資産運用

【資産運用についての質問です】老後資金のために資産運用を考えてい...資産運用

長文です。

長文です。
教育資金や老後資金のために資産運用を始めたいと考えています。
夫40代、妻(私)30代で来年3月に第一子誕生予定です。
資産運用のセミナーと無料の個別相談会に参加した所IFAの方からいろいろとアドバイスを頂いたのですがちょっと腑に落ちない点があったので、詳しい方がいらっしゃったら教えて頂けないでしょうか。
①投資信託は10年前後の中長期の運用が基本で、株中心の年利7%位の目標であればほぼ達成できる②20年くらいの超長期の運用としては、外貨建ての終身保険(前納)がおすすめ③ジュニアNISAは継続管理勘定移行後は子供が18歳になるまで利益確定できない、売却したい場合は口座自体を解約し税金を払うしかないのであまりおすすめしない④まとまった金額(100万単位)を一度に投資する場合、投資信託で長期運用するなら最終的に利益はでるので基準価格は関係ない⑤信託報酬は1?2%位なら許容範囲⑥IFAの取り分は販売手数料のみで信託報酬からの取り分はないもともと手元資金のうち400万を投資信託と終身保険に半分ずつ分けて、投資信託は一括購入が怖いので積立で徐々に移行、それとは別に個人型確定拠出年金で月23000円ずつの積立を予定していて、セゾン投信のバンガードグローバルバランスファンドや世界経済インデックスファンド等がいいのかな、と素人ながらに考えていましたが、IFAの方によると若いのでもっと積極的な運用にした方が良いと言われました。
何本かに分けて投資すればセゾンよりもいい組合せは沢山あるとの事です。
ジュニアNISAや確定拠出年金については言葉を濁していたので、手数料が取れる投信を売りたいだけなのかな?と少し不信感を抱いてしまいました。
次回具体的な商品と割合を紹介して下さるそうなのですが、こちらも初心者なので少しでも勉強して次回の面談に臨みたいです。
質問に分かりづらい点がありましたらすみません。
最後までお読み下さってありがとうございました。
補足③について追加で質問させてください。
セゾン投信などいくつかのジュニアNISAのページを見ると、継続管理勘定移行後は新規購入はできないが売却はできる、売却代金は課税ジュニアNISA口座に入ると書いてあるので、引き出せないだけで売却はできるのでは?と思ったのですが、いかがでしょうか?

全体的に滅茶苦茶だなー!w てかIFAなんかに相談することが間違いでしょ!投信とか保険を売って儲けてる奴はそれを売りつけることしか考えてないから!ド素人相手に滅茶苦茶な説明をして…どうしても投信とか保険が売りたい感じじゃん!年率7%で10年複利運用したらほぼ2倍になるからね!現実的じゃない利回りだってことぐらい普通わかるでしょ!ほぼ達成できる??ほぼ達成できないでしょ!wしかも『投資信託で長期運用するなら最終的に利益はでるので基準価格は関係ない』って意味不明!基準価額が下がっても文句を言われないように適当なこと言って誤魔化してるだけだね!信託報酬が1?2%ってめっちゃ高いし!購入手数料0で信託報酬も0.3%前後のインデックスファンドのほうがいいに決まってる!例えばこういう投信!www.daiwa-am.co.jp/ifree/funds/index.html『20年くらいの超長期の運用としては、外貨建ての終身保険(前納)』??死亡保障が目的なら保険でもいいけど運用目的なら保険じゃないほうがいいでしょ!運用コストが高いし儲かるのは保険屋と代理店が儲かるだけ!だったら外債買ったほうがいいぐらいだよ!ジュニアNISAで投信買っても利益確定できるからね!出金ができないだけ!投信買うんだったらNISAを使ったほうがいいでしょ!わざわざジュニアNISAにしないで親のNISAでもいいんだし!NISAに新しく積み立て用の長期非課税枠ができるっていう話も出てるし…使ったほうが賢いと思うけど!そのIFAは面倒だし金にならないからすすめたがらないだけだな!老後資金は確定拠出年金でいいでしょ!教育資金はNISAで積み立てでもいいけど普通に定期預金とかでもいい!別途死亡保障として安い定期保険とかに入って終わり!無料のセミナーとか無料の個別相談とかクソだからね!そこをケチってると余計無駄遣いすることになる!有料相談でもいいじゃん!保険とか投信とか売ってないFPとかに相談したほうがマシかも!

とにかくそのIFAとは取引しないほうがいい!全部断って縁を切ったほうがいいぐらいだし!
次回面談に臨む??意味ある??w キャンセルして二度と会わないほうがいいよ!w>どれもこれも儲かりそうもなく、騙されやすそうだな。
ほとんどの人はこれほど困っているのね。
正しい投資に辿りつくまで、相当の損をすることになるね。>そのIFAとやらはかなり質が悪い。もっというと自分の利益に誘導しようとしています。タックスメリットがなければ保険で運用を考えてはいけません。外貨建ての終身なんてっもってのほかです。
信託報酬が1~2%が許容とかあり得ません。信託報酬0.3%のものと2%のものではそれだけで20年で40%以上の差になります。
その人とは早急に縁を切った方がいいです。ろくなことにはなりませんよ。
比較的、ご自分でよくお考えになっている方だと推察します。そのままご自分でお勉強なさったほうがいいです☆>①:見通し甘すぎ、アメリカの金利が2%もないのに年平均7%は例外中の例外。10年で7%って、資産約倍増ですよ?
②:外貨建ての保険はかなり販売員の懐に入る手数料の高いものです。超長期なら、なんていうのは販売員の都合でしかない。
③:これは間違ってはいないが目的さえ履き違えなければ悪い制度ではない。そのかわり吟味が必要。
④:投資の世界に絶対とか必ずとかいうことはありません。販売員の相場感でしかない。過去10年前に投資したものがマイナスである投資対象などいくらでもあります。積立てならそういう損失の機会は低減できる、程度の話。
⑤:売りたい投信の信託報酬が1~2%なので、正当化しているだけ、インデックスファンドが利用できます。
まあ、相手もビジネスですから手数料の高いものを売りたがるわけです。言いなりにならずに自分の考えを通した方が安心すると思います。>①間違い。バブル崩壊後の株価は20年下がり続けた。全ての投信は半分以下になった
②間違い。為替リスクが高い。円高になれば大きく目減りする。かつ、信託報酬は高め。1年2%だとして20年なら、0.98を20かけてみるとわかる。元本の33%が減る
③説明は正しい。しかし、中途換金する資産を運用する商品を選択する前提がおかしい
④正しい。機会費用を考えると、早めの投資がお勧め
⑤間違い。信託報酬は低ければ低い方が良い。長期になればなるほど経費が元本を蝕む
⑥不知。それが本当なら販売手数料が高い商品を売らないと、生きていけない
教育費用なら、ネット定期でしょうね>

資産運用について相談させて下さい。

資産運用について相談させて下さい。
私は40代前半の会社員です。
今、所属している会社には企業型の確定拠出年金制度はありません。
SBI証券で口座を開設したのですが投資信託と、個人型確定拠出年金をそれぞれ毎月積み立て、老後資金の確保に繋げたいと思っています。
ただ個人型確定拠出年金の本を読んでいたら60歳まで積み立てたお金は下せませんが投資信託と個人型確定拠出年金を両方、並行して行うのではなく、個人型確定拠出年金のみで資産運用して行く方が、節税効果も高くまた老後の資産運用に適切だと思う様になりました。
ちなみに当初の予定としては、投資信託2本を毎月7000円。
確定拠出年金を毎月7000円を予定していたのですがそれよりも、毎月23000円の上限一杯まで個人型確定拠出年金のみで運用して行こうかと思っています。
この件に関して如何でしょうか?一番お聞きしたい点は・一般の投資信託と個人型確定拠出年金を並行して資産運用するか?・それとも個人型確定拠出年金だけにして資産運用する方が良いのか?という点です。
宜しくお願い致します。

個人型確定拠出年金(iDeCo)ですが、税制的には大きなメリットがあり「公的年金が足りないから、全国民の皆さま、自己責任で老後資金を貯めてね」という政府の強い意図を感じます。
メリットばかりを強調し、政府はiDeCoの広まりを期待ているようにも見えます。
確定拠出年金、確定給付年金、厚生年金基金には、損失があっても積立金に対して、年率1.173%を課税する「特別法人税」というものがあります。
現行ルールだとiDeCoも対象です。
現在も凍結中ではありますが、廃止でありません。
仮に、復活したとして(25年間積み立て、10年間年金として受け取り)年金月額、約20%削減される試算もあります。
40歳前半との事ですが、所謂「団塊ジュニア」の方ですね。
団塊世代に次ぐ人口です。
あなた方年代が退職する65歳頃、「20年先を見据えて、その頃、特別法人税を復活にしよう」とターゲットにしていませんかね?金融機関は「完全廃止」と強く要望していますが、20年先の税制の事は誰にも分りません。
その事も頭の片隅においてみて下さい。
デメリットとして、・ 60歳までは原則として解約不能。
・借り入れは出来ない。
・毎月運用手数料等が掛かる。
・運用益は非課税と言うけれど、元本割れのリスクもある。
・住宅ローン控除が減るケースある。
未使用の住宅ローン控除枠は翌年以降への繰り越しなどは不可なので、注意が必要です。
住宅ローンがある方は「iDeCoによる節税・運用非課税メリット」と「住宅ローン減税」・「繰り上げ返済による利息節約」の比較をしてから加入した方がよいでしょう・ふるさと納税等の寄付金上限が減る。
・受取時に所得税がかかる可能性ある。
一時金として受け取る場合は「退職所得控除」、年金として受け取る場合は「公的年金等控除」住宅ローンが無いなら、①「ドルコスト平均法による買付を一般の投資信託毎月1万円」②「iDeCo毎月1万円」を並行して更に③「米ドルを毎月3000円買付」します。
①+③は損益通算が出来ますので、これも節税対策になります。

投資信託を確定拠出年金で購入するか、そうでなく一般の投資信託(NISA含む)で購入するかのメリット、デメリットですが、確定拠出年金だと購入代金の一部が税金控除されるメリットあるが、60歳まで資金を下ろせない流動性欠如のデメリットがあります。
それらを勘案して判断されたらよいと思います。
老後資金を作るのが目的なら60歳まで下ろせないが逆にメリットになるかと思うので、確定拠出年金が良いかもしれないですね。>60まで出せなくていいってこと??だったら個人型確定拠出年金の中で投資信託を積み立てたほうがいいでしょ!つまりイデコ2.3万円!月2.3万じゃ足りないというかもっと積み立てをしたいならNISAとかでもやればいい!
注意しないといけないのが60以降にイデコの資金を受け取る時!一時金だと退職所得控除の対象だけど勤務先からの退職金が多かったらイデコ分が課税対象になるかも!年金で受け取るのか一時金で受け取るのかも含めてそのへんは自分で確認しな!>どうしても、最後のババを掴みたいなら、今は、絶好期です。>全て 貴方が判断する事です。
先々の状況 ???
何に 投資するのも 個別銘柄 選ぶのも…
人により 千差万別。>

資産運用について質問させて頂きます。

資産運用について質問させて頂きます。
私は今年結婚予定の32歳女性です。
婚約者は29歳です。
婚約者がフリーランスの仕事をしており、私もパートなので今後の備えをしっかりしていきたいと考えています。
婚約者は2年程前からお世話になっているFPさんに相談して保険に加入したりしています。
婚約者はFPさんに言われるがままに行動する傾向があり、加入した保険の内容についてもちゃんと理解していなさそうです。
確定申告もFPさんにお願いしているのですが、こちらも申告内容を理解していません。
FPさんを頼るのはいいのですが、何かあった時(いいことも悪いことも)の責任は本人が負うことになるで今後は内容を理解した上でお金を管理していきたいと考えています。
現状は、・二人の貯金総額約300万円(内200万円は円での積立、残りは円で普通口座にあります)・私→県民共済に加入(保険料2000円/月)・婚約者→メットライフの積立利率変動型終身保険に加入(2015年11月加入、払込期間10年)・毎月の世帯収入は約45万円、支出約30万円。
ボーナス無し。
・子供を作る予定は3年はありません。
インターネットや本で保険や投資、確定拠出年金など調べましたが、専門用語が多く結局今の自分たちに何が必要なのかがさっぱりわかりませんでした。
来月、婚約者がお世話になっているFPさんに会う予定なのですが、今までに1度しか会っていないため正直この方を完全に信頼してもいいのかがまだわかりません。
資産運用や金融に詳しい方のアドバイスを頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

婚約おめでとうございます。
手数料分負けから始まるようなものですし、保険で資産運用はおすすめできないですね。
お子さまがいないうちでしたら、がん保険・医療保険を検討ですね。
アフラック、オリックス、メットライフ、メディケアあたりが保障と保険料のバランスがよいと思います。
保険のお得な情報や損をしない請求方法、業界の裏側、保険金の支払実務、および様々な事例などを、趣味でご紹介しています。
あわせてご参考にいただければ幸いです。
保険業界非公認 ”支払担当者”の保険サポートガイドhoken-support-guide.net/~質問者さんにおすすめ~(カテゴリ)・本当に役立つ保険の選び方!保険料・保障+”診断書”比較のすゝめ(告知書(診査)・調査 )・保険で損をしたくない。
保険金を受け取りたいみなさまへ(ご挨拶・その他 )・本当に必要なアフターサービスとは?/保険金請求スキル調査のすゝめ(ご挨拶・その他 )・通院特約は必要?/医療保険・傷害保険・がん保険の支払事情(保険金請求(書類・受取人・約款など)

FPさんは保険等を紹介して手数料を稼ぐ商売ですので、
おっしゃるとおり「自分で理解する」ことが大切です。
FPの資格があるからと言って、一番いいことを勧めてくれるかどうかは違います。
まず、子なし共働き300万の預金があるなら保険は不要です。
■保険見直し相談は不安をあおる商売!本当に必要な保険は損害保険だけ
www.money-sense.club/hoken/
確定拠出年金は下記のサイトは初心者向けに書いています
■年利15%!?老後のお金を貯めるなら確定拠出年金(iDeCo)がいい理由
www.money-sense.club/ideco-2/>そのFPとは別のFPにも相談された方がいいと思います。先に回答されている方と同様の回答になりますが、婚約者さんが信頼しているFPは税理士資格と生命保険募集人資格は持っていますか?確定申告は税理士資格がないとできませんし、生命保険も資格がないと販売できません。そのFPと会った時に所有資格は確認してください。>そんなFPはダメ!保険を売って手数料を稼いでるんでしょ??そいつに相談しても変な保険を契約させられるだけ!実際にメットライフのつづけとく終身みたいなクソ商品に入ってるじゃん!www 信用する意味がわからん!w
それとで質問するとか…真剣なわけ??w こんなところで質問してもいい回答なんて無いから!w 実際に今ある3件の回答は全部クソだし!w allyouneedislove_cozy_0917って奴がベストアンサーがほしいのか詳しいアピールしてるけど!w 内容はクソだし!www 小規模企業共済が最優先みたいな感じだけどそれはケースバイケースでしょ!経営セーフティ共済のほうが合ってるケースだってあるし!こんなんで保険のカテマスとは…www そのFPと同レベルのクソだな!w
ってこういうクソ回答しかない!w 金払って有料のFPとかに相談したほうがマシでしょ!保険の代理店とかやってないFPはだいたい有料だから!>優しい 分かりやすい言葉で 文章で
説明 文章で 後で 確認できる方法を。
残すことです。
図にできることは 図にしてもらう。>フリーの個人事業主ですね
まず、小規模企業共済をかれているか確認してみてください
その婚約者が小規模企業共済をしておらず
そのFPからも案内されていないなら
そのFPというのは、本来の仕事をしていないと思います
小規模企業共済というのは
□個人事業主や経営者の退職金もしくは年金準備の積立です
□掛け金は全額所得控除になります
この2点から保険より優先して契約すべきものです
これをやらずに保険のみ契約しているなら
そのFPは、
婚約者のお金のアドバイザーではなく
単に保険の営業です
資産運用といっても
その目的により考えるべき金融商品は違います
個人事業主は会社員より老後の対策が必要です→国民年金のみ、退職金無し
また働けない場合の保険も必要です→傷病手当なし、すぐに無収入になる
このことから
□小規模企業共済→年金か退職金を増やして老後に備える
□就業不能補償→働けない期間の収入補填
その上で
短期の資産形成→貯蓄など
中期の資産形成→定額の保険や国債など
長期の資産形成→確定拠出年金、投資信託、株など
と考えたら良いかと思います
まずはフリーランスだと収入が大幅に減るリスクもあるので
貯蓄を増やしておきたいですね>

資産運用初心者です。
資産を分散させるために、10?20万円を金か米ドルにしようか...

資産運用初心者です。
資産を分散させるために、10?20万円を金か米ドルにしようかと考えているのですが、口座にいれておくというような形を取りたいです。
いざというときに引き出すためです。
三井住友銀行に普通口座を持っています。
三井住友銀行で米ドルの口座はつくれますか?資産分散のための良い方法を詳しく教えてください。

三井住友BKでも外貨預金はできますけど今は1ドル/113円台あまり買い時とは思えませんあと 先のご回答のとおり為替コストはネット専業銀行の方が安いです新生や楽天など

三井住友銀行??為替の手数料が高過ぎて論外だろ!
てか『10?20万円を金か米ドル』にすることでどの程度の効果がある??意味のない分散は無駄でしかない!>確定拠出年金(月23000円)に加入する。
金の積立をする。(分散)
口座も作れ、ドルもいいが、交換すると手数料が高い。
またせめて円高の時にした方が望ましい。
例えば100円あたりとか…。
貯金ではないが、マニュライフ生命の外貨建の個人年金なら米ドル豪ドルを毎月決まった金額で加入できる。(1万なら1万円で。)
デメリットは下ろせないことと元本割れのリスクがある。
おすすめしないのはジブラルタ生命という詐欺会社です。
詐欺に遭いますので注意?>ネット証券の米ドルMMFがお勧め。SBI証券とか
銀行の外貨預金は預金保険制度の対象外なので、銀行がつぶれると返ってこないよ
為替手数料も高いし>

銀行に預金するくらいなら、投資、資産運用に使った方が良いですか?

銀行に預金するくらいなら、投資、資産運用に使った方が良いですか?また、毎月5万貯金していますが、貯金と投資の割合はどうしたら良いですか?

こんにちわ(*^^)v将来に向けての資産運用大事ですよね。
間違いなく資産運用に使うべきです!!質問者様の場合だと毎月5万貯金とのことですので、余裕資金はそれなりにあるかと思います。
貯金を2万くらいにして、残りを余剰資金として投資に回すと良いのではないかと思います。
私なら、間違いなくロボアドバイザーか投資信託で積み立て運用します。
よければ以下の記事およみくださいね。
・50万円資産運用mezaoku.com/sisanunyo-start-50man/・投資信託ならひふみプラスがおすすめmezaoku.com/hifumipurasu/・投資信託実績mezaoku.com/category/sisanunyo-jisseki/tosshi-shintaku/・初心者ならロボアドバイザーがおすすめmezaoku.com/category/robo-advyzer/

☆例えば、
・株
・外貨預金
・FX
・金、プラチナ
・・・などに投資する場合は、
(例1)
300万円を預けたら、
値上がりしたので、1年後には315万円になっており、
15万円のもうけ。
(例2)
300万円を預けたら、
値下がりしたので、1年後には135万円になっており、
165万円の大損・大赤字。
・・・となる場合もありますが、
それでもOKですか?
→もし、
「お金が減ってしまうのは困るわ!絶対イヤ!!」ということなら、
定期預金など、
損しないものにしたほうが無難。>こんにちは。
投資、資産運用に使った方が良いです。
投資や資産運用は、めざす運用利益率によって違ってくるものです。
投資のメールマガジンを参考にするのはいかがでしょうか?
国内の商品を中心として、10%以上の運用利益率を狙うための
投資をオススメします。
市場は常に変化するので、定期的に新しい情報を入手することを
オススメします。
○ハロー!株式
melma.com/backnumber_29201/
⇒有望銘柄、投資ノウハウを毎日聞くことができます。
○[401k(確定拠出年金)]今、最も高い運用利回りが期待
できる運用商品はこれだ!!
www.mag2.com/m/0001628731.html
⇒運用利益率20%以上の方の運用商品を毎月聞くことができます。
それでは、がんばってください!>半年分の生活費を預金で持ち、他は投資に向けた方が良いと思います。投資は投資信託を購入すると月々の経費がかかるため、預金50万ごとにネット証券で米国株を購入することをお勧めします。(日本株は人口減で市場が長期縮小で避ける)株は日々の売買はせずに数十年単位で持ち、配当を再投資していくと損をすることはまずありません。>はじめまして
非課税のNISAがおススメです。
養老保険も貯蓄が高い、5年間解約以内は
源泉分離課税がかかる。
IDECOは60才しかおろせませんので
厳しいでしょう。
若しくはドル建て運用かな。
信託はしません、元本割れ有り。
投資、怖くできません。
2級fpより。>>投資、資産運用に使った方が良いですか?
「方が良い」とか良くないとかいう問題じゃありません。
減ってもいいというリスク許容ができるなら、投資してもいいですが、減るのが嫌なら貯金するしかないでしょ。
>貯金と投資の割合はどうしたら良いですか?
絶対に減っては困る分は貯金、無くなってもいい分は投資です。
私は40歳になってしっかり貯金できてやっと、株を始めました。>

資産運用について

資産運用について以前会社で確定拠出年金をしていました。
会社を退職し、専業主婦になったときにこれからこの確定拠出年金をどうしますか?と銀行委託サービスから連絡がありました。
解約したいと伝えましたが条件に合わず解約出来ませんでした。
オペレーターの方からは、今後は再就職した際に確定拠出年金システムがあれば事務の方に伝えれば継続出来るし、個人で銀行に行って確定拠出年金を運用してくださいと言われましたが、正直全く興味ないしシステム自体よくわかっていません。
とりあえず今までの十数万は60ににならないと貰えないということはわかりましたが…。
そこで、個人で確定拠出年金を運用するにはどこの銀行がいいのでしょうか?株とかは全くわからないので貯蓄でいきたいです…。
老後のお金はゆうちょの新長生きくんもやっているし、確定拠出年金にそんなに期待してないので月々1000円とかで貯めていきたいのですが、手数料とかも考えたらどう運用するのが一番得なんでしょうか?またこういったことはほけんの窓口?のようなところでも相談できるのでしょうか?

wiselife.biz確定拠出年金のスペシャリストの皆さんが揃ってますのでこちらから相談してみて下さい。
専業主婦の方ですと税金のメリットが半減してしまいますがそれでも老後の資金づくりには有利な制度ですので是非一から教えてもらって下さい。
きっと今まで気がつかなかったことを教えてくれたり、現状でできるベストな選択肢を考えてくれますよ。

ネット証券のSBIか楽天がいいと思います。管理手数料ゼロです。銀行等へ行かれると 管理手数料をとる所が多いです。個人的お奨めは 確定拠出年金対象銘柄の多いSBIです。
ほけんの窓口に行かれても そこで確定拠出年金を 契約されても、ほとんど手数料等入りません。なので 良心的な方以外は 奨められないと思います。
私も昔 某証券会社に相談に行って、奨められませんでした。老後の為には非常に有利な制度なので その時に加入しなかった事を、今は大きく後悔しています。>できません。基本そういう事は、保険を売るためだけにあるので、何ら儲けがないからですね。>

資産運用、投資信託、NISAで回答されている人に質問です

資産運用、投資信託、NISAで回答されている人に質問ですnik18gok64さんはある意味で有名な人ですか?qa/question_detail/q111792408...qa/question_detail/q11179024471投資信託のパンフレットや商品説明など読んでいればバカでも分かる話が通じません検索しても分かる話も全く「再投資なんて手数料として使われて返されたものを再投資になるんでしょう」これ当然なんですが理解出来ないようですハガキ、分配金が無料でされていると思われている?「分配型で海外絡みの投資だと円高になれば軍資金が減っている状態で返されるそれも手数料を払って(笑)」海外運用比率が高い場合の為替レ-トが円高状態で分配されるとどうなるのか全く理解が出来ていないなどなど理解しがたい内容これほどにぶっ飛んだ人は初めてでこのカテで有名なのか聞きたくて質問をしました

???自分で 理解して それに基づいて そして 自分が利益出れば♪販売側で 無いのだから 他人がどのように理解していようが…個人的には毎月分配再投資 のが、評価額が、最高で 此れからの市場と…人の判断では 千差万別 その人の好きに。
質問や回答 自分の利益があるのを 参考に。
♪♪♪

人の判断では 千差万別
自分もそう思いますよ
qa/question_detail/q111790244...
わざわざ、質問にしてまで嫌がらせをしている
他人事ではあったが同じ意見だったので明確に個人的な見解と書いたんですけどバカな反論を繰り返す
基準価格が高い時に買う人も要るんです
株なども景気が悪くなれば下がるのは分かりますよね
毎月分配型で買うボケ老人はまとめて買うことが多いようです
このカテでたまに質問に出ますが何百万と買って損失が出て、いつ売ればいいですかなんて稀に出ます
その質問のほとんどが子や孫による質問
毎月の定期購入であれば平均化すれば基準価格の平均も下がる
しかし、そもそもが毎月分配で貰うことが目的に商品ですからそんな考え方はボケ老人には無理
>

資産運用をすることが

資産運用をすることがそんなにいけないことなのでしょうか...昨日夫に少し貯まったお金を資産運用してみるのはどうかと聞いたら、猛反対。
「そんなギャンブルにつぎ込むために働いているんじゃない」とあげく自分の親や私の親にも電話をし、周りから何を考えているんだと怒られました。
色んな方の意見を聞きたいので質問しました

自分の知らない世界への怖さからくる言葉でしょうね。
さして敷居の高くない世界だと私は思うんですが、全く知識のない方からするとものすごく拒否反応を起こされますよね。
悲しいですが、仕方がないと思います。
正しく運用して資産を膨らます、って何よりも家族のためにもなるので、私は賛成派です。
ご主人には内緒で、自分のお小遣いの範囲から、確実なものだけに投資して、結果を出していくのは如何でしょう?うまく回り始めてもご主人には伝えず一人の楽しみにしておき、いつか家族にまとまったお金が必要になった時は、活用してくださいと差し出せば、周囲も心配せず納得してくれるんじゃないでしょうか?お金は大事ですもの。
うまくいきますように。

損する可能性が少しでもあるものはやりたくないのでは。
これはもう性格の違い。あとは知識不足。
別に資産運用はダメじゃないです。
私は株で失敗しましたが、調子に乗ってゲーム株とかを信用買いしまくってたから損しただけで、
優待株を安いときに買っておいたものは例外なく全て利益出てました。
今なら低レバFX(5倍以下)が一番リスク低いのではないでしょうか。
500万も元手があれば毎月数万円スワップ金利で儲かりますね。
株は日経2万までいってしまっているのでちょっとリスクがね。>いけない事ではないと思いますが、家族との貯金とかならちゃんと旦那さんの許可は取ったがいいと思います。>資産運用は大切なことなのですが。ただ、資産運用は元本保証ではありません。あくまで余剰金で運用することです。そして次に大切なことは金融商品のパンフレットや運用報告書を理解できているかどうかです。ご自身で働かず金融商品の用語も分からずテレビや新聞で政治・経済や自然環境・教育などに興味を持たない方々は手を出さないに限ります。もし質問者さまがこれらの条件を備えているにも関わらずご主人様に反対されていらっしゃるなら、ご主人様にも分かるようにやさしく説明して、資産運用の必要性を分かってもらいましょう。これからの日本は資産運用ありなしで老後の生活に大きな差が出ます。ご主人が稼いでいるならご主人がちゃんと納得した使い道にするのが1番いいですよね。>確定拠出年金は、定期に入れるよりはいいと思いますよ。>で、御質問の要は貯蓄で資産運用する事が善なのか悪なのかですか?
それとも、
亭主が双方の親に妻が極悪非道を働こうとしたが如くに電話まで掛けて触れ回った事ですか?
私には後者の方が重要と深刻の度合いが遥かに高いと思えますが。>

今後の資産運用について、アドバイスください。

今後の資産運用について、アドバイスください。
30代会社員です。
老後に向けた資産運用として、現在5年ほど投資信託を行っています。
ポートフォリオとしては国内株式、海外株式、国内債券、海外債券をバランス良く購入しています。
最近、NISAが非課税のため効率が良いとの話を聞き、来年1月からつみたてNISA口座を使い投資信託を購入しようと検討しはじめました。
NISAで購入する場合は、現在購入している投資信託は辞めて新たにNISAで積立を始めるのがよいのでしょうか?またその場合、既に保有済みの投資信託はどうするのがよいのでしょうか?アドバイスお願いします。

積立NISAも良いですが老後の為の資産運用ならイデコ(確定拠出年金)が一番お得です。
60歳までお金が下ろせないので老後のための積立が出来ます。
それに運用益は非課税でその上、節税効果で所得税・住民税が減税されます。
ただ、60歳以降にお金を降ろすときに気を付けないと税金が掛かります。
イデコにも一通りの投資信託は揃っているので分散も出来ます。
質問の回答ですが投資信託を積立NISAで購入する方が良いです。
ただ、積立NISAでは選ばれた投資信託しか購入できないので、現在購入している投資信託が積立NISAで購入できるか確認してください。
NISAでは購入できる投資信託に制限がないのでNISA口座のある証券会社で扱っている投資信託はすべて購入できます。
すでに保有済みの投資信託はそのまま保有するのが良いと思います。
わざわざ売る必要もないです。

投信は売ったら負けだな。証券会社の思うつぼだ。
投信はどんどん買い増して、収益金を増やすべきだ。
売るのは借金が返せなくなった時の最後の手段だな。>従来のNISA口座と、新しい積み立てNISAは併存できません。ただし、現在のNISA口座で保有するファンドは非課税期間が終了するまで、そのまま保有を続けることができます。注意点等は下記サイトを読んでください。diamond.jp/articles/-/151027>

【資産運用についての質問です】老後資金のために資産運用を考えています。
勿論老...

【資産運用についての質問です】老後資金のために資産運用を考えています。
勿論老後のために貯蓄はしていますが、それだけでは不安もあります。
年金の問題などもありますし、貯蓄だけではなく資産運用をした方が良いと最近よく耳にしますし、私自身も確かにそう考えています。
勿論自分自身でも資産運用について知識をつけるために勉強していますが、それでもまだまだ素人ですし中々踏み出せずにいます。
資産運用している方にアドバイスや意見を頂きたいです。
何か素人でも始めやすいものや、リスクの面なども含めて教えて頂ければ幸いです。

「アンティークコイン投資」はどうでしょうか?確かに資産運用は老後のために必要ですし、始め易さやリスクの面から言うとまず私がアンティークコイン投資をお勧めする理由はいくつかあります。
勿論資産運用のための投資は株や不動産など複数ありますよね。
ですが、株や不動産などはデメリットも大きいと言う点です。
例えば株の場合との比較ですが、基本的に投資対象としての魅力しかないため、株価が下がった時点で誰も価値を感じなくなり、価格はどんどん暴落していくのに対して、アンティークコインは「必ずしも投資の対象ではない」事が重要です。
どういう事かというと、単純に趣味として集めているという人も多くいるという事。
これはつまり「常に一定の需要がある」わけです。
そのため株ほど高騰もしない代わりに、暴落もしない事、それがデメリットが少ない理由です。
メリットを2つ上げますね。
1.価格が安定している(ひたすら上がる)2.所有、メンテナンスがしやすく維持費がかからない1の理由は上記の通り「投資抜きにしても価値がある」という事。
「ひたすら上がる」理由は「増産されない」ため。
アンティークコインに高値がつくのは、当然「希少価値」によってですので「数が少なくなればなる程良い」のです。
それに「コレクターは入手したら二度と売らない」事も価値がひたすら上がると言える理由です。
投資家の場合は転売で売ることも多いですが、コレクターはそもそもそれが好きで買っているのですから、手に入れたら二度と売りたくないのです。
2の理由ですが、アンティークコインはそもそも何百年も生き残っているコインですし、高温多湿・潮風に当たる、などという悪条件で管理しない限りは、これ以上劣化することはないですし、基本はどこかの金庫などに入れておけば良いわけです。
長くなってしまいましたが、私の説明なんかよりも、アンティークコインを取り扱っている会社の人に直接色々聞いてみるのが分かりやすいかもしれませんね。
私も最初はこのホームページから電話をして詳しい話を聞きましたよ。
world-antiques.com/ワールドアンティークという会社で、フリーダイヤルですし担当の方が親切に色々教えてくれますよ。
いきなり始めるというよりかは、まずは無料相談してみてからの判断では良いのではと思います。
それでは失礼しますね。

私見
年齢にも…
貴金属の定額購入
最低 10年
30歳以下の人が老後資金のひとつとして♪
勉強は どのような…
金湯商品の だけの!?
世界情勢 動き それに伴う 金融商品の動きは!?
先に書いた 貴金属 天候に ある国の天候に左右されているのは!?
だから 定額購入
世界情勢 も、天候に左右されている。
と、言うのは…
世界地図 を、頭に。
そんなの 子供の時に…
中央にある 国は!?
まさか 日本 では、ないでしょうね!?
仮に 日本であるなら
投資は 止めた方がいいです。>半年先、1年先が読める人なら一番始めの書き込み、スィングトレードが正解
貴方は、コツコツ分散積立が正解
ステマの書き込みが多いけど騙されないようにして下さい>いまは現金・普通預金で持っておくことを勧めます。
リーマンショック以降、6年も上げ続けてきており、サイクルとしてぼつぼつ終わる気がしてならないからです。
年金基金が買いを入れる、マイナス金利を導入する、投信残高が史上空前になる、皆赤信号の点滅に見えます。
投資の世界では、皆が動き出したときはもう遅い。
高値掴みをせず、次のチャンスを待つことです。>とりあえず いざと言う時に当座必要な100-200万円は 定期預金等にしましょう(既にあるのなら 不要です)。
貯金を 目安年齢くらいの%を 安全資産である、定期預金 都道府県債 社債(10社以上に分散してください) 国債等にしましょう。40歳なら40%程度です。安全率を高めてければ、この比率を上げればいいですが、期待リターンは下がります。
(5or10年ごとに この比率は 上げてください。60歳になったら60%が 目安です)
残りを 販売手数料0 低運用報酬(目安0.6%)以下の、下記のような国内外の株式型インデックス投資信託へ、国内外半々で投資します。
www.nam.co.jp/fundinfo/ntif/main.html
www.nam.co.jp/fundinfo/ngkif/main.html
これで、全体で平均年率2-4%くらいの期待リターンがあると 思います。
確定拠出と小規模企業共済は 可能でしたら、上記の安全資産を取り崩してでも 目一杯積み立ててください。NISA等よりも よほど有利な老後のための制度です。
(確定拠出は 原則60歳からしか、下ろせません。結婚資金 住宅資金等、それまでに必要な資金は 別途積み立ててくださいませ)
拙著ブログですが、ご興味があれば 読んでみてくださいませ。
これから投資を始められる方へ
kijiya.org/?p=11796>株とか外貨の積立てが一番。無理なくリスクを抑えながらためていけます。>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい