資産運用

少ない蓄えを、効率良く資産運用するにはどんな方法が良いでしょうか...資産運用

資産運用、投資について質問です。

資産運用、投資について質問です。
毎年の貯金が安定的にあるので、投資をしたいと考えました。
積立NISA、ideco 、ウェルスナビ…初心者はどれから始めれば良いか、オススメはありますでしょうか。
個人的にウェルスナビが1番気になるのですが、税控除や非課税のあるイデコや積立ニーサから始めるべきという情報もあり、いきなりウェルスナビから始めるのはおかしいのかと不安になりました。
ちなみに現在住宅ローン控除を受けており、所得税分は全額控除になっています。
また、自社株の積立?が会社にあるらしく、役員さんは大体加入しており、会社の積立が優先でしょうか?それぞれが月々1万円ずつくらいなら分散して全てに参加するという手もありますが…全く初心者でそれぞれの違いについても混乱しております。

よろしくお願い致します

そもそものお話ですが、NISAとiDeCoは概ね同等に考えても構いませんが(あ、でも全然違いますよ)、Wealth Naviは全く別の商品ですNISAは、買い付けた商品の値上がり益及び分配金について、税金が免除される制度ですiDeCoは、毎月の掛金が所得控除となるだけでなく最終的に受け取る際にも税金が免除されます要するに、この二つの制度の最大のメリットは「税金がかからない」という点に尽きます「え、それだけ?」と思うかも知れませんが、例えば(滅多に無い話ですが)積立NISAやiDeCoでの運用の結果、元本が倍になったとしますね?本来なら、倍になったとしても、利益のうちの20%が税金としてお上に召し上げられていきます( ´艸`)これが免除になるのですただし、iDeCoは、一度始めると定年までは引き出せない、投資先によっては元本が保障されていないなど、積立NISAも、対象となる投信が限られている、年間に投資出来る額も限られている、といったデメリットも存在します次にWealth Naviこれは、主に米国のETFに広く投資していく、言ってみれば投信みたいなものですただし、従来の投信と違うのは、・中途償還リスクの排除・税金を自動で最適化(DeTax)・保有資産を自動で最適化(自動リバランス)をやってくれる(くれている)ことですこれは極めて大きなメリットで、投資初心者や慣れていない方、または日中は仕事で忙しい方など自力で調整するのは困難な方にとっては大きなアドバンテージですただし、デメリットとして、Wealth Naviの投資先はインデックス型ですので、短期的に数倍にしたい、大儲けしたい方には全く向きません飽くまで余裕資金で長期的に投資出来る方向けですまた、Wealth Naviは初期投資で今なら10万、キャンペーン終了後は30万以上の資金が必要ですので、ある程度まとまった資金がないと厳しいですどこの自称評論家がiDeCoや積立NISAを積極的に勧めているのか知りませんが、きちんと理解できているならどれから始めても構いませんよ会社の持株会については、規定により強制加入でないならば無理に加入する必要も無いでしょう従業員の方なら拠出金が一部補助されるはずですが、それでもメリットなんざタカが知れています働いていて、極めて強い成長力や将来性を感じているならば加入してもいいかも知れませんが、給料も資産形成も全て一つの組織に頼りっきりなのはどうなのか?と思います

大変丁寧な回答ありがとうございました!!なん度も読み返しました…!この回答を参考に、少額からはじめてみようとおもいます◯>

資産運用 ビットコインについてです。

資産運用 ビットコインについてです。
ツイッターでフォローされて資産運用について直接話を聞いたのですが、消費者金融2つから50万ずつ借りて来て投資をして、1年2年経てば儲かる みたいな話を聞きました。
ビットアセットマネジメントクラブって会社みたいです。
別で営業として、この事業をツイッターなどで勧めて5万とか貰えるよって話も聞きました。
自分は全然詳しくないので分からないのですが、危ないものなのでしょうか??営業はネズミ講のような気もしますが、、笑

借金を勧めるような話は120%詐欺です。
この手のレベルの低いものもはやってるようですね。
これでだまされる方が笑われちゃいますよね☆

少し調べてみましたがこれはまさにネズミ講だと思います。最近流行の言い方ですとHYIP (High Yield Investment Program)という範疇に入るものでしょう。
www.bengo4.com/internet/b_561964/
ビットコインで入金する方式になっているのはビットコイン支払いの匿名性を悪用したものでしょう。つまり誰がお金を受け取ったのか分からなくするのが目的と思います。
高利回りでの運用が可能と称していますが具体的な運用方法、運用成績などは情報がありません。勧誘報酬としてかなりの部分を払ってしまうことを考えれば実際に運用に回すことのできる資金はかなり少なくなりますから驚異的な高利回りの運用が出来なければ必ず破綻します。
おそらく最初から資金運用の実態はなく、ポンジースキームと言って自転車操業で回して計画破綻という予定だと思います。
言うまでもありませんがネズミ講に加わって誰かを勧誘するとネズミ講防止法(無限連鎖講の防止に関する法律)に違反する犯罪になります。
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%99%90%E9%80%A3%E9%8E%96%...
絶対に相手にしてはいけません。>

資産300万を運用するには?

資産300万を運用するには?社会人一年目ですが、現在400万の預貯金があり、そのうちの300万を資産運用したいと考えております。
最近資産運用に関して以前よりも興味が湧いていますが、自分がどのように運用すれば良いか分かりません。
できれば五年後には1000万にまで増やしたいと思っており、トルコリラと円のスワップ取引など考えています。
資産運用に詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご教示ください。

こんにちは。
投資や資産運用は、めざす運用利益率によって違ってくるものです。
投資のメールマガジンを参考にするのはいかがでしょうか?国内の商品を中心として、10%以上の運用利益率を狙うための投資をオススメします。
市場は常に変化するので、定期的に新しい情報を入手することをオススメします。
○ハロー!株式 melma.com/backnumber_29201/⇒有望銘柄、投資ノウハウを毎日聞くことができます。
○[401k(確定拠出年金)]今、最も高い運用利回りが期待 できる運用商品はこれだ!! www.mag2.com/m/0001628731.html⇒運用利益率20%以上の方の運用商品を毎月聞くことができます。
それでは、がんばってください!

スワップが維持できるか
不明です
最近も、金利がさがるかもと話があったし
この先どうなるかわかりません
長期にもつより、普通に短期トレードでいけば
1000万なんてすぐいきますよ>トルコリラは初心者が手を出すような通貨じゃないよ。まさにギャンブル、倍になるか、半分になるかくらいのイメージ。5年後に3.3倍1000万円の目標据えるなら、リラ投資もわからなくはないがそんなに甘くはないよ。年30%ってやりたくてもなかなかできないよ。5%の運用成果を出すのに四苦八苦してるような世界です。>頻繁に 同じようなのが…
御自分で 分かるものに 自分で判断できるものに。
分かるらなければ まず 御自分に。
同じものでも タイミング ひとつの違いで
天国と地獄。>資金の10分の一の30万円を、自分の勉強の為に使いましょう。
自分の興味ある投資分野の本や、DVDなどを買う資金にしましょう。
>自分がどのように運用すれば良いか分かりません。
ここで他人に自分の投資をどうすべきか聞いているうちは、リスクのある投資をしてはいけません。金融リテラシーが乏しい人が、どんな市場・銘柄・足・ストラテジーを使ったとしても、継続的に儲かり続ける人にはなれません。(運が良くてたまたま儲かる事はある)自分がどのように運用すべきかを自身で考えられるようにならなければ、投資がただのギャンブルになってしまいますよ。
貴方がまずすべきは、自分への投資です。しっかりとした投資運用の知識を身に着けることを最初の目標にすべき。
まずは、良書に学ぶ。良書に書かれているやり方を、デモトレードで検証してみる。デモで慣れたら、小額から実際のトレードを開始しましょう。>

資産運用に悩んでいます。
資金は700万位です、老後の資金にしたいと思っていますが...

資産運用に悩んでいます。
資金は700万位です、老後の資金にしたいと思っていますが、悩んでいる運用は、米ドルで積立利率変動型終身保険か変額個人年金保険か保険をやめて投資信託かファンドラップか株式投資かで悩んでおります。
一括支払いを希望です。
当方初心者なのでどなたかメリット、デメリットをご教授してもらえると助かります。
為替リスクなどは理解しているつもりです、お願い致します??因みに、FXや株式投資は経験があります。
よろしくお願い致します??

保険や個人年金保険は、全く資産形成に向きません。
5つくらい試算しましたが、外貨建てで 支払い総額に対して年平均1.0-1.5%程度でした。
早期に解約すると元本割れですし、満期前に解約すると その低い利回りさえ、下回ります。
事実上 非常に長期間資金が拘束されます。
また 外貨建てですと、満期時に円安なら万々歳ですが、円高になっていると 元本割れの危険性があります。
円安になるまで そのまま外貨で置いておけばいいと言うFPの方もいらっしゃいますが、5-10年以上戻らない事もありえます。
確定拠出年金が可能でしたら、それが最強の老後対策です。
700万円は、下記リンク先を参考に 資産危険分散して、販売手数料ゼロ 0.4%以下の低信託報酬の投資信託を買われる事を お奨めいたします。
長期的に年平均3-4%で回すことは それほど困難では ありません。
波乱に負けない分散投資 積み立てでコツコツ style.nikkei.com/article/DGXMZO90941110V20C15A8PPE001/4%で20年複利で回せば、2倍以上になります。

FX一択でしょう。下の方が言っているように、ボーナスあればそれで運用できるので実質タダでできるのでお得ですよ。私はそれで数千万以上増やしました。>fx>

資産運用に関するお尋ねです。

資産運用に関するお尋ねです。
47歳男、配偶者あり、子3人、兄弟2、父母このような家族構成です。
祖母からの母への遺産相続手続きが完了したところです。
相続金3千万円の運用についてベストな運用方法はどんなものがあるのでしょうか?検討しましたが、投資信託、株式投資、定期預金はリスク、次の相続手続きの煩雑さ等々により断念。
他に何も思いつきません。
確実に残したいのですが、どうしたらよろしいかご相談でございます。

「お母様がご資金を必要としない」、「相続の際にスムーズに引き継ぐことができれば良い」、というご意向でしたら一時払の保険商品が選択肢として考えられると思います。
商品により仕組みは異なりますが、原則として払い込んだ保険料は死亡保険金額を下回りません。
円建ての商品で、保険金は保険料を下回らない商品を選択すれば、変額運用であっても死亡保険金では損をしません。
(中途解約の際には損失のリスクがあります。
また、外貨建ての商品は為替リスクがあります。
)。
健康告知が必要ない商品も多いです。
死亡保険金の受取人を指定できます(契約後の変更もできます)ので、相続手続きの際も他の金融商品に比べてスムーズだと思います。
また、他に保険契約があると合算されてしまいますが、死亡保険金については相続税の非課税枠があります。
「500万円×法定相続人の数」です。
将来、税制の変更がなければ、この節税メリットも享受できます。
ご注意点としては、保険は費用が高いです。
表面上は見え難いのですが、実は保険商品内で費用が掛かっており、資産運用としては非効率です。
保険の販売窓口(販売員)の方は、売りたい商品(手数料が高い商品)を提案するケースが多いと感じています。
その点もご注意ください。
資料を持ち帰って検討するなど、お考えに合うかどうかよく検討された方が良いと思います。
以上、お役立ていただければ幸いです。
相続税対策の面では、お孫様への生前贈与も一つの方法だと思います。

ご承知だとは思いますが、3000万はお母さんのものです。あなたが勝手に運用することはできません。おそらく、お母さんから、あんたにあげると言うように言われたのでしょうかね。今の段階でもらうと、相続ではなく、贈与になり贈与税でがっぽり持って行かれます。そんなことで、手続きが面倒とか・・・・・
何をやるにしてもお母さん名義でやれば、面倒なことは一つもない。
すべてをあなたが受け取ろうとするなら、生命保険に入ってもらって、受取人をあなたにすれば、間違いなくあなたのものになります。ただ、高齢だと思いますので保険に入れるかどうか? 入れたら掛金がどれだけ高くてもいいから。目一杯かけておくこと。>ローリスクなら
定期
貯蓄預金
定額貯金
国債
位でしょう
…普通預金だと、つい手を付けてしまいがちですから、縛りが有る方がベスト
後は、ローンが有れば、繰り上げ返済にあてるとか>

資産運用でリスクが低いのは国債でしょうか?

資産運用でリスクが低いのは国債でしょうか?1円も損をしたくないです。
定期よりちょっと利率が良いと嬉しいと思っています。
また、株はローリスクでしょうか?株主優待が魅力です。

1円も損をしたくないのであればネット銀行の定期預金とイオン銀行の普通預金(イオンカードを作れば0.1%になる)しかないですね。
国債も選択肢に入りますが、ネット銀行の方が金利がいいです。
多少のリスクをとれるのであればインデックスファンドの積立投資も選択肢になったのですが…

ネット銀行とイオン銀行のほうが利率がいいんですね。
イオンカード気になっていました。
回答ありがとうございますm(_ _)m>「資産」が「日本円」だけというのもリスキーだけどね。
2000年頃、金(ゴールド)は1g1000円で買えました。
18年経った今は1000円で0.2gしか買えません。
日本円の価値は金に対して5分の1になりました。
住環境の回りのほとんどが日本円に連動しているから気が付かないけどね。
「日本円」もリスク資産だという認識を持ちましょう。>>定期よりちょっと利率が良いと嬉しいと思っています。
元本保証でリスクゼロの個人向け国債の10年債で購入額によって、
年利0.2~0.4%で運用する裏技があります。
100万で0.2%。500万で0.3%。1,000万で0.4%。
大和証券のホームページを見ると分かります。
>また、株はローリスクでしょうか?株主優待が魅力です。
運次第です。
運が良けりゃ、優待も配当ももらって株も上がってウハウハな場合
もあれば、優待と配当が慰めにもならないほど株価が下がる場合も
ある。
一銭も損したくないあなたは止めて方がよい。>1円も損をしたくない人は、ネット銀行の定期預金だね
あとは節約に励むことですな
TVと新聞をやめれば毎月5000円節約できますよ
株はリスクだらけ
損をしたくない人は塩漬けして資金を半減させるのがオチ>確かに、国債なら「償還期限まで保有し続ければ」利息と元本が確実に戻ります。
利息が0.1%程度なので魅力には乏しいですが、安全性は確かです(国の破綻を心配するのなら別ですが)
しかし、償還期限までに、ゼロ金利政策が終わって他の債券や定期預金の利率が上がるであろうこと、物価が上がること(政府と日銀は必死に物価2%にしようと必死です)を考えて、はたして国債が良いかは、あなたの判断次第です。>それは資産運用とは言わない。>

運用資産の4?5割を国債購入に充てるゆうちょ銀行とかんぽ生命は、今年2月に始ま...

運用資産の4?5割を国債購入に充てるゆうちょ銀行とかんぽ生命は、今年2月に始まったマイナス金利政策で国際からの利息収入などが大きく落ち込んでいると新聞に書いてあったのですが、よくわかりません。
なぜマイナス金利で国債の利息収入が減るのですか?

かんぽ・ゆうちょは集めたお金を運用しますが、その運用先として鉄板とされていたのが日本国債(主に10年物)です。
民主政権下では、日本国債の金利は1.7もありました。
すなわち、国債で100兆円買ったら101.7兆円になって返ってきたのです。
言うまでも無いですが、日本国債は為替の影響もなく、株価のような変動もしないので、リスクが無いと言えるほど安定しています。
金満のゆうちょ・かんぽは、ただ国債を買うだけで毎年1兆円以上儲かりました。
それがアベノミクスの影響で弾けます。
日銀が量的緩和策を出して日本国債を買いまくりました、いっぱい買われるようになった日本国債は金利が下がります。
マイナス金利導入前では0.4まで落ちていました。
そしてマイナス金利導入で、一気にマイナス0.1?0.2になってしまいました。
この衝撃は実に分かりやすいです。
今まで100兆円で1.7兆円儲かっていたのが、マイナス0.2兆円になるのです。
ちなみに直接的に国債金利を下げてるのではなく、銀行が日銀に対して開いている口座の一部にマイナス金利を適用させました。
銀行は当然、他に預け替えようとしますので、ドミノ倒しのように日本国債下がりました。
この後、米国債も急落しましたね。

すみません、何故量的緩和で国債を買うのですか?度々質問すみません>

投資信託(毎月分配型)は分配金が運用資産から支払われる形となりますが、何年後か...

投資信託(毎月分配型)は分配金が運用資産から支払われる形となりますが、何年後かに元本払い戻し合計が運用資産をうわまった場合はその後も分配金はありますか補足個人的に出資した運用資産が分配金合計をうわまった場合、以後の分配金はどうなりますか?例 100万円出資した運用資産に対して、10年後に特別分配金合計が100万円を超した場合、翌月からの分配金は 変わらず分配金はありますか?

投信全体の運用資産をうわまった事は、まずありませんでしょうが、個人的にはあります。
リーマンショックの暴落後の安い時に購入した人は そうなっている人もいらっしゃいます。
ですが、バカ高い販売手数料と信託報酬は 確実に運用の足を引っ張ります。
また あまり資産残高が減ってくると 苦し紛れに分配金の引き下げをやります。
ここ数年 かなりの毎月分配型投資信託がやり、解約され資産残高がかなり減っているものもあります。
金融庁も「経済的合理性がない&顧客本位の方針に反する」と、銀行や証券会社に売るなと 指導しています。
なので 最近かなり販売額が減りました。
少しでもプラスでしたら、同じ運用成績の 分配しない投信の方が、必ず儲かります(複利効果と課税繰り延べ効果)。
個人的見解ですが、分配金の高さで素人に半ば騙して 販売している金融商品だと思います。

補足見ました、変わりなく出ます。個人出資金残(個別元本)の多寡にかかわらず、購入者一律に出ますから。>その投信が償還されなければ可能性はあると思います
ただ、分配金が0になる場合もあるのでどうなるか、わかりません
償還が無制限であっても、条件しだいで償還を迎える場合があります
預けておけば、安心とはいかないでしょう>

資産運用を相談する相手がいない独り暮らしの女性です

資産運用を相談する相手がいない独り暮らしの女性ですまだ平均寿命には30年近くありますがそれまで生きるにはかなりの生活費が必要な事を知っています普通預金に800万あります資産運用してこれからの生活の準備をしたいと思ます株や投資信託の経験は僅かにはありますが・・・詳しくはありません自分なりに情報を得て努力をしてはいますが少しでもアドバイスを頂けたら幸です中国株で100万円のマイナスが出ていますが売却をする気持ちにもなれずに8年近くそのままですマイナスでも売却して違う方法を取ったほうが良いでしょうか

望みの無い投資先ならさっさと撤収して別の投資先を探す俗に言う「塩漬け」はお金と「時間」の無駄遣いだと思います

売却しないでください!
ですし
もっと他あります。
ご連絡ください☆>ブラジル、中国、インドなどの新興国への投資を「ブリスク」などと呼んで盛んだった頃に購入したのでしょうか。その後リーマンショックで大変な思いをしたことと思います。自分もその口です。個人的な考えですが、中国経済はピークを過ぎていると考えています。GDPの伸びが減速しているというし、シャドーバンキング、少子高齢化などの社会問題も有ります。一度、損を確定し乗り換えるのが良いのではないかと愚考いたします。>投資の入門編を ブログに書いてみました。宜しければ 参考にしてください。
kijiya.org/?p=11796>境遇、状況はわかりましたが、さてではどうしようということになると、じっくりお考えになることが重要です。
中国株は、オリンピックに前のブームの時に手掛けたのが、そのままあるのでしょう。
オリンピックの1年前には相場は必ず大天井を打つのが、歴史的な通例です。
で、それについては、もしもあと10年くらい放っておける余裕があるなら、そのままにしたらどうでしょうか。
というのは、中国はまだバブルにいたっていないというのが、自説の根拠です。
いずれは、本格的なバブルがあって、オリンピックの高値を抜ける日もあるとみるものですから。
で、それより新たにというお考えなら、ここも研究が必要です。
今の日本は、アメリカや中国とはまた違い、ここ20年のデフレから立ち直って、株は大きな上昇期の初期段階なんです。
日経平均でいま17500円どころ。それはいずれ、東京オリンピックの前には3~40000円までがあるのではないかとみるのです。
でも、じゃあ何でもいいかというと、そうもゆかない。ので、研究が必要だというわけです。
とりあえずは、概略まで・・・。>

少ない蓄えを、効率良く資産運用するにはどんな方法が良いでしょうか?

少ない蓄えを、効率良く資産運用するにはどんな方法が良いでしょうか?検討しているのは、投資信託。
ただし、元本を下回るリスクは避けたいです。
積立の保険も気になります。
定期預金と金は、やってます。
投資信託を初めた場合、源泉徴収?かくてい申告が必要なのですか?

元本割れを許容できないなら投資信託はMRFくらいしか無いですね金も同じです。
元本割れの可能性は常にあります。
保険もしくは、仕組み預金にされると良いのでは。

-資産運用

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい