資産運用

資産運用についてです。 現在定期預金しかしてないのですが、利率も悪...資産運用

資産運用についてアドバイス願います。

資産運用についてアドバイス願います。
こんにちは。
当分使う予定のない資産の運用を検討しています。
一応、投資入門書等で自習しましたが不安です。
以下、なにかご意見あればお聞かせいただけますでしょうか。
現在の資産は普通預金・・・980万円自動積立・・・360万円(常時引き出し可)投資予定・日本国債 変動10年 500万・ニッセイ日経225インデックスファンド 250万円・ニッセイ外国株式インデックスファンド 250万円投資資産1000万円、手元に残す資産を340万円とし、投資資産を50:50で安全運用とリスク運用に分けています。
SBI証券を利用、投資信託は国内・国外からインデックスファンドの内、手数料の安いもの/設定日の古いもの/総資産が多いものを選んでいます。
20代後半独身、年収600万円。
当分大きな買い物(家等)の予定はありません。
結婚の予定も(不本意ながら)ありません。
気になる点としては・国債に500万円は多すぎないか。
・信託は3つ以上に分散させるべきか。
・ドルコスト平均法を意識すべきか、一度に投資すべきか。
・NISA枠を何に使うか。
です。
長期安定運用を目指していますが、いまのところ具体的に「何歳にいくら」という目標はありません。
また、日本国債については元本割れのリスクがほぼ無いと考えています。
今のところ、投資タイミングによる分散投資はせずに、一度に全額投資予定です。
以上、よろしくお願い致します。

個人向け国債は10年資金凍結とかありますがそんなことはありません。
1年後には元本保証で解約できます。
ただ、今の利子は0.05%。
500万1年運用して税金払って利子は2000円。
とても投資とは言えずただお金を預けているだけですね。
ところで貴方が働いて所得あって長期運用目指すなら確定拠出年金が良いと思います。
運用商品は世界株に均等投資する投資信託か米国株の投資信託が良いでしょう。
インデックスでできるだけ手数料安いのを探して下さい。
日本株の時間推移は過去30年間は右肩下がりか循環。
何十年もの長期運用には向きません。
アベノミクス成功して今後米国並みに右肩上がりに転じると思えば別ですが。
右肩下がりか循環の日本株にどうしても投資したいなら買い時、売り時が徹底的に重要。
今が買い時と自信あるなら一括もよし。
不安ならドルコスト平均の方が良いでしょう。
ところでバブル以降最高値圏の2万円付近を動いている日経225連動投信を今一括で購入など私には考えられません。
もちろん投資は自己責任ですが。

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうですね、本当に「預けているだけ」ですね。苦笑
確定拠出年金は、主に節税目的で利用しています。
年収に多少上下があり、良い年の税金がバカになりません。
購入の時期について、私もいろいろ悩んだのですが、結論「わからない」でした。今株価が高く推移していることは承知していますが、今は高いから今後下がるのか、それともあがり続けるのかは分かりません。
結局わからないのならば「いつ買っても同じ」かと。
ただ、(気持ちとして)このまま上昇傾向が続くとは思えず、購入を悩む自分もいます。
そのための期間を分散した投資なのでしょうが・・・>・国債に500万円は多すぎないか。
一般的には多いでしょうね。よく言われる目安はリスク資産のウエイトは100-自分の年齢です。まだ20代なら7-8割は株とかでいいわけです。でもこれも目安にすぎません。そのひとの経済状況や考え方によるってのが本当のとこでしょう。
ウエイトもそうですがもう少し考えたほうがよくはないかという問題が国債でいいかってことです。結論はこれもどっちでもいいですが、現状のべたべたの低金利では債券かキャッシュかで期待収益はほとんどかわりません。であれば資金の固定化をまねく国債じゃなくてもいいんじゃねってっことです。ネット銀行のキャンペーン金利とかのが全然良かったりします。
・信託は3つ以上に分散させるべきか。
特にその必要はありません。信託ってだけですでに分別管理でインデックスなら商品としての分散は十分されてます。アロケーションだけ考えればいいと思います。
・ドルコスト平均法を意識すべきか、一度に投資すべきか。
分割購入と積立を混同している人が多いですが、いますでに資金をもっていてそれを分けて購入するのが分割購入。いまはお金ないけど将来のキャッシュフロー(お給料とか)から資金をだして購入を続けるのが積立です。両者は同じように見えて意味合いが違います。
分割購入は一見リスクを押さえているように思えますが、実は機会損失も発生します。分割して買う場合、投資対象が下がっていけば分割してよかったってことですが、そのまままっすぐ上がってしまうと最初に全部買っときゃよかったになります。これが機会損失です。つまりもともと投資するつもりの金をいつまでもグズグズ取ってても結局高く買わされることになりがちってことです。
積立の場合そもそも手元にそれ以上のキャッシュはないので選択の余地はなく機会損失は発生しません。つまりドルコスト法は積み立ての場合だけ考えればいのです。
1回でやっちゃうのもちょっとと思うなら3回くらいで分割購入すればいいと思います。気にしないなら1回でも☆
・NISA枠を何に使うか。
これはやはり期待収益の高いものじゃないでしょうか。NISAは運用益が無税になるって制度なので運用益が大きくなればなるほどお得☆まあ損すれば損益通算できないとかのデメリットもありますが。>真剣に考えたいら優良で有料のFPに金払って相談しろよ!無料のFPは保険とか金融商品を売って稼いでるからそういう奴等には相談しちゃダメ!
こんななんかで質問してもクソ回答しかないだろ!www しかも間違いだらけだし!www
yamaru101が1年後には元本保証で解約できるとか言ってるし!w 個人向け国債でも元本保証っていう言葉をつかうのは違法!元本保証ではない!直近2回分の利子相当額が引かれるし減ってしまう可能性のほうが高いだろ!まぁそれまでに受け取った利子分を合算すれば損はしないけど!
jyarisan1001は論外!w 国債が10年凍結とかアホ過ぎるし!確定拠出年金が65歳??将来70歳??公的年金との区別もできてないみたいだな!www 質問者は20代後半だって言ってるし期間10年以上なら60歳で受給できる!
『国債に500万円は多すぎないか』??お前が多過ぎると思うなら多過ぎるんだろ!こんなのは人それぞれだし何とも言えない!べつに5000万でも5億でも多いと思ってない人だっているしそういう人にとってはその金額が多過ぎるわけではない!ポートフォリオ全体のリスクとかリターンが望み通りなら何でもいいだろ!
『信託は3つ以上に分散させるべきか』??これもどうでもいい!3つ以上だろうが1本だろうが10本だろうが何でもいい!好きにしたらいい!
NISAは期待リターンが高いものにしたほうが合理的だけど好きに使ったらいい!国内株でも外国株でもどっちでもいい!
一括か積立かっていうのもどっちでもいい!好きにしろ!>保有を検討している投信は2本とも信託手数料年0.25%ぐらいだからいいとして
分配金が払われていないのが気になります
2本ともノーロイドみたいですけど、NISA口座設定で投信の販売手数料無料の口座を開いた方がいいかと..
(私は、新生銀行さんに設定してますが)
投信についてはモーニングスターに、会員登録すれば色々調べられます。
www.morningstar.co.jp/
国債は、個人的には辞めた方が..
もちろんご存じかとは、存じますが財務省のHP
www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/
でシュミレーションできます。
変動10年ってことは、10年間資金が凍結されると考えるべきです。
直近発売された第86回10年変動の金利は税引き前0.05%ですよ
楽天銀行の特典を、目一杯使うと普通預金でも0.10%(税引き前)
私なら、投信10本ぐらい分散投資
(日本株、米国株、REIT、新興国株、債券 等が対象のものに分散)
NISA枠で、たこ足配当でない投信を購入
なおかつ、半年に1回は投信の見直し
ドルコストを考えるなら、120万がNISA枠限度なので月9万分散投資
後は、現物株かな
配当利回りが2%以上で財務が健全な企業に投資
SBI証券なら、スクリーニング機能が使えます。
もちろん、配当金は単利計算になりますが(後税金で2.315%引かれます)
0.05%よりましかと..
まず、tnftotoさんが600万も収入もあるしまだお若いのだから少しぐらいリスクを取っても問題ないかと思うのですが
まあ、私は株専業なんで証券会社さんとのお付き合いもあって複数の証券会社に
バラバラに毎月投信(純金積み立ても含む)積み立てを行ってるぐらいです。
(もちろん、全部違う投信)
あくまでも、ご参考程度に聞き流してください。>無難な投資だと思いますよ。
気になる点を言えば、TOPIXではなく日経平均連動の投資信託を選んだ理由は何かあるのかな。日経平均は値嵩株(単に株価の金額が高い)の構成比率が高いです。言い換えれば、まったく合理的な理由も無しにユニクロ(ファーストリテイリング)に多額の投資をすることになります。
国債500万円について
私の投資も現金債券が50%です。個人的な相場観を言えば、今は景気はよく株価は高い時期だろうと思うので、このくらいが妥当だと思います。
投資信託を3つ以上に分散について
その必要はないと思います。
投資信託を買う時点で十分に分散されているので。
ドルコスト平均法で少しずつ買っていくか、一度に投資するか
難しい問題ですね。
将来の株価推移を予想できなければ、どちらが儲かるか分かりません。
不慣れなうちは投資額を抑えるのがいいのではないかと思います。
NISA枠の使い方
日本株インデックスファンド60万円、海外株インデックスファンド60万円でいいんじゃないかなと思います。>ここで聞くレベルならやらないほうがいいけどなぁ
・国債に500万円は多すぎないか。
50%の安定資産という考えなら多すぎということはないでしょ。
・信託は3つ以上に分散させるべきか。
インデックスファンド自体に分散効果はあると思うけど。
・NISA枠を何に使うか。
利益非課税のメリットもありますが、
損失の場合、損益通算ができないなどのデメリットも認識して使いましょう。
書いてる内容を見る限りはもう少しリスクを取ってリターンを狙いって見えるけどね。>

なにか良い資産運用ありませんか?

なにか良い資産運用ありませんか?気長に現物の株買っといた方がよいのか、投資信託したほうがよいのか、Fxしたほうがよいのか、現物の株が固いですかね?

現物の株なら資産的に保有する銘柄を選んだ方が良いです。
私はブリヂストンを3000株持っています。
配当が良いので長期で保有しています。
あおぞら銀行も良いです。
安定した企業を選ぶことです。
FXも長期では良いです。
レバレッジを大きく掛ければ儲かることはありますが、リスクも高いです。
日本は金利が低いので長期保有であればスワップポイントといって2国間の金利差で利益が出ます。
投資は儲けが出ると欲が出るため、正常な判断を損なうということがありますので、一貫して自身の資産運用法を変えない方が良いです。

FXがおすすめですが、素人が手を出したら悲惨な目にあいます。使うのは、月3万までとかルールを作ったほうがいいですよ。>

資産運用の勉強中です。
仮に宝くじ一億当たって3分の2を車や家を買って残りの3000...

資産運用の勉強中です。
仮に宝くじ一億当たって3分の2を車や家を買って残りの3000万で資産運用を考えた時、出来る限り簡単で出来る限り安全に利回り5%で回すにはどういった方法がありますか?家族構成は40代で子供一人の3人で、120万と80万のNISAを使って方法で、よろしくお願いします

hirockpandaさんと言う方が、「不動産に投資しても7~12%だよ」と回答していますよ。
qa/question_detail/q141741749...chiebukuro.yahoo.co.jp/my/hirockpanda

簡単で安全に5%なんてないよ
実際にお金をつかって勉強した方がいいよ>宝くじに当たる確率は??www 宝くじを買う時点で非合理的だし!www
『出来る限り簡単で出来る限り安全に利回り5%で回す』??www それも無理だろ!www 頭が悪過ぎて論外!www>大丈夫…仮にも宝くじには当たらないし、残りの3000万円運用したとして5%の運用利回りは得られないから。
まぁでも具体的なイメージは本当に大事です。
その場合…単純に3000万円の5%の運用方法が具体的イメージ付かないって事で…そこが無理があるね?イメージ付かない事は出来ないのです。>安全に利回り5%の商品などありません。その様な事を謳っている商品があったら、先ず間違いなく詐欺なのでご注意ください。>宝くじを買う時点で、投資不適格者です。
日本では、統計がありませんが、アメリカでは、高額当選者は、10年以内に破綻する確率が高いです。>

資産運用について興味があり、本やネットで調べ始めました。
20代です。

資産運用について興味があり、本やネットで調べ始めました。
20代です。
基本的には、ローリスクで10年後くらいに銀行預金よりも増やしたい、という考えです。
今考えているのは、ネット証券で積み立てnisaを利用し、毎月数万円ずつ投資信託を積み立てすることです。
国内株式と外国株式のインデックスファンドを半分くらいずつの割合で積み立てようかと考えていますが、どうでしょうか?また、それよりももう少しリスクをとって、リターンを狙いたいとすると、どんな方法が良いのでしょうか?外国株式の割合を増やす、新興国株式を入れる、それとも個別株やFXでしょうか…色々な方の意見が知りたいと思い、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

つみたてNISAの非課税期間は20年(ロールオーバーはなし)ですから、100%株式での運用が望ましいと思います。
期間中には、今2月からの下落するような場面があると思いますが、それも想定内でコツコツ続けることが肝要です。
「国内株式と外国株式のインデックスファンドを半分くらいずつ」のアセットアロケーションをお考えですが、単に半々という配分はわかりやすくていい面もありますが、個人的には日本株式30%外国株式70%くらいがいいと考えます。
より高いリターンを狙うなら、外国株式70%を先進国45%新興国25%くらいがいいと思います。
国内30%、先進国45%、新興国25%でリターン5.7%、リスクはやや高く18.4%です。
国内25%、先進国50%、新興国25%ではリターン5.8%、リスク18.6%です。
個別株とFXに関しては、将来の資産運用ということからは切り離したほうがいいと考えます。
特にFXは、投資よりも投機という面が大きいのでおススメできません。
また個別株は、余剰資金を振り向けることが大前提です。
いとも簡単に10万単位が長期間塩漬けになる可能性も覚悟すべきです。
資産運用に興味があって、手始めにつみたてNISAを始めてみようと考えておられる質問者様でですから、最初から危ない橋を渡る必要はないと思いますよ。

とてもわかりやすく、ありがとうございます。やはり、個別株とFXは全く別物と考えるものなのですね。マイナスのリスクをどのくらいとれるかで新興国株式の割合を決めるという感じが良さそうですね。>>ローリスクで10年後くらいに銀行預金よりも増やしたい、という考えです。株式投資=ハイリスク・ハイリターンと分類されますが、下記サイトを読めば、米国株式インデックスへの投資は「ノーリスク・ハイリターン」に見えませんか?manetatsu.com/2016/06/68953/>国内株式と外国株式のインデックスファンドを半分くらいずつの割合で積み立てようかと考えていますが、どうでしょうか?駄目です!基本的に、海外株式、特に米国株式100%で構いません。日本の人口動態を見たら、日本経済の未来は暗く、日本株は不要ですどうしても、日本株に投資したいなら、割合は8%未満にすること。下記サイトで、「楽天・世界株式インデックス」に2万円、「楽天・全米株式インデックス」に1万円でいいのでは?(1.5万円ずつでもOK)www.fundoftheyear.jp/2017/>

資産運用(FX・株式投資・投資信託)で失敗して解決したことがある方に質問です。
...

資産運用(FX・株式投資・投資信託)で失敗して解決したことがある方に質問です。
上記の資産運用を行った時の、失敗談から解決方法まで詳細を教えていただきたいです。
内容としては・なぜ失敗したのか?・どのくらいの損失(値段など)?・どうやって解決したのか?・今後気を付ける事

投資信託・運用会社のセミナー講師やFPのお奨め通りに 投資信託を買った為。
税別販売手数料3.0-3.5% 信託報酬1.2-2.0%とバカ高かいのを買わされた。
効率の悪い毎月分配型投信を 売りつけられなかったのが、せめてもの救い。
あれは 複利効果と課税繰り延べを損ない、効率悪いと言われた。
・10年間以上積立保有して(途中から積立も止め、別の販売手数料ゼロ 低信託報酬のものを積立開始) トータル平均10%くらいの利益。
その間の金利を考えると実質は大赤字、年平均1%も行かない。
・ほとんど海外の株式型だったので(一銘柄のみコモディティ)、円安時を見計らって、販売手数料ゼロ 0.6%以下の低信託報酬のものに一銘柄ずつ徐々に乗り換え。
トータル利益20%を目標に解約したが、後半は半分くらいだったり ほぼトントンだったり。
・自分でもよく勉強して、必ず自分で判断するようにした。
基本 利害関係のある人(証券会社や銀行 保険の販売代理店やFP等)の、お奨めはよく確認してから買った方が無難。
ほぼ買う方が不利な金融商品ばかり。

投資信託
セミナー だけで、購入。
あきれ果て 放置。
気がついたら 評価額は 倍に。
市場を 再確認。
此れからの と、判断する。
皮算用 此れから 数倍は?
数十万投資が 三桁が♪
株式も、含め
1勝99敗。
株式の優等生
買値の四倍近いか♪>tamasi2525 ←このカテマスの詐欺師に要注意。
為替カテに張り付き、自分が開発したという基準値どうたら手法で高確率で勝てると豪語し、大儲けできると言葉巧みに誘い込み、最終的に手法を教えてやるから対価に金をよこせと、高額な金銭を要求してきます。
FX初心者に付け込んで、手法を売りつけてくる詐欺商材師tamasi2525に注意。>失敗する要因は知識がない。損小利大を考えない。チャンスを待たない。この3つ>テレビで、よく宣伝している証券会社で、歴史もあり、駅の近く
大手だと思って、信用したが、1パーセント金利かつくといわれ、
元本保証といわれ、母が信用してしまった。
ハンコをおしたら、小さい字で投資信託。>はい
これ人類永遠の課題です
FXや投信はやりません
AAA 自己の欲張りです &
日本放送のMORGANとの日本で初めての不正契約(株価が下がれば下 がる程MORGANの儲けが多くなる契約です)
これは<本来大蔵が罰ス>べきものです
BBB ライブドア株で朝350万程儲けて昼飯を食べて眠くなり
目が覚めてPCを見ると急降下中 もう3時まで直ぐ
投げ売りで500万の損 計150万円の損です
CCC 解決策はその分だけ保証金を取られました
そこで日本株は止めました
有頂天にならない事
上がってくると用心する事
みんながDOW、東証最高値と言う時売り払う事
株に永遠はない
自分のルールを守る事
信用取引をしない事
発掘すること、これは今は情報過多で非常に困難、実行不可能か(自分で
発掘する代わりに親会社を見て買う
昔CANONやTOYOTAを120円や250円で買って上がると
すぐ売った
ALI健康 3HK$と中国のやはりALIの子会社で中国国家の
宝籤販売や政府関連事業0.8HK$の保有
15円換算で11円ですか
大化け株ー人生最後の楽しみです
中國頼みです>

資産運用方法について。

資産運用方法について。
現在2900万円程あり。
社債に1000万円。
金利の高い信用組合に870万円宝くじ付き定期に900万円。
株に100万円。
30万円程は確定拠出年金に充てようと思います。
そして来年に満期の社債500万円と宝くじ付き付き定期300万円と株100万円の合計900万円を新たに宝くじ付き定期に積もうと思います。
それ以外にお勧めの資産運用はありますか?尚、外貨建の保険での運用は論外です。
補足構想ではスルガ銀行に1000万円、静岡銀行に1050万円(宝くじは150万円単位なので)預けたいと考えています。
何故宝くじ付きかというとオマケで貰え、尚且つ1等とか当たればいいなあと淡い考えでいます。
残りの850万円を0.5%以上の定期預金や確定拠出年金代として拠出しようと思っていますが、あまりリスクをかけたくないので、お勧めの分散の仕方をご教授して頂けたらと思おいました。

質問者様の現在の利益(リターン)がどの程度なのかは分かりませんし、何より、質問者様の年代も分からないので果たしてこれが正解と言えるのかは分かりませんが、ポートフォリオの組み方は、それこそ質問者様がどの程度のリターンを見込んで居るかによっても変わって来ます。
で、ポートフォリオを見る限り、下の回答者様も仰る通り、そこまで大きなリターンを狙わない性質と見受けられるので、これで運用が上手く行ってるので有るなら、無理にポートフォリオを崩す必要も無いのでは無いかな?とは思いますね(なので、二番煎じにはなりますが、社債による再投資か、若しくはリターンが大きい定期預金か)。
より大きいリターンを狙って行くので有るなら、自分だったら社債と定期預金の比率を減らして、その資金を株式若しくはREIT(不動産投信)に充てる比率を増やしますが、これもまたリスクとリターンの兼ね合いですから、自分に適正が有るからと言っても他人にも同じ様にマッチするとも限りませんし・・・。
外貨立ての保険の運用は論外に関しては、自分も『賢明な判断』で有ると思いますね・・・。

私は生保が売っている外貨建はぼったくりだと思っていますし、お客の事を考えていなく、自分の事しか考えていないと見受けられます。
ハッキリ言って悪徳商品ですね!!
また私は現在30半ばです。
この2900万円でリスクはあまり追いたくないです。
ちなみにtakaou18はどんな投資方法ですか?
>

資産運用と保険

資産運用と保険資産運用資金 3万/月。
1万 さわかみファンド。
2万 NISA。
来年から 1万 さわかみファンド。
1.2万 個人型DC。
0.8万 NISA。
生命保険 3万/月。
です。
3万 定額個人年金保険。
払い済み。
0.7万 変額保険。
金利上昇。
0.7万 定額個人年金保険。
残額 NISA又は現金。
DC、保険は長期で、保険は保険費用部分と、所得控除の節税効果の比較を現在のものを払い済みにしてから再度行いますが、もっとローコスト(手数料+節税効果)の投資手段がありますか?補足すみません。
さわかみファンドに関しては、セミナーで代表の話を聞いて、最低口数で乗っかることにしたので、さわかみファンドは除外で、お願いします。

失礼ですがその程度の金額で分散するのは意味ありませんね私ならNISAに全て回してNISAの中で回しますね節税対策しても元本が増えないから分散する意味がない資産運用というのは纏まった元本に対しての効果で貯蓄に対しての運用は間違いその分現金貯蓄に回した方がマシ保険で貯蓄運用なんてしないほうがいい利率変動なら尚更普通の生保の方が税対策なるかなと安易な投資運用なんて存在してないと思った方がいいです

ありがとうございます。
安易な運用で充分ですよ。>保険は間に入る保険会社が 中身をごっそり抜くので、資産形成の手段としては お考えにならない方が いいです。保険はあくまでも いざと言う時の補償と お考えになった方が いいです。
DCを限度額いっぱいまで 利用される事を お奨めします。全額所得控除ですし、将来もらう時(原則60歳以降)も もらい方を工夫すれば、利益にほとんど課税されません。
さわかみファンドで NISA利用、さらに 積立の余裕があれば NISA以外(さわかみは直販のみなので)で 積み立てられれば いいと思います。金額の大きい方で NISA利用されれば 効率的です(NISA利用 反対でも可)。
資産クラスの分散は 少額の積み立てでも 効果があります(だんだん 金額も大きくなっていきますし)。たとえば さわかみファンドは 85%国内株式型(残りは国内債券型とその他)ですので、DCを 海外株式型にされるとか。半々程度を お奨めします。>

資産運用方法についてお願いします。

資産運用方法についてお願いします。
自由になる600万円があります。
価値を落とさず、将来に残しながら運用できないか考えています。
配当利回り重視の株式を購入して、年間20万~25万円の配当確保を目指す→その配当金を投資信託で積み立てるただ堅実に貯めておいた方が利口ですか?現在52歳。
年収は約720万円。
子供は成人して全員社会人です。

簡単な話し。
勝ち方を知ること。
投資において勝ち方を知ることから始まります。
勝ち方を知っていれは株だろうが為替だろうが不動産だろうがリスクは有りません。
投資で近道はなんでもよいのでその道の専門家になること。

勝ち方を知っていれば運用利回りは月30%の利回りも可能です。>

資産運用の学習について質問です。

資産運用の学習について質問です。
30台の会社員です。
自分で資産運用を行っている方で、年間10%程度の運用益をあげている方に質問です。
資産運用の勉強はどのように行っていますか?また、どんなきっかけで資産運用の勉強を始められたかも聞いてみたいです。
私は現在は投資信託(債権・インデックス)と、預貯金のみ行っています。
学習方法は新聞とインターネット、書籍、無料の体験セミナー(基礎的な株、FX、不動産投資について)のみです。
セミナーに行ってみた感想としては「怪しい」「信用できない」というのが率直な感想で、株取引にもなかなか手が出せない状況です。
質問に慣れておらず、失礼にあたる内容でしたら申し訳ありません。

私の実績ではリーマン・ショック以降は平均10%程度ですが、長期にわたって10%を確保するのは、プロでも難しいですね。
私は運が良かっただけです。
勉強法:①政治経済の動向を知るため、新聞と週刊ダイアモンド、理論的な書籍は読んでいます。
あとテレビ東京の経済番組。
②私は長期投資ですので、ネットや流行りの本・雑誌および金融機関からの情報は無視しています。
みんな思惑があるのと、真贋をチェックするのが面倒だから。
③ターゲットを決めて個別企業の情報を知るときには、契約している証券会社のサイトと日経オンラインを使っています。
ただし、各会社の推奨や目標株価は無視です。
投資歴:①最初は40年前、勤めていた会社の業界で割安だと思った株で、車の買い替え資金を稼いだ。
(三日後に市場が暴落)②仕事が忙しく適当に株を買っていたが、ふとチェックすると含み損が大きかったので、やはり自分の知っている業界で大きな空売りをして、損失を解消。
このとき、営業マンが指示通りしてくれなかったので、オンライン証券で売買するようになった。
③資産のほとんどを一社の会社の株にしていたが、会社の合併により資産価値が三分の一に減少。
このときに分散投資の必要性を感じたので、常に10銘柄以上保有することにした。
④バブル崩壊時は、もう危ないと感じていたので、定期預金と定額預金を中心にして乗り越えた。
マンション投資もしたが、管理が面倒なので売却して、その後REITに切り替え。
⑤サブプライム・ショックの時、資産の三分の一を失ったので、現代ポートフォリオ理論を勉強して、分散ポートフォリオを構築。
⑥仕事のストレスでたびたび倒れたので、早期に現役リタイア。
現在は趣味メインで、生活費稼ぎに時々投資。

丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。経験談も教えて頂けたので、とても参考になりました。>こんにちは。
投資や資産運用は、めざす運用利益率によって違ってくるものです。
投資のメールマガジンを参考にするのはいかがでしょうか?
国内の商品を中心として、10%以上の運用利益率を狙うための
投資をオススメします。
市場は常に変化するので、定期的に新しい情報を入手することを
オススメします。
○ハロー!株式
melma.com/backnumber_29201/
⇒有望銘柄、投資ノウハウを毎日聞くことができます。
○[401k(確定拠出年金)]今、最も高い運用利回りが期待
できる運用商品はこれだ!!
www.mag2.com/m/0001628731.html
⇒運用利益率20%以上の方の運用商品を毎月聞くことができます。
それでは、がんばってください!>私は高校生くらいの時から日経新聞を買って最初から最後まで読んでいました。大学で経済や会計、商法を学びましたので、そういったバックボーンのもと、バブル崩壊からリーマンショックまで市場をウォッチしていました。それからは実践に入りました。主に株式投資です。年率は20%台程度でしょうかね。>30台じゃなくて30代だろ!w 債権じゃなくて債券だろ!w
まずは漢字の勉強から始めてみては??w そうしないと超ド素人向けの本とかも読めないでしょ!www お前が10%のリターンを継続するのは無理だろうな!www お前ができるなら全員できるだろっていうくらい論外!www>>私は現在は投資信託(債権・インデックス)と、預貯金のみ
私はFXだけです。
>学習方法は
普通の書店に置いてある本と雑誌だけです。
ごさんこうまでに。>投資信託メインの運用なら下記サイトを読めば参考になるのでは?
toyokeizai.net/articles/-/169896>

資産運用についてです。

資産運用についてです。
現在定期預金しかしてないのですが、利率も悪いので運用に回そうとしています。
そこで個人型確定拠出年金かETFのどちらにするか迷っています。
正直自分で調整する自信もないのでウェルスナビのような自動運用にしたいです。
しかし税金が20%程かかる事を考えるとETFよりも定期的に調整しながら確定拠出年金にした方がいいのではとも考えてます。
メリットデメリットなど、アドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

配分して両方やられたら どうですか?1.老後の為なら 確定拠出年金。
節税効果大きいですが、原則60歳まで使えません。
2.NISA利用のETF。
NISAを使えば 利益に課税されません。
資金が必要なら いつでも解約できます(NISAの権利は なくなりますが)。

しかし税金が20%程かかる、、、
定期預金でも利子には同じだけ掛かります
リスク金融商品は自己責任 元本割する可能性を最初から見込んで
行って下さい 年間 の信託報酬も掛かります
全金融資産の20%以下でのリスク資産への投資というのが基本です
金利がなくても元本保証の定期預金が一番お勧めです
10年自由金利の個人国債でも良いと思います
個人型確定拠出年金、、、
原則として途中脱退できません。>私は、会社で確定挙拠出年金を退職金の一部を使い、運用してますが、ハイリスクプランにしてるから、現状では元金の5割増しの、運用益ですね。会社の人のほとんどは、定期預金に、してますから、利益はほとんど、ゼロですね。だから、今になり、リスクプランに、変更してますね。遅い人ほど、利益は少ないね。私は、スタートから、外国債券やバランス型投資に、しました。 個人的には、株式がメインに運用してますが、金塊も十年前に、まとめ買いしてる。純金積立も、続けてます。金塊も、消えない現物資産だから、いざの場合は、即座に現金に、変わりますからね。驚く金額に、なりますね。十年以上の、金相場を、見てもらえば分かります。株式も高値安定ですね。、>個人型確定拠出年金(毎月最大68,000円までの出資)は、主に減税効果です。
運用益(非課税)はほとんど無しですが、損もしないです。
ETFは架空数字上(指数)の取引です。
通常の株式投資と変わりません。配当もありません。>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい