経済

経済学について 日本限定ではなくて 世界中で起こるバブル経済におい...経済

経済学を学ぶには支持している経済学者の教科書を選ぶのが良いですよね?通っている...

経済学を学ぶには支持している経済学者の教科書を選ぶのが良いですよね?通っている大学のミクロ経済学の講義ではマンキューの本を使っています。
しかし、私はクルーグマンを支持しているので、クルーグマンが書いた本を教科書として指定してほしかったです。
教授は入門のときと同じです。
入門のとき「本当は教科書として指定したかったんだけれど、5000円程度と高いから全員に一律に買わせるのはどうかと思った。
」などと言ってクルーグマンの本を紹介しています。
「だったら入門ではないときでも、マンキューではなくクルーグマンを教科書として指定してよ。
」と思いました。
やはり、支持する経済学者の本を読むのが一番だと思います。
八田達夫氏や伊藤元重氏の本はもってのほかだと思います。
もっとも、基本中の基本レベルの教科書ですら悩まされている私が言うのもおかしな話ですが。
この本です。
「ミクロ経済学の第一歩」(安藤至大 著・有斐閣)

基礎レベルなら、だれが書いても同じですし、それ以上のレベルを学ぶのなら、支持している経済学者の本はもちろんですが、それだけではまずいので、支持していない経済学者の本も読むべきではないでしょうか??もし、経済について何も知らなくて、経済学の基礎を学ぶために読むのなら、より「わかりやすい」説明を心掛けている教科書的なものを読むべきでしょう。
例えば公務員試験のために塾講師が書いている本などです。
ただそれはテスト対策的な側面で書かれているもので、純粋に経済学の知見を深めたいとか、大学の勉強の一環で読むのなら、マンキューやクルーグマンなどの高額な教科書は有効だと思います。
でも、基礎レベルの経済学なら、だれが書いても基本は同じじゃないでしょうか??ミクロは特にそうです。
マクロについては多少のブレがあっても基本は抑えられていると思います。
=========さて、本題ですが、応用レベルの経済学、基礎以上の経済学を学ぶのならば、むしろ、支持している経済学者だけの本を読むことは、危険です。
人間は「知りたいものを知る」傾向があります。
もっと具体的には「知りたくない情報からは無意識に目をそらし、自分の知りたい情報だけ取り出して、それを吸収しようとする」特徴が人間にはあります。
だから、好きな経済学者、例えばクルーグマンの本だけを読んでいたら、「増税反対、財政出動、大量の金融緩和こそ正しい」と「思いこんで」しまうことになります。
別にそう思っていてもいいですが、その主張がいかに正しいかを証明するには、増税賛成、緊縮財政、利上げこそ正しいと思っている人の主張を「正確に」理解し、反論する必要があります。
そういう姿勢がなければ、あなたの主張自体に説得力が無くなります。
ネットの主張が「あほらしく」見えるのは、穴だらけの理論なのに、論者の姿勢が「反論する余地が全くない」(反証可能性の否定)ものに見えるからです。
科学は常にこの「反証可能性」を持っているからこそ科学、学問、議論として成り立ちます。
(蛇足ですが、反証可能性のないものとは、「宗教」です。
(キリスト教を信じている人にとって、神の存在の有無について、反論することは許されないからです))常に自分の説には誤りがあるかもしれないと思い、謙虚な姿勢でいることが「科学的である」ための大前提です。
さらにこういう姿勢があれば、常に「相手の気持ちや立場」を理解し、道徳的に優れた人間になることもできます。
そういう風に反証可能性を保ち、謙虚な姿勢でいるためには、自分の支持する経済学者だけでなく、支持ができない経済学者の本も、(たまには)読むことが必要だと思います。
ちなみにまたまた蛇足ですが、何でもかんでも在日朝鮮人のせいにして、反論をしているものを全員「在日」だと決めつけている“あの人”たちは議論をしているわけでも学問をしているわけでもありません。
あれは未登録の宗教です。
産経教とか、百田教とか、長谷川美智子教とか名前がつきそうですね。
とはいっても、私はフリードマンの資本主義と自由をいまだに読めていませんが…。

経済アナリストの藤原直哉って人

経済アナリストの藤原直哉って人NHKラジオのラジオ朝いちばんを聞いていてこの方を知ったのですがまあその話の内容を簡単に言うと日本だけ円安で景気がよくなっていいのか中韓を不幸にする方法は正しくないそんな感じで経済的な事はネガティブな話ばかりそして経済展望を聞かれているのに憲法改正で国際社会から孤立するとかアメリカ追従でいいのかとか原発反対ってこの人はいったい公共の電波を使って何を言ってるんだろうて内容でしたこの人って一体どんな人です?そしてNHKってそもそも左右どちらかに触れている様な解説者って必要だと思います?

他のはともかく憲法9条の改正はアメリカの追従だと思います。
全部自民改憲案のとおりになれば民主主義は無くなりファシズムになって国際社会から孤立すると思います。
憲法に関しては的を外れたものではないと思います。
96条改正は9条改正のためと言っていますがゆくゆくは憲法全部を変えるつもりでしょう。
9条を改正しないと自衛できないような言い方で9条改正を宣伝されていますが、憲法改正はあくまで国内の問題です。
自衛のためには9条の改正がなくても国連憲章で自衛権が認められていますし、最高裁でも自衛が違憲でないと判決で出されていますので、実際は改憲の必要はありません。
(尖閣や竹島は歴史的問題や経済的問題を多分に抱えていますので9条改正でなんとかできる話ではありません。
北朝鮮のこともどの道国際協調せずにはできません。
また本当に自衛できなかったらこれだけの(世界第5位の)自衛隊もつくれないし、尖閣だってとっくに取られているでしょう)今回の9条改正はアメリカの戦争に参加して海外派兵するためです(アメリカではイラク戦争などで精神疾患になったのホームレスの帰還兵があまりにも多いため、同盟国にその肩代わりをしてもらうよう方針を転換したそうです)。
沢山人が死にますし、軍事費や他国との貿易停止で経済も相当ひどいものになると思います。
(アメリカの圧力は強いので9条がなければ、断ることもできなくなるでしょう)96条改正は9条を改正するためと言っていますが、ゆくゆくは憲法全部を変えるためだと思います。
(ちなみに世界のほとんどの国は今の日本国憲法のような硬性憲法(2/3のような変えにくい憲法)です)96条の定める改憲手続きについて(伊藤真)www.magazine9.jp/juku/033/index.html自民党の改憲草案は本当に酷いです。
国民主権(国民の主権がなくなって天皇主権です。
政治に宗教も入ってきます)、平和主義(自衛以上の制裁措置もできるので解釈しだいでは侵略戦争もできますし、警察の代わりに軍隊が治安維持できるようになっています)、基本的人権の尊重(本来もともと持っている人権を、国から与えられる人権にすり替えています。
集会、結社、言論の自由、その他基本的人権も政府によって制限されるので法律によって人権剥奪できます)、ぱっと見た感じわかりにくいですが完全に骨抜きです。
もはや民主主義ではありません。
2012年版憲法改正案批判(1~3)akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1096.htmlakiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1095.htmlakiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-910.html 憲法改定理由に関して言われる決まり文句 (その1、その2)akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-category-3.html 自民党憲法改正案の本質(森永卓郎)www.magazine9.jp/morinaga/120523/自民改憲案の問題点(その1~8)(小海キリスト教会牧師所感より)d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121129/p1d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121130/p1d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121204/p3d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121205/p1d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121206/p2d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121213/p1d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121214/p1d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20121215/p1 そもそも憲法とはなにか?(小海キリスト教会牧師所感より)d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20091214/p1「自由民主党「日本国憲法改正草案」について」(伊藤真)www.jicl.jp/jimukyoku/images/20130131.pdf日本国憲法は押しつけなのか?(伊藤真)www.magazine9.jp/juku/043/043.html96条の定める改憲手続きについて(伊藤真)www.magazine9.jp/juku/033/index.htmlその他の記事よりiwj.co.jp/wj/open/archives/69716www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002680.phpwww.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20130318.html自民党に乗せられて憲法を変えていけば、また戦時中のようなひどい社会になりかねません。
こんな改憲案を与党で衆院多数派が作っている以上、改憲そのものが大変危険だと思います。
参院選では改憲派以外の政党に入れてほしいです。
棄権や白票だとこの前の衆院選みたいに有効投票率の低い中、自民票の割合が増えて改憲発議できてしまいます。
96条について過去の回答ですがこちらもどうぞdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410575525...

経済学についてです。

経済学についてです。
私は来年高校3年生になるのですが大学で経済学部について興味があるのですが、大学ではどのような事を学びますか?また就職した時、学んだ事を活かせる事は出来ますか?経済学というと国の運営というイメージがあります。
普通の会社で役にたちますか?

経済学部は文系になりますが数学は必要です、高校は文系コースで数学が苦手だったので少し苦労はしました。
就職に関しても文系ひとまとめでしたので業務には関係ないです。
一般の会社では、経済,経営,商学,文学・・・あまり変わりません。
私は何を勉強したっけ・・・?。
何が仕事に役立ったっけ・・・?。
ぜひ経済学を生かせるような仕事に就いてください。

>大学ではどのような事を学びますか?
大学のレベルに依ります。
マトモな大学では、理論経済学や社会に関するデータを分析するための統計学やプログラミングを中心に学びます。
これらを学ぶためには最低限でもqa/question_detail/q111830402...くらいの高校数学の知識が必要なので、数学ができない学生が多い私大では経済学を教えずに歴史や教員の個人的な御説教を聞かされるだけで4年間が終わってしまいます。
>経済学というと国の運営というイメージがあります。
偏見以外の何物でもありません。
>また就職した時、学んだ事を活かせる事は出来ますか?
経済学に限らずどの学問も学部レベルの知識は役立ちません。
大学院レベルの知識があれば実務で役立ちます。
gendai.ismedia.jp/articles/-/53018
例えばGoogleの全収益の99%以上を上げているAdwordsは経済学者が創ったアルゴリズムによって運営されており、現在も経済学の大学院を修了した人たちがGoogleに就職しています。>目の前にある箱で、
経済学 site:ac.jp
って検索して出てきたものが大学で学ぶこと。
普通の会社がなんなのかしらんけど、銀行や証券会社に行くなら使えるし必要な知識。>経済学部は、就職で一番潰しが効くと言われています。>さしあたり、ウィキペディアの「経済学」、「経済学部」についての説明でも読んで見たらどうですか?
「経済学」
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6
「経済学部」
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E9%83%A8
経済学は経済現象の分析が中心なので、直接それが何かの役に立つとか、それによって金儲けが出来るとかいうものではありません。経済現象を理解することが出来るようにはなるので、その意味では役に立つでしょう。>

経済学部生が交換留学や短期留学などを行った場合、それは向こうの大学で経済学を...

経済学部生が交換留学や短期留学などを行った場合、それは向こうの大学で経済学を学ぶのですか?それとも語学を学ぶのでしょうか?外国語学部(英語)を志望していますが、外国語を習得したその先に何をしたいかと言われると分からず、学部を迷っています。
外国語学部だと私大になりますし、経済的な負担を両親にさせてしまうのも申し訳ないです。
迷っています。

経済学部生が交換留学や短期留学などを行った場合、それは向こうの大学で経済学を学ぶのですか?それとも語学を学ぶのでしょうか?→英語ができれば授業聞いてもわかると思いますが、わからなければ理解度は低くなりますよね。
だから授業わからないのに出席して、どの程度意味があるのか?という話ですよね。
聞くだけならyoutubeとかに講義とか流れてるかもしれませんし、このご時世。
外国語を習得したその先に何をしたいかと言われると分からず、学部を迷っています。
→そうですね、まぁそんなもんですよ。
まぁ大学四年間で色々やればいいじゃないですか。
アルバイト、ボランティア、インターンシップ、海外旅行、本読み漁り、遊びまくり、なんでもいいです。
とにかく色々経験して、体験してみることおすすめします。
あ、あとは人に話を聞く事もおすすめです。
3から5年とか10年くらい働いている人とかにどういう仕事を選べばいいですか?って。
一番興味のある仕事についたほうがいいですか?長く働ける環境ってどんなところですか?あるいは留学経験ある人とか、まぁとにかくたくさんの人に話しを聞く事とかね。
外国語系の学科を希望するあなたに、僕からデービッドアトキンソンさんの観光に関する本、おすすめします。
日本にどれだけポテンシャルのある国なのかわかるかと思います。
どの業界で英語が必要になるのか、すぐにわかるかと思います。
あ、別に外国語関係やら、国際関係という名の付く学部学科じゃなくても、英語は勉強できます。
そもそも学校が外国語のできる人を作ってくれるわけではないです。
どんな学科に入っても自分がやるかどうか。
それだけです。
何故なら大学生は時間がたくさんあるのだから。

交換留学は基本は自分が専攻している学問分野を学びます。短期、というのは大抵は英語を学ぶ,英語を使ったコミュニケーション技術を学ぶていどでしょう
「外国語学部だと私大になりますし、経済的な負担を両親にさせてしまうのも申し訳ないです」のなら、経済学部などでいいでしょう。就職に有利、程度の英語は外国語学部でなくとも習得可能です。英語学者になりたい、高校や中学の英語教師になりたい、なら今は負担が大きくとも外国語学部へ行く為の手助けをお願いしましょう。>

経済学ってなぜ勉強するのでしょうか?

経済学ってなぜ勉強するのでしょうか?経済学を勉強すると、社会の仕組みがわかり、何かに活かせるのでしょうか?

経済を知らないと民度が下がるのは間違いないですね増税しても景気が悪くならないとか勘違いする馬鹿が増えて政治腐敗の温床にもなるし

銭の亡者が勝ち組の現世では役に立ちます。>お金に関する知性が身につきます。
料理をおいしく作るには、料理に関する知性が必要です。
プログラムを作るには、ITに関する知性が必要です。
それと同じようにお金を稼いだり、効果的にお金を使いこなしたり
お金を貯めたり、お金でお金を稼いだりするのに極めて有効です。
マネーIQとか、ファイナンシャルインテリジェンスとか、お金に関する知性
と呼ばれるものはだいたい同義語です。
あなたがリッチになるのに有意義かもしれません。
そして、金融業界で働くのに生かされるかもしれません。
(銀行、証券会社など。)
・・・お金ラブな人用の学問です。>商売とかすると気に役に立つと思いますよ。人間の心理を利用した商売であったりとか、そゆのに活用できそうな気がします。>

経済に詳しい方へ質問です。

経済に詳しい方へ質問です。
これからの日本について、人口が縮小していくなかで世界のイニシアチブを握れる事業領域はどこになるでしょうか?医療分野も規模は拡大するものの、研究開発する若年齢層は年々減っていくと思うのでイニシアチブを握るまではいかないと考えています。
よろしくお願いします。

クルーグマンがノーベル賞を取った空間経済学が言うように特定地域(例えば日本)で偶然のキッカケから、人や金が集まりだし、人や金が集まるので、更に集まる(収益逓増と言います)可能性は充分にあります。
逆に言えば、人や金が少なくなるのはイニシアティブを取れる事業がなくなっているのが原因なのです。
デフレ、人口減少とチャレンジ精神が、なくなり、キッカケとなる産業が出てこないのです。
孫正義があと10人いたら、日本も変わると思いませんか?(昔は松下幸之助、本田宗一郎、盛田、、孫正義みたいな人がたくさんいました。
)補足日本ではニセコは良い例です。

新事業と言うものは「運」が100%なのです。
多くの人がそれぞれのアイデアで事業を起こし、生き残ったものがイニシアチブを握れる優れた事業であったと認められるだけです。
だから政府はノープランでベンチャー企業を応援し、より多くの起業を促して化ける企業を増やす政策をとる必要があります。>

経済や商など

経済や商など浪人生です。
今年浪人が決まって新たに勉強を始めようと思っています。
まず志望の学問を決めるのになやんでます。
経済や経営、商などの違いをがわかりません。
どなたか教えてください。
僕は会計や投資などのお金に関することなどに興味があり学びたいと考えています。
そういう場合、よさそうな東京周辺の大学はどこでしょうか?大学の偏差値などのレベルは問いません。
国立、公立、私立でもよいです。
どなたか詳しい方お願いします。

経済は社会全体を見る。
経営は企業や会社を見る。
商学は店舗を見る。
と聞いたことがあります。
会計なら経営、投資なら経済か経営だと思います。
ですが学校によって学部名が同じなのに内容が全然違うことがあります。
きちんとご確認ください。

東京周辺ということは東京以外の関東ということですか?その場合は横浜国立大学がお勧めですね。横国の経済・経営はけっこうレベル高いですよ。>

経済学史と経済史との違いについて教えて頂けないでしょうか?回答、宜しくお願い...

経済学史と経済史との違いについて教えて頂けないでしょうか?回答、宜しくお願いします。

経済史も経済学史も歴史についての研究分野ですが対象が微妙に違います。
経済史主に人間の経済活動そのものの変遷を扱う。
家族・共同体での生産消費から、都市の形成によって都市、都市間での市場の形成による貨幣経済の進展、そして産業革命、資本家の台頭といった流れ(もちろんこれら以外に重要なトピックは山ほどありますが)を概観し、どのように経済に関する制度が発展してきたかを対象としています。
経済学史経済の発展には、それを支える学説があります。
例えばレッセフェールなんて聴いたことがあるでしょう。
政府の関与を減らして経済活動を市場の自由に任せろというものです。
その時代時代で、経済問題、景気問題を乗越えるため様々な学説が提起されてきました。
経済という生き物をいかに把握し、問題を解決するにはどうするか。
不況で雇用がないとは、政府が公共事業で積極的に雇用を与えろというケインズ主義が出たり、過剰な規制が民間の活力を奪っているというときは、自由主義が出たり。


時代と状況によって様々な経済学説が現れます。
これらを研究対象とするのが、経済学史の研究です。

補足ではないのですが、新たな質問が浮かび上がってしまったためこのような形を取りました。ボトムアップを今の日本でするためには、どのような事をすれば良いのでしょうか?回答して下さると助かります。>

経済を刺激すると金利が上がり新規の国債は高い金利で発行することになってその金...

経済を刺激すると金利が上がり新規の国債は高い金利で発行することになってその金利返済に困るから、政府はわざと経済を活性させないようにしているのではないですかね。
さらにコレはちょっと難しい話しになりますが、金利が上がると既に発行された国債の値段は下がり大量に国債を保有している各種機関(主に銀行ですが)の含み資産が痛んで金融パニック起こって貸し渋り貸し剥がが横行して経済が急降下するのも政府は恐れているのではないですかね。
要はです、日本は下手に景気を刺激しても地獄、しなくても地獄、ならば放っておけが今の政府の方針なんではないでしょうか?それでは政府としては格好が悪いから「雇用、雇用、雇用」と三連呼してオチョクッテいるのではないでしょうか。
さらにさらにです、経済をあまり刺激しないで(=高金利させないで)財政を回復することは、経済活性よりはやはり国民から資産を強奪することが一番で、消費税、所得税、相続税などをやはり強化してくるのではないでしょうか。
そんなことは無いと思う人がおりましたら、ご意見お聞かせ下さい。

経済を刺激しないのであれば税金をあげる必要はないでしょう。
金融法人に貯蓄資産が集まる限り、それを借りてくれる人がいなければいけないわけで、日本のマクロ経済での企業・家計の純資産が約600兆ある状況は明らかな負債不足であり、結果として日本政府は約500兆の純債務を作っています。
バブル崩壊以降、負債削減に入り純資産が増加していった日本の民間部門に変わり、政府は負債を増やし続けています。
民間経済が刺激され、企業・家計が負債を増加させると政府は負債をする必要がなくなりますが、民間経済を刺激しないのであれば民間で貯蓄された資産を国債で借り続ける必要があるので増税して財政を回復させる必要がありません。
政府・企業・家計が貯蓄した資産を、政府・企業・家計の誰が借りるかの問題で、日本は企業・家計が借金しないので政府が借金をして調整する必要があり、経済が刺激されたら企業・家計の負債が増え政府は負債を減らす、刺激されないなら今の状況を続ければいいだけです。
企業・家計が負債を増やして使う事は日本のGDPを拡大する行為なので、そこから税収を得る政府は増税しなくても税収が増えるのですから、民間経済の刺激をしても問題ありません。
今の政府はよくわかりませんが、過去20年を見ても政府による負債・消費の増加をする内閣は支持率が低く、政府の負債・消費を減らす内閣の支持率が高いので、やる必要はあると思っていてもやれないジレンマじゃないでしょうか。
政府の負債・消費の増加は、国家経済の調整のため必要であると同時に民間経済の刺激を両立できる政策ですから、現在やるべき政策はこれ以外ないのですが、それをやった麻生政権が大敗しましたからね。

利益をあげられる水準まで経営は安定してきていますので、仮に金利が上昇して国債を時価評価してもさほど厳しい決算にはならないでしょうね。
確かに満期保有でバランスシートに計上しているなら時価は関係ないです。>会計基準をご存知ですか?
満期保有目的の債券は償却原価法適用ですから、含み損なんて概念ないですよ。
ですので、あなたの主張は正しくありません。
課税強化はいつの時代もそういうものです。
国というのは民から搾取するものですから、あなたの主張は正解ですね。>

経済学について

経済学について日本限定ではなくて世界中で起こるバブル経済において鍵となる経済の原理を教えてください、、

blogs.yahoo.co.jp/assocy/31620121.htmlwww.jsie.jp/Chubu/jsie3bb.pdfwww.tsukuba-g.ac.jp/library/kiyou/2008/03.SUZUKI.pdf現状認識としては,経済の金融化。
理論的な説明原理としては,主流派経済学では,ケインズの過剰流動性,マルクス派では,利潤率低下と過剰貨幣資本形成.

-経済

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい