じまい済み。
外国株はまだやってません。
当然、FXや仮想通貨には興味はありません。
増やすよりも、減らさずに維持することを第一に考えてます。
本業(サラリーマン)の稼ぎを定年までキープすることも重要ですね。>その年で資産運用ですか?自分のスキルになる事に投資したほうが良いと思いますが。
まあ、それだけあれば私なら現金の1/3ぐらいは国内株に投資しますね。あと外国株を100万円ぐらい買い足すか。土地建物は場所が良ければ売りに出して、それを元手に分譲マンション買って賃貸にするか。あと半ば投機として証券会社の商品を買うかも。これは全資産の1/10以下の余剰分だけにしましょう。内訳としては
株式(国内):217万+110万=327万円
株式(外国):100万+10万=110万円
投資信託(金融商品):77万円
預貯金:275万円
土地建物を売るなら
マンション(3LDKぐらい): -4,000万円(家賃12万円/月で30年程度でペイする物件)>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい