経済

経済学部と法学部 二つを比較して利点と欠点を教えてください経済

経済学についての質問です。

経済学についての質問です。
1 外国人がより多くのアメリカ製の医薬品を購入し、アメリカ人がより多くの外国企業の株を購入するとする。
他の条件を一定とした場合、アメリカの純輸出は増加するか減少するか。
また純資本流失はどうか。
という問題がありました。
私は外国人がアメリカ製の医薬品を購入しているのだから純輸出、純資本流失共に増加と解答し、正解でした。
しかし、次の問題で他の条件を一定とするとスウェーデンの純資本流失の増加を説明することができるのはどれか。
①スウェーデン債の利子率の増加②スウェーデン債がデフォルトする確率の増加とあったので、①を選択しましたが答えは②でした。
そこで手元のレジュメで確認したところ純資本流失=国内居住者による外国資産の購入?非居住者による国内資産の購入 と書いてありました。
これに照らし合わせるとスウェーデンの問題は理解できるのですが、アメリカの問題が矛盾してしまうと思いました。
(外国人=非居住者 によるアメリカ製の医薬品の購入=国内資産の購入) この通りとてもこんがらがってしまっています。
何が間違っているのか教えてください。

一般的には商品の輸出入と資本の移動は別々に考えます。
もちろん商品の移動に伴う資金の移動と金融としての資金の移動は経済への影響はそう大きな違いは無いのですが、実務においては、輸出入に関する資金の支払い側(商品の購入者)と金融取引における資金の拠出側(投資家)は別々のロジックで資金を動かし、両者同士での資金の融通性はそれほど高くないためです。
医薬品を買わずに健康食品やフィットネス商品を選ぶ可能性はありますが債券等の金融商品を買う可能性は低く、国債の代わりに株式を買う可能性はありますが医薬品を買う可能性は少ない、と言うことです。
つまり、いくら医薬品を買うお金が増えても、そのお金は多くは製薬会社の従業員の給与や原材料の仕入にかかる費用にまわされるだけで国債を買うお金にまわるわけではなく、投資家が金融商品を買うお金を国外にまわすだけで国債を買うぶんに回さなければデフォルトに陥る可能性は高くなる。
そういうことでして、ここで医薬品が買われることで溜め込んだお金が国債購入にまわされる金額は、まったくのゼロとは言えないにしても多く見積もっても数パーセント以下の割合の誤差の範囲の数字です。
ですから一般的には、商品の輸出入にかかるお金と金融取引にかかるお金は区別して扱われることが一般的であるわけです。

経済学の入門書【お礼500枚】

経済学の入門書【お礼500枚】理系でミクロ経済学に興味があるものです。
マクロとミクロを合わせた経済学の基本的な授業は履修済みですが、半年間のブランクがあるのでだいぶ忘れてしまっています。
この春休みのうちに忘れた分を取り戻して、あわよくば予習レベルまで頭を突っ込んで来年度の授業を履修したいと思っています。
そこで質問です。
初学者にオススメのミクロ経済学の自習書はどんなものがありますか?履修中にも参考にできるとよいので、目標レベルは学部二年とか三年レベルです。
演習書タイプや教科書タイプの本などにカテゴライズして紹介して下さるとうれしいです。
よろしくお願いします。

この春から大学院に進学する者です一般に入門を終えた学部レベルならば武隈 ミクロ経済学 奥野 ミクロ経済学 この2冊が2大定番だと思います どちらも別売りの問題集があるのでそれを併用するとより効率的だと思います同じレベルとして西村 ミクロ経済学入門 『岩波』林貴志 ミクロ経済学も定評があります個人的に読み物としては林貴志先生のミクロが一番面白いですが試験対策ならば武隈か奥野をオススメします西村は図による説明が充実していますもう少しレベルの高いものとして西村 ミクロ経済学 『東洋経済』奥野&鈴村 ミクロ経済学12 があります こちらは大学院に入る学部生~院生向けだと思います

経済学部2~3年レベルのミクロ経済学を独学されるなら、
「試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学」
著:石川秀樹
出版社:中央経済社
をお薦めしておきます。
この本は教科書的なもので、独学で経済学を学ぶ人にもわかりやすく書かれていますし、Amazonのレビューでも大変評判が良いですよ。
このテキストだけでも理解しやすいのですが、何より著者の石川秀樹先生がYouTubeでこのテキストを元にした無料講義をして下さっているのが素晴らしいです!
(YouTubeで「石川秀樹」と検索されてみて下さい)
これと同質の講義を予備校で受講するとなると、何万円かしますよ。
それを無料で受けられるわけですから、このテキストのコストパフォーマンスは物凄く大きいです。
下手な大学の講義よりずっとクオリティの高い講義になってますし(笑)
更に、問題を解いて演習を重ねられるのであれば、ERE(経済学検定)の問題集や公務員試験過去問集(スーパー過去問ゼミなど)をお薦めします。>

経済学部で数学を使う分野は例えば何ですか?たくさん教えてください。

経済学部で数学を使う分野は例えば何ですか?たくさん教えてください。

経済数学、統計学、マクロ経済学、ミクロ経済学、財政学、公共経済学など、基礎的な科目全てです。
ちなみに日本の経済学部はカスみたいなのばかりなので、数学を使わないでも上記の半分くらいはいけます。

経済学について。

経済学について。
「需要が増えると、その財の価格は必ず上昇する」という文がありました。
需要量が増え、供給が下がったり変動しなかったりしたら、価格は上がるというのは理解出来ますが、需要量も供給も増えたら、価格は変わらないのではないのですか?その場合この文は間違ってることにはならにならないでしょうか?経済学初心者で、よくわかっていません。

経済学初心者…っうよりも、アナタの素質・遺伝・存在の場合、多くの素質・遺伝・存在の輩と同様で、「価格」を意識しとるバカであります。
経済学=哲学であり、科学・生物学・生物進化学に一切基づかないモノであります。
「価格・価値=経済」というのは、実に単純であり、ほとんどのバカは、国家に飼育・支配されている庶民なワケです。
また、この庶民というのは、その国家に飼育・支配されていることに安堵感を覚える存在・素質にあるワケです。
特に敗戦国民日本人の場合、もともと日本国の創世記・日本書紀・古事記などの歴史を見ても判るとおりで、ヤマトタケルだの、オオクニノミコトだのがあり、「どちらが日本の神か?」の支配において、「天皇」ができました。
天皇支配下の中でも、被支配階級ヒト・庶民はそれを利用しコソコソと生きてきており、縄文人vs弥生人の争いでも同様で、そして源氏平家な貴族社会でも、コソコソと生きてきており、ヤクザ・暴力団丸出しな自国民が自国民を切り捨て合う・殺戮しあう超ぉ~縄張りな戦国時代でも、コソコソと生きてきたて日本人が多く、日本人の多数である庶民である遺伝・素質・プライドは、いつも被支配階級・飼われているコトにしか安堵感を持たない遺伝・素質の輩が実に多い日本国・日本国民なワケです。
ヤクザ・暴力団丸出しな自国民が自国民を切り捨て合う・殺戮しあう超ぉ~縄張りな戦国時代の終焉を告げた「黒船の到来」に、ヤクザ・暴力団丸出しな戦国時代のお殿様は、ヤクザ・暴力団の組長(殿様)を「外人の船、ヤバデカ…危ないから、やぁ~めった♪」などと解散した程度の江戸幕府であり、この程度な日本人なワケです。
江戸幕府の解散によって台頭したのが、財閥であり、天皇だとかの名目を利用してたきたヤクザ・暴力団の組長に寄生するように商売してきた財閥とかであるワケです。
この財閥は、ヤクザ・暴力団の組長(殿様)そりものな戦国時代を乗り越えてきた強い民(遺伝・素質)にあり、大ネズミと子ネズミみたいなモンであるワケです。
そして大ネズミは子ネズミ(庶民)を巧みに使い分け、他人種・他民族と戦争・ケンカするときでも、「天皇万歳♪」を教育しときゃ、無難だろ…で世界大戦・世界侵攻しちゃった日本人なワケです。
この歴史があるがために、先進国・戦勝国は、敗戦国民日本人に対しては、極めて特殊な全世界でも類を見ない人権・プライドの教育を採用したのが「ヒト平等・男女平等・みんな・みなさん」な教育なワケです。
全世界のどこを見いても、「ヒト平等・男女平等・みんな・みなさん」みたいな教育が施されているのは日本国ダケであり、極めて特殊な教育にあり、日本人の多くは、大ネズミに飼われてきた子ネズミにしかなく、たった数百年程度の自身の先祖・ルーツ=プライド・名前も語れない輩が多い極めて特殊な日本人ばかりが大勢だから、進国・戦勝国は、敗戦国民日本人に対しては、極めて特殊な全世界でも類を見ない人権・プライドの教育を採用したのが「ヒト平等・男女平等・みんな・みなさん」な教育なワケです。
先進国・戦勝国の標準教育では、「ヒト対等・男女対等=プライド・自身・自信」の教育水準にありますが、上記のように、日本人は、日本創世記から被支配階級の中で、コソコソとネズミのように生殖・生き延びてきた素質・遺伝の輩ばかりであるため、こんなのに人権・プライドをいきなり与えては極めて危ないコトになる判断のもと、先進国・戦勝国は、あえて日本国だけ「ヒト平等・男女平等・みんな・みなさん」な特殊教育をしたワケです。
敗戦国民日本国の歴史を極めてよく分析した先進国・戦勝国の狙いどおりの教育が成され、その先進国・戦勝国の成果として、世界人口は大爆発しており、中国なんてば、この世界の人口爆発=食料難を自発的に抑える意味で「一人っ子政策」をしている国家であり、中国が「一人っ子政策」をしてくれているおかけで助かっている他国である認識が薄いバカ・ネズミ教育しか受けていない(日本人)多いワケです。
自国・民族繁栄・家族繁栄・人種な生物的・進化論な大原則で言えば、中国人・漢民族が「一人っ子政策」とかしちゃっているから、世界に対して食料難も怒らずに済んでいるワケであり、中国め漢民族は「一人っ子政策」を止めた時には、もっともっと中国・漢民族の軍事力・戦闘能力は高まるワケです。
先進国・戦勝国から受けた敗戦国民日本人の教育は、先進国・戦勝国のその計算・査定どおりに極めて深刻なくらいの少子化・高齢化となっており、ここで「ヒト平等・男女平等・みんな・みなさん」な特殊教育を受けて育ったバカタレは、親子揃ってボンクラなコソコソとネズミのように増殖してきた輩・素質・遺伝・プライド・人権が大変に多い日本国・日本人なワケです。

需要曲線と供給曲線というものを知っていて、グラフで視覚的に見れれば、話は簡単だと思います。
「需要が増えると、その財の価格は必ず上昇する」という文章は、需要以外は変わらないまま需要だけが増えた時の話を言ってるのだと思います。つまり、需要以外は変わらないので、供給も変わらないはずで、需要だけが増えるというのは、需要曲線が右シフトに移動するだけなので、一般的に価格は上昇します。
もちろん、需要が増えて(需要曲線が右シフト)、供給が減れば(供給曲線が左シフト)、価格が変わらないこともあると思います。
ただ、必ず価格が上昇するというのは、ちょっと言い過ぎかなという気もします。何かしらの例外は必ずあると思いますので。例えば、供給曲線が横に一直線であれば、需要曲線が移動しても、値段は変わりませんからね。>すごく大雑把な話になりますが、
ある工場で作れるパンの数は限られています。
パンの需要が増え始めました。
余りに需要が増えたので新工場を作ることになりました。
工場が完成し、パンの製造が始まるまで需要はあるわけですから、
値段は上がり続けることでしょう。>有名な需要曲線と供給曲線のグラフ(×の字になっているもの)を想像してみてください。
需要量が増えると、需要曲線(右下がりの曲線)は右にスライドします。
すると、供給曲線が不変ならば、2曲線の交点(均衡点)は右上に移動します。
つまり、価格は上昇し、生産量は増加します。
需要量が増え、需要曲線が右にスライドする時、供給量が増加し、供給曲線が右にスライドすると、確かに均衡点が不変の場合があります。
しかし、こうした状態は、供給曲線と需要曲線が同時、かつ、全く同じ分だけ移動しなければなりません。
このようなことは、市場ではまずありえません。
需要の変化に呼応し、供給は変化します(逆もまたしかり)。
つまり、どちらか片方が変化した後で、もう片方も変化します。
需要が増えると、その財の価格は必ず上昇する
これは正しいということになると思います。
少し言葉足らずな気はしますが、何か足らなければまた捕捉でお願いします。>

経済統計学に関する質問です。

経済統計学に関する質問です。
国民経済計算の観点から「サービス残業」は無償労働に含まれますか?

>経済統計学に関する質問です。
>国民経済計算の観点から「サービス残業」は無償労働に含まれますか? 回答いえ、含まれません。
備考たしかに【無償労働の国語的な定義】は=【収入を伴わない無給の労働】とか【対価を得ることなく行われる労働】です。
ゆえに【収入とか対価】に注目すれば【サービス残業】も同類項です。
しかるに、【>経済統計学】【>国民経済計算の観点】【国民所得論】【労働経済学】等々の学問分野での【無償労働という語句の定義】には、【サービス残業】は【含まれません】。
【無給の残業】の【無給】部分は、【経済学関係の学問では】【いまだ関知されていない領域です】。
なぜなら【無給での残業】は【世界各国で、想定できない=考えられない事柄】なので。
なお【サービス残業】から醸成される【アウトプット】すなわち【労働からの成果物=財と用役】が【GDPなど】にカウントされるだけです。
ちなみに、ご存じのように、学問的に認知されている【無償労働】は、、家事(炊事/洗濯/掃除/家庭雑事)、介護・看護、育児、買物、ボランティア、献血、町内活動、等々を言います。

経済的かつ合理的なルートとは?

経済的かつ合理的なルートとは?今度ある研修のために、交通費の請求書を出すことになりました。
その説明書に、『運賃・時間・距離等の事情に照らし、最も経済的かつ合理的なルートを選択すること』とあるのですが、この場合、どちらが、最も経済的かつ合理的なルートにあたりますか?私鉄(乗り換えなし)820円 約65km 所要時間1時間30分JR(乗り換えなし)840円 約50km 所要時間55分会社等で違うことも承知の上ですが、一般的にはどう思いますか?往復でも40円しか違わないので、私鉄で請求してJRで行くのでも構わないのですが…。

人事です。
うちの会社の交通費(通勤・外出)の基準に照らすとJRの方を経済的かつ合理的なルートとして承認します。
差額20円と片道30分以上の差・・・う~ん、個人的にもJRの方が認められるべきと思います。

自分自身で、便利なルートを選び申請します。
会社は、鵜呑みにせず必ず調査し、合理的であると判断されたら、申請のまま。
不都合であれば、訂正して、このようにせよ。の、指示が有ります。>

ミクロ経済学やマクロ経済学は数学ができないと辛いですか?

ミクロ経済学やマクロ経済学は数学ができないと辛いですか?大学の二年次からミクロ経済学とマクロ経済学が必修です。
また、公務員を目指したいのでちゃんと勉強する必要があります。
しかし私は高校に通ってなかったので、数学が高認レベルしかできません…この場合でもミクロ経済学やマクロ経済学は勉強できるでしょうか?一年次で基礎数学という科目があるんですがとったほうがいいでしょうか?基礎数学も高校の知識がないとキツいみたいですが…

「経済学部だから数学はいらない」という馬鹿が、大手を振って歩いています。
是非とも、履修しておきましょう。
大学で、キツかった科目があった方が少しは勉強するでしょう。
慶応経なんか数学が出来なかったら大変ね。
入試で選択しなかった連中もやらされるようです。
一橋経は昔から数学がキツい。

経済学を勉強するなら、やはり数学は必要だと思います。
といっても限られた数学しか使わないので、やってみる
価値はあると思います。公務員試験を受けるのなら、
是非、勉強してください。>ミクロ経済学なら微分を使うので、数学の知識はあったほうがいい。
自分で勉強してもいいが、基礎数学という講義があるなら受けた方が
いい。知識が不足しているなら、高校の参考書を買って勉強すればいい。>そういうゼミに行くなら必要かもしれないが、そうでないなら数学の知識は実質不要。
経済学部で数学ができなくて留年なんて聞いたことも無い。>

経済学部って何しますか?

経済学部って何しますか?

経済学の勉強です。
もちろんそれだけでなく一般教養で法学や心理学、数学、マスコミ論、社会学なども好きなものを学べるし、英語、第二外国語、体育は必修です。

経済学部と法学部

経済学部と法学部二つを比較して利点と欠点を教えてください

学校による。
慶応は経済は進級厳しい、法はパラダイス♪就職は変わらない。
経済は基本数学必要、法は法的思考力。
やることが全然違うから、興味のある方に行かないと地獄。

コスパは経済
法律家になるなら法学部>

-経済

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい