経済

経済学の独学について 経済、特に国家の単位の経済の動向を勉強したい...経済

経済学部に入学するのですが、高校の現社の教科書で事前学習は十分ですか?

経済学部に入学するのですが、高校の現社の教科書で事前学習は十分ですか?春から大学生になり経済学を学ぶのですが実際どんな講義をされるんですか?学校から事前学習の課題(任意)が出されているのですが参考書3冊で2万もします(諸経費含めた値段らしいですが…)。
友達に聞いてみたところ内容的には大学に入るに向けて学習する姿勢を整える程度のもので、特別難しいことが書いてあるわけではないと言われました。
勉強をする意欲はあるので高校の教科書で事足りるならそれですましたいです。
そこで質問です。
学校によると思いますが経済学の講義はどのようなことをしているのか。
大学受験レベルの経済を頭に入れれば大学が始まった時ちゃんとついていけるか。
回答お願いします。
補足私大Dラン、実教出版の現代社会です。

公民の知識は一切不要です。
経済学を学ぶために必要なのは数学の知識です。
本格的に学ぼうとすれば理学部2?3年で学ぶような数学も必要ですが、学部1年向けの入門講義では高校数学は一通り必要なのでとりあえず高校数学の復習をされると良いでしょう。
経済学部低学年の授業で使う初歩的な数学を効率的に学びたいのなら『経済学で出る数学』辺りの本を読めば良いと思います。
経済学部低学年で使う数学について、高校数学で扱った内容に関してはざっと思いついただけでもこんな感じです。
① 微分学部レベルでは最も重要です。
とはいえ、初級?中級レベルでは数Ⅲの教科書に載っている程度の計算ができれば十分です。
対数微分法や合成関数の微分法はしっかり復習しておこう。
② 数列数Bで扱うような簡単な計算だけでなく、数Ⅲで扱う極限を求める操作なども含めて重要。
理論以外の授業でも頻出です。
数列と聞くと入試によく出る複利計算をイメージするかもしれませんが、マクロ経済学では経済成長モデルなどでとにかくよく出ます。
③ 確率統計学や確率論の授業が単独であるくらいですから、とにかく重要。
統計学だけでなくミクロ経済学でも使います。
経済学部で使う確率を理解するためには、高校数学の確率の知識よりも微積分の知識の方が重要かもしれません。
確率を求めるために微分したり積分したりします。
④ ベクトル・座標経済学では消費ベクトルとか生産ベクトルといった具合に概念をn次ベクトルを用いて表すのでベクトルをよく出てきます。
統計学などでもデータをベクトルで表現するため必須。
⑤ 行列と行列式数Cの中心的単元だった「行列と行列式」、今は高校の教科書では扱っていないのかな?これはベクトルを一般化した概念であり、とにかく経済学では頻出です。
おそらくベクトルとともに授業で教えてくれるでしょう。
⑥ 積分学部中級レベルくらいからは頻繁に出てきます。
統計学やミクロ経済学で確率を扱う際に微分とともによく出てきます。
また、マクロ経済学で微分方程式を解く際に積分の計算が必要です。
置換積分などの計算をよく復習しておきましょう。
⑦ 複素数微分方程式や統計学で出てきます。
学部初級ではあまり見かけませんが、中級?上級になると突然出てきます⑧ 三角関数学部中級の授業で、先生によっては三角関数を用いたモデルを使うことがあります。
公務員試験を受ける訳でなければあまり重要ではないのかな。
⑨ 集合と論理学部初級?中級レベルでは明示的には出てきませんが、学部上級以降になると最重要概念です。
集合論のより一般的な概念である「位相」を学び、使いこなす必要があります。
もちろんこれ以外にも新たに学ぶべき分野がありますし、学部上級以上の経済学を学ぼうとすれば理学部数学科2?3年で学ぶようなより抽象的な数学が必要です。

受験教科数学にすればよかったです…数学が必要なんですね。残り少ない春休みで出来る限り復習してみようと思います。このような事が知れて良かったです。ありがとうございますm(_ _)m>「高校の教科書で事足りる」などということはありません。
「高校の現社の教科書」など、大学で経済学を学ぶには何の役にも立ちません。>もっと詳しく書かないと答えようがないですよ。どこ大学の経済学部に合格したのか?参考書のタイトルは?最低この2つはかかないと意味ある回答はこないよ。>マクロ経済学やミクロ経済学の教科書に沿った内容を習います。現社の教科書では間に合わないと思われます。経済政策の効果などを計算式を使って測定したりするので、実際の教科書を大学の事務などに問い合わせて調べてみるといいです>

経済学科で学んだことはどんな職業に活かされますか??

経済学科で学んだことはどんな職業に活かされますか??AO入試で経済学科に入ろうと思っています自己推薦書の大学卒業後の自分について、のところに具体的に就きたい仕事を書くのですが、経済学科を学んだらどんな職業にいきつくのでしょうか?経済学は幅広い職種で活きると思うのですが、AO入試用として何か書きやすいものはないでしょうか??(>_<)/大学入試/

経済学部ないし経済学科で学ぶ経済学は、俗に実学と呼ばれる商学部や簿記(会計学)とは異なり、学んだ内容がダイレクトに職種や仕事内容に結びつかず、むしろ汎用性が低いくらいなので、役立ち度を抽象的に論じざるを得ないと思います。
職業に結びつくとすれば、公認会計士や不動産鑑定士あるいは公務員試験などの試験科目になっていることからも分かるように、国家レベルのマクロ経済の動向ができる専門知識がないと常識を疑われるような職業に限定されるでしょう。
したがって、AO入試用の自己推薦書でもその旨、すなわち自分が大学入学後に公認会計士試験や公務員試験を受けようと現段階で考えているのだと、上手に自己紹介できればいいのではないかと思います。
ご参考までに。

経済学部について質問です。

経済学部について質問です。
経済学部で数学を駆使して履修したものは後に就職した際に実際に使って行くものなのでしょうか?また、経済学部からの就職が有利で数学を実際に使って行く職業があれば教えていただきたいです。
よろしくお願い申し上げます。

経済学はかなり高度な数学を使う学問ですが、「経済学部で学ぶ経済学」は高校数学レベルしか使いません。
そうでなければ文系学生が理解できないからです。
高度な数学を使う「学問としての経済学」を学べるのは大学院の授業からですね。
経済学を学びたければ理学部へ行きましょう。

経済学部、経営学部、商学部の違いを教えてください。

経済学部、経営学部、商学部の違いを教えてください。
経済学部と経営学部、商学部の違いは論理的か実践的かという認識なのですが、間違いないでしょうか?経営学部、商学部の違いがよく分かりません。
理解できていない部分も多いと思うので、この3つの学部の違いを教えてください。

経済学部、商学部、経営学部は、社会科学系の学部として括られ、ほとんど、学ぶ科目は、同じです。
特に、1-2年で学ぶ一般教養科目は、ほぼ共通しています。
特に、商学部と経営学部は、実学志向の強い専門教育科目を履修します。
商学部は、企業が、物やサービスを提供する際の仕組みを理解することを志向し、経営学部は、企業の組織体系を理解することを中心に学びます。
ただ、ほとんど学ぶことに差がありません。
3つの学部の1番大きな違いは、経済学部は、経済学を中心に、3-4年次に履修するため、経済事象を数学で分析することに興味がない人にとっては、苦痛以外の何物でもないでしょう。

つまり
経済学部は文系には不向き(私文系です)
経営学部はマネジメント
商学部はマーケティング
という風になるのでしょうか>

経済学部に進学したいと思っています。

経済学部に進学したいと思っています。
でも商業高校でもなく普通科の高校生の私が経済学部でやっていけるのか不安です...大学から経済学を始めることは普通にあることですか?私は公務員(学校事務員)になりたいので、その為に経済学を学ぼうと思っています。
ちなみに志望は神戸学院大学です。

経済原論(ミクロ・マクロ両経済学)を高校までに学ぶことは考えづらく、大学で初めて学ぶ人がほとんどですから、何ひとつ気後れすることはありません。
経済学部で学ぶことになる経済原論や産業組織論あるいは経済政策などの科目では、微分を中心に、指数・因数分解・連立方程式といった数学知識を駆使することで曲線分析をすることになるので、心配なのは数学アレルギーのほうです。
地方公務員試験では、経済学のほかに数的処理といった試験科目もあったように思いますが、数学アレルギーだと、公務員試験どころか学部留年のリスクすら出てくるので、その点にはあらかじめ要注意です。
なお、私の場合ですが、普通科高校から商学部(東京六大学)に進学後(1990年)、旧公認会計士第二次試験へ向けた受験勉強を開始したものの、数学アレルギーのせいで学部の成績は中途半端、会計士試験は経済学から民法へと途中でスイッチせざるを得ない憂き目に遭いました。
数学センスを問わない日商簿記1級には合格でき、それが会計士試験挫折後の一般企業向け就活で役には立ちましたが、今度は関数を駆使するエクセルが苦手で経理職に就くのに失敗し、何のための努力だったのか、茫然自失とさせられたくらいです。
私のような失敗を繰り返さないためにも、学部進学や公務員試験を含む資格試験の選択は、あらゆる角度からの事前研究をし、慎重過ぎるくらいの腹積もりで選んでいただきたいところです。
ご質問者さまの、今後のご武運とご健勝をお祈りしています。

経済学部を目指す受験生のほとんどは普通科高校ですよ。
むしろ商業科から大学進学は最近では増えてはいますがまだまだ少ないです。
高校と大学の勉強は違いますよ。
大学の授業は高校の延長ではありません。>

経済関係の本について質問です。

経済関係の本について質問です。
最近株など経済に興味があり図書館で本を借りて読んでます。
読んでみると難しいですが案外面白くはまってます。
まだ経済について初心者なのでおすすめの本ありましたら教えてください。
あと私は高校生なんですが高校生で経済系の本を読むのはおかしいですかね?

経済関係といってもいろいろあります。
経済学の初歩ということでしたら伊藤元重が平易なものを書いているのでオススメです。
高校生で経済に興味を持つのは良いことです。
世界の理解が深まります。
理論www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4535558175/ref=mp_s_a_1_1?qid=14641...伊藤元重+入門経済学&dpPl=1&dpID=51ltuurHKzL&ref=plSrch実証www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4532134021/ref=mp_s_a_1_1?qid=14641...現代経済入門&dpPl=1&dpID=51ppsAwsF0L&ref=plSrch

【経済学】行動経済学とは?

【経済学】行動経済学とは?(大阪大学) 行動経済学とは何を目指しているのでしょうか?従来の経済学が合理性を前提にしていることに対して、行動経済学では、経済における人間の非合理的行動を実証分析しているんですよね?そのことによって、何らかの妥当な理論を解明するという感じでしょうか?こういう時は、こうするだろう。
みたいな。
もし、行動経済学の実証分析がモデル化され、そのモデルが理論として成立した際には、行動経済学モデルとして、そのモデルに従った行動が合理的だと解釈されるのでしょうか? 行動経済学的には合理的だ。
みたいな。

従来の経済学は仮説を立てて検証するといやり方でした、そのため合理的に行動するという前提で学問が成り立っています。
行動経済学の新しさは、複数のサンプルから結果をまず見つけます。
そして理由は後から考えて、同じ分類だから同じ結果になるだろうと推測をします。
例えば、双子が別々の大学(高学歴大と低学歴)に行き収入の変化を調べます、すると学歴と収入に変化は見られませんでした。
つまり行動経済学的には学歴で年収に差はつかないと結論付けています。
最近 行動経済学が注目されているのは、・ビックデータを活用することにより正確性が上がったこと・従来の経済学では合理的期待が前提であるため現実への活用が不向きであることがあったため・従来の経済学は検証することが困難でしたが、行動経済学は検証から入るので応用がしやすいためです。
AIやビックデータや物理学など幅広い学問を巻き込み、行動経済学はfinanceなと幅広く活用されると思います。

高崎経済大学と都留文科大学と東京女子大学と聞いてどれが一番(偏差値や雰囲気や評...

高崎経済大学と都留文科大学と東京女子大学と聞いてどれが一番(偏差値や雰囲気や評判的に)良い大学だと感じますか?ちなみに高崎経済大学は地域政策学部都留文科大学は社会学科現代社会専攻東京女子大学は国際関係専攻で出願しました。
個人的には都留文科大学≧東京女子大学>>高崎経済大学の順に進学希望なのですが少し気になったので…色んな方々の意見を聞きたいです。
回答よろしくお願いします。

この3大学ならば、経済面を考慮しなくてよく、なおかつこの学部・学科じゃなければいやだというこだわりがなければ、東京女子大学>都留文科大学=高崎経済大学の順でしょうか。
東京女子大学は今はだいぶ偏差値が落ち着いてきたようですが、昔はお茶の水女子大に勝るとも劣らない超一流大学でした。
年齢でいうと50代以上の人ならそのことをよく知っているので、就職活動の時に有利に働くと思います。
都留文科大学と高崎経済大学は、いずれも中期日程(昔のC日程)を設けており、難関国立大学や有名私立大学の滑り止めとしての役割を果たしてきた大学です(もちろん、第一志望で入ってくる学生もいます)。
偏差値的には都留文科大学が高崎経済大学よりやや高めに出ることが多いようですが、ほぼ同じ難易度といってよいでしょう。
となると、将来どのような進路へ進みたいかによって、どちらの大学を選べばよいかが明らかになると思います。
学校教員になりたい場合は都留文科大学へ、普通の会社勤めがしたいのなら高崎経済大学へ、という感じでしょうか。
なお、大学院に進学したいのなら、これら3大学はどれも大学院を有しており、また、大学教員になっているOB・OGも多いですので、大丈夫でしょう。
その際も、やはり東京女子大学の卒業生が、都留文科大学や高崎経済大学の卒業生に比べて、有名大学で大学教員をしている割合が多いと思います。
偏差値はいろいろ非難もされますし、偏差値だけにしばられると視野が狭くなりますし、学歴オタクのようになってしまってはちょっと残念ですが、それでも、世界大学ランキングの順位や科研費獲得額の順位、文化勲章・文化功労者・日本学士院賞などの各賞の受賞を出身大学別に見ると、ほぼ偏差値通りに東大>京大>阪大>その他の難関国立大学・・・の順になります。
これ以外に、OB・OGの日本社会での活躍度でランキングを取ると、早稲田・慶應・明治・中央・同志社などの大規模私立大学が幅を効かせてきます。
有名私立大学OB・OGの社会における活躍度ランキングの場合も、偏差値が高くても大学の規模が小さいためOB・OGの数が少ないICUや、偏差値はそれほど高くなくても大学の規模が大きくOB・OGの数が多い日大などを除けば、ほぼ偏差値の高い順に並びます。
そういう流れでいうと、東京女子大学は昔はマーチ上位並、今はマーチ中~下位クラスで、都留文科大学と高崎経済大学は成蹊成城獨協武蔵明学(マーチ下位~日東駒専上位)クラスという感じでしょうか。
とはいえ、たとえ第1志望の大学に行けなくても、人生にはいろいろありますし、大学受験の結果だけがすべてではありません。
挽回のチャンスはいくらでもあります。
春からの新生活を前向きに明るく過ごしてください。

都留文科大学卒の者です
都留文について質問があればどうぞ>

経済学部経済学科では数学はどこからどこまでやっておいた方がいいですか?

経済学部経済学科では数学はどこからどこまでやっておいた方がいいですか?

経済学部経済学科と言っても、どの程度の大学の経済学部なのかは知らないが、私の知ってる経済学部から判断すると。
理論経済学や統計学を学ぶために、必要がないと言える高校数学は、複素数と三角関数くらいなもの。
従って、最低でも、数Ⅱ+Bまでは必要。
出来たら数Ⅲの微積分までと言いたいが、数学が苦手だったり(苦手なら、経済学部は止めた方が賢明)、他の科目に時間が必要なら、やらなくてよい。
但し、もし入学できたら、微積分、行列。


は、みっちりやらされるだろう。
数Ⅱ程度の基礎・基本ができてない奴が、いきなり大学の微積分やっても、理解は不可能だという事は、覚悟してたらよい。
質問者:chielien_81eabb2b10ce086de6efe2092さん。
2016/10/2421:28:25

経済学の独学について

経済学の独学について経済、特に国家の単位の経済の動向を勉強したいと思っているんですが、これはマクロ経済に該当するのでしょうか?またマクロ経済を学びたいといっても一通りその他の分野も勉強しておく必要があるでしょうか?目的としては、例えば日本経済等の実態と行く末を自分なりに理解したいとものです。
経済に関しては門外漢なので、なにかおすすめの参考書などもあれば紹介していただけると嬉しいです。

マクロ経済に該当します。
マクロ以外必要かどうかですが、日本経済の実態をマクロな視点で理解する為だけなら、マクロ経済だけで良いと思います。
しかし、ミクロもマクロも両方理解しておく方が経済学に対する理解は深まると思いますので、両方勉強される事をお勧めします。
お勧めの参考書は、日経文庫の経済学入門シリーズです。
分厚くなくて、内容もしっかりしてます。
その他、ポールミルグロム・ジョンロバーツの「組織の経済学」はミクロですが、お勧めです。
内容そのものが面白くて読みやすいです。

-経済

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい