資産運用

資産運用 結婚時、親から200万円のお祝い金をもらいました。手をつけ...資産運用

資産運用についてなんとなくしかイメージがなくて、一度も売買した事もなく、解ら...

資産運用についてなんとなくしかイメージがなくて、一度も売買した事もなく、解らないので質問します。
例えば、100万円を運用したい場合、運用や金融商品の知識や自信も無く、手探りで個人で証券会社やFXや金銀プラチナ等を売買するより、信託銀行に100万円を丸ごとお任せするのが無難でしょうか?もちろん利益が出たら最も良いのでしょうが、個人で売買して減るよりはプロにお任せした方が良いと思いまして。
信託銀行は手数料とか引かれても安心でしょうか?

質問者様の様な投資をやって見たいけど、プロに任せれば良い的な考え方は、証券会社の典型的なカモと言っても良いでしょうね。
例え、運用のプロと言っても常に毎回利益が出るとは限りませんからね(投信は、流動性・価格変動のリスクによる元金保証が無いと言う注意を見てもその点は理解出来るかと思いますが)。
自分は質問者様とは全く逆で、『他人に任せて体の良いカモになる位なら、自ら運用方法を学んで自分自身で取引を行った方がよっぽど良い』と言う考えです。
日銀のマイナス金利導入によって、買付中止になった商品に充てていた資金を補填する意味も兼ねて実際に運用方法を学んで自ら取引を行った結果、開始して5ヶ月過ぎましたが、しっかりと利益は出て居ますね(税引前利益率が現時点で約37%)。
自分で運用が不安なら、先ずはいきなり実践するのでは無く、バーチャルで試してみる事をお薦めしますよ。

よく分からないけど投資したい、100万円をプロに任せたいという場合、信託銀行を利用することはあまりありません。信託銀行は超大金持ち用です。
100万円程度の運用をプロに任せたいなら、投資信託を買うのが普通です。
株式だけでなく、幅広い資産に投資する投資信託が欲しいと銀行か証券会社の窓口に言えば、それに応じた商品を紹介されます。多くの場合、1万円から投資できます。
おすすめはしませんが。>自分でやっても他人に任せても、どちらも損するばかりだよ。>1or2年前だったか、信託銀行のラップ口座が500万円になったと記憶していますが、手数料を考えると、現在の低金利下では、期待できる利益と比較して、リスクが大きいと感じるので、ラップ口座にはお金を入れていません。
今は、個人向け国債、定期預金、外貨預金、純金積立等、自分で分散しています。>投資において、「他力本願」は、間違いの元です・・・・
格言に、「遠くて知らないものには、手を出すな」とも言われています。
まず、御自分が学んでから、始めたいのなら始める事ですね・・・・
他人は、資産が増減しても関係無い~としか観ていません。
自称プロ(詐欺師マガイ)は、騙す事を生業としています~大手証券会社・大手銀行でさえも此の手の人間は、多く存在しています~此れが実態です。
良い事しか言わない、リスク説明は誤魔化す等のあらゆる手法を繰り出します・・・・
本当のプロはリスクも説明します~つまり、此の手の人は、極、少数でしか有りません。>>信託銀行に100万円を丸ごとお任せするのが無難でしょうか?
ファンドラップですね。
資金を預け運用を全て信託銀行に委任する商品です。
残念ながら、ファンドラップは500万以上からの預かりです。>

生命保険による資産の運用について

生命保険による資産の運用について生命保険(生命保険控除等)利用した資産の運用として以下の二つの保険を検討しておりますが、皆様のご意見をお聞かせください。
また、他にお勧めの商品がございましたら教えてください。
①メディケア生命 メディフィットリターン 健康給付金105%タイプ→トータル返戻率113% ※満期前に解約すると元本割れとなる ②明治安田生命 じぶんの積立 満期返戻金103%→トータル返戻率111% ※返戻率は常に100%以上上記の詳しい計算はリンク参照box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-nhoupjzx2h7drh2zhsig...

残念ながら、生命保険商品は資産運用には適していません。
金利が5%程度あった昔の金融環境であれば、積立型の生命保険商品は資産運用を兼ねた金融商品として機能していた時代がありました。
超低金利の現在、生命保険会社は資産運用に苦戦しています。
人気のあった一時払い養老保険も運用が困難になったため、販売停止となっています。
生命保険会社もお客様から預かったお金を、株式や債券で運用しています。
生命保険会社は生命保険が本業ですので、積立金から保険料を差し引いた部分が運用されますので、運用効率が悪くなります。
さらに、生命保険商品は契約手数料が割高ですので、最初から元本割れの状態で運用がスタートになるため満期前に解約すれば元本割れになるのは当然です。
特に大手の生命保険会社は立派なビルと高給取りの営業マンを抱えていますので、契約手数料が高くなるのは不思議ではありません。
将来の資産形成を目的とする資産運用であれば、インデックス型の無分配の投資信託をネット証券で購入されることをお勧めします。
販売手数料がゼロで、運用コスト(信託報酬)も安く、運用効率が高くなります。
生命保険は資産運用を兼ねた商品ではなく、生命保険単独でコストの安い生命共済などがベターです。
生命共済は営利目的ではないので、安い保険料で加入できます。

ご回答ありがとうございます。
当方、40才独身男性です。
資産運用と言ったのはチョット言い過ぎかもしれませんが、基本的にただ銀行にお金を預けておくよりはいいのかな?しかもほぼノーリスク(保険会社の破綻は抜きにして)で保険控除も利用できるのでは?
という、考えです。
この他に確定拠出年金も検討しておりますが、その中でも投資信託の話が出てきてまして、商品の選びが大変そうですので悩み中です。>メットライフ生命ISドル建て保険>

資産運用について

資産運用について既婚、1歳の子供ありの32歳男性になります。
現在貯金が2500万程あり、全て二つの銀行と郵貯に預けています。
最近将来のために資産運用をしてみようと思い始めたのですが何がよいのか分からないです。
勿論一気に大きい額は使わず、最初は数百万程度からと考えてます。
ある方にソ○ーの米ドル建保険を進められました。
初回払込約20000ドルで65歳で約30000ドルになる利率です。
ただ、心配なのは為替レートです。
下記いくつか教えてください。
①米ドル建保険に入るとして、1ドル=114円前後の今は入るタイミングとしてはどうか?②そもそも、米ドル建保険に20000ドルを一気に預けるのどうなんでしょうか?30年後1ドル=60円台とかなる可能性ないとは言えないですよね?③米ドル建がダメだとしと、他に良い運用先はありますか?第○生命の積立年金のしあわせ物語みたいに利率は低くくても、為替リスクない方が良いかなとも。


みなさまアドバイスよろしくお願いいたします。

bump_shirmp氏って彼女に嫉妬したり職を転々としたり営業の仕事から逃げた人ですよね。
とても32歳には見えず自身に軸がなく頼りないです。
資産運用は自分で考えて戦略を立てるものです。
bump_shirmp氏はこの質問をしている時点で資産運用に向いていないと思います。
その受け身の思考回路ではその貯金もすぐに溶けますよ。

ドル建てだと為替リスクがあるのは確かですね。私ならやりません。
それよりも、ソーシャルレンディングがおすすめです。利回りが低いものでも年利4、5%で、高いものだと年利10%を超えるものがたくさんあります。
リスクもそれほど高くなく、損した人も今のところ、あまりいません。ほとんどの会社が円建てか為替ヘッジをしているので、1社を除いて為替リスクはありません。>1 やるなら100円以下。下がったとしても100円ならもどる可能性がある。
2 円高で吹っ飛ばしてもいいならどうぞ。
3 金&プラチナ投資。(勿論一気じゃなく少しずつ積立。)
夢を追いたいなら宝くじ付き定期預金。
元本保障で高い利率ならウリ信用組合(朝鮮系の金融機関で東北と北海道しかない。敬遠されるかもしれないが1000万円なら元本保障で今なら定期で0.6%のキャンペーンがある。)
あと倒産したら紙屑だけどソフトバンク社債。今なら2%強。(売りきれているかも。)
確定拠出年金。>『・・・・他に良い運用先はありますか?』について、8411と8002と8053で充分!
30年後には、今の配当金で税込みで倍になる計算が成り立ちます。
今後の業績次第で増配も減配もありますが、増配の可能性に期待します!>保険も投資信託もよくないですね。
米国金利は上昇基調ですし。。。。
マイホームも持たれるのでしょう?
よくよく、ご検討を!>5年前の2012年、80円割って70円台でしたけど。
stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=USDJPY=X&ct=z&...>

資産運用について質問です。
現在銀行口座に1500万円ほどのお金を預けているのです...

資産運用について質問です。
現在銀行口座に1500万円ほどのお金を預けているのですが、ただ寝かせておくのももったいないので、何かしらで資産運用を考えております。
以下の条件の場合、ぴったりな資産運用方法は何になるでしょうか?・投資についての知識は皆無・普段仕事をしているため、投資関係のことにあまり時間は割きたくない(基本的に、ほぼ放置の状態にしたい)・年間10万円ほどだけでも増えれば十分・現在、貯金の使い道はほぼなし(クレカの支払いなどである程度は貯金しておく必要があるため、200万円ほどは銀行口座に入れておきたい。
その他、結婚やマイカー・マイホーム購入等は考えていない)ど素人ですみませんが、ご教示いただけますでしょうかm(_ _)m※参考程度に、当方25歳独身の男です。

時間を割きたくないなら、インデックス投資ぐらいしかないでしょう個別株長期投資でも放置というわけにはいきませんからインデックスファンドと呼ばれる指数連動型投資信託を積み立てていく手法です毎月何日に自動積み立てみたいなことが可能なので、放置しておけますただし、暴落に対処するには長期投資の知識、インデックス投資の知識が不可欠ですから、投資に手間はかかりませんが知識は必要ですインデックス投資についてまとめたサイトですinvestment-by-index-invest.com入門書を買うなら・全面改訂 ほったらかし投資術 が良いでしょう基礎知識がついたら・ウォール街のランダムウォーカー・株式投資 第四版も良いでしょう知識をつけながら、まずは始めることが大切です具体的には少額でも自分の資産が毎日変化することに脳を慣らすことですね始めたころは毎日資産の推移を見るでしょうが、慣れればそれもなくなります積み立て設定をしたらやることもないですから、お仕事にも集中できますし、机上のお勉強をする時間もありますよ

年間10万も増えませんが、ネット銀行の定期預金は如何でしょうか。住信SBIネット銀行で0.2%(年間3万円)あおぞら銀行で0.25%(年間3.75万)微々たるものですが(苦笑)>そういう人には
楽天証券の、楽ラップが最適です。
質問に答えて、口座を作られて始めてください。
wrap.rakuten-sec.co.jp/>

資産運用されてる方へお聞きしたいです。

資産運用されてる方へお聞きしたいです。
資産運用の選択肢として色々あると思いますが、最もリスクが少なくかつ安定して資産運用ができる方法が知りたいです。
こういったことが初めてのため、何から手をつけたら良いかわからないですが外貨預金から始めた方がリスクは少なさそうな気がして最近調べているのですが、ネットで調べてみても本当に実際皆さんが使っているのがどういったものなのかわからないので、実際にしている方にお聞きしてみたいと思いました。
ちなみに気になり始めたのは、三井住友銀行のネット通帳から外貨預金という項目があったので実際に使ってる人がいるのかと不思議に思ったのがきっかけです。
億万長者とまではいきませんが、結婚の話も出てきているので少しの足しになればと思い資産運用を始めたいと思いましたので、なにかおすすめがあればきかさてください(^^)

資産運用ですけど安全にはびっくりするの利回りしか付きませんね。
1万円入れて年間6円とかそんなもんですよ。

日本国債とかね。>せっかくのご質問ですが・・・
外貨預金は資金運用としては最低の金融商品です。
外貨預金をするなら「FX」をすべきです。
外貨預金とFXの違いは下記サイトで勉強すること。
www.projectcairo.org/gaikayokin-fx
資産運用で何に投資するのがパフォーマンスが良いのか?
米国の事例ですが、下記サイトで確認して下さい。
growrichslowly.net/comparison-of-sp500-etfs/
そうなんです。
米国株式に投資するのが一番リスクが少なくパフォーマンスが良いのです。
manetatsu.com/2016/06/68953/
確定拠出年金(IDECO)とか、積立NISAなど新しいシステムもあるので、少し勉強されて、米国株式のインデックスファンドに投資されるのがベターなのです。>

資産運用について

資産運用について田舎のサラリーマンです。
35歳、給与620万円。
しょぼい会社で、40歳で昇進して部長になっても、年収1000万円行かない会社のため、資産運用を考えています。
所詮サラリーマンですので大した額はありませんが。
自宅はゼロエネルギー住宅を現金で買ったので、生活費は掛からず、年間300万円ぐらい貯金でています。
手元に500万円あり、何か利回りの良い運用先はあるでしょうか。
多少手間が掛かっても構いません。
今やっているのは以下。
太陽光発電所20kW(500万円 表面利回り13%)日本株(500万円 平均配当2%)米国REIT(200万円 増えたり減ったり)香港の無税生保(毎月ちょっとづつ)会社の退職金積み立て、自社株(毎月ちょっとづつ)自宅は田舎なので運用に回す事は出来ません。

8002・8053・8411・9422や超長期で電力会社(9501・9509・9508)など配当利回り期待銘柄や値上り期待銘柄に投資運用が良いと思います。
如何でしょうか?!ところで、『田舎・・・35歳、620万円・・・しょぼい会社・・・』ですか?!凄い『田舎』ですね?!(笑)田舎でそんなにもらっているヒト何人いるかなぁ?!(笑)勘違いしていませんか?(笑)街に住まなくて500万円ももらってりゃ街に住む必要ないなぁ?!知り合いの方が孫がGSに就職して初任給が700万円だって聞いたことありますが(笑)運用においても勘違い無きように気をつけましょう?!(笑)

勘違い?
なんに対してどう勘違い?
年収620万じゃ、パートやアルバイトを除く勤労者の平均賃金より、遥かに少ないでしょ。
あと、普通の会社は都会と田舎で給与制度に差をつけませんよ。
おまけで、都会の方が住居手当が付きますが、田舎は田舎で自動車維持費やガソリン代が付きますので。>もし結婚していないなら、結婚しないこと、子供をつくらないことが、支出を抑えるという、資産管理になると思います。>今すぐ退職して起業しなさい。>定期貯金が一番いいと思います>

資産運用のため、ドルの終身保険を検討中です。

資産運用のため、ドルの終身保険を検討中です。
為替のリスクがあると感じるものの、知る限りでは返還率のため。
①返還率が30年後150%、40年後170%の場合、それぞれの年利はいくらになりますか。
②一番返還率が高い入金方法(一括払い等)を選択した時、最も返還率が高くなる会社はどこか教えてください。
(ジブラルタ、ソニーで見積り済)③素人が手を出せる(後はお任せの)形態のもので利率の良い投資は他に何かありますか。
④為替リスクを考慮したとき、素人が始めやすい資産運用は他に何かありますか。
以上、よろしくお願い申し上げます。

基本的に資産運用で保険を使ってはいけません。
非明示のコストがむっちゃ高いのでぼられまくります。
なんで超長期にしたり仕組みを複雑にしたりしてごまかしているのです。
まずは資産運用について入門書(保険をすすめているもの以外)をひととおりお読みください。
はなしはそれからです。

米債券を買いましょう。
保険で資産運用は辞めましょう。
特にジブラルタは散々人から保険料を騙しとってきた犯罪会社です!!
あなたの保険料が犯罪に使用されるのが目に見えています。>1.下記のような低利回りになります。計算を簡単にするために一時払いで計算します。^はべき乗
1.5^(1/30)=1.0136・・・
1.7^(1/40)=1.0135・・・
年平均に直すと たった1.36%程度です。ご自身で 資産危険分散され、販売手数料0 低運用報酬(目安0.6%以下)の投資信託を 積み立てればいいのです。30-40年の超長期なら 3-5%で運用する事は、そんなに困難では ありません。10-20年よりも 長くなればなるほど、3-5%で運用できる確率は 高くなります。
参考:波乱に負けない分散投資 積み立てでコツコツ
style.nikkei.com/article/DGXMZO90941110V20C15A8PPE001
積み立てた場合の試算も、拙著ブログでは しています。長い説明になりますが、結果は同様です。ご興味があれば。
実例で試算 生命保険等で資産形成は非常に効率悪いです!
kijiya.org/?p=13588
3のご質問へのお答えは 上記に含まれてます。2,4のご質問には 私はお答えは不要だと思います。>『為替のリスクがあると感じるものの、知る限りでは返還率のため。』??この日本語がおかしいな!w 意味不明!www
米ドル建ての債券を買ったほうがマシだろ!わざわざ保険で運用するとか保険会社に手数料を取られるだけ無駄!利回りが落ちる!>

これから資産運用していきたいと思うのでみなさん知恵をください!

これから資産運用していきたいと思うのでみなさん知恵をください!私(24)・年収400万(年収上昇率は年5%以上、30歳で550万程度)・貯金550万(全て預金)・生命保険積立30万・借上で家賃は10000円(会社からの補助あり)彼女(21)・年収200万(保育士。
250万程度になる予定)・貯金350万(全て金融資産)・実家暮らし後、2年後に結婚を予定していますがお金の運用をお互いでしていきたいなと思っています。
今は預金に溜めていても利息がつかないので笑私が生命保険積立をしている以外は特に何も運用はしていません。
後は会社が確定拠出年金に入っているくらいです。
実際考えられるのは…・投資信託・株主優待・定期預金・生命保険積立・会社の財形貯蓄これくらいなのですが、実際に預金割合をどれくらいにすれば良いのか分からないです(>_<)みなさんなら、~万はこう運用する!とか教えていただきたいです!

資産運用に株主優待は、関係が無いと思う。
株主優待は、自分が欲しい商品とかそれを利用して何かをする場合にだけ効力を発揮するだけですので、運用自体には、適さないです。
もし、増やしたいと思うのなら、会社の財形貯蓄が良いと思う。
それと銀行の定期預金程度。
元金を保持するのなら。
資産運用は、基本的に預貯金とは違い、余剰金で運用する。
例え、目減りしたところで気にしないと言うのが基本。
減って悪い預貯金は、使用しない方が良いと思う。

保険は手数料が高く、資金の拘束期間が長い割に
利率が低いので速やかに解約。
投資信託も株の収益から手数料が毎年差し引かれるので解約。
会社の財形も利率が低く資金が拘束されるので解約。
資産の7割を株で株を長期保有するのが一番です。>株主優待目的で株をやるってことですか?
あとマイナス金利の影響で、生命保険で資産運用の時代は終わりました。
生命保険は除外しましょう。
おすすめは確定拠出年金と金の積立です。
確定拠出年金は会社員なら23000円まで拠出できます。
また金なら財産の10%が理想だそうです。
あなたなら55万円ってところですかね。
私なら確定拠出年金の他に8割貯金(財形貯蓄)、1割株投資、1割金ですかね。>24才なら自己投資をお勧めします。>貯金が550万は総資産というのでは
リスク資産への投資は50~100万円までと言う事になります
資産の10~20%までがリスク資産への投資という割合が良いでしょう
配当取りか優待での株式を購入が良いのでは
投資信託は信託手数料が毎年掛かってきます 額面割れてても掛かるので
金融会社の儲けの為という感じで好きくないです
年収400万から見た貯金550万円は少ない感じかな
結婚する前のお互いの資産は結婚してからの夫婦共有資産にはなりません
彼女の貯金での運用は別と考えた方が良いでしょう>お若いので積立投信ですね。
毎月1万からでもされてみてはどうですか?>

資産運用について、詳しい方に意見をお聞きしたいです。

資産運用について、詳しい方に意見をお聞きしたいです。
私は30代女性で、今までは銀行の定期預金しか使用したことがなく、資金運用は初心者です。
2017年4月から新たに、「投資信託」と「個人向け国債変動10年型」での運用を考えています。
ひとまず安全資産は貯金と国債で大目に取っておき、リスク運用資産には年間100万程度を充てようと思っています。
いまざっくりと考えているプランは以下です。
■SBI証券(NISA口座)で、「上場インデックスファンドTOPIX」を年間50万と、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を年間50万買う。
■楽天証券(源泉徴収なし特定口座)で、安全資産として「個人向け国債変動10年型」を買う。
投資信託に慣れてきたら、同口座で他の商品も検討。
このプラン自体がそもそもどうなのかということと、さらにご意見を伺いたいのは以下の3点です①このプランの場合、投資信託の買い方は、すぐにでも一気に50万ずつ買ってしまうのがいいのでしょうか?それとも、初心者らしくそれぞれ10万くらいから初めて、何度かに分けて買った方がいいのでしょうか?それぞれの方法のリスクの可能性を知りたいです。
そもそも長期運用で考えれば、特に気にせず買いたいときに買っても大丈夫なのでしょうか?②マイナス金利というものがいまいちピンと来ていないのですが、マイナス金利の今、投資を始めるタイミングとしては損をする可能性が高くなるのでしょうか?③「上場インデックスファンドTOPIX」も「ニッセイ外国株式インデックスファンド」も、基準価格のグラフが2016年から現在にかけて右肩上がりになっているのですが、これは【今、基準価格が高めの時にまとめて買ってしまうと、損をする】という考え方で合っているのでしょうか?初心者丸出しの質問ですみません。
ご意見を頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

投資信託は良いものを選んでいると思います。
個人向け国債も無難な選択です。
投資信託を一気に100万円分買うか、少しずつ買っていくかは難しいところです。
どちらが利益が出るかは将来の株価次第であり、それが分かれば苦労しません。
一気に買えば高値掴みの恐れもあり、少しずつ買うと株価が右肩上がりだったら儲けが少なくなります。
ここ10年のグラフを見れば、今は株価が高いように見えますが、それをもって将来の株価を予測することは難しいです。
いろいろ意見はあるでしょうが、とりあえず、相場に慣れるまでは少なめにしてはどうでしょうか。
マイナス金利だから投資すべきでない、というのはどうでしょう。
マイナス金利は2016年2月から始まりましたが、その時期に投資していれば今頃は儲かっていますよ?投資判断で金利は重要ですが、高いから、あるいは低いからどうすべきかという簡単な問題でもありません。

ご回答ありがとうございます。
選んでいるものに関して、そう言って頂き少し安心しました。
国債も金利すごく低いのですが、とりあえず実際持ってみて感じをつかもうかなという程度で考えています。
今すぐにでもファンド買ってしまいたいのですが、
小心者でリスクが怖いため、やはり少しずつ…
5万円ずつとかで期間を分散して買ってみたいと思います。
例えばこの先、「基準価格が下がり続けてるな~」というタイミングで大目にスポット買い出来ればベスト、という事なのでしょうか?>1 投資信託をやるなら確定拠出年金(イデコ)を勧めます。
イメージは投資信託と一緒ですが、国が「自分達で退職金を作りましょう。」という制度です。
会社員なら月々23000円まで拠出でき、最大のメリットは節税効果が生命保険や個人年金より大きいです。
インデックス&アクティブ商品もあり、元本割れがいやなら元本保障の商品もあります。
デメリットは手続きが面倒なのと60まで下ろせないことと、元本割れもある。事です。
2 マイナス金利は預金していると世の中にお金が廻らないので、預金しているなら世の中にお金を廻そうという制度です。
自分達は預金利率が下がったことしか実感がわかないですが、銀行や保険会社は大打撃です。
なので銀行株は下がり、終身保険などは販売中止や利率が下がるなど影響が出ています。
3 今上がっているって事はもうピークで下がってもおかしくありません。
ちなみに資産はどれくらいで、またその内の100万円を運用していく形ですか?>資産運用は下記サイトでも読んで勉強されてください。
headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170320-00000005-nikkeisty...>①一般的に言って、価格変動がある金融商品は少しずつ買うほうがリスクが低くなります。
②金利が下落すると、国債などの債権の利回りも下がるので、株価は上昇します。
当然、株価に連動するインデックス投信も値上がりします。これから金利が下落するというタイミングで買えば値上がりが期待できます。
しかし、すでに日本株もアメリカ株も今は株価がかなり高い水準にあります。
インデックス投信は連動する指数が投信を買った時点よりも上昇しないと利益が出ません。
日本株もアメリカ株も株価は横ばいか下がる可能性のほうが高いでしょう。
③初心者は少しずつ買うほうが良いです。
>これは【今、基準価格が高めの時にまとめて買ってしまうと、損をする】という考え方で合っているのでしょうか?
そうです。
国債は利回りがかなり低いので、キャンペーンを利用して10年変動を買い、1年後に2回分(1年分)の利息を返して換金し、再びキャンペーンを利用して10年変動を買うようにしてください。
こうすれば、利回りが年利0.2~0.3%くらいになります。昨年までは年利0.4~0.5%になったので、上記の方法で買う人がかなりいました。
はっきり言ってソーシャルレンディングを知っている人は国債なんて買いません。利回りが10倍以上違います。
今のところ、クラウドクレジット以外で損失(見込みを含む)を出した人がほとんどいません。
ソーシャルレンディングに興味があったら下記のリンク先を見てください。
データで分かるソーシャルレンディングの現状と仕組みとは?【ソーシャルレンディングサミットレポート】
www.crowdport.jp/news/1902/
クラウドポートニュース≫入門講座
www.crowdport.jp/news/curriculums/
私も株や投資信託、公社債などにも投資しましたが、今は投資を増やしているのはソーシャルレンディングだけです。>投資信託なんてそれを運用してる会社が儲かるだけだぞ。>

資産運用

資産運用結婚時、親から200万円のお祝い金をもらいました。
手をつけないで残しておくことにして、親の介護とか家の購入時にまとまったお金が必要になった際に使おうと思っています。
三井住友銀行の定期預金で保管しようと思ったのですが、率が悪いので、今すぐ必要ないなら三井生命の保険に投資してはどうかと銀行員から案内されました。
最低でも10年引き出さなければ定期預金より良い率でお金が返ってくると言われました。
私も夫も素人なので全然わからなくて...私はチューリッヒ生命の掛け捨ての医療保険とアフラックの死亡保険に加入しており、夫は両親が色々としてくれているみたいで、本人も把握はしていません。
職場で私学共済に加入しているようです。
あと、ご両親がかんぽ生命はやってくれているみたいです。
私28才、夫31才。
年収はあわせて1000万程度です。
まだ子供はいません。
貯金額は二人あわせて1000万くらいはあります。
資産運用など、どこで誰に相談するのが良いでしょうか?

最低限度、資産運用するのなら、自分で調べる。
安易に銀行員の言い成りにならないこと。
そして、自己責任においてすること。
200万円程度なら、銀行の定期預金で十分だと思う。
元金保証だから。
どんな資金運用でも良いんだけど『元本保証』があるのかの確認は必要。
うちの主人の知人は、銀行の預金と言う名目には、なっているけど、実は、銀行に運用資金としてお金を貸している、なので金利は大体。
9%付けて貰っている。
金額は、10億円。

元本を保証する変額個人年金保険のようなものなら良いですね、、で、キーワードは”元本保証”をしてもらえるのかです、、儲かるとかという言葉に惑わされないで検討されると良いですね、、とはいえ、判らないものに手を出さないほうが良いですよ、、契約書のある1行を見落として損をする場合もありますから。。>金地金やプラチナ地金で長期保有するのもよいでしょう。
gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/07/2393.html>もし頂いたお金を預貯金としてしまうと贈与税の対象となってしまいます。
その場合は
(200万円-110万円)×10%=9万円
上記の税金を納める必要があります。
贈与税を払わなくするためには
新婚生活で必要な物品の購入、新居の敷金礼金や家賃、生活費などで使ってしまえばいいです。
また贈与税は1月から12月までの間に受け取った総額が基準となります。
その金額が110万円以下なら納税義務はありませんから
90万円だけ使ってあとは預貯金で残すという方法もよいでしょう。
資産運用に関しては銀行、証券会社、保険会社など相談窓口はたくさんあります。
が、自社の商品を推してくるのは間違いないのです。
まずはご自分で下調べされてから相談に行き、リスク面をしっかりと聞いて判断してください。
最近はFP(ファイナンシャルプランナー)という職業も流行りですが
彼らはいうだけでその後相談者がどうなろうとリスクを負わない立場なので
私は信用していません。>これから10年間どうなるかわからないので、
保険はやめた方がいいです。
銀行、保険屋、証券会社に相談しない方がいいです。
手数料で儲けようとしています。
私学共済の年利はどのくらいですか。
利率が良ければ、
今貯金しているより10万円多く、
1年8カ月貯金します。
10万円×20カ月=200万円
お祝金の200万円から、
月々10万円出して、
それを生活費にあてます。
ボーナスシーズンなると、
銀行が普段より利率がいいキャンペーンをやっているので、
満期になったものを預けかえるといいです。>

-資産運用

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい