景気

景気いいというわりに、あまり良い求人無いよな?景気

景気が回復した

景気が回復した何をもって、景気が回復したとか、景気が悪いとか判断できるのですが?昔、就職率とか聞いたことがあるのですが…どなたか教えてください

日本の中央銀行である日銀が発表する経済レポートが元になります。
日銀短観マネーストック統計国際収支統計公定歩合外国為替相場状況等

難しいですね(笑)>

景気について質問です。

景気について質問です。
景気が良くなると、お金の回りが早くなる聞きます。
なぜお金の回転が早くなることが良いことになっているのですか?雑な文でごめんなさい

待つこと、交渉すること、競ること等が面倒になり、時間をお金で買いたくなるゆとりのある人が増える。
ちょっと話がずれますが、例えとしてスーパーで売れ残っている商品がありました。
閉店間際まで待てば半額になるかもしれません。
が、今まではお金をケチって、半額になるまで数時間待っている人が多かった。
しかし、閉店半額セールで買えない場合もある。
少しお金に余裕がある人が増えてくると、閉店前に完売してしまうことも増えてきた。
それならば、少しでも値引きされていたらよしとして買ってしまおう。
・・・商品があったら買いたいから買ってしまおう。
値引きするとスーパーにとって利益が出ない商品になり、商売も疲弊したままですが、景気が良くなり値引きしなくても売れると、店の利益率も上昇し元気になる。
デフレの時は、良い商品があっても売れ残ることが多いので、値引きするまで(冬物セールや野球の優勝セール等)待っても買えた。
供給過多というよりも、消費者に足元を見られ、それを覆せなかった。
しかし景気が良くなると、「欲しいものは今欲しい」という人が増えるにつれ、消費者同士がライバルとなってくる。
ここでもお金の回転が効いてくる。
自動車や衣類等の買い替えのサイクルも早くなる。
使えるものはギリギリまで・・・勿体ない。
という人ばかりだと伸びが無いけど等々ちょっと書きたくなりまして

そもそも好景気は「お金の回りが早くなること」を意味する部分があります。例えば月収50万円のaさんが毎月40万円支出していたとします。転職や出世などでaさんの月収が100万円になり、支出も80万円になったとすれば、景気は良いですね。例では【1ヶ月】という期間を単位に考えましたが、単位は【一時間】でも【一年】でも一定であれば構いません。「一定期間内にどれだけ多くの収支があったか」そして、aさんが消費した資本はどこかの会社の売り上げとなり、それを原資に新たな投資や配当や給与に分配されます。さらにその設備投資を受注する会社があったり、配当を受けた資本家や給与を受け取った従業員が消費活動を行います。一定期間内に凄い速さでグルグルとお金が循環するのが好景気。その逆が不景気。…というのが教科書的な回答です。実際には節々でプール(蓄財)されていますので、放置すれば不景気になります。>お金の回転が早くなるということは、一人の人にお金がたくさん入るようになり、消費も活発になるということです。要は儲かってたくさん使ったことを、「お金の回転が早い」と言っているだけです。>

景気と金の話しについて。

景気と金の話しについて。
最近為替取引や株などに興味があり勉強しています。
そこで気になることがあったので教えていただきたいです。
例えば・・・日銀政策で金利を下げますよと発表された場合、日本の景気は現状で悪いということになると私は解釈しています。
正解かどうかはわからないですが。
仮にそういう発表があった場合、世の投資家さん達は日本に投資するのをやめて他国に投資しようと考えると思いますがそうなるということは例えばUSD/JPYの場合は円が売られてドルが買われるため円安ドル高になり為替レートは上昇傾向になるということで間違いないですか??

概ね合っていますが、ここは株(有価証券)のカテゴリです。
為替の質問がしたければ外為/FXのカテに投稿してくださいね。
あと「金」はゴールドを連想させますので、通貨はカネとかマネーと書いてくださいね。
知恵コインをつけていないので、詳しくは回答しませんが、池上彰さんや細野真宏さんの経済本を読まれてはどうですか?

円ドルレートは日米の予想インフレ率と金利で大雑把に説明できます。例えば、アメリカの金利、予想インフレ率が一定で、日本の金利が低下したり、予想インフレ率が上昇したりすると円安ドル高になります。
円ドルレートの推移と金利差・予想インフレ率差による予測値
twitpic.com/do8t7k>

最近、不景気なのに高級車をよく見かけます。

最近、不景気なのに高級車をよく見かけます。
会社倒産、業績悪化、人員削減のこの昨今において儲けている人は意外と多いのでしょうか?ゴールデンウィークの昼間にちょっと外に出かけると、見かける車は高級SUV、ベンツ・レクサス・アウディのピカピカ新車のセダン・・・。
自分は世の中の会社事情全て知ってるわけじゃないけど、それでも若い人がこのご時世にそういうのに乗れるってのが不思議でたまりません。
高級車(維持費のかかる車)に乗る人はもちろんいつの時代も一定数いますが、自分が思ってるより世の中は不景気じゃなのでしょうか?それともありがちな見栄張って、年収3~400万程度の層がごっついローン組んで購入してるのでしょうか?自分は借金を絶対しない生活を心がけているので、平均的年収ではとても新車なんて買うことができません。
でもこの心がけのお陰で、いつ会社が倒産してもいいやっ、ってリラックスして仕事できます。
私の周りの人は朝も昼も掛け持ちして、家や車のローンを払っているみたいですが、それでもこれからの増税+ガソリン高騰を乗りきれるようには思えなくて、、、なんかすごいな、と思います。
外車や国産の高級車乗ってる若い人は、なにか特別な仕事してるんでしょうか?チャラチャラした若いカップルが、レクサスとか乗ってるの見ると、あれ?世の中不景気じゃないじゃんwww とか思いますwww彼らの実際の生活事情が知りたいです~~~~

不景気というのは、お金の社会流動性が無くなる現象のことです。
トランプの七並べに例えるならば、カードを止めてしまう輩がいて、他のプレイヤーが続くカードを出せない状態に等しいです。
つまり、お金がある人のところで止まってしまっているのです。
あるところにはあるのです。
高級品を持つ人が出て来てくれると嬉しいですね。
巡り巡って下々の者にもお金が巡ってくるのですから。
お金持ちが贅沢しない社会、贅沢させない社会は間違っています。
自慢することは好ましくありませんが、贅沢の自己満足は歓迎すべきです。
お金持ちになった方がいるなら、遠慮せずに使わせてあげて下さい。
みんながお金を使うようになるだけで、世界は潤うのですから。
まあ、若い人なら買い方は様々でしょうね。
自分で事業を起こして成功した人、お金のある親の脛をかじって買って貰った人、コツコツと欲しい物のために貯めた人、欲しくてたまらなくて借金した人。
いろいろいますが、結局のところ、経済的には良いことなので私は大歓迎です。
むしろ、お金持ちの老人達が貯金だけに精を出し、何ひとつ贅沢をしない。
『贅沢は敵だ。
』これはいけません。
あの世に持っていけないのだから、使ってほしいです。
社会に奉仕だけして自分は消費しないなんて最低です。
消費こそ社会への最大奉仕です。

お金持ちと貧乏人の格差が広がっただけです。
不景気なんてはっきり言って出来る人間にはまったく関係ないです。
無能な給料泥棒をクビにすれば人件費が削減されます。
金持ちと貧乏人の間にいた中間層がほとんど貧乏人へと落とされます。
高級外車か軽&コンパクトカーのどちらかという道路状況がますます広がります。>別に今、初めて始まった訳ではありません。
25年前頃のバブル時代より今に至っているだけです。
また車の買い替えの時期などもたまたま重なっている場合もあります。特に今は減税やら、いずれ上がるだろう?増税になる前の時期です。
景気自体は横並びではありませんかね?
地方などへ行きますと、比較的に若い方で良い車に乗っている方が多いです。都内と違って家賃も安い?又は自宅住み?遊ぶ所もない(笑)別におしゃれにお金を掛ける訳でもなく?独身なら車位にしかお金を掛ける所がありません。結婚して家族が増え子どもも産まれましたら?現実を目の当たりにし生活費や養育費がかさみ良い車がミニバンに成り下がり、ミニバンから軽自動車に成り下がりますよ(笑)
あと若い方で良い車に乗っている方は親の援助を受けているか?中古車なのに頭金すら用意できない全額鬼の様なローンなどいるかと思いますよ(笑)800万円以上の車を新車で買える若者は少ないかと思います(笑)
車の購入方法なんて判りませんから(笑)
私も質問者さんと同じで車を購入する際は現金一括払いです。ただ中古は嫌なので新車だけです。嫁さんがカードとローンが大嫌いなので、車でしたら2000万円位までならとにかく現金一括払いです(笑)
車は数台所有していて本当に気に入った車なら10年位乗りますし、気に入らなかったら半年で取り替えます(笑)10年のるなら?1000万円位の車でしたら安いですよ?トヨタクラウンあたりを10年で3回買い替えたら?1000万円超えちゃいますよ(笑)
ちなみに仕事は自営業経営者です。>騒いでいるほど不景気感は無いですよ、
派遣社員を削減するだけで、社員は安泰です。
給料も、ボーナス(年5か月以上)も普通に出ます。
半分以上は海外展開していますので、円高も
多少は緩和出来ます。中国の給料も高くなっていますけど
それでも月給1万円程度です。
大きい会社の社員は多少の逆風は今もこれからも
関係無いんです。そうの様な社会の仕組みになったのです。
例えローンを組んでも問題無いのです。>アッパーミドルクラス(上位中産階級)の方々ですね。
元々資産のあるご家庭に生まれて高度な教育をうけ、キャリアや一流企業の職に就いたり家業を継いだり、或いは起業することで安定した収入がある方々と思います。
欧米と比較すれは日本的に地味ですが、お金はあるので本物や一流品などに囲まれた生活スタイルです。
まがい物や激安品に囲まれた、僕のような貧乏人とは一線を画す人たちです。
本来資本主義とは、金が金を生む仕組みであり、既得権益者のお金持ちはどんどん金持ちになって行く一方で、一定水準以下の人は働いても働いても貧困へと進む仕組みです。
以前の日本では格差を嫌ったことから平均化が進み、平等だと勘違いしてしまいそうでしたが、格差を受け入れた社会になった事で本来の姿が鮮明になっただけです。>レクサスLSHVを若くして乗ってる者です。
親の力です。ただ、全ての維持は自分でしてます。
最近オーナーズデスクは若い人が多くなってきました。
若くてチャラい人でも、金を稼ぐのに見かけはそんなに関係ないと思います。
株で稼いだ人もいるでしょう。
自分は見た目は黒髪ですが、歳より若く見えるしファッションも若いかもしれません。
しかし、年収は平均より上ですし、何も心配されなくても大丈夫です。
不景気と言っても、金はあるところにあり、ないところにはない。
それです。基本は金持ちより、貧乏か普通の人の方がお金を使うと思います。
そして、よく高級車乗る人を見栄と言いますが、そんな人間が知らないような世界もあるんですよ。
世間とは掛け離れた金銭感覚持ってる人間達が。
でも、私の個人的意見で言えば、見栄で高級車乗っててもイイと思います。
男で見栄すら張る金もないような人は言い方悪いですが、終わっています。>

景気回復実感ない人は「たまたま」 世論調査73%でも首相強弁

景気回復実感ない人は「たまたま」 世論調査73%でも首相強弁dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0231638.html 景気回復を実感していない人は「たまたま」だ―。
安倍晋三首相が5日の衆院予算委員会で、 政権の経済政策「アベノミクス」による景気回復の効果を感じられない人が多いという 指摘を受け、いら立ちながら反論する場面があった。
民主党の黒岩宇洋氏がアベノミクスに関し「地方の人たちから豊かさの実感が ないという声ばかりが届く」と述べ、首相の認識をただした。
これに対し首相は 有効求人倍率の改善などを挙げ「実感は人によって違う。
数値はうそをつかない」と 主張。
実感がないという声を「黒岩さんの会った人がたまたまそう言ったかもしれない が、そうではないと言う人はたくさんいる」と切り捨てた。
共同通信社の昨年12月の世論調査では、アベノミクスにより景気が良くなったと 「実感していない」と回答した人が73・7%に上り「実感している」は23・6%に とどまった。
※阿部総理の言う「たまたま」とは、辞書や世間一般でも、七割の割合でも、たまたまとう解釈・語句で合っていますか?私は「多くが」「ほとんどは」「ほぼ」が適当と思います。
73パーセントですし。
それとも、たまたまの本来の意味は違う?

そりゃ実感はないに決まってます「たまたま」って表現で逃げるのはハッキリ言って政府が出来ることは資金繰りの改善と規制緩和や制度改革です倒産は減らしたし、雇用も増やした給料が上がらないのは自分の企業の業績がよくないからですモノが売れない、売れない原因は二つ消費者支出がのびてないというのは給料が増えてない、増えそうにないという心理と消費税を増税したことの消費者心理近い将来に給料が増える見込みがあれば人はお金使いますでも実感がないってのは自分の会社が儲かってないの知ってるからでしょ儲かってないから給料上がる気がしないってだけの話なんですよそもそも日本の中小企業の8割は赤字企業なんですアベノミクスの効果で零細、中小企業、大企業が空前の利益を出したそれは株が上がって資産価値が上がっただけ業績には関係が無いです多少改善はしてるけどそれは企業のコストカットの努力ですだから倒産件数が減る、失業者も減るんです話を戻すとポイントは二つひとつは消費税8%がアベノミクスの足を引っ張りました間違った判断をしたんですが、そもそも民主党政権が自民党に約束させた以上、自民党は党の公約として消費税を上げないといけなかったんです政権与党ですから野田政権が世界に対して「2016年ごろには10%にする」って公言しちゃったのを履行しないといけないわけでしょ民主が言うこと自体 お門違いアベノミクスはそもそも増税なんてのは計画に入ってない規制緩和と金融緩和で経済をよくするのが目的なので増税は本来の計画外の異質なイレギュラーなんですマイナンバーもそうですよ「社会保障と税の一体改革」という民主党政権の置き土産を実行しただけこれは増税して社会保障を充実させましょうというものですでも国民はよく分かってない民主党政権はイヤ。
安倍政権もイヤってのが多いじゃないですか単にわがままなんですよ 世の中の仕組みが全然分かっていない若者なんかも去年色々とデモやってたけど今時の大学生はホントバカばかりです格差是正の道は二つです給料は減り、増税する、マイナンバーなどで資産を把握されるけどそれを元にお金持っている人ほど課税強化し社会保障を厚くする社会生活水準は下がりますもう一つは自助努力を求められ、正規雇用、終身雇用は破壊されるけど正当に評価されるチャレンジしがいのある社会に変えるかですよ格差はどうやったって残りますが、正当に評価されるし優秀な人材を企業が入れ替えていけますから企業の競争力が復活するんで給料は増えるんです給料を増やせ、社会保障を増やせと両方言ってるのがいまどきの若者です無理に決まっているんですよ給料払うのは国じゃなくて企業なんです国は税収で運営してますだから若者がこんな基本的な世の中の仕組みも分からないレベルでこれらを新卒至上主義で雇って法で正規雇用で守ってやってもほとんどの企業では戦力になってないので8割が赤字企業なんです実感なんかわくわけがないでしょ何も努力しなくてもお金が振ってくるとでも思い込んでる連中ですから。
アベノミクスで儲けた人って株やってる人でしょ?自分の資産を上手に運用する知恵をもってるってことですよ国民の8割は馬鹿で甘ったれ実感あるかときかれれば当然ないでしょうだけどこんなことを首相がハッキリ言えるわけないんで言葉を濁す当然です確かに地方では実感ないですよ国際競争の中で生き残っている大企業は都会に集中してるんだから当たり前ですよ地方はほとんど赤字企業で資産がないんだから恩恵なんか受けませんよ倒産を免れただけ

↓の人は、失業率が下がったのがアベノミクスによるものだと決めつけているが、その根拠は何(笑)?
現状の日本に、昔の経済学は当てはまりません。
団塊世代の定年退職者が200万人で新規雇用者が150万人ということで勤労者は減少している。
よって、失業率が減少した要因は、勤労者の人口が減少したから失業率が減少しただけ(笑)。
これが統計学上正しい。>アベノミクスで失業率が下がって、雇用者数が増え続けています。
高卒者の新卒採用率も上昇していて、民主党政権時とは比べ物になら無いぐらい効果を上げています。
しかし、高卒で就職する人たちにとっては、目的の企業に就職するのはアベノミクスのおかげではなく自分の努力だと思います。
アベノミクスの直接の効果を実感できない人も多くいるのです。
黒岩宇洋氏は2007年の参議院選挙で街頭で募金活動をして、そのお金を選挙区内の特定団体に寄付すると言う公職選挙法違反(買収)の疑いのあることをやっていました。>

札幌の景気はどうですか?

札幌の景気はどうですか?将来北海道の札幌に移住しようと考えているのですが、最近の新聞の記事によると全国で借金多い県第一位が北海道だったので少し心配です。
質問に戻りますと・札幌に将来性はありますか?・札幌は他の都市に比べて都市計画は進んでいますか?・同じ北海道で旭川はどうですか?発展度、活性化、住みやすさなどの分野でみなさんの考えを教えてください。

北海道は、札幌も含め悲惨なほど不景気です。
基幹産業は観光や農業、漁業等やいまだに公共事業等の税金投入に依存する傾向も多い地域です。
製造業は、津軽海峡が有り首都圏から遠いため輸送費が割高で根付きません。
今、札幌でも賃金が安いのでコールセンターが札幌に進出していますが、正社員ではなく契約社員がほとんどです。
本州では札幌は標準語と言われていますが、本来は札幌でも訛りと方言が沢山あり、イントネーションや方言でクレームになるケースも有るようで何時までコールセンターが残ってくれるのかも不明です。
仕事なしの低賃金(東京の1/2とか2/3)で仕事が有ったとしても、北海道企業の正社員でも事務職では転職で200万円台後半とか300万円前半で尚且ついまだに完全週休二日でもない会社が結構あります。
アルバイトは時給で710円チョットです。
物価は、前述の津軽海峡の為か輸送費絡みで本州より高い値段設定になっていると感じます。
安いのは家賃と土地や道産品ぐらいで低賃金を補うだけのメリットは感じません。
一人当たりの賃金が安く、購買力も低く本州の観光客頼みと言うところでしょうか?津軽海峡が有り本州の状況と比較できる状況にあまりなく、低賃金で物価が高く北海道自体が貧乏であるとの認識に乏しい地域でもあります。
「ええんでないかい」精神で北海道の現実を受け入れず、自己改善しない傾向もあります。
いまだに出る杭は打たれる(努力していない者が努力している人を嘲笑い、嘘のチクリで足を引っ張る等)。
生活保護率も高く、建築や建設業は冬はメインの仕事が無く、全員では有りませんが除雪や失業保険で食いつなぐ様な状況です。
北海道は本州の賃金で観光で短期間いるには良い所であり、北海道の賃金で生活すると生活レベルは格段に下がります。
それでも、成果主義的感覚に乏しく、人間性ものんびりしているので貧乏でもスローライフを過ごすには良いところです。
北海道に移住してみると県別の幸福度ランキング下位の意味がすぐに理解できると思います。
札幌以外の地方は、札幌より悲惨で職を求めて札幌に出てくる人が多いと思います。
北海道では、道民は出れて札幌までと言い、本州にはあまり出て行かないし、出て行っても適応出来ずに戻ってくる人が多く、札幌でも人余り状態だと感じます。
北海道は本州の好景気が1年~2年遅れて来て不景気はすぐに来ると言われていますので、それまでアベノミックスが続くと少しは景気が良くなるかもしれません。
約半年は雪に埋れますので北海道の経済は停滞するとも言われています。

私は8年前に移り住みましたが 私見的に思うのは こちらの人間は 自分さえよけりゃ 他は関係ない そんな考えが多いのかあまり発展には興味ないような感じを受けますし あてにしてない そんな部分ありますね。
仕事面でも かなり厳しい状態のようです。一応 契約社員にはなっていますが 何かと制約も年々出てますし まぁ いつ解雇になってもいい そんな気持ちは持っています。
生活そのものは 決して楽ではないのですが 折角の北海道なので 四季を相手に楽しむようにしてます。
都会のように ゴミゴミした空間 空気の悪さよりも 空気のうまい 水もうまい いろいろ問題あっても まず健康で暮らせる
事が 最大のメリットですね>札幌住民として感じていることを申し上げます。
札幌を始め、北海道は不景気過ぎてやばいです。
※関東・福岡比較で感じたこと
旭川は住んだこと少しありますけど、札幌とは比較にならないくらい不景気です。
住みやすさに関しては、札幌は街の規模や道の広さなど住みやすく綺麗な街だと思います。しかし雪は多いですので冬はやはり厳しいですが、そのぶん地下鉄が発達しています。
仕事を求めるには、他県からはあまり意味がなく。北海道に憧れて来るには、都会で住みやすいです。
質問者さんはどちらから移住をお考えですか?また目的は?>相変わらず厳しいみたいですね。
観光でやっていくしかないと思います。
オリンピックでも福岡のように無理強いせず
自己棄権しましたが、札幌の行政は市民の事を
考えてると思うし、市民も生活保護に頼らず何とか
しようとする仙台同様、誇り高い人達が多いと思います。
福岡のように負債を省みず不必要な開発事業を行って
それに金を使うために国保への援助負担が他都市のように
回せず結果、市民に負担を負わせ自己破産の道を歩ませたり
生活保護すべき相手に強制辞退させ餓死させる福岡とは違う
と思います。>

景気や就職率ってこの先良くなる見込みってあるのでしょうか?

景気や就職率ってこの先良くなる見込みってあるのでしょうか?また、もし景気が良くなるとしたら何年後からですか?皆様の予想を聞かせて欲しいです!

日本の景気回復は先進国の回復を待たなくてはなりません。
いまの日本は国内需要で景気回復するなどはありえません。
各国の景気回復による資本財や材料の輸出でしか景気回復ができません。
それも今回の円高で企業の多くは海外に生産拠点を移していますので、どこまで回復するか疑問です。
先進各国はデフレに見舞われ、新興国は金融緩和による資金の流入でインフレに見舞われています。
そして家電や自動車、汎用機械の新興国への技術移転で世界の生産拠点は大きな変化をはじめています。
新興国で作られた製品は、安い価格で先進国に輸出され、先進国では価格ストレスとなりデフレがおきています。
日本をはじめ先進各国のデフレは、新興国の生活水準が上昇してコスト格差がなくなるまでデフレは解消しません。
日本に場合、バブルが崩壊したとき、財政がまだ健全な段階で大きな景気回復策を行うべきでした。
自民党と日銀の政策ミスが失われた20年を生じさせたのです。
更に小泉改革が中途半端に終わり、続く総理も構造改革の本当の意味を正しく理解できていなかったようですね。
菅さんも含めいまの日本には本当に総理の人材がいませんね。
ここからは推測ですが、米国の景気回復は2012年に底入れをして、2013年から本格回復です。
順調であれば、日本の回復は1年遅れの2014年からといいたいのですが、円高時の生産拠点の移転が市場においての日本国内企業のシェア低下を招いていますので、今までのように順調に景気が回復をするかは疑問です。
海外の日本企業からアウトインで商品が輸入されるケースも増えてきますので、結局国内の景況感や雇用はよくて現状維持ではないでしょうか。
所得収支の大幅増で経常収支の黒字は保てるとは思いますが、金利上昇が始まれば、借り換え国債の規模をも考慮すれば、利払い・償還資金の確保や新発国債の消化さえも困難な状況になってくるのではないでしょうか。
そうなると円の信頼が大きく揺らぐ場面も出てきますので大幅な円安は避けられません。
2020年までに日本の真の実力が試されるのではないでしょうか。

少なくとも現状の民主党政権の政策では景気が回復することは不可能なので
衆議院で自民党が政権をとって麻生政権のような経済拡大政策をって3年くらい・・・
まあ、7年くらいじゃないでしょうか?>よくなってもらわなきゃ困ります…
あと5年くらいには…お願いします…(笑)>

景気回復のためには 内部留保課税かけて

景気回復のためには 内部留保課税かけて企業からお金を吐き出せるのが 早道では?献金もらっていても それぐらい大胆なことすれば 支持率も景気もよくなる?対案あれば どんなものがあるでしょうか?

基本的にそうなんですけど、金のストックとフローの違い、及び、内部留保が何から構成されていて、その特性による違いを気にする必要があります。
ベストなのは「利益」に対して「使途がないものについて別途課税」で、これは日本の特定同族会社、及び、アメリカの全企業で為されています。
これを全企業に当てはめるのが良いと思います。
使途は従業員給与、設備、株主還元、とにかく現金を回す行為です。
貸借対照表という会社の資産を管理する帳票があるのですが、これは左側に借方と言って具体的に金や現金がありますが、右側に貸方と言って、会社の資産がどこから調達してきたかをしめします。
内部留保というのは資本の部の利益準備金など、過去の利益の積み重ねです。
ですので、内部留保だけでしたら、対応する資産が金や設備など様々です。
企業会計としてはこれで終わりなのですが、国家会計で見ると意味が違ってきます。
設備の内部留保はそれ自身が需要要素です。
設備を買った時に金を動かしますし、日本の次の競争力につながります。
良い内部留保です。
現金の内部留保は他の人が資金調達するときに原資になりますが、調達されなければお金の動きを止めてしまします。
悪い内部留保です。
1989年以前からの資金過不足統計の推移をみるとwww.nomu.com/smp/loan/column/ogou/20140702.html1989年、1995年の法人税減税消費税増税に伴って、企業がどんどん資金余剰側に移っています。
つまり、設備を買わずに資金を溜め込むか借金返済するだけです。
そのままだったら景気を落とすから、政府が資金不足側に回って景気を必死に支えて、それでも今の景気です。
家計より企業の資金余剰の問題のほうが深刻です。
現金の内部留保は増えています。
しかし、それでいて法人税を減税すると設備投資がどんどん低下しています。
設備については総固定資本形成(設備投資の総額)から固定資本減耗(減価償却)を引いた純固定資本形成(設備の増加量。
内訳は設備の内部留保と、資金調達しての設備と両方あるでしょう)は法人税を減らせば減らすほど減少しています。
今はほぼゼロ近郊です。
また、利益をどんどん資産に転換していくというのは貨幣の流通速度を向上させます。
国内総生産は次の式でも表せます。
ハイパワードマネー(大雑把に現金そのもの)×信用乗数(銀行融資により増える金)=マネーサプライ(大雑把に現預金)マネーサプライ×貨幣の流通速度(回転数)=国内総生産です。
アベノミクスはハイパワードマネーだけしか見ていませんでしたが、本来は信用乗数、貨幣の流通速度も同時に見ないとなりません。
そして、留保金課税は貨幣の流通速度に利くため、景気向上につながると考えます。

内部留保って現金じゃないぞ
ほとんどが株や土地などの資産で、地価や市場の変動で価値が増減するものでしょ?
すでに課税されてるものにさらに課税しろってか
そりゃ高値のときに処分すれば儲かるけど会社が傾いたときなどの保険のために処分しないから内部留保なんでしょ
吐き出させるには投資しようと思わせることでビジネスチャンスと見れば企業は事業を拡大したり、新規事業を始めるのに消費者が金を使わないんで失敗を恐れて吐き出せないんでしょ?
アベノミクスがなんで上手くいかなったのかというと国民が馬鹿すぎだから。
銀行はお金を預かるのが本業ではない
貸し出して社会に循環させること。
なのに節約だのなんだのと国民がせっせと貯金をして借金もしなくなってるから
お金がひたすら銀行に貯まって、消費も落ち込んで景気が悪いんでしょ
一番の要因は長かったデフレです
円高株安ってことは安くドルを買えて、安く株を買えるわけで円安株高を待ち続けるんです
円安株高になってから売れば差額で儲かるから。
逆に言えば株をやらない庶民でも数万円分でもなんでもいいんでドルでも買っておけばアベノミクスで小遣い稼ぎできたんですよ
誰でも。
なのに自分が社会の仕組みや資産の運用にまるで知識も興味もなくてチャンスを勝手に逃しておいて安倍政権に文句を言ってるわけでしょ
世の中の仕組みなんて単純です
給料は自分の会社から貰うんだから給料を増やすには自分の会社の売り上げ、業績が良くならないと上がらない
買うのは誰か?国民、消費者であって政府じゃない
安倍政権はお膳立てに成功したんです
お膳立てしたのに国民が金を遣わないんで、物価が上手く上がらず投資も増えない、給料上がらない
安倍政権は企業に対して賃上げ要求も毎年してますよね
普通 企業に政府が賃上げ要求などしませんよ
不当な介入です
でも国民のためにやってる
企業にしてみれば、資産価値だけ一時的に上がっても業績が上がらないと従業員の給料なんてこわくて上げれないでしょ
莫大なコストになるんだから。
円安株高に金融緩和で無理やり持っていってお金をちょっと増やして上げるから
「その得した分を消費に回してデフレを抜けて好循環にもっていきましょー」
これがアベノミクスで安倍首相が何度もアピールしてた理由なんです
大企業の商品やサービスばかりに金を使い 格差を拡大させてるのも有権者自身です
それを安倍政権は大企業優遇とかマスメディアや野党は批判するけど、こいつらって馬鹿じゃないんだからアベノミクスで資産を増やした側ですよ
馬鹿の庶民感情を煽って政権批判に利用するから反日呼ばわりされる
アベノミクスの狙いをメディアがちゃんと解説すれば国民もお金を遣わないといけないんだって気になったかもしれないんですよ
それをトリクルダウンとかいって何もしなくてもよくなるみたいに報道したのがメディアですよね?>財産税を半分取れば赤字国債も償還出来るのです、これは終戦直後に
銀行封鎖とともに実際に行われた政策です、隠し預金なら見つかり
次第に全部没収?中途半端なのは逆効果!これで乗り越えられた
のが日本!税金逃れに本社を外国に移す会社は全部財産没収でよい!
不正を行う会社など残して何の益がありますか?納税は義務です、>それが出来りゃ苦労はないが、法的に問題が多すぎます。
共産党が単独政権でも取ればやるかもしれない。>現金をしこたま貯めこんでいるジジイ、ババアにお金を使わせるのが手っ取り早い。>内部留保は現金ではないよ>

景気回復という言葉の使い方について。

景気回復という言葉の使い方について。
景気は緩やかな回復が続いている…という表現はよく使われます。
回復という言葉は、ある標準があって、それを下回っていたものがそれに向かって上昇しているというイメージです。
景気判断についても拡大局面と後退局面があるので、後退局面から上がっていくときには、”景気回復”でいいと思うのですが、拡大局面が続いているときに”景気回復”??ちょっと違和感を感じました。

拡大局面は瞬時のこと、それが続けば景気回復途上にあると言えるでしょう。
景気に標準はないと思いますが。
(笑)(注)では、補足や返信への折り返し回答が巧くいかず、前の回答を取り消さなければならない場合が多いため、追いかけ質問にはお答えしませんのであしからず。
必要があれば別件でお願いします。

景気いいというわりに、あまり良い求人無いよな?

景気いいというわりに、あまり良い求人無いよな?

景気がいいから、求人があるとも限らない。
「よい求人」は主観だし。
ま、いわゆる「よい求人」を出すところは人が充足していて、「悪い求人」のところは人がいないってことでしょう。
給料安い割には忙しいところは、人不足。
いいところは、非正規を正規にするくらい。
新たに募集しなくても、非正規でいくらでも来てくれるし。
正規として必要なら、そこから正規にするでしょう。
それ以上のスキルの人は、ヘッドハンティングでとる。

今の景気って実際は中国進出の恩恵だものね。その現れとして内需企業は相変わらず赤字だし>景気がいいか。そのていどですんでいるかと。まあ、結局はレベルによる>実際には、不景気なのかもしれません。>どこの地域の話?って思う。>

-景気

© 2021 給付金とかで結構ウハウハごめんなさい