経済

東京経済大学のコミュニケーション学科の評判はどうですか?メディア...経済

経済のニュースを訳されている方を見ると、

経済のニュースを訳されている方を見ると、?? 展望 を予測に訳されているのですが展望が予測になるのでしょうか?韓国語初心者なのでまだ分からないので宜しくお願いします。

iicou120さん、こんばんは日本でもよく「来年の展望」、「日本の経済展望」などと言いますよね。
この場合の「展望」って、言い替えると「見通し」、「予測」ですよね。
韓国でも同様です。

経済特区についてのレポートを出されたのですが全くわかりません。

経済特区についてのレポートを出されたのですが全くわかりません。
まず調べて分かったことは、経済特区は法的、行政的な影響を受けない地域のこと。
中国に経済特区があり、人口の多い中国の人々を安い賃金で雇用し、安い金で大量生産できる。
海外の新しい機能?システム?を取り入れることができる?←ちょっと分からなかったレポートの内容は特徴とグローバル経済における役割の二つです。
特徴は調べて書くことができました。
しかし、グローバル経済における役割というものがよくわかりません。
答えを教えろとは言いません。
ヒントを与えてくれれば幸いです、

>経済特区は法的、行政的な影響を受けない地域のこと。
まずここがちょっと違うのでは?特区は、法的、行政的に特別の扱いを受ける地域のこと。
(そのなかで経済が特別扱いが経済特区)。
影響を受けないではなく優遇ですね。
ようは、XX特区と指定された地区は、XXに関して、要は優遇をうけるってことですね。
たとえば、沖縄には、「法人課税所得の35%控除が受けられる地域」があり、ここは特別扱いされているので、経済特区とも呼ばれています。
www.pref.okinawa.jp/tokku/index.html

経済学部の大学に編入を考えているものですが

経済学部の大学に編入を考えているものですがそこの入試で小論文があるのですが参考書はどれがよいのか迷っています何かおススメのものがあれば作品名を踏まえて教えてください因みに私は小論文も経済に関しても初心者です去年の過去問の課題は・OECD加盟国の2000年と2010年の移民人口(外国生まれ人口)に占める高等教育修了者比率(%)が示されている。
この図から読み取れる変化をこの期間の国際経済の動きを踏まえて800字程度で述べなさい。
(図があるのですがここでは省略)・TPP(環太平洋パートナーシップ)協定が国内経済に及ぼすと考えられる影響を正と負に整理した上で、この経済効果について、評価しなさい。
・現在の日本では、東京などの大都市に人口や経済活動が集中し、大都市と地方の格差が拡大していると言われている。
この集中と格差拡大について、政府はどのように対処すべきか、理由とともに説明しなさい。
第一期、第二期合わせてこれら三つでした補足私が聞いているのはお勧めの小論文の参考書です

公務員試験の経済原論かたっぱしから解いて行けばまあ書けるんじゃね?そのくらいの小論文。
別にさ、修士論文33万字(書籍の3分の1ぐらいの分量)を書けなんて言ってるわけじゃないのね。
たかだか800字だよ。
余裕だろ。
特に『OECD加盟国の2000年と2010年の移民人口(外国生まれ人口)に占める高等教育修了者比率(%)が示されている。
この図から読み取れる変化をこの期間の国際経済の動きを踏まえて800字程度で述べなさい』こんなのは高校の現代社会レベルで大学生に対してけっこう失礼な問題なのね。
絶対やった。
君が高校の時に。
>現在の日本では、東京などの大都市に人口や経済活動が集中し、大都市と地方の格差が拡大していると言われている。
本当ですか?大阪なんて経済沈没してますけど。
大学教員ってけっこういい加減な問題出すよ。
きみは新書で「デフレの正体」って読みました?あれ読んだら東京が独り勝ちですって大嘘だってことが基礎統計でわかりますって丁寧に説明してるよね。
でも大学の場合は間違ってても黒のものであっても白って言ったら白と言えって世界なのね。
だから模範解答を嫌でも書く必要がある。
だから、基礎学力身に着けるために公務員試験程度の知識は身に着けないと何も書けません。
ちなみにあなたが指定校で入った、公募推薦で入った、2教科入試で社会やんなかった、AOで入ったってなったらもう編入試験は絶望的です。
一番重要な社会科の学力が中学生並みです。
あきらめてください。
たぶん、経済原論の問題集と参考書読んだところで君はずるをして入学した場合、まるで「ちんぷんかんぷん」のはず。
それが「報い」なんだ。
業ともいうねw

補足:「私が聞いているのはお勧めの小論文の参考書です」→それ読んだところで知識がなければ何も書けない。つまり、無駄。>

経済政策で有名な管仲さん、その現代版のSUPER KANCHUさんが日本の経済政策を講じ...

経済政策で有名な管仲さん、その現代版のSUPER KANCHUさんが日本の経済政策を講じたらたちまち日本は経済的に豊かになりますか?

財務省とマスコミとマスコミに洗脳された大衆によって妨害されるので、まともな政策は打ち出せないでしょう。
そもそもあなたの質問自体がおかしいです。
日本は既に世界で一番経済的に豊かな国です。

経済的な暖房設定温度は20?21度ですか?

経済的な暖房設定温度は20?21度ですか?

暖房時の経済性なら設定温度は低いほど良いと言えます。

前者の意見に、激しく同意!
国の推奨の省エネ数値が、それぐらいだったんじゃないかな。>

日本経済に大打撃を与えるマイナンバー制度について

日本経済に大打撃を与えるマイナンバー制度についてマイナンバー制度で情報漏洩と厳罰の恐怖を企業に与えセキュリティ対策など余計な出費をさせることで企業経営を悪化させることでどれだけ日本経済にダメージが出るのでしょうか? また経済にダメージがでることが理解できない人は低脳だと思っていいですね?経済が悪化することははっきりしていますね。
犯罪や利権により企業が余計な出費して経営が悪化するのが経済効果というならサイバーテロもグリコ森永事件も経済に好影響を与えることになります。

>また経済にダメージがでることが理解できない人は低脳だと思っていいですね?>経済が悪化することははっきりしていますね。
勿論。
また多くの人がこれから認識すべきなのは、マイナンバーを導入する官僚なんて国民生活を良くしようとか景気を良くしようなんて思っていないことです。
マイナンバーと言うより安倍政権の政策全般の話をしますが、この政権を背後で操っている官僚は国民生活を向上させる使命、義務、責任があるなんてこれっぽっちも思っていません。
そのギャップに気が付かない国民が多いからやりたい放題負担を増やされるのです。
デフレを絶対悪と決めつけることでインフレにするなら何をしてもよい、それが景気回復の証拠になると言う論法を取っているのです。
国民が消費活動を活発化させれば、景気が良くなりますが財務省と安倍内閣は景気回復に貢献する人間に対して恩を仇で返す政治を考えています。
消費税増税どころか、個人金融資産の元本までを狙っている政権です。
江戸時代の幕藩体制でもそうなのですが過去に財政を悪化させた封建領主がやることは主に二つしかありません。
(産業の振興はこれまた別の問題なので置いときます)A。
民に権勢を振るわず負担を強いず、構造改革を行い無駄な費用を省いていくか。
B。
権勢を以て民に望み増税を繰り返し、藩札を発行して物価騰貴を招いていくか。
今の日銀財務省自民党の3者連合がやっている方針は完全にBの方です。
1500兆円を超えると言う国民の個人金融資産をアテにして徴税なり物価上昇の心理的圧力を加えて消費活動なりで吐き出させようとするもので、国民に感謝して吐き出させた後に国民に豊かさをもたらそうなんて考えてもいないでしょう。
経団連と財務省が過去に出した試算について、事実だけを述べます。
生活が苦しくなるかどうかはご想像にお任せします。
既得権益を一切手放さずに増税で処理したい官僚と自民党政権が政治を運営する限り、恐ろしい事態になります。
消費税25% 社会保障制度は大幅縮小。
十分あり得ます。
問題はそれだけでなく 国民の預金など個人金融資産の元本が狙われます。
実際国会答弁で小泉内閣時代の大臣塩川正十郎が検討をしていたことを認めています。
我が身を削る行政改革をすることなく歳出構造を見直すことなく国民に全て負担を押し付けることでプライマリーバランスを保つ計画を立てていることを明かせられるはずもありません。
国民の反発を招いてしまうだけです。
政府や官僚がやりたいことは 反発を緩和しながら今回の消費税増税のように社会保障制度とか適当な?理由をつけて段階的に負担を増やしていくことです。
もっとも、2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
(これは歳出構造を見直さないシナリオですが)・消費税率は段階的増税で 25.5%・基礎年金給付は賃金スライド実施。
報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく・高齢者医療費は自己負担2割・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げる。
ちなみに、歳出構造を見直し 特殊法人などを徹底的に整理した場合は国民負担率は47~48%で済ませられる試算も出しています。
現在が約4割ですのでほとんど増えないことになります。
にもかかわらず 構造改革 行政改革を一切せずに 全てを国民負担にすべく 自民党 財務省 日銀 経団連などが一体になって行動しているのです。
もっとすごい話になると 1997年に大蔵省から預金封鎖の研究・検討が始まりシュミレーションを行っています。
(そして現在は法律整備を急速に進めています)detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215576366...detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216634368...その内容は以下のようなものだったそうです・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。
このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットするある意味 ネバダ・レポートより過酷ですね。
行政改革をして国民負担率を抑える政治をするか、それともすべてを国民負担にするかで、図の負担率が現在の負担率の約倍になるかどうか(四公六民から八公二民へ)、もしくは預金封鎖されるかの瀬戸際になります。

経済を活性化させるために、給料を上げ、同時に物価が上がれば、商品やサービスを...

経済を活性化させるために、給料を上げ、同時に物価が上がれば、商品やサービスを提供する会社経営者とその従業員はともに会社ないし家計上の売上が上昇する。
この理屈は、一見すると、入るお金と出ていくお金の各総量が単に増えただけに見えるが、入るお金から出ていくお金を差し引いた残りのお金は、給料及び物価上昇前よりも増える。
この政策を実行するには、お金の流通する総量を増やす必要があるが、お金の流通総量を増やすことができれば、この政策を実行して、経営者及び労働者の余剰のお金を増加させて、経済を活性化することは可能でしょうか、それとも単なるマネーゲームに終わるのでしょうか

あなたの理屈で経済を活性化する事は可能です。
そのためには大企業寄りのアベノミクスをやめ、数兆円の内部留保を中小企業や社員に還元するべきでしょうね。
現在の経済回復=大企業の内部留保が増える=お金が回らない=25000社の中小企業の売上が上がらない=社員の給与も上がらない=消費が増えない=倒産企業が増える=国の財政が悪くなる=日本経済は下落する

内部留保に歯止めをかけるには、企業の投資意欲を掻き立てるしかないですね、私やご回答者様の考えの共感者が増えることを祈ります、ご回答ありがとうございました>

経済学部と商学部ってなにが違うんですかね?

経済学部と商学部ってなにが違うんですかね?内容が同じに見えます。
これから大学生です。

商と経営は似てる・・・というか、大学によって名前が違うだけって感じですが、経済とは少し違います。
被る内容もありますが、経営・商のほうが「会計」寄り。
経済学部も、会計関係の知識がないと理解出来ない部分があるので、そちらの授業もありますが、ベースは「経済学」をやります。

東京経済大学のコミュニケーション学科の評判はどうですか?メディアやマスコミ学...

東京経済大学のコミュニケーション学科の評判はどうですか?メディアやマスコミ学の勉強をしたいと思っています。
その他、メディア学の勉強ができるおすすめの大学があれば教えてください。

東京経済大学のコミュニケーション学部はメディアについて専門的な勉強ができます。
以前オズの魔法使いという動画で電通大賞をとったこともあります。
教員紹介www.tku.ac.jp/department/communication/teacher/【総評】メディアの勉強をしたいと考えている人には、とてもいい大学です。
また、ほかの学部の授業も受けることができるのでたくさんの学問を勉強できます。
【講義・授業】メディアの基礎から応用まで学ぶことができます。
テレビ、広告、広報、出版、全てのメディアを網羅することができます。
【研究室・ゼミ】この学部では、ゼミに入るのが必須です。
卒論や卒制で自分のやりたいことを決めてから、選ぶことをおすすめします。
【就職・進学】 早くから就職セミナーをしてくれます。
また、学内合同説明会も開催されます。
キャリアセンターの人が親身になって相談にのってくれます。
【アクセス・立地】 駅から徒歩15分と少し遠いです。
ですが、図書館や学食、生協など施設はしっかりしています。
駅の近くに美味しいご飯屋さんがたくさんあるので、帰りに友達と食べて帰れます。
【施設・設備】 今年から図書館が新しく建て替えられ、綺麗になりました。
また、パソコン室が充実しています。
学食も美味しいです。
教授は熱意をもって、指導してくれる先生ばかりなので、積極的に勉強した学生は伸びますね。
大学は民主的な考えが浸透していて、丁寧で親身に対応してくれる感じです。
■評判 以下にコンパクトにまとめられたサイトがあります。
economics-univ.info/ranking/tokyo/

-経済

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい