景気

景気が良いときはミニスカートが流行し不景気の時はロングスカートが...景気

景気が良くなっているとニュースで見ますが、

景気が良くなっているとニュースで見ますが、実際に景気が良くなった印象はありません。
職人芸や品質が高いのが日本のウリだと思います。
今もそうだし、昔もそうだったと聞きます。
昔は高くても良いものが重宝されたと思うのですが今は、中国製やその他(アジア)の安価で大量生産されたものが選ばれると思いますし、安価な製品もドンドン品質が向上していると聞きます。
その中で日本がこれから戦っていくにはどうすれば良いのでしょうか?補足ご回答ありがとうございました。

「景気が良い」と実感する理由の一つは将来を展望できるかどうかでしょう。
高度成長、バブルの頃は右肩上がりを実感できました。
今は好調と言われる企業ですら新たな投資、賃上げをためらい内部留保しているのです。
国民は年金、今後高くなる税率、雇用への不安など不安定要素が多い中では将来展望を持てないでしょう。

万民に好景気の恩恵があるわけが無いと悟るべき。引きこもりニートには、関係のない話。質問者が、引きこもりだとは、言ってない。世の中、格差があって当たり前です。>週休2日を廃止して年間休日を半分に減らして働けばGDP 1割は上昇します。
日本がどうして高度成長期を迎えたのかといいますと、戦前戦中の人たちがアメリカに追いつけ追い越せをスローガンに日曜日も休まずに働き続けたから達成出来たのです。
楽をして儲かるわけがないのです、今私のアメリカ人の友人でさえ週に60時間以上働いています。
国別労働時間
メキシコ
2,226時間
韓国
2,163時間
ギリシャ
2,034時間
チリ
2,029時間
ロシア
1,982時間
ポーランド
1,929時間
イスラエル
1,928時間
エストニア
1,889時間
ハンガリー
1,886時間
トルコ
1,855時間
アメリカ
1,790時間
スロバキア
1,785時間
チェコ
1,784時間
イタリア
1,752時間
日本
1,745時間>>景気が良くなっているとニュースで見ますが、
>実際に景気が良くなった印象はありません。
政治家と大企業の不祥事と
娯楽観光と娯楽スポーツ
あとは物価を上げる世論誘導等の
ニュースばかりな気がしました。
>その中で日本がこれから戦っていくにはどうすれば良いのでしょうか?
何かと日本人から
ボッタクリをしたり
税金の奪い合いをして
それらを資金源に
海外への経済侵略を強めてますよね。(・_・?>まずは格差をなくし、ブラックを是正して労働者自らの意欲を再生させなければ何も始まりません。>とりあえずシェールガスでも掘ろうか
なぜやらないんだろうねー不思議な政府だよねー>

景気が悪くなると暗い小説や陰鬱な雰囲気の作品を人間は好む習性があると聞いたこ...

景気が悪くなると暗い小説や陰鬱な雰囲気の作品を人間は好む習性があると聞いたことがあるのですが、現在日本で売れている小説や作られる映画、ドラマ、音楽はどっちかというとハッピーなタイプが多い気がします。
これは日本人が今不景気の中に自分がいる事に気がつかないほど馬鹿な国民だからでしょうか?それとも作り手が売れるものを勘違いしてるのでしょうか?

まずは、> 景気が悪くなると暗い小説や陰鬱な雰囲気の作品を人間は好む習性があると> 現在日本で売れている小説や作られる映画、ドラマ、音楽はどっちかというとハッピーなタイプが多いを、統計学やらなんちゃらでしっかり分析しないとね。
他の質問を見る限り、あなたは日本経済が本当に良かった時代も、絶望的に悪かった時代もを知らないでしょ?まして、その時に人々がどんな作品を好んだかは、少なくとも大学の卒業研究程度のレベルで考察しないとわからないと思います。
もちろんぼくにはわかりません。
したがって、導き出されたあなたの結論も、今のところ根拠がなく、そういう気がするって話だね。
30歳以上の方なら、今は景気がそんなに言われなきゃならないほど悪くはないと思ってるとは思いますけど。
もっともっと悪い時代を経験してきたからね。

【景気悪化証拠山積 でも景気が良いと嘘をつく奴がいる】

【景気悪化証拠山積 でも景気が良いと嘘をつく奴がいる】日銀3月短観(企業短期経済観測調査)によると、中小製造業による設備投資は、14年度の前年度比6.2%増から一転、15年度は14.3%減4月の家計支出1・3%減 昨年の増税直後下回る各マスコミでの世論調査では、景気悪化実感が7割以上3日前の日経新聞の世論調査によると、景気回復の「実感無い」が81%こんな状況でも 景気が良いと嘘をつく奴がいるこんな奴らは 増税で国民を搾る国 個人の利益をとことん否定して集団の利益を優先する国を目指している ヒトラーのような奴らばかりではないのか?最近は安倍政権の事を全体主義とか言うそうだが検索するとヒトラーだのムッソリーニだの東条英機だのそんな画像ばかり引っかかるぞ

まったく大正解です!世界を揺るがす大嘘です。
宝くじが当たったヤツラ人の話し見たいな事に成っています1000人に1人景気が良くなった話しでしょう。
いま、凄いヤバイ感じが街中に流れています。
仕事もかなり減っています設備投資の話しなど当の昔に消え去っています。
いつの話し言っているのか?まったくズレた話しを言っている大本営発表・・・。
もう、大嘘つくなら発表なんかしない方がマシだ!

景気についての質問です。
なぜ日本のGDPは、下がっているのに景気は上がっているの...

景気についての質問です。
なぜ日本のGDPは、下がっているのに景気は上がっているのですか?

景気が上がっている、と報道されていますが、これは安倍政権の大本営発表をマスコミがそのまま報道しているだけです。
本当は、景気なんて良くなってないんですよ。

国内は景気悪いですが海外進出している国内企業が円高の影響で
高利益で景気いいのです。
国内は最悪です。
しかし企業は海外で利益出してます。>GDPが下がっている、つまり景気が悪化しています。
悪化しているから消費税を景気条項があるためにそのままでは10%へ上げることができなかったので、国民に増税の賛同を得るために解散総選挙を実施したことになっています。
結果として、時期をずらすだけで増税することが確定してしまいました。>東京都都市部などはともかく、地方(田舎では無くて大都市以外の地方全部)は、景気は消費税増税度下がったまま、だから3兆5千億円も経済対策に予算を取るのでしょう。
search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-tbtop&p=%E6%99%AF%E6%B0%97...>景気上がってませんよ景気ウォッチャー調査www5.cao.go.jp/keizai3/watcher_index.html#h26>

景気が良いと嘘をついて消費税増税を推進する奴は低脳もしくは悪党だよな?

景気が良いと嘘をついて消費税増税を推進する奴は低脳もしくは悪党だよな?転載しておくよ。
はっきり言って景気が良いと言っているのは 高校生からも笑われると思いますね!理由は単純明快 国民の資産は預金偏重でお金の価値が下がれば損失を受けます。
円安政策 インフレで実質マイナス賃金なら 国民の資産も収入も実質目減りしているのですそこに増税です。
アベノミクスなどで偏った依怙贔屓政策をしていますが 国民全体の総和(数学でいうΣ)で言うなら明らかに日本総貧困化が進んでいるわけです。
可処分所得が減って景気が良くなるわけがありません。
つまり 景気が良いと言っているのは高校数学を理解できない馬鹿と同じです。
もしくは 消費税増税のための謀略です。
彼らはもちろん財務省のイエスマンなので官僚焼け太りを批判しません。
はっきり言います景気が良いと言っているのは 知的水準の低い馬鹿と腹黒い悪党だけです

前略消費税増税の為だけの付け焼き刃の安倍晋三幻想バブルに過ぎない、アベノミクスの末路に待っているのは、簡単に言えば、“バブル崩壊”しかないから、未来なんて語れる訳がない、と思います。
かくなる不埒な事態を再発させない根治対策が必要です。
今日の事態、則ち、民意と政権選択の“捻れ”を産んでる最大の要因は、民意を反映できない、非民主的な“小選挙区制”という欠陥選挙制度です。
今日の国民、有権者の民意を正確に反映しない政権を容認している、根元的な欠陥である小選挙区制を改める事が第一義の政治制度改革が、喫緊の課題です。
衆参の小選挙区制を改める事を主任務とする政治制度改革の実現までは、その監視を主任務とする暫定的な選挙管理内閣を継続すれば良いです。
首班自体は、国会の多数決で決するのが、然るべきです。

そいらより頭の良いオマエは、今の状況で何が出来るんだヨ???
言ってみな、でなきゃ、そいつらと大して頭の出来は変わらねえゾ。www>

景気の用語について教えてください

景気の用語について教えてください「個人消費は2009年の景気底入れ以降2012年まで底堅く推移。
2013年にははっきりと持ち直してきた。
これは、個人消費の耐久財消費に牽引された」と、本にはあるのですが、2009年の景気底入れ以降2012年まで底堅く推移とはどういう意味でしょうか?

2009年景気がどん底で(世界同時不況だからでしょう)、これ以上下がりようが無くて、個人消費もどん底だから下がらない、こういう状態で2012年まできて、2013年から持ち直してきた、それがはっきりしている。
↑ということとか?

さあ~ どうでしょうかねぇ>

景気が悪化して消費税増税と公務員給与増額って間違っていませんか?

景気が悪化して消費税増税と公務員給与増額って間違っていませんか?公務員の給与は民間準拠と言われています。
しかし、大手企業の平均を取ることで、公正な意味での平均ではありません。
基準の方を歪めるという狡賢い小役人のいつものやり方です。
まぁ、若手の給料は多くないんですが、年功序列に加え、ほぼ全員が役職者になるという制度上、中高年になると民間をはるかに超える高待遇が保証されるのです。
一説には、公務員家庭の平均貯蓄額は6000万円といわれており、共働き公務員の平均貯蓄額は1億5000万円といわれています。
都内の高層マンションが瞬時に売れていますが、半数以上が公務員らしいですね。
もともと堅実で貯蓄好きな人種ですから、公務員の給料を上げてもお金は全く回りません。

おおせのとおりでしょう。
消費税増税の前に議員定数削減や無駄な補助金の執行停止などやるべき課題はおおい。

従業員数50人程度の企業を大手企業と呼んでいるのですか…?>

そろそろ景気が回復するなんて嘘はやめませんか?

そろそろ景気が回復するなんて嘘はやめませんか? おいおい消費税以外にもこんなに増税だとよ。
皆節約するだろ これで景気が回復するなんて話にだまされる奴がいるんか?消費増税5%→10% 所得税増税 住民税増税 相続税増税 固定資産税増税 贈与税増税 退職金の住民税控除廃止 年金支給0.7%減額 国民年金料引き上げ厚生年金保険料引き上げ高齢者医療費負担増 診療報酬引き上げ(医療費値上げ) 国民保険料高齢者引き上げ40-64歳介護保険料引き上げ児童扶養手当減額 石油石炭税増税 電力料金大幅値上げ高速料金大幅値上げ ETC割引縮小 自動車重量税増税 軽自動車税は1.5倍に値上げ タバコ5%増税 NHKの受信料UP 公務員給与減額停止 配偶者控除見直し法人税減税 財源に配当や売却にかかる税率の引き上げ年金支給開始年齢の引上げ企業側の非正規雇用規制緩和(実質賃金の低下) 移民1000万人受入れ(安部首相による強い検討指示)ひえー

これだけ増税、値上げのラッシュが続くと、景気回復以前の問題として、私達庶民の生活が成り立っていくかどうか、の方が心配になりますね。
「大本営発表」が、だんだん国民から信頼されなくなっていた、先の大戦末期を連想させるものがあります。
「景気回復」も、いわば「大本営発表」のようなものなのでしょうか?

どーなったら景気がいいってこと?

どーなったら景気がいいってこと?円安は景気がいいってこと?

好景気は、生産性の上昇それによる物価上昇・金利上昇があるはずです。
①生産性が上昇する、給料が上がる。
②家計に余裕ができれば買うものが増えて高いものが売れるようになる③物が売れるようになればお金を借りて商売をしても利益がでるので金利が上がるこんなのが好景気だと私は思います。

輸出立国ならば通貨安で好景気になりますが、30年前の日本と今は違います。
輸出依存度は日本は10%台。韓国やドイツのように40%~50%台の国家とは違うのです。これで円安が良いと言う人は本気でトリプル安を誘引したいのか?
と思いますね。
今の円安は非常に危険な状態です。
海外と違って日本は十分低金利であるため、この状況下での金融緩和は円安と物価上昇で国債は償還時までは持つ価値のない資産と化しています。一方外国人は為替損リスクを抱えています。さらに消費税増税など馬鹿げた景気冷え込み策もしています。国民の家計が限界に達した場合、あるいは日銀が金融緩和縮小を言い出した途端によってたかって日本売りが始まりトリプル安になる可能性も否定できません。
海外は金融緩和縮小。日本は緩和。これで金利格差で円安圧力が強まります。
外国人投資家が日本の株式市場の7割を占めている中で、為替損の恐怖を与える鉄火場相場。これでは円建て資産に頼るのは危ないでしょう。
仮に株価が一時的に上昇しても、外国人に為替損の恐怖を与え、国民の可処分所得を減らす増税などで実体経済は悪化しており 売り浴びせのエネルギーがたまっています。
見せかけの景気回復もまやかしがばれて、筋の通らない増税で日本経済が沈むのは約束済みでしょう。
現実には大幅な円安で円建て資産の価値が大幅に下落しているにもかかわらず、株価が上がって日本人の資産価値が上昇していると勘違いしている人がいることですね。
しかし、日本市場自体が外国人の売買代金に占められており彼らが売り浴びせに入ればあっという間に沈没します。それに気が付かない人がいるわけです。
ちなみに、個人投資家としては株価の上下落や為替の変動で文句を言うのは無能な人です。 投資は株を買うだけでなく株の空売りや穀物や原油の先物取引など多種多様で外国人投資家なら常識です。だから株価の変動は政権を支持する理由にはなりえません。むしろ増税や非正規雇用拡大による雇用改悪など安倍内閣の経済政策は国民を痛めつけるものが多い。
ところが日本人は株を買うことだけが投資と考えている人が多くいるため外人によって形成された危険な相場に気が付く人がいないのです。円安を進めるってことが外国人投資家に為替損の恐怖を与えていることにすら気がつこうとしません。
発行された国債の利払い額は償還時に決まっていますが、国債の売買価格は定額ではありません。
そのためもし国債を買う人が多く売る人が少ない場合は実質金利は低下します。
また債券の金利や預金金利なども格差を埋める形で変動します。
日銀の超異次元金融緩和は日銀が刷ったお金で国債などを銀行から買いまくるため、債券価格が上昇し金利が低下します。
そしてお金がじゃぶじゃぶになり物価が上がります。
銀行にしてみれば
・保有する国債を日銀が高く買い取るため売れば転売益が出る
・物価が上昇して金利が下がれば 保有しても国債の価値が目減りするので売った方が良いと思う。
そして余ったお金の運用先が株になるのです。
一見株価が上がってよいように思えるかもしれませんがそんなことはなく将来を見据えれば絶望的な材料しかありません。
円安になると(現在輸出超過であるため)貿易赤字が拡大するだけでなく、世界から見て日本の資産価値が落ちていることになります。従って外国人が、日本の資産を持つと含み損を抱えるために日本を安定した投資先とみなさなくなります。今、一時的に株価が上がって外国人投資家も買い越していますがこれは国内の銀行の動きを見越して投機取引で乗っているだけで、日本が信用されたいるわけではなくただ円安による価値目減りと銀行が株を買うことによる株価上昇を天秤にかけてギリギリの資産運用をしているだけなのです。そのため悪材料が出れば外国人投資家が一斉に売り浴びせて大暴落のリスクを常に抱えています。
一方 日銀の金融緩和の最大の目的は消費税増税他いろいろ増税をすることです。だから財務省のOBを送り込んで日銀を乗っ取り日銀と財務省が一心同体となり、お金の価値を下げるとともに、デフレ脱却でなくなったので景気回復したんだとこじつけて増税をすることになります。 結局国民から借りている借金を目減りさせてさらに増税という場当たり的な政策に過ぎません。国民には損害を与えることになります。景気回復するなどの言葉にだまされてアベノミクスを支持する国民もいずれ可処分所得が減った結果消費を抑制することになりますが、それでも物価高と増税が続きます。 国民の生活基盤が崩れた状況になれば株価上昇も見込めるはずもなく一時的な投機取引に乗っている外国人もそれを見抜いているので、一斉に日本市場から手を退くのは時間の問題でその時に本当の地獄絵図が展開されることになります。>

景気が良いときはミニスカートが流行し不景気の時はロングスカートが流行すると聞...

景気が良いときはミニスカートが流行し不景気の時はロングスカートが流行すると聞いたことがあります。
最近ミニスカートをよく見かけますが景気がいいのですか?

平均賃金も下落しており 景気が良いと言う事実はないと思います

景気ボチボチでんなぁ!>

-景気

© 2020 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい