株式

株式投資における税金について ネット証券にて特定口座、源泉徴収有り...株式

株式会社Willという会社なのですが友人に勧められ勢いでWeb登録だけしてしまいまし...

株式会社Willという会社なのですが友人に勧められ勢いでWeb登録だけしてしまいました。
ただ、その際に必要な登録料や、商品代などはまだ支払っていません。
また商品自体も受け取っていません。
この場合、この登録を株式会社Willという会社を友人から勧められWebの登録だけですがしてしまいました。
ただ本登録?に必要な費用5250円と商品代60800円はまだ支払っていません。
この登録自体を消すために法的に必要なことや物はありますか?

株式会社Willというのはマルチ商法のウィルのことだという前提でコメントします。
マルチ商法の販売員として契約した場合は、20日間のクーリングオフ期間があります。
その間に断りの連絡をしてください。
マルチ商法の会社も規模はいろいろですが、ウィルは中堅といったところで事務処理もそれなりにちゃんとしてると思います。
怪しげなところならクーリングオフの手続きは内容証明郵便を薦めるところですが、ウィルのクラスなら電話で充分でしょう。
事務処理とのタイムラグで先に登録用の書類や商品が届いた場合は、受け取りを拒否してください。

株式会社エヌケイ工業(千葉県千葉市)は、事務社員のボーナスはありますか?ある...

株式会社エヌケイ工業(千葉県千葉市)は、事務社員のボーナスはありますか?あるとしたら、何か月分ですか?社会保険以外に加入できる保険はありますか?求人募集には、求人職種、休日、時間、交通費支給など記載はありますが、その他の詳細には、給料と社会保険しか記入されていなかった為、待遇によっては応募するか検討しています。

株式会社エヌケイ工業に聞いた方が、確実。

なんでここで聞くのかわからない
その会社に電話して聞いた方が確実でしょ?>

株式会社が何故大企業に多いのかを、『合名会社、負債、株式市場』という言葉を用...

株式会社が何故大企業に多いのかを、『合名会社、負債、株式市場』という言葉を用いて、200字以内で、説明してください。
よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ 補足:宿題の参考までに、よろしくお願いします!!要約して、最後は自分でやろうと思いますので、協力お願いします!!

会社には、合名会社、合資会社、有限会社、株式会社がありますが、それぞれ特徴があります。
合名会社は「親族など、2人以上の無限責任社員による出資で経営」する会社です。
もしこの会社が負債(借金)を抱えたり倒産した場合に、出資している人は自分が出資しているお金はもちろん会社が抱えている借金なども返す義務があります。
その点株式会社は、有限責任社員による出資金で成り立っていますので例えその会社が倒産しても損するのは自分が出資したお金だけですから、気軽に出資できるメリットがあります。
株式会社は[株式]を発行して多額の資金を集めることができるので大企業向きです。
また、 株式の売り手と買い手が出会い、売買が成立する場を株式市場と言います。
<補足>☆「○○社員」の[社員とは]→その会社に出資(お金を出している人)している人のこと☆「株式(株)」とは・株式会社は会社の設立や経営をするときに必要なお金を集めるため、「株式」というものを発行します。
そして、株式と引き換えに出してもらったお金で商売をし、儲かったら株を持っている人に対して、一定の利益を分配するという仕組みになっています。

*株式会社itk*

*株式会社itk* 質問ご覧いただき、ありがとうございます。
大学卒業して、2年が経ちました。
24歳です。
やりたいことが見つからず大学時代の料亭のアルバイトを そのままお仕事にして、今もやっているんですけど もう何年もやっていて、刺激が足りなくなってしまい、 まだ若いからいろいろ学びたい。
刺激がほしいと思いました。
飲食業は好きなので、いい感じのお仕事ないかな?と探していると *株式会社itk*という会社をみつけました。
飲食業に特化した転職サポートの会社。
私はこれだ!と思い、早速応募したいのですが、 転職したい!と思い立ってから、仕事をみつけるまでの テンポが良すぎてすこし心配というか・・・。
株式会社itkで働いている方、回答お願いします。
そして 私の背中を押して下さい!笑

株式会社itkの社員ではないのですが 過去に、転職のサポートをしてもらいました。
みなさん、熱意があって 力強いサポートで、僕の今があります。
とてもいい出会いだったと思います。
人の転職の支援をするって責任もあるし大変なこと多いとは思うけど やりがいはありそうだなと思います。
そして、僕はたまにitkのアメブロを覗いているんですが 美味しそうな画像が沢山のっているし、中身も面白いんです笑

そういうテンポの良さって一番大事だと思うけどな(゚∀゚)
わたしは生まれてから今まで。流れに身を任せてきたので、
今いかなくていついくんだ?!と思います!>さっさとそこで働きましょう。
新しい環境で新しい事を学び、成長しましょう。>

株式を取得する一番の理由として議決権の取得。
議決権により最も行うべきことは人...

株式を取得する一番の理由として議決権の取得。
議決権により最も行うべきことは人事を親会社の言う事を聞く人間に入れ替える。
こえが一般的な株式取得のメリットといえますでしょうか?(企業間)

企業間の株式取得は、幾つか目的があるでしょうが、通常は純投資目的(値上がりや配当目的)資本提携(お互いに株主として経営に参加する)安定株主作り(取引銀行などに、企業防衛目的で一定数の株式を保有してもらう等)企業の買収(M&A、TOB等、相手の経営権の取得のため)議決権行使を目的とする場合は、企業の買収に当たります。
数としては、企業の株式取得の中では少ないと思います。
四季報などを見ると、株主の欄にどこかで聞いたことのある企業が名を連ねてますよ。
安定株主として、お互いが株式を持ち合って居たりします。
株式は会社の区分所有権ですが、経営を出来るレベルまで買うためには、一般的に流通している株価より高い値段で無いと、大口の株主などは売ってくれないのが一般的です。
市場流通価格では、経営権は買えないと言う事です。
これをコントロールプレミアムと言います。

リカオン株式会社の顔認証システムについて教えてください。

リカオン株式会社の顔認証システムについて教えてください。
私は、販売店を経営しているのですが、今ある防犯カメラを新しく、性能もより良いものにしようと考えています。
ニュースで気になっていたリカオン株式会社の顔認証カメラにとても魅力を感じているのですが、リカオン株式会社のカメラは国外での対応はいかがなものなのでしょうか?私のお店は、国内だけでなく、海外進出も視野に入れています。
その場合、設置などは自分たちで行わなければならないのでしょうか。
おわかりになる方いましたら教えてください。

リカオン株式会社も出展していた埼玉で行われた展示会に行って見たことがあります。
機能やシステム面はシンプルでパソコンの操作に慣れていない方でも簡単に扱えそうな感じでしたね。
私も顔認証に魅力を感じ、導入を検討しています。
その流れで知ったのですが、国際特許取得出願と記載されています。
国内だけでなく、これから海外にも進出できるシステムを目指しているのではないでしょうか?その点を考えても海外での対応は問題ないのではないでしょうか?日本も万引きが多い国ですが、海外も多いです。

株式の原理について質問です

株式の原理について質問です株式のおおまかな目的は理解できます。
株を企業が発行し、それを出資者が買う。
そして、企業は株主に配当金を払う。
ここで、疑問を持ちました。
【疑問1】株を発行する際の価格は、企業側が自由に決定できるのか。
または、何か指定する法律があるのか。
発行部数もまた同様に自由なのか。
【疑問2】株券を取引するのは証券取引所で、そこでの株の売買でも企業は資金調達をしているのか。
もししていないとすれば、企業側は株の流動性を気にしなくて良いし新たに株を欲しい人が出た場合には直接企業から株券を発行してもらえば良いと思うのですが。
万が一、企業の信用が危ぶまれたときは換金できなくなってしまいますが・・・【疑問3】株券回収についてですが企業は株回収はするのですか。
その方法と買い取り価格も知りたいです。
【疑問4】社債と株の違いについてどちらも目的は資金調達ですよね。
どちらも、それぞれ違う利点があるのでしょうか。
【疑問5】東証、名証などいろいろなところに企業は株を卸してますよね。
それぞれで当然株価は違ってきますよね。
それはなぜですか。
同じ企業なら信用も変わらないと思うんですが。
それぞれの証券取引所の信用による、ということでしょうか。
質問が多くて申し訳ないです。
授業などではあまり詳しくは解らなかったので勘違いが多いと思いますがよろしくお願いします。
補足3に関してですが、自社株買い取りを行えば供給量が下がり一株あたりの値段が上がってしまうことになりますよね?そうなれば、前から株主だった人は必ず儲けることが出来るようになってしまうのではないですか?逆も、また同様に。
あと、株式分割という物は流動性を増す目的だけで資金調達が目的というわけではないんでしょうか?他に何か、この言葉は基本だから知っておいた方が良いというものがありましたら、教えて下さい。

1.一般的には現在の株式の時価より10%以上安い価額で新株発行すると有利発行とされて、会社法上株主総会の特別決議が必要になる可能性がありますがそうでなければ、あくまで授権株式数の範囲だったら取締役会決議で自由に新株の発行価額と発行数決定できます。
また、特定の株主に時価と著しくことなる価額で株式発行すると、税務上も寄付・受贈益・贈与などの問題が発生して不利になる可能性があります。
2.企業は発行市場で株を発行して資金調達して、その後株式は流通市場で転々と売買されるのみなのでキャッシュインがありません。
流動性が下がると需要が下がるので必然的に株価が下がり、株主価値が既存してしまいます。
企業は究極的には株主のもので、株主価値最大化が企業の究極的な目標なので常に株価が上がるように企業は努力しないといけません。
流動性が下がればエクイティの調達コストも上がってしまうので資金ニーズが発生しても機動的に資金調達ができなくなってしまう可能性もあります。
3.株券回収は自己株買取で行います。
方法は相対取り引で特定株主から直接取得したり、市場で買い付けしたり、自己株TOBをかけたりして購入します。
原則定時総会普通決議が必要で相対取得になれば株式売却機会に不平等が生じないように特別決議が必要になります。
また、実質的には株主に対する会社財産の払い戻しで配当と経済的に一体なので一定の財源の範囲内でしか自己株取得が認められないです。
その他全部取得条項付き株式とか取得条項付き株式などの種類株式については一定の条件により株の回収が行われます。
4.社債は利息を払わなければならず、返済期限もあります。
株は配当を受け取ると同時に議決権も与えられます。
株券は会社の所有を表彰しています。
倒産時の残余財産に対する順位は社債権者にまずはらって残った財産を株主にプロラタで配分です。
株のほうが値動きが激しくリスクは高くなりますが、その分一般的にはリターンが大きくなります。
また一般的に株の配当は発行会社の税金計算において損金算入できませんが(REITや特定目的会社など特別の場合を除いて)、利息は損金算入できるので税金面では社債のが有利です。
もちろん企業が税務メリットだけを享受することを防止するのに過大支払利子税制やクロスボーだーであえば過小資本税制などで歯止めかけてます。
5.市場が効率的ではないからでしょうか、同じ株であれば同じ価格でなければ裁定が働いて高い方の市場で株を売って、安い方の市場で買い付けるってことが行われるはずなんですが、取引コスト・税制・情報等自由な取引を妨げる要因があるので、常に必ず一致するということにはならないのだと思います。
取引所の信用というのも一応あると思います。
補足について自己株買すれば買取資金分相当の会社財産の流出が起こり会社の価値がそれだけ下がりますので財務的には時価で自己株買いが行われる限りひと株当たりの値段が上がるということはないのです。
一株100円で1000株発行してる会社が一株自己株買いすると時価純資産は100×999になり、999株で割ると株価は依然100円です。
ただし、株価はおっしゃる通り市場の需給関係で決まってきますので、供給量が下がるからというよりも、会社の財務状況について情報的に有利な立場にある会社自体が買取をすることで、株価が理論的にあるべき価格よりも過小評価されているということを市場にアナウンスする効果があり、株価が上昇する傾向にあるといわれてます。
また機関投資家は企業の一株当たり利益などファンダメンタルに注目して売り買いの判断を行いますが、自己株買いすれば一株当たり利益は上昇しますので、株価が上昇する要因になるといわれてます。
また、株価の上昇の目的以外にも、単に配当するよりも自己株買取でキャッシュを分配した方が法人株主サイドで税制上有利であったり、敵対的TOBのリスクが高まっている場合に浮動株を減らす目的で自己株買い取り行ったり、また単に最適な資本構成に比べてエクイティが過大である場合に最適資本構成に近づけるために自己株買取を行ったりとかします。
株式分割はもっぱら流動性を付与することが目的で、資金調達を直接の目的として行われるわけではないのですが、流動性が異常に低下しているため株価が理論値よりもディスカウントされてしまっている場合に、株式に流動性を付与して株価を高めたうえでのちの資金調達を有利にすることができるなどもあります

株式市場で何故円を買うのだろうか、教えて欲しいです。

株式市場で何故円を買うのだろうか、教えて欲しいです。
国債の40年物が0.5%以下です、銀行金利も0.01%とかマイナス金利です。
この円を買ってどう運用するのか疑問です、日本の機関投資家は国内でなく海外での運用を考えだしており、年金運用だって日本の国債を買っていたら運用などできません。
証券関係者はリスク回避として円を買うと言うが米国経済が良いと言っているのだから、ドル運用すればよいと思います。
わざわざ円で運用する必要はないし、運用などできません。

株式市場ではなく、為替市場の話ではありませんか?円が買われやすい理由はいくつか考えられますが、1つには日本の金利水準に関係あると考えられます。
日本は世界と比べて金利がとても低いので、日本円を軸に他国の通貨を取引すると金利差収入が得られる、ということで、日本円を軸に高金利通貨取引が人気化しています。
ところが、市場で有事が起きると、そうしたマネーの巻き戻しが急激に起きるので、瞬く間に円高となり、日本のマーケットに悪影響を引き起こすことがしばしばあります。
もう1つ、日銀の金融政策も関係していると考えられます。
日銀は大規模量的緩和政策、すなわち民間の金融機関から国債を買取ることでマネー供給を行なって、景気の下支えをしています。
民間の金融機関は、マイナス金利の国債を償還期限まで保有してしまうと損失を被ることになりますが、償還期限までに日銀に買い取ってもらえるのならば、必要であればマイナス金利の国債であろうと買うでしょう。
もしも景気が良くて資金需要があるならば、民間金融機関は国債を大量に抱え込む必要性がありません。
つまり、それだけ日本は不景気で、国内に資金需要が無いので国債に需要が集中してしまう。
その証左なのだと思います。
マイナス金利によって一部運用に影響が出ている部分もあります。
たとえばMRFなどの投資信託は、短期債がマイナスでは運用が極めて難しくなります。
国債で運用されている年金などにも今後影響が出かねません。
本来であれば、財務省が国債をもっと発行しマイナスになってしまった国債金利を早急に是正する必要があると思います。
日銀が量的緩和をやめればよいではないか、という意見を見聞きすることがあるのですが、去年、それを素でやらかして通貨が急騰してしまった国がありました。
それはスイスです。
つまり、円が急騰して景気がますます悪化することが容易に考えられるので、量的緩和をやめるという方法は現実的ではありません。
財務省が国債をもっと発行する、すなわち、景気対策の財政出動が正しい対処法だといえます。

株式会社と有限会社、双方倒産した場合のその後の社員のフォローは何か差があるも...

株式会社と有限会社、双方倒産した場合のその後の社員のフォローは何か差があるものですか?身近であった話では株式会社だと多額の退職金が出た有限会社では退職金は出なかったと聞いたのですが、これは結局母体の大きさ等で変わるものなのでしょうか?株式会社でも退職金が出ないところもあれば、有限会社でも退職金がしっかる出るところもあるという認識で合っていますか?あくまで倒産した場合の話です。
補足退職金制度ありと求人に書いておきながら倒産時には出ないなんていう場合もありますか?

frezy_lilonさん株式会社と有限会社、双方倒産した場合のその後の社員のフォローは何か差があるものですか?何もありません。
有限会社も特例の株式会社にすぎないので、株式会社となります。
身近であった話では株式会社だと多額の退職金が出た有限会社では退職金は出なかったと聞いたのですが、これは結局母体の大きさ等で変わるものなのでしょうか?違います。
金の積立方法とか金を残した倒産かという、金の有無による違いです。
株式会社でも退職金が出ないところもあれば、有限会社でも退職金がしっかる出るところもあるという認識で合っていますか?合っています。
退職金は、会社の経営に関係なく外部の共済などに積み立てておいて会社がつぶれたとしてもその時点までの掛け金に応じた退職金を払ってくれる外部機関があります。
そういうところを使ってる企業は、有限会社でもなんでも積立に応じた退職金をもらえます。
そうじゃない場合には、倒産するくらいなので退職金を支払う金が無いことが多いためにもらえなかったり大幅減だったりします。

捕捉について
ありますよ。
退職金を出す義務は本来は会社にはありません
法律で払うようになってるのは毎月の給料だけです
なので退職金制度の有無は会社が自由に決められます。
退職金制度があるというのは、うちの会社は退職時に退職金を出す制度があるよってことを書いてるだけです。
そのお金は、湧いて出てくるものではないので倒産時にお金が無ければ支払われません。
すでに回答した通り、共済などの外部機関にお金を積み立てて会社側の意思では使えない状態にしていればそのお金は無くならないので積み立てた分はもらえます。
しかし、そういう会社ばかりではなく、会社の中に積立として貯金していたりするとそのお金は経営が苦しくなったら使われてしまって残っていなかったりします。
お金が無ければ払えませんからもらえません。
>

株式投資における税金について

株式投資における税金についてネット証券にて特定口座、源泉徴収有りを選択しているのですが、この状態なら本業で給料をもらっていたり、別の収入がもしあったとしてもきちんと申告していれば、株式投資でいくら利益がでても株式投資においての取引について特に何もしなくても証券会社が自動的に納税しているので大丈夫という認識でいいでしょうか?この場合、株式投資の税金と株式投資以外の収入とは連動していないということでしょうか?

株式の方が分離課税を選択していればもうそれで納税が終わっているので、給料やその他で雑所得などの総合課税とは切り離して考えることになります。

毎年譲渡益を得ていればそうなりますが、年間で譲渡損を出した場合は確定申告をしないと損益通算は不能となります。>基本的には、株式投資の税金は分離課税ですので、他の収入と連動しません>

-株式

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい