資産運用

友達が知り合いのつてで資産運用やらないかと勧誘してきました、ただ...資産運用

【100枚】資産の運用について

【100枚】資産の運用についてローリターンでもいいので着実に増やす方法はあるでしょうか?株は博打要素が強いですが、債券はローリスクローリターンと言われます。
都市銀行2つが生活費と給料振込用の口座、ゆうちょ銀行が貯金用です。
500万は定期預金に、利率0.14%で400万、0.04%で100万入れて(どちらも5年目)残り300万弱は普通預金に入っています。
ネット銀行の定期預金に入れようかと思いましたがどうすべきか迷っています。
65歳定年、雇用延長で70歳の会社に勤務中で70歳まで働くなら30年以上あります。
転職した1年3か月前からは月々13万程度は貯金は出来ています。
できる月はもっとしています。
転職前は安月給でしたがこれからはこの水準は維持できそうです。
この条件でいい運用方法はありますか?

リスクを許容しないのなら、定期預金か個人国際。

資産運用(長期)に対するポートフォリオについて

資産運用(長期)に対するポートフォリオについて現在、夫31歳と妻30歳の共働きです。
将来子供をもつ予定はないので、定年まで共働きです。
現在、二人合わせた年収が1000万円あります。
毎月、財形2万円、定額貯金7万円を貯蓄しています。
ボーナス時は、夏冬とも、財形8万円、定額貯金30万円ずつを貯蓄しています。
今回の相談ですが、上記の貯蓄に追加して、老後資金のために投資信託で毎月4万円とボーナス時に10万円を資産運用しようと考えています。
これは、老後資金のため、30年ほどの長期運用となります。
この時のポートフォリオですが、毎月国内債券1万円、国内株式1万円、海外債券1万円、海外株式1万円を予定しています。
ボーナス時は、各々2万5千円積み増しします(一応年に1回ボーナス時にリバランスを行います。
)超初心者の分散投資ですが、上記のポートフォリオに自信がありません。
なにか、気になる点があれば、ご教授願います。
※投資信託ファンドは、全てノーロードで信託報酬は平均0.7%です。
まだ、若いので、ある程度リスクはとれると思いますが、年率6%(税引き前)を想定しています。

1.最初に お願いがあります。
このあと、きちんと専門家にご相談されることをお勧めしておきます。
今の試算でも30年後に1億円になる計画のため、悔いのない準備をしておくべきことと思います。
30年後の資産総額と比べれば、相談の費用は微々たるものと考えるべき、と思っております。
2.次に 参考書を2冊あげておきます。
参考書1)上地 明徳 (著)絶対にダマされたくない人の「投資信託」超・活用術 (単行本(ソフトカバー)) 青春出版社参考書2)北村 慶 (著)大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」 (単行本(ソフトカバー)) PHP研究所3.これからについて『超初心者の分散投資で自信がありません。
』・・・今はこの気持ち、立場でいいと思います、けれども、これから、続けるに当たって、絶対投げ出さないために、それなりの心構えをつくるために、読書と勉強が必要と思いました。
よろしくお願いします。
4.毎月の貯蓄について今後30年継続すると5520万円にもなります。
対して投資信託の積立額は2040万円で、毎年4%で成長するとして3900万円程度にしかなりません。
60歳時点の資産配分イコール着地を決める、あるいは、見直す必要があると思います。
総額1憶円を予定すれば、現金・預金レベルは15%から25%程度でいいのではないでしょうか。
反対に投資信託が85%から75%程度になります。
(出所:菊池誠一「投資信託を見極める」日経BP社p.242図表6-2)5.毎月国内債券1万円、国内株式1万円、海外債券1万円、海外株式1万円設定としてはありうる配分だと思います。
参考書1)のp.73に「基本4種類のインデックスを均等に保有したケース」として掲載されています。
『国内債券25%、国内株式25%、海外債券25%、海外株式25%』の例なので、一致しています。
年率平均リターン5.4%、累積リターン46.6%(2000年3月から2007年3月でしょうか)となっています。
補足)バランス型投資信託で均等な配分比率の商品はあまりありません。
[みずほ投信投資顧問のMHAM6資産バランスファンド【六花選】くらいでしょうか。
基本配分比率は、1)国内の公社債16.6%、2)国内の株式16.6%、3)海外の公社債16.6%、4)海外の株式16.6%、5)国内の不動産投信16.6%、6)海外の不動産投信16.6%。
この商品は、REITも入っているので、25%にはなっていませんが参考までに。
6.年率6%(税引き前)期待利回りとしてはポートフォリオの構成と比べると高いのではと思いました。
参考書2)のp.70に「政府年金投資ファンド」<年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のこと>が用いていた期待利回りが出ています。
この値と比べると期待利回り6%を実現するためには、国内債券、海外債券が低いのが気がかりです。
代案としてはもっと大胆に海外債券2万円、海外株式2万円のような案もありか、とも思いました。
ただし、あくまで、未来の誰も約束できない『期待利回り』ですから、『毎月国内債券1万円、国内株式1万円、海外債券1万円、海外株式1万円』案に大きなこだわりがあれば、あなたの選択も『あり』と思います。
7.案としては、<あくまで、参考までに>考え方は、貯蓄を減らし、投資信託にまわす、ことと、毎月積立だけにします。
そして、60歳の時、貯蓄は25%を目標にします。
1)毎月、財形2万円、定額貯金4万円とします。
2)ボーナス時は、夏冬とも、財形8万円、のみを貯蓄します。
財形はまだメリットがあると思い、財形だけにしました。
3) 投資信託は毎月12万円とします。
4)貯蓄は年間88万円、投資信託は年間144万円になります。
5)30年後、貯蓄は2640万円(約24%)6)30年後、投資信託は8356万円(年4%の伸びとして)(約76%)8.ポートフォリオの案は、・国内債券はやめるとして1) 国内株式4万円、海外債券4万円、海外株式4万円・・3者均等2) 国内株式3万円、海外債券6万円、海外株式3万円・・株と債券でまず均等3) 国内株式2万円、海外債券4万円、海外株式6万円・・海外株式重視4) 海外債券6万円、海外株式6万円・・海外のみで均等などが考えられます。
9.最後に他にも考えなければいけないお金の絡むイベントの整理が必要と思いました。
家のこと、車のこと、生命保険のこと、火災保険のこと、自動車保険のこと、などなど。
というのは、お金が毎月25%も貯金か投資信託にまわるので、他は大丈夫でしょうか、ということです。
でも、これはここの回答の範囲を越えてしまいます。
ということで触れるだけにします。

年率6%なら、予定しているポートフォリオで問題ないと思います。リバランスもボーナス時に行うということなので、ボーナス時の、割合は、そのときに、決めればよいと思います。>投資信託と別に貯金での積立もしておられるなら国内債券に投資する必要はないのではないでしょうか。
(むしろ貯金で積み立てたうちの当分使う予定のない分を国債とかに振り向けてもいいと思いますよ)
あと、毎月積立方式だと高値掴みを避け、平均購入額を下げる効果がありますが、ボーナス時にまとめて2.5ヶ月分の資金を一括投入すると、せっかくの積立効果を薄めてしまう恐れがあります。
なので、例えばボーナス2回20万をボーナス時ではなく、12分割して毎月の積立額を増やす(ボーナス時積立はなし)という方法も有効かと。
運用と別にかなりしっかりと貯金をしておられますし、30年もの期間をとれるのであれば、もっとリスクをとって株式の比率を高めていいと思います。
例えば国内株式1万、海外先進国株式3万、海外新興国株式1万、外貨(外国債券や外貨建MMFなど)1万みたいな感じではどうでしょうか?
これでも貯金も含めた全体で見れば7割近くが安全資産になってますので、かなりリスクを抑えたポートフォリオになってると思いますよ。
(むしろ私なら貯金をもっと削って投資を増やしますがw)>国内債券への投資信託はローリスクローリターンで、運用成績のばらつきを抑える効果があります。しかし、財形と定額貯金で月に9万入れているならばこれ以上増やす必要もさほど感じません。まだ若くてリスクを取れるということであれば新興国への投資も考慮していいと思います。>

資産運用について、適切なアドバイスをお願いします。

資産運用について、適切なアドバイスをお願いします。

入門本を2-3冊しっかり読む☆

アドバイスを求める段階では資産運用をしないことですな
勉強して自分で判断できるようになるまでは、お金は預金しておくことです
ニコニコしながら近づいてくる人に騙されます>

CFP試験の金融資産運用設計が、どうしても受かりません。

CFP試験の金融資産運用設計が、どうしても受かりません。
毎回新しく出題される時事問題で点を落とし、また計算問題がやたら複雑で、時間切れになってしまいます。
合格された方、どうかアドバイスお願いします。

CFPの金融資産運用設計は6課目の中で、最後まで残してしまうことが多い課目です。
私も金融資産の合格まで3回かかりました。
問題によっては、資料だけでも1ページを使っているものもあり、読み取るだけでも時間をかけてしまいます。
このような問題は、いったん後回しにして、文章問題や比較的簡単に解けそうな計算問題を優先するなどの、取捨選択を上手くしていくことが大切です。

50万から始める資産運用はありますか?

50万から始める資産運用はありますか?

こんにちわ(*^^)v将来に向けての資産運用大事ですよね。
よければ以下の記事およみくださいね。
・50万円資産運用mezaoku.com/sisanunyo-start-50man/・投資信託ならひふみプラスがおすすめmezaoku.com/hifumipurasu/・投資信託実績mezaoku.com/category/sisanunyo-jisseki/tosshi-shintaku/・初心者ならロボアドバイザーがおすすめmezaoku.com/category/robo-advyzer/ちょっと投資に恐怖があるのであれば、まずはロボアドバイザーで運用されることをおすすめいたします。

こんにちは(^ー^)ノ詳しく教えてくださり、どうもありがとうございます。有り難いわ。>日本郵政が300株買える。
日本郵政は日本最大の株式会社で、その名を知らない人間はいない。
総資産300兆円は日本の国家予算の3倍で、もはやバケモノとしか言いようがない。日本が沈没しても倒産しない会社の株が13万円から買えるのが信じられん。>資産運用とは
資産を使って資産を増やしていくことなので、自分が増やせると思ったものをまず調べた方がいいと思いますよ。
その金額でなら一例として、
バイナリーオプション

為替
その他の金融商品
パチンコ
競馬
スロット
よくそれはギャンブルだの投資だの言う人がいますが、資産運用という視点でみるなら同じです。
問題はあくまで資産運用できるかどうかなので>

ひふみ投信って知ってますか?なんか資産運用が上手みたいで、利回り20%だそうです...

ひふみ投信って知ってますか?なんか資産運用が上手みたいで、利回り20%だそうです。
本当ですか?akilog.jp/123-fund/色々FXとか悪戦苦闘してますが、全然増えません。
こんなんだったらプロに任せた方がいいのでは?と思ってます。
しかし、昔、日興の投資信託やってマイナスにしてくれました。
だから、自分で考えてやった方がいいと結論に以前なりました。
どうなんでしょうか?このひふみ投信は実績どれくらいなんですか?利回り20%というのはここ最近の出来事1?2年の話であって、実績期間は短いものなんですか?資産運用に詳しい方お願いします。

自分で管理できるならいいのですがね。
実績は過去のものなので、将来も期待通りの結果になるわけではない。
相場が調整すれば普通に下がりますよ。

日本の投信って誰が運用してるか名前でないでしょ。
日本の投信の評価は
世界の投信の中でも、下から数えた方が早いほど低い。
そんなプロでひとくくりにして誰が運用してるか
教えない会社には任せたくないよ。
まだ運用開始して5年でしょ?10年経って継続して
10%以上なら考えてもいいかなと思うけど5年程度なら
まだ様子見だね。
他人に任せて納得できずにマイナスになるのが嫌な人は
自分で運用すればいいと思う。>「ひふみん」であれば知っている。
投資信託に夢中になる奴てバカじゃん。>基準価格の推移を見れば最低の開始時期は分かるはず
目次の「ひふみ投信が利回り20%超えを実現できた理由。」
クリックしただけで出ましたよ
日経平均と比較しても好結果と言えるでしょうね
2008/9月をゼロとして比較すると日経平均よりも2倍近く増えている
株価は高い時もあれば低い時もある
下がっている時は如何に損失を抑えて上がっている時は如何に上がる株を買うかで決まる
景気が良いか悪いかは別にして日経平均株価が上げっているのは確か
結局はどのタイミングで買いどのタイミングで売るのか?
基準価格が1万円の時に買えば4.4倍
今から始めて同じだけ実現するのか?
いつサブプライムロ-ン問題のようなことがアメリカで起きるかも知れないし
欧州にしても不透明な財政状況
悪い要因を探せばいくらでも出てくる
それが表に出るのか出ないのかだけ
上がるか下がるかは分かりません
10年20年を考えているのであれば月々の積み立てでいいと思うけどね>代表の藤野英人さんはすごい人ですよ。
彼の投資先企業選びは、他人には真似できません。>「ひふみ投信」がスタートとしたのは、リーマンショックで世界の株価が暴落した2008年10月1日です。
9年が経ちましたが、過去5年の運用利回りは年率28%であり、なかなかの好成績です。
しかし、他の日本株ファンドと比較した場合、下記サイトにも書いてありますが、断トツの成績ではなく、中くらいの成績です。
www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=2008100102
「ひふみ投信」より好成績のファンドを検索したければ、下記サイトで簡単にできますよ。
www.morningstar.co.jp/FundData/FundRankingReturn.do
ご自分で運用するより、資金の半分は、上記サイトに出てくる好成績の実績があるファンドで運用するのがベターと思いますよ。>

資産運用の質問です。

資産運用の質問です。
普通預金より利息がいいし、複利で回して運用すればかなり増えるといわれ、某銀行の2週間満期定期預金元利継続型に200万ほど入れて3ヶ月ほどたちますが、2週間で税引き後の利息が60円しかつきません。
これでは複利で運用しても全然増えません。
元本保証型で、もっとよい運用方法があったらご教示下さい。

ネット定期なら年利0.4%くらいのものがありますよ私は3名義分、天井で作っています税引前で4万円利息が付きます

回答ありがとうございます!
ネット定期調べてみましたが、
現状だと0.33%というのが最高のようです。
今の3倍なので
乗り換え検討します。>長期運用で当面使う予定がないのなら変動金利国債とラップ口座が良いと思います。
どちらも完全に元本を保証するわけではないですが、インフレに強いという特性があります。仮に今後インフレ率が高まり 預金金利が低いままでは実質的な資産価値は目減りします。
変動金利国債は悪性インフレに強いですがリターンは低めです。
ラップ口座はリターンは2%程度(リスクにより違います)ありますがインフレ率が高くなると実質的なリターンは減る傾向があります。>金利を取りたいのか?元本の安全性を重視するのか?なかなかバランスのいいものがないのが現状。高い金利のものは期間が長かったりしますんで。
たまにひょんなことで出てくる社債とか、ネット定期、個人向け国債か、この辺りしかないですね。>銀行の定期預金以外で元本保証が絶対条件なら、個人向け国債しかありません。ただし、これでも1年未満で売却すると元本割れになります。>

資産の運用のことで質問です。

資産の運用のことで質問です。
先月、病気で退職をしました。
この後しばらく(数ヶ月~1年くらい)療養期間に入ります。
この春に買ったばかりのバイクがあり、金利3%で320万円のローンがあります。
まだ4回くらいしか払っていません。
バイクは230~240万で売却可能なのですが、問題は売却して現金が手元に来たとき、①100万円くらいの貯金半分を崩してまでローンを完済すべきか②安い金利のローンなので現金としてローンを返しながら生活費に充当するか③金利が上がってでも借り変えて元金を減らすかの3択で迷っています。
給料、ボーナスなどの定期収入があれば完済すべきなのでしょうが、出口の見えない無収入期間に入るので、貯金を削るのは怖ろしいです。
どの方法が最も賢いのでしょうか?月のローンは53000円家賃75000円+光熱費20000円しばらく障害年金、月に48000円が収入となります。
貯金100万円くらいです。

私ならローン完済です。
収入がなくなるのにローンの支払いは月々残ります。
また、バイクも早く売った方が高値で売れます。

回答ありがとうございます。
バイクは既に売却の手続きになっております。
確かに無収入、現物無しのローンは無意味ですよね。
>

海外の資産運用 ロイヤルロンドン?

海外の資産運用 ロイヤルロンドン?資産運用のセミナーに誘われて聞いてきた話で、基礎知識もないままの初めての話だったのでイマイチ理解できていないので、詳しい方教えて下さい。
まず、IFAだったかの代理店の人がいてお金を預けるところは評価もあるマン島のロイヤルロンドン360というところで、そこがファンドに運用させている?とかそういう話だと思うのですがブラックロックやカナダのカナなんとかというところを使って投資をしているという説明だったと思います。
一括でやる場合と積立とあり、最低額は一括は340万、積立は月々34000円だとのこと。
利回り10%くらいにはなっているここ数年の平均をその説明してくれている人のポートフォリオを実際に見せてくれて説明されました。
やはり投資には上がり下がりもあるので下がったら反動が必ず来るし、リーマンショクの時にはやはり-25%で翌年は33%となり平均してプラスになっているなど上がり下がりの変動の説明もされました。
資産分散の意味や、円で持っていてもリスク、外貨だけでもリスクだから半分半分になどの案なども説明していました。
素人的にはいい話に思えたのですがやはり帰って調べると、悪いこともネットで目にしたりしたので否定的な意見も聞きたく質問しました。
その説明した人は読むといいよとゼロ金利に慣れてしまった人のためのオフショア投資という本をまず読むと理解できると言われました。
特に急いで使う予定のないお金は日本の銀行に置いておくのではなく運用するのに海外の会社を使うことは得策でしょうか?いかがでしょうか?

確定的な事は いえませんが、怪しい臭いが プンプンします。
今時 リスクの比較的高い株式型ETF(上場投資信託)で 運用しても、10年の平均年利5-9%が やっとです。
以前話題になった米国の詐欺話でも そのくらいの利率で、金融専門家からは「あり得ない利率ではない。
だから だまされた人も多かったのでは?」と 言われました。
10%は 1-3年ならともかく、ほとんどあり得ないと思います。
私が その会社の経営者だったら、手間隙とコストを掛けて チマチマお金を集めるより、銀行から一括で4%くらいの利息で 数千万から数億くらい借金します。
その方が はるかに効率的です。
言わずもがなですが 投資は自己責任でお願いします。

回答ありがとうございます。
お金を預ける先は個人にするのは詐欺が多いけれど、あくまでもロイヤルロンドン360というマン島にある保険会社としきりに言っていました。
そこは政府で預金の90%保証されるから安心ではないかみたいなことと、その人は香港のIFAの日本人代理店の
人らしく、誰かがそれをすると手数料的なお金が入るような話でした。
あとは、合計年で2.2%だったかの諸々の諸費用がかかってそれを差し引いて10%程の利回りが平均みたいなことでした。
この場合、
そのIFAの(香港にあるらしい)会社が信用できるかと言うことになりますか?金融庁では把握されていないらしくリストにも載っていませんでした。
金融業か保険業かで法律も違うと金融庁の人は言っていて、保険にあたるのかな?といった感じでした。
なんとも言えないとのことで…。
経過だけで、実際に辞めたいとなるとなかなかできないとかあり得ますみたいなことでした。>ロイヤルロンドンの記事が
ttp://www.no1-reviewer.com/review/2014/11/post-1071.php
のっていますのでご紹介します
ここによると、ロイヤルロンドンは詐欺のようですよ。>お二人の賢者が既に「危ない、怪しい」との発言を既にされているので、具体的にポイントをあげます
①今流行のマルチ商法です。ですので決して儲かりません
②IFAと称する単なる金融ブローカです。
②利回り10%というのは裏があります。それ以上に手数料を抜かれミイラ化します
③リーマンの時に多くのオフショアファンドが瞬間消滅。下がれば上がるは嘘です
④何もボッタクリ手数料を払わなくても、普通に外国投資は出来ます(海外ETF)
⑤素人的には耳にいい話しかしません
⑥マン島政府が預金の90%保証する枠組みは存在しません(もしこれを謳うところはヤバイ会社です)
⑦「ゼロ金利に慣れてしまった人のためのオフショア投資」本と同様の主張・客に実践する金融のプロは日本にはいません。著作では一つ海外銀行の開設を勧めているようですが、オフショアのメリットは全くありません
⑧ちなみにロイヤルロンドン、スタンダードライフ、ハンサード等投資をした場合は保険業法違反となり刑事罰の対象になります。また中途解約が出来ず没収となります
東京都でも多くの被害者が出ているようです
www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/335.html
このページにでるためには、多くの被害者が出ないとでません。>セミナーを開催していたのは誰ですかね?
いずれにしろ危ない話しには手出し無用だと思います。以下のリンク先を読んでください。
少なくとも海外の金融機関に投資するには詐欺を自分で見分けられるような知識が必要であり、こんな質問をしている貴方には推奨しません。>

友達が知り合いのつてで資産運用やらないかと勧誘してきました、ただ稼げるし、為...

友達が知り合いのつてで資産運用やらないかと勧誘してきました、ただ稼げるし、為になるからとしか言わなくて内容を全然言わないんですが、怪しくてしょうがないです。
安全なことでもさらさらやる気はないですが、なんなんでしょう?ツイッターとかでよく見かけるアフィリエイトと同じなんでしょうか

資産運用にはリスクがあります為替だろうとFXだろうと知識なしで手を出してはなりません。
先物取引だと失敗すれば大事になりますよ

やはりリスクを伴いますよね、ノーリスクで楽して金稼げるほど世の中あまくないですよね!友達が心配になったので質問しました、回答ありがとうございます!>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい